人気ブログランキング |

有本香「嫌なら読むな!」:反日韓流在日ダマスゴミのダブルスタンダード!   

みなさん、こんにちは。

さて、野球も終わり。すでにシーズンオフ。秋季大会に備える。

今度はラグビーW杯だが、おそらく予想外に負ける可能性が高い。今回のバスケW杯同様。

我が国のマスゴミが商売意識しすぎて代表を持ち上げすぎている。

U18野球W杯でもそうで、佐々木のいる日本代表を持ち上げすぎた。自画自賛だな。

朝鮮人の得意技で、いわゆるネット用語で「ホルホルする」というやつだ。

佐々木はフェイクピッチャーだった。

1試合でたったの1回しかなげれない。投げれば手の豆が潰れる弱い皮膚の持ち主で、野球には向かない体質だった。

下手をすれば、そのうち「消えた天才」取材を受けかねない選手だろう。

また、日本代表監督も持ち上げされすぎた。この豪州戦は奥川先発で行くべきだった。

ピッチャー起用が不器用だった。

高校野球の場合は、2人くらいのエースだけで行くことが多いから、9人もの投手の采配がわからなかったのだろう。


さて、前置きが長くなったが、そんなダマスゴミ、マスゴミのダブルスタンダードがやっと表で問題になり始めたようだ。

我々陰謀論、陰謀暴露論者の間ではずっと前の10数年前からそういうことを指摘してきたわけだ。

そんなものがこれだ。面白いので、グーグル翻訳で英訳しておこう。



韓国要らない」はヘイト、「日本死ね」は流行語という“二重基準”にうんざり 「韓国批判許さない」という呪縛

小学館発行の週刊誌「週刊ポスト」が掲載した特集「韓国なんて要らない」が話題になっている。おそらく今週号は完売だろう。例によって、一部の物書きが「ヘイトだ!」「もう小学館では書かない!」と叫んでいるが、この大騒ぎがなんとも下品で、うんざりさせられる。

同業の筆者としては、「書きたくない媒体や会社には、黙って書かなければいいだけのことじゃないの」と言いたくなる。しかも、おおむね同じ顔ぶれが、つい先日、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の件では、「表現の自由は絶対不可侵!」と叫んでいた。ネット上では、「韓国のこととなると途端に二重基準を持ち出す、いつもの人たち」と失笑を買っている。

匿名の「保育園落ちた日本死ね」というネット投稿は、「流行語大賞(2016年)」にまつりあげ、一週刊誌の「韓国なんて要らない」という見出しは「ヘイトだ、差別扇動だ!」と袋だたき。こんなアカラサマな、それこそ日本差別の扇動がいつまでも通るはずないではないか。

「いつもの人たち」は、従来の手口で、善良な日本国民をダマすことはもはや難しいと、いいかげん悟ったほうがよい。そして、韓国については「ビタ一文の批判も許さない」というバカげた呪縛を日本人にかけようとする、彼・彼女らや一部メディア、媚韓政治家たちは、自分たちこそが、日韓関係を破綻へ導く「戦犯」なのだと自覚すべきである。

ところで、件の週刊ポストの特集は、さまざまなデータから日韓関係の「非対称性」を読み解いた興味深い内容だった。輸出管理の優遇対象国「グループA(『ホワイト国』から改称)」除外で明らかになった経済は言うに及ばず、文化、スポーツに至るまで、韓国のあらゆる分野での「日本依存」の多寡がよく分かる。日本で「韓国へのヘイト」だけに敏感な人たちは、日韓の間には超えられない「歴史的非対称性」(=日本が加害者で韓国は被害者であるという立場の違い)があるから、日本人の韓国への批判は慎むべきだという。

しかし、ポストの特集などを読むと、違う「非対称」が見えてくる。1965年の日韓基本条約・請求権協定でカタのついた「歴史」よりも、むしろ65年以降、今日までの半世紀以上の間、韓国がベッタリ日本に依存し、日本のおいしいところを吸って生きてきた歴史にこそ着目すべきだという気にさせられる。

そう、65年から今日までの年月は、日本が朝鮮半島を統治した歳月よりも、もはやはるかに長い。戦後という区切りでは、韓国のいう「日帝時代」の倍以上の歳月がすでに流れている。何かというと「歴史、歴史」「被害、被害」と騒ぐ人たちと一度ぜひ、戦後の日韓の歴史-特に日本が韓国に領土を奪われ、国民を殺傷されるというひどい目に遭わされ、大金を貢がされてきた戦後の「非対称な歴史」について論じてみたいものである。

そして、「一度の合意で過去は終わらせられない」とおっしゃる、彼の国の大統領には、筆者が編集した、作家、百田尚樹さんの著書『今こそ、韓国に謝ろう そして「さらば」と言おう』(飛鳥新社)を進呈したく思う。その際、「日韓請求権協定見直しの参考に、日本統治時代のインフラ投資分や遺留資産のお見積り書でもおつくりしましょうか?」という一文を添えることを忘れないようにしよう。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000013-ykf-int

■有本香(ありもと・かおり) ジャーナリスト。1962年、奈良市生まれ。東京外国語大学卒業。旅行雑誌の編集長や企業広報を経て独立。国際関係や、日本の政治をテーマに取材・執筆活動を行う。著書・共著に『中国の「日本買収」計画』(ワック)、『リベラルの中国認識が日本を滅ぼす』(産経新聞出版)、『「小池劇場」の真実』(幻冬舎文庫)、『「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史』(産経新聞出版)など多数。

グーグル翻訳

Tired of “double standard”, “hate Korea” is hate, “dead in Japan” is buzzword, “do not allow Korean criticism”
The special feature “Korea is not necessary” published by Shogakukan's weekly magazine “Weekly Post” is a hot topic. This week's issue is probably sold out. By example, some of the writings are crying out, “It ’s hate!” “I wo n’t write at Shogakukan anymore!” This fuss is so vulgar and disgusting.

As a writer in the same industry, I would like to say, “For media and companies that you don't want to write, it's not just a matter of silently writing.” Moreover, almost the same face was screaming, "The freedom of expression is absolutely inviolable!" On the net, they are laughing at the laugh, saying, “The usual people who bring double standards as soon as Korea is concerned”.

An anonymous online posting of “Nursing nursery has fallen in Japan” will be held at the “Buzzword Award (2016)” and the headline “I don't need Korea” in the weekly magazine is “Hate, it ’s a discriminatory instigation!” Bag blow. Such an acrobatic, that is the incentive to discriminate Japan.

It is better to realize that “ordinary people” are no longer able to fool good Japanese citizens with conventional techniques. And about South Korea, they, some of them, some media, aphrodisiac politicians who are trying to put a foolish spell on the Japanese saying "I can't forgive criticism of one sentence" You should realize that it is a "war criminal" that leads to bankruptcy.

By the way, the special feature of this weekly post was an interesting content that read the “asymmetry” of Japan-Korea relations from various data. Not only the economy that has been clarified by excluding the "Group A" (renamed from "White Country"), a country subject to preferential export control, but it is not only the economy but also the culture and sports. I understand well. People who are sensitive only to “Kate to Korea” in Japan have “historical asymmetry” that cannot be surpassed between Japan and Korea (= difference in position that Japan is the perpetrator and Korea is the victim). For that reason, Japanese criticism of Korea should be avoided.

However, when you read the special feature of the post, you can see a different “asymmetric”. Rather than “history” with a shape in the 1965 Japan-Korea Basic Treaty and Claims Agreement, Korea has relied on Japan for more than half a century until now, and sucked on the delicious places of Japan. It makes me feel that you should pay attention to the history of your life.

Yes, the years from 1965 to today are much longer than the years when Japan ruled the Korean Peninsula. In the post-war period, more than double the Korean “Japan Empire” period has already passed. If you have something to say, “History, History”, “Damage, Damage”, you should be struck by the terrible history of postwar Japan-Korea history—especially Japan being deprived of territory and killing the people. I would like to discuss the postwar "asymmetric history" that has contributed a lot of money.

And he said, “You can't end the past with a single agreement.” The author of his country, authored by Naoki Momota, wrote the book “Let ’s apologize to Korea and say“ Farewell ”. I'd like to present "Let's say" (Asuka Shinsha). At that time, don't forget to add a sentence that says, “Would you like to make an estimate of infrastructure investment and retained assets during the Japanese rule?
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000013-ykf-int

a0348309_20312140.jpeg
■ Kaori Arimoto is a journalist. Born in Nara City in 1962. Graduated from Tokyo University of Foreign Studies. After working as a travel magazine editor and corporate PR, he became independent. Coverage and writing activities on international relations and Japanese politics. He has authored and co-authored “Chinese“ Japan Acquisition ”Plan” (Wack), “Liberal's Perception of China Defeats Japan” (Sankei Shimbun Publishing), “The Truth of“ Koike Theater ”” (Gentosha Bunko), “ Numerous books such as “Kishi” side-reader “Japanese history not taught by school” (Sankei Shimbun Publishing)



どんどんこういう論文を公に出すべきですナ。しかも英語で。

外人は書かなきゃわからない。言わなきゃわからない。

そういう人種である。


それにしてもグーグル翻訳はますます素早く大量に間違いの少ない読みやすい翻訳をできるようになっているナア。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif


by kikidoblog2 | 2019-09-07 20:36 | マスゴミ・ダマスゴミ

<< フリエネ発電:永久磁石だけで回... U18野球日本代表まさかの「敗... >>