都内に害人のさばる!:こういう連中には入国許可するなヨ、法務省!無能な警察!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、いまや韓流反日日本破壊工作マスゴミの「Youは何しに」というような番組のおかげで、日本全国に害人だらけとなってしまった。

今朝の徳島新聞にも不法滞在した中国人が淡路島に潜伏し、農家の軽トラックを盗んで逮捕されたというニュースがあったくらいである。若い支那人男性2人〜3人いれば、農家の爺さん婆さんを殺害バラバラに遺棄するなんていうことはいとも簡単である。

日本人は死後も魂は存在すると信じているから、日本人ならまず人をバラバラ殺人するというようなことは決してしない。

特アの支那人朝鮮人は、古代から猫は食うし、犬も食うし、猿も食うし、挙げ句の果ては人間も食ってきた。食うことに何してはタガがない。これが支那人であった。

同様にいわゆる金髪碧眼種も古代からアーリア人と言われて恐れられてきた。

第二次世界大戦中でもロシア兵の恐ろしさはそこにあった。強姦、殺人、強奪をドイツ女性にしたわけだ。終戦直後では極東アジアでそれをしたのである。パルチザンというものだった。


さて、そんな子孫は戦前戦中戦後とみなアメリカに渡った。ドイツ系ユダヤ人、ロシア系ユダヤ人、フランス系ユダヤ人、イギリス系ユダヤ人、などなど、ほとんどアメリカに渡ったらしい。もちろん、ドイツ人もナチスの残党も含めて大量にアメリカに渡った。いまのアメリカ白人の半数はドイツ系と言われる理由である。

そういう子孫が今度は日本を目指している。なぜかは分からないがそういう時代になった。


かつて大英帝国の時代、混血を何代繰り返せば、その土地の人間を白人国家に変えることができるかという研究が行われたという。それがイギリスの生物学の起こりだった。

いま日本の芸能界を見れば分かるように、ハーフタレント天国である。ハーフ会という白人ハーフでなければ所属できない差別的会も出来ているらしい。

これが実は問題で、西洋人が日本の土地を所有するとそうした排外的活動を必ず、ほぼ100%の確率で行うようになるのである。北海道で白人会員しか入れないホテルとか、浴場とか、そういうものができるわけである。

都内で外人しか入居できないマンションとかができるわけだ。


さて、前置きが長くなりすぎたが、そうやって外人が入ってくると、自国の気質のまま日本全国で振る舞う。そういう教育しか受けていないからだが、外人ほど「自分が知らないことは存在しないこと」というメンタルが強いのである。

それが乗じて「英語以外は存在しない」とか、「キリスト教徒以外は人間ではない」とか、「ユダヤ人以外はゴイムだ」とか、そういう感じの発想に陥りやすいわけである。

だから、アメリカ人が日本に来ると、そっくりそのままアメリカを持ち込むわけだ。それがわが国で問題を起こす。

上のシナ人の事件も似たようなものである。中国で当然のことを日本でもするわけだ。支那では盗みは当然。だから日本でもそこら中に宝ものだらけ。盗めば何でも手に入る。そう錯覚するわけだ。

なぜなら、わが国の伝統や文化では「人様のものに手を出すな」という教育を子供の頃から受けてきているために、人のものを盗まないという前提の上で社会規範ができているからだ。

そこへそうではない支那人やアメリカ人や欧州人やアジア人や東欧人やロシア人などが入国してきた。彼らは「盗みは悪くない。盗まれるほうが悪い」と考えているわけだ。「盗まれたくなければそこにただ置いているはずがない」とすら信じている民族である。

彼らは日本人の命などなんとも思っていやしない。

聞いてるか?総務省のお役人、法務省の官僚さん、安倍晋三政権の政治家たちヨ。

というわけで、俺は早くから「銃刀法改正して、現行犯で射殺可能な国になれ」と言ってきたわけである。か弱き女性でも短銃をバッグに持っていれば、自分がレイプされそうになったり、刺されそうになれば、相手を重症にして逃げることができるのだ。

女性が減れば、出生率が減る。アタリマエのことである。女性の身の安全、女性の経済的安定がなければ、女性は結婚し子供を作らない。


さて、さらに長くなったが、日本へ何しに来たのか分からない米人が都内で人様の害を働いたというものである。これだ。例えば、こんな事件を起こす。
渋谷道玄坂でスケボージャンプの撮影をしようとした外人たちが日本人と揉める。

こいつら何様だよ。日本で撮影をしたいのなら日本のルールを守れ。東京都渋谷区道玄坂2丁目29−8道玄坂センタービルの外階段を使ってスケボージャンプを撮影しようとしていた外人たちが日本人と揉める動画です。建物の許可を取らず?道路の使用許可も取っていないっぽい。警備員を配置していないから通行人が危うく大怪我をするところだった。
Magnified: Jaws



一般人の通行人を身勝手に制限するペクチョン公
a0348309_1144371.png


人の店先で身勝手にスケボー撮影しながら、下の住人に水をかけるバカ害人
a0348309_1151438.png


バカ外人が殴られるのは当然→営業妨害である
a0348309_1161447.png


それを阻止しようとする外人仲間→多分不法滞在者だろうナ
a0348309_1173899.png


何にも気付かず通り過ぎる警視庁の警官→これじゃまったく役立たず→犯罪の匂いを嗅げ!
a0348309_11868.png


何が「ヘイ、ヘイ、ヘイ」だよ。一般道路で許可なく撮影する道路法違反行為ですナ。
a0348309_119261.png


危うく大事故になるところだった!
a0348309_11162798.png

a0348309_1116164.png

a0348309_11162160.png

(こんなバカどもに道連れや犠牲にされたんじゃたまったものではないですナ。まあ、いい年こいてスケートボードなんかやっていないで、ちゃんと家庭を作って自分の子供を自分みたいにならないように教育しろ!)


連中にとっては、こういう迷惑行為は英雄行為にしかならないわけですナ。

まあ、こういうことだ。

害人白人は、勝手に来て、勝手に自分が主のような行動をするわけだ。これが遺伝である。


こういう連中には即刻国に戻ってもらおうヤ。
はっきり言って、日本に金落とさない害人来なくていいよ。迷惑害人は国外追放あるのみ。


いやはや、警察の無能さばかりが目につくよナ。これでは日本人は守れない。あの日本人はどうなった?殺されたんちゃうか?

いずれにせよ、安倍晋三政権では国は崩壊するナ。もっとも民死ん党や共産党だったら、日本人がいなくなる。やはり日本第一党の桜井新党しかないだろうナア。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-27 11:18 | マスゴミ・ダマスゴミ

<< イタリア北部でかなり大きな地震... アイラブジャパン:害人「伝統的... >>