震災7年目の記憶:「私は忘れない!在日外国人が震災被災者の遺品を盗んだことを」   

ウクライナ美女が 千と千尋~ 主題歌を熱唱 Nataliya Gudziy sings Spirited Away


みなさん、こんにちは。

今日はちょうど7年前に私が
HAARPに地震波か?
とメモした日である。

「3月11日の巨大地震を予知した人物」:予知できたわけとは?<
いよいよユダヤシオニストのNWO完成まであと◎◉日!?:なんと我が国が最大の障害だった!?

カテゴリ:原子炉被災( 138 )
カテゴリ:ガイガーモニタ( 14 )
カテゴリ:放射能防御除去( 23 )
カテゴリ:被災者救済( 15 )
カテゴリ:放射能飛散警報( 5 )
カテゴリ:地震・地震予知・噴火( 66 )


今回はこの東日本人工津波地震とそれに関連したことをメモしておこう。


(あ)被災地泥棒=中国人が死体や金庫を物色

これはいわゆる「火事場泥棒」というものの一種だが、震災や災害の後にどこからともなくやってきて、死体や家の瓦礫の中から金目のものを盗もうという犯罪のことである。

私はこれは絶対に忘れない。
 中国人や韓国人が死体を物色
a0348309_1140743.jpg

【これは酷い】東日本大震災の時に流れた【 中国人が死体の指を切り取った 】という噂はガチだったらしいぞ…

◆被災地で仕事してる人の体験談。
大半は被災地の住民を批判するような物だったけど、
その中に在日中国人に関する記述があり、
かねてから流れていた噂が事実である可能性が強まった。



実は中国人は大東亜戦争の時もこれとまったく同じことをしていたのである。

その有名な写真がこれだった!

字幕【テキサス親父】またも韓国の慰安婦マフィアの嘘を暴いてやったぜ!


韓国メディア「日本軍による朝鮮人慰安婦虐殺の証拠映像が見つかった!」⇒テキサス親父「付属文書らしきものには『支那人が日本人の死体から靴下や身につけている物を略奪している光景』と書かれています」
a0348309_12583122.jpg
右の2人はどうみても少年兵である。この時期の日本軍に少年兵はいなかった。

a0348309_11481772.jpg


a0348309_1244143.png
a0348309_1244499.png



まあ、なぜ中国人=支那人がこういうことができるかというと、私の長年の研究では、いわゆる春秋戦国時代から、支那人は

人食い人種だった

からだということになる。

人は権力者の食い物であって、それ以外の何ものでもない。

日本人が大好きな3000年前の中国の史記の話の中でも、敵の将校を捕虜にした時、その敵将の口を割るために、その将校の妻を殺して、料理し、その一品を将校にふるまう。敵将校が美味しく食べた後で、

それはお前の妻の肉じゃ

というわけだ。すると、発狂し、絶望した敵将がいうがままに口を割る。

もっと最近の蒙古襲来の時、韓国に一番近い対馬が一番最初に襲撃され陥落したが、そのときの蒙古軍は食料を現地調達したが、その食料とは現地人の対馬の日本人だった。

「法則発動」とは「韓の法則」のことだった!:「除鮮」あるのみか!?

要するに、天然の反逆遺伝子を持つ放射脳や朝鮮脳の朝鮮人と関わった者や組織は、個人集団組織を選ばず、すべて崩壊して滅ぶ宿命になる。これが「韓の法則」と呼ばれる事実である。100%の歴史的事実である。

南北朝鮮と同盟を組んだ国はことごとく敗れ去るというお話

元寇/対馬の虐殺
a0348309_7422237.jpg
(兵士は朝鮮人、司令官がモンゴル人だった)


「和気清麻呂伝説」vs「道鏡伝説」:いや〜朝鮮人はいつの時代も朝鮮人だった!?


ところで、上の大東亜戦争の映像の現場は、

騰越(とうえつ)の戦い

で戦死した日本人とその従軍売春婦の屍である。

日本史家の小名木善行さんの以下のものにその時代の凄みが語れている。
戦場の結婚式

空中投下された手榴弾に手を合わせ、必中の威力を祈願する場面。

尽きた武器弾薬を敵陣に盗みに行く者。

そして15名の慰安婦たちが臨時の看護婦となって、弾運びに、傷病兵の看護に、または炊事にと健気に働いた姿など。

語る木下中尉も、報告を受けた56師団の面々も、涙あるばかりでした。

この戦いの中、蒋介石が次のような督戦状を発しました。
「騰越(とうえつ)および拉孟において、日本軍はなお孤塁を死守している。
  (中略)
 ミートキーナ・拉孟・騰越を死守している。日本の軍人精神は、東洋民族の誇りであることを学び、これを範として我が国軍の名誉を失墜させるべからず」

この督戦状は蒋介石が、自軍の督戦のために出したものですが、逆に日本陸軍の優秀さ、強さを讃える内容になっていることから、後に、「蒋介石の逆感状」と呼ばれました。

拉孟ばかりではありませんが、遠く離れた異国の地で、最後まで死力を尽くした男たちがいました。女たちがいました。

過酷な戦場の中に咲いた一輪の花のような恋もありました。

今生では子は望めないと覚悟した二人が、敵とはいえ少年の命をかばって自らの命を失いました。

こうした一つ一つが、決して忘れてはいけない私たち日本人の心であり、日本の歴史なのだと思います。


要するに、中国の蒋介石の軍は「少年兵」を使ってきた。そのため、さすがに少年には爆弾を投げれない。
そうしているうちに、自分たちの方が先にやられてしまった。

その屍に少年兵や支那兵が物色した。この姿を撮影したのが、上の映像である。


実はこれとまったく同じことやそれ以上のことは、硫黄島の戦いで米白人兵が行った。

彼ら米白人兵は、硫黄島の日本軍兵士の屍から、遺品である、銃刀を盗み、お土産にしたばかりか、死体から睾丸を切り出して、金玉を抜き、睾丸の袋を小物入れにして持ち帰ったのだった。

これはいわば米白人兵のおはこであり、あのインディアンの時代から伝統的に行われた戦利品の奪い方であるという。

インディアンを不意打ちして女子供皆殺しにし、女の子宮や膀胱をくり抜いて、当時のラクダの水筒代わりや小物入れの袋にしたという。男の場合は額や睾丸をくり抜いて、小物入れに使った。

牛革や鹿革の袋の代表品して、それを戦争の記念品にして自慢したのである。

硫黄島、太平洋戦争でもまったく同じことをしたのである。

インディアンがおでこの皮を剥ぐ、というのは真っ赤なウソで、実際は真逆だったのである。
しかしハリウッドでは、米白人の手口をそっくりインディアンに押し付けた。

今中国人や韓国人がやっているのとまったく同じである。


だから、いかに支那人が死体から遺品を略奪したからといって、ひどい話には見えるが、白人兵の悪さに比べたら子供と大人の差がある。


だから、ハンガリーに日本語を教えに行って、その日のうちに惨殺され、バラバラにされたり、大阪の自称民泊で日本語を教えに行ったばかりに惨殺されバラバにされてポイ捨てと、これは白人にかなり根強い特徴なのである。

実際に、残虐さで言えば、支那軍よりロシア兵の方が残虐だった。推して知るべしである。


というわけで、災害時、戦時にどこからともなく押し入ってくるというのは、歴史の必然のようなものである。

いつまでも日和見の能天気な時代ではすまない。そういう時が来るのである。


備えあれば憂いなしとは、災害だけではない。人災に対しても言えることなのである。


日本人は遺品はその人の魂が宿っているから、かならず供養し、遺品をその家族に返そうとする。

東日本大震災でもそうである。


しかしながら、日本の外の国々では、遺品は単なる物品にしか見えないのである。

だから、早いもの勝ちで奪いに来る。


そういう輩だからこそ、いまや殺された方が自分を殺した兵隊の役をされているのである。

ところで、従軍慰安婦には三種類いた。

6割が日本女性であり、上の戦争の結婚の話のように兵士にいつも寄り添った。

3割が現地人か中国人であり、残りのわずか1割り程度が朝鮮人だった。

理由は朝鮮人が一番エラ張りツリ目のブスだったからだ。一番カワイイ日本人が一番もてた。

ところが、これもまた、いまや全員が朝鮮人ということにされてしまったのである。


無知は犯罪である。


戦後の日本の教育で本当の史実、本当の事実を教えなかったために、日本人が歴史に無知になり、敵が嘘をついてもそれに対して適切な対処ができなくなった。その結果、こういう南京大虐殺や従軍慰安婦の捏造に発展したのである。


純粋に生きられたらそれが一番良いが、世界は「人間悪玉説」の世界なのである。我が国のような「人間善玉説」が唱えられる国はないのである。

だから、外にいる悪い連中の手の内を知らないで無知蒙昧であれば、あとで厳しい状況に置かれるのは我々日本人の方なのである。


東日本大震災=巨大爆発人工津波作戦=民主党つぶし

第二次世界大戦=イスラエル建国=シオニストNWOの第二次作戦

こういう裏の本当の原因や動機を知らなければ、いつまた知らずのうちにそういうものに巻き込まれないとも限らないというわけですナ。


(い)救助ツール

ヒカルランドの講演でも私が話したことがあるが、逃げ場までたった5kmとか1kmの距離だったとしても、そこまで数分、あるいは10分でいけるにしても、実際に突然、なんの準備運動もせずに成人男女、あるいは、老人男女が走っていくのは、現実的にはほぼ不可能なのである。

マラソン代表クラスでも、1km3分かかる。普通の人はその3倍から4倍の15分がかかる。

だから現実的には何が必要かといえば、乗り物である。逃げるための乗り物である。

小型で小回りの効く、しかも道路ではない場所も走れるものである。

バイクもその一つだろうが、免許がないと乗れない。

そんなわけで、昔こんなものをメモしておいた。

最近の「7つのすごい発明」:津波対策万全、ついに出た水陸両用4輪バギー!

Gibbs Quadski


消防署や市役所はこういうものを乗りこなす人を養成しておくべきである。

また、無人で操ることのできる、最近ではドローンという言葉が流行っているが、ドローン化したブルドーザー、ユンボ、自動車、トラックなども必要である。

米国が「無人偵察機」なら、こっちは「無人カー」さ!:被爆地いわき市に残された住民を助ける方法

ドローン(無人偵察機)「プレデター」
a0348309_11375213.jpg


ところで、ドローンという言葉は、あの2001の911後のアフガン戦争の時に生まれたものである。

アフガン戦争のとき、ジョージ・子・ブッシュがプレデターという無人爆撃機を投入した。そういうものがドローンと呼ばれるようになった。いまのドローンはその亜種でしかない。

私はドローンという言葉から、プレデターを思い出すので、あまり好きにはなれない。


(う)地震の予兆???

さて、最近また大地震の兆候かもしれないというものが出てきて賑わってきた。以下のものである。

【緊急速報】3月中にまた大地震くるぞ!!! と ん で も な い 前兆が次々と発生中!!!

1 :記憶たどり。 ★:2018/03/06(火) 16:46:28.12 ID:CAP_USER9.net
<新燃岳>7年ぶり爆発的噴火 噴煙2800メートル
3/6(火) 16:37配信

6日午後2時半ごろ、宮崎と鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)で爆発的噴火が起き、噴煙は一時約2800メートルまで上がった。新燃岳の爆発的噴火は2011年3月以来7年ぶり。

気象庁によると、爆発的噴火は午後11時までに少なくとも9回あり、宮崎、鹿児島両県の広範囲で降灰が確認された。同庁は、噴火警戒レベル3(入山規制)を継続し、火口から約3キロの範囲で大きな噴石が、約2キロの範囲で火砕流が達する恐れがあるとして警戒を呼び掛けている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000064-mai-soci

「6日午後2時半ごろ:新燃岳で爆発的噴火が起き、噴煙は一時約2800メートルまで上がった」
「新燃岳の爆発的噴火は2011年3月以来7年ぶり」

1 :ニライカナイφ ★:2018/03/08(木) 15:20:27.77 ID:CAP_USER9.net
イルカ大群が一斉ジャンプ 驚異行動捉える
日テレNEWS24 2018年3月7日 19:37

イルカの大群が見せた珍しい行動をカメラがとらえた。今月4日に鹿児島県垂水市で撮影された映像では、イルカの群れが堤防のすぐ近くを勢いよく飛んでいる。何頭ものイルカがタイミングを合わせたかのように次々とジャンプを繰り返していた。

かごしま水族館 獣医師・学芸員 大塚美加さんは「なかなか見ないですね、こんなアクティブな動き。すごいですね。初めて見ました」と語った。ミナミハンドウイルカという種類のイルカで、岸の近くで見られることが多いというが、これだけの大群によるジャンプは珍しいという。

http://www.news24.jp/articles/2018/03/07/07387454.html

「何頭ものイルカがタイミングを合わせたかのように次々とジャンプを繰り返していた」
「これだけの大群によるジャンプは珍しいという」
「今月4日に鹿児島県垂水市で撮影された映像」

6 :名無しさん@1周年:2018/03/06(火) 16:48:56.14 ID:o45jz63f0.net
震災前と同じか

東日本逃げた方が良いかもな

。。。


1 :イレイザー ★:2018/03/08(木) 15:12:43.21 ID:CAP_USER9.net
世界最大級の米海軍病院船「マーシー」、6月に東京初寄港 安倍晋三首相「災害時医療へ知見生かす」
2018.3.8 13:13

安倍晋三首相は8日の参院予算委員会で、世界最大級の米海軍病院船「マーシー」が6月に東京港に寄港すると明らかにした。マーシーの日本寄港は初めて。首相は「船舶を利用した災害医療を考える機会にしたい。知見を生かし、大規模災害時の医療体制の確保を進めたい」と述べた。

マーシーを巡っては、2011年の東日本大震災で沿岸部の病院機能がダウンした経験を踏まえ、病院船の導入を訴える与党議員連盟が寄航を要請していた。公明党の横山信一氏への答弁。

http://www.sankei.com/smp/life/news/180308/lif1803080028-s1.html

704 :名無しさん@1周年:2018/03/06(火) 20:56:36.53 ID:55jyRzrl0.net
>>637
ついでに言うと
長野の諏訪大社の筒粥神事も
また三下り半だった


453 :名無しさん@1周年:2018/03/06(火) 19:13:47.39 ID:V5qOQVXb0.net
霧島連山は震災を起こすスイッチ?

1. 1677年:御鉢で噴火
→1677年4月13日:延宝八戸沖地震、M7.2~8.0、津波あり。
→1677年11月4日:延宝房総沖地震、M8.0前後、死者500人、津波あり。

2. 1678年1月9日:御鉢で噴火
→1678年10月2日:宮城県北部沖、M7.5前後。

3. 1706年12月15日:御鉢で噴火
→1707年10月28日:宝永地震(南海トラフ全域)、M8.4~8.6、死者5千~2万人以上。
→1707年12月16日:富士山の宝永大噴火。

4. 1717年2月9日~22日:新燃岳で噴火
→1717年5月13日:宮城県沖、M7.5、津波や液状化被害。

5. 1891年6月19日:御鉢で噴火。
→1891年10月28日:濃尾地震、M8.0、最大震度7相当。死者・行方不明者7千人以上。

6. 1894年2月25日~28日:御鉢で噴火
→1894年3月22日:根室半島沖地震、M7.9、津波あり。
→1894年6月20日:明治東京地震、M7.0、死者31人。

7. 1896年3月15日:御鉢で噴火
→1896年6月15日:明治三陸地震、M8.2~8.5、津波あり、死者・行方不明者2万2千人。

8. 1914年1月8日:御鉢で噴火
→1914年1月12日:桜島地震、M7.1、死者29人。
→1914年3月15日:仙北地震、M7.1、死者94人。最大震度7相当。

9. 1923年7月11日~20日:御鉢で噴火
→1923年7月13日:九州地方南東沖、M7.3。
→1923年9月1日:関東大震災、M7.9、死者・行方不明者10万人以上。

10. 1959年2月17日:新燃岳(昭和噴火)
→1960年3月21日:三陸沖、M7.2。

11. 2011年1月26日:新燃岳で噴火(多量の火山灰や軽石、溶岩噴出)
→2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、M9.1。


458 :名無しさん@1周年:2018/03/06(火) 19:14:49.93 ID:h0V98Lc50.net
>>453
あかん




諏訪大社下社筒粥神事 世の中「三分五厘」
2018年1月16日 6時00分

下諏訪町の諏訪大社下社春宮で14日夜から行われていた「筒粥(つつがゆ)神事」は15日早朝、釜で炊き上げたヨシを割って今年の世相と農作物の豊凶を占った。五分を満点とする世の中は、「三分五厘」で昨年より一厘下がった。農作物は43品目のうちリンゴなど20品目が「上」、餅など8品目が「下」だった。

大社によると、筒への粥の入りは昨年よりばらつきが多く、「きれいにお粥になっている筒もあれば、隣の筒に米粒が残っていて上等でない状態もあった」とし、「今年前半はよくない。注意が必要」と促した。作況は「急な災害や天候不順に注意し、手間暇かければ最終的にはいい実りをいただける」とした。
・・・



H29年 お粥試の結果がでました

平成29年のお粥試しのご託宣が発表されました

災害に備える年になりそうです

今年のお粥の状態はカビの色が見えない「白さ」が特徴でした。
実は、粥占いの蓋を開けたとき、ドキッとしました。
今から12年前の福岡西方沖地震が起きた平成17年の時も、このように一面白い状態で、
亀裂の入ったお粥だったからです。
「地震、大いに見ゆ」と出た5日後の3月20日に福岡での地震が発生しました。
今年は地震に気をつけて、防災意識を高めて生活しましょう。
・・・

http://www.miyakikankou.jp/main/5139.html



いやはや、これ面白すぎるナ。


まあ、いまの状況からすると、太平洋側というより、日本海側の方が適切な感じがするのだが。


対馬や済州島の近辺、日本海で巨大津波地震が起これば、当然北朝鮮が被害を受ける。


トランプ大統領と北朝鮮金正恩の会談の後で、あるいは、その前に地震で潰す。

ネオコンならやりかないだろうナア。


いずれにせよ、またHAARP観察できればいいが、いまやもうそれはない。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-03-10 13:01 | 地震・地震予知・噴火

<< アベノミクスの成果!?:民泊女... いよいよユダヤシオニストのNW... >>