人気ブログランキング |

U18野球日本代表韓国にまさかの「延長さよなら負け」:どうみても韓国を助けるための「陰謀」の感あり!?主審が際どいストライクを全部ボールにしたよな!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、今さっきU18ベースボールW杯の日本ー韓国戦を見たが、やはり予想通り後味の悪い試合になった。

まあ、結論から言うと、

韓国が勝つように仕込んでありましたナ。

おそらく、審判団にヒュンダイマネーかサムソンマネーが渡ったんだろうヨ。

日本がリードした途端、主審の白人が日本の決め玉のゾーンギリギリのボールをまったくストライクとらなくなった。

これで案の定日本の投手が調子を崩してピンチを迎えたが、それを日本の野手が何度もピンチを救ったが、とうとう延長の10回は逃げ切れなかった。


a0348309_22364800.png
それにしても

佐々木は疫病神だった!

a0348309_22383488.jpg


どうして甲子園に一度も出たことがない選手を代表に選んだのか?

たんに160km/hのボールを売り込むためか?

佐々木は戦力にならないわけだから、1人たりない状態で激戦を戦うことになった。

たった1回しかもたない選手はこの大会に出るべきではない!

ホームランバッターか、アンダーハンドのクセ球の投手を選んだほうが良かっただろう。

やはり、一試合投げきる実力のない、甲子園にも届かない選手を選んでしまった監督に責任があるナ。


こういう逸材をうまく育てられなかった出身校の監督責任もあるだろう。基礎体力がないし、手のひらも指も鍛えられていない。

これではプロでも使い物にはならないだろう。

その点、沖縄から来た宮城選手は素晴らしかった。1年生から甲子園出ているだけあり、タフで、投手、外野、打者と3刀流を見事にこなし、連日の熱投で実に感動した。

この試合のレーザービームのバックホームも良かった。

また、キャッチャーが2人しかいなかったのも痛い。

一人は用心深い。一人は強気。

しかし、両者ともに、相手が何を狙っているか読めていなかった。

打つ気がなければ、同じボールを繰り返す。

低めが得意な韓国なら、高めの釣り玉で凡打にする。

こういうような臨機応変のやり方が必要だった。

それにしてもよくわからないのは、国際ルールでは、二塁ランナーがサイン盗み、コース指図して良いんだろうか?

あきらかにパナマや韓国やアメリカはキャッチャーのサイン盗みをしていたナア。

キャッチャーが外角に構えたら、二塁ランナーがそっちの方向へちょっと動いて戻る。内角なら戻って動く。真ん中なら動かない。

こういうことをやっているが、日本の監督はまったく意に介さない。

それが俺が理解出来ないことだった。

やはり、こういう大会の試合の指揮を練習するという意味で、プロ野球選手出身者を代表監督にしたほうが良いのではないかナア。

まあ、一番大事な試合を韓国戦にしてしまうというのは最悪のパターン。あってはならないパターンだった。

だから、結果的には台湾戦が鬼門だった。

ところで、どうやらウィキによれば、この大会が金属バットから木製バットに変わった原因は、台湾と韓国の陰謀だったようだ。

日本人選手が甲子園で金属バットで馴染んでいるから、馴染みのない木製バットで日本人に打たせるようにしたわけですナ。

だいたい台湾人といっても野球選手は、韓中国人だろうから、朝鮮人系である。

だから、同じ気質の野球人が意気投合して日本を貶めるためにバットの罠にはめたわけだ。


したがって、台湾戦でずっと同じくらいの雨の中で5回まで来たのに、9回まで行わないで、台湾がリードするまで待って、いきなり雨天コールドゲームにしたわけだ。


まあ、この大会は最初から出る必要なかったという俺の印象が正解だった。

野球は世界ランク1位なんだから、別段日本チームが出る必要はないヨ。

ランク下位のチームで適当にやってもらった方が良い。

とにかく韓国の大会は食事が悪い。うんキムチだらけで、下手に長居すれば、ぎょう虫やら細菌満載の料理を食って、日本の将来ある若者の体内に変な寄生虫が入り込んで、最終的には脳細胞まで食われる結果になるだろう。

危険すぎるのだ。


くわばら、くわばら。


だいたいこの大会を推しているのは反日朝日である。放送しているのはBS朝日だ。

ぜったい日本人にとって良いことはなにもない。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
それにしてもこの大会のスーパーラウンドシステムはひどすぎるな。

一言で言えば、

アメリカ忖度システム

まあ、アメリカが100%決勝に行くというための「し・こ・み」の大会なんですナ。

アメリカは大リーグがあるから、そのメンツもあり、バスケのドリームチームのようなもので、いつも決勝までいかなければいけないわけだ。

普通の感覚なら、サッカーのW杯のようなやり方がベストだろう。

つまり、予選リーグを4チームずつに分け、それぞれの1,2位までと、3位の上位も含めて決勝トーナメントの準々決勝からやるとか、そういうふうにすべきであろう。

見ればたったの12チームの参加だから、4チームずつ3つのグループに分けて、それぞれの1、2位と3位の上位2チームの8チームから決勝トーナメント、あるいは、6チームずつに2リーグに分けて、上位1、2位で準決勝をA1-B2、A2ーB1で行い、決勝で終わる、というようなやり方に変えるべきだろう。

たしか女子のソフトボールでも実にわけの分からない戦い方を行う。

圧倒的にアメリカ代表が有利になっている。

白人至上主義の別バージョンなんですナ。





e0171614_11282166.gif



by kikidoblog2 | 2019-09-06 23:05 | サッカー&スポーツ

<< U18野球日本代表まさかの「敗... ジョーク一発:「日本の再開は絶... >>