A Happy New Year New Jokes! 1:「日本人はどの惑星から来たんだ!?」   

みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


(あ)テキサス親父「日本人はどの星から来たんだ?」

我が日本人は総じて脳天気で平和ボケ。何があっても動ぜず礼儀正しく列を作って並ぶ。あまりに礼儀正しいので、ついにあのテキサス親父が叫んだ。
いったい日本人っていうやつはどの惑星から来たのか?
以下のものである。

テキサス親父「日本人はどこの惑星から野蛮な地球にやってきたんだ? 」

字幕【テキサス親父】日本人はどこの惑星から野蛮な地球にやってきたんだ?


【動画解説】

2015年11月16日、日本の神戸で通勤電車の電源供給が止まる事故が発生し、運行­が突然停止してしまった。

約5,000人の乗客は、車外に出て、最寄りの駅まで線路上を歩くように指示された。­乗客は、指示に従い、線路の上を1列になって1人ずつ歩き始めた。叫ぶ者もいなければ­、不平・不満を言う者もなく、特別扱いを求める者もいなかった。ただ純粋に日本のコン­プライアンス意識があった。
誰がそれをやっているのか?日本人だ。

一体、日本人はどの惑星からやって来たんだ?
彼等の整然とした態度は、この地球上のどの民族にも見られないものだ。我々は、201­1年の東日本大震災直後の彼等の態度に畏敬の念を抱いている。外国でのサッカーの試合­後に、日本からのファンがスタジアムを清掃している姿も見た。日本の問題は、野蛮人が­住む惑星にいる礼儀正しい集団だということだ。

以下の記事の見出しが、それを裏付けている。

「日本では、電車からの避難でさえも整然としている」
英語 http://www.japantoday.com/category/national/view/in-japan-even-the-train-evacuations-are-orderly


実は日本人はアンドロメダ星雲からこの銀河のおおいぬ座のシリウスAに来て、それからこの太陽系にやってきた。(それより前についてはビリー・マイヤーのプレアデス人と遭遇の本に詳しい。が、非常に歴史は長い。たとえば、これ。)

それから、まずは最初にサナート・クマラが日本に降り立って超超古代縄文文明を作り、それを全世界へ伝播させた。それが、超古代エジプト文明の基礎をつくった。

その後、3,000年ほど前にどういうわけか白人の祖であるアーリア人が他の星から後からやってきて、古代アッシリア帝国を生み出し、それがバビロニア帝国となり、それまでの超古代文明の乗っ取りを行った。

アーリア人の侵入侵略を受けて、世界に散らばってその地を平和的に統治していた日本人の祖(=縄文人)は徐々に東進し、東進した日本人の祖は、東へエジプト、メソポタミア、インド、中国、インドネシア、朝鮮、さらには南米、中米、北米へと渡り、最後に日本にたどり着き、九州の諫早、淡路島を経由して、徳島に渡り、それから機内へと東進して古代大和朝廷を築いた。そうして、世界の最初から存在した古代東日本王国(埼玉)と合流し、日本列島を治めた。

その一方で、残された文明はアーリア人との混血化し破壊改変されてそれぞれのいわゆる4大文明として受け継がれた。アーリア人化したエジプト人がヒエログリフのエジプト人となり、アーリア人化した古代イスラエル人がユダヤとなり、アーリア人化したインド人がカーストのインド人となり、アーリア人化した中国アジア人が漢人(あやひと=唐人)となった。

したがって、古代アッシリアに端を発するアーリア人は背丈が大きく、目鼻立ちがはっきりしていて、金髪碧眼であり、暴力、虐殺、レイプ、殺人、なりすまし、歴史改変、階級支配などなどが大得意の人種だったために、それと混血化した民族にもその性質が受けつがれた。

よって、テキサス親父が知る惑星地球とは、原始日本人的、縄文文明的惑星地球から、アーリア人が地球人になりすましてできた白人文明化した惑星地球とあいなったというわけである。

というわけで、日本人は先にいたのであって、白人が先にいたのではなかった。だから、本来は
白人はどこの惑星から来たのか?
と問うべきなのである。もちろん、遊星ニビル(シリウスA時代の犯罪者を星流しにした惑星)から来たのだった。

とまあ、そういう説がある。


(い)アメリカの警察の現実

とまあ、そういう宇宙考古学的歴史があるというわけだから、古代アッシリア帝国に始まったコケイジアン(=コーカソイド=アーリア人=白人)の血の伝播した地域は暴力にあふれる結果になった。もともと惑星リラから追放された人種がニビル星人の祖となったわけだから、当然なのである。

そもそもニビルの祖は、ある惑星(たぶんリラ)の星間戦争時代に進化の過程で平和ボケしすぎた結果、外敵の侵略を阻止する肉体的力を失ったその能力を遺伝的に改変復活させて出来上がった人種だったのである。つまり、ニビル星人はリラの防衛のための奴隷として生み出されたというのだ。だから、白人は洗脳されやすい。プログラムされやすくできている。したがって、戦闘だというと単純にプログラムでき、戦地へ送り込むことができる。

そもそもこの地球のアッシリアに誕生したアーリア人とは支配層のためのそういう戦闘ロボットとして生み出された人種だったのである。

それを今現在も彷彿させる事実がたとえばこんなやつ。以下のものである。
アメリカの警察の実態
a0348309_9303153.png

アメリカの警察 American Police 1/2



これでは、いくらハーバード大の総長が日本の若者にアメリカに留学に来てと言ったとしても無理。あぶなくてとてもではないが我が師弟を暴力国家アメリカに留学させることは不可能ではなかろうか?


(う)欧州ももはや地獄と化す!?

同様に、アラブ人のいわゆる「難民」を受け入れてしまったために、いまや欧州が地獄と化しつつあるという。そんなものがこれ。
ドイツ、ハンブルクの難民センターで働く職員の悲鳴

“I can’t take it anymore” – German Refugee Aid Worker

(概要)
1月18日付け

以下の記事は、ドイツ、ハンブルクの難民受け入れセンターで働いている女性職員の現況、そこで体験した不愉快な出来事そして彼女が仕事を辞めたいと思いはじめた理由などを伝えています。
この女性は、かつて、ヨーロッパは難民や移民を受け入れるべき、と強く訴えていました。しかし今では理想と現実の違いを知り難民にうんざりしています。

<2016年1月17日、ハンブルクの難民センターの職員、Die Weltさん(30代)「もう我慢ができない。」>

難民危機が益々拡大しています。ハンブルクの難民センターの状況はかなり厳しくなっています。
難民センターで働いている女性がその状況を伝えてくれました。

・・・・私は2015年秋からハンブルクの難民センターでフルタイム(正規社員)として働いてきました。この仕事の求人募集を見たとき、自分が一番やりたかった仕事と感じ、早速応募しました。採用通知が届いたときは、難民受け入れを理論上支持するだけでなく実際に彼らに接して助けてあげることができるようになりとてもうれしく思いました。

難民センターで初めて仕事をするとき、私は心を弾ませ、わくわくして仕事に臨みました。同僚はとても良い人たちでこの仕事に全力を投入していました。最初はまだ難民と直接接触はできませんでした。
難民センターで働いている他の職員にあいさつをしながら、職員はみな素晴らしい 人たちであり、良い職場で働くことができて嬉しいと感じました。

数日後に私はセンターに収容された1500人の難民の対応にあたることになりました。やる気満々でした。

私は様々な社会的問題を抱えている難民の相談と支援を担当することになり、健康に問題のある難民には病院を予約することも私の担当でした。

しかし、数人の難民が、私の事務所にやってきた時、私は自分が描いた理想と現実に大きなギャップがあることに初めて気付きました。彼らの態度は私が思い描いていたものとは全く違っていたのです。
もちろん全員ではありませんが、正直に言って、センターに収容された難民の90%が不愉快な行為をし悪態をついていました。残念ながら、彼らに直接対応するまでは彼らがどんな人たちなのか全く分かっていませんでした。

難民の多くが要求ばかりしているのです。たとえば、彼らは、「直ちにアパートと高級車を与えろ。」とか、「良い仕事に就けるように手配しろ。」とか。私は彼らの要求に対して、はい分かりました、と言わなければならなかったようです。彼らはすぐにでも住居、高級車、良い仕事を手に入れたいのです。
しかし「そのような要求はすぐには通らない。」と彼らに説明すると、彼らは大声で怒鳴ったり暴力的になりました。

つい最近、1人のアフガニスタン人は、要求が通らなければ自殺してやると私を脅迫しました。また、シリア人とアフガニスタン人の集団は難民センターから別の場所(アパートなど)に移してくれないならハンガーストライキをすると宣言しました。

アラブ人の同僚に対して、彼らは、「お前の首を斬るぞ。」と脅しました。1週間に何回も警察がセンターに駈けつけています。

彼らが提供する個人情報の殆どが信用できません。彼らは偽造書類を提出することが多いのです。彼らが職員に説明する内容には一貫性がありません。
しかも彼らは、1人で複数の人物の身分証明書を持っており、私に提出した身分証明書と他の職員に提出した身分証明書が異なるのです。しかも同じ人なのに違う名前を使っています。そのような難民は別の難民キャンプに移動しています。

彼らは我々と合意したことを守ることはしません。
病院の予約をしてあげても、病院で一般的な健康診断を受けようとしません。そして別の医者(特に歯医者や整形外科医)に診てもらいたいと文句を言うのです。仕方がないので、彼らの要求通りに別の病院に予約をしてあげるのですが、彼らはその病院にも姿を現しません。私は仕事として彼らの要求通りに病院を予約してあげなければなりません。しかし彼らはそれを無視します。
一体、どうしたらよいのでしょう。

中略

このような状況ですから、私はこの仕事を辞めるかもしれません。これまでも仕事を辞めたいと何回も思いましたが、それでも辞めずに今日まで頑張ってきました。

私は同僚のみなさんと難民の子供たちが大好きです。かつて私は難民救済の仕事や難民受け入れに関して確信的に思っていましたが、これほど理想と現実がかけ離れているとは想像もしませんでした。
仕事を辞めれば私が確信していたことが誤りだったということを認めることになります。
多くの同僚が仕事を辞めていきます。彼らにはもはやどうにもできません。
正直言って私ももう我慢ができません。

ここで起きている異常事態にもはや我慢できないのです・・・・


もはや男尊女卑の後進国アラブ世界からやってきた無学で無宗教の生来の悪魔主義民族の若者たちがキリスト教の欧州に行けばどうなるか?

強姦、殺人、略奪、居座り、乗っ取り、破壊、。。。。の数々となる。

こうなれば、そもそもニビルの子孫である白人の本能が目覚める。こうやってアメリカの国家警察のように欧州白人層が目覚め、ナチス化する。

(つづき)



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-01-20 10:24 | ジョーク一発

<< A Happy New Yea... 「時間物理学」:時間は未来から... >>