ドントコリア!ウンコリア!:これぞ「クソ食らえ!」サムソン会長の写真にクソ爆弾!?   


みなさん、こんにちは。

いやはや、これぞコリア。ヒトモドキの母国。

1990年代のバブル崩壊時代の日本の空白の20年の時代に、韓国のサムスンは我が国の半導体産業の技術を乗っ取り、世界に冠たるサムソン帝国を築いたのだ。

だから、本来ならサムスン会長は自国の英雄であるはず。そんなサムスン会長に対して、朴槿恵の犯罪と絡んで問題が発覚。

すると、手のひらがえしで、いまでは何ら敬意も感じない。

今度は逆にサムスン会長をさらし首のようにして、あるいは欠席裁判のようにして、サムスン会長の写真を飾り、そこにウンコを入れた袋をぶつける。それも子供がやる。

いやはや、何たる国民性だ?これである。

【衝撃画像】韓国サムスン副会長の写真にウンコ投げる少年
a0348309_8435474.jpg


崔碩栄 @Che_SYoung
韓国で話題の写真。サムスンの副会長の写真にモノを投げる少年。私は子供に憎しみを教えるのは「児童虐待」だと思う。子供の人格形成にも悪影響。これは親と先生の責任。将来、この子はまた何かに向けてものを投げる大人になっているだろう。大統領写真?日本総理の人形?本当に可哀想


ザッツコリア。That's Colia. UNColia. Don't Korea!

もし我が国で子供がこんなことをしているのを見つけたら、即座にげんこつ一発!

「くだらんことするな!ゴツン!」

だろう。

これが侍の国日本の所業である。実際、我々もそうされて育ったのである。


かつてイザベラ・バードが朝鮮紀行を行った時、
これほど臭い、汚い街は初めてだ

といったという。

まあ、150年ほど前まで、川には糞尿が混じり、下水道もなく、そんな糞尿混じりの水で洗濯し、その水で料理し、その水を飲んでいたという。

むしろ朝小便で顔を洗い、小便で洗うと肌のキメが細かくなる。病気の時はウンコを食べると胃腸が治るという始末。

さらには、納豆菌や酵母菌も麹菌のような発酵菌もない。だから、代わりに糞尿の腐敗菌や大腸菌をいれて発酵のかわりに腐敗させた。

これがトンスル酒、ウンキムチである。


だから、朝鮮半島は下半島とも呼ばれ、実際に男性器の形に成長したとか。


絶対にわかりあえるはずのない民族である。また、一所に生活したら必ずこっちのほうが先に病気になって死ぬ。何かの保菌者であるからだ。

おまけに憎いという相手にこそひっつくというストーカー気質で粘着質。

この数千年来我が国にストーキングし続けてきた民族である。

この民族が居住したり、帰化人の多い地域ほど性犯罪や窃盗犯や暴力事件が多い。山のイノシシか、街の韓国人かというほど、危ない存在なのである。


もはや日本もこれまでちゃうか?

ここまでおバカになった政府官僚議員のせいで、

たけき者も遂にはほろびぬ


とまあ、そんなあんなを彷彿させる国民ですナ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-01-24 09:00 | 韓国・ウリナラ・法則

<< やっぱり東芝に「韓の法則」発動... 虎ノ門ニュース、トランプの真実... >>