人気ブログランキング |

2019年 08月 14日 ( 3 )   

台風10号いよいよ襲来!?:上昇気流で雨を降らせるタイプ!?   

みなさん、こんにちは。

さて、いよいよ台風10号クローサは暴風雨をもたらしつつあるようだ。

雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)
a0348309_15464423.png


やっと台風らしくなってきましたナ。

要注意である。

それにしても、いきなり来るというのは摩訶不思議な台風である。


太平洋上では少しも雨をふらさず、日本にかかると、上昇気流で大雨を降らせるというタイプの台風のようだ。

ここ阿南もいよいよ防風雨の到来である。




いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-08-14 15:51 | HAARP・台風・ハリケーン

アイラブジャパン:鶴岡東の校歌「さくら花咲く赤川の岸〜〜」→赤川の桜がすごかった!?   

みなさん、こんにちは。

さて、

甲子園

といえば、KANO。

a0348309_81728.jpg
『KANO(嘉農)』台湾からの「甲子園」:日本統治とはこんな感じだったのだ!
甲子園の校歌は素晴らしい2:「KANO」の校歌を発見!「KANO」から見る米本位制の可能性!?
プレミア12のいい話:『KANO(嘉農)』の国台湾は礼節を重んじる国だった!
KANO見ました「台湾の皆さんありがとう」:なんと1931年の甲子園には満洲、朝鮮代表も出場した!

《KANO》


これをみて分かることは、この時代にすでに満州代表、朝鮮州代表も甲子園に出場していたということだ。

さて、実際の映画全編をみて気付いた興味深いことは、1931年の第17回甲子園大会には、

KANOこと、嘉義農林高校

の他に、

支那満洲の大連商業高校

および

朝鮮の京城商業高校

も出場していたということだ。これである。


第17回全国中等学校優勝野球大会
a0348309_18213140.png


朝鮮と日本は、いったい、いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのようにして戦ったんでしょうナア???

まあ、甲子園では朝鮮代表の京城商業高校と満州代表の大連商業が日本の高校と野球で戦ったわけだがナ。

そこへ初出場で台湾州の嘉農が戦ったわけだ。

初出場初の準優勝。

そこで、勝ち上がる度に勝利を祝して歌われるのが勝利チームの母校の校歌である。

KANO隊歌&校歌



今現在の我が国の高校の校歌も創立が古ければ古いほどこのKANOの校歌に似ている。

例えば、早稲田実業。
早稲田実 2009春


戦後の新制高校の場合は、より現代的になる。中には、流行歌手に作ってもらった作詞作曲の校歌もある。

さて、大分前置きが長くなってしまったが、先程山形県の鶴岡東高校が優勝候補の千葉県の習志野高校に圧勝した。

実は、その前の一回戦の鶴岡東と高松商の時にメモしたかったんだが、この山形の鶴岡高校の校歌に面白い歌詞があった。

【高校野球】第97回全国高等学校野球選手権大会 鶴岡東高校 校歌斉唱


校歌
a0348309_14213693.jpg

a0348309_14213561.gif


この校歌の最初に

さくら花咲く赤川の岸

とある。

それで、私は赤川というのは知らなかったし、その場所のさくらの花が咲くというのも知らないから、ネットでちょっと調べてみたんですナ。

すると、とてつもない桜だった。これである。

a0348309_14315043.jpg

a0348309_14351615.jpg


素晴らしい美しさである。

頑張れ、鶴岡東高校野球部。


ところで、校歌は作者により似たような歌詞が使われることも多い。そんな例がこれだった。

アイラブジャパン:「前橋育英と甲府南をつなぐもの」詩人草野心平、校歌の達人!?


いずれにせよ、校歌の中にその高校がある場所の風物詩が述べられているわけである。


そんなわけで、山形県の鶴岡東の人たちは、

さくら花咲く赤川の岸〜〜

と歌われると、赤川の土手沿いのその巨大な桜並木を思い出すのだろう。



世の始まりですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-08-14 14:43 | アイラブとてつもない日本

巨大台風10号クローサ接近:まったく雨も風もない謎のフェイク巨大台風???   

みなさん、こんにちは。

我が家のお盆休みはほぼ終了。昨日は徳島の阿波おどりへ行ってきた。ところで、四国放送テレビも徳島の阿波踊りは鳴門で開幕すると大嘘放送局となったが、つまり、地元に対するフェイクニュース発動局となったが、実は

阿波踊りはここ阿南が一番最初

なのである。もう7月下旬の第三週に阿南の夏祭りで阿波踊りは開幕である。徳島全土から本番開幕前の事前練習の成果をこの阿南の夏祭りで最終チェックするのである。

a0348309_7394362.jpg


そして、昨年から徳島の小松海岸のブルーフェスでも阿波おどりが始まる。

a0348309_7404814.jpg

宝連
a0348309_741931.jpg


そしてお盆の徳島の阿波おどりが開幕する。8月12日から15日まで。

というわけで、昨日は今日以降が台風10号の影響で中止になるかも知れないから、用事で徳島へ行ったついでに見てきたというわけだ。

a0348309_742496.jpg
a0348309_7421291.jpg


ところで、この台風10号の英語名は何か?

というと、

Krosa

はたしてどういう意味でこのクローザーとしたんでしょうナア?


野球の守護神クローザー=「終わらせる人」という意味なのか?

つまり、

日本を終焉させる巨大台風という意味か?あるいは、日本経済の終焉を目論むという意味か?

とにかく、命名者は何かをクローズさせたかったのかいな?

あるいは、黒澤明のクロサワのクロサなのか?

あるいは、黒さのクロサなのか?

おそらく、巨大な台風と偉大なるクロサワをかけたのか?

全くその辺の理由はわからないが、意外や意外、この台風は風もないし、雨もない。

それがわからない。こんな感じ。

(あ)グーグルアース

確かに雲の張る領域ではとてつもなく巨大。
a0348309_7584931.png
a0348309_7585883.png


(い)降雨域

しかし降雨域は限定的である。
a0348309_811946.png
a0348309_81314.png


昨日までほとんど降っていない。ちょっとだけ。

そして今も降っていない。
a0348309_84181.jpg



(う)進路予想

a0348309_851351.png



(え)MIMIC2

a0348309_805315.png



というわけで、どうもこの巨大台風10号というのは、一種の

フェイク台風

ではなかろうか?


あまりに風も雨も弱すぎる。


台風が急速に巨大化し、雲が広がりすぎて分解してしまったのではなかろうか?


徳島の阿波おどり委員会は早々に昨日のうちに今日の阿波おどりの中止を発表したが、はたしてどうなのか?


いずれにしてもこっちはかなりきれいに晴れつつある。これは台風の目に入ったのだろうか?


もし気象庁のフェイク災害予想のために、巨大祭りが中止になって大損害が出た場合、気象庁へ損害賠償請求することになるのかもナ?


はたしてどうなることか?

一応要注意。


今後を注目しておこう。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-08-14 08:15 | 阿南&徳島