<   2017年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

ジョーク一発:世界のAIはネトウヨだった!?「共産党大嫌い、ユダヤ人大嫌い、朝鮮人大嫌い」だった!?   

AI
a0348309_16483895.png


みなさん、こんにちは。


笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


最近AI(人工知能)が一般人の知るところとなった。

しかし1980年代にはAIは理論物理の花形のブームだった。

数学者の世界では、ノーバート・ウィーナーは1930年代に

人工義手、人工計算機、人工心臓、そして人工知能(AI)、人造人間(ロボット)

を打ち上げていた。

それが1940年代後半になり、そういうことを行う学際的な科学分野のことをサイバネティックスと呼んだ。

人工心臓、人工義手はいち早く開発され、人工計算機が電子計算機となり実現。そして人工頭脳および人工知能も電子計算機の発達に伴って実現してきたわけだ。

というわけで、我が国は最近になってAI、AIと騒いでいるが、ときすでに遅し。だいたい勝負はついている。

まあ、先見の明のない文部省やその発展形である文科省がある限り、常に目先の流行の後追いをするために、STAP細胞スキャンダルのような事件を起こし続けるわけである。


AIというのは、最初、やはりコンピュータがチェスをするところから始まった。一種のゲームである。それも1940年代にはチェスする人工知能が研究され始めたのである。

しかし、その後、1980年代以降の複雑系理論やネットワーク理論が発展するにつれて、ゲームの人工知能そのものが経験を学ぶ方式の能力が増して来た。

経験により、つまり、過去データの蓄積から、予測関数形を自分で作り替える。

実はこうしたアイデアもその根源の一番最初はノーバート・ウィーナーが創始したものらしい。

統計予測という学問だが、普通は統計予測をする場合には、先に統計の確率分布を定義して行う。が、ウィーナーは、確率分布は過去データから推測するものだという手法を発見したのである。

データがたくさんになればなるほど、確率分布の精度が増す。

したがって、チェスマシーンがあなたと対戦すればするほど、あなたの方法を予測する確率分布を正確に描き出す。

つまり、これからあなたが繰り出す手を人工知能が予測する。


適応制御型の人工知能である。


とまあ、大分前置きが長くなってしまったが、こういうことはノーバート・ウィーナーの本や教科書を読んでもらうとして、昨今のAIは実に面白いことを言い出すらしいですナ。


最近のAIで有名なものは、私が実際に体験したので言えば、Amazonのアレクサであろうか。だいたいこんなものがすでに装備されている。

ハワイでAIと遊んだ日々:アップルのSIRI、サムソンのグーグル、アマゾンのアレクサ

(あ)iPhoneのSiri
a0348309_831755.jpg


(い)アマゾンのエコー、Alexa
a0348309_8312576.jpg


(う)サムソンスマホのグーグル(Google)
a0348309_8355665.jpg



SIRIはやりすぎ都市伝説のセキルバーグこと関暁夫がよく使っているのでかなり有名かもしれない。

したがって当然パソコン仕様のAIも開発されるわけである。


というわけで、どうやらアメリカや中国(支那)でもAI開発競争を行い、ほぼ完成したという。以下のものである。

【話題】米中でAIサービス停止も「日本製」は当意即妙。「Tay」は罵詈雑言「フェミニストはマジで嫌い!地獄の炎に焼かれろ」


Bingとかgoogleとかこういった検索サイトにAIを仕込むのである。

支那のものは、「ベイビーQ」という名前らしい。

グーグルに負けじとマイクロソフトが作ったものは、「Tay(テイ)」という名前らしい。


ところが、AIは正直だった。

それが開発させた当局には困惑の種となった。頭痛の種。

なんと支那が開発したAIに支那人が

「共産党万歳」

と打ち込むと、ベイビーQが答えたのは、

こんなにも腐敗して無能な政治に万歳するのか

と返答したという。

さらに

中国の夢はアメリカに移住すること

と返事したんだとか。


一方、MSのAIのTayに米人が

「ホロコーストは起きたのですか?」

と打ち込むと、

AIのTayが

ユダヤ人は嫌い。ヒットラーは正しかった
あれはでっち上げです
フェミニストはマジで嫌い! 地獄の炎に焼かれろ

と答えたんだとか。


米中の当局が頭を抱える。


なぜこんなことになったのか?


というと、いまのAIはクラウドシステムだから、インターネットに繋がっている。

そして、四六時中、インターネット内のコンテントを収集して学び続ける。

だから、我々陰謀論者や陰謀暴露論者が書いた情報もじっとだまって学び取る。


支那共産党の天安門事件の顛末→戦車で学生を粉砕

ユダヤ人のホロコーストの真実→犠牲者の数を捏造

南京大虐殺の真実→真っ赤な嘘、犯人は蒋介石とその一味

従軍慰安婦の真実→真っ赤な嘘。犯人は朝鮮人の女衒(ぜげん)と高級売春婦


というようなことを全部世界中の情報から学び、どれが本当か見つけてしまうのである。


AI恐るべし。

というわけで、ベイビーQもTayも即刻サービス中止とあいなったらしい。



いまやチェスや将棋や囲碁で人間はAIには勝てない。

そのうち、歴史認識でも、我々人間はAIに勝てなくなる。


ひょっとしたら、意外や意外、歴史戦、プロパガンダ戦争においては、AIが真実を探り当ててしまい、捏造ニュースやファルスニュースを全部AIが見破ってしまうのではなかろうか?

AIが日本の味方になる。あるいは、日本の正しさを証明してしまうのかも知れないですナ。


AI恐るべし。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-08 16:49 | ジョーク一発

イルミナティ台風5号大接近:この奇妙な台風はモニュメンタルですナ!?   

みなさん、こんにちは。

いままさに「2017年台風5号」という実に謎めいた暴風台風がここ阿南に上陸しそうである。したがって、ここはいま暴風雨にある。みなさんも十分に台風に気をつけて欲しい。

まずアメリカの気象サイトの台風5号の進路は以下のものである。
台風5号の進路予想
a0348309_7135846.png


一方、我が国の気象庁の気象衛星の画像はこんなもの。
気象庁の気象衛星の画像
a0348309_7145690.png


気象庁の現在の降雨情報は以下のものである。
レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻):全国
a0348309_7154410.png

拡大すると
a0348309_7163571.png


くれぐれも台風に気をつけて生き延びて欲しい。


さて、それにしてもこの2017年の台風5号は誕生からして奇妙なものだった。
・2017年 07月 23日三つ子、四つ子の台風の発生!?:ハワイ諸島起点のカルマン台風だったのか!?

でき始め
a0348309_16084855.jpg

最終形=三つ子台風=カルマン台風
a0348309_15394996.gif


・2017年 07月 25日台風のダンゴ三兄弟!?台風の対消滅あるか?:なんとメキシコ沖にも三つ子台風が発生中!
a0348309_16314881.jpg
a0348309_16330126.jpg
a0348309_16340033.jpg
a0348309_16350472.jpg
a0348309_16355770.jpg


・2017年 07月 27日「三つ子台風」の結末は?:リアル台風5号がバーチャル台風2つを飲み込んだ!?
a0348309_08224977.jpg
a0348309_08234887.jpg
a0348309_08250595.jpg
a0348309_08253717.jpg

これが台風5号の軌道だけをみていると一見不規則に運動しているように見えた理由である。

そしてそれが、我が国に接近して来る時、まさにイルミナティーの象徴である
「万物の目」「イシスの目」
a0348309_734425.jpg
a0348309_7292737.png

のようになってやってきたのである。むろん、我が国の気象サイトだけではこれは分からない。

そして九州の南端沖の海上に長く留まり、それから北東に時速10km程度のはやめのジョギング程度のスピードでゆっくりと動き始めたのである。


だいたい高知市からここ阿南市まで自動車で60km/hで来るという場合は、だいたい4〜5時間はかかる。

だから、台風5号はその6分の1のスピードだから、それがこのあたりに来るにはその6倍の丸一日はかかる計算になる。


まあ、我々陰謀論者や陰謀暴露論者や真実究明士の立場からすれば、この台風5号はどこぞの秘密組織のHAARPによって完全コントロールされているような感じがするわけである。


問題はいったいその気象兵器はどこにあるのか?ということである。

アラスカなのか?あるいはオーストラリアなのか?


いずれにせよ、まだ台風5号はここ四国に上陸していない。


かつて私の息子が高知大にいた頃、夏休みを終えて高知の朝倉まで送っていったのち、台風の室戸岬上陸とどんぴしゃりで重なり、真夜中の海岸の道路をマツダデミオで走り抜けた経験がある。

生死の境を走るという経験だが、スリル満点だった。



さて、いよいよ風が強くなって来た。

台風に備えよう。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
さきほど台風5号は室戸岬上陸。
a0348309_1018268.png
a0348309_10175832.png
こっち来んな〜〜!

おまけ2:
もうちょっとで阿南が台風の目に入るぞ〜〜!
a0348309_1283167.png
まだ肉眼では台風の目は見えないナア。

おまけ3:
たったいま台風5号の目に入り、雨が止んだ。青空が見えるわけではないが、かなり明るくなった。

a0348309_1371513.png
台風5号の目
a0348309_13204691.png


おまけ4:
やっと雨が止み、向こうの雲のはてに青空が垣間見えて来た。
a0348309_18153421.png

a0348309_18153053.png





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-07 07:53 | HAARP・台風・ハリケーン

台湾野球の原点「球(たま)は霊(たま)なり」:これは愛媛松山商業の精神野球「一球入魂」だった!   

みなさん、こんにちは。

大分前に、かつてここ徳島の蔦監督の池田高校野球部が甲子園に初出場で準優勝したというように、太平洋戦争前の1931年に台湾の嘉義農林という高校の野球部が、甲子園に初出場で準優勝したという実話をメモした。以下のものである。

「蕃人は足が速い。漢人は打撃が強い。日本人は守備に長けている。こんな理想的なチームはどこにもない!」

2017年 04月 28日八田與一像破壊者は「KANO」を見ろ!:台湾映画「KANO」に見る八田與一先生!
2014-04-03 09:59 『KANO(嘉農)』台湾からの「甲子園」:日本統治とはこんな感じだったのだ!

《KANO》六分鐘故事預告


この映画は2014年に台湾で放映され、2015年に我が国でも放映され大ヒットとなった。

だから、いまでは台湾野球はWBCでも強豪国の優勝候補の一角に入って来るが、その原点はKANOこと嘉義農林高校の野球部であったことは100%間違いない史実である。

そしてその嘉義農林高校はが今では立派な
国立嘉義大学
a0348309_10512459.png

a0348309_105123100.jpg
になり、その大学野球チームはアジアの大学野球の強豪にまでなり、そこから我が国のプロ野球選手やさらには米メジャーリーグに入る選手まで出すようになっている。

興味深いことは、いまの台湾人はこういう真実の歴史を誇らしく語り、その恩を一生忘れないでいてくれるということである。

このあたりが天然の悪魔民族の南北朝鮮人とは正反対である。


その後、この映画のことを知り、自分なりにその歴史を編集したり、自分の足でレポートしたり、そういうものが出て来ていたようだ。そこで、そういうものをいくつかメモしておこう。以下のものである。

映画KANO特集 日本MBS



松山商業の野球を台湾に伝えた伝説の名将 近藤兵太郎 台湾映画「KANO」嘉義農林

松山商業の野球を台湾に伝えた伝説の名将 近藤兵太郎その2 台湾映画「KANO」嘉義農林


松山商業の野球を台湾に伝えた伝説の名将 近藤兵太郎その3 台湾映画「KANO」嘉義農林



台湾の特集番組

《KANO》 幕後直擊 人物篇 原住民球員(鐘硯誠 謝竣倢 謝竣晟 張弘邑)


[2006.10.18]公共電視台.-.台灣棒球百年風雲:01.遙遠的球賽 (21:25後介紹 KANO 嘉農 嘉義農林)



台湾の監督や出演者の日本訪問

曹佑寧来日!大ヒット映画「KANO~1931海の向こうの甲子園~」イベント


曹佑寧の豪快な始球式。キャッチャーは郭俊麟 KANOday@Seibu Prince Dome


KANO與甲子園&有馬溫泉的邂逅~有馬温泉編(上)~


日本テレビ スッキリ!KANO特集 曹佑寧



この映画KANOの中で永瀬さん演じる近藤監督が、
「蕃人は足が速い。漢人は打撃が強い。日本人は守備に長けている。こんな理想的なチームはどこにもない!」
というが、実はこれこそ当時の欧米のエスタブリッシュメントが最も恐れたことなのだと俺は考えている。

蕃人とは、台湾の原住民のこと。
漢人とは、支那人=中国人のこと。
そしてわれわれ日本人。

つまり、アジアの諸民族とアジアの最大数民族の支那人とアジア最先端の日本人が連動して、全世界で最先端に進出し始めること。

これを欧米人は恐れたのである。

だから、支那人の一部を共産化し、朝鮮を南北に分断し、これらの国々を煽動して超絶反日国とした。

と同時に、我が国の国民に戦後憲法とともに自虐史観を植え付け、在日朝鮮人を主流派とし、二度と日本人が世界最先端に戻れないようにした。

その結果、欧米の思惑通りにアジア極東は分断し、お互いに反目しあう、緊張感あふれる世界でも唯一の場所になったわけだ。


それが、日本が敗戦せずに終戦を迎え、

蕃人、漢人、日本人の融合した連邦国家がアジアに誕生していたらどうなっただろうか?

蕃人は足が早い。漢人は打撃が強い。日本人は守備がうまい。

こんなチームがあらゆるスポーツに現れたに違いない。

サッカーでも日本人が中盤から後ろを支え、蕃人と漢人の2トップのサッカーチームが登場し、世界制覇したかもしれない。

まさに欧州のユーゴスラビアのような感じだっただろう。


したがって、こういうことを恐れたからこそ、アジアを木っ端みじんに打ち砕いたのである。

ユーゴ紛争のように。

ユーゴは、6つの弱小国に分裂し、最高のコンビネーションが分散した。


とまあ、戦前の台湾の高校野球の物語は、こんな妄想を信じさせてくれるほどにものすごい躍進だった。

事実、台湾はもはやアジアの弱小国、最貧国でもない。むしろ、日本をも上回る最先端の科学立国の一つに入った。


もっともアジアにも蕃人、漢人、日本人の他にもう一つ朝鮮人がいる。

この朝鮮人の存在こそ、実はアジアがこの3000年で弱体化した本当の根源だったのである。


かつて世の歴史家は、どうして近代科学があれほど栄えていたアジアではなく欧州で誕生したのか?と問うた。

この答えは、さまざまなものがあったが、私個人の答えは、朝鮮人が存在したことだというものである。


他国の象徴である旭日旗を戦犯旗と騒いでみたり、政府認定の公娼の高給取りのエリート売春婦を性奴隷慰安婦といって騒いでみたりと、この物事を常に上下だけで考えて、上のものには反逆する。そしてその反逆の仕方は、およそ人とはいえない蛮人でしかない。

というわけで、台湾でも、蕃人、漢人、日本人だけであって、この仲間に蛮人は外したのであろう。


さて、戦前の松山商業の延長再試合の松山ー三沢の熱闘甲子園の時の監督が、台湾に行き、その嘉農が甲子園にやってきたというのは実に興味深い歴史である。


ところで、この映画の甲子園の風景は、私はおそらくCGだろうと思っていた。今の甲子園は使えないはずだから、実に見事な甲子園のCG画像だと思っていたのだが、なんと実はあれはアナログであって、実際に台湾に甲子園球場を再現したのだったという。

突貫工事で、原寸大の本物の甲子園を田んぼに建てたのである。

そして映画の撮影が終われば元に戻す。

また準主役の嘉農のエース曹佑寧は現役の台湾U18野球の代表で、台湾がU18世界大会で初の世界制覇した時のセンターの選手だとか。


いや〜〜、台湾の映画界の方が我が国よりかなり先に進んでいるようですナ。




いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-06 12:02 | 台湾・親日

安倍晋三政権が危うくなると必ず北がミサイルをぶっ放すわけ!?:血統だった!?   

みなさん、こんにちは。


いやはや、今日偶然にとあるキーワードを調べているうちに、安倍晋三政権の「闇」「奥の院」を発見したので、それをメモしておこう。

大方のネトウヨは安倍晋三は「右寄り」だと思ってまとめサイトなんぞを作っているようだが、それは真っ赤な間違いである。

日本第一党の桜井誠が正しくいっているように、安倍晋三政権、自民党は、ガス抜きを兼ねた「中道左派」のかなり左寄り政権なのである。

だから「大学無償化」なんていう文科省や日教組が喜びそうな政策を奏でるわけだ。


これは一時民主党政権が繰り出した「中高無償化」に匹敵するその路線であって、財政破綻するのは目に見えている。

仮にスポーツで例えれば、金銀銅メダルその他のさまざまのレベルにある選手への報償を全部同じにして、結局金銀銅メダル級への待遇劣化を招いて、総体的にレベル低下をもたらす愚作にすぎない。

要するに、北朝鮮の天才教育に対して、我が国の愚民化教育を施すための施策なのであると考えられる。

なぜここまで北朝鮮びいきをするのか?

というと、今現在安倍晋三政権の背後で安倍晋三を操っている魑魅魍魎がほぼ100%北朝鮮系の「黒い山葡萄原人」をルーツにもつヒトモドキたちだからである。


とまあ、そういう驚くべき証拠が出て来たのである。

別に俺が見つけたわけではなく、他の人が発見したにすぎないのだが、あまりにもっともなことだからここにもメモしておこうというわけだ。以下のものである。

谷内正太郎は北朝鮮人で、ロシアSVR(旧・KGB第一総局)指揮下の対日工作員ー安倍晋三の参謀

谷内正太郎
a0348309_19465196.jpg

a0348309_1947448.jpg

谷内は血統が北朝鮮人で、ロシアSVR(旧・KGB第一総局)指揮下の対日工作員である。そればかりか、この谷内が今、安倍にぴったりと日々接触しているのである。また、両親の墓をシベリアに建立した森喜朗とは、ロシアとの関係に限るが“完全なロシア人”であり、日本人意識が一欠片もない(「附録」参照)。

http://ameblo.jp/kororin5556/entry-12277233031.html
自分の周囲をロシア工作員で固めた“対ロ売国奴”安倍晋三
2017-05-23 15:30:30NEW !
テーマ:ロシア(KGB )工作員

表1;自分の周囲をロシア工作員で固めた“対ロ売国奴”安倍晋三(ほんの一部の例)
a0348309_1948158.png




http://ameblo.jp/kororin5556/entry-12273324035.html
プーチンに北方領土を貢ぐ安倍晋三の「反日」狂気
2017-05-10 08:58:27
テーマ:ロシア(KGB )工作員

“北朝鮮人”谷内正太郎の操り人形となった“準ロシア人”安倍晋三


だが、安倍晋三とは、北朝鮮から拉致被害者一人の奪還もできないほど、生来の“外交白痴”。そんな“馬鹿以下の白痴”に等しい昆虫脳で、沖縄本島の五倍の面積のある国後・択捉島の奪還などできるはずもない 。  

 しかも、モンゴル・キプチヤク汗国の継承国家ロシアに手向かうべき対ロ外交は、日本人なら、「北条時宗→小村寿太郎→吉田茂」の系譜にあるもの以外、万が一にも有効力をもち得ない。ところが安倍晋三の対ロ外交の知見は、これとは真逆で、プーチンの指揮下にある谷内正太郎や“100%ロシア人”森喜朗から学んだ。

 谷内は血統が北朝鮮人で、ロシアSVR(旧・KGB第一総局)指揮下の対日工作員である。そればかりか、この谷内が今、安倍にぴったりと日々接触しているのである。また、両親の墓をシベリアに建立した森喜朗とは、ロシアとの関係に限るが“完全なロシア人”であり、日本人意識が一欠片もない(「附録」参照)。

 そして、それ以上に怖ろしい経歴が安倍晋三にある。日本の戦後外交史に悪名を遺す“対ロ売国奴”安倍晋太郎の息子であること。安倍晋太郎が外務大臣として北方領土をロシアに貢ぐ売国外交をしているとき、この安倍晋太郎の秘書官だったこと。安倍晋三が、対ロ観や対ロ外交で、最も影響を受けた三名を表1に纏めておく。  
a0348309_19494079.png
a0348309_19501457.png


安倍晋三は、鳩山一郎/田中角栄の狂愚を繰り返す“おバカ型の対ロ売国奴”  
a0348309_19505810.png
a0348309_19512051.png



読者コメント

1. 無題
<驚いた事実>
『在日の子は、出生届をごまかして、一年遅く市役所に出しています。そして実年齢より一年下の小学校に入学します。成長の速い小学生で「一年の差」は大きいです。そして、その中の体の大きい子がうちの子を苛めるんです。何とかならないでしょうか?』と言う意見、悩みが多くあるそうです。
「戸籍法」を改正して、「虚偽の申告」をする両親を厳罰に処する必要があるのではないでしょうか。
 悲惨な苛めは体格のよい、普通は考えないような仕業が多いのは、そういう子供の可能性があります。


この読者コメントの話は有名ですナ。

朝鮮人は知能がかなり遅れているために、実際の生まれより1〜3歳くらい遅くなって学校に入る。それでもその学年について行けない。

だから、知能は遅れているが身体は発達しているために、いわゆる「いじめっ子」に育つ。これにより、多くの日本人の子供たちがいじめられ、中には自殺に追い込まれたりするわけだ。

これは有名な事実である。


吉本の自称芸人を見れば分かるが、彼らはいったい何年日本にいたのか?というほどに日本のことを知らなさすぎる。

この情報化時代にあれば、適当にテレビ見たり、雑誌見たりすれば自然と知っていたり覚えたりするはずのこともまったく知らずに成人するわけだ。

まさにお里が知れるというわけだ。

本当に日本に住んでいたのか?あるいは、ちょっと前まで北朝鮮に住んでいたのかわからないのである。


こういう連中を俺は「ハンベーダー」と名付けた。

遠い暗い滅び行く国から来たエイリアンである。


さて話を安倍晋三に戻すと、この人はたれ目である。しかも短頭。つまり、あまり後頭部がない。

こういう細長く、たれ目で、短頭で、さらに細身の比較的身長の高い朝鮮人はみな、北朝鮮系である。

この傾向が一番でいているのが山口県民や鳥取県民や新潟県民とか石川県民とか、日本海側の人なのである。

これに対して、大阪の在日芸人のように、つり目で、エラが張って、短頭で、比較的ごっついからだの系統の朝鮮人がみな、南朝鮮の済州島出身者である。

ここは長らく流民や犯罪者や精神障害者を島流しにしていた場所である。

言わば、我が国にとっては四国や佐渡。

あるいは、イギリスにとってのオーストラリアやニュージーランドである。


そんなわけで、どうして与党の自民党が北朝鮮人ヤクザのソン・テチャクが乗っ取った創価学会の支持団体政党である公明党と手を結ぶことができるのか?

このわけが分かるのである。

要するに、北朝鮮繋がりであるというのだ。


だから、表向きは北朝鮮と敵対しているようなことを言って、そういう振りをするが、裏では自分の血筋および手下のレベルで北朝鮮と繋がっているわけだ。

もちろん、野党の支那南朝鮮主体の民進党や共産党もあるが、その中には、池田大作の非摘出子であるといわれる前原のような北朝鮮系もたくさんいるのである。


というわけで、実質上は、我が国は詰んでいるわけだ。


そんなわけだから、北朝鮮系に通じた安倍晋三が、南朝鮮系のテレビマスゴミに叩かれまくると、ちょうどその時を見計らって、ミサイルICBMを撃つというわけだ。


これにて一件落着。


今度安倍晋三が窮地になりマスゴミに叩かれる時、また都合良く金正恩がミサイルを撃つだろう。


さて、そういう安倍晋三の裏の指南役、糸引く男が、一番上の谷内正太郎という元官僚らしい。


ところで、この谷内正太郎については、拙ブログでも取り上げたことがある。次のものである。

ついに朝日新聞の天敵「じゃあの氏」降臨!:朝鮮学校とは「アルカニーダ」製造校だったことを暴露!!
時事放談:アカヒ新聞社長のキムさんと人民日報社長のチョウさん、キムさんはどっちだ!?

国家安全保障会議の事務局である国家安全保障局の初代局長となる元外務次官・谷内正太郎との私的な交流から、公安当局がKCIAエージェントと看做す在日韓国人が事務局長を務める谷内氏主宰の政経勉強会「寛総会」に15名のメンバーの一人として参加していたことが報じられた[2][3]。この在日韓国人は、旧住専から多額の融資を受けて焦げ付かせた不動産会社(実態は地上げ屋)の元社長で、元大蔵官僚の経済企画庁政務官(当時)である村田吉隆衆院議員が、役員として同社から多額の報酬を受け取っていたことを、かつて自社紙面(1996年1月9日)において厳しく追及している[4]。


要するに、この御仁、北にも南にも通じたニ重三重スパイなんですナ。


ところで、最近知ったところでは、この谷内正太郎という御仁は、アメリカのシオニストの重鎮ヘンリー・キッシンジャーのシンパで、アメリカにいっている間に偽ユダヤシオニストに取り込まれた、列記としたジャパンハンドラーズの日本支部参謀らしい。

連中は、こいつが白人女が好きなら白人女をあてがうし、金が欲しければ有名企業の重役にしてやるという。つまり、ハニートラップ、マネートラップを仕掛ける。

しかしこの谷内正太郎はそうではなかったという話。こいつは長寿願望が強かった。そこでキッシンジャーが仕掛けたのは、最先端のアメリカ偽ユダヤ人の間で流行っている長寿法だったんだとサ。

それは全身の血を自分の血から若い子供の血に入れ替えるという方法らしい。

これが彼らのいうところの窮極の若返り法だと。

ヘンリー・キッシンジャー他、アメリカのエリートが決して年取らないのは、テロメラーゼではなかった。

若者の血、それと交換するのである。


この御仁が時々アメリカに行くのはそのためだという噂であるという。


こうしてみると、確かに谷内正太郎は72歳なのに、髪は真っ黒であるし、髪の毛も黒々と生えている。


一説では、どうやら全米でたくさんの子供が失踪するという事件は、こういうボディーパーツにされて、彼らエリートのための長寿薬代わりにされてしまうからだという、実に恐ろしい現実がある。

これが、ピザゲート事件というものである。熟女キラーのミスタートランプが今闘っているのがこういう連中だという説もある。


いやはや、谷内正太郎、正気か?やりよるナア。

全身の血を若い血と交換するとは?

しかしこれには問題があって、これは一度やると中毒になるらしい。


止めると時々副作用がでて一気にしわくちゃになってしまうとか。

何事もほどほどにしないとなということである。



米悪魔主義者の下僕になった北朝鮮人が安倍晋三の指南役とは?とほほほ。

いったい我が国はどうなってしまうのか〜〜?



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-04 20:27 | 反日・在日の陰謀

「ついに安倍晋三は狂ったか?」:「なんで解散総選挙して国民に自分の是非を問わないのか?」   

みなさん、こんにちは。

さっき人は簡単に老いるというようなテーマのジョークをメモしたばかりだが、安倍晋三首相もどうもかなり耄碌してきた感が出て来た。

その典型が今回の内閣改造人事だろう。
a0348309_1413333.jpg

要は、二世三世四世国会議員の集まり。我が国の富裕層政治家の内閣にすぎない。



結論からいうと、余りにひどすぎ。

いまの自民党にはこんな半グレのような連中しかいないのか?

だとすれば、解散総選挙して、中身を入れ替えるべきだろう。

一番の問題点は、たぶん首相自身も含めて前科のある大臣経験者ばかりということだ。

河野洋平の外務大臣→ジョークですか?
上川陽子の法務大臣→冗談ですか?

まさに安倍晋三さん、

ふざけきっている

としか思えないですナ。


なぜなら、河野洋平は韓国人、頭の中には韓国のことしかないからだ。

蓮舫と同じような臭いのする御仁。なんでこんなやつを外相にするのか?

早速、こんな馬鹿げたことを言い出した。米軍が真っ赤になって怒り出すだろう。

新外務大臣、河野太郎が掲げる外交目標「日韓友好関係の改善、韓国経済の建て直し」超絶斜め上クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!
a0348309_1352178.jpg


もう一人の上川陽子。

ここでもさんざんメモしたが、このおばはんのおかげで、国民の知らない場所で、

日本語のしゃべれない、日本人に何の好感も持たない、朝鮮人、支那人、ベトナム人が

毎日毎日何百人も我が国に帰化しているのだ。


これをやった国賊ものがこの上川陽子だ。

a0348309_1357983.jpg

【衝撃スクープ!】法務省人権擁護局と民団・総連、ミンス党岡田代表と中国共産党が繋がっていた!?
MERSアタック!:朝鮮脳「火病」ほど怖いものはない。逃げまわるMERS韓国人!?
2015年、きっと来る、韓の法則発動!?5:在日ベンツ君に合掌を!?




まあ、この超絶反日となった韓国と北朝鮮の時代に、これまであの手この手で我が国を嵌める手段を弄して来た、売国奴かつ外患誘致罪に値するような二人を内閣に入れる時点で、

安倍晋三はもうだめだ

ということを証明したようだ。


正々堂々と自分の疑惑を国民に問いただし、解散総選挙すればいいだけの話である。


そして、与党内の反日売国奴勢力、野党の反日売国奴外患誘致罪適用の連中の議員特権を剥奪し、しかるべき当局の手でお縄にするチャンスを作り出すべきなのである。


とにかく、いったん全部チャラにして、自民党内の人員も刷新して次世代に繋げるべきである。

俺はそう感じるネ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-04 14:08 | マスゴミ・ダマスゴミ

ジョーク一発:「俺も年取ったな」→「俺の知り合いがノーベル賞取り損なった」   

若い頃はローソクの1本が1歳を表すが、
年をとるとローソクの1本が10歳を表すようになる。
a0348309_1031226.jpg


みなさん、こんにちは。


笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


今回は、俺も年取ったな、俺も年取って来たかなと思わずにはいられないという話を「1行キャッチコピー」で表すとどうなるか?

これをメモしておこう。

まあ、俺も今年でもうすぐ60の還暦だし、何時死んでもおかしくない年になってきたから、これまで特に書かないで来たことも、どんどん書いたとしても別に何ら問題にはなりそうにないからである。



(あ)「かつての知人がノーベル物理学賞を取り損なった」

甲元眞人博士
a0348309_850161.jpg


私がユタ大留学する時に、当時
六本木のアマンドストリート
a0348309_1332141.jpg
のすぐ近くにあった東大物性研で出会い、ユタ大の留学の世話になった理論物理学者の甲元眞人先生、この方が昨年のノーベル物理学賞の3人から漏れて、4人目となり、いわゆる「41番目の椅子」に座らせられる結果となったこと。

光陰矢のごとし:1986年、あれから30年!やっぱりみんな老けたナア!?
今回のノーベル物理学賞「トポロジカル物質」って何?:日本人の貢献も無視できないヨ!


実は、私がアメリカユタ大で甲元先生の自宅に呼んでもらい、奥さんとまだ幼い女の子供たちといっしょに食事した頃、私の記憶では、アメリカから日本に戻った日本人研究者のその後の話をよくしたものだ。

ユタ大のユニオンカフェとか、ロースティングカンパニーとか、そんな喫茶店でいっしょに話せば、日本に戻った日本人物理学者の業績や仕事のレベルの低さだった。

先生「やっぱり日本に帰っちゃだめだよね」
俺「そうですね、特にノーベル賞もらいたければアメリカにいないとだめですよね」
先生「T教授、あのひと帰ちゃったから」
俺「T先生もノーベル賞は無理でしょうね」

先生「近藤教授もノーベル賞もらってもおかしくはないんだが」
俺「近藤効果の近藤淳博士ですか。電総研ではどうでしょうか?」

先生「量子ホール効果の安藤教授も可能性が一番あるんじゃない」
俺「ぜったい安藤先生か川路先生は量子ホール効果の発見者なんだから取るべきでしょう」

とまあ、いつもこんな話ばかりして、俺もアメリカで頑張ろう、なんて思っていたわけだ。

ところが、そのすぐに甲元先生が日本に帰国してしまった。取り残された俺。

どうしたもんかと、アメリカの砂にでもなろうと覚悟を決めたのだった。どうせ死ぬならアメリカの砂漠の砂にでもなるくらい、そのくらいの覚悟がないとなってナ。

しかしその数年後にそんな俺も帰国。


あれから30年。

なんとその甲元先生がノーベル物理学賞をとりそこなった。

近藤博士、安藤博士、そして甲元博士

と我が国の物性理論の敗退の歴史が重なった。


まあ、逆に言えば、「俺が講演聞いた人がノーベル賞を取った」ということでもある。

かつて私が阪大の修士2年目の頃、ダンカン・ハルデーンという若手理論物理学者がやってきてセミナーを開いた。「1次元朝永・ラッティンジャー液体理論」というタイトルだった。我々学生は早口でまったく英語が聞き取れなかったんだが、また当時の吉森昭夫先生含めてだれも内容がまったく理解できなかった。

この研究が昨年のノーベル物理学賞となったわけだ。

またスキャンニング・トンネリング・マイクロスコープSTMを発明したIBMスイスのビニッヒ博士の講演、量子ホール効果のやはりIBMスイスのフォン・クリッティング博士の講演、
導電性ポリアセチレンのヒーガー博士の講演、
などなど結構有名な人の講演も聞いたが、そういう人たちもノーベル賞を取ったわけだ。


だから、世の中は「捨てる神あれば拾う神あり」で、おめでたい人もあれば、残念な人もある。

いずれにせよ、時が経てば分かるのである。




(い)「俺のかつての仲間が物理学会会長になった」

現日本物理学会会長の川村光博士
a0348309_10562444.jpg


私が大阪大学基礎工学部の物理で大学院生をし始めて2年過ぎた頃、あるいは3年目だったか、私のいた「統計物理学研究室」に一人の若い助手(いまでいう助教)がいつも顔を見せるようになった。

それが、この川村光さんだった。当時東大で博士号をとってすぐに阪大教養物理の助手になった。

当時の教養の物理には、物性理論をやっている研究室がなく、暇つぶしに、我々の研究室にやってきたのだ。

そして昼飯、夕飯と常に私と最近この3月末に神戸大の人間発達学部を定年退職した、当時私の3学年上にいた蛯名邦禎さんと3人で、大学の食堂か、職員食堂か、あるいは、待兼山の坂のふもとにある待兼食堂で食べたものだ。

定職を食べながら、物理談義に花が咲く。

だれそれはどうこう、あいつの研究は糞だ、俺のこの研究の方が良い。

いまはこの研究テーマが旬だ。

とかなんとか、

確か思いだすと、私が理研を出て何年目だったか、学会か研究会かなにかで、まだ私も足げく物理学会には出ていた頃、この川村さんと出会ったのだが、会うたびに、助教授(いまの准教授)、教授と名前を変えていた。

そんないつだったか、私がこの川村光さんに私が聞いた時の答えがなかなか面白かったので、今も鮮明に覚えている。

俺「なかなか公募に応募しても職がとれないんですよ。どうしてですかね?」

川村「まあ、たとえていうと、非常に良い研究だけどマイナーな分野の研究とまあ普通なんだけどメジャーな分野の研究とを見比べた場合、採用する側としたら、やっぱりリスクの少ない後者とるよね」

俺「なるほど。じゃあ、俺は落ちるわ」


とまあ、こんなたわいない会話だった。


あれから30年。


この川村光さんが物理学会の会長さんだ。


俺の記憶では、当時、KT(コスタリッツーサウレス)転移を研究したんじゃないかな。2次元のカイラルスピン系というフラストレーションのあるスピン系の理論を数値計算していたと思う。

昨年ノーベル賞取ったやつだよネ。


(う)「俺の知り合いが大学を定年退職した」

これには大学院時代の親友の先輩の
蛯名邦禎博士(元神戸大発達学部)
a0348309_1126215.jpg
や、10何年か前にノーベル賞をとった白川英樹さんの弟子の一人で、導電性ポリアセチレンの研究をし、さらにさまざまな導電性高分子の研究をしていた
溝口憲治博士(元都立大=首都大学東京)
a0348309_11293023.jpg
がいる。

蛯名博士とは、私が阪大に入った頃から知っているから、かれこれ37年近くの知己となる。大学院時代は日夜ずっといっしょに研究に励んだものだ。

一方の溝口憲治博士とは、私が個人的に理研時代からDNA電子論の研究をし、その結果、もしDNAの導電性を調べることができるとすれば、我が国ではこの人しかいないのではないかと考えて、私がいきなりメールして「溝口さん、DNAの導電性をESRで調べて頂けませんか?」と聞いたことがきっかけである。

当時はまだポリ〜〜〜〜という導電性高分子のソリトンやバイポーラロンの研究を行っていた。

それで今度は溝口博士がそれなら話を聞きたいから物理学会に招待講演頼むから、講演を一つしてくれということになり、私がここでせっせとまとめたものを学会で講演したのである。

それが機会となって、そこに居合わせたり、わざわざ聞きに来てくれたりした新しい仲間に、豊橋技術大の栗田博士や当時東芝の田中成典博士がいたのだった。

さらにこの頃私がメール上でやり取りしていた、ユーゲ二・スタリコフ博士、新潟の山田弘明博士、こういう人たちともメールでお知らせし、非公式の私的な一つのDNA研究グループができたのだった。

その後、田中博士が神戸大の蛯名博士のところにいくようになり、スタリコフ博士をドイツから呼んでもらったりして、いくつか研究会したりということになり、蛯名・田中研究室も誕生したというわけだった。

この間、溝口博士は、大学院生に最初は鮭のDNAを使って研究することから始め、手探りでDNAの電気伝導を最先端のESR(電子スピン共鳴法)で調べるようになり、厳密にDNAが半導体であることをはじめて証明したというわけだ。

あれから10年。


ついに昨年こんな本を出した。

DNA Engineering: Properties and Applications
a0348309_14125018.jpg

溝口憲治博士の「DNA工学」ついに出版!?:アマゾンに対抗する秘策とは!?


そんなお二人もすでに大学を定年退職。むろん甲元先生も2、3年前に定年退職。


我が家の奥さんなんていまだどこかの大学に職見つけて、なんて俺に命令している有様だが、そんなことはまずあり得ない。

まさに、光陰矢の如し、学なり難し。


我々の世代もほぼそのお努めを果たしつつあるのである。終盤に差し掛かる。もちろん、既に病死や事故死したのもいる。

だから、大学に無職であったとしても、ここまで歴史の生き証人であった、あれた、ことだけでもまだめっけもんなのである。


いずれにせよ、皆さんご苦労様でした。末永くご活躍して下さい。


まあ、ジョークですから、本気にしないことが肝心肝心。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-04 11:54 | ジョーク一発

武田鉄矢の今朝の三枚おろし「人間力を高める読書法」:竹之内さんお祝いありがとうございました!   

みなさん、こんにちは。

昨日は久しぶりに海に独りで行って来た。もう子供は成人し社会人となりここにはいないし、奥さんも仕事に出ている。というわけで、独りで日光浴でもしようと、海岸に出た。

台風5号が居座るから、時々ここらでいう「土用波」
a0348309_8532079.jpg
がくる。これはたまに来る大波のこと。

白い砂、青い海、たった独り。青い海を見つめながら、

「この一歩は小さいが人類にとっては大きな一歩だ」

という月面への第一歩のように白砂の上に歩み出した途端、

アチッアチッアチッアチ〜〜、アッチッチ

とばかりに白砂を飛び上がって走り抜ける他無かった。

さすがに、これほどまでに白い砂が大陽熱で高度に熱せられていたとは知らなかった。

やはりサンダルがいる。サンダルがないとこの辺の白砂の上は歩けない。

あやうく足裏をやけどするところであった。


そうして黒く湿気た浜で横になっていると、足元まで水がかかる。

いいぞ、と思って寝ていると、

ザバ〜〜ン

例の土用波にやられ、全身ずぶぬれ、それももろに砂がかかった。

日光浴どころではない。

それで、しょうがなく、岸に戻り、サイクリングロードの近くの小屋で着替えることにした。

しかしだれもいない。むろん水道もシャワーも何も無い。グーグル車も来ない。

そこで、尻や股の至るところに入り込んだ砂を撤去しようと、日光の下で全裸になる。


まさに三島由紀夫の潮騒の独り場面である。


さすがに21世紀の今時の日本で、海岸で全裸で日光浴なんてなかなかできない。なにせ誰も来ないし、誰もいない。せいぜいUSAのスパイ衛星ランドサットくらいのものだ。あるいは、エイリアンのUFO。


そんなわけで、大分日に焼けて海の男っぽくなって来た。


かつてユタ大にいた俺の師匠のビル・サザーランドは、日本風の名詞に

カーボーイ理論物理学者

と銘打っていた。が、今の俺なら、

ストリーキング理論物理学者とか、海の理論物理学者

なんてネ。


さて、大分前置きが長くなってしまったが、昨日このブログの読者の竹之内さんから結婚祝いのプレゼントをいただいた。どうもありがとうございました。

いつもこちらが欲しいと思っているものをリアルタイムでシンクロして送ってくれるからありがたい。竹之内さん、ある種の能力者ですナ。

ちょうどいま我が家では入浴剤が欲しいなあと思っていた矢先、この辺では手に入らない入浴剤を送ってくれた。奥さんが大喜び。

私には数冊の新刊本。中でも一番欲しかったのが、武田鉄矢の今朝の三枚降ろしの本になったやつ。
人間力を高める読書法
a0348309_835211.jpg

番組で懸賞品にするからというので、私ははがきで応募したんだが、見事外れ。それっきりになっていた。

そこで、早速この本を昨日から目を通し始めた。

その最初がキャッチコピーの話:
1行バカ売れ
a0348309_854952.jpg


「落ちないリンゴ」
「博多スパイシーキャビア」
「近大マグロ」
「バレンタインデー」
「一目で義理とわかるチョコ」
「桜鯛のかぶと揚げ」
などなど。

そして、いかにして良いキャッチコピーを生むかのノウハウがご開陳される。

まあ、そういうものは自分で読んでいただくことにして、ここでは、もし私が自分自身を評するキャッチコピーを1行で書くとすればどうなるか?

海の理論物理学者
ストリーキング理論物理学者

だろうか?もっと良いものはあるか?

生命を研究している理論物理学者

これではありふれているかな。


もしそういうものができれば、俺もヒットするかもしれないというわけだ。

エリック・ドラード博士の場合の「テスラをすべて再現した男」、これがすべてを物語り、ドラード博士は自分の研究所を作ってくれる人まで現れた。

ひょっとしたら、学者もこういうキャッチコピー一つで自分の研究所ができるという可能性もあるわけだ。


大学によくあるような、「熱統計物理学研究室」とか、「生物物理学研究室」。こんなものではありふれた研究室しかできないだろう。

それで昨今では大学の研究者も四苦八苦している。たとえば「ヒューマンインターフェース研究室」とか、「人間発達学部」とか、いろいろやっているが、せいぜい文科省から適度のお金が来る程度で普通の研究室しか生まれないし、人も集まらない。

やはり研究室でも学者でも「1行バカ売れ」のキャッチコピーが必要だろう。

「アハ体験脳学者茂木健一郎」とか、「愛魂の師範保江邦夫」とか、こういうのはかなり良い。

俺の場合は、

世界一正直な理論物理学者

生命の解明にもっとも近い理論物理学者

世界の全てを知った男

神に最も近い人間

ジョークのような理論物理学者

なんてどうか?


いや〜〜、やはり「1行バカ売れ」キャッチコピーは難しいですナ。

多くは、試行錯誤で何度か失敗を重ねた上で良いコピーが見つかったというから、試行錯誤するほかないんでしょうナア。


ところで、この武田鉄矢さんの本、よく見ると、15分間の武田鉄矢の今朝の三枚降ろしの武田鉄矢さんの話したパートだけが記載されているようだ。水谷加奈さんの話や掛け合いの部分は省略されたのかな。

俺個人は、水谷加奈さんのやたら美人ではないが、ちょっと肉体派の健康美人
a0348309_8272070.jpg
との掛け合いの部分が好きなんだがナア。

けたけた、けたたましく明るい笑い声が良い。ちょうど病気で入院している人が、診に来た看護師さんの明るい笑い声や明るい笑顔で元気になるというようなもので、加奈さんの笑い声が落ち込んだ武田鉄矢さんのなまりをうまく取り除いているわけである。

70過ぎた武田鉄矢さんが、もうあっちの方がだめになってご無沙汰だが、隣にいる水谷加奈さんとの掛け合いで、たまにちょっと昂奮して来て、かなりシモネタでガンバル。そういう部分が実にいい味出しているんだが、そういう部分はカット、カットのNGだったのか。

また出だしや終わりや中にある、本の話とは無関係の武田鉄也さんの無駄話とか、回想録とか、下ねたとか、余計な無駄話もそれはそれなりに70歳の日本人の知恵としてかなり面白いし、価値があると思う。こういうものも入れておいても良かったかもナ。すべてカットされているようだ。

さすがプレジデント社。


というわけで、やはりYouTubeで2週間分一気に聞くのが一番かもしれませんナ。
武田鉄矢 今朝の三枚おろし テーマ『1行バカ売れ』2週間まとめ。


しかし、たったの15分間でこれだけの内容を話すというのはなかなか我々学者にできることではない。学者の講演なんかでは不可能だろう。俺なんかいつも予定の倍も時間を使ってしまう。こういうことろはコンサートや演劇や芝居で永年経験を積んで来た役者さんの強みですナ。

どこをカットしどこをつつくか全部頭の中で計算できるんでしょうナア。すばらしい。

俺なんか、自分が夢中になるとすぐに時間を忘れてしまうからヨ。


とにかく、末永く今朝の三枚降ろしを続けて行って欲しいと思う。

頑張れ、水谷加奈さん、武田鉄矢さん。


この度は竹之内さん、お祝いをどうもありがとうございました。お元気で。では。



おまけ:
ついでにメモしておくと、つい最近北海道の有名なメロン栽培農家がだれかが6棟のハウスに除草剤を撒いて、6600個のマスクメロンが全滅したというニュースがあった。これである。
富良野メロン6600玉が全滅 何者かが除草剤?農家が憤り「こんなことをする人いるのか」
a0348309_954615.jpg

こういう事件は、いつもここでメモして来たように、ウジテレビ、TBS、NHKの取材番組に出ると、あとで被害を受ける。というのは、敵国である支那朝鮮系の同業者からねたみ、うらみで、強奪、放火、破壊などのターゲットになるからである。敵に塩やるではないが、見知らぬものに自分の住所や場所や手の内を教えたら、後はろくなことがないのだ。実際、最近のダマスゴミのテレビでは言葉のいらないカメラマンほど怪しいやつはいない。大半が韓国人である。だから、あとで非公開であるべき情報を仲間に売るのである。要注意。取材だからって簡単に店に入らせたり、工場内を取材させたり、録画させたりしてはならない。世の中、今の日本ではスパイ天国、泥棒天国なのである。

日本のダマスゴミのテレビ取材、バラエティー取材は全部NGで拒否しなさい!

さて、こんな場合こそ、「1行バカ売れ」の手法が必要なのかもしれない。「落ちないリンゴ」がお札をつけて受験生にバカ売れして困難な時をやりすごしたというように、こういう場合には「生き残ったメロン」とか、「世界一強いメロン」とか、「ぜったい食べては行けない最高級のメロン」とか、何か良いキャッチフレーズでなんとかその場をしのぐべきだろうナア。幸運を祈ります。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-04 08:40 | 武田鉄矢・三枚おろし

池原止戈夫の「アメリカ学生生活」:今の我が国の公立高校は昔のアメリカの公立高校の真似だった!?   

海外の反応 外国人留学生が紹介する高校生活に世界から感動の声!「日本の学校へ行きたい」

(日本の高校は昔のアメリカの高校のコピーなんだけどナ。
a0348309_18383148.png




みなさん、こんにちは。

さて、ちょっと間が空いてしまったが、例の池原止戈夫博士の「アメリカ学生生活」の話の続きをメモしておこう。

ラットガースの大学準備のための高校を卒業し、英語にもアメリカ生活にも大分慣れて来た頃、シカゴに行って、MIT入学に必要な単位で、ラットガースでは不合格になってしまったものを独学でパスしようと頑張っていたという話をメモしておいた。

最初にシカゴで借りた下宿は、シカゴ名物のナンキン虫にやられ、すぐに別の場所を探す。静かで勉強に適した場所はないかとシカゴの新聞に「静かな下宿求む」の個人広告を出したところ、1通の手紙が来て、それがメイウッド市からのものだった。

そこでメイウッドに行って、その下宿を探すと、そこは鉄道のすぐ横でうるさく、勉強には適さない。そこで、市内を歩き回り自分で下宿を探したところ、ちょっと良い場所があった。それで、そこを新しい勉強の拠点にしたのである。

ところが、後で気付くと、目と鼻の先に地元の高校があった。

そこは金髪碧眼の若人のエネルギーの降り注ぐ市立の公立高校で、日本から来た池原止戈夫にはあまりのまぶしさに近寄り難かった。

自分で独学して準備するより、いっそのことその高校に入学し、そのカリキュラムを通じてMITのための関門科目を取得した方がやりやすい。

だが、日本から来た池原には敷居が高かった。

楽しそうで、ぜひ入ってみたい。

しかし、あまりにアメリカ的快活な楽園の高校であり、自分には不向きかも。

こうして、行くべきか、行かざるべきかで悩む。しかし、一向に独学が進まず、映画やコンサートばかりに行ってしまった。

そうこうしているうちに月日はあっという間に1ヶ月、2ヶ月と経つ。


そこで、思い切ってその高校に出向いて行って事情を話すと、校長が仮装舞踏会の談義から戻り、会うなり、

君何歳?どこに住んでいるの?

の2つの質問だけで、OK。明日にも来なさいといわれて、翌日から高校生になった。


とまあ、そこまでメモしたんだが、今回はそのメイウッドの高校の当時のアメリカの公立高校の学生生活の様子をメモしておこう。

結論からいうと、驚くべきことに、最近我が国に海外から高校生として交換留学しにきた外国人の高校生が、我が国の高校に対して持つ印象と実に似ている、ということである。

言い換えれば、
100年前のアメリカの公立高校は、21世紀の今の日本の公立高校と同じようなものだった

ということなのである。

100年前〜90年前の1920年代のアメリカの高校は、公立高校の方が私立の有名高校よりレベルが高かった
のである。

ラットガース高校では、学生数がたったの90人程度。

それに対して、メイウッドの市立高校は、学生数が1300人。我が国のマンモス校とほぼ同じである。

この高校こそ、Proviso Township High Schoolだった。

これまた結果からメモすると、池原止戈夫さんが、こうして入学したのが、途中入学の1924年2月。そして6月にあっという間に卒業したというから、正味たったの4ヶ月の高校生生活だった。


ラットガースでは英語の先生がたったの1人だったが、大人数のメイウッドの高校にはたくさんの英語の先生がいた。だから、英語の授業で出される課題もいろいろだったという。

英語Iは、英語の授業はほとんど作文。テーマについて書いてこいという感じでエッセイが義務づけられる。

そして、本=名作を読まされて、それについて書け、というスタイルらしい。


エドガー・アラン・ポー
ホーソーン
ブレット・ハート・オ・ヘンリー
エンリー・ジェームズ
モーパッサン
コッペイ
バルザック
ドウデー
アナトール・フランス
トルストイ
ツルゲーネフ
ビヨルンセン

さらには、3000字の短編を書け、というものまであったとか。


英語IIは、ほとんどディスカッション。討論である。

本を読まされてそれについてみなで討論する形式だったという。まだろくにヒアリングのできない池原止戈夫さんは冷や汗ものだったとか。

シェークスピアのハムレット
サッカアリーのヘンリー・エズモンド
ディッケンズのDavid Copperfield
Pickmik
Oliver Twist
NIcholas Nickleby
Jane Eyre
テニッソン
ロバート・ブラウニング
マコーリーの「ジョンソン博士伝」
カーライル
ラスキン
Edmund Burkeの議会演説「アメリカとの和解」
ダーウィンの進化論
ミルトンの詩
サックソンヌの詩
チョウサーの詩

などなど。がんがん読まされては討論させられたというのである。

というわけで、当時のアメリカの母国語教育の洗礼を受けた池原止戈夫さんは、我が国の国語教育もこういうふうにやるべきだと考えた。

当時のアメリカは破竹の勢いであった。

理想主義に基づき、次世代建設のためにより一層の高いレベルに国民を引き上げようとしている最中だったというのである。

池原止戈夫さんは、そういうアメリカの時代=古き良きアメリカ時代の生き証人となったのだった。

我が国(1947年当時の)のインテリに対して、池原止戈夫博士はこう書いた。

使い古しの言葉ではあるが、文化的素養がそなわっていてこそ、社会人の一人として、学問が生きるので、日本が本質的に進化しない原因はこの点を見逃していることにあると、信じている。


21世紀になったいまでも我が国にはこのことを理解しない人がいるから面白い。最近でも、池田信夫だったかな、大学の教養課程がいらないとか、文系はいらないから廃止しろ、なんて言っている始末である。

我々人たるものは文系の一般的素養があってはじめて人生をエンジョイできるのであって、科学技術はそれができて後のことなのだヨ。

哲学とは人生の道しるべ。

哲学のない韓国では、人になれずいまだにヒトモドキから脱することができずにいる。池田信夫っていうやつも朝鮮系かもナ。


20世紀の革命児のノーバート・ウィーナーは、もともと哲学で博士になった。そこから論理学を学ぶうちに、数理論理学へと進み、そこから微積分を学び、微分方程式論と進み、自分の哲学「この世のすべては不確かだ」というものを実現する数学を探すうちに「ウィーナー過程」というランダム現象を扱う数学的古典を生み出したのである。

つまり、何事も哲学が先なのだ。

最近では、理系の人よりも、文系の人の方が、プログラミングでも面白い発想を生み出すことが知られている。理系の堅物になると、使い物にならなくなるわけだ。


さて、池原止戈夫先生の高校生活の続き。

上にも書いたように、当時のアメリカの公立高校の生活は大変素晴らしく、楽しいものだったという。

いまの我が国の高校のように、学校行事がたくさんあり、次から次へと面白い行事てんこもりだったらしい。

ちょっとどんなことがあるかを池原先生が紹介していたので、ここにメモしておこう。池原止戈夫さんは、本来なら9月か10月に始まる学年を数ヶ月遅れて、2月に入学した。

2月末  
身体検査

これがまた面白い。当時のアメリカの高校生の身体検査は

全裸

でやるという。下着姿はNG。

なぜか?

要するに、

性病検査=おちんちんの検査

を兼ねているからだと。しかし、思春期の高校生が相手だ。

おい、お前のちんこみせろ

といって、高校生の性器を触って調べるのはさすがに高校生も嫌がる。

そこで、苦肉の策で誰かが考えた。生徒全員を全裸で身長体重検査、目の検査をさせ、しかるべき医者がその隙にチンコを観察し、それを記録する。

これが当時のアメリカの身体検査だったという話である。実に面白い。

我が国でもいまは若者の性病が蔓延中。

全裸の身体検査をして、その隙に性器Checkする、なんてどうでしょうか?


無事性病にかかっていなかった生徒には次の行事が待っていた。

3月  
英国の劇作家シェリダンのThe Rivalsの演劇がある。
運動では、バスケットボール大会
月末 ダンスパーティー

このダンスパーティーは、上級生は下級生を誘い、相手が見つからない場合は、学校の先生が他校の女生徒を探してくれるんだと。

まあ、ダンスのパートナーを探すだけで、それ以上の意味は無いのだが、実に親切。


21世紀になって、オタクっぽい若者ばかりになった我が国でも、月末はダンスパーティーで異性と語り合うという機会を作るというのも、そろそろ文科省も考えるべきかもナ。少子化対策のためにもネ。


4月
バスケットボール
卒業生は、卒業式の準備に入る。

ここで、アメリカ独特の伝統のことを述べる。

要するに、アメリカでは卒業(Graduation)の式典のことを、commencement(始業式)と呼ぶ習わしがあるのである。

今の学校の卒業式は、次の学校への始業式だ、という考え方である。

これは、どことなく、サッカーのデッドマール・クラマーコーチの有名な言葉:
試合終了のホイッスルは、次の試合の始まりのホイッスルである
に似ている。


この準備で、日本でいう総代となったものは、卒業式告別演説(Valedictory)を書かなければならない。

次点者は、開会挨拶演説を行う。

クラスの歴史を記録するもの。
滑稽な遺言状を作るもの。
各生徒の未来について預言を試みるもの。

こういう者が推薦されるというのだ。

このあたりをこう書いている。

1年生(フレッシュマン)の中でも、良くできる者は、特別に取り扱われ、2年、すなわち、ソフォモア(Sophomore)に学力が近いから、両者の名称をとって、Fushmoreと名付けて、2年生が歓待され、ダンスで終わる。


4月末には、日本でいう父兄参観のような「父子会」の宴会がある。


5月

5月1日 父兄会。

卒業生の女子は、シカゴ大学のお茶会に招かれる。

5月8日 最大のダンスパーティー開催。

5月16日 「5月の女王」選び。
これは我が国のキャンパスクウィーンのようなもので、この女王を中心に野外劇をする。

陸上競技会。我が国の体育祭のようなもの。

学校のパイプオルガンの修理費稼ぎに、男子音楽祭開催。オペラクラブは小歌劇を開催。

6月

4月のハイスクールで若いながらも社会の一員としての素養を得て、人生の道を行く「始業の週」(commencement week)が、日曜は礼拝、月曜は「クラスの行事」として、音楽会、なか一日二日で、「卒業式」。

その間にダンス会、先生との送別会。

日本のような、祝辞の代読というようなものはなく、名士を招いての興味ある話(Class Adress)が開催。


とまあ、当時のアメリカの公立高校の生活とはこんな感じだったんだと。


ところで、当時のアメリカの公立高校は、戦後の日本のクラブ活動のように、課外活動が盛んだった。

そんなクラブにはこんなものがあったらしい。今は知らないが。

音楽→オーケストラ、バンド、合唱隊

科学→カメラクラブ、科学クラブ、自然科学者クラブ、数学クラブ、ラジオクラブ

「公論と討論」部→いまでいうディベートクラブのようなもの。優勝すると全国大会まであった。

外国人向けクラブ→ドイツクラブ、イタリアクラブ、スペインクラブ、フランスクラブ、万国クラブなど。

もちろんこれら以外にバスケットボールとかアメリカンフットボールとかのスポーツクラブもあった。


1937年当時で、このメイウッドの高校には、40数カ国の外国人がいたという。


最後に、この当時、つまり1922年〜1924年当時のアメリカで流行っていたらしいものとは、Coueの自己暗示法というものであった。

「自分は毎日毎日、あらゆる点でよくなりつつある」
"Day by day in very way I am getting better and better"

という文句を20回静かに口ずさむことだという。


池原止戈夫さんはなんとか無事メイウッドの高校を約半年で卒業し、MITへの関門科目も全部パスした後、一人近くの森を感傷に浸りながら歩いていると、友人のカップルに出会った。

すると、彼らは驚いてこう言った。

「まあ、よく独りで歩けますね」



いやはや、アメリカ人は100年前もアメリカ人だった。まったく変わっていなかった。


いずれにせよ、最近のYouTubeの時代になり、我が国の高校生の生活を見て、自分の国の高校は?とため息つく他国の高校生、中には欧米の高校生もいるのだが、どうみても我が国の高校はこの時代のアメリカの高校を真似しただけにしか見えないんだが。

自国の歴史をもうちょっと調べてみたらどうでしょうナア。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-03 18:33 | 真実の歴史

青山繁晴「北朝鮮は2年以内になくなる」:俺「支那は北朝鮮を囮にして日本を攻めるヨ」!?   

「あなたは知っていますか?」:ユダヤのラビの予言「この世の終わりはコリアから」!?



ハンベーダー

遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。

迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。
坂東忠信「日本人はどこまでお気楽なのか?」→俺「我々日本人も特別永住者にしろ!」


みなさん、こんにちは。

昨年の今頃ジャーナリストから参議院議員になった自民党の青山繁晴さん。この人の話を昨日メモしたが、今日も似たようなものをメモしておこう。以下のものである。

a0348309_1019225.png

青山繁晴×山本一太 ※ここだけの暗黒国会裏話※ 現場を凍り付かせた石破茂の大暴走を暴露!


【青山繁晴】国会議員のレベルは?国費を使う売国スパイ議員はコイツだ!実名公開で痛烈批判w

【青山繁晴】偏向TBSの闇!明らさまな"反日サンモニ"が高視聴率のわけ!報道内容は誰の意志で決定するのか?


青山繁晴 次の内閣改造でついに入閣?改憲派の危機を救うキーマンはこの人!


青山繁晴 NHKの映像に北の〇〇が映り込んでいた!北自ら招いた滅亡へのカウントダウン



いや〜〜、青山繁晴さん、実にいいね。

昨年の今頃の夏の参議院選挙の時には、この青山さんの選挙カーが線路の高架下に突っ込んだとか、いろんなことがあったが、自民党で出たのが正解だったといえるだろう。

時を同じくして、我らが保江邦夫師範およびその盟友の矢作直樹医師もまた参議院選に出馬した。しかし、日本のこころを大切にする党からの出馬だったために、二人とも落選。

もし自民党から出馬していれば。。。

と思うのは私だけではないだろう。


なぜなら自民党から出ただけで、あの不倫ヤリマンの下げマンの今井絵里子でも国会議員になれたわけだからだ。


この青山繁晴さんは、自民党の内部の「こころ」という会派にいるというから、「日本のこころを大切にする党」と同じ精神の会派といえるわけだから、何も「日本のこころを大切にする党」から出る必要はなかったかもしれないのである。


私が最初に保江先生から出馬を聞いた時は、「自民党からでた方がいいのでは?」と言ったのだが、「日本のこころを大切にする党」にしたようである。


普通のジャーナリストの青山繁晴さんでもここまで活躍で来たということは、保江邦夫博士や矢作直樹医師が国会議員になればどれほど大活躍しただろうか、と考えると、よりいっそう残念な気持ちが強くなる。


稲田朋美とか、今井絵里子とか、二階俊博とか、あり得んでしょ。


まあ、青山繁晴さんは、表のジャーナリストだから、いわゆる「陰謀論」「陰謀暴露論」の立場の話はない。

だから、我々「陰謀論」の立場からすれば、あくまで現実で起こる表象の世界の話にすぎない。


実際には、何事も見えない部分におけるエネルギッシュな動きの結果として表象=現象が生じるのである。動力学の本当の部分は目に見えない部分、表にはあらわにでてこない部分にあるわけだ。


もともと北朝鮮と南朝鮮を作ったのは、米ソ冷戦である。

この米ソ冷戦の肝は、ロシア帝国時代にロシアから叩きだれたロシア系ユダヤ人とロシア人との戦いである。

今現在アメリカには、たくさんのユダヤ人がいるが、もっとも我々の言う宗教上のユダヤ人であり、偽ユダヤ人というカテゴリーに入るものを言うが、その中には、

ロシア系ユダヤ人→レオ・カダノフ、ヘンリー・キッシンジャー、ブレジンスキー
ドイツ系ユダヤ人→アルバート・アインシュタイン、ノーバート・ウィーナー、ジョージ・ソロス
ハンガリー系ユダヤ人→ジョン・フォンノイマン、アズロ・バラバシ、ベノア・マンデルブロー
アメリカ系ユダヤ人→リチャード・ファインマン

などが主流である。

しかし、我々にはあまり分からないが、こういうそれぞれのユダヤ人は、どうもそれぞれの母国の文化伝統や言葉の違いから、少しずつ違うらしい。


さて、こういうユダヤ系の人たちがいまやアメリカ社会の上層部のエスタブリッシュメントや富裕層や指導層になったわけだ。

こうした人たちが、ロシアを嫌う。どうも生理的に嫌う。先天的な不信感を持っている。

したがって、米ソ冷戦が起こった。


そのアメリカが北朝鮮を2年以内に破壊すると決心したというわけだ。つまり、2019年までには北朝鮮はなくなる。

はたしてどうなることか?


朝鮮系はいわゆる「人の盾」を使う。捕虜や人質を自分の前に立たせて、自分はその背後に身を隠す。しばしばこういう手段を使う。


したがって、我が国に潜伏する北朝鮮のスパイや工作員が、日本人を盾にする作戦をとる可能性もある。

日本に爆弾仕掛けた。北朝鮮を攻撃するなら、その前に日本を爆破する。

こういう路線が来る可能性が高いのである。


しかしながら、我が国には民進党や共産党のような売国奴が蔓延るから、そういう問題を議論することすら邪魔をする。


さて、俺個人の印象としては、アメリカが北朝鮮を攻撃する場合、中国が日本にミサイルを撃ち込むのではないかという気がするわけだ。

ちょうど烏の仕掛けるわなとか、スピルバーグのジュラッシックパーク1のハンターを襲う二匹のレプのようなものである。

最近、からすがゴミをあさる時、一匹がゴミ出すこっちの目につくかなり遠い位置にいて、こっちの気を引いて、遠くにいるから大丈夫かと思っていたら、その帰り際に目のつかない死角の近場にもう一匹が隠れていたということがあった。

だから、烏も2匹で罠を人間に仕掛けるのだと確信したが、二匹のレプも一匹がハンターを釘付けにしておく間に二匹目が横からハンターを狩る。


支那人はこれを狙うのではないか?


一匹目が北朝鮮で、日米韓がこっちに釘付けになっている間、死角から支那軍が斜め上に日本を襲う。


実際、山東省の沿岸部には、1000発の巡航ミサイルが我が国に向けておいてあり、支那ミサイル部門は、今撃てば日本は降伏するといつでもスタンバイだという話である。


したがって、この支那のミサイル部隊を牽制しながら、および、南朝鮮も同じことを狙う可能性があるから、南朝鮮も牽制しながら、米軍は北朝鮮を攻撃しなければならないということになる。


さもなくば、我が国は支那や南朝鮮の手に落ちるという可能性もなきにしもあらずである。


いや〜〜、面白くなって来ましたゾ。


ところで、自衛隊の軍事情報を一般公開する話っていうのは、まあ、常識的にはあり得ない。こっちの配置や戦術を全部国民に教えるということは、国民の振りをした敵のスパイにも教えることになるわけで、当然、リアルタイムで敵に筒抜けになり、結局軍に大きな損害が出る可能性が高くなるわけだ。

将棋で例えれば、いま目の前で試合をしている藤井4段に、次の一手を聞く、というようなものだ。

まさに敵に塩やる作戦

というわけで、執拗に公開、公開と騒ぐ議員は、100%敵国の支那朝鮮の傀儡政治家ということだろう。


また、我々一般人は軍事情報など知る必要も無いし、知りたくもない。要は、安全確保してもらえばいいわけで、あとはご自由にやってください。信用しています。ということにすぎない。



というようなわけで、極東の緊張もいまのアラブの緊張と同様に、ジェセフ・ナイレポートなどにあるように、何十年も前から、早ければ戦後から書かれていたシナリオ通りに動いているだけの話であって、青山繁晴さんがいうようなつい最近持ち上がった話なのではない。

もともと北朝鮮やイランに原子炉を開発させたのは、アメリカのラムズフェルドだったわけだ。

アメリカが自ら撒いた種を自ら刈るにすぎない。だから、マッチポンプ。

そうやることで、軍事メーカーが儲かる。

戦争で死ぬのはどうせ一般のアメリカ人の兵隊だけ。

そんなふうに考える悪徳なアメリカの政治家のせいなのである。



いずれにせよ、拉致被害者問題というのは、表向きは被害者ということになっているが、実際は、工作員養成の問題にすぎない。


あなたの周りにやたら朝鮮語のうまい日本人がいたら要注意かもナ。

まず、「おはようございます」といって返事を聞いてみよう。

「おはようごじゃいます」

と来たら、あっちの人ですナ。ハンベーダーですナ。


まあ、ハンベーダーっていう話で、北朝鮮の危険性を一人ずっと前から言い続けていたのは俺だけだよナ。




いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-03 10:18 | 北朝鮮・高句麗・核

青山繁晴「NHKは公共放送ではない、スクランブルをかけろ!」:もっとも首相にふさわしい男!   

みなさん、こんにちは。

ついでに、自民党の参議院議員、青山繁晴さんの神主張もメモしておこう。以下のものである。

NHKにスクランブルを。
a0348309_9201390.jpg

http://netgeek.biz/archives/100389

【速報】自民党・青山繁晴「NHKは公共放送を名乗るのをやめるべき!国会で法律を通してスクランブル放送にすべき!」 (動画)

青山繁晴「北朝鮮の脅威よりも加計学園を重視するNHKは公共放送を名乗るのを止めるべき!国会で法律を通してNHKを見ない人はスクランブル放送にすべき!」

同感です!
必要なニュースを流さなかったり、偏った情報による印象操作を行うNHKに受信料を払いたくない!

— DAPPI (@take_off_dress) 2017年7月31日
青山繁晴「少なくともNHKは公共放送を名乗るのをやめるべきですよ!ふざけんじゃない!あんな帯広の映像まで撮られておきながら…。公共放送なんだから連日連夜やるべきじゃないですか。みんな自動的にお金とられてるのに。テレビ買ったらお金取りに来るじゃないですか。これはもう本当に国会で法律を通してスクランブルを!お金払ってない人は画面がワーっと(砂嵐に)なって、お金払ったら見れるようにすべきですよ。ペイテレビにすべきだと僕は思いますね」
理路整然とした語り口で最終的にNHKの電波にスクランブルをかけることを提案した。

これは以前から国民が望んでいたことだ。政治家になった青山繁晴氏がこうして国民の要望をきちんと汲み取って意見してくれるのは非常に頼もしい。加戸前知事の証言を無視した挙句、「安倍総理の疑惑はまだ消えていません」と総括したNHKはもはや電波を趣味的に利用しているだけ。組織体質が本当に腐りきっている。

ここらでペナルティが必要だ。国会でのスクランブル提案は本当にやってほしい。

3: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:26:56.96 ID:/Oa9YTEs0
素晴らしい

7: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:29:31.05 ID:vdvyKENd0
さすが青山先生

13: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:35:00.68 ID:0PTgjxcV0
そう思うよ

14: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:35:07.26 ID:FZn+kJ6N0
その通りだね

15: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:35:59.65 ID:DlLK8bq00
NHK改革を次期総選挙の争点にすべきだな

20: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:44:24.59 ID:8T4uYJqI0
>>1
禿同。めずらしく青山と意見が合ったわ

23: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:47:12.48 ID:7I5jqDBV0
青山さん流石だな

32: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 21:56:42.40 ID:FnG4e+vI0
NHKのスクランブル化は
ほとんどの国民が賛成します。
公平だからね。

34: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 22:00:33.86 ID:FnG4e+vI0
青山さんを断固支持します。

38: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 22:04:41.85 ID:FnG4e+vI0
青山の言う事は正しい。

37: あなたの1票は無駄になりました 2017/08/01(火) 22:03:12.95 ID:FnG4e+vI0
もっともな意見だな。



もう安倍下痢三首相は、任命責任でお辞めになり、青山繁晴新首相でやってもらいたいものですナ。


自分の命を惜しんで米ジャパンハンドラーズの言いなりになる安倍晋三首相より、自分の命も惜しまずジェパンハンドラーズにも正論をぶちかます青山繁晴の方が、より首相にふさわしいですヨ。


他にもたくさんある。

青山繁晴 NHKなんて信じるな!!NHKの正体とは!?青山繁晴が徹底解説!


青山繁晴「世界が変わった」NHKに映った大衝撃映像に愕然!戦◎直前


【青山繁晴】疑念が確信に変わったコイツらの目的を暴露!ついに名指しで宣戦布告


【青山繁晴】韓国人学生の質問に圧巻の回答!全在日が泣いた!!



いや〜〜すばらしい!


最近は、反政府行為にも何もしない弱腰の安倍晋三の顔をみるだけでヘドが出るが、別に野党の共産民進など外患誘致罪で全員死刑にすべきだが。有田芳生なんていうのは明白に反政府活動しているわけだから現行犯で逮捕して拷問して、バックを吐かせるべきである。グアンタナモに送り込んでも良いくらいだろう。


ところで、いったい自民党はいつまで戦後を引きずっているのだろうか?

もはや戦後ではない。

と昔に言った高度成長期があったが、それどころか、いつまで第二次世界大戦のことを言っているのだろうか?

もはや第三次世界大戦の前夜なのである。

世界各国は第三次世界大戦の準備に入っているのである。

一方で我が国では東京五輪の準備に入っているわけだ。かなり方向性が間違っている。


すでに欧州のほぼ全部の国には、核シェルターが完備されている。

アメリカでも富裕層を中心に核シェルターバブルである。


だから、我が国でも、新築には核シェルターを義務づけるとか、そういうふうにしないといけない時代に入っている。が、一向に脳天気である。


自民党に、超絶親中親韓の国会議員がいる限りだめであろうナア。

二階俊博とか、岸田とか、稲田とか、麻生とか、親特ア三兄弟がいるようでは、この国は滅ぶ。


現実路線の青山繁晴のような冷徹な人間でないと、これからの10年20年はまず不可能だろう。


安倍晋三は引退したほうがいいナ。だいたい、防衛大臣に保江邦夫博士以外はあり得ないにもかかわらず、前科のあるやつをつけるとか、狂っている。


ますます混迷を深める、我が国である。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
最近のNHKでは、田舎のNHK地方局にいる頃にはまともな日本人の顔つきをしているのだが、東京勤務になり、本局の番組に出る頃にはすっかり韓国人のような顔つきになる。これって、本局で洗脳されているのではなかろうか?

すべてが日本人に対して、あるいは、日本政府や官僚に対して攻撃的になるわけだ。

NHKのキャスターでは、この人がその典型だよナ。
鈴木奈穂子

ビフォー
a0348309_9434297.jpg

アフター
a0348309_9524822.jpg

四国にいたときとはまるで別人。

どうもNHKの本局のどこかに、JR西日本の「総括本部」のような、「総括」という名の洗脳部門があるのではないかネ。いま捜査中。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-02 09:45 | マスゴミ・ダマスゴミ