舛添要一を逮捕せよ!:国や東京都をクレジットカード化!もはや論外ですナ!   

Criminals in Japan are always the Chosunese!
a0348309_953347.jpg

犯罪はいつも朝鮮人→対立遺伝子の問題だナ

a0348309_11323539.jpg

a0348309_11323287.jpg


みなさん、こんにちは。

いやはや、ここ10数年の間私の昔のdoblogや旧ブログ1などでメモしてきたところの、いわゆる陰謀論や陰謀暴露論の数々、実はそいうものは「〜〜論」ではなくまさに「現実」であったことが、

よ〜〜〜く

分かったことだろう。

在日朝鮮人や在日韓国人やその南北朝鮮からの帰化日本人。こういった連中がいかなる人種であるかは論をまたない。もはや常識となった。

在特会の櫻井氏に言わせれば、

「雲泥の差」「隔絶の差」「隔世の観」

というものだろう。

それほどまでに朝鮮ヒトモドキの性癖については常識となった観がある。

また、「ヒトモドキ」という表現がこれまた生物化学的にそれも最先端の分子生物学や分子遺伝学レベルでも証明された事実だということもわかったに違いない。

現在の韓国人のほぼ100%に遺伝子異常が何万箇所も見つかる。韓国人の人口の10%には120万箇所の異常変異があり、最大では約1000万箇所の遺伝子の異常変異を持つ韓国人が存在する。

高等生物の場合、ミトコンドリアの遺伝子の塩基配列の中で、たったの1個

A→C

の変化が起こるだけでも

約10万年

かかると考えられているのだ。このミトコンドリアは他の細胞核内の遺伝子変化より何倍も早く変化する遺伝子として有名なものである。だから、一般の遺伝子の変異は何十万年もかかる。それが科学的事実である。

ところが、韓国の場合、すべての人型生命体に100万〜1000万もの異常変異が存在するわけである。

100万✕10万=10^6✕10^5=10^11年=10^3億年=1000億年

である。つまり、単純計算では韓国人のような遺伝子変化が起こるとすれば、

1000億年〜1兆年

かかることになるわけだ。

これはありえない。なぜなら、ビッグバン理論によれば、

宇宙の年齢が137億年、地球の年齢は45億年程度にすぎないからだ。

ここに壮大なる未知のパラドクスが生じる。これを解けばノーベル賞であろう。

宇宙がはるかに古く誕生した証明か?

あるいは、

韓国人は我々とは平行進化した別生命体か?

あるいは、

未知の遺伝子異常変異の仕方が存在するのか?

あるいは、

もっと別のアイデアか?


いずれにせよ、朝鮮人という人種が、漢人、倭人や縄文人やユダヤ人やアングロサクソン人という生物種的民族の名前であって、韓国人と北朝鮮人とかいう言い方は、支那人や日本人やイスラエル人やアメリカ人という言い方の国名をとった言い方だからその本質を見失う。


さて、問題はその蓄積した遺伝子変異が、何をもたらすのか?ということである。

私個人は、見た目はそれほど一般の東洋人や我々日本人とも区別しにくいからそういうハードを作る遺伝子ではないだろうと考える。したがって、いわゆる「行動遺伝子」の遺伝子変異だろうと予想する。

つまり、行動、認識、知覚、性格、性癖、性向、こういった遺伝子の変異だろうと推測するわけである。

つまり、我々と同じことをやっていてもその理解や認識が真逆になる。こういったある種の知的変異だろうと考えられる。

社会集団の中では、異常かどうかは量的なものにすぎない。地と図の関係で、多いほうが地となり、少ない方が図になる。異常が正常の中で少なければ、それを異常と見るが、逆であれば、正常の方が以上になり、異常の方が正常になる。

まさに我が国と韓国との状況に似ている。こちらで異常なものが向こうで正常なのである。あるいは、その逆である。

さて、前置きがかなり長くなってしまったが、こういうことが理解できていないと、舛添要一東京都知事の行動の異常性の問題を理解不能なのである。

結論から言えば、舛添都知事のとった行動は、日本人の我々から見れば、かなり凶悪な政治的犯罪になるわけだが、朝鮮人から見れば、それがほとんどすべての人間の性癖なのだからまったく正常な常識的行動となる。そういうことになる。

まあ、ここは日本だから、我々の日本式の判断基準でメモすれば、

やはり東京大学法学部出身の舛添要一都知事は、完璧な黒。犯罪行為を行ったことになる。

その証拠がこれである。
【速報】舛添都知事が政治資金使いヤフオクで美術品落札!!! 「舛添団体の収支報告書」と「ヤフオク」の日付と取引相手が一致wwwwwwwwww

舛添知事が政治資金使いヤフオクで美術品落札か…フジ「新報道2001」報じる
フジテレビの「新報道2001」(日曜・前7時30分)は15日、東京都の舛添要一知事(67)がインターネットの「ヤフーオークション(ヤフオク)」で、政治資金を使い絵画などの美術品を購入していた疑惑があると報じた。

番組が2013年分の政治資金収支報告書を精査すると「調査研究費(書籍・資料代)」として計上されていた日付と、ヤフオクの落札終了日時が1日のずれだけで、金額も出品者の記憶通りだったという。さらに同番組が、出品者に取材すると「『ymasuzoe』というIDだった」と証言を得たのに加え、「ymasuzoe」というIDの人物が落札した商品を舛添氏の自宅(事務所)に直接届けた、という出品者の証言も得た。

舛添知事は、13日の会見で「議員外交、都市外交で書や浮世絵をツールとして利用している」「政治資金で財テクをしている事実はない」と話していた。

出演した自民党の萩生田光一官房副長官(52)「ちょっと違和感を感じる。直ちに違法性があるというわけではないが、それを政治活動の何に使ったのか。政治資金で蓄財はできない。一定の変動価値のある絵画を一時的に取得し、そこに例えば付加価値が乗った場合にどういう処理をするのかは考えるべき事柄」「海外との交流の手土産に使ったという意味なのか。きちんと説明責任を果たすべきと思う。記者会見も拝見したが、一都民として非常に分かりづらかった」と述べた。

「ymasuzoe」というIDの人物は、5月15日時点で137人(214件)と取引を行い、すべてで「非常に良い・良い」の高評価を得て、「信頼のおける落札者」「迅速な振込み、丁寧な連絡で気持ちの良い取引を行えた」などのコメントが付けられている。

http://www.hochi.co.jp/topics/20160515-OHT1T50094.html

舛添要一の痕跡
a0348309_8392058.png

a0348309_8403397.png

【ワロタw】舛添都知事がヤフオクで、ラルフローレンのブレザーとスカート落札wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
a0348309_8421294.png

307:名無しさん@1周年:2016/05/15(日) 15:01:45.18 ID:bJZ47CHM0.net
>>185
娘さんへのプレントかもしれない
a0348309_8423398.jpg

340:名無しさん@1周年:2016/05/15(日) 15:04:15.68 ID:uvDj2cYE0.net
>>307
娘さんへのプレントかもしれない
a0348309_843221.png

http://fashion.aucfan.com/yahoo/f124562969/

あらま、、、、

完全に一致wwwwwwwwwwwwwww


いや〜〜、最近のネトウヨは進化しているナア。やることが適確で早い。

というより、舛添がかなり知能が低い。老化か?

要するに、舛添要一は
「国会議員になったり都知事になったりした瞬間に国や東京都をクレジットカードに変えた」
ということですナ。自分の家族や個人の購買行為をぜんぶ国や東京都の公費(税金)で落とした。

そして家族もそれにちゃっかり便乗した。

これが我々が言うところの

在日特権意識

というやつだ。

日本人は自分個人が特権階級になることを拒否する文化である。熊本被災地でも、できるだけ元気な人は病気の人を先にどうぞと考える。これが時にして悲劇を生む場合もあるが、それが日本人の考え方である。

自分より他人が先

こう考える。

岡潔博士の父は子供の岡潔にいつもそういって叱ったという。

ところが、遺伝子異常の蓄積した朝鮮人にはこれがまったく認知できないらしい。これは本当のことだ。

常に自分が先。だれよりも先

こう考える。

ゆえに、そんな民族人種がいくら日本へ帰化したから、あるいは、日本で生まれたからといって、我が国の法体系通りに行動できるはずがない。

遺伝子が違うわけだからヨ。

だから、国籍条項が必須なのだ。

しかしながら、「国籍条項」というのは、まだ分子生物学が未発達の何十年も昔の発想である。人種は皆同じ。人類みな兄弟。そう考えられた時代の遺物である。

ところが、現実はそうではなかった。

人種は皆兄弟でもなければ、朝鮮人と日本人が類縁でもなければ、兄弟でもなかったわけだ。むしろ生まれつきの敵だったわけだ。

そういうことがここ最近になって判明した生物学的科学知識である。これが最先端の事実から言えることとなってしまった。

はて、法学者や憲法学者はどうするんだ?

いくら国が海を隔てた近くにあるからと言って、体の中の細胞まで似ているのかと思っていたら、我々日本人とは1000万ヶ所も違っていた。宇宙開闢以来の宇宙年齢の100倍も時間がかからなければ自然変異できないほどに変わっている民族だったわけだ!

このパラドクスにどう答えるのか?

一言で言えば、朝鮮人はエイリアンだったわけだ。脳みそが違ったわけだヨ。

やっぱり味噌糞だったんだナア。

俺は「国籍条項」よりは、「遺伝子条項」を加えるべきだと考える。

つまり、普通の遺伝子を持つものでなければ、日本国籍を与えない。なぜなら、日本国憲法も日本の法律も認知できないわけだから意味が無いわけだ。

しばかれ隊を見れば分かる。やるなということを好んでする人種だ。

人が困ることをみて歓喜する。犯罪をこなして勃起するわけだ。

こんな人種は御免こうむる。これがどこの国でも常識のはずである。


というわけで、すみやかに舛添要一には刑務所へ行ってもらう他あるまい。


いやはや、ますます世も末ですナ。


おまけ:
ついに海外のしかるべき白人筋は朝鮮「電通」をテロリスト指定しはじめたようだナ。アルカイーダと同じで、白人は「用なし」になれば「無慈悲に切る」。トーマッチドライな人種なのである。いくら泣きわめき用が彼らは容赦しない。これまた遺伝子の問題である。特に英アングロサクソンは徹底的である。まあ、電通の「第三部会」が南北朝鮮の手先だったわけだから、どうしようもないナ。電通の宗主国は米CIA。その米CIAが北朝鮮や南朝鮮を切り捨てる決断したわけだから、だれが考えても電通の時代は終わりであう。むろん、博報堂も終わり。おそらく新しいマスコミや広報会社や広告会社や芸能界を作り出せという動きが出るはずである。ミスター・トランプになればさらにこの動きは加速するだろう。電通の砦だったマイケル・グリーンなどのジャパニーズ・ハンドラーの時代は終わったということだろう。いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-05-16 09:04 | 反日・在日の陰謀

<< 地震予知:いよいよ明日が「5月... U23手倉森監督「悪夢復活」!... >>