「熊本地震」:熊本の地下から「謎の放射能」が出ているデータが登場!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜、これは興味深い情報。

なんと今回の震源地の緯度経度が、実は自衛隊の駐屯地と一致したと。
熊本県 自衛隊高遊原分屯地と入力したら、緯度32.8経度130.8と出て震源地とピタリ一致!
2016年04月16日 10時31分43秒 | 人工
a0348309_8332452.png

下記のサイトへ、「熊本県 自衛隊高遊原分屯地」と入力してください。気象庁発表の熊本地震の震源地(経緯緯度)と、熊本県 自衛隊高遊原分屯地(座標)がピタリと一致します。

Geocoding(住所やランドマーク名から経度、緯度を検索します。世界測地系(WGS84)対応。

〒861-2204 熊本県上益城郡益城町小谷1812 陸上自衛隊高遊原分屯地西部方面航空隊第八飛行隊(?)
座標: 32.832518, 130.852813 


気象庁

平成28年04月14日21時44分 気象庁発表
14日21時37分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。



そればかりか、いま熊本の地下から出ている放射線量が「謎の赤丸急上昇中」だというのだ。以下のものである。
熊本 放射線量が上がっている?!
a0348309_816206.jpg

ツイッターで「熊本 放射線量」と検索したら、面白いツイートを見つけました。「熊本の放射線量が上がっている」とツイートされています。謎の発光現象と放射線量UP。小型中性子爆弾が使用されたか?


とうやん ”さんと他6人がリツイートしました


やのっち ‏@_yanocchi0519 · 5時間5時間前

昨日、熊本県周辺で「放射線量が上がっている」との事実にもとづいた推論の記事を紹介したところ、デマだのと数多くの罵声を浴びせられました。こちらは、4月17日3時01分の空間線量を示した地図。情報弱者は一体どちらなのか理解すべきです。



kanoko (平良中1)jcp 応援団さんと他45人がフォロー


Fuka-ku ‏@FoxTwoThree · 3時間3時間前

4月16日の熊本の放射線量
殆どの地域は0.05〜0.2μSv
震源付近は0.49μSv ~2.06μSv(10倍~!?)
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=1688486461403932&set=a.1494366614149252.1073741829.100007277837701&type=3&theater …

AMARIシリウスの愛の戦士たち❤️さんと他1人がリツイートしました


忍者=Ninjya ‏@_Ninjya_ · 15時間15時間前







なぜ??? 

奇妙だと思いませんか???

熊本を中心に空間放射線量が上がってます!!!!

@_Ninjya_


これで、私が注目した「小型シリンダー型中性子核爆弾+HAARP」による「人工地震」説はほぼ100%事実のようですナ。

自衛隊の中に欧米のNWOの手先部隊がいて、そこが特殊任務で動いて、自分の敷地内で地中深くに掘削して、そこにシリンダー型核爆弾を設置する。

そしてそれをたまたま上空から目撃した他の一般自衛隊機が撃墜される。

あるいは、その工作に関与した自衛隊員を口封じのために飛行機に乗せて撃墜する。こっちの方がありそうだナ。

そして爆発し、一気に巨大地震を引き起こす。

さもありなん。

知らぬが仏。

一般の自衛隊員は何も知らないまま、いつも過酷な尻拭いだけさせられる。


その目的は何か?


クーデターの予行演習?
欧米のNWOの指示?
NWOシオニストによる日本の自動車産業つぶし?→たぶんこれだろう。トヨタつぶし。マツダがあれば十分。


まあ、現段階ではその目的は明確ではないが、いずれ判明するに違いない。

陰謀論のイロハは、
その結果だれが一番得をしたか?
で判断するというものである。

いずれにせよ、これは日本つぶしの戦争行為である。

国家非常事態宣言をして、厳戒態勢に持って行くべき事態であろう。

のんきに国会などやっている場合ではないのだ。


もし九州の混乱のさなかに韓国や北朝鮮や中国が攻撃してきたらどうするつもりなのだろうか?

そうでなくとも、左翼、在日韓国人に乗っ取られたダマスゴミ・メディアが連日から現場の妨害や撹乱で大忙しである。

彼ら韓流マスゴミが被災地を報道した瞬間にそこに盗人が入る。

これは、所、タモリ、鶴瓶が突然来て放映されたら、後で盗みと放火が起こるというのと全く同じことである。

要するに、国内の不遜犯罪者のための情報源になっているのである。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ふ~ん、放射線量と人工地震は大いに相関関係がある!
やっぱり、震源地で放射線量が10-30倍に増えているようですね。
a0348309_1944484.png
NWOやりやがったな!




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2016-04-19 08:32 | 熊本地震

「熊本地震」:在日不遜犯罪者に注意!連中はヒトモドキ。集団行動あるのみ。   

Crimes are always made by Chusunese!
a0348309_2142258.jpg


みなさん、こんにちは。

やはり予想された通りの事態が出現したようだ。

九州外の在日不遜犯罪者が九州に集結。現地の婦女子を強姦しているらしい。

【熊本市人】 在日が被災地で女性を次々と強姦! ⇒ 真相がヤバ過ぎた・・・ 現地民からの報告

@bellegrow555
益城町、大津町で昨日、今日強姦が12件あって 増える一方です!
女性は絶対一人行動しないように! 食料あげるとかで誘導はついて行かないように!
被害者から聞いた情報です!
もう人間じゃないやつらが県外から たくさんきています!
災害で家族、友達、地元で固まって離れないように!
a0348309_21344563.jpg

a0348309_21343980.jpg


しばき隊や左翼のお仲間ですナ。

連中には国籍がないから、殺しても問題なし。適当に捨てておけ。

集団で自警し、常に婦女子は目の付く場所に集めて1人にしないこと。

連中は常に数人の集団行動するから、人数で勝つように集団行動するべし。

ちなみに、テレビ局の取材班のフリしてカメラ持って近づくのもいる。テレビ局のスタッフにも在日が多数いるから取材のフリして無人の場所で盗みをする場合もあるから目を光らせるほかはない。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2016-04-18 21:42 | 在日害人犯罪

「熊本地震」:ついにアラスカHAARPインダクション磁力計モニターを作った東大学者を発見!?   

みなさん、こんにちは。

昨日
「熊本地震」:ついに発見「怪しい掘削事業」=南阿蘇村の「地熱発電事業」

いずれにせよ、磁気誘導磁束モニター(Magnetic Induction Flux Monitor)が見れないのが痛い。それが本当に地震電磁波のものかどうかは0〜5ヘルツの周波数で見分けるからである。特にHAARP照射の場合は2.5Hzの極超周波数(シューマン波)程度のものがあるかどうかで見分けるからである。

今の我が国の地震学者は地殻振動しかみない。だから、電磁波と地殻の鉱物との相互作用をまったく理解しない。まあ、連中は本当の物理学を知らないのだからどうしようもないだろうナア。
とメモしたように、この「Induction Magnetometer」の威力はとてつもないものがある。

だから、これがどうしても国内に欲しいものである。

そこで、初心に戻り、いったいだれがアラスカのHAARP施設の「Induction Magnetometer」を作ったのかともう一度思い出してみると、東大の研究者だとある。これである。
Induction Magnetometer
About the Instrument


The induction magnetometer detects temporal variation of the geomagnetic field based on Faraday's law of magnetic induction. This instrument, which was provided by the University of Tokyo, is composed of three individual sensors.

HAARPの磁力計と地震予知学:インダクション磁力計とフラックスゲート磁力計
a0348309_1591387.jpg

a0348309_1591553.jpg


これがインダクション磁力計のデータ→周波数が分かる
a0348309_1513174.gif

これがフラックスゲート磁力計のデータ→地磁気揺らぎの強度が分る
a0348309_1514436.png


なぜにアラスカなのか?

どうせ作って設置するなら我が国内に設置すべきであろう。

というわけで、いったいだれがその装置をお作りになり、わざわざ米海軍の極秘プロジェクトのHAARP組織に提供したのだろうか?

と調べたわけだ。

すると、なんとそれは
東大地震研究所の職員
だった。

驚き桃の木山椒の木。

この東大地震研究所の職員の中で「固体地球惑星物理学」を専門にする研究者の中の実験観測を専門にする方々がそうだったようだ。

その証拠がこれだ。
地球電磁気学
パート1
a0348309_15223052.png

パート2
a0348309_1524715.png
a0348309_152511100.png

a0348309_15251948.png
a0348309_15262017.png

このセミナー用のマテリアルは非常にわかりやすく良いものだからぜひ一読して勉強して欲しい。どうやって地磁気を測定するのかということが初歩的レベルで説明されている。

どうしてこういうものをもっと国民に教育しないのかネエ?

いずれにせよ、我が国の税金を使って行われている「地球電磁場研究」のための装置が、我が国内より先にあっちがわのNWOの手に落ちる。そして、我が国への人工地震兵器のための有力なツールと化す。

殺す奴にカネを払わせる。後は死人に口なしの花。

実にメソニックなユダヤ的アプローチである。

まあ我が国にも、朝鮮人系にそういやつがいるが、民進党の国会議員を見ればよく分かるに違いない。

大嫌いな奴に保証させる。カネをせびる。損害賠償を負担させる。

だから、ユダヤとニダヤは同祖だと俺は信じるわけだ。

まあ、そんなことはどうでもいいが、要するに地殻を電磁場で熱する場合は、高周波や極低週波で行う。そしていざ地震動が出始めると、周波数ゼロの長波長の電磁波が出る。

Induction magnetometerはそれをキャッチできるわけだ。

こんな装置を日本全国で無数に地下に埋めてリアルタイムでネットワーク化して見ることができれば、少なくとも地震発生の数日前にはどこにどの程度の規模の地震が起こるかすぐに分かる。

これが、上田博士の行おうとしていたことだったが、これまた東大にいるキチガイ学者のロバート・ゲラーの「地震予知不可能説」によって政治的に却下されてしまったのである。
無念の上田誠也博士の「地震総合フロンティア計画」:もしこれが採択されておれば、多くの人命が。。。


ところで、このロバート・ゲラー博士は、我が国で歴史上最初の外人正教授。つまり、外人教授第一号で東大教授に任命された人物である。

この人の行った仕事が、それまで寺田寅彦博士以来ずっと目指してきた地震予知の科学を葬り去ってくれたのである。それも2011年のちょっと前。たったの300億円程度の研究費。

宇宙探査で金星に1個衛星を送るだけでもそのくらいかかる。岐阜県のカミオカンデでもその程度はかかる。

しかし人命救助、国民にとってどっちが必須の研究事業かと言えば、かりにうまく行かなかったとしても、上田博士の電磁気による地震の短期予知であろう。

2日前に地震を予知できれば、かなりの人は助かる。

まさにゲラーは「恩を仇で返した」のである。

私がもっとも殺人罪に問いたい男である。絞首刑にすべきだと俺は思う。
https://twitter.com/rjgeller
a0348309_15424882.png
(この害人のツウィットを見ていると、日本人に対する特に今回の地震被災者に対するエンパシー(感情移入)やシンパシー(同情心)がまったく存在しないことが分かる。これがアイクのいうレプ系の人の特徴とか。)

この御仁、ずっとツウィッターで我が国地震研究者を馬鹿にし続けている。批判したけりゃ、俺みたいにフリーでやれヨ!

どうしてこんな奴が東大教授になれるんでしょうナア。即解雇だろ。

屁にもならんやつだ。

とまあ、俺の怒りは収まらないが、東大地震研究所(ばかりではなく一般に東大の研究者の特有のメンタルだが)の研究者はすでに十二分に地震予知できる科学技術を持っているのだが、その発想力や思考力がなく、あるいは、その方向性が間違っているために、十分に効力を発揮していないのである。

政府自民党はこういうところにもっと積極的に政治判断すべきなのではなかろうか?


いはやは、世も末ですナ。特に科学者の世界はナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2016-04-18 15:52 | 地震・地震予知・噴火