衝撃:北朝鮮の金正恩、女性自爆テロで首飛ばされて死亡!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これはなんとも言えないニュースが飛び込んできた。

なんと北朝鮮の金正恩
グッバイ!
a0348309_13385234.jpg
が、女性の自爆テロによって爆死したというものである。以下のものである。
North Korean Leader Kim Jong-un Dead After Apparent Suicide Attack

a0348309_1335154.jpg

A report filed by North Korean state media earlier today announced that Kim Jong-un, chairman of the Worker’s Party of Korea and supreme leader of the DPRK, was killed in an explosion in Pyongyang which was believed to have been carried out by a female suicide bomber. Few details have been confirmed by North Korea’s state-owned media outlets, and the lack of foreign journalists based in Pyongyang makes corroborating the story hard. However, at this point the following facts have been revealed by KCTV (조선중앙텔레비죤):

The attack on Kim Jong-un was carried out at around 14:00 local time in the Potonggang District of Pyongyang. Mr Kim was attending the commemoration of a new state built on the banks of the Potong River when a female spectator burst past security barricades and sprinted in his direction. Mr Kim’s bodyguards drew their weapons, but before they had a chance to fire upon the female, she detonated a device which is believed to be a suicide belt. The ensuing blast seriously wounded Mr Kim, and despite being rushed to a nearby hospital he was pronounced dead on arrival. State media has been completely silent on the topic of who among the DPRK’s remaining leadership may succeed Mr Kim, who held the post of supreme leader after his father, Kim Jong-il, passed away in late 2011. There exists a power vacuum among North Korea’s elite, with the younger Kim conducting a series of purges aimed at consolidating his power in recent times. Foreign media outlets have speculated that Kim’s sister, Ms Kim Yo-jung, who currently holds the position of deputy director of the Korean Worker’s Party, is a leading candidate. “Some analysts claim that during Kim Jong-Un’s lengthy absence from the public eye in 2014, that she may have been running the country.”

The identity of the female suicide bomber remains a mystery, and few details have emerged that shed any light on her identity. Witnesses to the blast were interviewed on Korean state media but were mostly too consumed by grief to share any useful information. One exception was a younger North Korean man who was interviewed, who reported that the female bomber was ‘exceptionally beautiful’. “She had half the men in the crowd watching her,” he commented, before his interview was abruptly terminated by KCTV.

グーグル翻訳

北朝鮮の国営メディアが提出した報告書は、以前の今日は、金正恩、韓国の労働者党の委員長と北朝鮮の最高指導者は、女性の自殺によって行われていると考えられていた平壌での爆発で殺されたことを発表しました爆撃機。 いくつかの詳細は、北朝鮮の国営メディアアウトレットによって確認されており、平壌に基づいて、外国人ジャーナリストの欠如は難しい話を裏付けることができます。 しかし、この時点では、次の事実がKCTV(조선중앙텔레비죤)によって明らかにされています:



金正恩への攻撃は、平壌のPotonggang地区の周りの午後02時〇〇ローカル時間で行いました。 金氏は、女性の観客が過去のセキュリティバリケードをバーストし、彼の方向にsprintedときPotong川のほとりに構築された新しい状態の記念に出席しました。 金氏のボディーガードは、彼らの武器を集めたが、彼らは女性の上に発射する機会があった前に、彼女は自殺ベルト​​であると考えられているデバイスを爆発させました。 真剣に金氏負傷その後爆発し、近くの病院に運ばれているにもかかわらず、彼は到着時に死亡しました。 国営メディアは、彼の父の後に最高指導者のポストを開催した金氏を、成功するかもしれない北朝鮮の残りのリーダーシップの中の話題に完全に沈黙を守っている、金正日は、後半に2011年に亡くなった北朝鮮の間で力の空白が存在します韓国のエリート、若いキムは最近では彼の力を統合することを目的としたパージの一連を実施しています。 外国のメディアは現在、韓国の労働者党の副ディレクターの位置を保持している金総書記の妹、Msはキム・ヨ・ユングは、最有力候補であることを推測しています。 「一部のアナリストは、2014年に世間の目から金正恩の長い不在の間、彼女はあったかもしれないということが国を実行していると主張しています。」

女性の自爆テロ犯の正体は謎のまま、といくつかの詳細は、彼女のアイデンティティ上の任意の光を当てること浮上しています。 爆風に目撃者は韓国の国営メディアにインタビューを実施したが、ほとんどあまりにも有用な情報を共有するために悲しみによって消費されました。 唯一の例外は、女性の爆撃機が「非常に美しい」と報告したインタビューを受けました若い北朝鮮の男でした。 彼のインタビューが突然KCTVにより停止した前に「彼女は群衆の中に半分の男性が彼女を見ていた、「彼は、コメントしました。


いや〜〜、かりあげクンついに死亡か?

北朝鮮拉致被害者の皆さんも衝撃なのではなかろうか?

安倍政権はどうするおつもりでしょうか?


今のところ詳細不明だが、たぶん韓国のスパイによる自爆攻撃なんでしょうナア。

たぶん、韓国ともうじき戦争になるナ。

日本海側は韓国北朝鮮からの難民や怒涛の入国に対する、防御を準備すべきですナ。

備えあれば憂いなし。


日本の天皇家と血のつながりのある金正恩氏のご冥福をお祈りいたします。RIP.


真偽の程は今後を待つ他はない。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-06-17 13:37 | 北朝鮮・高句麗・核

<< サウジアラビアの砂漠にエイリア... アイラブジャパン「日本の高校生... >>