<   2017年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

文春砲「白鵬の愛人ご紹介します!」:いやはや、俺と趣味がかぶっているヨ。   

みなさん、こんにちは。

はたして我が国の大相撲は来年無事に初場所を迎えられるのか、あるいは、いったん廃止して、出直すのだろうか?まあ、私自身は、後者をオススメしたい。

さて、その最大の原因=膿は、横綱白鵬そのものだったからだ。

【暴行事件で息子に激怒】白鵬父「お前が日馬富士を引退に追い込んだ」「帰化計画は白紙に戻せ」
a0348309_11332516.jpg

「白鵬」父、暴行事件で息子に激怒… 帰化計画も白紙に?

 日馬富士による暴行事件の渦中の一人として、横綱白鵬(32)は連日メディアの注目を集めている。
九州場所では立ち合い不成立アピールや万歳三唱などの行動が物議を醸したが、モンゴルにいる実父は、そんな“暴走横綱”に苦言を呈している。

 ***

 白鵬の父は、モンゴル相撲の元横綱で、国の英雄。白鵬が唯一頭の上がらない存在だというが、「実は今回の事件について父親が激怒していましてね……。息子の白鵬を庇うどころか、“お前が事件の張本人じゃないか”“お前が日馬富士さんを引退に追い込んだも同然”と怒りをぶちまけたというのです」(モンゴル力士の事情に詳しい関係者)

 白鵬が引退後に親方になるためには日本への帰化が必須だが、これまで父は息子の帰化に一貫して反対してきた。
それが今年に入り態度が軟化、夏ごろには“白鵬、帰化を決意”といった記事がスポーツ紙にも掲載された。

 しかし、今回の事件に激怒した父は、「帰化計画は白紙に戻せ」と白鵬に告げたという。

「白鵬の目標は親方になることだけではなく、仲間を募って“モンゴル一門”を結成し、まずは協会の理事になること。
そして、最終的には協会の理事長になりたいという野望を持っている。
しかし、全ては日本国籍を取得してからの話ですので、父親から“帰化計画は白紙”と言われ、相当焦っているようです」(同)

「週刊新潮」2017年12月21日号 掲載
詳細はソースにて
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12131700/


というわけで、白鵬に関するYouTube番組をいくつかメモしておこう。

文春砲 横綱白鵬のとんでもない裏の顔暴露


白鵬の父が大激怒!続けて放った言葉で白鵬の人生終了へ... 黒幕説は世界の定説に 相撲協会・八角理事長や貴乃花・貴ノ岩の行動に注目集まる


白鵬に「おまえが黒幕だろ!」と父親が激怒!「さすがモンゴル相撲の英雄だ…不肖の息子をもっと叱ってやって下さい!」


白鵬へ脅迫状を送った「ある大物●●」がやばい!日馬富士暴行事件の裏で白鵬がした「ある行動」がキッカケと判明…


武田邦彦★貴乃花親方は誇りだ!!日本文化とは何だ!!地上波で激論!!#takeda kunihiko


日馬富士の騒動に隠れた 貴ノ浪の"死因"が驚愕!!モンゴル不倫の白鵬も唖然...



いや〜〜、文春砲おそるべし!

この文春砲の記事の中の名古屋の谷町Aさんって、この人だよナ。

服部由奈
a0348309_11582251.jpg


ジョーク一発:白鵬に大きな花束を手渡す和服美人はだれ?すでにその世界では有名人なのか!?

a0348309_22003819.jpg
運悪くちょうど浅田真央さんの真ん前にいたんですナ。




俺のほうが文春よりずっと早かったぞ!

俺の後に次のものも出たようだが、
【大相撲の裏側】横綱・白鵬の美人タニマチは誰?と話題に【yuna_hattori】
a0348309_11545372.png

a0348309_11545663.png


ところで、もう一人のモンゴル人愛人がこの人。
白鵬の愛人Mのモザイクなしの写真が美人過ぎてヤバい。
a0348309_1292874.png



立命館大出身だって。

いったい日本への留学というのは、日本に帰化することが目的なんだろうか?

いやはや、白鵬と俺の好みかぶっているナ〜〜。いい趣味していますナ。


ある時、ある場所で、白鵬が優勝して

「いま一番何がやりたい」

って聞かれた時、

白鵬「おんなとやってやってやりまくりたいです」

と答えたとか。

まあ、関取なんて、食っちゃ寝、食っちゃ寝、適当にお遊びのヤラセ相撲して、あとは本能のまま、親方の奥方とかやりまくって成長するっていう話も昔からあるからナア。

相撲の世界は良い世界ですナ。


そんなインチキ相撲、モンゴル相撲に大金払って喜ぶなんていうのは、やはり変。

裏があるに決まっていますナ。

大相撲=モンゴル銀行

といった俺の慧眼がすごいだろってサ。


まあ、俺にはどうでも良いけどナ。別に相撲で世界が動いているわけじゃない。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
貴乃花親方、20日理事会で「巡業部長」処分検討へ
a0348309_12265056.png


 元横綱日馬富士関の暴行問題で、日本相撲協会と、被害に遭った平幕貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)が、またもすれ違った。協会の危機管理委による貴ノ岩への事情聴取を13日に予定していたが実現せず。貴乃花親方は前日12日に、検察の処分が出るまで協力しない意向を、文書で伝えていたことも判明した。20日の臨時理事会では、貴ノ岩への聴取がないまま危機管理委は調査報告を行い、巡業中の報告を怠った貴乃花親方らへの処分も検討する見通し。このままでは20日も対立は避けられない。

 協会執行部の言動の端々から、怒りがにじみ出ていた。5度目の部屋訪問も貴乃花親方に会えず、両国国技館内の協会に戻った危機管理委の鏡山部長(元関脇多賀竜)は「今日が聴取の日だったので待っていた。来ないということは(今は協力しない)意思表示でしょう」と、吐き捨てるように言った。11月30日の理事会で、捜査終了後は貴ノ岩の聴取に応じると貴乃花親方から約束を取り付けていた。最終報告に向けて、最後のピースが埋まるはずだったが両者の認識は違った。

 その後、発表された協会広報部のコメントも強い論調だった。「貴乃花親方が貴ノ岩の聴取を拒否したのは事実。会えると思ったけど会えなかった。貴ノ岩が心配だ。安否も含めて病状をお知らせくださいという文書を持っていった」。鏡山部長が持参したこの文書への、貴乃花親方からの返答の有無を問われた八角理事長(元横綱北勝海)は帰り際に「ないよ」とだけ話し、険しい表情で去った。

 鏡山部長は貴乃花部屋を前回訪れた11日に、女性の部屋関係者から「次回からファクスをお使いくださいませ」と、インターホン越しに返答されていた。だが「ファクスというわけにはいかないから」と再び足を運んだが結局、チャイムに応答はなかった。

 一方で貴乃花親方からは前日12日、文書で鳥取地検の処分が出るまで聴取に応じない意向を伝えられていたことが、関係者の話で分かった。このため、最終報告をまとめるはずの20日の臨時理事会までに聴取することは難しいまま。それでも危機管理委は、20日に予定通り、調査報告を行う。前回理事会から進展のない内容になりそうだが、ほかの力士らからの聴取は済んでおり、関係者は「貴ノ岩の被害感情が入らないだけ」と、大勢に影響はないとした。

 また臨時理事会では、予定通り処分も検討する。協会関係者によると、貴乃花親方は秋巡業中の出来事にもかかわらず、巡業部長として報告義務を怠った点、元日馬富士関の師匠、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)には監督責任を問う。

 貴ノ岩に聴取ができないまま迎えざるを得ない臨時理事会。協会側と貴乃花親方の溝は深まるばかりで、20日は紛糾必至だ。

いやはや、協会理事会というのはまったくいま我が国内で大相撲に対して何が起こっているのか理解できていないようだ。国技や神技ということで国から手厚い配慮を受けているということは、処分されるのは貴乃花ではなく、相撲協会の方だということが分からないのだろうか?このままでは、国会に証人喚問されることは必至であろう。現役の横綱3人が平幕力士をリンチしたわけだ。国から莫大の援助を受けている競技がこれで良いはずがない。この3横綱の暴力問題だけでなく、相撲協会のあり方、相撲部屋のあり方、関取のあり方、すべてを国会で審議されるべきだろう。さもなくば、この鏡山親方に見るように、親方名や相撲部屋の名義貸しや乗っ取りのようなことが繰り返されている今のシステムを抜本的に見直す時が来たといえるだろう。鏡山は関脇。宮城野はたった二回幕内になっただけ。こんな相撲の素人が伝統ある相撲部屋の親方でいられる事自体が八百長なのだ。貴乃花親方が、こういう連中と同等に扱われるのは、ガチンコ横綱貴乃花に対して大変失礼である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-14 12:10 | モンゴル・蒙古・相撲

ハリル日本覚醒!?:「昌子源お前もか!」→昌子「目を大きくしてよくゴールが見えました!?」   

みなさん、こんにちは。 

おとといはなでしこジャパンが中国に、昨日はクラブW杯で浦和が5位、そして日本代表が中国に勝利。

(あ)なでしこvsチャイナ
なでしこジャパン 東アジアE 1選手権「日本対中国ハイライト」


a0348309_950314.png

田中美南選手はU17時代は右ウィングをやっていたと思うが、今大会はセンタートップ。

まだまだミスショットが多い。

ミスショットというと、その代わりに入った岩渕真奈選手。2本決定的なシュートをミスしてしまった。

どっちむいてんの?

というようなシュートだった。ちゃんとボールを見てキックしていないのかもナ。

北朝鮮と引き分けた場合、この岩渕のミスショット、田中美南のミスショットが命取りになる。

得失点差で2位になってしまうわけだ。

とはいっても、現在の世界トップレベルの北朝鮮に勝つのはかなり難しいのではなかろうか?

ちなみに、北朝鮮は我が国同様に女子サッカーの方が男子サッカーよりはるかにレベルが高い。

たぶん男子は兵隊に取られてサッカーどころではないからだろう。

女子は、U17, U20と世界制覇レベルである。


(い)浦和vsカサブランカ
浦和vs ウィダード・カサブランカ 3-2 ハイライト 素晴らしい 2017クラブワールドカップ 浦和レッズ ウィダード W
a0348309_955206.png


いやはや、どうしてこのマウリシオ選手を前のアルジャジーラ戦で使わなかったのだろうか?

やはり、温存したのかネ〜?
 
かつて闘将ドゥンガが言ったように、日本人には日本人特有のメンタリティー(国民性)があるという。

それが、
試合中に相手が弱いと思うと手を抜くとか、勝てると思い込んで、失敗する
というものである。

要するに、日本人はすぐに相手をなめて油断するという特徴があるのである。

だから、柔にあるように、

勝つと思うな。思えば負けよ。

という訓戒の言葉ができるわけだ。が、これはいつの時代にも真実である。

アルジャジーラ戦では、予選勝った相手だから、絶対勝てる(だろう)とふんだわけだ。だから、戦術も先発メンバーも若干落として戦った。

問題は、それがうまく行かなくなった場合にどうするかということだが、それにうまく対応できないまま不完全燃焼で終わってしまった。

相手にしてみれば、してやったりである。

監督コーチも日本人だから同じメンタリティーになるわけだ。

欧米、南米のチームが弱いチームとやる場合は、最初に最高のメンバーを入れて、短時間に3−0にしてしまう。最初の10分で3−0にして相手にゲームを捨てさせるという戦法が普通である。

そして、3−0になり勝負がついたら、戦力を落として主力を温存する。こういうやり方である。

戦力を落として0−0で、最後に最高メンバーを入れるというやり方はしないのである。逆だ。

やはり日本人監督はもっと監督業を修行に行くべきだろう。単にS級ライセンスをもったから監督でうまくいくということはない。



(う)ハリル日本3軍vsチャイナ
小林、昌子ゴール!! 日本vs中国 Japan China 2017東アジア E-1サッカー選手権
a0348309_1010670.png


この試合、結果的には昌子選手のスーパーゴールで救われる格好になった。

めずらしくこの2戦ともハリルホジッチ監督に笑いが起こった。

まあ、予想外に強いから嬉しい悲鳴だったのだろう。

北朝鮮戦のメンバーも、このチャイナ戦のメンバーも、常連組のU34日本代表よりは遥かに良い。

運動量が違うからである。中盤の運動量が豊富だから、FWが自分の仕事に集中でき、全体にバランスが取れるのである。

大島選手も良かったが、怪我が残念だった。寒い中、相手が大きい選手ばかりだと、小柄の選手には肉体的に負担がかかる。

そういうこともある程度考慮してメンバー構成しないと、みな傷物になってしまう。


ところで、俺が気になったのは、昌子のスーパーゴールではなく、昌子源の目である。

昌子源、お前もか?

だんだん昌子源の両目が一重から奥二重に、そして奥二重からぱっちり二重に変貌中だということである。

日本代表では、大迫選手が細い目からくっきり二重に片方ずつ変えてきた。いまは両目とも二重になった。

おそらく、この後を追う可能性があるのは、井手口選手である。


そんなわけで、昌子選手の目の変化をメモしてこう。

2010年鹿島入団時(米子北高から)
a0348309_10181392.png


現在
a0348309_10191224.png


ところで、この昌子選手が高校サッカー選手権に出る県予選がこれ。
鳥取県高校総体サッカー決勝2010 米子北 vs 境
a0348309_10262012.png

この白いユニフォームの方の背番号4が昌子選手。

ついでに昌子選手がなぜ米子北に入学したかという話がどうやらこれだった。
【昌子源】クリロナとの対決を制した彼は韓国人?地元中学から米子北に決めた理由と父は名門監督



Jリーガーも韓国人同様にどんどん顔変えていくよナ。

どうやれば、顔認証できるんでしょうか?



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-13 10:29 | サッカー日本代表

悪のだんご3兄弟横綱の犯罪:「いったん大相撲は解散した方が日本のためだ!」   

みなさん、こんにちは。

いやはや、日馬富士が不遜な引退をし、貴ノ岩は恐怖のあまり引きこもりになり、貴乃花親方は白鵬から 「おまえくるんじゃね〜〜ぞ」と脅迫され、巡業部長の仕事もできず、八角親方は毛が減る一方。

そんなさなかでもキチガイ白鵬は、平然とモンゴル人一座を引き連れて興行に走る。

どうみても大相撲というよりは、「モンゴル相撲一座」である。

だれがみても主犯は白鵬。指示役も白鵬。

相撲の横綱審議会や理事会というのは、どことなくパチンコップに似ていますナ。

警視庁や警察庁の幹部の天下り先。

だいたいよく知らないんだが、天下り先ってだれがどうやって人事を決めているんでしょうナア?

翻って、大相撲の理事会メンバーというやつは、いったいどうやってメンバーを選んでいるんしょうか?

いつのまにか裏千家の生花の妻が入ったりとか、
ふざけるのもいいかげんにせい!
と言いたいほどである。

冗談はよし幾三!

やはり主犯格の白鵬は新春そうそうか、この年末に引退すべきだろう。


どうも白鵬が本心を表し始めてから我が国にいいことが一つもない。

驚くべきことは、相撲の横綱の土俵入りを披露することになっている、富岡八幡宮で、実の姉弟の間で惨殺事件が起こったのである。

俺にはこれも白鵬の貴ノ岩の殴打事件と関係があるように感じるわけである。

「高貴な岩戸」という意味である「貴ノ岩」を三人の横綱がリンチした。

「モンゴル人が天之岩戸をリンチした」わけである。良いことが起こるはずがない。

ところで、最近ねずさんこと小名木善行さんの記事には興味深いことが書かれていた。以下のものである。

海外では法より慣習が優先する

実は12月8日に、今度開校となるイシキカイカク大学の開講式があり、そこで様々な先生方がリレー講演を行いました。
どの先生のお話も素晴らしかったのですが、その中で危機管理専門コンサルタントの平塚俊樹(ひらつか としき)先生から、気になるお話がありました。

要約しますと、
いま日本企業は海外の裁判で全敗である。
 負けるたび日本企業は
 数千億円の倍書金を取られている。
 いまや日本企業は競争力を失い、
 海外ではJAPANという名さえ聞かなくなった。
 なぜ日本企業が負けるのか。
 それは、法に対する考え方が、
 海外と日本ではまるで異なるからである。
 日本人は、法に書かれていることが守るべきすべてと思いこんでいる。
 しかし海外では、法より慣習が優先する。


たいへんショッキングな内容です。
そこで以下は、そのお話を伺って、私なりに感じたことを書きます。

このように、法の構成要件に該当しなければ、つまり法律に書いてなければ、何をやっても構わないというのが、戦後の日本の常識です。
けれど、そのようなものは、世界中、どこの国に行っても通用しないのです。

なぜか。
「法より道徳や慣習が優先する」というのが、世界の常識だからです。
女性が嫌がっているものを、無理に強制したのなら、レイプを横で制止せずに見ていた者も含めて、全員有罪です。
あたりまえのことです。
いやがる女性を強姦しても許されるなら、そんなものは、法の名にさえ値しない。
それが世界の常識です。

たとえ、民事の取り立て行為であったとしても、常識を越えた取り立ては処罰されてあたりまえです。
むしろ、非常識な取り立て(金銭の回収のために女性をソープに売り飛ばす等)をするような業者を野放しにしておいたら、市民の平穏な生活そのものが破壊されるのです。

ところが戦後の日本では、世界の植民地支配のセオリーに従って、原住民(日本人のことです)の言葉がわかる、現地の少数民族(在日のことです)に特権を与えて、その少数民族を経由して白人たちが当該国当該民族を間接統治するということが、戦後の占領政策の中で行われました。

ところがその在日の本国では、自国の文化を破壊し、自国民を自国の政府が殺しまくるという不祥事が起きるし、日本国内では、戦勝国占領軍を気取った彼らが、調子に乗ってGHQの白人将校の子女まで強姦するという事件が相次いて起こりました。
結果として、この政策は、占領統治期間の最初の3年だけで方向転換となるのですが、ところがその最初の3年間で力をつけた彼らは、あらゆる手段を使って自分たちを正当化し、かつ正当化のために、法をたてにとって、法に書いてなければ何をしても良いという非文化的な行動によって、様々な権益に手を伸ばして行ったわけです。

いちばんわかりやすい例が、パチンコです。
賭博の景品を、金銭に換えるという行為は、賭博喫茶がすぐに検挙される例を持ち出すまでもなく、あきらかに違法なものです。
にも関わらず、パチンコ業界だけは、景品両替を行っても処罰されません。
パチンコ店自身が両替をしているわけではないというのが、彼らの言い分ですが、それによって日本国内で累計で2百万人近い自己破産者が出ていながら、いまだ野放しになっているのは、パチンコの景品両替を取り締まるという法がないからだとされています。

法があるとかないとかの問題ではないのです。
道徳的にどうなのか、慣習的にどうなのかが問題なのです。
それによって、悲惨な状態に追い込まれる人が現にでているのなら、それは処罰すべきことなのです。
そして、それこそが世界の常識です。

(以下省略)


要するに、「法の支配」という意味を
法律に文面として書いていなければ何をやってもよろしい
という意味に解釈するのは、世界中で日本人だけだというのである。

他の国々では、法律に書いてるかどうかというより、それまでのしきたりや慣習の方が大事だというのである。

だから、法律に書いていないからと安心して、適当なことをやった日本企業は海外でことごとく裁判に負けたというのである。

そして、この誤った風習が我が国に広まった最大の原因は、在日韓国人在日中国人在日朝鮮人が我が国に住み着いたことにある、というのである。

つまり、西洋人が昔からアジア人を「ヒトモドキ=亜人間」と揶揄してきたが、その根本は、アジア人がものごとをその文脈(コンテクスト)において理解できないからなのである。

いわれたからする、いわれたことしかしない、いわなければわからない
書かれたからする、書かれたことしかしない、書かなければわからない

とまあ、こういうのは一種の奴隷根性というものだが、アジア、特に特アの人間特有の認知機能なのである。

したがって、3人で1人をリンチにしているのに、実際に中で暴力をふるったものだけが罪になる。これもまあ実に特アの感覚だということになる。

現場監督してどんと陣取って相手を呼び出しておきながら、暴力を命じられて実際にぶんなぐったものだけが、犯罪者扱いされる。

まあ、因果律に反するわけですナ。

そもそもその呼出したボスがいなければ、手下が殴る必要もなかったわけだ。


海外では、慣習や伝統で考えるらしいから、こういう場合には、同じような状況で過去においてどうだったかということが問題になる。

過去において、悪いのはそういうボスの方だったとすれば、もちろんそのリンチも同じように罰する。

おそらくこの思想ややり方は、イギリスの裁判のやり方から来ているのだろうと思う。イギリスは不文律の憲法だから、書かれたもので判断せず、それまでの判例をくまなく研究して判決を出す。

さて、翻って今回の白鵬一座のリンチ事件の場合、やはり慣習や伝統によって判断しなければいけないということになる。

我が国のお馬鹿ないっちゃった裁判官だけが、法律に書いてあるとおり、書いていないことは無関係という価値基準で判断するらしい。

まあ、言ってみれば、井戸の中の蛙、まったく世間知らずということになる。


逆に、モンゴル人の白鵬や鶴竜たちは、「俺やっていね〜〜よ」といえばなんとかなると思っている。そういうことをよく知っていたわけですナ。

とまあ、大分前置きが長くなってしまったが、今回の白鵬騒動。これは何かの序章という感じがして困る。

というわけで、白鵬にまつわるものをいくつかメモしておこう。以下のものである。

【週刊新潮 鈴木デスク】やはりビール瓶だった!?白鵬の偽証疑惑<2017年12月7日>【報道二郎・NEWS】

白鵬を相撲協会がついに解雇処分...八角理事長の引責辞任....「ある行動」を貴乃花側がリークか...日馬富士の件が越える内容に絶句...


【週刊文春】新谷学  貴乃花の真実!モンゴルグループによって仕組まれていた!? 毎日の経済

相撲界の闇!! 暴露!!】モンゴル互助会!! 数々の八百長 & 悪行!! マスコミが報道!! ☛ ????『これ本当なら相当やばい』 貴乃花親方を支持する声が多い


【ミヤネ屋】貴乃花が憤り「白鵬が悪い!!」


【武田邦彦】白鵬が決して許されないワケ。日馬富士と同じだ!


とまあ、あるわ、あるわだが、いずれにせよ、問題は鳥取県警が白鵬や鶴竜や照ノ富士の偽証罪を取れるかどうかということだろう。

白鵬は明らかに2つの偽証を行った。

(あ)ビール瓶ではなかった!
(い)日馬富士を止めた!


いずれも現場の流れからしてありえないウソである。

まあ、白鵬の母親は「モンゴル朝鮮族」である。

したがって、習慣的に

「ウソも100ぺん言えば真実になる」「息を吐くように嘘をつく」

ということになるわけだ。



こんな朝鮮系モンゴル族を日本の大相撲に入れた宮城野親方というのがそもそものガンであった。

だいたい幕内に2場所しかいれないような弱輩力士が引退後に親方になれるということ自体が変だ。

およそプロスポーツの世界にはありえないことである。ここにも不正の温床がある。

ちゃんこ鍋屋をやればいいのである。
竹葉山真邦
a0348309_15132661.jpg


竹葉山 真邦(ちくばやま まさくに、1957年8月21日- )は、福岡県浮羽郡浮羽町(現:同県うきは市、出生地は同県八幡市)出身で、宮城野部屋に所属した大相撲力士。本名は田崎 誠(たざき まこと)。現役時代の体格は176cm、121kg。得意手は突き、押し。最高位は東前頭13枚目(1986年9月場所)。
現在は年寄・宮城野として、宮城野部屋で後進の指導に当たっている。

2004年7月に北の湖部屋の十両・金親が9代宮城野親方の娘と結婚して娘婿となって、引退し、11代宮城野を襲名して宮城野部屋を継承することとなった。これにより、元・竹葉山の年寄名跡は暫定的な取得であったことが判明し[2]、10代宮城野は同年9月場所前までに年寄・熊ヶ谷を工面して15代熊ヶ谷を襲名して宮城野部屋の部屋付き親方となった。弟子の光法が引退した際には、部屋付きの親方でありながら断髪式で止め鋏を入れている。

2007年5月場所後に白鵬が横綱昇進した際の横綱審議委員会において、当時の日本相撲協会理事長だった北の湖親方は委員である内館牧子から「白鵬の師匠は誰ですか?」の質問に対して、「今まで熊ヶ谷が(白鵬の指導を)やってきたのだから、今後も熊ヶ谷が指導すべき」と答え、15代熊ヶ谷が白鵬の正式な師匠であることを事実上明らかにした。しかし、白鵬の大関・横綱昇進伝達式の両方に同席することは許されず、陰で見守るしかなかった[3]。

横綱・大関の師匠で理事長・勝負審判でない者はNHKの大相撲中継で解説を務める例が多いが、宮城野部屋では11代宮城野に幕内経験がないこともあって、15代熊ヶ谷が向正面解説を務めていた(その際には、「白鵬の育ての親の熊ヶ谷親方」と紹介されていた)。

2007年5月に「11代宮城野が知人の女性に対して『(白鵬が初の綱獲りに挑戦した)2006年7月場所で横綱・朝青龍ら4人に計900万円を支払って白鵬に勝たせるよう依頼した』と語った」という内容の記事を講談社『週刊現代』が掲載した問題で、名誉棄損として日本相撲協会が『週刊現代』を訴えた裁判自体は日本相撲協会側が勝訴したものの、日本相撲協会は11代宮城野の言動が協会の品位を傷つけたものであるとして、2010年12月24日の理事会において11代宮城野に対して15代熊ヶ谷と年寄名跡を交換することによって部屋の師匠の座を交代することを勧告した。その後、同年12月27日に11代宮城野が勧告を受け入れたことにより、15代熊ヶ谷は11代宮城野と年寄名跡を交換する形で12代宮城野として再び宮城野部屋の師匠に就任し[4]、11代宮城野は16代熊ヶ谷を襲名して宮城野部屋の部屋付き親方となった。

2012年2月1日に行われた日本相撲協会役員改選に伴う新たなる人事で、審判部副部長に昇格した18代朝日山親方(元大関・大受)に代わって新たに審判委員として選任され、2013年2月4日に行われた職務分掌で審判部を離れるまで勝負審判を務めた。2014年9月場所では同じ伊勢ヶ濱一門の勝負審判であった追手風親方(元前頭2・大翔山)が体調不良で休場したため、5日目から審判経験のある宮城野が代役を務めた[5]。

なお、10代宮城野襲名時には9代宮城野の年寄名「宮城野 泰孝(-やすたか)」を、そのまま継承していた。12代宮城野再襲名以降は、下の名を15代熊ヶ谷時代と同じものとして「宮城野 誠志(-せいじ)」と名乗っている。


この複雑怪奇な政略結婚や、年寄株の受け渡し、こういうのがすべて相撲を不正なヤクザ商売に変えてしまうのである。

現役時代のその力士の実力に無関係に年寄株もてば親方になれるとか、あり得ない話だろう。

これでは、神技に名を語る私企業の私物化である。よく神技だとか言えるものですナ。


この親方は日本人ではなさそうだ。たぶん筑紫哲也と同じく、在日朝鮮人なんでしょうナア。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-12 15:19 | 在日害人犯罪

【閲覧注意】悪魔の「パラビオーシス」:富裕層やエリートたちの究極の若返り術だった!?   

【閲覧注意】以下には結構怖い内容が含まれていますゾ!良い子のみなさんや心の弱い人やドラエモンには見せられないよ!
a0348309_12512674.jpg


美しい十代
(今では10代との恋愛は淫行認定である。)


みなさん、こんにちは。

大分前から、

(あ)欧米のNWOの長老たちが貧困の少年少女の生き血を飲んでいる、

とか

(い)若い血と入れ替えている

らしいという奇妙な噂があった。

陰謀暴露論者のデービッド・アイクによれば、

不都合な真実のアル・ゴアは、恐怖させた子供の血を飲んでいるためアドレナリン中毒になった

そのため、

全米や世界中で何百万人もの子供が誘拐されている。

要するに、リアル吸血鬼のことだが、あるいは、リアルバンパイアのことだが、欧米の白人エリート富裕層には、金がふんだんにあるため、あとは長生きすることしか興味がない。

そこで、子供の生き血を飲むことや交換することで不老長寿を得ている。


とまあ、こういう根も葉もある噂がある。

この証拠の1つが「ディープステート」による小児性愛である。

子供のほうが霊的に高いために、子供とセックスすればするほど老人が若返ると思っているのである。

まあ、たしかにそれは一理あるが、やられる方の身になってみろ!

ということであろうが、連中はレプティリアン的、いわゆる「恐竜脳」であるR複合体に支配された脳を持つから、他人のこころに興味がない。

冷酷な知的権力者になる。


小児性愛ならそういう性的なものがメインになるが、小児と血液交換になると、これは性器を突っ込まれただけではすまない。

自分の若い血が老人に入っていき、老人の廃液のような血液が自分の中に入ってくる。

見かけは子供だが、内部は老人という状態になる。


はたして、本当に老人は若返り、子供は老人になってしまうのか〜〜〜???


というわけだが、実はこの生理現象。分子生物学や発生生物学の世界では周知の事実であった。

その名を「パラビオーシス」というらしい。

とまあ、そんなパラビオーシスについての話が最近少しずつ読んでいる本に出ていたので、メモしておこう。以下のものである。

生物の「安定」と「不安定」 生命のダイミクスを探る
a0348309_11262055.jpg


その198ページにはこうある。
幹細胞の活性化と不活性化

老化の研究では20世紀半ばから、血液に関して非常に興味深い研究が行われてきた。それは若い個体と老いた個体の血液を交換するという実験である。

ややセンセーショナルにも聞こえるが、この実験は近年も繰り返されてきた。マウスやラットの若い個体と老いた個体とで、互いの血管を縫合して血液を循環させてしまうのである。この実験手法をパラビオーシス(parabiosis)という。

老いたほう、つまり若い血液を入れられたほうは、筋肉や肝臓の幹細胞の活性があがった。また、神経細胞の新生する数を数えると、老いた個体では新生数が上がり、若い個体では新生数が下がるという結果も出た。傷の治りが早まる、細胞が新生するなどの変化が観察されたのである。

端的に言えば、老人の体に若者の血を入れたら老人が若返ったということである。これほどわかりやすく人目を引く研究はそうあるものではない。ここで示唆されたのは、血液中に他の組織の幹細胞を活性化する何らかの物質が含まれているということである。血液中に含まれることから、これを液性因子と呼ぶことがある。

この実験で対象となった傷とは骨折であった。骨折を治すのは骨を作る骨芽細胞である。骨芽細胞は幹細胞ではなく、間葉系幹細胞が分化したものである。早く骨折を治すには、骨芽細胞を増やす必要があるが、そのためには間葉系細胞を活性化しなければならない。

老化とは幹細胞の不活性化であると先に述べたが、若い血を入れられた個体の骨折の治りが早まったのは、この間葉系幹細胞の活性化が起こり、さらにかつが細胞の増加が起こったからである。若い血に含まれる活性化物質は、ある種の液性因子(血漿の中の生理活性物質)であるとみられる。そして、間葉系幹細胞を含むはずの骨髄を移植することによっても、同様に骨折の治りが早くなることがわかった。ただしそれが具体的にどの液性因子であるかは不明のままである。


逆に、老いた血を入れられた若い個体では認知機能が弱まった。これは、老いた個体の血の中に、神経細胞の新生を抑えるような物質が含まれているためと考えられた。

(以下省略)


まあ、この発生生物学の研究によれば、

老人の血液には老化物質があり、若者の血液には若返り物質がある

ということになる。

だ・か・ら

だから、権力者は若い血が欲しい

とまあ、そういうことらしい。


ところで、若返りの話と関係のあるもので、こんな統計があるらしい。


男女が魅力的と思う年齢
a0348309_115354.png


男は、その年令に依存せず、ほぼ25歳以下の女性に魅力を感じる。
女は、その年令に依存せず、自分と同年齢の男性に魅力を感じる。

当然、男は年齢によらず、精子の賛成能力があるが、女は年齢とともに閉経する。

つまり、男の感じる魅力とは性的魅力であるが、女性の感じる魅力とは精神的魅力である。

我々男は、肌の色つやがよく、みずみずしく、はちきれんばかりの若い熟したばかりの女性に魅力を感じるが、女性は自分を理解してくれる程度の人生経験を持つ男性、すなわちほぼ自分と同年齢の男に魅力を感じるのである。自分より老人は父親にみえるし、自分やり若いものは自分の息子にみえてしまう。

そういうことである。


したがって、実年齢によらず性能力を持つ権力者は、できるだけ若いピチピチギャルをゲットしたい。

しかしながら、その若いピチピチギャルは自分と同じようなピチピチのほとばしるイケメンと合体したい。


この感覚の差が、老年の実力者や権力者や金持ちたちに、

なんとかして若返らねば。。。

というモチベーションをもたらす。

そんなところに、上のパラビオーシスの研究が深まり、「若い血と入れ替えたら若返る」という科学的事実が現れた。

生物学ではこういう諺がある。

ウィルスで成り立つことは人間でも成り立つ。
単細胞で成り立つことは人間でも成り立つ。
ハエで成り立つことは人間でも成り立つ。
カエルで成り立つことは人間でも成り立つ。
マウスで成り立つことは人間でも成り立つ。→免疫、生活性
サルで成り立つことは人間でも成り立つ。→ワクチン
日本人で成り立つことは白人でも成り立つ。→原爆、放射脳の効果。


なれば、どこぞの馬鹿な若者、いてもいなくても変わらないような無害の若者をとっつかまえてきて、そいつの血を自分の中に入れろ、という権力者が出てきたとしても驚きではない。


というわけで、我々世界の陰謀暴露論者の間では、イルミナティーの重鎮たちは、たとえば、ビルダーバーグ会議のメンバーとか、300人委員会のメンバーとか、CFRや三極委員会のメンバーとか、こういった連中は、若い血と入れ替えているという噂があったというわけだ。

その有名な御仁が
ヘンリー・キッシンジャー博士
a0348309_12131648.jpg
である。94歳にもなったというのに、いまだに世界中を旅している。

あるいは
恐竜目を持つ男ジョージ・ソロス
a0348309_12144639.jpg
である。

定期的に若い血と入れ替える。だからいっこうに知的にも肉体的にも衰えない。元気である。妻も孫ほどの年齢だったりする。


そして我が国の安倍晋三首相の陰の参謀だと目される男が、谷内という在日北朝鮮人系の男だが、
安倍晋三政権が危うくなると必ず北がミサイルをぶっ放すわけ!?:血統だった!?

谷内正太郎は北朝鮮人で、ロシアSVR(旧・KGB第一総局)指揮下の対日工作員ー安倍晋三の参謀

谷内正太郎
a0348309_19465196.jpg


この谷内(やない)のボスがキッシンジャーであり、ある時期から、定期的にアメリカに行って治療を受けている。つまり、自分のどす黒い廃液のような血をどこぞの若者の純血と入れ替えるというのだ。

だから、この谷内正太郎は73歳だというのに白髪すらない。


とまあ、あまり一般人はこういうことは知らないだろうが、知らないほうがいいだろうナア。


知ればかならず日本の中にも俺も、俺も、私にもやってという権力者が出て来るからである。


が、すでに無数に子供を殺害してそういうことをやっているキチガイがいるわけだから、こればかりは許せないというわけである。

まあ、連中は無能な国家の国民の数を削減するということが目標だから、連中の価値観からすると、人口削減にもなるし、自分たちが若返るし、一石二鳥、三鳥というわけだろう。


まあ、それより、雷に打たれたら、1万分の1程度の確率で若返るという話もある。大半は即死。

つまり、電磁気的に細胞内の液性因子の老人物質を殺して若者物質に切り替えるという手法もあり得るのである。

これが雷放電によるSTAP細胞化である。


ところで、その昔、イエス・キリストの治療法「断食」が「オートファジー」だとメモしたことがあったが、これを現代生物学的に再発見した大隅教授はノーベル賞に輝いた。

というわけで、子殺し純血入れ替えの「パラビオーシス」も来年あたりノーベル賞とるんちゃうか?



いやはや、プリズン惑星地球とはよく言ったものである。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-11 12:33 | バイオコンスピラシー

正論:「NHKの捏造報道」「NHKの反日行為」「政府官僚の反日本人行為」に喝!   

みなさん、こんにちは。

今回は、最近見つけた「正論」のいくつかをメモしておこう。

(あ)NHKの捏造報道、ファルスニュース。ファルス取り立て

いやはや、我が国でテレビ放送を生み出した、NHK日本放送協会が、捏造放送協会になってから久しいが、さすがに今回の受信料裁判の判決を嘘言っちゃいかんでしょ。

マジキチですわ

では、またNHKが嘘をついてやがるのでまずはNHKネタから

【「TV20年前設置なら、さかのぼって受信料」 NHK】
 NHKの受信料制度についての最高裁の合憲判決を受け、NHKの上田良一会長は7日の定例記者会見で、契約・徴収業務の変更はしない方針を示した。「従来のやり方を認めていただいたという理解だ。制度の意義を丁寧に説明して、公平負担の徹底に努めるのが大事なことだ」と述べた。
 6日の最高裁判決は事実上、受信料支払いを義務づける判断を示す一方、契約を拒む人については提訴して、承諾の意思表示を命じる判決を得るようNHKに求めた。上田会長は「公共放送としての役割を果たしているとの信頼がない限り、単に訴訟だけで受信料をちょうだいするとは考えていない」と訴訟の乱発を否定。「判決でも双方の意思表示の合致が必要とされている。これまでの通り、丁寧に説明する姿勢に変わりはない」と強調した。

 支払い義務が生じる期間について判決は、NHKが勝訴すれば、設置時にさかのぼって支払わなくてはならないとした。この点に関して、契約・徴収を管轄する砂押宏行営業局長が「例えば20年前から設置していますという申告があれば、公平負担の観点から払っていただくことになる」との原則を説明。一方で、「基本的にはお客様から設置の日を確認して契約を締結する」と話し、期間は視聴者の申告を基準にする考えを示した。

 また、同局長は契約・徴収業務を委託している業者や個人に対し、6日中に、「判決は出たが、丁寧な説明を必ずやる。錦の御旗のようにして説明がおろそかにならないよう文書を出した」と明かした。(小峰健二)
(2017/12/7 朝日新聞)


やっぱり裁判を悪用してきました。
6日の最高裁の判決で男性側が2006年以降からの受信料支払いを命じられたのは
2006年に男性がNHKが未契約のB-CAS番号に対して
字幕を出して妨害しているのを解除させる手続きをしたからです。

契約の手続きに手を付けてそのままずっと続けていた。
というところが今回遡って
「それじゃ契約の手続きを始めたところから払いなさい」
となったに過ぎません。

今回の最高裁においてNHKは勝っていないというのに
最高裁で勝ったという宣伝をテレビ局各社が行っています。
国民を騙してNHKという反日利権仲間を守るためなのでしょう。

本当に、日本のマスゴミは嘘ばかりです。

ニュースが一斉に勝訴と報じる異常さ

昨日は最高裁でテレビがあったらNHKと契約しなければならない
また、遡って全額払わなければならない、NHKの完全勝訴である。
という判決が出ました。

・・・と多くの人が思わされています。

とにかくNHKが勝訴したんだと思わされています。

ところが昨日の最高裁の判決文の主文は以下のようになっています。

主文
本件上告を棄却する。
各上告費用は各上告人の負担とする。

判決文は以下のリンクにあります。
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/281/087281_hanrei.pdf

今回の判決に対するマスゴミの記事の見出しを良く見て頂きたいのですが
どこの社も「受信料制度『合憲』」と言ったような形になっていると思います。

現状の放送法に基づく受信料契約については
何十年も国会で承認し続けて来た放送法によるものですので
これについては合憲と判断が出ました。

放送法そのものが時代に合わなくなっているので改正させなければ
まずこの根っこの部分はどうにもなりません。
今回の判決は放送を取り巻く環境が変化してきていることを認めつつも
今までどおりの放送法の建て付けを認めた形です。

NHKと裁判を争っていた世田谷の男性の主張はこの部分を憲法違反だとしていました。
今回その部分は男性側が負けました。

一方でNHKは
「NHKの集金業務が煩雑化するのでNHKが受信契約を申し出た場合は裁判によらず2週間で自動成立する」
という主張をしていました。

この部分については今回の判決では認めていません。ここがすごく大切です。
今回の判決ではこの点については
NHKが未契約者を相手取って裁判を起こし、勝訴判決が確定した時点
としています。
NHKが欲しがっていた
「契約の強制的自動成立」
という部分については完全に否定
されています。


まあ判決文は非常に理解しにくく書かれている。

これほどわかりにくい文章はどうやれば書けるのか俺には理解不能だ(よほど頭が捻くれているとしか思えいない)が、アメリカの大学なら、試験に落ちるレベル。

だから、マスゴミ&ダマスゴミは、敗訴という結論だけから推測して、あとは自分のご都合主義の流れにそった記事書きをしたのだろう。

要するに、個別の案件に対していちいちNHKが裁判を起こして、それに勝訴しなければ、NHKが強制的に受信料を徴収できませんよ、ということらしい。

そんなことをNHKが個別にやったら裁判経費でパンクする。だから、NHKは一律に徴収できると嘘をついた。

かなり悪質ですナ。

しかし逆に言えば、それだけNHKが追い詰められていると見ることもできる。


(い)厚生労働省「日本政府は害人保護のためにある」

足立康史「日本人の財源を削ろうとしてますが外国人の生活保護はいくら?」⇒厚労省「把握は困難です」
a0348309_9255970.jpg

足立康史「障がい者の食事提供体制加算の財源を削ろうとしてますが、外国人の生活保護はいくら?」
厚労省「把握は困難」
足立康史「政府は公務員給与を上げたり、外国人の問題は議論しないのに障がい者の懐を削る。政治の責任を果たしてない!」

no title

DAPPI @take_off_dress
足立康史「障がい者の食事提供体制加算の財源を削ろうとしてますが、外国人の生活保護はいくら?」
厚労省「把握は困難」
足立康史「政府は公務員給与を上げたり、外国人の問題は議論しないのに障がい者の懐を削る。政治の責任を果たしてない!」

13:48 – 2017年12月6日


いや〜〜、この日本維新の会の足立さんはすばらしい。

日本政府の官僚支配に対して敢然と正論をぶち込む。→足立砲ですナ。

それにしても、この答弁した女性は誰ですかナ?

在日外国人でナマポ受給者を一人残さずしらべるのが政府の努めだろう。

その受給者の中に北朝鮮に資金援助するものがいるかもしれないわけだ。もしいれば、即座に外患誘致罪で逮捕すべきだろう。

要するに、足立議員がいわんとしていることは、
(あ)在日外国人の支給金額が高すぎる中、日本人受給者の額ばかり下げるのはおかしい、
ということもあるが、
(い)そういう外国人受給者には海外のテロ組織に繋がっている場合もあり得る
わけだから、きちんとだれがどれだけもらっているかを調査しなければいけないということである。

いずれにせよ、これほど害人に甘い国家は存在しない。世界中で日本だけ。だから日本は世界中のスパイ天国になり、害人天国なのである。

これもダグラス・バッカーサーの撒いた種が成長したんですナ。


(う)NHKの反日報道

上念司がNHKに激怒!偏向報道、反日行為にブチギレル大高未貴

上念司論破最新!N○Kの野望を打ち砕く大高の発言とは?


まあ、NHKが
(あ)反日報道を繰り返すようになったり、
(い)ニュース9時のキャスターになると、反政府ニュースばかりになり、顔つきがまるで変わってしまうとか、
(う)いつの間にかドラマが韓国ドラマに汚鮮されるとか、
(え)歴史秘話が捏造されるとか、
(お)やたらに昔の日本人が朝鮮半島人のような身なりや汚さに描かれたりとか、
すでに反日侮日やりたい放題になっているが、この理由は

NHKが博報堂および電通と組んだからである。

電通博報堂とNHKが組むというのは、すでに独占禁止法違反である。

電通博報堂は番組制作やCM製作の独占企業、NHKは放送受信料の独占企業、超絶黒字企業である。

だから、「NHKのドラマに出ること=高額のCMタレントになること」という構造ができあがっているわけだ。

新人であろうが、知名度がなかろうが何が何でもNHKに出れば、すぐに顔が知られて、CMに出られる。

まあ、昔から私が「三セクター分立の概念」という概念で言ったことの一つにすぎない。

官の所有物がNHKだったわけだから、放送業を管理する方の官僚機構の一部だったわけだ。

そこで、「NHK→民放」という天下り、すなわち、「総務省→民放」という天下りがあるわけだ。

つまり、我が国には、第三のセクターはないから、第一のセクターである「官僚機構」から、第二のセクターである「民間企業」への天下りしかできない。

その結果、さっきまで管理監督監視する方の人が、管理監督される方の人になる。

警察庁の場合は、パチンコを管理監督監視する方の人が、管理監督監視されるパチンコ企業の団体に天下る。→これがパチンコップの温床になる。

つまり、管理するという権限を自分の天下りのための一つの利権にしているわけだ。

これが「売国奴」というものである。


まあ、終戦後は、バッカーサーの自虐史観計画や徹底的な反日路線のために、官僚の仕事は日本人をいかに虐げるかということであった。

中には、戦前のまともな国家公務員の伝統も残っていたが、それも1980年代のバブル崩壊とともに終焉したわけである。

まあ、このまま行けば、日本人がいなくなる前に日本という国家がなくなるだろう。

だから、官僚の出す、あるいは、NHKが報道する「大本営報道」がいかに馬鹿げたものかわかるわけだ。

少子高齢化により2060年には日本人がいなくなるとか、そういう馬鹿な統計をよく出すが、その前に自分の国家がなくなる確率の方が高い。そういうことが理解できないわけだ。

これがそういう統計を作る東大卒の官僚の特徴なのである。個々のことは詳細に緻密にできても、一番肝心な部分で大きなそれもかなり単純な過ちを犯す。これが東大系の性質である。林修先生をみればよくわかるだろうヨ。


とまあ、そんなわけで、政府の中に、与党と官僚という相矛盾した組織がタッグを組んでいるわけだ。お互いに相手を後ろから撃つ。騙し合う。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ついでにこれも付け加えておこう。

(え)海外では法より慣習が優先する

海外では法より慣習が優先する
実は12月8日に、今度開校となるイシキカイカク大学の開講式があり、そこで様々な先生方がリレー講演を行いました。
どの先生のお話も素晴らしかったのですが、その中で危機管理専門コンサルタントの平塚俊樹(ひらつか としき)先生から、気になるお話がありました。

要約しますと、
いま日本企業は海外の裁判で全敗である。
 負けるたび日本企業は
 数千億円の倍書金を取られている。
 いまや日本企業は競争力を失い、
 海外ではJAPANという名さえ聞かなくなった。
 なぜ日本企業が負けるのか。
 それは、法に対する考え方が、
 海外と日本ではまるで異なるからである。
 日本人は、法に書かれていることが守るべきすべてと思いこんでいる。
 しかし海外では、法より慣習が優先する。


たいへんショッキングな内容です。
そこで以下は、そのお話を伺って、私なりに感じたことを書きます。

このように、法の構成要件に該当しなければ、つまり法律に書いてなければ、何をやっても構わないというのが、戦後の日本の常識です。
けれど、そのようなものは、世界中、どこの国に行っても通用しないのです。

なぜか。
「法より道徳や慣習が優先する」というのが、世界の常識だからです。
女性が嫌がっているものを、無理に強制したのなら、レイプを横で制止せずに見ていた者も含めて、全員有罪です。
あたりまえのことです。
いやがる女性を強姦しても許されるなら、そんなものは、法の名にさえ値しない。
それが世界の常識です。

たとえ、民事の取り立て行為であったとしても、常識を越えた取り立ては処罰されてあたりまえです。
むしろ、非常識な取り立て(金銭の回収のために女性をソープに売り飛ばす等)をするような業者を野放しにしておいたら、市民の平穏な生活そのものが破壊されるのです。

ところが戦後の日本では、世界の植民地支配のセオリーに従って、原住民(日本人のことです)の言葉がわかる、現地の少数民族(在日のことです)に特権を与えて、その少数民族を経由して白人たちが当該国当該民族を間接統治するということが、戦後の占領政策の中で行われました。

ところがその在日の本国では、自国の文化を破壊し、自国民を自国の政府が殺しまくるという不祥事が起きるし、日本国内では、戦勝国占領軍を気取った彼らが、調子に乗ってGHQの白人将校の子女まで強姦するという事件が相次いて起こりました。
結果として、この政策は、占領統治期間の最初の3年だけで方向転換となるのですが、ところがその最初の3年間で力をつけた彼らは、あらゆる手段を使って自分たちを正当化し、かつ正当化のために、法をたてにとって、法に書いてなければ何をしても良いという非文化的な行動によって、様々な権益に手を伸ばして行ったわけです。

いちばんわかりやすい例が、パチンコです。
賭博の景品を、金銭に換えるという行為は、賭博喫茶がすぐに検挙される例を持ち出すまでもなく、あきらかに違法なものです。
にも関わらず、パチンコ業界だけは、景品両替を行っても処罰されません。
パチンコ店自身が両替をしているわけではないというのが、彼らの言い分ですが、それによって日本国内で累計で2百万人近い自己破産者が出ていながら、いまだ野放しになっているのは、パチンコの景品両替を取り締まるという法がないからだとされています。

法があるとかないとかの問題ではないのです。
道徳的にどうなのか、慣習的にどうなのかが問題なのです。
それによって、悲惨な状態に追い込まれる人が現にでているのなら、それは処罰すべきことなのです。
そして、それこそが世界の常識です。

(以下省略)




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-11 10:04 | マスゴミ・ダマスゴミ

2017年クラブW杯準々決勝浦和vsアルジャジーラ:興梠と槙野がやらかす!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、今朝早朝のクラブワールドカップ準々決勝、浦和ーアルジャジーラの試合はリアルタイムで見たが、浦和は勝てた試合を落とした。ひどい。

浦和槙野、レアル戦前に無念敗退「受け入れがたい」
a0348309_1253930.png



特にひどかったのが、興梠慎三。

興梠選手は本当に大試合に弱い。もっていない。むしろ変なやつを連れてきている。
【先制】浦和×アルジャージラ クラブワールドカップCWC準々決勝 浦和レッズ(0-1)アルジャージラ
a0348309_11513693.png


こんなイージーなパスをゴールできないようで、プロと言えるか?

これだからプロサッカーが馬鹿にされるわけだ。

罰金プレーである。

結局、武藤と興梠と ラファエル・シルバで同じようなミスショットを繰り返すから、相手にツキがいって、カウンターをやれたわけだ。

ひょっとして今流行の八百長ですか?


シュートは叩きつける。

そういう意識がなければ、精神的にプレッシャーで差し込まれるとかならずふかす。

なぜなら腰が引けるからだ。


一方守りで言えば、どうして槙野はオフサイドトラップをかけないのか?
a0348309_11575999.png

a0348309_1205992.png

a0348309_121966.png

a0348309_1211161.png
この段階で、自分が止まれば相手をオフサイドにできたはずである。

これは自分の方が相手より足が速いと考えた場合のポジション。

もしパスが通ったとしても自分がカバーできると考えらからだろう。

がしかし、相手の方が足が早かった。


あとは、適当にあしらわれて終了。


まあ、中東の笛で、ハンドのPKを取ってくれなかったりとかいろいろあったが、それは想定内の話。


すべては、興梠と槙野が敗因だった。


やはり、浦和の今季の低迷ぶりを象徴している試合だった。


一方、パチューカの本田は、ちゃんとこういうことを計算ずくでメキシコに行ったんですナ。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
今回の興梠選手のシュートミスの場合のような至近距離のシュートの場合は、足先でヒットするというような蹴り方ではよくこういうミスが起こるのである。ボールは常に変化するからイレギュラーもあり得る。だから、野球でいえば外野手の補給のように、まずは絶対に後ろへそらさないというように、ボールを自分の体の中心に入れて構え、かならず体に当てて前は弾くというような態勢でいかなければいけない。そして、かっこよく華麗にボールを足で蹴るのではなく、「ボールごと身体でゴールに押し込む」という感じの泥臭いシュートでなければならない。いずれにしろ、ミスは精神的に押し込まれている場合に起こりやすい。試合中に情けない顔をしているようではダメですナ。今回スピードスケートの小平奈緒選手が世界新記録を生み出した秘訣に、オランダ留学があり、そのコーチから「眼力だ」「自分がボスだ」「自分がボスだ」と言い聞かせる。こういう怒りに似た集中力が大事なのである。興梠選手には「怒り」が見えない。だから気迫や凄みが出てこない。もっとピッチ上で怒れ!これがアドレナリンを出し、動きを俊敏にするのだ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-10 12:07 | サッカー&スポーツ

今日は真珠湾攻撃の日:「真珠湾攻撃の真実を世界が知るべきだ!」   

【歴史写真館#1】 真珠湾攻撃 よみがえる記憶
a0348309_15505367.jpg


みなさん、こんにちは。

そういえば、今日は真珠湾攻撃の日だった。アメリカのNWO側からすれば、リメンバー・パールハーバーの日ということになる。

昨年の今日、私は1人で香川県の高松市にいって、保江邦夫博士に論文出版記念の祝賀会を開いてもらったのだった。もっともたった二人でさしで飲んだだけで、人知れず、理論物理学者どうしで気楽な時を過ごせた。

思えば、そういう時間は大学院生時代以来ないナア。


さて、その真珠湾攻撃。

これまた、マッカーサーの撒いた自虐史観計画(ウォーギルドインフォーメーションプログラム)のおかげで、つまり、こういう一つの計画が行われると、当の米人や米軍より、むしろそれを利用したら得になる方、つまり、支那人や朝鮮人の方が、そういうものを使いたがるようになった。

朝鮮人持ち前の「斜め上思考」というものである。

いつもお隣の「他山の石」ばかりみる。→だから、「こっち見んな!」というわけである。

天然のストーカー変態気質を持つ人形クリーチャーである。

妖怪人間ベムベロベラのように「日本人になりた〜〜い!」と火病を起こすわけだ。

そんなわけで、この真珠湾攻撃に対しても、日本駐留時代に過大に反撃や暗殺や内戦を恐れた臆病なマッカーサーが徹底的に強制的に「日本軍が悪い説」を流布したのである。

その結果、それに在日朝鮮人や不法移民の朝鮮人が飛びついた。

中には、当時は日本人国籍を有した朝鮮人は、終戦末期には男子はなんとかして金になる日本兵にこぞって志願したものだったが、同様に女子は従軍売春婦に志願したものだったが、敗戦と同時に手のひらを返して、進駐軍の方に寝返ったのだった。

それが朝鮮進駐軍であった。

北朝鮮総連を護衛する警視庁:やはり警視庁は朝鮮進駐軍だった!?→警視庁も解体すべきだナ!

国民が知らない「日本のイターーイ歴史」の数々:「朝鮮進駐軍」とは何か?
a0348309_9352139.png


そして不法に手に入れた武器弾薬を用いて、我が国内でやりたい放題。

土地財産は強奪。集団リンチ。集団レイプ。集団強奪。集団殺人。

こうして、都市部の目抜き通りの一等地が略奪された。

これがなぜ我が国の駅前一等地に在日パチンコがあるかという理由なのである。

また、仲間の一部が、警視庁、神奈川県警、神戸県警に入り、いわゆるパチンコップや風俗エッチコップになっていった。

最近では、警察官僚であるべき、本来なら白服の憲兵隊であるはずの警察庁の官僚が、パチンコのボディーガードに天下る。そういう状況になったわけだ。

まあ全部朝鮮系。


だ・か・ら

だから戦後の我が国では、真珠湾攻撃に対してもあることないこと、いまのダマスメディア以上に嘘八百が広められたのである。ファルスニュースや捏造史観というものである。

事実、真珠湾攻撃をやられた方のアメリカ海軍のあるパールハーバーには、この日本軍の真珠湾攻撃の戦闘分析とそのフェアネス、フェアプレーの精神称えるモニュメントまであるという。要するに、米軍は、

戦争は人殺しである。しかし、軍人は軍人同士で戦う。

誰一人民間人を殺さなかった日本軍の攻撃を賞賛したのである。

武士は武士と戦う。武士は農民や商人や職人などの民間人とは戦わない。

この武士道の精神が真珠湾攻撃で生きていたということを賞賛したのである。


そんなわけで、真珠湾の攻撃のこの日、12月8日、の今日、やはり真珠湾攻撃の総司令官だった淵田美津雄大佐の回想は日本人ならだれもが一度は読んでおくべきものだろう。以下の本である。

真珠湾攻撃総司令官淵田美津雄、マッカーサー、アイゼンハワー、トルーマン、ニミッツと会う

「忖度」の正しい意味と使用法とは?:なんと死んだ人の気持ちを思うことだった!

a0348309_850750.jpg


ぜひ一読してほしいものである。


さて、この後の日本軍の中に現れた敵対関係。

これは研究に値する。

山本五十六や南雲忠一vs井上晴美や淵田美津雄である。

前者は大戦艦主義、後者は大空母主義。また、前者は戦争推進派、後者は戦争回避派。

真偽の程はちゃんと研究しないとわからないが、私の受けた印象では、実は顔の問題だったのではないかと思う。

山本五十六や南雲忠一は普通の顔だった。それに比べて、井上晴美や淵田美津雄は紅顔の美少年。今で言えば、空前のイケメンだった。

ところで、この南雲忠一とスーさんこと三國連太郎との極秘の関係である。これを私が分析したのがこれだった。

佐藤浩市さんの祖父、三國連太郎さんの父はだれだったのか?

眉間に深い割れシワのある海軍将校、それが三國連太郎の父親である。

しかし、井上晴美も顔は実に三國連太郎に似ていた。しかし、井上晴美は倫理観の高い好人物で、メイドに手を付けるようなことはしないタイプの硬派だった。終戦後には米軍のマッカーサーにより、年金が停止されて貧困の中で生き延びた。

このことはあまり知られていないが、ダグラス・マッカーサーは本当に臆病でダメな男だった。だから、終戦して武装解除された後に、軍隊を引退した日本軍の将校に対して徹底的な見えない攻撃を加えたらしい。

公職追放ばかりか、遺族年金や将校年金に対してもゼロにしたのである。

このせいで、大半の元日本海軍の海軍将校は、生活に困り、ほそぼそと田畑を耕して自給自足の生活を余儀なくされたのである。井上晴美もそうだった。

海軍人は英語ドイツ語が堪能。だから、近所の子供たちに英語塾を開いてなんとか生活していたのである。それも無料の塾。その子供たちの父兄が食べ物を支給したという。

これが日本軍人である。

かたやマッカーサーは大統領戦に出馬し、欧州軍大将のアイゼンハワーとの決戦に敗れ、「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」とカッコつけて引退し、高額のアメリカベテランズの年金をもらって悠々自適の生活をしたのだった。

戦後だいぶ経って、キリスト教徒に改宗した真珠湾攻撃隊長の淵田美津雄はそのマッカーサーに会いに行った。そして会った。この時の話も本にあるが、それを読んでも、マッカーサーがいかに馬鹿者だったかよく分かる。だから俺は、バッカーサーと呼んでいるわけだ。

韓国の歴史歪曲は、なんと、自国の建国の歴史まで、捏造、変造している
a0348309_1103072.jpg

むかしはもっとマシな男だったと思ったが、あまりに臆病でバカな大将だった。

マッカーサーはアジア、特に支那朝鮮人のことをまったくご存じなかった。これが最大の馬鹿さ加減で、結局現在の極東の状況を生んだのが、このバッカーサーの撒いた種である。

もしアイゼンハワーが太平洋艦隊司令官で、マッカーサーが欧州艦隊司令官だったらかなり歴史が違ったのではないかと思う。アイゼンハワーの方がまだ柔軟だった。

あるいは、ニミッツの方が良かったかもナ。ニミッツは自分の心の師匠はあの東郷平八郎海軍大将だったからだ。

ところで、この東郷平八郎海軍大将がまたイケメンだった。いまなら芸能界の主役級の俳優だろう。
a0348309_1023367.jpg

a0348309_10233060.jpg
a0348309_1024949.jpg

そして後の世で松本零士の宇宙戦艦ヤマトの司令官のモデルになっていく。

というようなわけで、あまりハンサムではなかった山本五十六一派と海軍伝統のイケメン将校派とはあまり仲良くなったのではなかろうか?

男のコンプレックスというやつだ。

どうも最初から相手の意見に聞く耳を持っていなかったように見えるからである。

イケメン海軍大将たちは、これからの時代はかっこいい航空機ゼロ戦の時代だ、だから空母で決戦が決まる。そういう思想。

それに対して、山本五十六は広島の呉港に停泊した戦艦大和に陣取って一歩も進軍しなかったのである。

これが多くの日本軍人を犠牲にした理由である。


日本海軍の真珠湾攻撃の隊長、淵田美津雄は、ハワイオアフの制空権を制し、真珠湾の上空、悠々と戦況を分析する低空飛行を行った。

そして、
誰一人民間人を犠牲にしなかったこと、
赤十字や病院や学校を爆撃しなかったこと、
こういうことを確認し、さらに、
米海軍の主力の空母艦隊がいなかったから、二次攻撃して、もう一度攻撃して空母を全滅させるべきだ
と母船の空母赤城の南雲忠一に報告した。

ところが、山本五十六の薫陶を受けた南雲忠一は、たった一回の真珠湾攻撃で帰還命令。本土の五十六もそれを命じたのである。

そこにはしみったれた、もったいない精神があった。戦闘機や戦艦を消耗したくないという中途半端な精神である。

これが結局戦争を長引かして、ちびちびと戦艦や空母を減らしてき、最終的には全滅へ向かう原因を作ったのである。

民主党政権時代の「事業仕分け」と同じ精神ですナ。下手なもったいない精神である。

もし淵田美津雄の進言が通り、二次攻撃を食わて、空母を全滅させていれば、ハワイは日本の領土になったはずである。

すると、太平洋のど真ん中までが日本になった。巨大な漁業権を得たのである。

熱海からハワイまで日本。こうなると、然るべき時期に大東亜戦争も集結し、かなりいい状況で犠牲も少なく終わった可能性が高い。

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「日本はなぜ負けるのか?」→「戦争の敗戦から学ぶ勝者のメンタル」


たぶん、そんなパラレルワールドも存在するのかもしれませんナ。


いずれにせよ、真珠湾攻撃の日の今日12月8日は、そういういろんなことを考えてみるのも面白いだろう。


ついでに、こういう本当の歴史に対して、最近ではアメリカ側にも少しずつ動きがでてきているようである。例えば、こんなものがある。

アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す - (ワニブックスPLUS新書)
a0348309_10434460.jpg
(もろ生粋の偽ユダヤ人ですナ。)

米国歴史学会を痛烈に批判し話題となった
新進気鋭の米国人歴史学者、初の著書!

日本について学べば学ぶほど、
『自分の国の見方がおかしい』と思うようになった


「なぜ日本だけが謝罪を求められるのか?」
先の大戦において、米航空母艦の乗組員であった祖父から
「国の為に自分の命を捧げる日本の特攻隊員の潔さ」を
教えられたのをきっかけに日本研究の道を志した
気鋭のアメリカ人歴史学者が、
偏見に満ちた米国の「対日歴史観」に喝を入れる!
日本が新しい一歩を踏み出すための必読書。

アメリカはなぜ日本を見下すのか?
その答えを一言で表現すれば、アメリカの政治、学会、 メディアが、
人種差別的、進歩主義的なリベラル陣営に よって支配されているからである。
日本人自身が戦後教育によって自虐的歴史観を刷り込まれてしまったということも否めない。
しかし、そのような状況を作ったのも結局アメリカである。
私がいきついた結論は、アメリカのみならず
世界が抱く誤った対日歴史観を早急に再検討する必要があるということだ。
――「はじめに」より


まあ、淵田美津雄の回想録もろくに英語に翻訳されていない。

村上春樹なんぞよりこっちのほうがよほど重要である。村上春樹なんてくそくらえ、どうでもいいんだヨ(おっと失敬、くそくらえは朝鮮人お得意の脱糞攻撃から来た言葉だった)。あんな売国奴。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!【ザ・ファクト#005】



おまけ2:
津波から生還したドイツ人



おまけ3:
台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-08 10:49 | アイラブとてつもない日本

衝撃のイルミナティーカードが切られた!?:「もう十分だ。イスラエルの首都はエルサレムだ!」   

みなさん、こんにちは。

いやはやあまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどですナ。

アメリカではついにトランプ大統領が究極の禁じ手をぶち上げた。

もう十分だ。イスラエルの首都はエルサレムだ!
イスラム教、キリスト教、オマエラは首だ!You are fired!

a0348309_8381789.jpg
a0348309_11103861.jpg


米、エルサレムをイスラエル首都と認定 トランプ氏が歴史的決定

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は6日、ホワイトハウス(White House)で声明を発表し、エルサレムをイスラエルの首都に認定する方針を表明した。米国が数十年にわたり保持してきた方針を転換する歴史的決定で、中東の情勢悪化を招く恐れがある。

トランプ氏はホワイトハウスで行った演説で、「私は、エルサレムをイスラエルの首都として正式に認定する時が来たと確信した」と発表。

さらに、在イスラエル米大使館をテルアビブからエルサレムに移転する手続きの開始も表明した。大使館移転は、福音派キリスト教徒や右派ユダヤ系の有権者や献金者らが切望していたもので、トランプ氏が大統領選の公約として掲げていた。

エルサレムはユダヤ、イスラム、キリスト教の信者にとって聖地とされる都市で、数十年にわたり対立の火種となってきた。トランプ氏の決定は、中東の同盟諸国の反対を押し切って行われたもので、これにより米国は同市をめぐる長年の論争に身を投じることになる。

トランプ氏は、自身の決断はイスラエル・パレスチナ間で続く激しい対立の解決に向けた「新たなアプローチ」の開始を意味するものだと説明。「2国家共存」による中東和平を支持する米政府の姿勢に変化はないと強調した。【翻訳編集】 AFPBB News


白鵬のエルボークラッシュのようなものである。
エルボー白鵬こと八百長の親玉「ブラック白鵬」の必殺技:白鵬の究極の美技「エルボークラッシュ」!

vs嘉風
no title




no title
(この審判大腿骨骨折、全治半年。むこうで笑っていやがるキチガイ観客もひどすぎるナ!)



というわけで、このトランプ宣言が世界中に拡がった。

そして、各国の首脳がそれに対して懸念をのたまった。

しかしながら、彼らはイルミナティー。

イルミナティーのイエスはノー。ノーはイエスなのである。


つまり、英首相が「懸念を述べた」ということは「よくやった」と褒めたという意味である。


我が国では、気質や伝統においてもっともこのイルミナティー=偽猶太シオニストに似ているのが京都人である。

さすがにシオン祭りと同じ祇園祭があるほどである。

京都人が、「ぶぶ漬けどうどす?」とか、「お茶はどうどす?」とか聞いてきたときは、

「お願いしま〜〜す!」

なんていったら最後、

「あん方は一見さんのお上りさん。なってまへんな〜〜」

と見られてお終い。

京都人は金持ちが好き。秘密厳守。

こんなところも偽ユダヤ人と良く似ておますナア。

要するに、世界のシオン人は京都の祇園人と同じように、物事をストレートにいわないんですナ。

まあ、だから欧州人から米国人のストレートさが仇になる。


さて、それにしても嫁婿にユダヤ教徒を仕込んで、娘もユダヤ教徒に改宗させていたとか、実に手が込んでいますナ。

アメリカ第一主義、アメリカファーストと言っていながら、やはり本当にはイスラエルファーストだった。

正確には、偽イスラエルファースト=ファルス・イスラエルファーストである。

遺伝的には、迫害されているパレスチナ人の方が古代のイスラエルの現地人の遺伝子を残している。トランプの嫁婿のようなのは、ごく普通の西洋白人のアメリカ人にすぎない。だから、アシュケナージでもない。アシュケナージは比較的小柄である。クシュナーはデカすぎ。


まあ、オレ個人のここ20年の分析では、我々地球人は単細胞からやり直した方がいいというのが結論である。あまりにダメな人間や変な人間が増えすぎた。

というわけで、別に全面核戦争で人類が滅んだとしてもそのほうがむしろ地球のためにはなる。

そうはいうものの、生物は永久機関であるから、本当に滅ぶことはない。

いずれにせよ、第三次世界大戦の勃発のときには、正々堂々とお互いに雌雄を決する戦いをすればいいのであって、姑息な手法を使えば、まただめな地球人が生き残ってしまうだろうヨ。

まあ、これはオレ個人の妄想のようなものだから、スルーを。


いずれにしても、米シオニストはトランプの口を借りて、エルサレムに第二神殿を建立したい。当初の計画がだいぶ遅れているからだろう。


まあ、我が国は早急に武装化して永世中立国として、我関せずの立場で行けばよろしいのではないか?

実質上の鎖国ですナ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-08 09:00 | コンスピラシー

北朝鮮の元寇の意図とは?:松前沖の島は北朝鮮の「尖閣諸島」になるか!?   



ハンベーダー

遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。

迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。
坂東忠信「日本人はどこまでお気楽なのか?」→俺「我々日本人も特別永住者にしろ!」
「あなたは知っていますか?」:ユダヤのラビの予言「この世の終わりはコリアから」!?


みなさん、こんにちは。

いやはや、平和ボケ日本を象徴する事件、これが北朝鮮の海賊であった。
北朝鮮のジャックスパロー
a0348309_12392183.jpg


その被害の様が明かされたようだ。これである。

【画像】北朝鮮船「遭難者」が日本の島で略奪と破壊工作を行う

北朝鮮木造船 荒らされた小屋の内部明らかに 北海道
a0348309_881263.jpg
a0348309_881617.jpg
a0348309_881849.jpg

北朝鮮から来た木造船が停泊した北海道松前町沖の無人島で、荒らされた小屋の内部の様子がNHKが入手した画像で明らかになりました。画像ではボイラーが壊されている様子などが確認できます。北海道松前町の沖合の無人島「松前小島」では、先月28日、北朝鮮から来た木造船が停泊し、10人いる乗組員の一部が上陸しましたが、これまでの警察などの調べで、島の小屋からテレビや小型バイクなどが持ち出されていたことがわかっています。

今回、NHKが関係者から入手した3枚の画像からは、荒らされた小屋の内部の様子が初めて明らかになりました。このうち洗面所では設置されていたボイラーが取り外されたうえ、めちゃめちゃに壊され、内部の配線などがむき出しになっています。部屋のドアを見ると、取っ手がなくなっている様子も確認できます。

また別の部屋の画像では、大型の発電機の扉がこじあけられ、発電機の内部を
物色したような様子がうかがえます。さらに近くの別の小屋でもポリタンクな
どが散乱し、台座から発電機がなくなっていました。警察のこれまでの調べに対し、乗組員の一部は「島から家電製品などを持ち出した」と話していることから、警察は乗組員から事情を聴くなどして窃盗の疑いで捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011250191000.html


その被害額は約1000万円だとか。大被害ですナ。

【北海道・松前】北朝鮮船による窃盗や破壊 被害額 “1000万円”

a0348309_811351.jpg


北朝鮮の木造船が立ち寄った北海道松前沖の島から、家電などがなくなった問題で、被害額が少なくとも100万円に上るとみられることが、12月7日までに分かりました。警察などは、木造船の乗組員へ引き続き事情聴取する方針です。

船が立ち寄った島からは、テレビなどの家電や船外機などがなくなっていて、管理人によりますと被害額は、少なくとも100万円に上るということです。そのほか、設置に約600万円かかったという発電機3台もなくなったり壊されたりしているほか、灯台のソーラーパネル4枚も配線が切られ放置されており、被害総額は、さらに膨らむとみられています。

また、苫小牧沖でも2017年5月、北朝鮮からのものとみられる木造船が見つかっていたことがわかりました。海上保安庁によりますと、苫小牧港の南19キロの沖合で発見されましたが、乗組員や遺留品は見つかっていないということです。

配信2017年12月7日11:30 北海道ニュースUHB
https://uhb.jp/news/?id=3303


いや〜〜、この何気ない記事。実に恐ろしいですナ。

苫小牧沖でも2017年5月、北朝鮮からのものとみられる木造船が見つかっていたことがわかりました。海上保安庁によりますと、苫小牧港の南19キロの沖合で発見されましたが、乗組員や遺留品は見つかっていない

だってサ。

ということは、この一連の最近の事件からすると、松前沖の島の破壊工作は、そこに日本人がいてもらっては困るから破壊した、ということだろう。

つまり、逆に松前沖の島を北朝鮮軍の拠点にしたい。

今度はそこに北朝鮮軍人が武装して密かに住み着く。

そして、中国にとっての尖閣諸島のように、松前沖の島を北朝鮮の要塞にする。

そして、その警護体制のもとで、手薄な北海道に深夜に上陸して、北から攻め込む。


とまあ、そんなストーリーを描いているのではないか?

北海道の自衛隊は北の海岸線に集結すべきだろう。むろん、北方四島のロシア軍に対する兵力も温存したままで。

すでに無人船が岸で見つかっていることから、もう何十人かの北朝鮮の軍人が今年になり、北海道経由で本州にも来ていることは間違いないだろう。


サリンを撒くか?

炭疽菌を撒くか?

天然痘を撒くか?

あるいは、国会議事堂を襲うか?


そういう模擬練習が、今回の富岡八幡宮の惨殺事件ではないのだろうか?

たぶん犯人は別にいるんちゃうか?


日本は世界の雛形である。


いよいよ、我が国も世界も動きつつあるようですナ。面白い。



いやはや、世も末ですナ。というより、なぜかワクワクするナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-08 08:25 | 北朝鮮・高句麗・核

アイラブジャパン:「昔も今も日本人はすごかった!」自分の命を顧みず外人を救った日本人たち!   

みなさん、こんにちは。

ユダヤ人の間では、第二次世界大戦中にナチスから逃れたユダヤ人を救出した杉浦千畝が有名である。

しかし、ユダヤ人はそれ以外の例えばロシア人やドイツ人もイギリス人も日本人によって救われたという歴史にはまったく関心がない。

というわけで、別に我々のご先祖さまの中には、英独仏ロ米猶トルコ支那朝鮮アフリカ人などさまざまの民族や国民や人種を助けた歴史があるということをメモしておこう。


(あ)杉浦千畝→ユダヤ人を助けた。

杉浦千畝
a0348309_11007.jpg





記憶遺産に登録を「杉原リスト」ロシアの研究者「サムライが成し遂げた偉業」

故杉原千畝氏の研究者、ロシア国立人文大のイリヤ・アルトマン教授は5日、
第2次大戦中にナチス・ドイツに迫害されたユダヤ人にビザを発給した
杉原氏の関連資料「杉原リスト」が「国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
世界の記憶(世界記憶遺産)に登録されるべきだ」と訴えた。

ユネスコは10月、世界の記憶の申請案件を審査する
国際諮問委員会の勧告に基づき、杉原リストの登録を見送った。
これに関し、都内の日本記者クラブで会見したアルトマン氏は
「ユネスコの登録を目指し、ロシアの資料を
日本の関係機関に提供する用意がある」と申し出た。

アルトマン氏は「ユダヤ人を救った日本人外交官がいたという事実を、
教育の中で教えていくことが重要だ」と指摘。登録に向けた日ロ協力は
「両国の学術・文化交流にも寄与する」と述べた。また、杉原氏の功績は
「サムライの成し遂げた偉業」としてロシアでも称賛されていると説明した。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.afpbb.com/articles/-/3154275


(い)勝田銀次郎と茅原基治→800人のロシアの子供やその親達を救った。

勝田銀次郎
a0348309_1184561.jpg

茅原基治
a0348309_1183293.jpg
a0348309_731327.jpg


800人のロシアの子供を救った勝田銀次郎と茅原基治
ありえへん∞世界で紹介
2011年、ある日本人のお墓を訪ねるため、一人のロシア人女性が来日した
彼女の名はオルガ・モルキナ
「私がこうして生きていられるのは私の祖父母をある日本人が救ってくれたおかげなんです。彼らは多くのロシア人の命を救ってくれた恩人なのです」
それは90年間、決して世に出る事がなかった物語
●数千万の私財を投じ800人のロシアの子供を救った日本人

800人のロシアの子供を救った勝田銀次郎と茅原基治 90年前の奇跡の救出劇(陽明丸と800人の子供たち)


(う)肥沼信次→ドイツ人患者を救った。

肥沼信次
a0348309_1172137.jpg

自らの命と引き換えに多くの人を救い慕われる日本人医師:肥沼信次

ドイツで語り継がれる日本人医師・肥沼信次の生涯



(え)松江豊寿→ドイツ人捕虜を救った。
松江豊寿
a0348309_1113565.jpg


板東俘虜収容所(徳島県鳴門市)→日本最初のベートーベンの第九発祥の地
a0348309_11112749.png
a0348309_1113382.jpg


Baruto no gakuen - Ode an die Freude Trailer


(お)工藤俊作→沈没した英海軍人を救出。

工藤俊作
a0348309_11174592.jpg


騎士道に武士道で応えた日本軍人
☆ 敵兵を救助せよ!
 その時です。前方二百ヤード(約180メートル)のところに艦が現れました。
「見ろ、艦だ」
 イギリス兵たちはオールを振り上げて、
「おーい、助けてくれー!」
「ここだ!」
 と声を限りに叫び、助けを求めました。
 しかし、あろうことか、それは敵国日本の艦でした。駆逐艦の「雷(いかづち)」です。この「雷」の艦長こそ工藤俊作少佐(当時)でした。工藤は四十一歳で、身長百八十五センチ、体重九十キロの偉丈夫でした。
「雷」の艦上で望遠鏡を覗いていた見張りが、多くの浮遊物を見つけました。「艦長、イギリス海軍です。四百名以上います」
 工藤艦長は艦橋から双眼鏡を覗き込みました。ボートや浮遊物に掴まって必死に助けを求める四百名以上のイギリス海兵の姿が見えます。しかし、スラバヤ沖の海域はいつ敵の潜水艦に襲われるかわからない危険水域です。
 もう一つ、危惧すべきことがありました。駆逐艦「雷」は小さな軍艦で、乗員も二百二十名です。そこに四百名以上の、日本兵より屈強な敵兵を引き揚げると、艦内で蜂起(大勢がいっせいに騒動を起こすこと)する危険性がありました。すべては工藤艦長に委ねられました。漂流中のフォール少尉たちイギリス兵は、現れた艦が日本の艦であることが知れたとき、死を覚悟しました。
 工藤艦長か下した決断は「敵兵を救助せよ」でした。「雷」のマストには“救難活動中”を示す国際信号が掲げられました。この旗を見たフォール少尉は夢だと思いました。
 甲板から縄梯子が降ろされ、自力で上がれる者に日本兵の手が差しのべられました。しかし、イギリス兵は上がってきません。日本兵は「お前たち、何で上がってこないんだ」と大声で問い掛けました。イギリス兵は“Handle first, Handle first! ”(病人を先に!)と応えました。二十一時間も飲まず食わずの中を漂流してきたにもかかわらず、イギリス軍の中には見事に秩序が生きていました。敵味方、それぞれ差し出された手は、騎士道と武士道によって鍛えられたものでした。

日本軍との闘いで感動した元イギリス高官が、自衛艦を表敬訪問・・


(か)和歌山の人々→トルコ海軍人を救出。

エルトゥールル号遭難事件

救難活動[編集]

樫野埼灯台
樫野埼灯台下に流れ着いた生存者の内、約10名が数十メートルの断崖を這い登って灯台にたどりついた。灯台守は応急手当を行なったが、お互いの言葉が通じず、国際信号旗を使用して、遭難したのがオスマン帝国海軍軍艦である事を知った[1]。
通報を受けた大島村(現在の串本町)樫野の住民たちは、総出で救助と生存者の介抱に当たった。この時、台風により出漁できず、食料の蓄えもわずかだったにもかかわらず、住民は浴衣などの衣類、卵やサツマイモ、それに非常用のニワトリすら供出するなど、生存者たちの救護に努めた。この結果、樫野の寺、学校、灯台に収容された69名が救出され、生還することが出来た。その一方で残る587名は、死亡または行方不明となり、大惨事となった。遭難の翌朝、事件は樫野の区長から大島村長の沖周(おき しゅう)に伝えられた。
その後付近を航行中だった船に、大島港へ寄港してもらい、生存者2名が連絡のため神戸港に向かった。神戸港に停泊中だったドイツ海軍の砲艦「ウォルフ」が大島に急行し、生存者は神戸に搬送、病院に収容された[1]。沖村長は県を通じて大日本帝国政府に通報した。知らせを聞いた明治天皇は、政府に対し、可能な限りの援助を行うよう指示した。各新聞は衝撃的なニュースとして伝え、義捐金・弔慰金も寄せられた。

涙腺崩壊 【トルコ】 泣ける話 - エルトゥールル号の遭難


他にもまだたくさんあるが、そういうものは省略。

これ以上に、何千万人、何億人の規模で救出されたのは、アメリカ黒人であり、アフリカ人であり、中国人であり、韓国人でり、インド人であり、インドネシア人であり、フィリピン人であり、マレーシア人であろう。

日本人がこの数百年にわたる西洋人による植民地支配と人種差別を終わらせたからである。

大半の国民や民族はしっかりそのことを知って、日本人に感謝してくれているのだが、いまだに感謝どころか、敵対行為の反日プロパガンダに明け暮れているのが、中国と韓国と在日諸氏である。

どうかしてるぜよ!



映画芸能に秀でたユダヤ人なら、シンドラーのリストとか、すぐにユダヤ人を救った人物の映画を作るが、またドイツ人のシンドラーなら自分がユダヤ人を救ったんだと周知させただろうが、日本人のご先祖様たちはそういう欲がない。

むしろ、静かに人知れず死んでいった。

ダグラス・マッカーサーは、まだ死んでもいないのに、その前に「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」とかカッコつけて引退したが、そういうような米人とも違う。

死後何十年も経ち、恩恵を受けた方の外人遺族がいたたまれなくなり、その歴史が発掘されたのである。

おそらく、まだ無数にこういう話があるが、我が国の場合には、「海軍語らず」の精神からお蔵入りになったり、忘れ去られた現実がたくさんあったに違いない。

かたや、従軍慰安婦とか、南京大虐殺とか、自分でしていおいてその罪を日本人に着せるという、実に神をも恐れないことをやっているバカ民族もいるが、いずれソドムとゴモラの二の舞いになるだろうヨ。


高校の歴史教科書において、我が国の明治維新の立役者を切り取り、従軍慰安婦とか南京大虐殺とか、すでに史実研究から単なる捏造であり、反日プロパガンダキャンペーンにすぎないものを載せるとか、ありえないことを日本の自称教育者たちがするようである。

龍馬削り「従軍慰安婦」…教科書、民間研究会案

 高校や大学の教員らでつくる民間の研究会がまとめた、高校の歴史教科書に盛り込むべき基礎用語の1次案に、「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」などの用語が採用されたことがわかった。

 一方で、「坂本龍馬」や「吉田松陰」、「武田信玄」など、歴史小説などでなじみ深い人名の多くは削るべきだとした。

 基礎用語は、油井大三郎東大名誉教授
a0348309_11553247.jpg

が会長を務める「高大連携歴史教育研究会」が、今年度中に告示される高校の次期学習指導要領にあわせてまとめた。基礎用語は教科書改訂のたびに増加しており、「多すぎる」として現在の世界史約3300語、日本史約3600語から各1600語まで削るべきだとした。

 現在の小学校教科書には「従軍慰安婦」の記載はないが、一部の中学校教科書や多くの高校教科書で歴史用語として記載されている。慰安婦問題を巡っては、韓国の文在寅(ムンジェイン)政権で「2015年の日韓合意に反する」(日本政府)動きが続いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00050082-yom-soci


従軍慰安婦は、戦時売春婦であり、日本女性が6割、支那女性が3割、残りが朝鮮女性や現地人だった。すべて公娼であり、兵士の3倍以上の高給取りだった。だから、それを知った朝鮮人が真似させろと志願したのである。が、当時もいまも朝鮮女性はブスだった。不人気。

ハンカチかぶせてせにゃならん、だったのサ。

南京大虐殺は、日本人ではなく、当時支那共産党の敵だった国民党の蒋介石の軍隊が行ったことである。日本軍はそのテロ組織を撲滅するために、南京に進軍したのである。その結果、南京開放後の南京市民は人口が2倍に膨れ上がったのである。

いったいこの我が国の高校の歴史教科書を作る会という連中の歴史知識はいつの時代のものを使っているのですかナ?

我が国の歴史にとって何が重要だったかで計るべきで、中国や韓国にとって何が重要かで測っているんちゃうか?

まさに売国奴ですナ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-07 11:58 | アイラブとてつもない日本