【拡散希望】山村氏が爆弾暴露!:小池百合子のバックに朝鮮マフィアのセガサミーがいる!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜これは痛い!

これだけパチンコマネーが北朝鮮の金正恩の核ミサイル開発の開発資金になっているから、桜井誠がパチンコ廃絶を訴えているそばから、なんと保守を自称する小池百合子の陣営に、パチンコ会社から全面支援が来ているらしい。それも創価学会だと。

これで、俺がずっとここでメモしてきたように、
創価学会はパチンコマネーを通じて北朝鮮に核開発の裏金を送っていると言ってきたことが事実だった
ことが見事に証明されたわけだ。これである。
【都知事選】小池氏当選で公明党の発言力が強くなる!?パチスロ・セガサミーの社長が全面支援!

山村 明義
7月26日 6:03 ·
 本日、都知事選で各候補者の期日前投票の世論調査の結果を見た。鳥越候補は自滅である。衝撃的なのは、小池候補に投票した人が3人の有力候補の中でもっとも多かったことよりも、公明党支持者、つまり創価学会員が今回はほとんど期日前投票に行っていない、という事実であった。最近の創価学会は、期日前投票が当たり前で、投票日は会館などで状況をチェックするのが常識である。まだ小池候補に増田候補が追いつけるかどうか、様子を見ているのかもしれないが、もし増田候補が勝てないと見ると、自民党から掌を返す素振りを見せている可能性もある。
 確かに今回は、保守層の好む小池候補が勝利する可能性が現段階ではもっとも高いと私自身も正直思う。都政のことだから都民が決め、都政に特化して考えるべきだという意見もまた、もっともであろう。
 しかし、日本国民として考えるときに今回の都知事選が重要なのは、都政だけでなく国政、強いて言えば憲法改正まで踏まえた「敗戦責任政局」の影響までを有権者が見据えているかどうかである。
 例えば、仮に今回増田候補が負けた場合、石原伸晃都連会長、内田茂幹事長の責任は免れ得ないだろうし、都議会改革は必要だろう。しかし、その一方で都知事選後に焦点になっている次期自民党三役人事では、幹事長職に公明党に近い「親中派」二階俊博氏が就く可能性が日に日に高くなっている。また、憲法改正問題では、政府高官が公明党案に近い「環境権から議論に入るべきだ」という意見を言い始めた。これは公明党支持者と一般の有権者が増田候補に投票しない、という姿勢を見せていることから起きている現象であり、明らかに安倍政権への影響が出始めている。それは、たとえ都知事選であっても「敗戦責任の影響」から逃れらないという証明だ。
 果たして国政選挙の投票者数では、自民党の約三分の一以下に過ぎない公明党に対して、今後の大事な憲法改正の主導権まで与えて良いのだろうか。「そんなことは自分には関係ない」、「公明党に影響を受ける自民党が悪い」と考える方もいるだろうし、もちろん、選挙だから自分の信念で誰に投票しても良いであろう。だが、誰に投票しようが、今回の都知事選の一票は、将来の国政にも大きな影響を及ぼす、という意識と自覚だけはぜひ持っていて投票に臨んで欲しいと思う。

a0348309_18475969.png
a0348309_1854195.png


あ〜〜あ、小池百合子の秘密を政治ジャーナリストの山村さんが暴露しちゃったヨ!

小池百合子のバックには、
パチスロのセガサミー里見治元社長
a0348309_18592475.jpg
a0348309_18591651.jpg
a0348309_1914344.jpg
(在日ですナ)
が付いているってサ!

小池百合子は偽善者だった!
a0348309_1924763.jpg


こいつもそうだった!
a0348309_19325542.jpg



立候補辞退せよ!
a0348309_1921679.jpg



もう選挙以前の問題ですナ!


いや〜〜、山村の爆弾投下〜〜、来た〜〜〜!


桜井誠、どんどん追求してやれ〜〜〜!


おまけ:
もう一匹ゴーストがいたぞ〜〜〜!
“都議会のドン”といわれる内田茂(77)が役員を務める会社が、複数の東京オリンピックの施設工事を受注
a0348309_19255420.jpg

1 : ショルダーアームブリーカー(愛知県)@\(^o^)/:2016/07/27(水) 23:09:09.14 ID:Z+KamoXZ0●.net
“都議会のドン”といわれる内田茂自民党東京都連幹事長(77)が役員を務める会社が、複数の東京オリンピックの施設工事を受注していたことがわかった。

内田氏は、落選中だった2010年から地元・千代田区に本社を置く東光電気工事の監査役に就任。内田氏の所得等報告書、関連会社等報告書を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けているとみられる。

東光電気工事は、大手建設会社とジョイントベンチャー(JV)を組み、今年1月、バレーボール会場の「有明アリーナ」(落札額360億2880万円)、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」(469億8000万円)の施設工事を落札。東京オリンピックに向けては3つの恒久施設が新築されるが、このうち2件を東光電気工事のJVが受注したことになる。

東光電気工事は、五輪施設だけではなく、豊洲新市場の関連工事など、都発注の工事もたびたび受注。売上高は、内田氏が復活当選する2013年までは700億円前後だったが、2014年には約1000億円へと急成長している。

“都議会のドン”が役員の会社 五輪施設を逆転受注

“都議会のドン”といわれる内田茂自民党東京都連幹事長(77)が役員を務める会社が、複数の東京オリンピックの施設工事を受注していたことがわかった。

 内田氏は、落選中だった2010年から地元・千代田区に本社を置く東光電気工事の監査役に就任。内田氏の所得等報告書、関連会社等報告書を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けているとみられる。

 東光電気工事は、大手建設会社とジョイントベンチャー(JV)を組み、今年1月、バレーボール会場の「有明アリーナ」(落札額360億2880万円)、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」(469億8000万円)の施設工事を落札。東京オリンピックに向けては3つの恒久施設が新築されるが、このうち2件を東光電気工事のJVが受注したことになる。

 特に、有明アリーナの競争入札では、東光電気工事のJVの入札価格がライバルのJVより高く、価格点で下回ったが、施工計画などの技術点で上回り、落札に成功した。専門紙の建設通信新聞も<逆転落札>(1月18日付)と報じたほどの逆転劇だった。

 東光電気工事は、五輪施設だけではなく、豊洲新市場の関連工事など、都発注の工事もたびたび受注。売上高は、内田氏が復活当選する2013年までは700億円前後だったが、2014年には約1000億円へと急成長している。

 日本大学の岩井奉信教授はこう指摘する。

「内田氏は都の予算に大きな影響力を持つ人物。条例等で禁止されていないとはいえ、五輪関連工事を受注するような企業の監査役を務めていること自体、望ましい話ではありません」

「週刊文春」の取材に、東光電気工事は「個別の営業について相談したことはございません。従って、ご質問の事業についても内田茂氏が関係した事実は全くございません。なお、役員の個別の報酬額は公表しておりません」、内田事務所も「口利きのような事実はありません」と回答した。

 東京オリンピック施設を巡っては、整備費の高騰が問題となっており、新知事と都議会の対応が注目される。

「週刊文春」7月28日発売号では、都知事選のキーマンでもある内田氏の人物像を詳報している。

これって公職選挙法違反+インサイダー取引だよナ!どうやらこいつが東京五輪の予算を大きくして自分で食いつぶしているお化けだったのか!こいつが舛添要一にくっついて行って一緒に豪遊した豪遊仲間だったんでしょうナア。ケツのアナのムジナというやつだな。

ヒトモドキゴーストバスター桜井誠、お前の出番だぞ!頑張れ、桜井誠!
神風が吹いているぞ!




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-29 19:03 | 桜井誠・都知事選・日本一

<< 「日の丸が一番似合う男」桜井誠... 「日の丸が一番似合う男」桜井誠... >>