今や伝説となった桜井誠の神演説:「7月30日は日本人の”魂”の独立記念日だ!」   

a0348309_20461231.png

伝説の桜井誠の神演説

「7月30日は日本人の”魂”の独立記念日である!」
a0348309_7563921.jpg


日本のマハトマ・ガンジー、桜井誠



みなさん、こんにちは。

「2016年7月30日」

この日は、我が国の戦後71年の歴史の中で最も記念すべき
「日本人の”魂”の独立記念日」
となった。

この有名な演説を行った桜井誠氏は、すでに伝説、レジェンドになった。

なんでもそうだが、当日はだれしも興奮してエキサイトしている。だから、すこし熱気や熱の冷めた頃にもう一度じっくり見直し、考えなおすということが大事である。

そんなわけで、「生きた伝説」となった桜井誠氏の最後のグランドフィナーレにおける「日本人の”魂”の独立記念日」講演を永久保存版として、ここにもメモしておこう。
伝説の桜井誠の神演説

桜井誠【魂のラスト演説!高画質完全版!】 東京都知事選挙最終日 秋葉原駅


28.7.30【桜井誠 候補・ノーカット】 東京都知事選 グランドフィナーレ 秋葉原駅 電気街口


【悲報】高橋尚子 リオ行き直前にパチンコ11時間「依存症」か
高橋尚子もそのうち首つるナ!


これは終わりではない。

試合終了のホイッスルは次の試合の開始のホイッスルである。
というサッカーの鉄則にあるように、

これは始まりにすぎない。

あくまでこれは起点でしかない。我が国の2700年の歴史と比べたら、戦後70年間の在日朝鮮人韓国人支配などというものは、誤差のうちでしかない。

未来の人達から見れば、あんな時代もあったよね、というようなものである。

時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)




グッジョブ!桜井誠さん。在特会に乾杯!

桜井誠と共に戦った夏・・・ 2016.08.01


今後のご活躍を心から期待していますヨ。

地上の星 / 中島みゆき [公式]



おまけ:
もう一つの「神演説」
【都知事選】何者だコイツ 政党の裏を知り尽くす男現る!大暴露祭り!!!
(これは面白いぞ!桜井誠、この御仁をスカウトしたら?)

おまけ2:
ところで、東京都の皆さんに言っておかなければならないことは、桜井誠旋風が吹き荒れたことは、都民なら現場で実感しているだろうが、桜井誠氏の言う「偏向報道」の結果、ここ徳島でも阿南でも一般人は、つまりテレビしか見れない一般のおバカ層ことB層は、都知事選は、小池百合子、増田誰や、鳥越春太郎の3人だけが出馬したと信じているわけだ。つまり、ダマスゴミによる洗脳工作に見事ハマっているわけである。日本の東京以外の地方のB層は、小池、増田、鳥越が出て小池が勝った程度にしか見ていない。だから、桜井誠が日本にとってのガンジー並みの歴史的演説を行ったという歴史的事実すらすでに隠蔽されているのである。だから、都民はどんどん地方に向かって、この桜井誠や谷山雄二朗や立花孝志の演説を情報発信すべきだと俺は思うよ。すくなくとも、私が都知事選挙後、「都知事選挙がすごかったのを知っているか?」と聞いて、「小池が勝った結果だけ見た」という人間がほぼ100%であった。ダマスゴミの洗脳工作の威力を甘く見てはいけない。どんどん地方へも桜井誠の7つの公約を知らせて行くべきであろうナア。




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2016-08-02 08:02 | 桜井誠・都知事選・日本一

今度の都知事選から学ぶもの!?:新保守党を作り、しっかり準備すれば次回に勝てるはず!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜今回の都知事選、前回よりずっと投票率が上がったのだが、やはり夏休みだったこともあって、すでにお出かけの人も多かったのではなかろうか?

また、私が「期日前投票というのは後出しジャンケンに利用される可能性があるから、廃止すべし」と言っているように、それによっておおよその傾向を見てから、自分たちダマスゴミや政府の見込みにあう開票結果に持って行こうとする画策が行い易いのである。

たとえば、期日前投票では、前回では次世代の党の田母神閣下が勝っていたが、そういうものは捨てられたり、ヤクザが偽札の一番上だけ本物にして1億円だというように、一番上だけ池内さおりにして、その下の1万票の田母神票を全部池内さおりが根こそぎすることもできた。

今回では、インターネット予測では、最初は桜井誠がリードしていたが、二回目では桜井誠はほとんどゼロとされた。これである。
百田も有本香も北朝鮮工作員だった!?:まさに敵は内にあり!、ですナ!

ネット投票で桜井誠 第1位! 桜井都知事誕生決定的か?
a0348309_1441186.png

a0348309_14405911.png



前回アンケ1位の桜井誠が「候補」から消される!!!
a0348309_20432256.png


要するに、選挙管理事務所のメンバーは地元の公務員がほとんど。つまり、組合員=共産党員であるから、そこで共産党の敵は排除することができるわけである。むしろ、票を盗み取ることすらできる。

これなら、むしろコンピュータ投票の方がはるかにフェアかもしれない。リアルタイムで自動的に票数がカウントできる。下手にムサシあるいは人による集計の方が、有力者の命令に沿ったプログラム(計略)が仕込まれる可能性が高い。

今回の集計結果から推察すれば、共産党は鳥越俊太郎とネット上で2位3位争いをしていたのが桜井誠だったから、桜井候補の選挙演説をわざわざ妨害しにやってきたわけだ。だから、なんとかして桜井票を捨てたり乗っ取りたいと思ったはずである。前回の次世代の党票を乗っ取った手法を持ち込んだ。

それが、今回は無に帰した。おかげで、実質上は3位以内確定だったはずの桜井候補の票が鳥越に入ったものの、それだけではまだ足りなかったというのが、今回の選挙だったのではなかろうか?まあ、私個人の印象にすぎないがナ。

ところで、今回の選挙の年代別結果というのが出ていたらしい。これである。
【都知事選2016】年代別の投票先
a0348309_1317395.jpg


これがかなり怪しい改変データであろうがなかろうが、非常にはっきり出ているのが、若い世代ほど黒が多い。つまり、他18候補へ入れた人間が多かったということである。

ネットの人気や実際に投票した人の感想からすれば、桜井誠が上杉に負けるというのはありえない。

演説における動員数から明らかである。

つまり、その上杉票を超える部分が、共産党の選管員により盗み取られたものだろうということになる。

しかしそういう不正行為があったとしても、すでに30代以下は、いわゆる与野党以外の第三候補を望んでいるという現実である。若くなればなるほど、今の現実に満足していない。

60歳以上の高齢者は、あるいはもう脳が死んでいる代理投票してもらうような高齢者はこれまでの票田に入れることになるが、そういう世代の最後の世代である我々の世代から上がいなくなる頃には、もはや与野党である自公民共産社民などはマイノリティーに変わる可能性が高い。

今回、桜井誠候補の応援演説した若者たちの中には、すでに
新保守党を生み出すよ
と言っているものがいた。

だから、この新保守党=ちょっと右寄り政党が誕生すると、もうはや我々世代を代表する自公政権は持たなくなる可能性が高いだろう。ちなみに、自公は「中道左派」=「リベラルと見せた左翼」政権である。

なぜなら、自民党安倍晋三が支援受けているのが清和会(韓国系統一教会)だからである。一方、公明党は創価学会(北朝鮮)であるからだ。

つまり、自公政権というのは、統一教会と北朝鮮系の比較的リベラルがお互いを牽制して見かけ上は協力する形で行っている政権にすぎないのである。

だから、桜井誠が言うように、パチンコ(北朝鮮+韓国)を廃絶しようにもできるはずがない。

ところで、じゃあ民主党から始まった民進党は?というと、ここは極左である。朝鮮第一主義、韓国第一主義の過激派の政党である。極左政党である。

同様に、共産党は支那共産党第一主義の極左、社民党は北朝鮮共産党第一主義の極左である。

というわけで、桜井誠が言ったように、我が国は右側にはだれもいないのである。ちまたの街宣右翼は、極左の朝鮮人がなりすましているだけで、左右同根である。

だから、健全なちょっと右寄りが必要だ、健全なナショナリズムの政党が必要だと桜井誠が唱えたわけである。これは正しい。

だから、次世代の党、今の日本のこころを大切にする党、そして今回の行動する保守の桜井誠のグループが出てくると、かならず若い層からの支持を受けるわけである。

したがって、これからはこういうグループは個人ではなく、やはり集団になって、声を上げるべきだろう。
新保守党
というような名前にして、多少の考え方や意見は別にして、基本は桜井誠の公約がまったく正しいのだから、それを旗印にして、次世代の党、日本のこころを大切にする党、桜井誠の行動する保守、NHKをぶっ潰す会、谷山雄二朗、上杉
a0348309_14385470.jpg

政党になれば、政党助成金もらえるぞ!40代がいまの30代から10代のリーダーになるべきだな。個人で出る限り「泡沫候補」だが、泡も集まれば巨大な風船になる)
a0348309_14453222.png
(上杉隆もいたな)
などが連合すれば、かなりの勢力になるのではなかろうか?

少なくとも、桜井誠と谷山雄二朗と立花孝志の3人の主張はお互いに補い合っていたわけだから、独立に票を食い荒らす理由は見えなかった。3人が一緒に行動したほうがずっと迫力があって面白かったかもしれない。マック赤坂も加わっても面白かった。

まっとうな意見をいうものほど異端になるのがこの世界だから、(この逆は真ではない)、そういうまっとうな意見の主張者たちはやはりいっしょになるべきである。

もし同時に同じ政党から、この3人が立候補していたとすれば、少なくとも同時に3箇所で街宣活動できたに違いない。

立花孝志の主張するNHKの害悪は、桜井誠のいう朝鮮パチンコマネーが原因であるし、谷山雄二朗のいう従軍慰安婦の捏造の証拠の主張は、まったく桜井誠の主張と同じである。

次回の来年6月の都議会選挙では、これらの3人が合同で新保守党を作り出し(いい名前の)、それに日本のこころを大切にする党や他の党の若手が集合できるような下地を作って、一気に50名ほどがそれぞれの区で立候補し、それぞれの区や市に確実に1人の都議会議員を持つようにしておけば、こんど小池百合子が金銭問題で落っこちてきた時に、各区や市町村の組織票を吸い上げることができるようになるだろう。

その時に、新保守の代表者が都知事選挙に出馬すれば、自公政権との一騎打ちでも勝利するという可能性が出るだろう。

正義はゆっくり進む

これもまたマハトマ・ガンジーの言葉らしいゾ!


おまけ:
言っとくけど、安倍晋三や麻生やノビテルだって、たったひとりで出馬すれば、泡沫候補でしかない。個人の力、個性の力はそんな程度の人間的魅力しかない。政治は数。集まらないかぎりパワーが出ないのだ。あまりこの事実を知らない若者が多すぎますナ。
浦和レッズのトゥーリオ
a0348309_14562012.jpg
ではないが、政治は

あつまれ〜〜!

なのである。


おまけ2:
ついでにメモしておくと、あまり我が国では馴染みが薄いのが予備選挙という概念である。私が留学したユタ大学でも大学生の学生会のプレジデントを決める選挙がある。我が国で言えば、生徒会の会長選挙みたいなものである。必ず第一回目は、アメリカ人は目立ちたがり屋だから、だれもが出馬する。その数何百人にもなる。したがって、そこからいきなり本選挙にすると、しっかりした選挙にならない。そこで、まず予備選挙を行う。大統領選挙と同じ形式で予備選をするわけだ。そうやって、数百人の泡沫候補の中から、注目株の10人程度に絞る。そして、二回目の予備選を行って、2〜3人の圧倒的な支持を受けるものを残す。そしてそれから本選挙を行う。そろそろ、この予備選の仕組みを我が国でも取り入れるべきかもしれない。そうすれば、泡沫候補が大きな金を失う必要がなくなる可能性もある。もっとも我が国の場合は、泡沫候補こそ面白いからそれを見るという楽しみもある。予備選をやって、上位3人くらいに絞れば、かなり面白い戦いになるのではなかろうか?

おまけ3:
桜井誠票は無効票扱いだったかもナ
【悲報】東京都知事選挙の無効投票数、日本史上最多の7万3938票wwwwwwwww
a0348309_1531527.jpg

a0348309_15315332.jpg


おまけ4:
これは面白いぞ!
【都知事選】何者だコイツ 政党の裏を知り尽くす男現る!大暴露祭り!!!
(桜井誠、この御仁をスカウトしたら?)




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2016-08-01 14:22 | マスゴミ・ダマスゴミ

小池百合子、選挙カーでも圧勝!:共産党カーには秘密兵器があった!   

みなさん、こんにちは。

さて、今度のトンキン都知事選、はたしてだれが本当の勝利者だったと言えるだろうか?

おそらく、桜井誠さんだったのではなかろうか?

まったく政党も企業も国民からの支援もなく、わずか20名〜100名足らずの支援者で始め、街頭演説車も月100万円のレンタル車で、そのマイクも向こうとこっちに2つ程度小型スピーカーが付いている。そんなごく普通のライトバンに毛が生えたようなものだった。

しかも、有力候補は、街宣車がたくさんあって、同じ日に同時進行で都内をくまなく宣伝するのに対して、桜井陣営はたったの1台でそれも1日にせいぜい3箇所のみで凱旋するというスタイルだった。

しかも、その街宣車が止まる場所が、一般人がたくさん通る場所というところではなく、その日の話の内容に合わせて、民潭前とか、朝鮮総連前とか、早稲田前とか、靖国神社に反対する9段坂前とか、岩波書店前とか、小池百合子の選挙事務所前とか、現在の日韓、日朝、日中関係でもっとも我が国の破壊工作を行っている工作機関の目の前で行ったわけである。

いくつかは、東京駅前、新宿駅前、秋葉原駅前とか普通の政治家が行う場所でも行った。

特に最後の秋葉原におけるグランドフィナーレは、前回の衆議院選挙の時に現首相である安倍晋三が最後に街頭演説を行ったのとまったく同じ場で行った。

しかも、そこに集まった人の数は現首相のその時の人数をはるかに上回った。まるで、ワールカップで我が国のサッカーチームが優勝したかのような騒ぎだった。

これを桜井誠氏の勝利と言わずしてなんというべきだろうか?

しかも、この10年で自分自身が街頭演説してきた主張をほぼことごとく、都民に対して放ち、都知事選ということもあってか、普段ならだれも聞いても右の耳から左の耳に通過してしまうような話を何万人もの人たちがじっくりと耳を傾けたわけである。

私自身は、この桜井誠氏の主張はここ10年ほど我々陰謀暴露論者の主張どおりのことを言っていたに過ぎないから、内容にはまったく驚くことはないが、それを敢然と選挙ということで正々堂々と主張するという様に感動したわけだ。

あの田母神閣下ですら、現状打破できなかったわけだから、今回の都知事選で世の中が即座に変わるということはあり得ない。むしろ、そんなに簡単に変わるのであれば、それこそ面白みがないのである。

世の中というのは、本当にその社会がいまのEU各国、アラブ社会のように自滅していって、どうしようもなくなった後にやっと変わるのである。まだだれも朝鮮人にあからさまに攻撃されていない段階の今では、正しい分析や考察であったとしても、それにそのまま従うものはない。

だから、欧米のNWOやリーダーは、いわゆるショック・ドクトリンの手法を使うわけである。つまり、ヤラセの偽旗作戦を行うわけだ。朝鮮人をやっつけたいのであれば、朝鮮人をやっつける他なくなるように、朝鮮人による攻撃をでっち上げるわけだ。

桜井誠氏が主張したように、現実はその逆が行われているわけである。我が国がありもしないことをやったとでっち上げられているわけだ。それが、捏造された従軍慰安婦問題であり、捏造された南京大虐殺というわけだ。そうやって日本人を誹謗中傷し、窮地に追いやり、日本政府に何かするのを待つわけだ。そして、日本政府がなにかしでかしたら、待ってましたとばかりに軍事作戦に出る。そういうのを待っている。それが現段階である。

桜井誠氏は、我が国の政治家たるものが進む道を見事に示したと言えるだろう。

したがって、もしすでに政権与党内にいる若手議員や中堅議員の中で、現政権与党の首脳部を追い落としたいと狙っている野心家がいるとすれば、そういう若手の野心家たちが、桜井誠氏の主張を実践することで、実権を握るという可能性もなきにしもあらずだろう。

また、東京では不発だったが、他の市町村や道県で桜井誠氏の主張が実現するというような可能性もあるかもしれない。

なにせ東京は今現在ではもっともリッチであるから、何も困っていないという人が一番多い場所だから、いくら桜井誠氏が危機を説明してもその真意を理解できるものはほとんどいないに違いない。それよりは、田舎の方がよりいっそう状況が深刻だから、先に目覚めるという可能性は高い。

こういったことについては今後を見守る他はない。

いずれにせよ、都知事が桜井誠で、大阪府知事が橋下徹で、もう一回、桜井vs橋下の関ヶ原の合戦が見たかったものである。


さて、大分前置きが長くなってしまったが、今回の選挙で何が興味深かったかというと、街宣車がここまで進歩していたのかということである。この街頭演説車の違いに非常に興味を持ったわけである。そこで、各陣営の街頭演説車をメモしておこう。

(あ)桜井誠陣営の街宣車
まずは、桜井誠さんの選挙カーをメモしておこう。以下のものである。
普通の街宣車(月100万円のレンタル車)
a0348309_8181858.png

a0348309_9201090.jpg
a0348309_8212870.png

a0348309_8213474.png
a0348309_832238.png


(い)小池百合子陣営の街宣車
次は候補の写真のある胴体にスライド式の窓のある、まさに「動く選挙事務所」という感じの小池百合子陣営の街宣カー。
まさに「動く選挙事務所」
a0348309_8362184.jpg

大スピーカー
a0348309_815433.png

窓がスライドして中にソファーや机や冷蔵庫やクーラーがある
a0348309_815868.png

a0348309_8163181.png


(う)鳥越俊太郎共産党陣営の街宣車
次は桜井誠氏の選挙を妨害した日本共産党の街宣車。
巨大パラソルと20人ほどが登れる大選挙カー
a0348309_16262088.png

前後左右に巨大スピーカー4個がある
a0348309_830640.png

中央に塔のように上に上がる巨大な大音量スピーカー付き
a0348309_833425.png

(迷惑度では圧勝!)


(え)増田だれや自公政権陣営の街宣車
自民党にしては質素な街宣車
街宣車も地味だったナア。
a0348309_8355220.jpg


街宣車、選挙カーの最先端度(=支援マネー=パチンコマネー)から判断すると、圧倒的に小池百合子陣営が勝利。その次が、共産党の選挙カーが迷惑度では一番だった。

というわけで、

やはり勝利するには街宣車の段階でも勝利していないと無理だということがわかる。

それに比べると、いつも徒歩で街宣やっていた桜井誠陣営は、せいぜい青山さんや元スピードの今井絵理子さんと同レベルだったということになる。
a0348309_8403189.jpg

a0348309_8404914.jpg


まあ、選挙というのは、演説の中身で勝利するという社会はこの地球上にはいまだ存在しない。

組織票、昔の「個人票(個票)」というものが大事で、これは「各有権者と候補との間で絶対にあなたに投票しますという確約書」のことだが、これをどれだけとったかで票数がカウントできるのである。選挙終了後にすぐに当確予想が出るのは、出口調査ではなく、すでにこの個票のカウントが大陣営では出されているからである。

全国津々浦々、そういうところでその地域のそれぞれの有力者に個票を配ってもらい、各有権者から確約をとっていないと、選挙というものは本当に勝利するということはない。だから、地道な握手会や地道な演説会や地道なドサ回りのようなことが必要になる。これが組織票を生むのである。したがって、とてつもないカネがかかる。

しかしながら、私のような理論家からすれば、やはり理念上の勝利の方に興味があるわけだ。この理念上の勝利者という面では、あきらかに

桜井誠氏が勝利したといえるのではなかろうか?


現実的には小池百合子氏が都知事にはなるだろうが、これが逆に彼女の死期を早める結果になるという可能性もある。

まあ、「神のみぞ知る」である。


それにしても、最近の選挙カーは動く選挙事務所だったんですナア。いや〜〜、驚いた。

たぶんあれのことだな、月レンタル料1000万円とかいうやつは?だれが作っているんでしょうか?


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2016-08-01 08:50 | マスゴミ・ダマスゴミ