2018年 09月 14日 ( 3 )   

UCO氏予言「2020年までに東北北海道で大きな地震災害が起こる」   

【閲覧注意】以下には結構怖い内容が含まれていますゾ!良い子のみなさんや心の弱い人やドラエモンには見せられないよ!
a0348309_12512674.jpg



みなさん、こんにちは。

さて、今日はもういっちょうメモしておこう。忘れないうちにメモしておこう。

つまり、今回の北海道の地震を予言していた人がいた、ということである。

例の世見の人は、こうした他人の得た情報を知っていたものと見える。以下のものである。


『東京五輪までに東北・北海道で壊滅的地震』 予言者ゲリー・ボーネルに学んだ美女が視た“戦慄の未来”が恐ろしすぎる!



要するに、東京五輪2020までに、東北、北海道、関東あたりでかなり大きな災害が起きるという予言である。


その予言の一つが、北海道の地震ということらしい。


くれぐれも災害のための防災の準備をしておこう。


やはり空飛ぶ自動車、水陸乗用車は作っておくべきでしょうナア。

ザ・ヒーロー:水上バイク野郎、120人救出し、疾風のように去っていく!?



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-09-14 19:20 | オカルト

大阪副都心計画のし掛け人発見!?:なんと麻生太郎のブレーン米マッキンゼーの連中だった!?   

a0348309_1853565.jpg

嘘から真理が出ることはあっても、真理から嘘が出ることはない。

ショーペンハウエル


みなさん、こんにちは。

さて、これもメモしておこう。

かつてショーペンハウエルが言ったように、物事の真実というものは間違いや嘘や俗説の中に静かに目立たず潜んでいるので、そういうものから見つけ出されることがある。

インディージョーンズの、たくさんの金杯の中から聖杯を見つけ出す、というのといっしょである。

しかし、物事の真実の中には嘘が紛れているということはないのである。

真実はあらたなる真実を見つけるための土台になっていく。

しかしながら、なかなかこういうことがわからない人が多く、と学会なんかの偽学者にも多いが、まがい物が混じっているとそれを100%だめだといって排除しようとする。

これは科学における左翼精神と呼んでもよいが、こういう科学の左翼精神からは何も生まれない。

さて、そんな感じで、ある人の言説は100%言っていることが正しいというものは我々が人間である以上存在しない。だから、正しいことも間違いも散りばめられているのが現実であろう。

そういう人の言説の中に時として実に興味深い真実も語られるものなのである。

だから、常に100%正しいことだけ言うという人より、たまに真実を語るという人のほうがより真理に近いことを話す場合もあるのである。

信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第です、というやつだ。

100%真実を語りたがる人物というのは、池沼彰の番組でご勘弁というところだろう。

100%真実を演じる場合には、これは最大公約数を列挙するだけなのである。だから、約数は誰もが知っていることを組み合わせるに過ぎない。

20180906北海道地震:やっぱり人工地震だった説!?→俺「北と中露を脅すための核実験ですナ」

TALK RADIO Vol.10 北海道地震と大阪地震は100%人工地震である。 (真犯人は麻生太郎・安倍晋三・東出融)


この中のRapt理論なるものがあるが、大半はその人の妄想的な言説だが、中には、麻生家の話とか、よく調べた話もある。

特に、麻生太郎が橋下徹と裏でつながっていて、大阪首都構想の立役者だということが語られている。

そこで、麻生太郎の後ろにいるブレーンが上山信一という男だという話が出てくる。この人らしい。

a0348309_18154825.jpg

なにわっち
a0348309_1814716.png


要するに、最近、麻生太郎と世耕が、

外人労働者礼賛、種子法改正、水道法改正、。。。

などを矢継ぎ早に行っているその後ろ盾には、こういった上山信一のような左翼思想、要するに、NWOイルミナチー側の人物がいるからのようだ。

そこで、この上山の履歴を見ると、
上山信一
a0348309_18185429.jpg


略歴

大阪市生まれ。大阪府立豊中高等学校卒業。1980年(昭和55年)京都大学法学部卒業後、運輸省入省。1983-1984年米プリンストン大学に政府派遣留学(公共経営修士号取得)。1986年同省を退官し、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1992年同社共同経営者に就任。2000年までに大企業20社の改革を手がける。同社在籍中に行政に「評価」と「経営」の考え方を入れることを提唱。企業改革の経験と英米の先進事例調査をもとにNTT出版から2冊の本(「行政評価の時代」「行政経営の時代」)を出版。また福岡市の経営管理委員会委員、逗子市顧問などを兼務。またこの時期に全国のパブリックセクターの関係者に呼びかけてNPO「行政経営フォーラム」(会員数約400人)を創設し代表となる。

2000年(平成12年)、マッキンゼーを退社して渡米。ワシントンD.C.を拠点に米ジョージタウン大学政策大学院研究教授、東京財団上席客員研究員として政策と行政改革の研究に取り組む。2003年に帰国。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究教授(2003年9月~2007年3月)及び大阪市立大学大学院(創造都市研究科)特任教授(2003年度~2011年度)に就任。2007年に慶應義塾大学総合政策学部(湘南藤沢キャンパス、SFC)の専任教授となり現在に至る。本務の傍らで首長や政治家、経営者のアドバイザー、企業の非常勤監査役、政府委員、自治体の各種委員等を務める。

外務省への出向経験をもつほか国連機関の評価・改革委員も務める。著書は韓国でも翻訳出版された。


要するに、かの日本維新の会の代表者大前研一が所属していた、マッキンゼーの工作員なんですナ。

きもいりのシオニストNWOグローバリストというわけだ。

この上山のお仲間が、

鳥居一平
a0348309_18244197.jpg

●『全統一労働組合』と経営側との裏取引癒着犯行!

『全統一労働組合』

http://www.zwu.or.jp/main_new.html

の書記長である 『鳥居 一平』に対して、平成9年当時に神田警察署知能犯担当警部補であった榎本より、前述の脅迫被害を受け続けておる事実を告発し、ただちに、東京都が紹介する 労働組合の責任として、平成9年当時に神田警察署知能犯担当警部補であった榎本よる前述の脅迫犯行を 告発し糾弾するよう要求いたしました。

しかし、『鳥居』は(A)さんよりカンパ金及び 月々の組合費を受け取りながら、

前述の天下り理事長であった、『福屋  正.嗣』及びその弁護士である『赤羽 宏』等に懐柔され 前述の平成9年当時に神田警察署知能犯担当警部補であった榎本よる前述の脅迫犯行を 告発し糾弾する行為を一切行わなかった事実を確認いたします。


つまり、『鳥居』は、前述の天下り理事長であった、『福屋』及びその弁護士である『赤羽 宏』等に懐柔され 前述の平成9年当時に神田警察署知能犯担当警部補であった榎本よる前述の脅迫犯行を 告発し糾弾する義務を放棄する裏約束が結ばれておったあらこそ、前述の平成9年当時に神田警察署知能犯担当警部補であった榎本よる前述の脅迫犯行を握りつぶす故意にての、不当なる敗れかぶれの逮捕監禁を実行なしえた事実はいうまでもございません。


宇田左近
a0348309_18251972.jpg




山梨広一
a0348309_18262112.jpg


森祐治
a0348309_18265431.jpg
電通コンサル



いや〜〜痛い。


我が国は、こういういわゆる欧米の売国奴、チャイナコリアの売国奴とそれぞれの陣営で暴利を貪る人たちが巣食っているんですナ。


マッキンゼーは、日本の政府自民党のいわゆる保守本流の東大閥を崩壊させるために、大前研一をスターに祭り上げた。

その中で、日本新党、日本維新の会のブームを作ったわけだ。

それで、電話電信、国鉄、国家公務員、郵便貯金、農協、。。。。とすべて悪玉にされて、改革の名のもとに、いわゆる

民営化

という言葉で象徴されたブームを生み出させた。

結果、欧米、特にアメリカのリベラル左翼の民主党の偽ユダヤ陣営が我が国の利権をネコソギする土台が作られた。

とまあ、そういうことだったんですナ。


我が国の日本人の持つ国有財産、国家企業、国家公務員、弁護士、。。。などの国の基盤を全部ばらばらにして売り払うほうが日本のためになるんだという神話を生み出したわけだ。

ダマスゴミを利用して。


まあ、GHQのマッカーサーの生み出した自虐史観プログラムも困ったものだが、何でもかんでも民営化、世界遺産化、グローバル化というのは、得するのはユダヤ人だけなんですナ。


まあ、ユダヤ民族というのは、調べた限りでは、世界一不器用な人種であって、自分では何一つ作ることが出来ない。すべて他の人種の手を借りないと何も出来ない人種なんですナ。

アインシュタインもパウリもウィーナーもフォン・ノイマンもみんな手先が不器用で有名だった。

物を壊すのである。


そこへいくと、日本人は総じて手先が器用である。なんでも自分で見よう見まねで作ってしまう。

武田鉄矢さんの今朝の三枚おろしの司馬遼太郎の「翔ぶが如く」にあったように、日本人は近代国家も自分で見よう見まねで独自に作り上げた。

それがいわゆる

日本株式会社

というものである。


あれから73年。


いまでは逆に欧米型の企業より、日本株式会社の方が主流になっている。

いまの共産チャイナの手口ややり方も、結局は日本人が教えたやり方で、日本株式会社の手法に過ぎない。

これももとを正せば、あれほどスタインメッツとか左翼共産主義思想に染まったドイツ系ユダヤ人が嫌ったプロシャのビスマルクの生み出した官僚制度である。

ちなみに、現代フランスの官僚制度の基本は、古代チャイナの「科挙」なのである。

マルコポーロの東方見聞録が西洋に伝わった時代、フランス王はチャイナに真似たのである。

その時代のチャイナの当主が、今も健在なる香港のLee家こと、李家なのだそうだ。香港銀行の総裁の李家の家族である。


とまあ、そんなあんなで、結局、政府与党の安倍晋三はあくまでまつりごとのお神輿に過ぎず、それを担ぎ上げているのは、麻生太郎や公明党の山口など、結局左翼思想、革命思想に凝り固まった、マッキンゼー絡みの偽ユダヤ人の手下どもだったということらしいですナ。


これにて一件落着。めでて〜〜ナ!


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-09-14 18:55 | コンスピラシー

武田鉄矢「今朝の三枚おろし」:翔ぶが如く→鉄矢「こういう話を読むと涙が止まらない」   

およびでない。こりゃまた失礼しました。!!!ドン !!



みなさん、こんにちは。

あまりにいろいろのことが起こりすぎてまたETの手も借りたいほどですナ。しかし私にヘルプしてくれそうなレプもグレイも人型もいない。

というわけで、またいくつかYouTubeの中で見つけた面白いものをメモしておこう。

武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」

【武田鉄矢】 前編 会う人を皆魅了する西郷隆盛の人物像とは? 司馬遼太郎作品を通すと、自分なりの西郷隆盛像が見えてくる!


【武田鉄矢】 後編 会う人を皆魅了する西郷隆盛の人物像とは? 司馬遼太郎作品を通すと、自分なりの西郷隆盛像が見えてくる!


これを聞く限りでは、武田鉄矢さんは今風のスピリチュアルの言い方をすれば、どこか前世でこの開国の時代の誰かの生まれ変わりということかもナ。ひょっとしたら、坂本龍馬かもしれないし、西郷隆盛の家来かもしれない。

この時代の話を聞くと、

なぜか懐かしい

という感じをもたれるのだろう。


既視感、デジャブー、懐かしさ、居心地の良さ、。。。。

こういうものを感じるそうだ。


ところで、俺にはそういうものがまったくない。この地球に生まれてからというもの、ずっとすべてにおいて違和感があるんですナ。窮屈感ともいえるが、異質な感じがするわけですナ。

野球もサッカーもテニスも楽しいし、ずっと苦労して練習もしてきたが、所詮はボール遊びだ、たいしたことじゃない、という感じが残るんですナ。

同様に、さまざまの科学理論を学んだり研究もしてきたが、どれほど良い理論を理解したにせよ、所詮は単なる理論だよネ、という違和感が残るんですナ。

最近とある高専で使っている物理の教科書みたが、ひどく衝撃を受けた。おれが教えたら、2時間の一回の授業で終わってしまうだろう内容を半年で教えるんだとか。きみら頭悪すぎ?っていう違和感が残る。

また、常に俺がしたいことをしようとすると邪魔が入る。したくないことをするともっと邪魔が入る。とまあ、こんな案配でかなりの異質感を感じるわけだ。

俺がサッカー選手として最高レベルの時にはプロサッカーは存在しなかったし、俺がアモルファス半導体研究をしているときには、まだ太陽光発電のブームはなかった。俺が富士通でSTMで超ミクロ3Dプリンティングする特許をとろうとしたら、富士通の特許担当が邪魔をした。

どうもかなり時間的なズレがあるんですナ。

また、俺がユタでPhDをとって最初のポスドクにスタインハーツのポスドクになる予定が東大のやつに取られたりしたよナ。

また、阿南高専の公募に応募してと頼まれてそうしたら、別の阿南高専の物理系の職員に妨害されたとか、そしてそのルーツを調べたら、なんと母校の阪大の物理学会長にまでなったやつだったとか。

いやはや、痛〜〜い。いまでいうパワハラですかナ。

とまあ、こんなあんなで俺はこの地球上であまり懐かしさは感じたことがない。

だから、きっと間違って生まれてきた魂という奴かもしれませんナ。


お呼びでない。こりゃ〜〜また失礼いたしました!

っていうやつですナ。


さて、断線したが、武田さんの話の中に

山岡鉄太郎

という名前が出てくる。

これが、山岡鉄舟先生のことである。

あんぱんと静岡のお茶を作った人である。


いわゆる品川会談、西郷隆盛と勝海舟の会談、とされているものだが、本当はそうではなかった。勝海舟の家来として品川に馬に乗って駆けつけたのはこの山岡鉄舟先生だった。

維新後、歴史を正史として編纂するにあたり、山岡鉄太郎の手柄はすべて勝海舟先生のものにしろと言うことになったのである。そのかわりに、お前には名刀正宗をくれてやるからそれで許してくれということになったのである。

これが

正宗鍛刀記

である。

むろん、こういう話は歴史捏造メーカーのNHKの偽歴史ものには出てこない。
隆盛と鉄舟の駿府城会談の焦点、”甲府の戦争”とは?:次郎長vs勝蔵の戦闘であった!
a0348309_13513080.jpg


「私は一陰謀論者である」:デービッド・ロスカムの詩

「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?


もし山岡鉄舟先生がいなかったら?

おそらく大正天皇はもっと早くご逝去されただろう。アンパンマンも存在しなかった。そもそもあんぱんそのものが発明されなかった。

また、維新後に職を失った徳川家の家臣たちが失意のまま死に絶えたはずだった。その無職の侍たちに国から年金を与えて静岡に居を移したのである。

すると、静岡の侍たちは金だけもらって遊んで暮らしてはすまないという侍魂から、お茶を栽培しはじめた。

これがいまの静岡のお茶の由来である。

いまや世界のお茶になった。

大坂なおみの抹茶アイス自体が存在しなかった。

こんな偉大なる山岡鉄太郎の話も偉業も歴史の教科書にも倫理の教科書にも出てこない。


柘植俊一先生の「反秀才論」という本にこの山岡鉄舟先生のことがでてくるが、かつて柘植先生の親の知り合いにこの鉄舟先生の薫陶を得た人の話というのがあって、それを小さい頃聞いたところでは、山岡鉄舟先生がご逝去されたとき、あまりの寂しさに自分もいっしょに自殺した人というのが日本全国でかなり出たんだとか。

先生といっしょに行きます

というわけだ。それほどこの鉄舟先生は人間味のある大人物であった。


西郷隆盛であろうが、勝海舟であろうが、いまだに捏造した歴史を真に受けて反日侮日の政治活動を続けるコリア人の在日師弟のタレントが、NHKの主役をゲットしてしまうんだから、本末転倒である。

自分が心の中では憎んでいる人間を演じる。

いやはや、脳みそがねじくれていますナ。ふつうは辞退するだろうヨ。



いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-09-14 14:19 | 武田鉄矢・三枚おろし