なんとハワイに台風が直撃!:これって中ロのHAARP攻撃か!?   

みなさん、こんにちは。

台風2号発生した!

とまあ、そういう情報を見つけたから、アメリカの気象サイトでチェックすると、なんと常夏の国ハワイ諸島に台風ダービーが直撃通過中だとか。これである。
a0348309_11521534.png

a0348309_11533789.png
a0348309_12224864.png


日系人(特に沖縄系の多い)ハワイ島危うし!?


いやはや、ハワイには米軍第7艦隊総本部があるから、これまでは台風は絶対にハワイを通過しないということになっていたのだが、今回はもろに直撃である。

ということは、ロシアと支那の気象兵器HAARPが協力してハワイに台風を送り込んだのかもしれないですナ。

リオ五輪の復讐だということかもな。


ところで、リオ五輪のロシア選手の違法薬物汚染の話は、これ絶対に欧米のシオニスト偽ユダヤ人の陰謀ですナ。

もちろん、組織ぐるみで選手に薬物を使わせたのも偽ユダヤ人で、そいつらは悪いのは間違いないが、今の今までずっと黙っておいて、この期に及んで、遡及法のような発想で、事後報告するというのはアンフェアである。

もし薬物使用が分かったのであれば、ずっと前に報告して当事者の選手には通報しておくべきだっただろう。

選手は命がけでこの4年間練習に励んできたわけだ。それをこの直前で問題にするというのは、あまりにユダヤ的でひどすぎるナア。

なあ、こんなやり方も在日朝鮮人と手口や思考法が似ているだろ!

だから、俺は絶対に日ユ同祖論はないと言っているわけだ。あるとすれば、ユダヤニダヤ同祖論である。

北イスラエル(古代イスラエル)と南イスラエル(古代ユダ)といって隣国だから仲がいいということはない。大概は隣国ほど仲が悪いのである。日本でも、隣の家ほど仲が悪いのが常である。だから、殺人事件も絶えない。

だから、古代イスラエルの失われた10支族のマナセ、エフライム、ガドが我が国へ来たのは事実だったとしても、それがユダのシメオン、ベニヤミンと同祖ということにはならないのである。

同祖というよりは、北イスラエルの方が祖先なのである。つまり、日本人の方がユダヤ人の祖先であって、同祖ではない。

遺伝子の流れで言えば、中東のカナンの地は日本人の一族にとっては通過点でしかなかったのである。

一方、その頃にはすでに我が国には「ティルムン」という「東日本大国」が存在し、後の大和朝廷やら、古事記神話を生み出すガド族が到来する前から、北は北海道、青森から、南は群馬、埼玉、富士山あたりまでを統治したかなり巨大な大国した存在したのである。これがアイヌや青森などに残るカタカナやヘブル文字よりもずっと古い時代の神代文字として残っているわけである。

この遺跡が埼玉に大古墳群として残っているわけだ。

だから、古代イスラエル、秦の始皇帝から秦氏になって我が国に来た古代景教の一派、そういうものが我が国の日本列島を目指したのも、そこにすでに文明国が存在したからということになるわけだ。

さもなくば、ヨーロッパの白人がつい最近までアメリカ大陸を知らなかったように、アジア人も日本列島があることを知らなかったはずだからである。

ずっと太古からすでにティルムンという名で日本の存在は極東アジアから中央アジア、中東にかけて知られていたのである。

我が国には9000年前の漆器(漆塗りの椀)が新潟や東北から発掘されているわけである。

9000年前と言えば、超古代エジプト時代であって、西洋にはまだ何もない原始時代である。

我が国の歴史は信じがたいほどに古い。

とまあ、だいぶ話が台風からずれてしまったが、台風ダービーもハワイを逸れていって欲しいものですナ。

災害のないことをお祈りいたします。


ハワイに巨大台風直撃とは。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-24 12:16 | HAARP・台風・ハリケーン

<< ついにきた「阿波踊りGO!」:... In My Memory of... >>