ジョーク一発:"Love trumps hate" or "Hate trumps love"?   

憎しみに打ち勝つ!」→日テレ訳「トランプは嫌い!」
a0348309_15275388.jpg

My god! Nippon bc said it means "I hate Trump!" rather than "Love exceeds hate".


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


早速反日左翼の日テレこと日本テレビがやってくれたようだが、英語のシャレも皮肉もへったくれもない。これで平均年収軽く1000万を超えるというから恐れ入る。たぶん鶏応大か馬鹿田大出身者の訳なんでしょうナア。


さて、なんとトランプさんが大統領になることを予言しているマンガがあったというから驚く。以下のものである。

トランプ大統領は予言されていた! シンプソンズや黄金比… 米大統領選を暗示していた4つのシグナルとは!?【日本への影響は?】


この中でもトランプさんの横顔が黄金率である
a0348309_1536415.png
という話が興味深い。

トランプさんを見ると、その黄金率の比率から、いつの間にかその横顔が素敵に見えて信者になってしまうんだとか。

天然の金髪に黄金率。これぞ真性の金太マンであるナ。

我が国にいる偽金太マンは出直せヤ。


さて、問題はトランプさんがこれからやることである。

早速、我が国の首相始め、先行き不安になった連中が米大統領詣でを行うらしい。おそらく、好き勝手に国民の税金をまるで自分が稼いだ金のように湯水に使うのでしょうナア。

ところで、安倍晋三もそうだが、もちろん民主党時代もそうだったが、税金を勝手に他国に好き勝手にくれてやらないでもらいたいものである。

例えば、アウン・サン・スー・チーが我が国に来たからといって、勝手に数千億円も投資するなんていうことを主張してもらっては困る。くれてやりたければ、自分の財布から支払ってくれや。あるいは、自公で支払え。

もし税金を使うというのであれば、国民投票で決めるべきだ!

俺はあんなスー・チーにやるのは反対だね。彼女は、自分の父親をイギリス軍が殺したのに、そのイギリスに寝取られて洗脳されてイギリスの工作員=MI6スパイになった女にすぎない。

なんで、イギリスのスパイに数千億円もの金をやる必要があるのか?

理解に苦しむ。資金援助するのであれば、実際にミャンマーに行って自分の目で見て然るべき筋に援助すべきであろう。

安倍晋三が馬鹿だから、次から次へと大盤振る舞いするバカ像に世界中の貧乏国からくるわけだ。今度はインドからもやってきて、すでに日本以上の金持ちになったにも関わらず、我が国の税金を無心しにやってくる。

ましてや支那など論外だ。なんでいつまでたってもODAなんぞくれてやるのか?これまでに援助したODAの資金は全額払い戻しをかけるべきだ。そうでなくても反日国家である。我が国に核ミサイル100発向けている国家にどうしてODAをくれてやるのかまさに理解に苦しむ。

さらには我が国の領土を買収したり、金品や大学の職を奪うだけの支那人工作員をなんで我が国で飼わなければならないのか?実際、我が国の大学や高専で教えている支那人って本当に授業いい加減だから。支那人は、何もしなくても首にならない国ならほんとに何もしないからナ。

いでよ、日本のトランプ!

いや、もう出ていたんですナ。桜井誠がヨ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ヒラリーは「ひらりーとスイスに逃亡」とか!?
【速報】 ヒラリークリントン、スイスに亡命wwwwwwwww クリントン一家の財産移動履歴がヤバイwwwwww

クリントン一家、スイスへ
a0348309_1602978.jpg
やっぱりスイスに悪魔がいるんちゃうか?


おまけ2:
ところで、一番上の「憎しみに打ち勝つ!」っていうやつ。これは「トランプ大嫌い」じゃなくて「トランプ大好き」「ヒラリー大嫌い」っていうやつだったんじゃね〜〜の?というのは、今回の選挙はがトランプ、がヒラリーだったからだ。
a0348309_17144789.jpg
やはり書いた人の文脈で考えないとな。ちなみに支那朝鮮人はこの文脈で考えるということが不可能らしいですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-11-11 15:50 | ジョーク一発

<< ハリル監督の「氷責め」:なんと... ジョーク一発:「Mr.トランプ... >>