ロシアW杯:準決勝第二試合クロアチア2−1英→クロアチアの黄金世代が英黄金世代に勝利!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、Safariの調子も悪いから、試しにMacBookの最新OSXのEl Capitanに入れ替えてみたんだが、それ以来本調子ではなくなり、time machineで昔のMarvericsに戻す作業で日々潰れてしまった。

どうやらいまはちょっと昔のようにSafariだけダウンロードするというようなことが不可能のようで、SafariはOSXとリンクしてセットになっているらしく、SafariをアップロードするにはOSXそのものをアップロードひなければならないというわけだ。かなり意地の悪い戦法ですナ。

Appleも創業者のジョブズ亡き後製品が劣化する一方である。生物進化同様に製品進化も劣化が先で進化というものはめったに起こらない。とにかくEl Captanの表示が子供っぽくて趣味が合わない。


そんなわけで、先日のクロアチアーイングランド戦のメモが遅くなってしまった。

(S2) クロアチアーイングランド戦

クロアチア:オオコウモリ
a0348309_1132179.jpg

…存在感はないが、棒立ちしていると襲われて大怪我を負う


vs

イングランド:マンドリル
a0348309_15403227.jpg

…強そうな風貌をしているが、誰も戦うところを見たことがない


の戦い。

クロアチアーイングランド→2−1でクロアチアの延長勝利
Croatia vs England - 2018 FIFA world cup Russia- Match 62



いや〜〜クロアチアは強かった。


たしかニコラ・テスラはクロアチア人ではなかったか?

ニコラ・テスラは80歳代になり、冬のある幸の日に道を歩いていると、前にすってんころりんと転びかけた。近くをの降りすぎてみていた人は「やばい!」と思って固唾を飲んで見守っていると、なんと老ニコラ・テスラは前方伸身大前転をして、見事な着地をしたんだとか。

それほどニコラ・テスラの運動神経は良かったらしい。しかも190cmの長身のハンサム。

ご冗談でしょう、ニコラ・テスラさん!:ニコラ・テスラは運動神経抜群だった!

ある時、冬の凍る道をニコラ・テスラが歩いていた時、ニコラ・テスラの両足がすべって宙に浮いたという。通行人が「危ない」と思って見ていると、瞬間的にニコラ・テスラは両手をついた。次の瞬間に、回転して両足で着地したというのである。驚いた通行人はあまりの見事さに絶句したという。


クロアチア人というのはこれほど生来の運動神経が良い。

だから、人口では小国のクロアチア人ではあるが、体格や運動神経は抜群で、これまでワールド・カップ優勝がない方がおかしかったのかもしれない。

ついにモドリッチ、マンジュキッチ。。。の時代に決勝戦までやってきた。

たしかにマンジュキッチの顔
a0348309_14565969.jpg
はなんとなくニコラ・テスラ
a0348309_14535274.jpg
に似ているといえば似ている。

昔のセルビアだが、いまのクロアチアの場所に位置するとか、ちょっとありえない複雑な国々である。

クロアチア人は髪が黒く、セルビア人は髪が金髪だと思えば良いのか?

それにしてもクロアチアの選手はよく走るなあ。いったい何を食ったらあれほどの体力がつくのだろうか?


いよいよ残るは、3位決定戦と優勝決定戦のみ。長いW杯も最終局面に入った。



我が国はいつになればこのレベルに届くだろうか?

はかなき夢なんでしょうナア。




いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-13 15:10 | 2018ロシアW杯

<< ロシアW杯閉幕:優勝仏4−2ク... ロシアW杯:準決勝第一試合フラ... >>