ジョーク一発:タイ人「本を読む小学生を大学生と間違えた!?」   

みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


いやはや、あの2012年からもう4年も経った。

いまでは「2012年アセンションってなに〜〜?」っていうところですナ。

いったいあれは何だったのか?

結果から見れば、欧米の偽ユダヤ系左翼が生み出したアセンションブームに我が国に潜入した朝鮮族系の左翼の左巻きがうまく乗っかってなりすましたブームだったということだろうヨ。

最初はゴールドマン・サックスで無知な一般人に株を売って儲けていた黄金のキンタマンは、リーマン・ショックでそこをクビになり2011311で東電福島第一原発が吹っ飛んだとたん、長野に逃げて今度はモンサントばりのTPP農業株ビジネスをやり始めるわ、

最初は世の中の科学的なことをIn Deepだったものが、いまでは精神の病がかなりIn Deepに進行中だわ、

最初は「当たる」で一世風靡したバーママ照子は、2011311で後付作戦で有名になったとたん、今度は「当たる当たらないで見るな」という世見で手当たり次第に地震恐怖を撒き散らす。

最初は鹿児島でテゲテゲにしていた糞爺は、今や支那や朝鮮で売国奴。て〜〜げ〜〜にしろや!

最初は霊的スピ系で天下泰平にいたものが、いつのまにか一見古神道風のカルトに変わって今度は有害大麻(たいま)を広めようとスピ系を利用。

最初は反ロックフェラーで反NWOだった古歩道は、いまやNWOのロスチャの下僕と化した支那ロシアの陣営の広報マンになるわ、

最初はロシアのスなんたら学派の超天才学者だったが、言ってることもやっていることもまったくのデタラメの嘘。だれだこいつを病院から逃げ出させたのは?脱走兵をおとなしくさせとけ。

とまあ、てげてげもて〜〜げ〜〜にしろ!という感じですナ。

いや〜〜2012年アセンションってほんと何だったんだ?

まあ、俺だけが最初からあれはNWO側のインサイダーであるCIAやNSAが、欧米人のスピリチュアル人間になりすまして、ライバル国を政情不安に陥れる作戦なんだよ、と言っていたわけだが、まあそれが正しかったというわけですナ。

事実、あの騒動の時代に、北朝鮮の工作員(だいたいヤクザ映画に出ている人間は北朝鮮人)の山本太郎がなんと国会偽員(おっと失礼、国会議員だった)になってしまったわけですからナア。


まあ、どうでも良い前置きが長くなってしまったようだが、さてタイに修学旅行か何かで行った日本人の子供たちをみたタイ人の反応というものが、実に興味深い。以下のものである。
【台湾の反応】タイ人「日本の学生は凄い!飛行機を待つ間も勉強をしているのか!」タイの空港内での日本人学生の行動が話題!

a0348309_1011231.png


日本の学生は勉強熱心だ!感動した!
飛行機を待つ間の日本人の学生の行動が、ニュースになっていました。

a0348309_101213.png

a0348309_1012853.png

a0348309_101361.png
a0348309_1014338.png

(ところで、俺はこの写真のどこに驚くかって言えば、この子どもたちの周りがきれいだということだ。欧米人の小学生や支那韓国人の小学生がこれだけの人数いたら、歩き食いしているから、大声の話でうるさい上に、そこら中がゴミだらけになる。だから、小学生がいなくなったらそこら中がゴミの山になったはずなのである。本当はタイ人は静かさと清潔さに驚くべきなのだ。日本人は小学生時代にすでにそういうことができているのである。本に目が行くだけではタイ人はまだまだですナ。


いや〜〜、驚き!

「学生」というから大学生のことかと思ってみたところ、どうみてもこれは
小学生
だろう。

もっとも我が国の場合は、高校大学と進むにつれて本を読まなくなる。そして最高齢者はテレビしかみなくなる。小学生時代の貯金で生きているのかもしれないですナ。


ところで、いまどきの小学生は修学旅行でタイまで行くのかいな?

山梨甲府にいた我々の頃は、江ノ島や東京だったんだが。霞が関ビルを見て驚いた記憶があるが。また、江ノ島で初めて海をみて、その浜の色の黒さに驚いたが。

いまやここ阿南で毎日海を見ているが。

そういえば、今日から徳島の海がオープン、海開きですナ。海水浴時代到来。今日は快晴、絶好の海水浴の日。すでに6月上旬から準備し始めた海の家もスタンバイオーケー。


ところで、太平洋戦争中、我が国の統治下に入らなかった国は、インド&パキスタン、タイ、フィリピンだけ。

いまやこうした国々が一番発展に遅れている。まだ、インドやタイは欧米の支配下から逃れたから良かったものの、フィリピンはずっと戦前の沖縄のように米海兵隊の軍事拠点という名目で、米支配化に置かれた。

もしあのまま沖縄がずっと日本に返還されずにアメリカ支配下のままだったとしたらどうなっていたか?

沖縄の今の人はもう忘れたはずだが、おそらくいまのフィリピンのようになっていただろうヨ。

貧富の差は拡大し、都市部の子供は米人が捨てたゴミ漁り、女子どもは米変態の慰み者。独立して支那配下に入れば、支那のウィグル族やチベット族のように虐殺や迫害されるだけだろう。女性は支那人としか結婚できないように法制化されるはずである。

沖縄の人々が曲がりなりにも先進国状態でいられたのは、本土からの年数千億円の沖縄への予算のおかげである。経済的には、戦後の朝鮮半島と同じだったわけだ。これが真実である。

沖縄の観光業だけでは、食っていはいけなかったのである。インフラ整備も我が国本土の財政支援がなければ不可能。米軍は米軍基地内だけしか整備しない。有色人種の場には一銭足りとも投資しなかったのである。

まずはこういう事実を自分で調べて納得すべきでしょうナア。

支那禿の翁じゃなかった、翁長のような支那工作員一家が温存していられたのも、我が国民が脳天気だったからであろう。

まあ、今後はそれも10年以内、早ければ5年以内に不可能になるだろうヨ。

とまあ、俺は個人的にそう妄想している。

というのは、伝統的に我が国は偽旗作戦はとらない国家である。しかし、自民党や公明党の中には、NWOの手下も結構いる。むろん、メーソン官僚あがりも多い。こういう連中は、偽旗作戦をしたくてしょうがないと俺は見ている。

つまり、いったん沖縄を独立させ、再軍備化させる。そして、何かを起こさせて、一気に奪い取る。

たぶんそういうことを考えているに違いない。そうすれば、正々堂々と、翁長のいる県庁だけをピンポイントでミサイルを打ち込める。


おっといけね〜〜、ちょっと話がずれてしまったが、今現在の沖縄は、全国都道府県で知能指数も成績も最下位の47位。その下がAKB48位である。
「47都道府県サヨク汚染度ランキング」:「左翼県=不勉強県=民度低い県」だった!
a0348309_10252362.png


つまり、これが有名なNWOメーソンでいうところの、「愚民化政策」というやつだ。

馬鹿だから騙しやすい。翁長のようなアホでも知事ができる。

そろそろ、県知事や国政は博士号を持たないとなれないようにすべきではないだろうか?

一応、習近平も博士号を持っているとか。

沖縄の人も、今回のタイの人同様に、小学生が本を読んでいるのを見て驚いたのではないだろうか?

まあ、本と言っても小学生が読める程度の本にすぎない。

我々が読むような数式や漢字がびっしりの本ではない。

かつて勝海舟が言ったような
「亜米利加は上に行くほど怜悧でござる」
という時代は沖縄には永久に来そうもなさそうですナ。


いやはや、世も末ですナ。

まあ、俺個人の妄想ジョークですぞ。信じないことが肝心ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-01 10:33 | ジョーク一発

<< ブーメラン:やはり子宮頸がんワ... いまのシャープはシャープという... >>