米軍の「空飛ぶ円盤」発見せり!:米軍三角型UFOはいつでもスタンバイOKだった!?   

みなさん、こんにちは。

久しぶりにUFOや反重力の話をメモしておこう。

かつて米ソ冷戦時代にロケット競争を行っていた頃、アメリカ軍は、海軍と陸軍と空軍でそれぞれ独自のロケットを開発して、互いに切磋琢磨していた。

この伝統は今に続くようで、いわゆる空飛ぶ円盤、フライングビークル作りでもお互いにライバル意識むき出しで切磋琢磨しているようだ。

一般に、軍隊の歴史的伝統から、ある序列がある。

海軍、陸軍、空軍の序列で偉いと考えられているらしい。つまり、海軍>陸軍>空軍である。

いわゆる陰謀論や陰謀暴露論でいわれてきた、マジェスティック12=MJ12という秘密組織は、今も健在であるといわれている。

終戦後のMJ12の6人は軍人および政治家のトップ6人であり、残りは外国関係諮問委員会(Council for Foreign Relations)からの6人で構成された。

JFKの時代のMJ12はウィリアム・ミルトン・クーパーにより、1989年頃に暴露された。以下のものである。

ウィリアム・クーパー講演パート6:「MJ−12」の登場

ネルソン・ロックフェラー(Nelson Aldrich Rockefeller)、
CIA長官アレン・ウェルシュ・ダレス(Alen Welsh Dulles)、
国務長官ジョン・フォスター・ダレス(John Foster Dulles)、
国防長官チャールズ・E・ウィルソン(Charles E. Wilson)、
統合参謀本部議長アーサー・W・ラドフォード(Author W. Radford)提督。
FBI長官J・エドガー・フーバー、
ゴードン・ディーン(Gordon Dean)、
ジョージ・ブッシュ(George Bush)、
ズビグニュー・ブレジンスキー (Zbigniew Brzezinski)
ジョン・マックロイ(John Macloy)、
ロバート・ラベット(Robert Lovett)、
アヴェレル・ハリマン(Averell Harriman)、

および、

チャールズ・ボーレン(Charls Bohlen)、
ジョージ・ケナン(George Kennan)、
ディーン・アチェソン(Dean Acheson)

などであったらしい。おそらく、当時はまだ若手のヘンリー・キッシンジャーはまだ入っていたなかったのだろう。

クーパーによれば、このMJ12の統合参謀本部議長が海軍トップ、アーサー・W・ラドフォードだったために、米軍の最高権威が海軍になったということである。

この時代はすでに、
アイゼンハワー大統領と面会した宇宙人(ロング・ノーズ・グレイ。これはいわゆるユダヤ鼻のような大きな鼻を持つグレイ宇宙人)が、アメリカとの協定を無視し、好き勝手に地球人をアブダクトし、人体実験するようになった
後であるから、円盤開発が始まっていたと考えられる。

というわけで、ちょうど私が生まれた頃の1957年には、こういう組織が動いていたから、

あれから60年。


すでに円盤開発は終了しているものと考えられる。


そこで、たまに出てくるYouTubeの目撃映像をいくつかメモしておこう。むろん、米軍に存在する円盤の証拠という意味である。


(あ)米空軍はここまで進んでいる!:米空軍三角型UFO部隊の真実!?

極秘映像 アメリカ最新鋭反重力戦闘機 TR-3B Top secret "US Air Force antigravity fighter TR-3B"

a0348309_11485775.png



(い)実践使用中の米軍円盤

極秘映像 アメリカ最新鋭反重力戦闘機 TR-3B Top secret "US Air Force antigravity fighter TR-3B"

a0348309_11451039.png


(う)米空軍基地に帰還する円盤

これは2015年にここでもメモしたものだ。

Hybrid ALIEN ATTACKING A POLICEMAN must see!!

a0348309_11463868.png



これは、その後博報堂が拙ブログから見つけてテレビに流したようだ。以下のものである。

地球製UFOは既にアメリカ空軍によって作られていた!UFOを間近で見た衝撃映像!
a0348309_11541017.png



(え)米空母乗船中の米軍円盤

おそらく我が国ではこれはまだあまり知られていないのではなかろうか?

中東のイラクを爆撃する前の米軍円盤が、原子旅行空母の甲板の上にちゃんと乗っているという映像である。これである。

Triangle shaped UFO spotted on US Aircraft Carrier in Mediterranean Sea ! Leaked Video !!! Sept2018

a0348309_11101685.png




とまあ、こういうわけで、すでに米軍は最先端の円盤技術を持っている。すでに自由自在に使っているのである。

つまり、ちゃんと来たるべき使用のときを待っているのである。

もし第三次世界大戦が始まれば、かならず米軍UFOが、かつてのB29のように、空に飛来するはずである。

だから、我が国のトヨタには手を出せない理由があるにちがいない。

災害救助用の日本製の民間円盤を作るべきでしょうナア。



知らぬが仏。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-09-17 12:05 | UFO・反重力

<< 陰謀論「気象兵器による戦争」6... 本当の西郷隆盛の顔はどうだった... >>