北朝鮮の地下核実験は「ミンシュ、ミンシュ、ミンシントウ」と揺れる!   

みなさん、こんにちは。

やはり旧民主党、現民進党のメンバーは「外患誘致罪」で全員逮捕収監し、死刑にすべきではなかろうか?

こんな事実が発覚した。

なんと最近頻繁になった
北朝鮮の核実験のためのプルトニウムを民主党時代に民主党政権が北朝鮮に提供していた
というのである。これだ。
「朝鮮総連関係者を通じて日本のウラン濃縮技術流出」疑惑で国連が六ケ所村を現地調査しようとしたが日本政府が拒否していたニダ!

六ケ所村の核技術、北に流出疑惑、日本の拒否で現地調査不発

日本,青森県六ケ所村の核燃料サイクル施設の技術が北朝鮮に流出したという疑惑について、数年前に国連が現地調査をしようとしたが、日本政府が拒否したことが明らかになった。

9日、朝日新聞の報道によれば、2010~2011年に国連の専門家パネルで活動した山本武彦早稲田大名誉教授は、北朝鮮・寧辺のウラン濃縮施設に六ケ所村の技術が活用されたという疑惑が在任中に提起され、当時国連側が日本,青森県六ケ所村の現地調査を推進したと明らかにした。

これに先立ち、2010年にシーグフリード・ヘッカー,アメリカスタンフォード大教授が北朝鮮・寧辺のウラン濃縮施設を訪れ、ウラン濃縮に使われる遠心分離機が初期型のP1型でなく濃縮効率が向上したP2型ということを確認した。

当時、北朝鮮側の技術者は、これについて「(オランダの)アルメロと六ケ所村の施設をモデルにした」と説明して技術流出疑惑が起こった。

アメリカのシンクタンクは、六ケ所村の施設の濃縮技術が在日朝鮮人団体の関係者(在日朝鮮人科学者協会の科学者(東亜日報))を通じて北朝鮮に流れたという論文まで発表した。

これに対し、国連の北朝鮮制裁委員会が専門家パネルに調査を命じ、山本名誉教授らは技術の出処を探るため日本側に六ケ所村での調査を認めてほしいと要請した。

日本政府は現地調査には同意せず、聞き取り調査にだけ応じた。

結局、国連側は技術の流出疑惑を裏付ける内容を確認できなかった。

山本名誉教授は今月2日、ソウルで朝日新聞などが開催したシンポジウムでこうした内容を公開した。(機械翻訳 若干修正)


北朝鮮へ、向き合い方探る シンポジウム「挑戦を受ける北東アジア安保と日中韓協力」
a0348309_14212486.jpg


■六ケ所村、国連調査対象に ウラン濃縮技術、北朝鮮へ流出指摘

 国連の専門家パネルに2010~11年に在任した山本武彦氏はシンポジウムの席上、北朝鮮のウラン濃縮技術に関連して青森県六ケ所村の核燃料サイクル施設がかつて現地調査の対象になったが、日本政府の同意が得られず、実現しなかったことを明らかにした。

 山本氏が在任中の10年11月、ヘッカー米スタンフォード大教授が北朝鮮・寧辺のウラン濃縮施設を訪れ、寧辺にあるウラン濃縮に使われる遠心分離器は初期型のP1型ではなく、濃縮効率が向上したP2型だったことが判明した。その技術について、北朝鮮の技術者がヘッカー氏に「(オランダの)アルメロと六ケ所村の施設をモデルにした」と説明したという。

 山本氏によると、さらに米国のシンクタンクが、六ケ所村の施設の濃縮技術が在日朝鮮人団体の関係者を通じて北朝鮮に流れたとする論文を発表したため、国連の北朝鮮制裁委員会が専門家パネルに調査を命じた。山本氏らは技術の出どころを探るため、日本側に六ケ所村での調査を認めるよう依頼。日本側はヒアリングには応じたものの、現地調査には同意が得られず、技術流出の裏づけも得られなかったという。(略)
<共催> 朝日新聞、東亜日報化汀平和財団、中国現代国際関係研究院


まあ、アカヒ新聞の提供だからどこまで信じられるかは分からないが、民主党の菅直人政権が福島第一原発のプロトニウムをイランに売っていたというのは陰謀暴露論の世界では有名な話である。

その結果、アメリカの反感を食らって東日本大震災が核爆弾によって起こされたのである。


いや〜〜、これが事実になると、今度は青森や北海道が津波地震の餌食になるかもナ。


いずれにせよ、わが国の疫病神こそ、民主党やら自民党にいる在日朝鮮人である。

小泉純一郎は100%生粋の朝鮮人。父親は鹿児島の朝鮮人部落出身である。それを鮫島という由緒ある名前を盗みとった。母は刺青大臣だった小泉の孫娘。

だから、小泉の息子の俳優、議員の両方もまた100%朝鮮人である。
朝鮮系@小泉家の今


こんな連中がこの国の空気を吸っているわけだよ。

わが国の未来はない。


核ミサイルの核弾道を作らせたのも民主党の鳩山由紀夫政権、菅直人政権、野田佳彦政権時代のこと。

電通の飯島と在日の小泉と慶応大教授の竹中平蔵が、わが国の地方自治体の由緒ある地名を崩壊させ、朝鮮人部落の所在が分からなくし、日本人のための自民党をぶっ壊したのであった。

そこから「空白の20年」が始まり、日本社会には存在しなかった「非正規社員」というシステムがまかり通るようになったのである。


いやはや、いよいよ日本の八千代の末ですナ。


おまけ:
今回の北朝鮮の地下核実験は核ミサイルの核弾頭開発ということらしいから、ついにミサイル本体と頭に乗る核爆弾が完成したわけですナ。つまり、北朝鮮製の大陸弾道ミサイルICBMが完成したわけだ。つまり、北朝鮮の核ミサイルの第一目標は横浜と横須賀ということである。だから、わが国の自衛隊の歌姫たちもこの核ミサイルのターゲットになっているわけだ。鎌倉は小泉純一郎のスポンサーの関東ヤクザ稲川会の本拠地でもある。だから、そういう場所が一瞬で吹っ飛ぶわけである。山口組は北朝鮮、稲川会は南朝鮮だから、結局、朝鮮族同士のいさかいで無関係の日本人が犠牲になるわけですな。くわばら、くわばら。まあ、神奈川がなくなってもここ四国には関係ないがヨ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-09 14:21 | 反日・在日の陰謀

<< 「いよっ!日本一!」:在特会の... 北朝鮮の地下核実験は「パチンコ... >>