タイムラインを変える「君が代の祝詞効果」:君が代熱唱内村航平金2個vs君が代無視の塩谷司哀れ!   




みなさん、こんにちは。

君が代

この力は非常に大きい。

普通の人は、「君が代」を単に我が国日本の国歌にすぎないと思っているに違いない。戦後そういうふうな自虐史観プログラムの下で教育を受けたからである。私自身長らくそう思っていた。アメリカやロシアやドイツやイギリスのようなもっとかっこいい明るい国歌がよろしいのではないかと思ってきたのである。

しかしながら、君が代の歌詞には古代ヘブライ語で読むことができるということも知られていて、太古、それも古事記日本書紀の編纂された時代よりずっと前の古代から伝わってきたのではないかと考えられるようにすらなってきたのである。

流石に君が代の歌詞に近代的な西洋音楽の曲をつけたその曲自体は明治時代のことであるが、やはり歌詞には、祝詞としての秘められたパワーがあるという感じがするわけである。

事実、君が代の歌詞フレーズそのものは祝詞として唱われて来たわけである。
「君が代」の真の歴史1:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!
「君が代」の真の歴史2:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!

君が代絶唱できないやつは去れ!:日本代表選手はしっかり君が代を歌おうぜ!
私の2014年ブラジルW杯観戦記2:「君が代」斉唱で、ついに「神が降りた!」


古神道伯家神道の継承者でもあられる保江邦夫博士によれば、我が国の伝統の神道で継承されてきた祝詞にはスピリチュアルなパワーがあり、実際にハワイの海で祝詞、

た〜か〜ま〜が〜は〜ら〜に〜

と歌うと、すぐにイルカがやってきたというのである。

我が国の日本語の発声や発音にはそうした祝詞の効果が絶大に込められているらしく、
祝詞を口に出して歌うことによって、その後のタイムラインが変わる
というのである。

はたしてこれは事実か?本当のことなのか?

これを私は最近ずっと興味を持って観察しているわけである。

特にワールドカップとか、オリンピックとか祝詞である君が代とそのタイムラインとその結果との関係に関心があるわけである。

今回のリオデジャネイロ・オリンピック、通称リオ五輪でそれを実に明快に証明しているかのように見える結果が出たので、それを一応メモしておこう。

(あ)「君が代」の祝詞の効果の出た例→男子体操内村航平選手

これはもちろん、いうまでもなく、男子体操の内村航平選手である。体操団体優勝と個人総合優勝を遂げた。特に、予選4位から奇跡の逆転団体優勝を遂げ、それから、最後に大逆転で個人総合優勝二連覇を成し遂げた。この奇跡にまさに君が代の祝詞効果と言えるものが出ていたのである。

まず予選では日本はミスの連発であえなく4位の最悪のスタート。大きなハンデを背負った。この辺のことは以下のものに詳しい。
体操日本 団体で金メダル 内村航平の思い
a0348309_982641.jpg

8月10日 18時50分
リオデジャネイロオリンピック、体操男子団体で日本は12年ぶりの金メダルに輝きました。ただ1つ手にしていなかったこのメダルにすべてをかけた、エースの内村航平選手の思いとその戦いを、スポーツニュース部・高橋直哉記者がお伝えします。

少年が抱いた大きな夢

12年前の夏、長崎県から上京したばかりの1人の体操少年は、下宿先の部屋のテレビでアテネオリンピックの体操男子団体決勝にくぎづけになっていました。
15歳のその少年は、自分が不得意だった鉄棒で、冨田洋之さんが「伸身の新月面」で着地を決めて、日本が28年ぶりの金メダルを獲得したその瞬間、「体を雷が走ったような衝撃」を感じたといいます。
少年の名は内村航平。そのときから「最後に鉄棒で着地し、団体金メダルをとる」ことが追い求める夢となりました。(以下省略)


そこで、問題はこのシーン。つまり、団体優勝の金メダル授賞式で君が代を歌う場面。
内村航平 君が代熱唱 「声が裏返るまで歌ってやろうと」リオ五輪 体操団体金メダル 表彰台
a0348309_9114014.png

a0348309_9114528.png


ここがポイント。

内村航平選手たちは、声が裏返るまで大声で君が代を絶唱した
のである。

これがいわゆる「音霊」となり、保江邦夫博士のいうこの高次元宇宙の根底を支配する量子モナドに作用し、タイムラインを変化させたのである。言い換えれば、これによって、内村航平選手に「幸運の女神」が微笑むタイムラインが出来たのである。

そして、翌日の個人総合が始まる。
【NHKリオ】内村の6種目 全部見せます 体操個人総合決勝
a0348309_9202644.png
a0348309_9205043.png

a0348309_920596.png

a0348309_9203518.png

最後の最後に劇的な大逆転で優勝!

まさにすべてが最初からこうなることが決まっていたかのように見える成功ストーリー=新たなる伝説で終わるタイムラインが形成されたのである。

これが「君が代の祝詞の力」である。

もし男子団体で授賞式で君が代を熱唱していなかったとしたらどうなっただろうか?

むしろ、もう一つの平行宇宙の世界であるウクライナの選手がすべて上回って優勝したに違いない。

むしろ、大筋のタイムラインは内村残念で終わるはずだったかもしれないのである。なぜならすでに悲願の団体優勝を遂げていたからである。

しかしながら、内村航平選手は個人総合も金メダルをとることを念頭にしながら君が代を熱唱した。

だから、この内村航平選手のサクセス・ストーリー、ハッピーエンドで終わったのだと私は信じるのである。


(い)「君が代」の祝詞の効果の出なかった例→男子サッカーの場合

今回の男子サッカーはアジア制覇し、アジア1位で出場した。その時は、以前ここにメモしたように、全員が試合前の君が代を熱唱していた。以下のものである。
祝U23日本代表アジア制覇!:日本の覚醒「日本を世界へ 世界の日本へ 大和魂」、「君が代」の威力!

リオデジャネイロ五輪予選 北朝鮮戦1-0 DF植田直通(鹿島)のゴール
a0348309_9175890.png



ところが、今回は3人のオーバーエイジ枠を入れた。その結果、Jリーグで擦れた精神に堕した3人を加えたために、この3人はまともに君が代を唱わなかった。

特に塩谷司選手だけがスウェーデン戦の君が代斉唱では下を向いて何かを念じていたのか、まったく君が代斉唱を行っていなかったのである。残念ながら、今のところその部分をYouTubeでアップしているものがないのでここにメモできない。

さて、その結果どうなったか?

案の定、これまたやる前から分かっていたような結果につながった。

塩谷選手の絶好のチャンスでヘディングシュート。これである。
【U23】日本VSスウェーデン ゴールハイライト(リオ五輪)
a0348309_9574169.png

a0348309_9562934.png

ところが、塩谷司選手のヘディングはキーパーの手を超えたが、無情にもゴールバーに跳ね返る。
a0348309_9574829.png

a0348309_9563634.png


これが君が代を唱わなかった場合のタイムラインである。

もし試合開始前の国歌斉唱で、塩谷司選手もみんなといっしょに顔を上げて一所懸命に君が代を熱唱していたらどうなっただろうか?

おそらく、このヘッドはコロンビア戦の中島翔哉選手のシュートのようにバーに弾かれてもゴール内に吸い込まれたに違いない。
U-23リオ五輪 日本 2-2 コロンビア ● 2016/08/08 ● 全ゴールハイライト ● 720p HD


これがまさにここで私が言っている「君が代の祝詞効果」である。

もちろん、信じる信じないはあんた次第だよというやつだが、これはあんたが信じようが信じまいが事実である。

さまざまな場面で観察していれば、それが事実だということがわかるし、実際に自分で試してみれば分かる。

いまだに日本サッカーはこの「君が代の祝詞効果」もご存じない。

いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
サッカーしか興味ないというおバカ層B層のみなさんのために俺からのプレゼント
桜井誠・都知事選
今や伝説となった桜井誠の神演説:「7月30日は日本人の”魂”の独立記念日だ!」
「日の丸が一番似合う男」桜井誠街頭演説13:桜井誠の「グランドフィナーレ」来た〜〜!

伝説の桜井誠の神演説

桜井誠【魂のラスト演説!高画質完全版!】 東京都知事選挙最終日 秋葉原駅


28.7.30【桜井誠 候補・ノーカット】 東京都知事選 グランドフィナーレ 秋葉原駅 電気街口


日本のマハトマ・ガンジー、桜井誠





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-08-12 10:07 | サッカー・リオ五輪

<< 妄想一発:小池百合子+稲田朋美... リオ五輪サッカー:負け犬ギャン... >>