ブーメラン:やはり子宮頸がんワクチン被害も川崎国こと神奈川が酷かった!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、これは痛い。かつ痛いブーメランだナ。

【民進党】桜井充は子宮頸がんワクチン被害拡大最大の責任者だった!
a0348309_11474113.jpg


【論説】民進党の桜井充は子宮頸がんワクチン被害拡大最大の責任者

桜井充(民進党。日本共産党他推薦。宮城県)は「現役医師」のキャッチフレーズで、今年2016年の参議院議員選挙に出馬しているが、民主党政権期における子宮頸がんワクチンの被害拡大の、最大の責任者の一人でもある。

2010年10月7日、当時財務副大臣だった桜井充は、「子宮頸がんワクチンの無料接種実施のための費用」(ワクチン接種緊急促進事業)の補正予算案計上を表明した。
そもそも、子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の製造販売を厚生労働省に承認させたのは、民主党政権の発足直後の2009年10月である。同年12月21日のBSフジで桜井議員は、女優の仁科亜希子らとの対談において、「子宮頸がんに関して言えば、予防接種すると相当の割合で自分の命を守れます。それを知っている人とそうでない人に命の差が出るのは困ります。そういう事を認知させたり、医療費全体の底上げを図るなどしていくことも政治の役割だと思っています」 と語っている。

2011年の東日本大震災直後、仁科親子による子宮頸がんの定期健診を促すテレビCMが異様な高頻度で放映されたことは、記憶に新しい。桜井議員はその後、野田内閣において厚生労働副大臣に任命され、その間、子宮頸がんワクチンの接種、とりわけ小学校6学年から高校1学年の少女を対象とした接種が行われ続けた。
2012年12月に自民党が与党第一党として政権を奪還。翌2013年の6月14日にようやく、専門家会議が積極的な接種の呼びかけを中止するよう、全国の自治体に求めた。

子宮頸がんワクチン接種後の少女の健康被害は、激しい痛み、しびれ、けいれん、発熱、呼吸困難、歩行障害、記憶障害、知的障害などの、きわめて深刻なものである。

今年2016年3月30日にはじめて、子宮頸がんワクチン接種後の健康被害を受けた患者と弁護団が、国と製薬会社に原因の究明と損害賠償を求める訴えを起こす方針を発表した。

子宮頸がんワクチンの問題に関わるのは、当時の民主党の議員だけではない。
しかし、当時の与党第一党の民主党で、医師免許を有し、かつ「財務副大臣」や「厚生労働副大臣」の立場で子宮頸がんワクチンの接種を広めたのは、民進党の桜井充議員に他ならない。
その桜井充氏が、今年の参院選の選挙ポスターのキャッチフレーズを「現役医師」としたことに、有権者は疑問と憤慨を感じずにはいられないのではなかろうか。
参議院議員選挙の投票日は、7月10日である。

参照:
『防げるがんを考える~予防医療と現状と課題~』
BSフジLIVE(2009/11/21)

http://www.bsfuji.tv/primenews/text/old01/txt091221.html

子宮頸がんワクチン被害者 副反応症状 神奈川県版


私がこのブログのブログ1時代よりだいぶ前から、欧米大企業の医薬品メーカーが作るワクチンは非常に危険だとメモしてきた。
カテゴリ:ワクチンコンスピラシー ( 37 )
カテゴリ:バイオコンスピラシー ( 38 )

このブログ1では2009年ごろには、デービッド・アイクやアレックス・ジョーンズなどを紹介しながら、ワクチンビジネスは、偽ユダヤ人やネオコンKKK白人の大富豪大起業家の人口削減計画の一貫となったから、ワクチンは絶対にいいことがないから射つなとメモしてきたわけである。

同様に、向精神薬、睡眠薬も自殺に追い込まれるから使うなとメモしてきたわけだ。
同様に、抗癌剤もそうである。

子宮頸がんワクチンなんて論外だ。自分の娘を売春婦にでもなると思っているのかいな?愛する夫だけなら子宮頸がんにならない。子宮頸がんは、手にイボがあったり、チンイボのある男の手マンやチン挿入で感染するのだ。イボチン男の唾液でもキスでも伝染る。
唾液、精液、体液は血液と一緒
というのが医学や看護の常識のイロハのイ、イグチのイである。


抗癌剤も睡眠薬も向精神剤も作っている会社は同じ系統。みな米軍産複合体のかつてベトナム戦争時代に枯れ葉剤を作った会社がスピンアウトしてできた大企業である。

そして、その経営者がラムズフェルドである。ジョージ・子・ブッシュの盟友である。

子ブッシュも精神薬メーカーのイーライリリーのオーナー家の1つであって、とっくの昔に精神病(うつ病)の薬と睡眠薬の成分を同じに変えたのである。濃度が違うだけ。

精神病患者には濃い濃度の薬を売っていたが、それでは儲からないから、ずっと薄めたものをずっと高くして睡眠薬として売りだしたわけだ。これがいま病院でくれる睡眠剤というものである。

だから、眠れない老人がこれを使って眠るうちに徐々に精神病を発病して、うつ病になって寝込み、家族の介護は大変になる。

私の母親もいつのまにか睡眠剤に手を出して、それから一気に精神活動が鈍くなって寝こむようになり、結局そのまま最後には癌になって死んだ。

これが、欧米のネオコンによる、「人口削減計画」というものである。

そうはいうものの欧米の科学技術は世界最先端にあるから、中には良い科学者、良い生物学者、良い医者もいる。

この薬の問題点も全部そうした欧米の良心的な科学者たちが難しい実験を行って発見したものである。

ところが、みな最終的には殺された。「自殺に見える他殺」という手口である。

もともとケネディー家もブッシュ家も1930年代のアルカポネ時代のマフィアだった家系である。

それが1970年代から表に出てきて、いつの間にかいまでは全世界の表の政治家はみな昔のマフィアやヤクザの家系が乗っ取ってしまったわけだ。だから世界が荒れている。

1980年代前、いわゆる日本がバブル全盛の時代と1989年にバブルが弾けた時代以降では、世界の雰囲気ががらりと変わった。

ヒトラー予言のように、ここでタイムラインが変わったのである。

バブル時代には日本女性がたった一人で世界中をワンレン、ボディコンで闊歩していたのである。

あれから40年。

いまや女性一人ではどこも歩けない。


言い換えれば、日本が世界第2位の経済大国で、かつアメリカの国債を買い支えていた時代、そしてジャパンアズNo.1となった時代こそ、全世界が希望に燃えていた時代だったのであるが、それがいつしか日本が空白の20年となってしまった途端に全世界はローカルな戦闘によって破壊されまくったのだった。

言い換えれば、今から見れば、中東が発展できたのも、支那韓国が発展できたのも、南米やアフリカや豪州やオセアニアが発展できたのも、パックスアメリカの下で日本が世界中に商社マンを送り込んでそれぞれの国々に日本製品を売ったり、日本製並みの製品作りのできる工場を作ったからである。

とまあ、そういうことになる。

それが欧米のネオコンナチスの手によって、支那と韓国朝鮮を反日国にすげ替えて、我が国をドツボに落とす作戦により、我が国がバブル崩壊、空白の20年でドツボにハマったわけだ。

そして、新潟地震、阪神淡路地震、東日本大津波地震、熊本大地震と自然地震に見える人工地震によって破壊されまくったわけである。

欧米のネオコンによる我が国の人工地震攻撃の被災と比べたら、中東の戦争などまだまだ生ぬるいと言えるだろう。

まあ、そういうわけで、ネオコンというと結構響きが良すぎるが、要は昔のマフィアがアメリカを乗っ取ったために、アメリカがだめになったわけだ。ドイツはヒトラーの正真正銘の娘のメルケルが乗っ取った。結果、EU全体がヒトラーの娘に乗っ取られたわけだ。だから、NATOのバッジにヒトラーのSSが使われるし、メルケルの組手のサインはヒトラーのサインである。あれは女性器を意味する。まさに手マンだナ。

とまあ、そんなわけで、科学の流儀に誠実に研究して製品を作っているのはいまや我が国の製薬会社くらいのものである。欧米の製薬会社の製品にはかならず見えない毒が仕込まれているわけだ。

ワクチンを打てば打つほどガンのリスクが高まる。

昔は、子供の頃インフルエンザで2〜3日寝込めば、免疫がついて80台まで二度とかからなくなるというはずだったものが、いつしか、子供の頃インフルエンザでたった2〜3日寝こむのを恐れて、40台にはガンで死ぬのだ。

全部テレビのCMや政府広報による洗脳の成果ですナ。


まあ、私もみなが使い出すずっと前から、インフルワクチン、子宮頸がんワクチン、などなど、百害あって一利なし。特に最近のワクチンほどひどい。とメモしてきたわけだが、どういうわけか、貧民ほど、ただだとワクチンを受けたがる。

どうもワクチンや医者というとインテリの印象がするのか、B層の人は、わざわざ医者に行きたがるのだ。

それこそが、NWOの仕込んだ罠であった。

ビルゲイツが投資しているワクチンには不妊剤が満載されているのである。精子や卵子が抹殺されるのだ。これがアジュバント(ワクチン添加剤)である。

アジュバント実験はアフリカの哺乳動物で実験されてきたのである。増えすぎたサイや象をコントロールするという名目で、アフリカの哺乳類で永年実験し、それで成果が出たから人間にも科学者を金と女と地位でコントロールして、各国政府に働きかけて、ワクチンに混入できるように認可させたのである。

水道水フッ素も同じ。塩素が発がん性があって悪いっていうのも、全部嘘。化学を知っていれば、フッ素の反応のほうが塩素よりはるかに強いのである。だから、フッ素は生化学実験では神経毒として使うのである。細胞を麻痺させる薬として実験で用いている。塩素は塩水にもある通り、それほど大したことはない。

化学に無知なスピ系左翼、こういうバカを騙して運動させるわけだ。

歯に塗るフッ素や歯磨きの薬用成分のフッ素も同じこと。まずは、歯科医や歯科衛生士を騙し洗脳する。そうすれば、患者は簡単に騙せる。子供の歯にフッ素を塗れば、それが椎根に入り、今度大人の歯が出てくる頃には歯並びがガタガタになる。つまり、フッ素は歯に悪い。

しかし、フッ素を塗布して結果として歯並びが悪くなれば、歯医者は矯正すればいいといってさらに儲けるのだ。

むしろ、逆説的に虫歯で前歯が全部抜けきった子供のほうがちゃんと大人の歯がうまく生えそろって良いのである。だから、子供の頃あまいもの食い過ぎて味噌っ歯になって歯が全滅した方が綺麗な大人の歯になるのである。

すべてがこんな具合である。


いまどき欧米人の科学者の言っていることを真に受ける科学者は世界中どこにもいない。

まともな学者はみな自分だけ知っていればいいというのが今の流行である。さもなくば命を狙われる。

むろん、俺は例外だがナ。


いやはや、娘を不具者にしてしまった母親には可哀想だが、まあ自業自得なんですナ。

このインターネットの時代になってもいまだに民主党や民進党や共産党を信じる馬鹿がいるわけだから、
神奈川県は在日民主党の総本山。川崎国なんですナ。推して知るべし。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
さすがに川崎国ですナ。
【悲報】パヨクが選挙ポスターに落書き「アベ政権から日本を取り戻す!!」
a0348309_1334549.jpg

a0348309_1334989.jpg
シールズとシバかれ隊のしわざですナ。これはかつてナチスがユダヤ人に対してやっていたことと同じだ。これこそがヘイトスピーチではないか。大阪の朝鮮人はこいつらを黙らせろ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-01 12:09 | 反日・在日の陰謀

<< 保江邦夫先生のNHKの政見放送... ジョーク一発:タイ人「本を読む... >>