They Live!:だれか朝鮮人が区別できるメガネを発明しないか!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、最近の我が国では、本当のような「都市伝説」や本当のような「ジョーク」より、「都市伝説」のような本当、「ジョーク」のような真実の方が増えてきたんじゃなかろうか?

まあ、そんな話題をいくつかメモしておこう。

(あ)在日の場合

我が国においては、我が国民による税金から「生活保護(通称、ナマポ)」を受けた、いわゆる「在日特権」を享受している在日韓国人・北朝鮮人(まとめて在日朝鮮人=the Chosunese)による凶悪犯罪の方が、在日米軍兵士による犯罪より桁違いに多いのである。

それにもかかわらず、ナマポで食うに困らない左翼朝鮮人が、軒並み日本中を駆け巡って、米軍反対、原発反対、安倍自民政権反対、なんでも反対、日本人に反対という痛恨のデモを行っている案配である。

江戸時代なら、問答無用の斬り捨て御免。
ちなみに、斬り捨て御免のあとは、場合によっては、切腹が待つ。
だから昔の武士は、切腹覚悟で切り捨て御免をしていたわけだ。ここを誤解してはならない。

明治時代なら、特攻警察による問答無用の逮捕だろう。

その点、戦後の日本は実に生ぬるい。

まあ、一応、戦争に巻き込んだ責任を感じて、嫌戦思想から、在日朝鮮人に対しては日本人が親切心を見せてきた。

ところが、日本人の親切を受けてきた方の朝鮮人は、「恩を仇で返した」。

なぜなら、在日朝鮮人は腐っても朝鮮人だ。

朝鮮人には、「相手の親切心は相手の弱さと見える」という。
朝鮮人には、「相手のことを思って親切にする」という風習も文化も概念もない。

相手の見せる親切は、相手が弱いからだ。
相手が弱いから親切に下手に出たのだと理解する。

だから、親切に対してはさらに事大して横暴に振る舞う。

そればかりか、親切にした人を襲って火をつける。これが朝鮮人の放火犯の原因ナンバーワンである。

これが特ア=支那朝鮮文化である。

いわゆる漢民族、中国5千年の歴史というようなものは、戦後のこの70年間に捏造されたウリナラファンタジーにすぎない。単に我が国の3000年の歴史より長くしたかったという願望が生んだ捏造である。


(い)長谷川豊さんから朝鮮人へのメッセージ

長谷川豊
a0348309_16182686.jpg

という人のこれが意外に正論で興味深い。これである。
長谷川豊「シンザト容疑者を「利用」しヘイトスピーチを繰り返す、報ステたち左翼メディアは勉強しろ」
a0348309_16174168.jpg

シンザト容疑者を「利用」してヘイトスピーチ報道を繰り返す「報道ステーション」などは頼むからもう少し勉強してくれ

小さい子供が生まれたばかりのシンザト容疑者。日本人の妻と結婚しており、その妻の父親がリフォームし直したばかりの家に引っ越したばかりだったと伝えられています。しかし、一連のテレビ・新聞報道を見ると、あまりにも稚拙で疑問を抱かなければいけない内容のオンパレード。頼むから、もう少しだけでいいのでちゃんと取材して確認を取ってから報じてもらえないものでしょうか。

「ニューヨーク出身の元海兵隊が!」
「またも起きてしまったアメリカ軍関係者による暴行事件!!」
「沖縄では悲劇に対して集会が!」

報道ステーションや朝日・毎日をはじめとするサヨクメディアは連日大はしゃぎ。

「沖縄に米軍基地があるからこんなレイプ事件が起き続けるんですぅぅぅぅ!」

お願いだから不勉強な寒い報道はやめて頂きたい。ほとんど日本人や日本メディアの恥です。そうです。これらのサヨク偏向メディアの報道は… れっきとしたヘイトスピーチです。差別報道はやめろ。

なぁ、朝日新聞さん、毎日新聞さん、報ステをはじめとする左翼偏向メディアの皆さん、一つだけ聞きたいんですけれど…あなた方って

在日韓国人の一人がレイプ事件を起こしました」って言って…

「新大久保で大変なデモが起きています!」
「在日朝鮮人がいるからこんなレイプ事件が後を絶たないんです!」
「在日の人間は全員出て行けぇぇぇぇぇぇぇ!」


って叫ぶつもりですか?昨日、ヘイトスピーチの規制法案、国会で通ったが、あなた方が米軍に対して印象操作してる報道って、全部上記と一緒だぜ?頼むから誰か「論理的」に答えてくれよ。沖縄のメディアさんでもいいわ。上記とどう違うのか誰か答えてくれないかな?

「その一人をもってアメリカ軍全員を偏見の目で見る」

ことはあってはならないと私は思います。幼稚な報道が行き過ぎています。見ていて情けなくなる。サヨク的な考えや思いはあってもいいと思いますが、差別をするなら私は非難する。
特にキー局で報道している連中。影響力強いんだから、もう少し勉強して考えてから報道しろ。頼むわ。

[長谷川豊 2016.5.25]
http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/47632556.html


まさにごもっとも。


(う)「朝鮮人を見たら犯罪者と思え!」

しかしながら、現実は長谷川豊さんの言っているようなレベルをはるかに超えていた!これである。

まさに、

朝鮮人を見たら犯罪者と思え!
まあ、犯罪者が嫌なら、ヒグマと思えでも結構ですナ。

こっちの方が正解である。
在日犯罪のデータ公開

a0348309_16215425.jpg

a0348309_1622073.png


このデータは警察庁が公表したデータである。だから、

問答無用で正しい。有無を言わさぬ説得力のあるデータである。

このデータが、100%「朝鮮人を見たら犯罪者と思え!」を支持する。

しかしながら、問題は、この「「朝鮮人を見たら」の部分であろう。仮に朝鮮人を見つけてもそれが日本人なのか朝鮮人なのか、見た目では区別ができないということである。

ここにこの朝鮮人問題の困難さがある。

西洋人のように見た目が違えば、すぐに逃げることができるが、朝鮮人の場合は、脳みそだけが逆転しているから、外から判別しようがない。

これが、我が国で朝鮮人犯罪がいとも簡単に行われる根本的理由である。

せいぜい、

「おはようございます」って言ってみろとか、
「銭が欲しいのか?」って聞いてみるとか、

そうやって、ざじずぜぞの発音ができていないとか、そういうふうにして判別するほかはない。

だれか、メガネをかけると朝鮮人だけが黒く見えるとか、They Liveのような、そんな発明をして欲しいものだ。


いずれにせよ、この犯罪率からすれば、在日朝鮮人は、ヒグマやイノシシや猿とか、いわゆる猛獣とかと同列にして、人里には近づけないような処置が必要だろうということになる。同じ社会の中では生きることは不可能なのだ。

四六時中、沖縄で理由もなくデモして騒いでいると気分がいいというような動物なのである。

いみじくも北朝鮮の教科書に人類の起源として書かれている

黒い山葡萄原人
a0348309_10454038.jpg

これだろう。


(え)最近の「放火魔」事件の数々

韓国人が我が国に住めば住むほど放火事件が増える。

これにはまだ正確なデータはないが、だれがみてもこれは関係があるだろう。
住宅火災で2人死亡 放火殺人の疑い 「夫が別の男性ともめている」と無事の妻が…盛岡
湯河原放火殺人 事情知る?男の防犯カメラ映像を公開
a0348309_16344466.jpg

東京・神田で民家火災、放火の可能性 20歳女性が重体 警視庁が捜査
川崎市、簡宿火災は「放火」と判定 玄関付近にガソリン 市議会で報告
a0348309_16364313.jpg

ほか多数


放火が朝鮮人の犯罪とすれば、盗みは支那人の犯罪の傾向が強い。

全国の宝石店の盗みは支那人的な凶暴な手口である。


(お)ヨーロッパ人はアジアを知らない

西洋人の歴史は極めて浅い。いわゆる旧約聖書のユダヤの歴史もせいぜい2000年程度にすぎない。クリスチャンも回教徒も同じように浅い。ギリシャ・ローマの歴史もせいぜい3000年程度。

ギリシャが哲学の発祥といってもせいぜい2500年程度。我が国ではすでに大和朝廷が国を作って200年近く経っている。

マルコポーロ
a0348309_164438.jpg
がアジアに探検に来たのが、13世紀〜14世紀のことにすぎない。帰国後に、東方見聞録を書いて、我が国を「ジパング」と間違って紹介したものだから、我が国が国際的には「Japan」になってしまったわけだ。

西洋が植民地支配に打って出るのはその後のことだが、マルコポーロが見聞録を公表するまではアジアは西洋には存在しなかった。

もし、西洋人が古くから存在して、その昔の西洋人の先祖が地球を旅していたという歴史があったとすれば、おそらく彼ら西洋の神話や歴史書にアジアのことやこの地球のことが神話として描かれていたはずであろう。

しかしながら、どうもそういうものがない。

アトランティス神話にしても、プラトンだったか、アリストテレスが人から聞いたという程度の下らん伝説にすぎない。

これと比べれば、我が国の伝説には、地球の丸さも描かれていれば、海と陸で出来ていることも描かれているし、人種のルーツも描かれている。さらには、地球へ来る前の歴史すら、そして、この宇宙誕生秘話、ヒストリアまで描かれている。

驚くべきことは、大和朝廷の天皇家よりずっと先々の宇宙開闢までの天皇の名前がずっと書き連ねられているということである。

こういうことが、本当の国の古さを示しているわけである。

古代ギリシャ人といってもせいぜい2500年前程度、それ以前はエジプト、メソポタミア、シュメールの時代だから、まったく西洋白人種の歴史は短いのである。

一体連中はいつどこで誕生したのか?

あたかも超古代からいたような振りをし、今やこの地球の主のような振る舞いをしているのだが、歴史からすれば、せいぜい3000年以下しかないわけだ。

だから、太平洋も知らなかったし、ましてや、アメリカ大陸すら知らなかった。

ということは、大西洋の向こうにアトランティス大陸があるというのも妄想だった可能性もあるわけだ。アメリカ大陸をアトランティスと勘違いしたということもあり得る。

私は個人的に「西洋白人種の地球に関する無知」はいったいどこからきているのだろうか?

としばしば考えるのである。あまりに地球のことを知らない。知らなさすぎる。

我が国で言うところの、先人の知恵とか、伝統とか、昔からそうしてきたとか、こういうものがないのである。

というわけで、一番合理的説明は、

過去のどこかでだれかに作られた生物ではないか?

という疑念が生まれるわけである。

一番わかり易いのは、「戦闘用ロボット」のようなものである。

実際、白人種は非常に洗脳しやすいらしい。また、されやすい。つまり、単細胞、単純なんだ。

だれかが洗脳できるということは、遺伝子にまで染み込んだ歴史や古さがないということである。

日本人のように、体型にすでに農作業に向いているというほどの人種であれば、そんな人間に戦争を強いたところで、戦闘に向かないから、洗脳できるはずがない。せいぜいしょうがなく戦争に行くだけだろう。お国のためだ。いまはしょうがない。時代が悪い。そういうところだろう。

しかし、白人やアラブ人にはそういうものがない。だから、簡単に洗脳できるわけである。

こういう洗脳のやりやすさからしても歴史の浅さが垣間見えるのである。


実際、我が国では、老後となって体があまり動かなくなれば、かならず庭先で農作業を始める。体が勝手にそうなるのである。

ところが、西洋人の場合、毎日テレビ見ているだけだったり、毎日酒飲んでいるだけだ。地道に農作業するとか、庭先で鍬を持つとか、そういう人種ではない。ましてや、馬に乗って牛を追いかけることもない。

浅い、のである。

浅いからして自国にすぐに見切りをつけて他国に移住できるのである。

こういった浅い人種がたくさん我が国に旅行に来て、そのうち見かけの目新しさから住みたいとい言い出して住んだところで、所詮は浅さが出てくるはずである。そのうち、嫌になって帰るのではなかろうか?あるいは、破壊者として居座る。

いずれにせよ、西洋人というのは、歴史が浅いから、アジアの人種、特に特アのたちの悪さをまったく知らなかった。

ましてや、韓国朝鮮人に至っては、古代から仏教、儒教、景教、朱子学、キリスト教、。。。と伝来したが、何一つ朝鮮人種を性悪から救ったものはなかったのである。

彼らにとって宗教は単に金や性のための道具に過ぎなかった。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-05-27 17:14 | 反日・在日の陰謀

<< 米「広島長崎の原爆投下」vsソ... 「石膏の効用」の謎:実は石膏こ... >>