因果応報2:お騒がせカレンダー7月は予想外に鳥越俊太郎だった!?   

因果応報

因果応報の意味 良いことをすれば、必ず良い結果が生まれ、悪いことをすれば、必ず悪い結果が生まれる。 行いの善悪に応じて、必ずその報いがあるということ。 この言葉は、仏教の教えから来ている言葉です。2015/04/26
a0348309_10181716.png



みなさん、こんにちは。

やはり因果応報というものはあるようですナ。

いやはや、7月のお騒がせカレンダーには、なんとマスコミ界ではダンディーな紳士を標榜した鳥越俊太郎氏に決定しそうな勢いである。

なんとこの鳥越さん、人として超えてはならない所を超えた、下太郎さんだったらしい。以下のものである。
【速報】東スポが「鳥 越 女 問 題」を真相直撃キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
a0348309_1028493.jpg


明日発売の週刊文春 「鳥越俊太郎、大生淫行疑惑」 \(^o^)/
a0348309_10222414.jpg


【画像】週刊文春中吊り広告「鳥越都知事候補、女子大生淫行疑惑 『バージンだと病気だと思われるよ』 キスの経験もない20代の大学生を別荘に誘い込み豹変した」
a0348309_10242145.jpg


最近は、だいぶ昔から私がここで言ってきたような「実は世界は表が裏、裏が表である」ということが誰にも分かるようになってきた観がある。

テレビが表だと思って騙されていると、実はそっちの方が裏社会なのである。

テレビの寵児の、所ジョージやみのもんたや久本雅美は裏社会の創価(北朝鮮)のフロントだし、テリー伊藤は裏社会ヤクザのアダルトメーカー(韓国)のフロントにすぎない。

鳥越俊太郎もそういう意味では、立派な韓国工作員だったんでしょうナア。

京都大学出身というから、京大のマルクス主義、社会主義思想の流れを組んでいるのでしょうナ。

まあ、あまり一般人は知らないだろうが、有名国立大学ほど実は工作員が多いのである。

だから、東大、京大から始まり、ほとんどの国立大学で国家の入学式や卒業式や記念式典においても「国歌」すら歌わないし、国旗日の丸掲揚もない。

国立大学だから他の国々から留学するのであって、どこぞの場末の怪しい私立大学なら、だれもまともな学生が留学するはずがない。

ましてや、しばらく前にここでもメモしたように、こうした特ア(=支那、朝鮮、アジア)の留学生には、年に200〜300万円もの国費留学制度すら存在する。

「国費留学制度」

いったい、この言葉にある「国費」とか「公費」とか言う時の、「国」や「公」とはどこの国のことを言っているんでしょうナア?

東大、京大他の学長さんたちよ!

まさか、支那、南朝鮮、北朝鮮ではないよナ?


国立大学、公立大学の行事は、法的に国の行事として法律に書かれているわけだ。だから国費や公費が認められている。

その辺のところをちゃんと精査して、根性叩きなおしてきちんとやれや!

とまあ、そういうことになりますナ。

今度から、国歌斉唱や国旗掲揚しない、反日的行為に出た大学では、学長を憲法違反者として、逮捕すべきかもしれませんナ。立派な「大学法」違反である。

大学教授の高額給料だけは、「大学法人」という名目で、自分たちで決めておきながら、ちゃんと法律で文書で定められている「大学法」を守らないとなれば、言語道断でしょうナア。

さもなくば、これからもますます、京大からは鳥越俊太郎、細野モナオ、前原誠司のような超絶反日の京大出身者が排出されつづけることになるだろう。同様に東大からは、超絶売国奴の官僚の増田寛也のような人間が排出され続けるんちゃうか?


世界を代表する東京都になるという割には、あまりにレベルが低くないか?

やはり東京にふさわしいのは、物理の博士号くらい持っている人間ではなかろうか?

今回立候補の人間よりは、まだドクター中松さんや、小保方晴子さんの方がましではないかとすら感じる今日このごろですナ。

超絶レイプマンvs超絶売国奴vs超絶親アラブvs超絶愛国者

の戦いになったようですナ。


それにしても鳥越俊太郎、なぜ女子大生をもっと優しく導いてやれなかったのか?

そうすれば、火野正平のように女に感謝されこそすれ、後でいちゃもんつけられることはないはずである。火野正平はサイクリングやツーリングの行く先々で素人女に手を出してもだれにもクレームが来ないということで有名な下男であるという説がある。

最近は昔悪いことをした人間ほど早くボケが来る。というのは、昔の悪い記憶を消したいという衝動がボケを進行させるからとサ。もちろん、信じる信じないはあんた次第なんだがナ。
まだらボケの症状とか
a0348309_10503967.png


そんなわけで、さんざん芸能界やマスコミ界で女を手籠めにした羨ましい鳥越俊太郎はまさにまだらボケ。ご愁傷様です。やはり因果応報はある。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-21 10:57 | 反日・在日の陰謀

<< 光陰矢のごとし:1986年、あ... 因果応報:卑怯な力士には卑怯な... >>