2018年 11月 01日 ( 1 )   

「フェイク国家」による「フェイク裁判」の「フェイク判決」:「徴用工」って志願工じゃね〜〜の!?   

人「日本の大地震をお祝います
a0348309_1641577.jpg
あれから6年:俺はユダヤ人と朝鮮人がしたことを決して忘れはしないゾ!
「日本の大地震をお祝います」垂れ幕へのみのもんたの呆れたコメント 【朝ズバッ!】(追記あり) 



みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである。

さて、「韓国」という国、これは実は国際的には存在しない。Republic of Koreaである。自称「大韓民国」。

いわゆるサッカーの応援などで、テーハミンゴ!テーハミンゴ!テーハミンゴ!という音の響きで聞こえるものが、「大韓民国」である。

ところで、repubicの意味は、共和制のことである。言い換えると、国王のいない大統領制の国。だから、英語から直接に和名に変えれば、「コリア共和国」ということになる。

この共和国の部分を「民国」と呼び直す。したがって、「朝鮮民国」という意味、すなわち、「韓民国」ということになる。

ちなみに、「台湾」は、Republic of Chinaである。「中華民国」の和名がある。

不思議なことに、この英名のRepublicの前にPeople's Republicとなると、「共産主義の〜〜」という意味になるらしい。

だから、People's Republic of China=中華人民共和国=中国になり、People's Republic of Korea=朝鮮人民共和国=北朝鮮となる。

peopleがあるかないかだけの違い。主席と呼ぶか、大統領と呼ぶかだけの違い。

それより、やはり民族の特性から国名をつけた方がわかりやすいのではないか?

ニグロ=黒人の国を意味するニジェールとか、ナイジェリアとか。

日本人=Japaneseを意味するJapanとか。

スペイン人を意味するスペインとか。

白人種=コーカソイドを意味するコーカサスとか。白人を意味するベラルーシとか。

地名でつける国もあるが、それではわかりにくい。

アメリカ合衆国=USAでは、民族がわからない。

トランプ大統領の国なら、WASPと命名し直したほうがわかりやすい。

イングランドよりは、レプティリアンとした方がよほどわかりやすい。

スイスというよりは、ロスチャイルドの方がわかりやすい。

不思議と我が国だけは、地名も人種名も歴史名もすべてが一致しているわけである。それだけ歴史が長い。


というようなわけで、韓国とか北朝鮮とか命名するより、その特質を明記するためには、朝鮮と言ったほうがわかりやすい。実際、韓国人はコリアン=Koreanともいうが、Chosuneseという言い方もある。だから、国名も南北朝鮮の方がわかりやすい。

加羅とか高句麗とかいうのは、朝鮮人ではなく、その先住民族の加羅族やクレ族から来ているものである。つまり、いまの朝鮮人が住み始めた4000年前よりずっと以前の1万年以上前から5000年前ほどまでに住んでいた民族、つまり、我が国では「縄文系」「縄文人」と間違った命名をされてしまった民族から派生したものである。

朝鮮人はすぐに「調子に乗る」から、「調染人」の方が理にかなっているように見える。「朝鮮」というのでは、「朝日」の「朝」とか「新鮮」の「鮮」の良い字が可哀想である。「超汚染人」ならなおさら結構かもしれないですナ。

大分前置きが長くなってしまったが、要するに、南朝鮮こと韓国には、「フェイク歴史」しかない。つまり、「フェイク国家」なのである。

国の名前からして「フェイク」だし、国の歴史も「フェイク」だし、それを教育する歴史の教科書も「フェイク」だし、さらには、歴史ドラマもすべて「フェイク」である。すなわち「ウリナラファンタジー」である。

まずは関東大震災のときの「韓国人大虐殺」はなかったし、むしろ火病を起こした朝鮮人が当時の木造建築の屋根の上を飛び回って放火し、その結果10万人の日本人が焼け死んだのである。

大東亜戦争のときの「従軍慰安婦」はいなかったし、むしろ当時の日本兵の数倍の高給取りの高級売春婦(=公娼=公的に認められたプロの娼婦)で、1年努めたら家が数軒建てられた。自由に引退できたし、里帰りも、日本兵との婚姻もできた。なにより、自分から「従軍公娼」になりたくてなったのである。要するに、追っかけ売春婦だったにすぎない。

チャイナの「南京大虐殺」も存在しなかったし、むしろ南京城に籠城した蒋介石の国民党軍(いまのISISIと同じテロ集団)を掃討する任務を遂行するために日本軍が南京制圧したにすぎない。そのとき、逃げ惑った国民党軍がいまのISISやイスラム国のように手当たり次第に周りの同族のチャイナ人を殺しまくったのである。それを終戦後にすべての立場を真逆に変えた。

ついでに言えば、日本軍の捕虜収容所も厳しいとはいえ、日本の外人収容所は平和的だった。むろん人種差別はなく、日本国内では第一世界大戦後の坂東俘虜収容所のような伝統をくんでいた。むしろ、。会田雄次の「アーロン収容所」に酷さの記録が残るように、英仏の日本人捕虜収容所の方が人種差別がひどかった。ところが、終戦後、それがやった方の仏人がやられた方の日本人と立場を変えて、「猿の惑星」として生まれ変わったのである。むろん、作者は仏ユダヤ人である。このように、ユダヤ人とコリア人とチャイナ人は非常に似ているのである。

そして今回の「フェイク判決」の「徴用工強制労働」のようなものはまったく存在しない。むしろ当時の朝鮮人が自ら志願して「日本で働かせてくれ」と泣きついたから、じゃまになって仕事にならないのにもかかわらず、それなりの適性のあるものだけ、日本で働かせたのである。当時は、日本人とコリア人の間にはそれほど教育と文化の差があったのである。国民の大半が文字が読める日本に国民の大半が字も読めない国から働きに来たところで仕事にならないのである。むしろ、事故の原因になる。

「女子挺身隊」も同様であったし、日本軍に入った「朝鮮兵」についても同様である。

韓国人にかかるとすべてがこんな調子:公娼→性奴隷、挺身隊→貞操帯、炭鉱の島→バトルシップ・アイランド!?
南京大虐殺の真相「高麗棒子」:中国人「抗日戦争で最もひどかったのは朝鮮人だった…」
【大日本帝国陸軍】朝鮮・志願兵(Chosunese Military Voluntiers):確かに不適確者が多く合格率が低かったが、朝鮮人日本兵はいた!


とまあ、そんなわけで、今回の「徴用工」裁判の結審は大方予想通りの結果であったというわけである。

むしろこれ予期していなかった経団連とか日本政府とか自民党とか、よほどの能天気ぶりを発揮したようだ。

ここでは前からさんざんメモしてきたように、Repblic of Koreaという国は日本とのちのち戦争させるために米偽ユダヤ人が生み出した偽装国家である。つまり、「フェイク国家」である。

だから、いずれは歴史上初の「日韓戦争」が起きるのである。かつての英仏戦争のように「100年戦争」になるかもしれないのである。

覚悟しておいたほうがいいだろう。

何度もメモしているように、韓国の国定教科書の歴史の教科書には、韓国は日本から独立したことになっているのである。そして、若者のほぼ100%が「敵国NO.1が日本」なのである。韓国人が日本に来るのは日本を滅ぼしたいがために来るのであって、日本と共生するためではない。

どうも経団連の連中はそういうことがおわかりにならない。もっとも経団連はすでに会長が在日朝鮮人である。乗っ取られたわけですナ。プロ野球の経営会社もほとんどIT関連だから、経営者は在日である。すでにプロ野球も乗っ取られているわけである。

まあ、来年以降、その乗っ取り劇がもっと誰にも分かる形になるのではないか?

それにしても「フェイク国家」の「フェイク裁判」、「フェイク判決」。こんなファンタジーがまかり通るとは?

どうも極東アジア、特亜には神様はおられないようですナ。

だいぶ前から、俺は「日韓断交」しかないよってブログ1からメモしてきたんだが、いよいよ普通の人たちにもやっとその真意が見えてきたようですナ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-11-01 09:57 | 韓国・ウリナラ・法則