訃報大杉漣さん66歳で死去:俺「ゴチ食い過ぎか、やはり韓の法則発動か?」   

みなさん、こんにちは。

大杉漣さん
a0348309_8435976.jpg

が突然死されたようだ。享年66歳。ご冥福を心よりお祈りいたします。

大杉漣さんはここ徳島県小松島市出身の日本人である。徳島の顔をしている俳優である。

大杉漣さんと板東英二さん
a0348309_8444360.jpg

は、徳島の人には芸能界で成功した著名な県民ということになる。

若手では、山下リオさん
a0348309_8454313.jpg
がいる。


さて、不可解なのは、現役バリバリで何本もレギュラー番組を持ち、映画、ドラマ、バラエティーと全盛期の活躍をされている実に元気な俳優であった大杉漣さんがどうして突如不調になったのか?

まあ、直接の死因は急性心不全ということになるだろうが、どうしてもよくわからない。

防げたのではないか?

それまで元気でいた人が、突然の急性心不全や脳梗塞や肺血栓などにかかるという場合、こういう場合は、

脱水

が一番の原因と考えられる。

要するに、巷で言うところの「エコノミー症候群」である。

その次が、イオンの調整ミス。つまり、電解質の問題。

高齢者がカリウムを取りすぎた場合に、心臓に負担が来る。

カリウムの働きと1日の摂取量

カリウムの過剰摂取の影響

 過剰症も通常の食事では心配ないと思われますが、腎臓の機能が低下している場合は注意が必要です。カリウムは大部分が尿中に排泄されますが、腎不全などで腎機能が低下するとカリウムがうまく排泄されなくなり、高カリウム血症になります。高カリウム血症になると、筋収縮が調節できなくなり、四肢のしびれ、心電図異常などの症状が現れ、重篤な場合は心停止を起こすこともあります。腎機能は加齢により衰えてくるため、腎臓疾患は高齢者に多く見られます。腎機能の低下により人工透析を受けている人の割合は、60~74歳までが全体の透析患者の39%、75歳以上が40%近くを占めています5)。腎臓に障害がある場合は、医師からカリウムの摂取量を制限される場合があります。


要するに、高齢者、中高年の場合、簡単にいうと、

生野菜はご法度!

なのである。

生野菜の食い過ぎはカリウムのとりすぎになり、腎臓への負担がかかり、腎臓が弱ると今度はカリウムが溜まり、心臓に負担が来る。

また、我々物理学者の目からすると、カリウムには放射性同位元素が多く含まれ、自然放射能を体内被曝する可能性もある。

私はナス科を禁止して以来、ここ5年ほどまったく生野菜を食べていない。

一番最初の頃がこれ。
2013/12/03ジョーク:この地球に韓国があるかぎり「法則発動」!?地球消滅もありかも??
2014/04/11奥義「無想転生」、ただアホになれ!:ついに俺も体得したか!?GKにも応用可!
2014/07/07私の2014年ブラジルW杯観戦記10:チーズにあたって下痢の悪魔のフライト!
2014/07/28「”兵器としての”食料」中国産の鶏肉の問題のイロハ:古代より「牛頭人身の神」を崇めるものがいた!
2015/02/18「ナス科は人に食わすな!」:「若返ろうと思って食べて早く老ける!」の疑惑あり!
2015/02/18「私の辞書にナス科の文字はない」:偉大なスポーツ選手ほど野菜嫌い!?生野菜で老化が早まるか?
2015/02/18「オキシエリートプロ」で肝炎発症とか!?:ナス科が関節炎を悪化させるらしいナ!
2015/07/25「ナス科は人に食わすな!」2:偉大なアスリートはみな野菜嫌いだった!


ところで、このナス科の問題に絡んで、今回平昌五輪で銀メダルに輝いた宇野昌磨選手。

この宇野選手が大の野菜嫌いだった!

なんと年に2回食べたかどうかだという話。

じゃあ、いつも何を食っているのか?

というと、朝昼晩と一日三食、肉だった。

朝食、牛肉のそぼろ弁当、昼食、牛肉ステーキ、夜食、牛肉ステーキ。

まったく内村航平選手や中田英寿選手や山口蛍選手と同じだった。

怪我に強く、タフで、スタミナのある選手はみな肉食でノー野菜だったのだ!肉+生野菜ではない!肉だけだったのである。

長寿の決めても肉食という話がある。100歳まで生きるような人は結構肉が大好き。

私のオヤジもちょうど90歳で、井口家最長老の記録更新中だが、若い頃から肉が好きで野菜嫌いだった。いまでも肉を食っているらしい。

このあたりにまだまだ未知の領域がありそうである。

いずれにせよ、生野菜神話というものは、一つの捏造、あるいは、洗脳にすぎない。

単に、エジソンから始まった白物家電メーカーが冷蔵庫を売り出したくて、生み出した戦略の一つにすぎないんですナ。

その戦略を事実とするために、生化学者や栄養学者のレベルで洗脳する。

そう、ちょうど歯医者や歯科衛生士、あるいは、医者や看護師のレベルで彼らを洗脳できれば、あとはそれに従う。

このレベルで、フッ素礼賛、ワクチン礼賛させられたら、国民はフッ素製品を使い、ワクチンをバンバン体内に仕込む。

これと同様で、食品メーカー、インテリや家電メーカーに生野菜神話を浸透させることができれば、国民はそれに従って国民はバンバンでかい冷蔵庫を買って、バンバン生野菜を食らうようになる。


さて、話が横にそれてしまったが、結局、この大杉漣さんの何が一番の問題だったのだろうか?

というと、やはり、
22日に放送された日テレ「ぐるぐるナインティナイン」の看板コーナー「ゴチになります!」で船越英一郎(右)出川哲朗(中央)と笑顔で盛り上がった大杉漣さん
a0348309_921160.jpg
ではないだろうか?

美味いもの食い過ぎ!!!→コレステロールが溜まって→早死する

若ければまだ問題はないだろうが、高齢者にはご法度。むしろ、逆の粗食の番組に出るべきだった。


そして、極めつけがこれ。これが直接の死因の一つになったのではないか?
バイプレーヤーズ
a0348309_9231823.png


まあ、普通の言い方や解釈で言えば、

個性豊かな名俳優たちの間でかなりのストレスを感じながら演技した。

俺の言い方や解釈でいうと、

5人の在日朝鮮人系の俳優と演技したために極度の違和感を感じそれが強いストレスになった。


死の直接の問題はここだ。

この5人の中で松重さんに大杉漣さんが連絡した。意識があって一見元気だったから、タクシーで病院へ行った。

この時、どうして自分で救急車を呼ばなかったのか?

ここに現実的な間違いが潜んでいた、と俺は考える。

実は、病院といっても救命救急できる病院とそうではない病院がある。大病院でも救命救急ではない病院もある。いまでは大学病院は救命救急から外されている。なぜなら、紹介状のあるものしかみない方針に変わったからである。

要するに、地方のナンバー1の大学病院は難しい病気の専門病院に格上げされ、一般ピーポーの救急病院ではないのである。

その代わり、県民病院とか、中央病院とか、地方のナンバー2クラスの病院が救命救急専門の病院になった。日本赤十字病院(日赤)が救命救急の病院である。

民間病院には救命救急できるスタッフや施設のないものがほとんどで、大半は日赤に向かう。

また日にちや曜日により、救命救急病院が変わるという場合も地方自治体で決まっている。

というわけで、緊急なら救急車を呼べば、そのスタッフがその日のどこが救命救急病院であるかを知っていて、そこへ直行してくれるのである。

ところが、名脇役5人はやはり人生の名脇役だった。俳優界、芸能界では著名かもしれないが、現実の日本社会においては脇役どころか、無名なのだ。医療界の現実をまったく知らなかった。

この10年で病院界が激変したのである。我々が学生時代の30年前とはまったくシステムが違うのである。

だから、松重さんがタクシーでこの辺に病院ありますかとタクシーの高齢運ちゃんに聞いたところで、どの病院が救命救急できる病院か知っていたかどうかは疑わしい。その近くの内科医だけの民間クリニックを病院だと思っていただろう。

急性心不全の人が、内科医の個人病院に夜中に連れて行かれたって、出てくるのは年老いたスタッフ、老看護師や老人の医者でしかないだろう。処置ったって処置できる装備がない。AED
a0348309_9572482.jpg

もなかったかもしれない。なにせ、千葉の田舎で無人島のロケである。

もし救急車を呼んでいれば、その中にはAEDはあるし、その前に松重さんに何をすればいいか指示が出ただろう。とりあえず、服を緩め、水を飲ませ、安静にし、もし何か異変がおこれば、心臓マッサージを頼むとかなんとか。

大杉漣さん異変→松重さんを呼ぶ→松重さんがタクシーを呼ぶ→タクシーで近くの病院に行く

このタイムラインが死を招いたわけだ。

このタイムラインの誰一人悪いことをしたわけではない。しかし、これは死のラインである。だれでもこのラインに乗れば死ぬ。

本当は、

大杉漣さん異変→救急車を呼ぶ→松重さん心臓マッサージ→救急車来る→救命救急病院に行く

このタイムラインであるべきだった。

ド素人のタイムラインと専門医療チームのタイムラインとでは助かり方が違うだろう。

後者のタイムラインでも助からなかったかもしれない。しかし、助かる率はずっと高くなる。


要するに、大杉漣さんの周りにいた連中のレベルが低かった。脇役だったんですナ。


というわけで、俺の解釈では、

大杉漣さんに「韓の法則発動」したんですナ。


やはり、組織であれ、団体であれ、個人であれ、韓国人とつるんで良いことは起こらない。むしろ、悲劇が起こる。

この意味では、小平奈緒選手に韓の法則が発動しないことを祈るのみ。

バイプレーヤーズの俳優でどこに「日本人」がいるのだろうか?

大杉漣さんだけだったんちゃうか?

テレビ東京もあっちのテレビ局のようですナ。最近変わったよナ。

テレ東の都市伝説も最近は完全にダークサイド、暗黒面に落ちて、メソニックになってしまった。

関暁夫は、「ミイラ取りがミイラになる」の典型例になって、自分で調子に乗せられて、絶対打つなと言われているマイクロチップを自分の手のひらに入れちゃったよナ。ご愁傷様です。完全に魂をコントロールされるんですヨ。電波で。

体内に金属入れると、マイクロ波で攻撃されると、電子レンジ状態になり、ショック死するんですナ。それで脅されるようになるわけだ。

いまの小沢一郎が心臓のペースメーカー入れているから、欧米のネオコンの脅しに逆らえない。電磁波でいつでもペースメーカーをわやにできる(壊せる)からである。


大杉漣さんのご冥福を心からお祈りいたします。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-02-23 09:41 | マスゴミ・ダマスゴミ

平昌五輪カーリング女子初の決勝T進出!:「カーリングの戦法にも相性があるのではないか!?」   

カーリング女子
a0348309_9353640.jpg


みなさん、こんにちは。

羽生結弦選手の「66年ぶり」のフィギュア連覇。そして、昨夜突然のここ徳島小松島出身の大杉漣さんの訃報。享年66歳。また、ビットコインのハッキングと66万円までの下落。

66

やっぱり66は悪魔の数字なんだろうか?

一般的には悪魔の数字は

666

となっているから、66はどうなのか?



余分の前置きが長くなってしまったが、さて、昨日のカーリングは男女ともに残念だった。

特に男子。むろん女子もだが。

どうしても分からない戦術が目白押し。

まあ、私はカーリングの一般理論や戦術はまったく無知蒙昧なのだが、カーリングは囲碁や将棋とは異なり、一応物理法則に従っている競技であるから、物理法則、それも古典法則の立場からみると、かなり男女ともにミス戦術だったのではないか?

そう見える場面がしばしばあった。これをメモしておこう。あくまで私個人の印象メモであるから、普通の人はスルーでよろしく。


男子の韓国戦の後半戦。

一昨日だったか、日本男子が負けた試合でもそうだったが、大量に得点されて、3〜4点差にされて、あと7, 8, 9, 10の4エンドしかのこっていないという場合、男女ともに

どうして大量得点を狙ってコーナーストーンなるものを置きにいくのか?

これが私にはどうしても理解できなかった。

解説者の元日本代表の男女ともに、選手たちと同じ戦術でよろしいと言って賛成していたが、私は2点3点を取りに行くより、1点ずつ確実にとり、最終エンドで同点にする道を選ぶべきではなかったかと思う。

まあ、実際経験の差からこういう考え方や読みの違いが起こるのだろう。

がしかし、実際には、ここ2日間の男女の連敗は、まったく同じ戦術のせいだったと思う。

要するに、4点ビハインドになったから、はやく2点を取りたいために、コーナーストーンやガードストーンを置いて、その裏に石を並べるという作戦だったのだ。

が、実際には相手の石はそういうことをしないから、どんどんハウス(円)の中に溜まり、最終的には敵の石だらけになり、最悪の場合には中心に1個石を置かざるをえないという状況に必ずなる。

そうすると、最後に中心に自分の石をおければ、なんとか1点を取れるが、もしそれがはずれたら一巻の終わりで相手の大量得点になる。

実際には、それに早々7エンドか8エンドで失敗し、「参りました」の投了(コンシード)となった。

このコーナーストーンとか、ガードストーンとかを置くほうが「攻撃的だ」と解説者は言っていたが、どうみても俺には逆に見えたわけですナ。超防御的にみえるわけだ。

この辺はどうなのか?

というのも、円の前に石を置けば、自分の投げる石、つまり、敵の石を弾く石が減るわけだから、失敗したときの替え玉がなくなることになる。だから、敵の石を弾き出すチャンスが減るわけだ。

だから、この戦術は相手が自分たちより下手な場合(命中率が低い)には有効だが、相手の方が上手な場合(命中率が高い)には逆効果になるのではなかろうか?


男女ともこの2日間の流れは、毎エンド、最後に敵の数個の石をダブルかトリプルで弾くか、あるいは、それらの中心に一個置くか、というかなり厳しい局面を凌がなければならないというものだった。

うまく中心に石を収められれば、1点。ミスすれば2〜4点の失点。

結果的に日本が2〜3回ミスして、相手が大量得点して、最終エンド行く前に投了となった。


このことから、私に理解できないことは、戦法ないしは戦術の間に、有利不利の相性があるのではないか?

囲碁将棋でも戦法には相性がある。

この戦法にはこの戦法では不利だというものがある。

この意味でいうと、今回のここ二試合で日本が取ったいつもの戦法は研究され尽くしているのではないか?あるいは、最初から勝てない分の悪い戦術なのではないかと思うわけですナ。

男子の韓国戦は実に分が悪かった。

いつもエンドの終盤で、あと4個のショットのストーンが残るときには、自分のガードストーンが自分のショットを邪魔し、相手の石が数個ハウス内に残っていて、結局スキップの両角選手が、その中心に置くか、中心に残る敵の数個の石を除去しなければいけないプレッシャーのかかる状況になった。

結局、その除去に失敗して見事に韓国の圧勝の形に終わり、日本男子の4位進出ができなかった。

逆に、日本男子と戦った韓国や日本女子と戦ったスイスは、積極的にハウスに最初に石を入れてから防御するという、日本代表とは真逆の戦術できたわけだ。

とにかくハウス内にたくさん石を入れて、どうか適当に除去してね、みたいな戦法である。

どうもこの戦術と日本の攻撃の戦術は相性が悪いのではないかと俺は予想する。


さて、もう一つ理解できないのは、昨日の韓国戦の最後のストーンの場面。この日本の裏の攻撃の最後のストーンで敵韓国のだんご3兄弟の3つの石をクリアすればまだ望みがあったのに、どうして、その3つを左から(投げる選手から見て)回り込むカムアラウンド戦法をとったのか?

これが理解不能だった。

平昌に行く前のテレビのインタビューでは、自分たちの特徴は相手の石をマルチでテイクアウトする戦術だと言っていたわけだ。

だから、当然、テレビ画面の上からみて、前の2つの中心ちょっと左に当てて、一撃必殺で3つのストーンを快適に弾き飛ばす妙技を見せてくれるだろうと期待したが、両角選手は弱気になって、それをしなかった。

やはり田舎の日本人が最後に出てしまったのかもナ。

そこで3個同時のテイクアウトに失敗しても少なくとも2個は弾き飛ばせるわけだから、失点は1ですんだはずである。

ところが、3点の可能性のある石をそのままにして、それを回り込んで回り込めなかったわけだから、3点の可能性がそのまま実現して3失点となった。

いや〜〜、どうしてこういうバカげたことするのかナ〜〜???

これが俺の理解できないことだった。

1失点ならもう1エンドは楽しめたはずである。


もっと分からないことは、まあ、ストーンに当てる技術は別として、つまり、みんなうまいから失敗しないものとして、裏の攻撃なら、石を外に置くとかしないで、常に相手がおいた石をテイクアウトするとすれば、かならず最後はまったく何もないハウスに自分の石を1個入れる。こうすれば、最低は確実に5点は取れる。

相手の裏の攻撃のときだけが問題である。

簡単にいうと、表の攻撃、裏の攻撃にかかわらず、敵の石はどんどんクリア(除去)していく。

こういう実につまらない戦法の方が勝負には強いのではないか?

まあ、面白くもなんともないが、冷酷に相手の石を消す。そうすれば、各エンドの最終的には1点か2点までの勝負で収まる。

最小失点を最大限に考える。失点したら負け。敵をゼロに抑える。まあ、これが我々サッカー野郎の考え方である。

超ディフェンシブな戦法。

弱いチームにはこれしかない。とにかく相手のボールをクリアする。前に蹴り出しゴールに近づけない。

そして、ゴール前の人数を多くして固める。弱いチームは格上とやるなら、とにかくゴール前に選手を溜め込んで数的優位を作り、あとは相手のシュート力におまかせする。相手のシュートミスでしのぐ。


つまり、これをカーリングに焼き直せば、弱いチームは格上とやるなら、とにかくハウスの中に石を溜め込んで数的優位を作り、あとは相手のショット力におまかせする。つまり、相手のミスショットでしのぐ。


数的優位

どうもこれがここ二日間ではできていなかったのではないか?


気になるのは、テレビの日本人解説者が、まったくそれでいいと同じ戦法を礼賛していたことですナ。

俺から言わせれば、だから君はオリンピックに行けなかったんだろ!ということなんだがナア。


どうもスイス女子や韓国男子の戦術と日本の男女の戦術は

相性が悪い!

んちゃうか?


ところで、カーリングは将棋や囲碁のように試合が終わったあとに、検証をしないんだろうか?

そこはこうした方が良かったとか、あそこでこれをしたから負けたとか、こういう分析はしないのだろうか?

たぶんしていないんでしょうナア。さもなくば毎日毎日同じ手で出るはずがない。


まあ、負けてもいいから、ダブルテイクアウトとかトリプルテイクアウトとか痛快な技を見せてほしい!

どうもここ最近の二試合は見ていてまったく楽しくなかったゾ!

フラストレーションの貯まる試合で、もう日本のカーリングは応援なんかするもんか!と思うような戦法だったんですナ。

ほんと男子の最後の両角選手のドローショットは、血圧が高くなるやつだった。

大杉漣さんもカーリングで心筋梗塞なったんちゃうか?

大杉漣さんのご冥福をお祈りいたします。合掌。


ところで、今回途中で中日にアイスのちゃぶ台返しがあったわけだが、たぶんそれを要求した北米のカナダ、アメリカは女子では敗退した。ご愁傷様です。しかし、男子の方はちゃっかり北米がしめしめ状態になり4位までに入ってしまった。

日本女子を救ったのはスウェーデンだった。スウェーデンがアメリカに勝ってくれたから日本が準決勝に進出できたのである。他力本願だった。

実は、どうやらこのスウェーデンと日本女子は練習仲間だったようで、特に3番目の吉田選手は長年いっしょに練習していた親友の友人チームだったようである。スウェーデンの女子選手たちが、日本チームのためにアメリカをやっつけてくれたのである。

スウェーデン、グッジョブ!

やはり友人関係、仲間意識は大事である。いっしょに決勝トーナメントまで行こうと誓い合って練習したライバル国。そういう人間関係が最後に生きたのである。

葛西選手や渡部選手にもこういう人間関係があれば、ひょっとしたら、あいつは良いやつだから、今回は優勝させてやろうという気にドイツの選手もなったかもしれないわけである。

その昔、今解説者になった原田選手がジャンプしていた頃、気のいい原田選手のことを欧米の選手はよく知っていて、試合中に英語のわかる原田選手にそれとなく「もうすぐ僕は結婚するから、この試合は彼女へのプレゼントにしたいんだよな〜〜」というようなことをつぶやく。すると、気の優しい原田選手は一本目では1位になっていたが、2本目はどういうわけか失敗ジャンプになってしまった。集中力が切れた。

こういうことはよくあったという話である。


やはり、人間が行なうスポーツだから、相手の精神状態に影響を与えるのが一番効力がある。

まさに保江邦夫師範の「愛魂」の世界ですナ。

汝の敵を愛せよ。されば、相手が滅ばん。

試合中に相手へ宇宙一の愛を注いでみれば、どうか?

相手が負けてくれるかもしれないですナ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-02-22 09:37 | サッカー&スポーツ

アイラブジャパン:「日本は訪問者のレベルで見え方が違う国」→害人さんは日本に来ないで!   

JAPAN - Where tradition meets the future


みなさん、こんにちは。

冗談はよし子さん。

この話は非常に面白いので一応メモしておこう。

海外「本気で言ってるのか!?」 『日本は欧米人には退屈な国』 という調査結果に反論続出
a0348309_14523548.png



2017年の訪日観光客数は5年間で約3.5倍に増加し、
過去最高となる2869万人を記録しました。
一方で欧米などアジア以外の観光客は、300万人ほどにとどまっています。

このことについて、観光庁の田村明比古長官は、
アジア以外の国からは、日本はまだまだ旅行先として選んでもらえていない。
 現状では中国やタイにも負けている
」とし、
さらに、観光庁が米英仏独豪加の6カ国を対象に実施した、
海外旅行に関するアンケート調査の結果を踏まえ、
日本には『富士山』『桜』『寺』があるくらいで、
 長期間滞在する旅行先としては退屈だと思われている

とも説明しています。

「退屈だから」という理由づけに、外国人からは異論が続出しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

---------
「退屈と思われている」というのは田村長官の印象論なのか、
それとも外国人から具体的に「退屈」という指摘が多くあったのか、
どちらなのかでだいぶ印象が変わりますが、調べても分からなかったです。
少なくともここでは、「遠い」と「高い」の2点が、
欧米人の訪日客が比較的少ない理由として多く挙げられていました。


いや〜〜、こういう人物が安倍政権の大臣や長官に入っている?

安倍晋三のアキレス腱か?


こういうおかしい、脳足りんのことをいったという田村明比古長官とはこの人。

田村明比古長官
a0348309_14551031.jpg

東京都出身[2]。
東京教育大学付属高等学校を経て、東京大学法学部卒業。
1980年4月、運輸省入省[3]。
コーネル大学経営学大学院修了、
1985年経営管理学修士号(MBA)取得[4][2]。
福岡県理事、
1993年9月運輸政策局国際企画課補佐官、
1995年5月在アメリカ合衆国日本国大使館参事官、
1998年7月大臣官房企画官、
2000年6月運輸政策局観光部旅行振興課長、
2004年7月海事局港運課長、
2006年7月航空局監理部総務課長、
2008年7月大臣官房審議官、
2011年8月鉄道局次長、
2012年9月航空局長などを歴任[2][3][5]。
2015年9月11日より現職。


入省してからの米国留学。要するに、国費留学っていうやつですナ。

ちょうど私が米国留学する1年前に帰国なされたようだ。

帰国したらいきなり福岡県に横滑り。

いわゆるキャリア官僚っていうやつですナ。


今や日本人のキャリア官僚もマイノリティーになりつつあるこの時代。

自分の責任というものを感じてほしいものである。

つまらんことで左翼や野党から訴追されて、日本社会がガタガタにされることは全面的に阻止しなければならない。

もうちょっと、「Youは何にしに日本へ」とか、「ウェルカムトーJAPAN」とか、この手のテレビ番組を見てほしいものである。

赤坂のホステス相手じゃ情報が陳腐化するんちゃうか?

この人のアンケートへの返答に対して、海外の旅行者の意見は痛烈。だいたいこんなものだった。

■ 僕からすると、この長官はクレバーとは思えない……。
  日本に旅行で行ったことがある"欧米人"の中で、
  「日本は退屈だった」と言ってる人間には一度も会った事がない。
  あと、どうしてこういう時の「欧米」って、
  毎回決まって英語圏に限られちゃうんだろう。 +2 スペイン

■ 退屈!? 思わず吹き出しちゃったよ。まったく退屈じゃない。
  誰にでも分かる簡易化された国にはならないで欲しいな。 +2 アメリカ

■ 欧米出身の男として言わせていただく。
  こっちの人間が東南アジアを選ぶのは、結局女性目的だ。 +3 アメリカ

■ 同じ資金なら、東南アジアに行けば王様のように過ごせる。
  それが全てじゃないかって気もするけど。 +2 国籍不明

■ 私が今まで行ったアジアの国の中では、
  日本が圧倒的に一番お気に入りの国だけど……。
  来月にはまた日本に行けるから、すごく興奮してる。
  確かにアジア人以外からすれば運賃は高いけどね……。 +1 スウェーデン

■ 僕ら欧米人にはセンスがない人が多いから。 +15 オーストラリア

   ■ 日本に行った俺の知り合いはみんな、
     向こうで最高の時間を送れたって言ってる。
     とは言え、俺の知り合いには安いビールとか、
     そういう物を旅の目的にしてる人間はいないけども。 +2 国籍不明

■ 日本は遠すぎんだよ。
  東南アジアは欧州人や米国人からすればそこまで遠くない。 +12 アメリカ

■ イギリス人です。私にとって日本は行きたい国の1つだけどなぁ。
  実際に行く日のために日本語の勉強もしてるし?? +2 イギリス

   ■ 何なのこの調査。「退屈」???!!
     私なんて日本で見たい場所や物がありすぎて、
     どうやって2週間に予定を詰め込むか苦労してるのに。
     もっと長くいたいって思う国でしょ普通!! +1 スペイン

      ■ そう、間違いなく何度も戻りたくなる国。
        退屈って言ってる人は、日本をよく見てない。 +1 イギリス

■ 日本が退屈? 冗談はよしてくれ!
  例えばイギリス人からすれば運賃も滞在費も高いかもしれない。
  だけど、ファンタスティックな体験が出来る国だろ! フランス

■ 欧米人は静かな保養地を探してる人が多いんだと思う。
  全員が一日中エンタメを楽しみたいわけじゃないんだ。 アメリカ

■ 日本は欧米人にとってタイみたいなリゾート地ではないし。 +4 国籍不明

■ 俺の知り合いのほとんどが、一番行ってみたい国に日本を挙げてる。
  だけど問題は他の国より費用がかさんでしまうこと。 +15 アメリカ

■ すごく単純な事を言っちゃうと、日本はこっちからは遠いよ。 国籍不明

■ 来年海外旅行に行けるよう頑張ってお金を貯めてる。
  たぶん日本じゃなくてベトナムを選ぶかな
 (本気で両方の国に行きたいとは思ってるが)。
  日本を旅行するってなると、よりお金がかかるから……。
  それにビーチで過ごしたいって気持ちもあるし! カナダ

■ お金さえあれば、そりゃあ俺だって日本に行きたいさ!!! アメリカ

■ 退屈じゃないわよ。だけど日本語が読めないから、
  自分がどこに向かっているのかさえ分からなくなる。 +6 アメリカ

   ■ ほとんどの標識は英語でも表記されてるよ。
     特に観光客にとって重要な場所とかは。 オーストラリア

■ 日本が退屈だって??
  行こうとするだけでお金がかかり過ぎるだけでしょ? オランダ

■ まぁなんだ、これはよく言われることではあるけども、
  トーシロには日本の文化は分からんよ。 +8 シンガポール

■ 欧米人にとって日本はちょっと遠いよ。
  ほとんどの旅行者にとって12時間のフライトは、
  運賃にしても時間にしても、あまりにも負担が大きい。 +10 イギリス

■ 退屈だからじゃないぞ。ビザの取得がかなり難しいからだ。 ブラジル→俺がブラジルへ行ったときのブラジルのビザをとるほうがもっと難しかったぞ!

■ 俺も欧米の人間だけど、喜んで日本に行きたいと思ってる。
  だけど、日本に行くとなるとお金の問題がね……。 アメリカ

■ 常に、大げさじゃなくて常にだ。
  トウキョウやオオサカはやるべきことが見つかる街だぞ。 +4 アメリカ

■ まぁ欧米人自体に退屈なタイプの人間が多いし。
  そして単純なことでしか楽しめない。だからだよ。 +6 アメリカ

■ 今ちょうど旅行で日本に来てるよ。
  もうすでに次に来た時に何をするか考えてる! オーストラリア

■ やっぱり遠いっていうのは大きいよね……。
  それに欧米人ってあまり海外を旅行したがらないし、
  新たに開拓しようともしないんだよね! +1 国籍不明

■ 本気で言ってるのか!?
  個人的な話をすれば、日本に行った時に恋に落ちたし、
  日本に戻れるのであれば、何だって差し出すつもりだ! +5 アメリカ

 OH 日本が退屈だなんてあり得ない。
  それどころか母国と日本を行ったり来たりしてるよ。
  欧米人の訪日客がアジア人に比べて少ない理由を、
  「退屈だから」とするのは説明不足だ。
  欧米人を躊躇させてるのは、コストと言語が理由だから。

  日本人は英語のスキルで名声を博してるわけじゃない。
  最近では成長が鈍くなってるとは言え今も世界第3位の経済大国で、
  アジア唯一のG7国家という立ち位置だからね。
  それで彼らは英語が必須だとは思わないんだろう。 +1 国籍不明

■ 宣伝の差じゃないかな。
  オーストラリアだとバリ島やプーケットは大々的に宣伝されてるし、
  現地への直行便の数も多いんだよ。 +2 オーストラリア

■ 退屈なんかじゃない。
  ただ単に遠いって事とコストがネックになってる。
  日本で1週間かかるコストで、欧州なら2、3週間過ごせる。 +2 アメリカ

■ ダメだぞ、日本。
  欧米人を惹きつけるために変わるようなことはしないでくれ。

  タイとかバリ島がどうなっちゃったか知ってる?
  過度な商業化・産物化が進行していったことで、
  歴史ある神聖な文化が失われてしまったんだ。 +18 インドネシア

■ 日本は今のままで素晴らしい国じゃないか! +2 グアム

■ 日本が退屈な国だなんて、誰が言ったの!?
  僕にとって日本は第二の故郷だ!
  日本を愛してるし、その気持ちはこれからも変わらない! +1 国籍不明



欧米白人がいうには、彼らが

東南アジアに行く→売春目的、カネがない

日本が退屈→馬鹿する場がない、売春する場がない→きれいすぎる


要するに、カネがないのに女と売春したい。

こういうのを害人という。


要するに、害人には日本は退屈な街なのであるが、まともな外人には日本はやることだらけの魅力的な街。


要するに、旅行者の人間としてのレベルにより日本のどのレベルが魅力になるか変化する。

そういう深いい国なんですナ。


まあ、この長官さんは、コーネル大卒のMBAだから、いわゆるアメリカン・スクールの一派ですナ。

通称、ネオコン。NWO。


思い出せば、32年前。私がアメリカに留学した時代。我が国はバブル全盛時代だった。

渡米した日本人留学生は5〜6万人はいた。

日本人留学生には3種類あり、

国費留学生、フルブライト留学生、自費留学生

の三種類がメインだった。

自費留学生には二種類あり、私のように学部や大学院に正規に入学するものと、その前の大学に入るための基準を満たすための英語スクールに通う留学生、いわゆる、遊学生がいた。

むろん、圧倒的に遊学生の方が多く、大半は大学に入るためのTOEFL450〜500点が取れずに帰国するものが多かった。

一方、国費留学生にも二種類あって、この長官のように、国からの司令で、仕事として大学院に入りMBAを取れというものと、物理学者のように、共同研究者の形でアメリカの大学の研究室に短期留学するというものである。むろん、彼ら国費留学生は、その滞在費+給料+出張費込みの某給が得られた。つまり、通常の2,3倍の給料が得られた。

羨ましい限りだが、まさにそれがバブル全盛時代の日本の姿だった。

さて、私の場合は、自費留学と言っても非常に特殊で、アメリカの大学からTAの給料をもらって学ぶスタイルであった。つまり、名誉アメリカ人のような形であった。アメリカ人の大学院生とまったく同等の扱いを受けた形の留学であった。

アメリカ大使館の人から、「これはいいですね」といわれたことを思い出す。

日本国の国費留学生はアメリカでは、いわば、異国からのお客様。

それに対して、TAは米国民と同等の仲間=同胞ということになる。

だから、英語がすぐにでもできるようにならないとTAを失う。試験でCを取れば、確実にTAが停止され、大学院から不適格者扱いされキックアウトされる。こういうシステムだった。

まあ、なんとか4年生き延びて、ずっとTAのまま最後まで行ったというわけだ。そうやってPh. D.になった。

しかもその年度の物理学部の大学院生の最優秀大学院生賞を意味するOutstanding Graduate Student Awardという賞までいただいた。1989年のことだ。

実際にはこの年度で私は3年でPh.D.取っても良かったのだが、もう1年いるために、1年かけてゆっくりと博士論文を執筆したのだった。

今は昔の話である。

あれから32年。

ジブリ映画アニメ、日本フェスタ、寿司、清酒、味噌、ゆず、富士山、などなど。

あらゆる面で日本は世界化した。


もしこの長官があのバブル全盛期のいまの中国のような感覚でいるとすれば、それは物事を見誤る。


時代は速やかに変わったのだ。

富士山、桜、芸者
a0348309_15322188.jpg

といわれたのは第一期ジャポニズムの時代、つまり、150年前のことである。日本が明治維新した直後の時代のことである。

ところが、いまも

富士山、桜、寺

だとこの長官はおっしゃる。これって、この写真のイメージか?
富士山、桜、寺
a0348309_153374.jpg


まあ、YouTubeにはVBlogを出している外人旅行者はたくさんいる。

そういうのを見たことがないんちゃうか?

それより、最近ではジブリ映画だけではなく、ジブリサウンド、久石譲さんの協奏曲が世界最高レベルにランクされたのだ。

いまや世界中の人が東京五輪のテーマ音楽は久石譲の音楽でやってくれと言っている。これだ。

久石譲 in パリ 宮崎駿監督作品演奏会 (2017年)


Joe Hisaishi Budokan Studio Ghibli 25 Years Concert 1080 Sub



つねにアメリカだけがモデルでやってこれた時代はもう終焉したのだ。

これからは自分の頭で考え出さなければならない。そういう実にワクワクする時代に入っているわけである。


まあ、この長官の感想は、よし幾三ですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-02-21 16:02 | アイラブとてつもない日本