ジョーク一発「仕事が早い!?」:「稀勢の里の横綱」「トランプ大統領令シャッフル」「NHK捏造報道」   

トランプのシャッフル
a0348309_11531290.jpg



みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


今回は「仕事が早い」をテーマにしてみよう。

(あ)いやに早かった稀勢の里の謎の一回優勝で横綱昇格

ここを見ている人なら知っているだろうが、私は稀勢の里が大嫌いである。
「稀勢の里」というよりは「KYの里」か「キチの里」だナ!:日本相撲協会はもう解体しろ!


それは、この関取は白鵬や日馬富士や鶴竜の手下となり、ことごとく日本人力士(もちろん遺伝上、人種的なことを言っている)の邪魔をしてきたからである。


最近の横綱は自分の部屋に他部屋の力士を招いて練習するのではなく、横綱自ら他部屋に乗り込んで道場破りする。そしてその部屋の見どころのある若手や人気力士を引っ張り出して執拗に稽古させて、怪我をさせ、その恐怖心を植え込む。こうやってトラウマを作り出し、後々関取として対戦する時に相手を恐怖させる。

先場所の白鵬対正代の対戦がまさにその証拠だろう。正代は顔を張りてパンチでノックアウトされるかもしれない恐怖のあまり体全体がこわばり目をつむって立ち会い、あっという間に白鵬の逃げ投げで転ばされた。

白鵬の強烈な張り手!正代の顔に傷がつくほどの威力!最後はダメ押し 5月11日 夏場所 4日目


まあ、こんなものは横綱の技とは言える代物ではないのだが、すべてがそんな感じである。

白鵬→張り手(パンチ)、カチアゲ(首への肘打ち)、喉輪(首攻撃)
日馬富士→頭からの立会(頭突き)、張り手(パンチ)、変わる(逃げ)
鶴竜→喉輪、張り手(パンチ)、変わる(逃げ)
(やはり首から上への攻撃は基本的には禁じ手にすべきだろう。特に横綱の場合はそうである。)

今場所は稀勢の里が焦点になったが、去年の春場所は去年のこの場所で初優勝した琴奨菊が二連覇をかけ横綱昇進に挑む場所だった。その時、この稀勢の里がやったのが、立会に当たると見せて右に逃げて左から出し投げ。琴奨菊がスッテンコロリンしてあえなく連覇の道は潰えた。

気落ちした琴奨菊は怪我を再発せて、ついに今場所王関陥落。

どうして稀勢の里がこういうことを頻繁に繰り返すのか、長らくの謎だった。が、今場所の千秋楽にご両親が来ているのをみて納得。

だれがどうみても半島系のお母さんに大陸系のお父さん。一言で言えば、あっち系の先祖の人だった。

モンゴル人の顔をした親父。だったら、やはり親モンゴルなんでしょうナア。

北の湖の時代から在日外国人が横綱になれるようになったという伝説があるから、その頃から日本の大相撲は在日外人力士ばかりになったはずである。

それをごまかすために外国人を入れるようになったとしか思えない。
最強力士の壮絶すぎる喧嘩相撲まとめ | PeakyChannelTRANSAM

(何事も害人を入れると荒れる。もうすでに日本社会がこうなってきた)


そして朝青龍や白鵬の時代になり、まさに

大相撲=モンゴル銀行

と化したのである。

人気低迷を阻止するために、何とかして「日本生まれ」(国籍や人種はどうでも良い)の横綱を作りたかった。

というわけで、今回の横綱昇進は実に早かった。連続2場所優勝が必須の条件だったが、1場所でもモンゴル系はオーケーとなった。

実に相撲協会の仕事が早かった

のである。


(い)トランプシャッフルのようだ!

アメリカのトランプ大統領は就任以来実に仕事が早い。まさにトランプのシャッフル(切る)のように素早い。

【トランプマジック】 テクニック解説編 基本的なシャッフル&カット


a0348309_12224329.jpg


(1)外国企業への関税設置
(2)TPP永久離脱
(3)外国人入国制限
(4)トランプの万里の長城建設
(5)他国駐留の米軍基地への予算確保

などなど。


まさに次から次へとトランプカードを切るようだ。今後もどんどん来そうである。

日本にも花札首相が必要である。

猪鹿蝶の予算編成なんて矢継ぎ早に行う新首相が誕生して欲しい。

なんとなく麻生太郎がそれに似ている気もするが。


いずれにせよ、安倍首相は仕事が遅い。

安倍首相の役目は憲法9条を改正すること。これだけやってさっさと引退すべきだろう。

居座るから、人気を利用されて、親韓親中のチャイナスクール出身の官僚に足元を救われて、外国人労働者の1年未満で日本人国籍保有とか、どうでもいいことばかりやりすぎる。

もう弊害が出てきているわけですナ。


(う)ダマスゴミの捏造の仕事の速さ

ついでに今度は反日反政府の日本の親韓、親中のダマスゴミの仕事の早さも目につくようになった。もちろん、アメリカのCNNなどの欧米騙すメディアもそうである。

例えば、こんな感じ。

【三橋貴明】NHKが捏造!?トランプ大統領の本音と日本の未来


トランプ→NHK報道
保護主義が国の利益を守る→NG, カット
国境を守る→国を守る

こういう捏造はあっという間に行う。実に仕事が早い。



それにしてももはやトランプ大統領の無双状態。だれもトランプ米政権を止めることはできそうにないですナ。
なんといっても世界最強の軍人政権なんだからヨ。文句言えば、正々堂々と絨毯爆撃を食らう羽目に陥る。

相田みつをのいう「巨大なビルの配管や土管」そういう社会を根底で支えてきた軍人がついに社会の最上部に顔を揃えたわけだからナア。これまでの政治家たちとは顔つきが違う。これまでは裏社会のヤクザが政治家を行ってきたわけだ。

我が国には永久にその日は来そうにないですナ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-01-27 12:23 | ジョーク一発

<< HAARPモニター観察:201... 相田みつを「にんげんだもの」:... >>