人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!   

ヒキコモリ
ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_a0348309_805255.jpg

【速報】「HIKIKOMORI」、世界デビューへwwwwwwwwwwwwwwwwwwwより



みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_e0171614_11282166.gif


いやはや、我が国の生産性がバブル崩壊。どんどん世界ランクが下がる、下がる、下がる。底が見えない。

なんか1ヶ月おきに下がっている感がある。

年間3000万人の外人旅行者が来ているのにGDPが下がる。

どうして?→謎である。なにか裏がありそうだ。


ちょっと前は我が国の世界ランクはサッカーの世界ランクより上でボブスレーの世界ランク程度の25位とかに落ちた。

ところが、最近はそれがサッカー男子の世界ランクの40〜50番台を目指す。これである。

【悲報】日本、一人当たり名目GDPが世界32位に転落する・・・ アジアで4位
ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_a0348309_871999.jpg

ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_a0348309_864479.png

ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_a0348309_864140.jpg

日本人が貧しくなったワケ。もうアジアでもトップではない
国別GDPランキングでは中国に抜かれてしまいましたが、国民一人当たりのGDPをみると、また景色が違って見えます。

後者で見ると日本はまだまだ健闘しているのでは、と思いたいところですが、現実はさにあらず。図表1で見ていただくと、世界211カ国中32位ですから、サッカーのFIFAワールドランキングと似たような順位です


それにしても不思議な統計だ。

GDPトップの
リヒテンシュタイン
ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_a0348309_8162388.gif

ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_a0348309_8115232.png

1 面積
160平方キロメートル(小豆島にほぼ相当)

2 人口
37,686人(2016年)

3 首都
ファドーツ(人口5,429人)

4 民族
主としてゲルマン民族(外国人約34%)

5 言語
独語

6 宗教
カトリック約76%,プロテスタント約9%,イスラム教約5%(2010年国税調査)

7 ナショナル・デー
8月15日
なんて、ろくに産業もない、昔ハプスブルク家で有名な小国に過ぎない。

そんな小国のGDPがどうして世界1。逆に年間3000万人も来て、そこらじゅう外人ばかりになった我が国が世界32位?摩訶不思議である。


外人は日本に金を落とさないのか?→ケチで有名な米人のように。

あるいは、

日本政府が外人に金をくれてやってきてもらっているのか?→日本の外人用国費留学のように。

あるいは、

日本人が儲けても在日朝鮮人に全部使われてしまうのか?→ナマポのように。


いずれにせよ、何んか変だ。

実はリヒテンシュタインの人口はたったの約4万人。

たったの4万人の国なら、ここ阿南市の7万人より小さい。

日亜化学のある阿南市は、阿南市公国として立派に独立国になれるんちゃうか?そうなれば、日本政府に税金を払う必要がない。

やはり、どう考えても変だ。


というわけで、いろいろ調べると、どうやら原因がわかった。これですナ。

GDPとGNPの定義の違い


この違い分かる?

定義はここにあった。

GDPとGNI(GNP)の違いについて

GDP(Gross Domestic Product)=“国内”総生産
GNP(Gross National Product)=“国民”総生産
※ 1993SNAの導入に伴い、GNPの概念はなくなり、同様の概念として“GNI(Gross National Income)=国民総所得”が新たに導入された。

GDPは国内で一定期間内に生産されたモノやサービスの付加価値の合計額。 “国内”のため、日本企業が海外支店等で生産したモノやサービスの付加価値は含まない。
一方GNPは“国民”のため、国内に限らず、日本企業の海外支店等の所得も含んでいる。

以前は日本の景気を測る指標として、主としてGNPが用いられていたが、現在は国内の景気をより正確に反映する指標としてGDPが重視されている。



要するに、GDPは国内、GNP(GNI)は国内外ということである。

加工貿易の我が国は国外生産が多い。しかし、こういうものは一切考慮されていない。それが、GDP。

例えれば、家庭ないで、夫が妻子供に家計費や小遣いをくれてやる額がGDPとすれば、夫が会社からもらう給料がGNPのようなものだろう。

その夫の給料を考えに入れず、妻子供の小遣いの額が減ったというのが、このGDP。

まあ、夫の給料が減れば、当然小遣いも減る。

つまり、妻子供の小遣いが国民平均すれば世界ランク32位になった。というような事情だろうか。

しかし、いまは超絶な格差社会だから、小遣いで数千万円のフェラーリをキャッシュで買えるイエス高須クリニックのような日本人もいれば(たぶん朝鮮人)、生活保護を受ける日本人もいる。

物理学者でも、保江邦夫博士などのように、都内の白金に住み、外車ミニクーパを乗り回し、美人秘書を持つ理論物理学者もいれば、田舎の自宅に引き困り1日数百円で過ごす俺のような貧乏理論物理学者もいる。

だから、一律に平均値で考えても意味がない。

リッチなやつはリッチだし、貧乏なやつは貧乏。スケールフリーである。

「トータル・リコール」と「ラムゼー理論」:人類は2分化するのか?それとも?
「マタイの法則」と「格差社会」、「ラムゼー理論」と「二極化社会」1
「マタイの法則」と「格差社会」、「ラムゼー理論」と「二極化社会」2
「マタイの法則」と「格差社会」、「ラムゼー理論」と「二極化社会」3:おまけ
「マタイの法則」と「格差社会」、「ラムゼー理論」と「二極化社会」4:一律税金が最もフェアだった!


いずれにせよ、人口4万人のリヒテンシュタインと人口1億人の日本が同列に比べられること自体意味がない。

とまあ、そんなわけで、世界ランクでいうと我が国はヒキコモリの経済事情のようなものにみえるが、その国の安定性には人口が影響するから、政治状況で消し飛びかねないリヒテンシュタインと2678年続く日本を比較しようがないのである。

いかに統計データというものがジョークに過ぎないか?


戒めになる話ですナ。

まあ、マスゴミと同じで、統計というのは統計会社の仕事のための仕事。適当に何でもランクを付けてそのデータを売りさばきたいというインスタばえのようなものにすぎない。無駄な仕事と言えるだろう。

無駄な仕事のための仕事を作って儲ける。それが偽ユダヤの手法の一つである。



いやはや、世も末ですナ。



ジョーク一発:日本経済ついに世界32位にHIKIKOMORI!→GDPは世界経済ではないヨ!_e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-27 08:51 | ジョーク一発

<< ジョーク一発:「恐怖の笑いと冷... FIFA女子W杯フランス大会ベ... >>