ノーベル賞週間開幕!:まずは「生理医学賞」→「概日周期の発見者3人」へ!   

みなさん、こんにちは。

さてあと3時間ほどで今年最初のノーベル賞、生理医学賞の発表になる。
https://www.nobelprize.org


Announcements of the 2017 Nobel Prizes
Physiology or Medicine:
Monday 2 October, 11:30 a.m. at the earliest
Physics:
Tuesday 3 October, 11:45 a.m. at the earliest
Chemistry:
Wednesday 4 October, 11:45 a.m. at the earliest
Peace:
Friday 6 October, 11:00 a.m.
The Sveriges Riksbank Prize in Economic Sciences in Memory of Alfred Nobel:
Monday 9 October, 11:45 a.m. at the earliest


どうやら我が国マスコミも予測率をあげようと結構調べて来ているようだが、はたして当たるだろうか?

今年のノーベル賞の我が国の有力候補たち
a0348309_15151311.jpg

きょうからノーベル賞 日本人、初の4年連続なるか 医学・生理学…本庶氏 化学…神谷氏や山本氏が有望視


私が研究をやったことがある物理の分野では、まだノーベル賞に輝いていないのは、おそらく

ネットワーク理論

ではないだろうか?

他はすでに量子ホール効果で2つ。
STM(スキャンニングトンネル顕微鏡)で1つ。
準結晶で1つ。
KT転移(コスタリッツーサウレス転移)で昨年1つ受賞している。


ネットワーク理論の分野では、米人のスチュアート・カウフマン、ハンガリー人のアズロ・バラバシ、韓国人のジョンなどがいる。

たぶん韓国人がノーベル物理学賞をとるとすれば、このジョンしかないのではなかろうか?


ダークホースとしては、蔵本由紀博士だろう。同期現象の基礎理論を生み出し、この宇宙の1つの真実を発見したからだ。



生理学賞では、昨年も候補になったはずの、本庶佑(たすく)博士が有力なのだろうか?

本庶佑博士「PD-1」でノーベル賞来るか?:「余命短い小林麻央さんにPD-1を投与したら?」



しかしながら、生理医学の分野には、なんといっても、

ヒトゲノム全遺伝子解読成功

のクレッグ・ヴェンター一派がいるからナ。

どうだろうか?

化学賞では、飯島澄雄博士のナノチューブの作製があるネ。
ジョーク一発:最後にアベノミクスで平和賞、日本のノーベル賞グランドスラム来るか?

中村修二博士といつもいっしょに賞をもらっていたから、かなり有力である。


まあ、全世界には数十億人もいて、それぞれの国にはそれ相応の優れた人たちがいるから、あとは運でしょうか?

はたして宝くじに当たる確率とノーベル賞をとる確率はどっちが低いのだろうか?


かつて末は博士か大臣かといわれたが、昔は同程度の確率だった。しかしいまでは、圧倒的に博士より大臣になる方が楽そうだ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
昨年の文学賞にはシンガーソングライターのボブ・ディランが選ばれた。

だから、我が国のマンガ作家が選ばれたとしても何も不思議ではない。

サッカー翼のマンガをみてサッカーのプロになった欧州の超一流選手も多いし、日本の青春アニメがハリウッド映画として世界配信になったものも数多い。

文学賞受賞者に、ドラエモンの作者とか、ワンピースの作者とか、エヴァンゲリオンの作者とか、進撃の巨人の作者が選ばれたとしても俺は驚かないがネ。

日本の漫画家たちが、アニメをワールドクラスのビッグビジネスに導いたのだからネ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-02 15:37 | 普通のサイエンス

<< 2017年ノーベル生理医学賞「... アイラブジャパン:「高校生のき... >>