2017年 10月 14日 ( 4 )   

北大西洋のアゾレス諸島を台風が襲う!?:逃げて〜、アゾレスの人!?   

みなさん、こんにちは。


失敬、さっき太平洋のハワイ諸島と北太平洋のアゾレス諸島を見間違えてしまった。
メガネを取って裸眼でやるとどうもこういう間違いを冒す。


天気予報では全然問題にもなっていないが、これって「アゾレス諸島を襲う台風」ではなかろうか?

危うしアゾレス諸島?

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/natl/main.html
a0348309_2043639.jpg
a0348309_20393382.png



逃げて〜〜!アゾレスの人。


大西洋上のアゾレス諸島を台風が襲うとは?


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-14 20:42 | HAARP・台風・ハリケーン

HAARPモニター観察:太陽は無黒点の天下泰平。なにに久しぶりに550nTの地震電磁波到来!   

みなさん、こんにちは。

この所太陽は無黒点
a0348309_17225811.jpg
で非常に穏やかなのだが、
宇宙天気ニュース
2017/10/14 09:51 更新
太陽風の速度は700km/秒に高まっています。磁気圏の活動も激しくなっています。

どういうわけかかなり強い地震電磁波が現れている。

久しぶりの500nTの地震電磁波である。

方向はおそらく南米かオセアニアの方向ではなかろうか。

しかしながら、太平洋域は連動性が高いから要注意である。

カナダモニター群
a0348309_17191728.png

NOAAモニター
地磁気ゆらぎ
a0348309_17194034.gif

X線モニター
a0348309_17195658.gif

a0348309_17201351.gif

電子流
a0348309_17202087.gif


カリフォルニアの火災はHAARPによる人工山火事疑惑が深まっている。
ジム・ストーン氏:カリフォルニアの山火事は気象兵器によるもの

ジム・ストーン(フリーランス・ジャーナリスト)より


カリフォルニアの山火事に関してネット上に流されている様々な情報(映像や住民のメッセージを含む)を調査した結果、この山火事は自然に発生したのではなく大気中で作動する兵器を使って人工的に発生させたものだということが分かりました。

山火事によって車が燃えてしまったのは当然のことです。しかし気象兵器が使われていないと発生しないような現象があちこちで起きていたのです。

気象兵器は、複数の送信機から空気中に段階的に異なるEM波を送ることでお互いに打ち消し合う衝突帯を発生させ、半導体の役割を果たす空気中で電位を落とさせます。
これはトランジスタをバイアスすることと同じ原理です。バイアス磁場を加えることで半導体は問題なく伝導を開始しますから、その時に制御されたやり方でドープ剤の添加を行います。
シリコンに添加するドープ剤はヒ素とホウ素です。空気中に添加するドープ剤はケムトレイルで噴霧されます。

強い電圧が半導体に加えられると爆発が起きます。それが稲妻です。しかし通常、気象工学及び地球工学ではこのような現象は起きないようにしています。
しかし今回は、カリフォルニアの上空で過電圧による同様の現象が多くの人々によって目撃されました。そしてそれが数々の現象を発生させたのです。

結局、地球工学の実施者らは何をやっても許されるため益々大胆になり泥棒のように頻繁に盗みを働くようになります。今回のような気象兵器を使った破壊活動はこれまで以上に大胆に行われており、一般人でも簡単に分るようになりました。

山火事が発生した時の地元住民の証言:

1. 身体に負荷がかかり動悸がした。

2.真っ青な空で 雷の音を発しない稲妻を目撃した。また周辺で多くの小さな火花が散った。

3.山火事が発生する直前に住民らの家の電子機器が故障した。またホテルの電子機器(風のない晴天の日に突然火事が発生した。付近のホテルの部屋の電子ドアが開かず、宿泊客は窓から外に逃げた。)が全て同時に故障した。


単なる停電なら電子ドアは機能します。何かが電子ドアの電気回路を遮断したのです。

同時に、ホテルでは、主電源、バックアップ用発電機、バックアップ用UPS、バックアップ用ローカル接続バッテリー予が全て使えなくなりました。さらに玄関ホールの非常灯まで消えたのです。このような被害が起きたのですから、全ての電子機器を機能停止させるEMP兵器が使われたとしか考えられません。
。。。


というわけで、悪の闇組織はまたHAARPを使って悪さしようとしているという可能性もある。

備えあれば憂いなし。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-14 17:28 | HAARP・台風・ハリケーン

立件ミンス党の山花郁夫候補、早速選挙違反発覚!:国会はハローワークじゃありませんヨ!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、何でもありの朝鮮野盗。もはや政党ではないですナ。

立件民主党の選挙違反はそこら中で行われているようだ。興味深いのでメモしておこう。以下のものである。
https://twitter.com/k_14kawa/status/918743158761984000
石川 かずひろ@k_14kawa
許せません!! 狛江市議会議員の石川和広です。
本日、信じられないことになんと、我が家(家族所有)の敷地の壁に、あの「立憲民主党」が勝手にポスターを貼っていきました!! 衆院選の活動の途中で自宅によったところ、びっくりです!どこまで常識が無いのか!?きちんとけじめをつけてよ!

a0348309_1765613.jpg

a0348309_1765930.jpg


立件ミンス党の山花郁夫候補、早速選挙違反。

くわばら、くわばら。


国会議員は、無職の左翼のための高額生活保護じゃね〜〜よってんの!




いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-14 17:11 | 在日害人犯罪

FIFA U17 W杯最終戦第三ラウンド突入:イラン、独、ブラジル、スペイン圧巻の勝利劇!   

みなさん、こんにちは。

インドで開催中のFIFAU17W杯もいよいよ予選リーグ最終節の第三戦目に突入し、架橋に入ってきた。

Match 29: Costa Rica v Iran – FIFA U-17 World Cup India 2017→0-3でイラン
a0348309_955479.png

このイランも非常に強い。最近の日本の選手と違い、ドリブルの基本をちゃんと理解している。

つまり、ボールを持ったら、その瞬間に自分とゴールキーパーとを結ぶ直線状に沿ってドリブル開始するというものである。だから、サイドでボールを奪えば、そこからすぐにキーパーに向かってドリブルしなければならない。そうすることで、ディフェンダーは守備の基本道理その直線状にブロックに入るから、サイドラインに平行な方向、すなわち前に進路が開く。そこへ突破し、打開する。

イランの選手はこれができているのだ。

また、ペネルティーエリアに近づいたら、そこは攻撃ゾーンなのだから、ドリブル突破を第一に考える。それが攻撃の仕掛けということだ。イランの選手はこれがちゃんとできている。

しかしながら、我が国の若手はそういう時にもボールを失うことを恐れ、いつもバックパスすることばかり考えている。こうして、パスはすこしも前や相手の裏に出せず、
「一歩進んで二歩下がる」戦法
を繰り返し、無駄パスの連続になる。


Match 30: Guinea v Germany – FIFA U-17 World Cup India 2017→1-3でドイツ
a0348309_107689.png

いまでいうサイド攻撃、昔で言うウィング攻撃の伝統をもつドイツがしぶとく勝利。絶対勝利を諦めないゲルマン魂炸裂!

グループC
a0348309_1010639.png

イラン強し。3連勝で1位抜け。2位ドイツが決勝Tへ。


Match 31: Niger v Brazil – FIFA U-17 World Cup India 2017→0−2でブラジル
a0348309_10133218.png

王国ブラジル、アフリカのニジェールを一蹴。このブラジルは非常に知的なプレーをするチーム。フリーキックで日本の高校サッカーのようなサインプレーをするブラジルをはじめてみたよ。


Match 32: Spain v Korea DPR – FIFA U-17 World Cup India 2017→2−0でスペイン
a0348309_1018782.png

Korea DPRとあったから韓国だと持っていたら、北朝鮮だった。失礼。南朝鮮は本戦出場できなかったんだ。

スペインの圧勝。サッカーの質が全く違う。大人と子供の差があった。北朝鮮はかなり衝撃を受けたのではないだろうか?

これだけ強いスペインでもブラジルには勝てなかった。いかにブラジルが強いか。


グループD
a0348309_10221171.png

このブラジルは極めて強い。


さて、今日は我が国の日本代表の第3戦がある。

もう勝利への執念。死ぬ気で頑張るしかない。


頑張れ、日本!



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-14 10:24 | サッカーU17W杯2017