長浜先生の【神解説】:”韓国人が発狂する韓国の真実”が証明された!!   

みなさん、こんにちは。

いや〜これは面白い。

ここでも前に取り上げた長浜先生の話
長浜浩明「韓国人はどこから来たか?」:「檀君神話」は「檀君実話」だった!
があったので、それをここにもメモしておこう。

【神解説】”韓国人が発狂する韓国の真実”が証明された!!
a0348309_14445333.png




【長浜浩明】韓国人は何処から来たか[桜H26/4/15]



いやはや8000年前にはロシアの悪魔の門の洞窟に細々と生きていた人種。それが、半島にたどり着くと、倭国の輝かしい文明(北九州と朝鮮の縄文文化)に出会った。それが、朝鮮人女の始まりだった。

倭人とともに平和に暮らしている、そこに3000年前に人食い人種であった北方支那人の侵略を受け、半島の北半分を支配されてしまう。

男は南半分に残るか、倭国へ戻った。

残された朝鮮半島の倭人の女は支那人の子を産まさせられた。それが朝鮮人の始まりである。

まさに檀君神話そのものだった。

山東省出身の旧周から侵入してきた支那人は山の民族のため、近親婚を繰り返し、18世紀までそれを繰り返した。これが現代朝鮮人の始まりである。


とまあ、そんな感じですナ。

DNA解析、古文書、化石証拠、文化遺物

こうしたものすべてがそれを物語る。


要するに、この人種とは関わったら大変だっていうことですナ。


我々とは、DNAの変異が

120万カ所から1000万カ所

程度違う人種なのである。

火病、レイプ、泥棒、略奪、殺人、放火、破壊、人食い

何でもありの人種である。


古代から、仏教、景教、儒教、道教、朱子学、キリスト教、イスラム教、どんな宗教が伝来しても何の効力も果たさなかった。


それが、朝鮮人である。


やはり朝鮮人はサファリパークのような動物園の中に封じ込めて、外から眺めるべき近類人猿の仲間なのではないかネ。

山に住むヒグマといっしょで人里に来たら危なくて仕方ない。


銃刀法を改正し、人を襲うヒグマは射殺しても良いように、人を襲う朝鮮人は則射殺できるようにすべきだろうヨ。

この朝鮮人が核爆弾を持つ?

核水爆ミサイルを持った?

EMPを開発?



ありえね〜〜ヨ。確実に世界は滅ぶだろう。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
2016/3/29【長浜浩明 氏】韓国人は何処から来たか「平成の大演説会」Vol.17




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2017-09-14 15:03 | 韓国・ウリナラ・法則

文春砲「前原誠司は北朝鮮人だった!?」:俺「前原誠司はハンベーダーだよ」   



ハンベーダー

遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。

迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。
坂東忠信「日本人はどこまでお気楽なのか?」→俺「我々日本人も特別永住者にしろ!」
「あなたは知っていますか?」:ユダヤのラビの予言「この世の終わりはコリアから」!?


みなさん、こんにちは。

ネット情報通ならもう知っているはずだが、またまた文春砲炸裂。

民進党の「失楽園」山尾しおり
「山尾志桜里よ、議員辞職すべし!」:さっさと資格全部放棄して母国に帰れ!
のW不倫報のあとは、党首に返り咲いた前原誠司の不倫砲、それどころか、ハニートラップ砲だった。

まあ、俺に言わせれば、北朝鮮美人によるハニートラップというよりは、「北朝鮮愛」の純愛物語に見えるのだが。

興味深いので、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。
【後ろから前原w】文春、前原代表が北朝鮮美女に後ろから密着し下半身を押し付ける写真を公開 ⇒ 前原事務所「やましい事はありません」www

前原誠司民進党代表 北朝鮮美女の“ハニートラップ疑惑”≪予告編≫


文春砲
a0348309_8404426.jpg


下半身タイタニック砲
a0348309_8412142.jpg

          ↓
民進党のロゴそっくりで話題沸騰
a0348309_8423454.jpg
a0348309_8431623.jpg

a0348309_84374.jpg

いまの奥方
a0348309_8441196.jpg

この奥さん似の女性ですナ。

おまけ:
a0348309_9391454.gif



いや〜〜、民進党はいったいどうなっているんだろうか?

党首の前原誠司が、北朝鮮ヤクザのソン・テチャクこと池田大作の非嫡出子であるという疑惑はこの世界では非常に有名である。顔かたち性格から明白だ。DNA鑑定すれば逃げようがない。
「血は水よりも濃い?」2:遺伝は正直だ!「悪党色を好む」

父 池田大作(ソンテチャク)と子 前原誠司
a0348309_9502839.jpg


さらにこの前原誠司は民主党時代に「オモニ」こと京都の韓国料理店のおばさんから違法献金を受けたことが問題になったが、その京都の韓国人女性こそ、この前原の母親=オモニであると言われて来た。

さもなくば、知らない人を官邸内の執務室に呼び入れることは、外患誘致罪適用になる。犯罪行為だからである。
オモニ前原
a0348309_15195920.jpg

オモニ前原vsフルアーマー枝野:北朝鮮の金正恩がオモニ前原に核実験で祝砲か!?


さらにこの前原誠司には、「背乗り疑惑」が若い頃から、つまり、政治世界に入り始めた頃からつきまとっていたらしい。

実際に日本人の前原誠司親子が存在し、その父親は旧国鉄職員だったが、国鉄の線路内で謎の自殺。それを追うように息子の前原誠司が謎の失踪あるいは死。あるいは、北朝鮮に拉致されたのではないかとみられる。

ところが、いつしか別の顔かたちおよび体系および趣味の現前原誠司がいきなり登場。日本人は一般に朝鮮語が話せないが、この前原誠司は北朝鮮なまりの朝鮮語に堪能だった。ちなみに、現前原誠司の趣味は鉄道列車だという。鉄道オタクである。父が鉄道自殺したなら普通はあり得ない選択。

ついに前原誠司に別人疑惑が登場!?:正真正銘の「ハンベーダー」だったのか?

「自分は前原氏に直接会ったわけでもないで確かめようもないが
二人の知人から面白い話を聞いた。
二人ともここ数年で日本人になったんだが信用できる。
一人は台湾(中華民国)から帰化した。
もう一人は在日朝鮮人(韓国系)から帰化した。 
商売上付き合いがあり相談に乗ってくれる、
金や品物もごまかさない。

二人とも商売客との付き合いで
日本と韓国の交流会に出席したそうだ。(2,3年前の事らしい)
なんと前原さんが出席されていて韓国語で話したそうだ。
台湾系日本人は
朝鮮語の発音が上手いな、日本人じゃない。
韓国系日本人は
朝鮮人のネイティブ発音だな、でも南(韓国)じゃなくて北(北朝鮮)の発音です。
とりあえず前原氏のスピーチは
日本人の発音にしては上手すぎるではなく、
朝鮮人のネイティブという意見で一致したそうだ。
前原は韓国語ペラペラは本当だよ


在日チョンでなく、六本木ヒルズの韓国ビジネスマンから聞いた話なんだけど、
あの「日韓祭り」で、彼のはハングル語より、朝鮮式のネイティブな北朝鮮語なんだと聞かされたよ。
彼は本当に日本人か?と言っていたよ。」


というふうに、情況証拠が多数存在する。まあ、ネット情報を分析すれば、だいたい以下のようになる。

現前原誠司は、創価学会の池田大作がその信者であるか、あるいは同胞の、京都の在日朝鮮人女に手を付けた。そして、現前原誠司が誕生した。その後、この女は韓国料理店の女将になる。一方、旧国鉄に本当の前原誠司親子が存在したが、父親はサヨク国鉄労組の過激派の手により、自殺に見える他殺で殺された。その息子は失踪。その息子になりかわり、北朝鮮語で育った現前原誠司が「背乗り」し、通名前原誠司と名乗り始める。そうやって一見日本人の振りをしているが、京都大学へは韓国籍のまま在日韓国人割当の「在日特権」で無試験で入学。卒業し、政治家を目指す頃に日本人に帰化し、完全に前原誠司と名乗る。



まあ、この朝鮮人には耳たぶがない。

というわけで、一件落着。めでて〜〜な。

前原誠司は、はやく北朝鮮にアントニオ猪木といっしょに戻り、戦争準備に入った方がよろしいのではなかろうか?

ちなみに、アントニオ猪木にも、耳たぶがない。

さいきん、テレビに出て来る連中の耳を観察しているが、あまりに耳たぶのないヒトモドキが多すぎてぞっとするナア。

ハンベーダーに乗っ取られたようですナ。

欧米がレプティリアンのインベーダー、つまり、レプベーダーに乗っ取られたとすれば、我が国日本は、半島から来たハンベーダーに乗っ取られたようですナ。


まあ、俺にはどうでもいいけどナ。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
そろそろ我が国の「個人情報保護法案」というのは廃止にした方が良いな。これはそもそも在日朝鮮・支那人の政治家が民主党時代に、己の出生の秘密を詮索されるのを恐れて作り出した捏造法案にすぎない。捏造法律、ファルスローFalse lawである。

この変な法案のおかげで、昔の科学者の教科書の著者やその家族を追跡することもできず、アカデミックな科学史研究の大きな障害となっている。私が杉田元宜博士の本の著作権を調べる際にも、この捏造法のために、家族の足取りがつかめず、昔の最高の本の再販事業にも大きな困難を極めたのである。

要するに、「個人情報保護法案」というのは、「在日個人情報保護法案」のために生み出されたわけだが、一度それができると一般の普通の日本人にも適用されて、逆に故人個人を問わず日本人かどうかの情報すら調べることができない。天下の悪法である。このために、本の復刻が極めて困難になり、日本の出版事業が沈下しつつある有様である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2017-09-14 09:13 | 反日・在日の陰謀

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:プロジェクトラブX、日米ラブドール開発最前線!陰部着脱式vsAI会話式   

【閲覧注意】以下には結構エロい内容が含まれていますゾ!良い子のみなさんや心の弱い人やドラエモンには見せられないよ!
a0348309_12512674.jpg


みなさん、こんにちは。

久しぶりに武田鉄矢の今朝の三枚おろしを見ると、新しいものが出ていたが、それが実に面白い。というか、微笑ましい。武田鉄矢さんの水谷加奈さんへのラブコールに聞こえてしょうがない。

というわけで、これをメモしておこう。以下のものである。

【武田鉄矢】南極1号伝説!!※神回※
a0348309_9553535.png


これは、かつての南極観測隊の時代から、男たちの悩み「性処理」についての物語である。

プロジェクトX


ところで、この中で「プロジェクトX」と言っているのは水谷加奈さんなんだろうか?それとも武田鉄矢だろうか?


さて、内容は面白いのでそっちを聞いてもらうとして、

この中で出てくるオリエント工業の最新版のラブドールとはこんなやつだった。

オリエント工業製作

a0348309_1002675.jpg

a0348309_1004988.jpg

山本リンダ仕様
a0348309_10103.jpg

ユーコリン仕様
a0348309_1012645.jpg

女子高生
a0348309_10112969.jpg

a0348309_10115233.jpg

他多数


一方、途中から日本に打って出てきた米偽ユダヤ人のAbyss Creations, LLCのrealdollとはこんなやつだった。
realdoll
a0348309_1061290.png

a0348309_107187.png

a0348309_109144.jpg
a0348309_1045417.jpg

a0348309_1095453.jpg


AbyssにはNASAが協力。

オリエント工業には南極観測隊が協力。

いや〜〜、実に男らしい。


もはやミスターレディーは必要ない!


日米双方、

挿入可能

だそうです。


いや〜〜、すごい。


陰部、局部はオリエント工業のものは、着脱式。好みやサイズに合わせることが可能とか。

一方、エイビスのものは、人工頭脳組み込み済みで、会話が可能。


AIのエイビスクリエーションvs陰部交換式のオリエント工業


これに阪大ロボットテクノロジーを使えば、もうはや伝説。レジェンドですナ。
「大阪大学・石黒研究室」美人過ぎる女性ロボット「ジェミノイド-F」


もう女性はいらない。


NWOシオニストのみなさん、これこそ人口削減計画の突破口ですゾ!


まあ、アメリカのAIテクと日本のロボテクとオリエント工業のラブドールテクを組み合わせれば、もはや敵なし。

そうだ、これに3Dスキャンと3Dプリントも追加。

自分の好みそっくりに現物を作ることも可能かもな。


世界の投資家はここに投資すべきかもナ。


これでは、ピグマリオン病が増えそうだ。

俺も女子高生タイプ一体欲しいナア。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
武田鉄矢さんはフィギア集めが趣味だとか。目のパッチリはだめらしい。水谷加奈さんのフィギアなんてどうでしょうか?これだ。
水谷加奈 フィギュア
a0348309_1729157.jpg

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」連発!:武田さん、頻尿の原因は前立腺肥大では!?

ところで、就寝中の頻尿は寝る前の4時間前に入浴すると改善するという。実際、私もやってみたが、それが100%効果あった。NHKのガッテンの方法はまったくだめで、ひどい眉唾ものだった。



e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2017-09-13 10:20 | 武田鉄矢・三枚おろし