人気ブログランキング |

2019年 06月 02日 ( 2 )   

「令和とは李家の日本という意味だった!?」:李家はイルミナティー悪魔の13家族の一つ!?   

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。」
−−井口和基博士

Criminals in Japan are always the Chosunese!
a0348309_953347.jpg


【拡散希望】「終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと(具体例)」:この邪悪なる民族=朝鮮族!
南京大虐殺の真相「高麗棒子」:中国人「抗日戦争で最もひどかったのは朝鮮人だった…」
世界の人よ、「犯罪はいつも朝鮮人」は100%事実なのヨ!:毎日よくやってくれよるわ!



みなさん、こんにちは。

さて、久しぶりに在日朝鮮人の話をYouTubeで見つけたからこれもメモしておこうか。

やっと日本社会の真実を直視し始めた人が出てきたんですナ。

まあ、日本に来る外人さんは「一見さん」。我が国のことは見た目以上に理解出来ないし、理解できる能力もない。

岡潔が分析したように、白人は動物であって本能のままに生きているだけだからヨ。

欲しいから買う。行きたいから行く。見たいから見る。食いたいから食う。眠いから寝る。

これじゃ、その辺の猫と同じだろ。

まあ、それをいっちゃ〜〜おしめ〜〜ヨ〜。というわけで、グーの音もでなくなる。

さて、話を戻して、そのYouTube番組とはこれだ。

在日支配とは「李家」による支配だった


こんなのもある。

在日だらけの芸能人。日本の支配者は李氏朝鮮の「李家」の血筋。



さらにこんなのもあった。

【拡散希望】高山正之氏「戦争はやっぱり日本人だけでやるべきだった」
2019年06月02日 13時15分32秒NEW !


変幻自在
高山正之
a0348309_16304717.jpg


Bの悲劇

a0348309_16311748.jpg


日本が敗けて間もなく金天海
a0348309_17354960.jpg
a0348309_17352531.jpg
は在日朝鮮人連盟を立ち上げて「日本を我々連合国人の住み易いところにする」と宣言した。

GHQは「朝鮮人は第三国人だ」と言ったが金天海は「我々には最低でも治外法権があるはずだ」と言い張った
 神奈川県税務署が在日の密造酒工場を摘発した。その夜、摘発責任者が襲われ、殺された。在日が治外法権をもつことを示すためだった。
 金天海は治外法権がある証拠に国鉄の無料乗車券を発行して在日はただ乗りできるようにした。
 満員で乗れなかった在日が列車の窓を割って乗ろうとして日本人男性に注意された。彼らは怒って男性をホームに引きずり出しスコップで殴り殺した。彼らに自制心はなかった。
 連盟には「学業奨励会」も作られた。そこに登録したら法政、中央、明治に自由に入学できた。中でも法政は人気が高かった。

 そんな古い誼(よしみ)があってのことだろうか。法政の学生がBC級戦犯で死刑を宣告された92歳の韓国人李某の半生をドキュメンタリーにまとめたと先日の朝日新聞が一面で報じた。
 不条理を訴える李某は17歳の時に軍属の募集があって採用された。仕事は泰緬鉄道のヒントク捕虜収容所の看守だった。
 先の戦争の緒戦は日本の圧勝だった。ルーズベルトは日本語を挑発して戦争に引き込んだくせに日本の実力を見そこなっていた。
(中略)
地上戦では手先のインド兵たちがやられると白人将兵はすぐ手を挙げた。南方に出た日本軍の総数を越える26万人が捕虜になった。
 日本の刑務所では囚人5人に1人の割で刑務官がつく。それに倣えばそんな怯懦(きょうだ)な捕虜のために3個師団分の将兵が必要になる。
 それでは戦争もできないので朝鮮人看守の出番になった。それは手を挙げた白人将兵にも意外だった。
 日本は捕虜を大事にした。日露戦争ではロシア兵が「マツヤマ」と叫んで投降してきた。青島攻略で降った独将兵は坂東俘虜収容所で第9を演奏できた。
 それが朝鮮人看守に入れ替わった。戦後の在日の行いが示唆するように対応はすこぶる悪かった。
 H・ネルソンの『日本軍捕虜収容所の日々』には「朝鮮人は残虐だった。我々は彼をメフィストフェレスと呼んだ」とある。

 法政大学学生が同情を寄せた李某は500人の捕虜を仲間6人で管理した。ビンタは日常のように食らわしたという。
 彼につけられた仇名は「トカゲ」だった。
 そして終戦。李某は捕虜虐待で訴えられた。
 一旦は釈放されたものの引き揚げ途中、香港で再度捕まり、C級戦犯として死刑が宣告された。
 しかし執行されることはなく戦後11年目に出所できた。軍属として動員されたのだから恩給を払えという請求は棄却された。

 結局朝鮮人看守は148人が起訴され23人が処刑された。戦場でもない後方勤務では異例の多さになる。
 この捕虜虐待関係では収容所長の中村鎭雄大佐ら日本人将校2人がB級戦犯として処刑された。
 国際法学者の一又正雄氏によるとBC級には区別があって捕虜を直接虐待した当事者はC級戦犯。そのC級戦犯の監督に当たった上級士官がB級戦犯になる。
 戦争はやっぱり日本人だけでやるべきだった。


まあ、現実はもっとひどかった。

朝鮮進駐軍なる非合法愚連隊組織(いまのしばき隊とか、関東連合とか、そんなやつらだな。常に強いものの威を借りてなりすます)ができて、数人の朝鮮人で日本の婦女子をレイプして回るわ、老人子供を残虐に殺すわ。ちょうど最近の川崎の二刀流のキチガイと同じ。

朝鮮人は身体能力はクマ並みにあるから、小粒な日本人は大損害を被るわけだ。

江戸時代の朝鮮通信使のときもそうだった。朝鮮通信使が来るたびに日本人の一般人が犠牲になった。だから、日本人に悪さをさせないように見張るための護衛がついたが、護衛の数は朝鮮通信使の倍以上であった。

各地の駅前の一等地にパチンコ屋が陣取る理由は、その朝鮮進駐軍が終戦直後に皆殺しにして奪い取ったからである。

それを朝鮮進駐軍が護衛した。その残党が警視庁と警察庁の幹部になっていった。

だから、いまも警察庁官僚がパチンコ利権を護衛してきたわけだ。


まあ、だから俺はいったん世界は完全にわやになって、もう一度単細胞生物からやり直したほうが良い、と言っているわけである。

この意味では、NWOの全面世界核戦争もあながち悪い作戦ではないと感じることもある。

かつてニビルの神々がそうしたように、あまりに邪悪になりすぎた人型クリーチャーは海に沈めたほうがいい。

正直って、テスラモータースのイーロン・マスクとか、やりすぎ都市伝説のセキルバーグこと関暁夫のメンターの悪魔主義者団体のトランスヒューマニズムのような、野蛮な思想の人型クリーチャーが宇宙に出ていったら、それは太陽系も安泰ではいられないからである。

マスクは火星開発には核爆弾で火星表面をぶっ飛ばせと言っているわけだ。正真正銘の低能なキチガイだ。

こういうキチガイどもが金を持ち権力を握る。

それが囚人惑星地球である。


唯一まともなのが我々日本人だ。

地球の砂漠化に敢然として立ち向かっているのは、日本人の一部の人々だが、他国にはそういう輩は誰もいない。

あのシュバイツアーでも、エアコンをアフリカ人に作らせ、自分は安泰に涼しく暮らしていた。

まあ、ニビルが兵器や作業ロボットとして作りだした白人種とはそんなものだ。

ましてやアジアの出来損ないの生命体の朝鮮人はこれは正真正銘のキチガイ生物だ。

なにせ、犬猫を簡単に食ってしまう。

秦の始皇帝に始まる支那人に至っては、人間を佃煮や塩辛珍味にして食っていた。

偽ユダヤ人が悪魔主義なら、支那朝鮮は悪魔そのものである。


とまあ、徐々にそういうリアリティーがわかってきたのではなかろうか?

文言だけの人道主義などこの世界には無価値である。それはプロパガンダに過ぎない。


人間には必須アミノ酸が必要なのだが、ヴィーガンなるカルトはそれを否定する。そうなれば、脳内のタンパク質やドーパミンやセロトニンなどが作れなくなり、簡単に切れたり暴力行動に出る危険分子になるわけだ。


そんな最後の良心、最後の「人間」である日本人も、戦後からことごとく世界中からの攻撃を受けて今に至る。

だから、80年代のバブル全盛の時代は夢物語になったかのように、徐々に世界ランクが下がり、いまでは世界25位〜30位あたりを遊星のようにうろつく。

それにともない、相対的に物価が下がり、世界中から余った銭があれば、日本で捨てようという輩、ヤクザの行き着く先になった。

いまや入れ墨外人の巣窟と化したようだ。

そんな不良外人ですら日本男児よりよく見えてしまう。まさに不良外人天国である。


これも、朝鮮人に手を貸した民族は朝鮮人といっしょに地獄へ落ちるという、通称「韓の法則」の発動だからである。

日本人は明治から朝鮮人に良くしすぎた。そのツケをその後払わされたわけだ。いまも払わされている。

外人にとり、日本人のことはどうでも良い。日本から得られる金や技術やモノがすべてである。

そのためには何でもやる。それが世界の常識である。

心せよ、日本人!

とはいうもののもう遅すぎた。


というわけで、こういったYouTube番組をみると、どうも令和というのは、

REIWA=LeeWa=李家の和=李家の日本

むろん、李家はイルミナティー、悪魔の13家族の一つ。


という意味だった感がありますナ。俺はそう感じるんですナ。




いやはや、世の始まりですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-02 16:59 | 反日・在日の陰謀

天地人の科学=地震予知:地震学者は地を聞き、物理学者は天を見、人はその間に生きる!?   

みなさん、こんにちは。

さて、一応また地震とその予知の話をメモしておこう。

いわゆる「通説」「標準理論」、つまり、「教科書的な理屈」では、と学会カルトのプレゼンツのNHKの超常現象ファイルのように、地震は予知できないことになっている。それどころか、それは不可能なこととなってしまっている。

しかしながら、地震が起きる直前に、震源域の上空の電離層に変化が現れる。これは科学上の通説になっている。

地震学者は地球の地殻内部のことしかみない。だから、その上空に電磁気的な物理現象が起きることはどうでも良い。教科書には存在しないのである。そもそも宇宙物理や地球物理と地震学は別物だと考えているわけだ。

いわゆる「タコツボ化」「専門化」というものだが、研究者は自分の縄張りに張った網にかかるものしか考えないのである。

1980年代後半から1990年代には、ロシアとフランスの航空宇宙学者は地震の震源域とその上空の電離層の相関関係を発見していたのである。

そして我が国では理化学研究所(理研)の地球物理学者が彼らと研究協力を行っていた。共同で人工衛星を打ち上げて、それにより、震源域上空の電離層の異常を見つけようとしたのだった。ちょうど私が理研にいた頃の話である。私はレポートを読んでこれは重要な研究だと思ったものだ。

ところが、知らぬ間にその計画は頓挫し、立ち消えになった。人工衛星打ち上げ費用が予算化されなかったのである。とまあ、俺の記憶ではそうだ。


しかしながら、これは現実の事実、物理現象である。

震源域の上空の電離層に異常が現れる。そして、その大気が下がる。したがって、FM電波の反射経路を変える。だから、FM電波がうまく受信できない事が起こる。

こういう一連の現象が起こるわけである。

地震学者=地震動を観測する学者たちが、地殻の方向、つまり、地を見るとすれば、宇宙物理学者は空の方向、つまり、天を見る。

天と地はつながっているのである。

むろん、電磁波やイオンを通じた電磁気現象として。

地殻が歪めば、そこからピエゾ効果により、無数のイオンが噴出する。中には陽イオンであるラドンイオンも生じる。

一方、空中の電離層はマイナス電荷の電子リッチの電離層である。

陽イオンはそこに引き寄せられる。引き寄せの法則である。

そうすると、そこでプラスマイナスが合体して発光し、電子濃度が下がる。

これが震源域上空でプラズマ発光が起こり、一種のオーロラ上に赤く輝く現象の理由である。

そうして電離層の電子濃度が下がると、その電離層の上空を飛び回っている人工衛星と携帯電話のスマホとの通信に若干の時間差が生まれる。

携帯電話のネット網は、人工衛星との時間変化をみて、その場所の電子濃度の変化を知ることができる。それもリアルタイムで見ることができる。システムの性能が上がれば上がるほど秒単位でも見ることができるようになる。

GPS機能を使えば、電離層の電子濃度変化がリアルタイムに観測できるようになっているわけだ。

そんなものが、これである。

GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ


さて、そこで、だいぶ前置きが長くなってしまったが、ここ最近の(この2〜3日の)我が国の地震は、ここ最近の私の地震予知でほぼ100%予測できていたんじゃなかろうか!ということで、それを一応メモしておきたい。


(あ)ここ最近の環太平洋の地震
a0348309_11122061.png


(い)ここ最近の日本の地震
a0348309_1112222.png


(う)私の予測記事

これと比較するために、私がメモした最近の地震電磁波の記事を比べよう。

まずこれ。

(1)2019年 05月 29日
HAARPモニター観察:5月下旬の300nTの地震電磁波到来!

これでは、以下の2つの場所の地震を予測した。

北海道東部と東北
a0348309_8281655.jpg

関東
a0348309_8281477.jpg


(2)2019年 05月 29日

同じ日のその直後では、以下のものを予測した。

HAARPモニター観察:5月下旬の300nTの地震電磁波到来!2

ここでは、以下の2つの場所を予測した。

東北地方
a0348309_19584074.jpg

九州南部
a0348309_19584269.jpg



これらの予測に対して、この2,3日に起こった地震がこれだった。

a0348309_1112222.png


ほぼ全的中では?

地震の発生時間まで的中させることは、いまのところ不可能である。地震はカオス現象であるために、期日を予測することはできない。しかし、震源地域を絞り込み、どの程度の期間内、時間内に起きそうかはある程度予測できるのである。

これまでの私の観測による経験則では、電離層の異常が起きてから数日〜1,2日の時間内で起こるようである。


とまあ、そんなあんなで、私が主張するように、電離層の電子濃度の変化をつぶさに観測していれば、どの地域に地震が来そうか、いまではおおよそ予測できるのである。

だから、これをAIに組み込んで24時間マイクロ秒単位で機械にやらせれば、AIがエコーやアレクサで地震発生を知らせるシステムが作れるだろう。


俺「アレクサ、2日以内に地震が起きそうな場所を教えて!」

アレクサ「それは南海沖と北海道東部です」


なんてサ。


俺が個人的に四六時中観測するわけにもいかない。AIがベストでしょうナア。



(え)環太平洋の巨大地震の時計回りの法則発動はあるか?

南米ペルーでM8の大地震発生!:大地震の時計回りの法則発動来るか!?ノアの箱舟を作ろう!?

ついでに、一番最初の環太平洋の大地震のデータを見てほしい。

この間のペルー地震M8のあと、まずオセアニアにM6。その次にフィリピン近海にM6が起きている。

南米→中米→オセアニア→東南アジア→。。。

とだんだん我が国に近づいているようだ。これだ。
a0348309_11344946.png



というわけで、今後数カ月は地震チェックが必須の時期に入った感がありますナ。

備えあれば憂いなし。



まあ、信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というやつだナ。どんな情報でも最終的判断はそれを知った人の脳みその性能で決まるんだヨ。



いやはや、世の始まりですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-02 11:39 | 地震・地震予知・噴火