人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?   

アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_1228073.jpg



みなさん、こんにちは。

ほんと最近はサッカー以外、スポーツ以外はほとんどテレビを見なくなった。つけなくなったナア。

以前は、テレビもパソコンも全部ながらでやっていたんだが、いまはテレビつけると、反日反日捏造NHKとテレ朝とウジテレビとTBSと変態毎日とみんな似たようなタレントや役者があっちこっちに使い回されている感じ。

だから、どこも同じようなおバカタレントと無芸芸人と番宣俳優が座ってへらへらYouTube映像ネタにTV番組を作っている。

むかしは、ビデオテープだから、それなりに個人所有のビデオカメラからの映像で価値もあったが、いまではYouTubeはテレビより先に一般人が見れるし、新聞も紙新聞が到着する頃には、ネット配信で知っている。

というわけで、このまま行けば、もうテレビ局や新聞は存在意義がない。

だいたい若者はもうスマホでネットできる時代になったわけだし、その維持費に金消耗しているから、テレビも電話も新聞も自動車も買う金がない。全部スマホ会社に吸い取られているわけだ。朝鮮ハゲの孫正義だけが儲かる時代。

ただスマホの映像は小さく目に悪いから、その映像だけ4Kで見れたら良い。そういう状況になった。

そんなところに、つにソニーがネットブラビア=iBraviaを投入してしまった。

【マスゴミ悲報】‪ソニー、NHKやテレビの映らないBRAVIAを発表。
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_21574240.jpg

なんとアップルiTVができていた!→ソニー、サムソンと心中ですナ!?
ジョブズの描いた「テレビ」とはどんなものか?:私の妄想だが???
ジョブズ氏が構想の新しいテレビ、近くアップルから登場か?:グッドニュース!?


巨大なスマホ用ディスプレー。

そうなると、もうテレビ局は存在価値なし。

かつての巨大百貨店と同じ運命になる→倒産


かつてはラーメン屋とかうどん屋とか蕎麦屋とか、そういう小規模店舗でお客用にかならずテレビが放映されっぱなしだった。しかし、いまや誰もがラーメン食いながらスマホを見ている。会話もラインでやっている。

店のテレビもう要らなくね?電気代の無駄じゃね〜〜の?

もうそういう時代である。


そろそろテレビ局は解散すべきなのではないかナア?

見るものがない。作れない。内容がない。しかも日本人の敵→意味がない。

しかも、テレビにはディレクターがいて、そいつの企画、おメガネにかかったものだけが番組になる。だから、番組編成は月刊誌より遅く、四半期か半年に一回の新番組だけである。

ところが、一方のネットテレビのコンテンツはYouTube番組。これは強敵だ。

リアルタイムでどんどんネット配信される。最近では、サッカーでもその場に行ったサポーターが直で自分のツウィッターやVlogにライブ中継する。

だから、うまくいけば、ダゾーンなど無関係にリアルで見れる。他国の放送局のネットライブにちゃっかり乗ることができる。

もう映像配信は個々人のレベルに入ったのだ。放送法は無意味。

アダルトだって、もうAVメーカーは遅い。

隣の美人妻の不倫現場、誰かが目撃した途端、それがリアルタイムで配信される。こっち見たほうが興奮するぞっていうことになってしまった。

ひょっとしたら、テカテカパコリーヌ山尾のパコ現場も出ているのかもしれない。

とまあ、昔の1970年代の連れ込みホテル(いまはラブホというが)の消し忘れビデオとかいうのに匹敵するものが、ネットで世界配信される。

だから、AVメーカーなど存在理由も薄れた→倒産


良かれ悪しかれ、こういう時代になってしまった。

これもそれもあのスティーブ・ジョブズが描いた未来世界の実現の結果である。自分はお先ごめんしたから実に無責任な奴だった。最初から最後まで無責任な奴だ。

スティーブ・ジョブズ氏死去:「明日死ぬと思って生きよ!さようなら」
スティーブ・ジョブズの”忘れ物”?:ジョブズが残した最大のミステーク!?
ジョブズの"Think Different!":「神は曲がった線で正しく描く」
Power Mac G4修理顛末記:ジョブズの早死もやはり韓の法則発動だった!
iGrave
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_129695.jpg



さて、例により、徒然なるままの前置きが長くなってしまったが、日本とドイツの実に興味深いYouTube映像を見つけたから、それをメモしておこう。

こういうものは、YouTubeにしか存在しないし、日本の韓流反日テレビからは「報道しない自由」により永久に見れるものではない。


(あ)日本の東京

1897年の東京
Une rue à Tokyo (1897) - Dir. Constant Girel


1897年の剣道
One of the First Japanese Films (1897)


1916年の日本の秋田山形雪国
Japan under the snow in 1916 日本雪国


1932年の東京


1943年の東京(本土空襲前)
Japanese Behavior circa 1943 OSS Office of Strategic Services, World War II


1945年の東京本土空襲
Superforts Bomb Tokyo (1945)


1945年の日本・東京の風景 【貴重画像】
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_11345579.png

アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_1135237.png

Where is Sakura in Tokyo in 1945?)



2018年の東京
Top 5 Places to See Sakura (Cherry Blossoms) in Tokyo!
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_11505432.png




要するに、明治大正時代は、日本全国がいまの京都祇園のような感じだった。東京にも日本橋の芸姑さんたちがいたのである。雪国にも温泉街にもどこにも綺麗な和服姿のお姉さま方がおられた。

また、桜も日本全国どこにも生えていた。

それが1945年の本土空襲で日本全国でいったん途絶えだ。

そこからバッカーサーの進駐軍時代の米軍駐留時代に入り、それから73年の間に今の形になんとか復興発展できたのである。

それも戦前を生き延びた旧帝国大出身の学者さんたちの力が大きい。

ちなみに、その頃でもすでに明治政府ができる前に開港していた横浜がすごかった。

外国人少年写真家が撮影…甦った「150年前の日本」

 150年前の幕末・維新期に来日し、「激動の時代の目撃者」となった外国人少年写真家がいた。東京大学史料編纂所の古写真研究プロジェクトチームが少年の祖国・オーストリアで、少年が撮影・収集した多数のガラス原板を確認。8000万画素のデジタルカメラで原板を撮影し、拡大したところ、驚くほど鮮明な当時の日本が写り込んでいた。少年の足跡をたどるとともに、成果を写真史料集『高精細画像で 甦 よみがえ る 150年前の幕末・明治初期日本』(洋泉社)にまとめたプロジェクトチーム代表の保谷徹所長(幕末維新史)に現地調査の経緯などについて聞いた。
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_1243027.png
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_124315.png


東京の比ではない。



(い)ドイツのベルリン

一方のドイツ。ドイツにも貴重な映像が残されていた。当時世界最先端のドイツはカラーで残っていた。これである。

1900年のドイツのカラー映像に世界が驚き! 海外の反応。
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_12261554.jpg


今から117年前、1900年のドイツ・ベルリンのカラー映像を見た外国人の反応。

車や電車が行き交う超先進国家だったドイツ!

外国人「これは超貴重な映像だよ、凄過ぎる!」

アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_12265661.jpg
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_12265879.jpg
アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_1227643.jpg

アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_12275684.jpg

アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_a0348309_1228073.jpg




1910年のベルリン
Flashback: Berlin around 1910


1936年のベルリン
Berlin 1936


1945年のベルリン大空襲
Berlin and Potsdam 1945 - aftermath (HD 1080p color footage)


1989年のベルリン
The fall of the Berlin Wall in 1989



2018年のベルリン
Germany Berlin, Berlin city, Berlin, Berlin city, Berlin city 2018, Berlin 2018





とまあ、日独の100年はだいたいこういう感じで移り変わった。

ここでのキーポイントは共産主義の台頭である。

あれほど発展していたビスマルクのワイマール憲法(日本がお手本にしたもの)のドイツが、国内に共産主義者が輩出され、その大半が偽ユダヤ系のインテリであったが、そういう人たちがドイツ国内で活動し、席巻したことにより、急速に保守勢力、極右勢力が大きくなった。

ところが火付け役のユダヤ人はどんどんアメリカに逃げていった。スタインメッツも共産主義者の偽ユダヤ人であり、1889年にアメリカに渡った。

そのスタンメッツ時代に撒かれた共産主義の芽が、徐々に大きくなり、東欧のまさにいまのハリルホジッチの母国のユーゴのあたりで紛争が始まり、それが東欧から欧州全体の戦いに発展した。

それに応じてドイツの国内が急速に右傾化し、ついに

ドイツ帝国、オーストリア=ハンガリー帝国
vs
ロシア帝国、フランス第三共和政、グレートブリテン及びアイルランド連合王国
第一次世界大戦が勃発。

結果、戦勝国は、イギリス、フランス、日本、アメリカ、イタリア。
敗戦国は、ドイツ、オーストリア=ハンガリー。

はてロシアは?

というと、この戦争で

ドイツ帝国、ロシア帝国、オーストリア=ハンガリー帝国、オスマン帝国など

が消滅。


なにか大東亜戦争(第二次世界対戦アジア)を見ているような気がしてきますナ。


つまり、この地域にはびこった共産パルチザンが各国を焚き付けて、戦争を起こし、その隙自分たちは逃げ(当時はアメリカやイギリス)、戦争が終わるのを待つ。

戦争が終わると今度は戦勝国側の顔をして、現地に乗り込み、帝国ロシアを共産ソ連に変えてしまう。

やっぱり、背景にいる黒幕はきっとあの人達だ。まちがいない。


ところで、アジアの大東亜のときも、今度はアジア極東で共産パルチザンがでてきて、各国で火をつけ、現地のPKOとして入っていた、先進諸国とその防衛を任されていた日本が戦争に巻き込まれ、引きずられていく。

これが大東亜戦争である。

戦争が終わって気がつくと、共産主義が広がるのを防ごうとしていた日本が悪者にされて、火をつけて、どこかに逃げていた火付け役の共産主義者が、中国と北朝鮮を乗っ取っていた。

これが大東亜戦争である。


手口がいっしょだ。


そして、いまそれが中東で行われているわけですナ。

だから、やはり今の中東戦争は第三次世界大戦なんですナ。

前々回は民族主義。前回は共産主義。今回はイスラム主義。

なんでも結構、戦争の種やネタになればヨ。



いやはや、やはりYouTubeは面白い。いろいろのことをリアル映像で学ばせてくれますナ。

たぶん、あのバックミンスター・フラーが最初にテレビに感じた可能性がそんなものだったのだろう。

しかしそれから半世紀であっという間にいまのようになった。

だから、ネットのYouTubeとて例外ではないかもしれない。あと20年も経てば、今のテレビと同じように検閲されてバカ番組しか見るものがない。そういう時代が来るのかもナ。


いずれにせよ、いまの日本とドイツは一旦廃墟になった。そこから国民の努力により今の繁栄にたどり着いたんですナ。

日本の桜は、もともと日本のものだったが、1945年に一度すべて焼かれた。そして、生き残った桜の木々を取り寄せて、平和の復興のシンボルとして、昭和の花として、育成されてきたものなんですナ。

しかし、73年も経つと、外人さんたちはそれすら忘れる。きっと根っからの馬鹿なんですナ。




いやはや、世も末ですナ。





アイラブジャパン:「日本とドイツのこの100年」100年前のドイツがすごかった!?_e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-04-11 13:10 | アイラブとてつもない日本

<< 高倉ジャパン韓国と痛恨のドロー... ジョーク一発:「潮目が変わる時... >>