「女の喜ぶ顔で勃起する日本人」vs「女を襲わないと勃起しない朝鮮人」:世も末じゃ〜〜!   

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

約10数年前にネット上で韓国人や在日韓国人などいわゆる朝鮮族(Chosunese or Chosenese)のことをヒトモドキ(=亜人間=quasi human beings)などと呼ぶと、かなりいかれたネトウヨだとみなされた。

ところが人遺伝子解析の科学技術が高度化し性能アップしてくると、いまではだれでもヒトゲノムをいきなり核DNAの全解析ができるようになったらしい。

最近の国立遺伝学研究所の縄文人遺伝子研究がそれを物語っている。
国立遺伝学研究所「無理矢理、渡来弥生人と縄文人の混血を主張!?」
生物学はあまり知らなくても装置さえ揃えれば素人のような科学者でもデータは取ることができる。そういう時代になった。

いわんやをや、それは支那でも韓国でも同様である。機械させ揃え、それなりの技術者さえ集めれば朝鮮族でも全遺伝子解析ぐらいできるようになったわけだ。

そうして2011年頃韓国の朝鮮人科学者が自分たち「同胞」の正常人に見える(=まだ犯罪者になっていない)一般成人の遺伝子の全解読を行った。

その結果がすでにネーチャーに掲載されたのだった。それがこれだった。
衝撃の朗報発見!「朝鮮人はヒト科ではなかった!」:ヒトモドキ科に属した!?


一般人にして平均120万箇所。最大で950万箇所(現在までに発見されているものだけ)。これだけの大掛かりな遺伝子異常あるいは”突然変異のようなもの”がある。

ここであえて”突然変異のようなもの”としたのは、突然変異という概念は大半の中にほんの僅かのDNAだけが変異するから、突然変異と呼んだわけだが、変異の数が大半と同程度あるいはそれ以上になるともはや「変異」という概念が成立しなくなるわけだ。

つまり、もはや何かの母体からの変異というより、最初から別物だったと見るほうが自然になるわけだ。

これについての初歩的な計算を以下のものでメモしていた。
俺「スマホのLINEって本当はKCIAの手下が作ったものなんだヨ」→うわっ本当だった!

(え)朝鮮族は遺伝学上別系統の人類である

最近の最新分子生物学の研究、もちろん韓国人自らが自身の体の遺伝子を研究したわけだが、その結果が衝撃的だった。

結論から言えば、
朝鮮人は人間ではなかった
のだ。人間以外の何か別の人型生命体だったのである。少なくとも人類の進化の歴史の枠外の存在だった。
衝撃の朗報発見!「朝鮮人はヒト科ではなかった!」:ヒトモドキ科に属した!?
ジョーク一発:行動遺伝子研究最前線「朝鮮人のDNA研究してノーベル賞取ろう」
在日本の「成りすまし」「背乗り」から「張りすまし」「張り乗り」へ


というのは、韓国人の正常人において、遺伝子上のミュータント遺伝子の数が、
最大で1000万箇所、
平均100万箇所、
韓国人の2割は120万箇所
も存在することが解ったのだヨ。

変異がもっとも起こりやすいミトコンドリア遺伝子のたった一個の突然変異を起こすにも、
約10万年
かかるという事実がある。

ミトコンドリアの遺伝子の塩基配列の中で、例えば、

A→T

と変化するのに10万年(=10^5年)もかかるわけである。

ところが、韓国人の一般人のほとんどすべての人間に、

100万箇所(=10^6箇所)

のオーダーの突然変異が存在するわけだ。

100個の突然変異でも1000万年(=10^7年)かかる計算だ。

その1万倍は何年だ?

1000万年✕1万=10^7✕10^4=10^11=1000・10^8年

すなわち

1000億年

かかることになる。

つまり、韓国人=朝鮮族の遺伝子変化を起こすには、素粒子物理学者がこの宇宙開闢の宇宙の年齢と推定している137億年〜150億年をゆうに超えているわけである。

ということは、
これは突然変異ではない
ということだ。つまり、
最初から別の生物だと考えるべきだ
ということになる。

日本人や一般の人間=ホモ・サピエンスの遺伝子から突然変異したものではない。最初から別の系統の人種だということになる。

言い換えれば、
リチャード・リーキー流のアフリカのイブ説に基づく人類進化説は間違っている
ということになる。

つまり、
人類は平行進化したのであって、単一の祖先から進化したものではない
のである。

朝鮮族ばかりでなく他の民族(たぶん支那族の一部)にもそうした遺伝子上の特徴があると考えられる。


DNAというものは最も変化しやすいといわれるミトコンドリアのDNAの中のたった一個の塩基配列がたとえばA→Tと変化するだけでも1万年以上(~10万年)かかると考えられてきた。だから、100万個の変化というものがあれば、100万万年=10^8✕10^4年=10^12年=1兆年かかることになる。

ということは、朝鮮人の変異を得るためには、
1兆年〜10兆年もの年月が必要だ
ということになるのである。

ここにパラドックスが生じる。なぜなら宇宙開闢以来の宇宙の年齢がたったの137億年〜150億年だと西洋の科学者によって主張されているからである。朝鮮人の遺伝子変異を実現するには宇宙の年齢を遥かに上回らなければならない。これは矛盾である。

つまり、どこに矛盾があったかというと、突然変異だと仮定したことにある。ゆえに、この仮定は正しくない。

したがって、朝鮮人の遺伝子は正常な人間から突然変異によってできたものではなく、朝鮮人は最初から別人種だったと結論せざるを得ないということになるのだ。

これが科学的結論である。

ここまで正確に言うと身もふたもないから、韓国の朝鮮人科学者はこう結論した。
民族はそれぞれ生きてきた環境に適応するため、固有の遺伝子変異を持っている
「今回の論文はヨーロッパ人とは違う韓民族の遺伝体変異を体系的に整理し、ヨーロッパ人が中心だったこれまでの遺伝子研究の限界を指摘した点で意味がある」


というようなわけで、朝鮮人というものは別格にとらえなければならない。別の種なのだ。脳構造も違えば、行動も違う。普通の精神医学も通用しなければ、普通の医学も通用しない。普通の心理学も通用しない。ここでいう「普通の」という意味は、人類起源説で唱えるような普通の人間という意味である。

だから、普通の日本人社会や西洋人社会では通説だと考えらたり常識だと思われることでもかれら朝鮮人には通用しない。だから、普通人から見れば異常に見えたとしてもそれが病気のせいだと考えるのは間違いである。

ここが極めて重要なポイントで、朝鮮族に関する限り、日本人のいうところの「心神喪失、精神異常、かっとなった、社会環境のせい」、だから凶悪犯罪を行ったというような理由付けにはまったく意味がないのである。

最近の朝鮮系支那人の蓮舫や舛添要一の異常行動振りを見れば何を意味するか分かるだろう。また民主党の在日帰化朝鮮族議員の発言や行動を見れば一目瞭然だろう。

これは遺伝による脳構造の違いと遺伝的な行動原理と認識の違いから生じる行動異常なのであって、決して病気ではないということなのだ。社会環境でそうなったというわけでもない。実に単純、そういう人種だからそうなったのである。

ヒグマが人を襲うのとまったく同じような理由である。ヒグマにはヒグマの論理がある。同様に朝鮮族には朝鮮族特有の論理がある。それが人とは違っている。ただそれだけのことにすぎない。


さて、大分前置きが長くなってしまったが、こういう現実を理解しないと、昨今頻繁に起こるバラバラ殺人事件の主犯格が支那人(=支那人になった朝鮮族=韓中国人=hanchineseという)であったり、朝鮮人であったりすることの意味が理解できないからである。

上のことをまさに証明してくれる事件が最近ではどんどん出てきている。そんなものを2つほどメモしておこう。


(あ)まずは、サムスンの不都合な真実

韓国のサムソンのスマートフォンがいまや時限爆弾化し、リコールどころか、ひょっとしたら韓国KCIAの爆破ボタン一発でどこでも爆発させることができるリモート爆弾ではないのかという疑惑まで出てきた問題。これについて非常に興味深いものがあったので、メモしておこう。以下のものである。
韓国崩壊も最終段階になってきました   10月19日(水)

先日テレビ朝日さんから下記の様なメールをいただきました。
(「羽鳥慎一モーニングショー」の古川と申します。 番組で韓国経済、
とりわけサムスンに関して放送しようかと考えております。内容について
相談していただくことは可能でしょうか」)

というメールをメールフォームより頂きました。ということで今回のブログ
はテレビ朝日さんのご要望にお応えしてかきました。

今回はサムスンを中心にした韓国財閥の抱える問題に切り込んでみたい
と思います。

サムスン電子は10月11日に「ギャラクシーノート7」
a0348309_8155161.jpg
a0348309_8154969.jpg

のリコール・生産中止を決定しました。リコール問題は大手企業では必ず起こります。
しかし韓国企業と日本、ドイツ、アメリカに存在する先進国の企業の決定的
な違いは、その後の対応の仕方です。

サムスンは最初、個人の使用ミスがあった為でめったに起こらない事故だと
断言していました。その後ユーザーからNote7の爆発事故が相次いで報告さ
れると単に交換だけに応じていました。しかしアメリカの1少女の体験によ
れば交換済みで安全だと思っていたがいきなり手の中で燃え始めた。そこで
サムスンは販売を一時中止し利用者には電源を切るように呼び掛けました。

一連の爆発の原因は、サムスンは一貫して「製品の欠陥ではなく、外部衝撃
が原因」と言い「今回の発煙問題がNote7に関連するという証拠は得られて
いない」と米CNBCテレビの取材に対し回答しています。そして9月20日:
サムスンは爆発の原因を「バッテリーが爆発の直接原因ではない」「外部から
の加熱で損傷した」と発表しています。

ところが搭乗していたNote7の持ち主ブライアン・グリーン氏によると、
離陸10分前に搭乗員から「Galaxy Note7を持っている乗客は電源を切って
ください」というアナウンスがされたため、指示通り電源をオフにしたそう
です。

するとその数秒後、グリーン氏はジップロックがポンッと開いた時のような
破裂音を耳にし「何事か」と辺りを見渡すと、自分のポケットから白煙が
上がっているのを発見、驚いたグリーン氏はすぐにNote7を床へ放り投げ
ましたが、Note7はカーペットを燃やし、前後2列ほどの範囲が濃い煙に
包まれたとのこと、グリーン氏によれば、今回爆発したNote7は9月21日
に交換したばかりだったそうです。

そこでサムスンは原因究明に時間を全くかけず結論を急ぎ「Note7が爆発し
た原因は、バッテリーセルの問題と
」発表しました。バッテリーは日本製です。
日本に全ての責任を押し付けるいつもやり方で、損害賠償は日本が被ると喜
びましたが、バッテリーを他社に入れ替えた時点で再び発火が起こりました。

このようにサムスンのリコールから生産中止までの過程を見ていますと危機
を誤魔化しによって切り抜けようとする韓国人の狡さがもろに見えます。

(長いので以下省略)
(ところで、上のブライアン・グリーンさんてあの素粒子学者の人じゃないよナ。)

つまり、サムソンスマホ爆発→そのバッテリーのせい→バッテリー交換→スマホ爆発→日本製バッテリーのせい→しょうがなくリコール→生産停止←いまここ

無意識のうちにこういう朝鮮族的対応を一様にとる。ここに先程の遺伝子の問題が絡んでいるのである。

韓国航空会社の「ナッツリターン」でもそうだったし、いまの「ロッテ不祥事」に関してもそうだ。これが私がパーセプションの問題と呼ぶものである。遺伝的に物事に対する捉え方や認識のプロセスがいわゆる人類とはだいぶ違っているのである。が、これは長らく病気だと考えられているしいまもってまだ病的なものと見られるがそういうものではなく、朝鮮族一般に見られる正常な行動パターンなのである。ここを誤ってはならない。


(い)慶応集団レイプ事件

次は今話題沸騰の私学の名門、慶応大学における戦後最大の不祥事。建学の精神をも葬る大事件である。

この手の事件は、最初に早稲田大学のスーパーフリー事件として発覚した。

その次が明治大学のテニスサークルの酔わせて襲うという2014年の事件である。
「韓の法則」明治大学に発動か?:いやはや、大学の「脱法ドラッグヤリサーランド化」ですナ!
「韓の法則」明治大学に発動か?2:明治大学は「ハレンチ学園」だったの!?
「韓の法則」明治大学に発動か?3:明治大学は韓国大学の輩下だった!?学長のせいニダ!?


その次が今度は天下の東大の集団レイプ事件。
東大生逮捕主犯松見謙佑の顔画像!
東大生逮捕主犯松見謙佑の親も東大出身の超エリート!


そして今回の慶応大学の広告研究クラブによるミスコン集団レイプ事件。
慶応大に「韓の法則」発動!:「脱亜論」の福沢諭吉の慶応大学が「ハレンチ学園」化!


まあ、いうまでもなく、共通項は朝鮮族=在日朝鮮人+韓国留学生である。

つまり、こうした性犯罪や集団レイプ事件にはかならず朝鮮人がいるという事実だ。

なぜか?

もうおわかりだろう。それが朝鮮族の性癖であり習性であり、本能だということだ。

もっと簡単にいうと、オンナを襲わないとちんこが勃起しないらしいナア。可哀想な人種だ。

最初の朝鮮族の遺伝的異常や変異のことを見ればわかるが、これこそ朝鮮族の本質に関わる部分であって、現象ではないということだ。この遺伝子の変化が何に現れているかというと、オマエラのエラに見るような、朝鮮目=つり上がった細い目や極度に大型に張った顎(通称エラ)や極度に前に大きく出っ張った頬骨もあるが、こういうものはハードを作る遺伝子の問題である。

これに対して、同様に行動異常を生み出す遺伝子、通称「行動遺伝子」というものがある。

こっちの方の遺伝的要因のほうが現代社会では怖いのである。

「すぐにカッとなる」「だれかを殺したくなる」「家に火をつけたくなる」「騒ぎたくなる」「自分がだれか分からなくなる」

こういう特徴の事件は100%在日朝鮮人か在日帰化人だった。

これに「バラバラにしたくなる」「食いたくなる」を加えたものが、支那人族である。支那人は人でも何でも食いたくなるのである。

これがかつてのアジアに住んだ金朴李と超古代からアジアで知られた民族の特徴である。

さて、早稲田、明治、東大、慶応などの名門大学のサークルも朝鮮人が大学解禁されてたくさん入れば入るほどそういう危険性が出てきたわけだ。それまでは朝鮮大学や韓国の大学にしか入学できなかったから知られていなかっただけのことで、そういう民族的特徴がここに来て大馬鹿文科省のせいで、日本人婦女子に大きな犠牲者が出ているわけだ。

レイプはトラウマを生み出す→最終的には自殺に向かいかねない

というわけで、実に危険なのである。朝鮮風俗に身を売る女性のほぼ8〜9割は幼少期にレイプ事件被害者であるというデータがある。というように、これほどまでにレイプは危険なのである。

韓国女性は全世界で今現在も売春して、エイズを拡散しまくっているが、そうなるのもまた韓国人男性によるレイプが原因である可能性も高いのである。男女ともにそういうふうになる遺伝子および風俗を持っているわけだ。

ちなみに、エイズ感染韓国人売春婦が東京を中心にすでに日本には数万人が潜伏しているという。これは言うまでもなく、法務省、警察庁、厚生労働省、総務省などの在日朝鮮人帰化人の主流となった省庁の計略のせいである。日本人皆殺し作戦の一環であるという。だから、自民党公明党、民死ん党、共産党など軒並み無視している。

わが国への旅行者にはビザも必要だがエイズなどがないかの健康診断書の証明を必須とすべきであろうヨ。

さて、この問題を実に適確に風刺したものを見つけたのでそれもメモしておこう。以下のものである。
刑負う大学

あの慶応大学で強姦事件発生!
といっても、それほど驚かない世間・・・
ミス慶応突然中止の裏には、広告学研究会の集団強姦があった・・・

強姦を行った奴はそこにいた6人中2人で、残りの4人は強姦されている女子学生の様子を実況中継とか、スマホで撮影をやっていたらしい。

女子学生の顔に「ちん**」を押し付けた画像とか女足を大胆開脚させガッツポーズの画像とか!

2人のレイプ男はSEX後、女子学生の顔に向かって小便をかけるなど、到底許せない行為を好き放題したとか・・・

連中は、合意があったのでレイプではないと言っているそうですが、
強い酒を無理矢理飲まして昏睡状態に陥れるとか、
スマホで一部始終を撮影するとか、
小便かけるとか・・・

これのどこに「合意があった」の?

最近Aランあたりの大学の劣化が激しいですね。
ついこの前は東大・・・
肛門に割り箸突っ込んだり、局部にヘヤードライヤーで熱風吹き付けたら
そら、女性激怒です。
今回は小便をかける・・・
撮影した「AV画像」を回したり売ったり・・・
まさに鬼畜です。

遡れば、昔、早稲田でスーパーフリー輪姦事件っていうのがあったな・・・
あれもひどいもんでした。

関東のエリート大学は、結構「お盛ん」ですね(笑)

まあ、この手の事象は、昔からあったのでしょう。
昔は、どうやっていたのか?上手くやっていたのか?わかりませんが、
女性が告発することはありませんでした。
ある意味「合意」みたいな雰囲気が醸成されていたか、
女性が泣き寝入りするしかなかったか・・・。
最近では、合意がなされず、男子大学生も女性の人権を無視、
女性側も黙らなくなったので発覚か・・・。

昔はエロ本も高くて、みんなで回し読み?
最近はスマホで何でも見れちゃいます。
素人女性の過剰サービス画像とか・・・
よくあるAVっていうのも、こういった犯罪のバックグラウンドにあるのでしょう。
体の自由を奪って陵辱とか、放尿とか、AVでもやってそうだな〜
そんなのばかり見ていたら、それが普通と思うのでしょうか?
それとも、限度を知らないただのバカなのか・・・。

ところで、あの手の動画を配信したりしている奴って、
無料の所もあるけれど、収益度外視で、何が目的でやっているんでしょうな〜?

サービス精神旺盛で、無料で奉仕しているのか?
単に暇で、あんなことするしかないのか?
誰かの指令に従ってせっせとアップしているのか?

まともな勉強をせず、年中ああいったアホな動画を見続けたら
「廃人」になります。


ここにも「鬼畜」という表現があったが、これぞ朝鮮族を最も適切に表現する言葉である。

かつての日本軍人になった朝鮮族の朝鮮兵。こいつらが満州、朝鮮半島、支那大陸でやりたい放題婦女子を襲ったのである。つまり、
悪いことをするときは日本人になりすます。

いま朝鮮人が問題だ〜〜と騒いでいる過去の歴史は事実として全部朝鮮人がやったことである。

この風習は今も残っている。

ベトナム戦争のときには、アメリカ軍になりすまして悪さを全部米兵のせいにした。これがライダイハンの問題である。

アメリカ、ブラジル、ハワイ、ヨーロッパ、東アジアなど世界中で朝鮮族が何か悪いことや問題を起こすと、必ず日本人の振りをする。こういう海外で日本人の振りをする朝鮮族のことをザパニーズと呼ぶようになった。こうして今ではザパニーズという言葉が独り歩きする時代になっている。

早稲田に入れば早稲田大生のふりをし、明治に入れば明治大生のふりをし、東大に入れば東大生のふりをし、慶応に入れば慶応大生のふりをして、悪さを日本人のせいにする。


しかしもうだめだ。すべてお見通しの時代と相成った。


まあ、そういうわけで、俺の結論は、
もう朝鮮人は日本の大学への入学を禁止すべし!
やつらには韓国や北朝鮮の大学に行くように仕向けろ!
ということですナ。

人間じゃね〜〜んだし、ヒトモドキにはヒトモドキにあった場所がある。(たぶん動物園かサファリパーク)

とまあ、そういうことですナ。

ほんと日本人が大迷惑を被るわけだ。

政府自民党ははやく銃刀法改正し、集団レイプする連中を現行犯で射殺できるようにしてくれや!

ところで、大阪で韓国人旅行者に悪さして日本人が〜〜とやっている連中も在日韓国人だってナ。まさに朝鮮脳ですナ。

また、「一票の格差」なんて言って突如問題にして全国で税金の無駄遣いさせて一儲けしている日本弁護士会もまた在日朝鮮人の巣窟である。宇都宮健児がそのボスだが、わが国にとって良いことは何一つしない人物らしいナア。

もし都道府県の人口の不均衡による一票の格差が問題なのであれば、高知と徳島が合区になって議員数が減らされるのであれば、高知地裁と徳島地裁も合併して、高徳地裁で十分ということになろう。

人口の少ない都道府県で各県に一個ずつ地方裁判所なんて存在する意味がない。東京に一個だけ地方裁判所があればいいということにならないか?

弁護士なんて一番人口のある東京に10人程度いればいいということになるだろう。

つまり、日本弁護士会なんていらないのだということになる。


自分たちの職だけは必要以上に確保しておきながら、一般国民の声の代弁者である議員数だけを問題にする。

まさに朝鮮人の脳みそだ。

まあ、言うまでもなく、こういう悪徳朝鮮弁護士会の思惑とは大都市に住む朝鮮族の意見の比重を相対的に大きくしやすくしたい。地方に住む名門家系の日本人の声を無視できるようにしたい。

これだろ?本当にやりたいことは。

単にさも憲法をよく知った日本人面することだけが問題なんでしょうナア。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-20 09:26 | 韓国・ウリナラ・法則

<< 「いよっ!日本一」:日本第一党... NASAがついに火星で生命体発... >>