男子サッカーU19W杯アジア予選:日本代表、カタールを3−0で決勝Tへ!   

みなさん、こんにちは。

さて今度はサッカーの話。いま男子サッカーU19W杯のアジア予選も開幕中である。一次リーグの最終戦。わが国の代表は第三戦をカタールと戦い見事3−0の勝利で決勝トーナメントに出場決定した。以下のものである。

U19日本3発快勝!決勝T進出/詳細

<U-19アジア選手権:日本3-0カタール>◇1次リーグC組◇20日◇バーレーン

 5大会ぶりにU-20W杯出場を目指す日本が、1次リーグ最終戦でカタールを3-0で下し、決勝トーナメント進出を決めた。

日本 VS カタール 3-0 ハイライト すべての目標 20/10/2016【アジアカップ U19】 日本 カタール

1点目:相手の連携ミスからの得点
a0348309_1016563.png


2点目:右コーナーキックからのヘッド→なぜかこの得点が取り消される→中東の笛だナ
a0348309_10201854.png


3点目:右コーナーキックからのこぼれ球をボレーシュート
a0348309_10271251.png


4点目:左真ん中のフリーキックからシュートの跳ね返りをボレーシュート
a0348309_1028050.png


というわけで、実際には4-0で勝利したのだったが、1点取り消されて3-0で勝利したらしい。

カタールの王子様がクレームつけたんでしょうかナア。なぞである。

次の試合に勝てば、男子U17と同様に男子U19も世界大会に出場できる。


それにしても小川選手のヘディングには癖がある。その癖が枠を外しまくる原因だ。
a0348309_10352475.png

ヘッドは首捻ったらだめなんだよ。顎を引いて首は固定して腹筋でヘッドしないとボールは枠に行かない。前にどこかでメモしたように、ヘッドはボールの反射だから、反射のスネルの法則にほぼ従う。つまり、自分が狙った場所に首を振ると、その倍の角度にボールが反射するのである。だから、首を振る方向が間違っているわけだ。
2015年クラブW杯「バルサ三羽烏の揃い踏み!」:最後の最後まで基本に忠実だった!
a0348309_1037457.gif


スアレスのヘッドのやり方を見て学ぶべきだナ。

次の試合を期待したい。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-21 10:39 | サッカー&スポーツ

<< 昨日の鳥取中部地震の謎:いや〜... 「いよっ!日本一」:日本第一党... >>