【悲報】ノーベル賞候補ザン教授急死!?:米中冷戦に悪戦苦闘死されたのか?ご冥福を祈ります。   

Shoucheng Zhang: "Quantum Computing, AI and Blockchain: The Future of IT" | Talks at Google


みなさん、こんにちは。

私は知人のメールで知ったんだが、いやはや、このニュースは世界の物理学会に対して痛い。痛恨のニュースである。

アメリカのノーベル物理学賞候補最前線の一人、Shoucheng Zhang(ショーチェン・ザン)博士が急死されたのである。

光陰矢のごとし:1986年、あれから30年!やっぱりみんな老けたナア!?
今回のノーベル物理学賞「トポロジカル物質」って何?:日本人の貢献も無視できないヨ!
SHOUCHENG ZHANG
a0348309_8173948.png


そこにもメモしたように、いまから30年ほど前に私はこのザン博士と会ったことがある。

超電導のBCS理論のSである、JRシュリーファーのポスドクだった彼が、1987年だったか1988年だったかその頃ユタ大で高温超電導理論のモデルを話にやってきたのである。1985年ごろに発見されたばかりの高温超伝導の理論化に世界が挑戦し始めた頃、ユタ大では甲元真人博士がそれに興味を持ち始めていたわけだ。それでシュリーファーの弟子であったザンをソルトレークに呼んで講演をしてもらったのである。

無事木曜講演会が終わった晩、甲元先生からお呼びがかかり、お前もいっしょに来いと言われて、ソルトレークの郊外にあった寿司レストランでお寿司を食べたのである。その時にザン博士を挟んで私が一番右に座り、彼の左に甲元先生そして奥さんが座ったのではなかったかと記憶している。

私はその時はまだろくにPhD論文の突破口がみつかっておらず、ビルに論文をもらい、それを読んでいる最中であった。数学の論文で「無理数の分類」に関するものであった。まあ、1988年の初夏だったとすれば、おおよそは理論の骨格ができていた頃だったと思う。

ザン「ところで、あなたは何の研究をされてますか?」
俺「いま無理数の分類を研究しています」
ザン「ふ〜〜ん、あっそう。」

あるいは、もうちょっと長く、

ザン「ところで、あなたは何の研究をされてますか?」
俺「いま無理数の分類を研究しています」
ザン「ふ〜〜ん、あっそう。物性に役に立ちますか?」
俺「たぶん、ノーですね」
ザン「あっそう。おもしろい?」
俺「ええ、非常に面白いです」
ザン「ふ〜〜ん、あっそう。」

とまあ、こういう感じだったと思う。いずれにせよ、あの当時私がやっている研究の面白さを理解できる人はいなかったと思う。もっともその後もずっとそれから今もなお、なのだが。

その後、ザン博士はさまざまの場所で順調にその時代時代の最流行のテーマの世界で華々しい名論文を作り上げていった。そして、いつしか、CNYang, Yong-Shi Wu, X-G Wen, S-C Zhangと続くチャイナ系米理論物理学者の系譜へと繋がっていったわけである。

ところで、ウィキをみると、このザン博士もニューヨーク州立大学ストーニーブルークにおけるCNYangのお弟子さんだったようだ。ということは?ビル・サザーランドの遠い後輩ということになる。

Shoucheng Zhang

Biography
Shoucheng Zhang, 2017

Zhang was born in Shanghai, China in 1963. He was accepted by Fudan University in 1978 at the age of 15, and went abroad in 1980 to study at the Free University of Berlin in West Berlin, where he received his B.S. degree in 1983. He then pursued his graduate studies at Stony Brook University (then referred to as State University of New York, Stony Brook). At Stony Brook, he initially studied supergravity (and earned his Ph.D. in 1987) with his advisor Peter van Nieuwenhuizen, before turning to condensed matter on the advice of his personal hero, Nobel laureate Chen-Ning Yang. In the final year at Stony Brook, he switched to condensed matter physics under the supervision of Steven Kivelson.

Zhang was a postdoctoral Fellow at ITP in Santa Barbara from 1987 to 1989. He then joined IBM Almaden Research Center as a Research Staff Member from 1989 to 1993. Thereafter, he joined Stanford University as Assistant Professor of Physics. Beginning in 2004, he concurrently held (by courtesy appointment) titles of Professor Applied Physics and Professor of Electrical Engineering at Stanford University. In 2010, he was named the J. G. Jackson and C. J. Wood Professor in Physics.[2]

In 2009, Zhang was chosen to be a part of an expert panel for the Thousand Talents Program. In 2013, Zhang created Danhua Capital, a venture capital firm, which raised $434.5 million across two funds.[3] He also served as an independent non-executive director at Lenovo Group and at Meitu.[4]

Zhang's wife Barbara is a software engineer at IBM. They met in kindergarten, in Shanghai. Together they have two children, a son Brian and a daughter Stephanie.[5]

Zhang died on December 1, 2018, at the age of 55. His family said in a statement that he died after "a battle with depression."[6][7]



さて、米物理学会のスーパーエリートであるザン博士がなぜお亡くなりになったのか?

これについてはまさにミステリー、コンスピラシーである。

公式には、うつ病発症のための自殺ということになっているが、すでにさまざまの憶説が飛び交う。たとえば、これだ。

スタンフォード大の中国人教授が想定外の死 ファーウェイと関係か?


在米中国人物理学者が急死 華為CFO逮捕との関連訝る声も
2018年12月11日 14時19分

大紀元
中国系米国籍物理学者の張首晟(Shoucheng Zhang)教授は12月1日亡くなったことがわかった(大紀元資料室)

元気な頃のザン博士
a0348309_1115445.png


量子スピンホール効果などで知られる中国系米国籍物理学者で、スタンフォード大学の張首晟(Shoucheng Zhang)教授(55)は12月1日に、米で亡くなったことが分かった。張教授は、米投資会社ダンファー・キャピタル(Danhua Capital)の創業者で、2009年中国当局のハイレベル人材召集計画「千人計画」に選ばれた。また、同氏は中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と近い関係にあったことから、中国国内外では、教授の死について関心が高まった。

張教授の家族とスタンフォード大学は12月6日、同氏の死去について声明を発表した。遺族は声明で、教授が生前「うつ病に悩まされた」と明らかにし、死去は「想定外の死だった」とした。しかし、死因について明らかにしなかった。自殺とみられる。


良くよく調べていくと、ザン博士は量子力学の権威になるにつれて、さまざまのチャイナ=中共系のファンドや企業とつながりを持つようになったようだ。そして、自分のベンチャーキャピタルを作り出す。たぶん、そういうふうに仕向けられたのだろうが、その辺りからアカデミックな科学だけではなく、米中の特許問題や金の問題に関与するようになったように見える。

まあ、これでは板挟みになり、うつにもなりますナ。

我が国のiPS細胞でノーベル賞をもらった山中伸弥教授も睡眠剤を飲まなければ眠れないというように、ストレスの塊になる。胃も半分摘出しなければならなくなるはずである。


そこへ持ってきて、親ハイテク、親カリフォルニア、親スタンフォード、親中、親韓のオバマ・クリントン民主党政権から、真逆の自国第一主義のトランプ政権に変わったわけである。

これまで米中ゴーゴーだったものが、米中戦争勃発へと急変したわけだ。

心中お察し申し上げまつる。心中察するにあまりある

というわけだヨ。

これでは、陰謀がなかったとしても平常心ではいられないだろう。


振り返って、私の見た若かりし頃のザン博士の印象といえば、非常に育ちが良さそうだという感じだった。スポーツなどあまり関心がなさそうで、野球、サッカーと球技をずっとやってきた私からすると、非常に品の良い中国人という感じだった。当時大半の中国人は品がなかったから、これは今日本に来る中国人旅行者もそうだが、かなり意外な感じがしたわけだ。

そんな人が、権謀術数のシリコンバレーや、チャイナのシリコンバレーの深センと関わるようになると、心労は相当に溜まったにちがいない。

まあ、場違いであろう。


理論物理だけで食っていれば、ビル・サザーランドのように確実に大きな賞をもらい、ノーベル賞ももらい、輝く人生を送れたはずなのだ。

もう何もしないほうがむしろ良かったのでは?


いずれにせよ、もうすでにお亡くなりになられた。

チャイナ系米物理学者たちも衝撃を受けていることだろう。


ザン博士の心からご冥福をお祈りいたします。合掌。R.I.P.




いやはや、世も末ですナ。



========================================
[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-12-14 11:21 | コンスピラシー

やらせ、フェイク、ファルスニュースから、こんどはインスタバエ・ニュースかいな!?   

みなさん、こんにちは。

拙ブログでは、マスメディアやマスコミのことを「ダマスゴミ」と銘打って久しいが、米トランプ政権誕生し、

フェイクニュース(偽ニュース)やファルスニュース(嘘ニュース)

という言葉が飛び交うようになって、ダマスゴミであることは今やだれのめにも明らか。

それから、さらにインスタグラムの流行になって、

インスタバエ

というものが現れきた。

そうなると、フェイクニュースなどに加えて、

インスタニュース

のようなものも増えてきた。

要するに、

ヤラセニュース、やらせ番組である。


もっとも、我々陰謀暴露論者のサイトでは、日本のテレビで出てくる一般人は、一般人の振りをした雇われバイト在日コリア人であるということはすでに周知の事実である。

同様に、欧米のテレビのテロ映像も、911以来、すべて作り物。ハリウッドのテクニックが使われて久しい。

というわけで、最近のそんなフェイク、ファルス、インスタバエニュースをメモしておこう。だいたいこんなもの。

いまでは、撮影や報道しているそばからだれかがツウィットしてしまうからすぐにバレるんですナ。

(あ)パリは燃えているか?

a0348309_11532030.png

https://twitter.com/mikofLohr

単なる焚き火もうまく撮影すれば、凱旋門も燃せる。

米偽ユダヤ人手品師のデービッド・カッパーフィールドの手口ですナ。


(い)マクロン大統領のインスタバエ意識の演説

マザコンの偽ユダヤ人のマクロン大統領、明らかにインスタバエ意識しているよナ。

俺、決まっているだろ。左45度から撮ってくれよ、ってさ。

a0348309_1224674.png


a0348309_1205957.png

マクロン大統領、フランスの経済的・社会的な非常事態を宣言


(う)漢エッチKことNHKのヤラセ報道

道路横の除雪地帯で、大変です、大雪です。

a0348309_11532347.png

【悲報】NHKさん、偏向報道してしまう

いやはや、テレビ業界の人たちも生き残りをかけて必死なんですナ。

もっとも架空の単身赴任で倍の年収ゲットというツワモノも、というか、キワモノもたくさんNHKにはいるようだが。



一休さんのおっしゃった、

罪なく死す

六字の偈(げ)に従っている無実の人の方が生きにくい世の中なんですナ。
ジョーク一発:「資本主義社会の全てを描く一枚の絵」→あべりょうと同じ哲学!?



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-12-13 12:15 | マスゴミ・ダマスゴミ

ジョーク一発:【悲報】「ダウン症」の白人女子、日本人そっくりだと海外で話題に→俺「天使症」では!?   

日本人の顔は欧米人からはダウン症に見えるらしい・・・
a0348309_1075525.png

a0348309_106389.png


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


いやはや、これは意外と面白いので、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。


【悲報】「ダウン症」の白人女の子、日本人そっくりだと海外で話題に・・・(画像あり)

1: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:21:49.04 ID:OCtYUd/CH●.net BE:324064431-2BP(2300)
白人様wwww

佐々木希さんと西洋人のダウン症児
a0348309_92913.jpg

阿部寛さんと西洋人のダウン症児
a0348309_9285862.jpg


コメント

2: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:22:15.71 ID:8Ghk2MvW0.net
チャッキーかよ

4: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:22:54.96 .net
実際ダウン症を発見した医者は「モンゴリズム」って名前付けたからな

14: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:28:30.34 ID:lm+nnkeV0.net
>>4
ダウンさんじゃなかったんか

59: 名無しさん 2018/12/13(木) 00:09:40.17 ID:qqsV7s8Z0.net
>>4
これ
和名 蒙古症w

5: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:23:30.51 ID:KbZTYSaC0.net
ワロタ

6: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:23:38.30 ID:KzRKycwf0.net
顔の平たい白人とちょっと堀が深めの日本人がだいたい同じくらいでこうなるの

7: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:23:59.73 ID:nQK8hL8d0.net
日本人=ダウン症
俺すごい

51: 名無しさん 2018/12/12(水) 23:11:41.24 ID:eNqsKwDWH.net
>>7
ワロタ

8: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:24:20.61 ID:oW8o2A1A0.net
佐々木希っていまなにしてるのかな

9: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:25:07.24 ID:NaXakf240.net
やれる

10: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:25:28.22 ID:nohAXVCI0.net
全く似てないんだけど?

11: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:26:09.08 ID:HhBqSLzE0.net
ダウン症はみんな同じ顔だろが

16: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:28:54.57 ID:pqcpxTD60.net
正直似てるっす

18: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:30:56.00 ID:1wggA9mz0.net
実際に蒙古症と呼ばれてたし

19: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:31:02.73 ID:bPSXoysJ0.net
>>1
おは見た目も中身もギリ健

21: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:34:42.61 ID:sR/jVKI0r.net
やめろ
タブーに触れるな

25: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:37:23.02 ID:Rfa24aLIa.net
とんでもない差別してるね

26: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:37:38.01 ID:pCypLUoSM.net
顔面もだがスタイルが致命的だわな 

33: 名無しさん 2018/12/12(水) 22:41:50.12 ID:AqKa81850.net
キモッ



まあ、ちょっと前に

「日本人には英語教育より日本語教育だ!」:英語できる日本人、ちっとも尊敬されませんゾ!

(か)日本人は海外でもてない。むしろ差別される

仮に日本の英語教育のせいで日本人が英語ができるようになったとしよう。そして外国に住む。

するとどうなるか?

例えば、米国の白人にとって英語ができるのは当たり前のこと。標準語にすぎない。

そうなると、顔色や顔つきや体つきで判断する。

はたして普通の顔をした日本人が女性であれ、男性であれ、米国でモテるか?結婚できるか?というと、そう簡単ではない。

不思議と我々日本男性は、細目の一重のアジア人の米人としかみられないのである。だから、不人気になる。

特別に日本に興味を持つ変な外人しか相手にしてもらえないというわけだ。

私は、米白人の普通の青年たちが、ちょっとブスの白人の女の子にどういう仕打ちをするか、ユタ大時代につぶさに観察してきた。本当にひどいものだヨ。

毎日その子をコケにする、馬鹿にする。ちょうど日本に来ているシーシェパードの豪州白人たちが、和歌山県太地町の日本人に対してやっているのと同じようなことをするのである。

人種的偏見の他に、そういう文化的慣習もある。普通の習慣がすでに人種差別やいじめを含んでいるわけだ。


だから、ごく普通の顔の日本女性がアメリカやイギリスに行ったとしても、ないがしろにされたり、いじめられたり、嫌がらせをされたり、不快な思いをするほうが多く、良いことはあまりないはずである。下手をすれば殺害される。

諸外国は我が国にくる外人よりはるかに凶悪犯罪者が住んでいるのである。これが現実だ。

だから、むしろ、日本女性は日本語を話すとか、日本の文化伝統を身に着けさせたほうが、逆にもてるのである。

阿波おどりの有名連選抜がフランスで阿波おどりをしたら非常に歓待されるとか、着物をきてイタリアの歌劇場に行ったら、総立ちで拍手してくれたとか、。。。

これが「和の力」「日本の力」である。つまり、言い換えれば「日本語の力」である。


なんかでメモしていたように、完全なる西洋人ハーフならまだちょっとましなんだが、ちょっと西洋人的な日本人というのは、あっちの国々の蒙古症と呼ばれた、ダウン症の人にそっくりになってしまうんですナ。

だから、日本人はかっこいいとかかわいいとか思っているだろうが、あっちの人達からすれば、「ちょっと」という感じがするわけらしい。

それよりはむしろ、今回ノーベル医学生理学賞を受賞された本庶佑博士のような

和顔

の方が、サムライらしくて西洋人からは尊敬されるわけである。

「カッコいい!」 ノーベル賞の授賞式 和服で出席した本庶佑さんに称賛の声
a0348309_9374935.jpg


この辺に「日本の常識は世界の非常識」という所以があるわけですナ。

だから、我々からすれば、まったく美人にも感じないごく普通の和顔の日本女性が白人男性に持てたりするのだが、一方、我々日本人からすれば、佐々木希さんのような美人が西洋人からは見向きもされないということになるわけだナア。

羅生門や影武者の黒澤明監督、東京物語の小津安二郎監督、
俳優の三船敏郎さん、
そして、
ノーベル整理医学賞の本庶佑教授。

こういった和顔の方々の方が、西洋人からはかっこいい、クール、アメージングと称賛されるわけですナ。

下手に整形すると、蒙古症かいな?と思われかねないのである。


ところで、この説の根底に、つまり、なぜ西洋人がダウン症をわざわざ「蒙古症」=「モンゴル人化症」と名付けたのか?

むろん、これは本当にはわからない。

が、西洋人にとって、元のチンギスハンの侵攻は衝撃だったわけで、その時にやってきたモンゴル人のイメージが強烈だった。ユーラシア大陸をほぼ完全支配したわけだ。

そしてその時の大陸アジア人の顔が鮮烈に記憶された。そして、強引な支配だったから、それが野蛮に見えた。

そういう侵略の悪いイメージから、モンゴル人に対する悪いイメージがついた。異教徒に対する悪のイメージが熟成された。

だから、たまたまダウン症の西洋人がそのイメージのモンゴル人になってしまったのかというような、昔の負の価値観から、蒙古症と名付けた。当然、マルコポーロ以前の当時の西洋人は日本人もアイヌ人もまったく知らなかった。

おそらく、これが1つあるかもしれない。

もう一つは、ユダヤ教の聖書からくる(のではないか)と思われる。

聖書に、人類の創生のところで、アーベルとカインの兄弟の話がある。アーベルは畜産、カインは農業をやっていた。しかし、神さまは畜産のアーベルを贔屓した。それに嫉妬したカインはアーベルを殺してしまった。それに怒った神様はカインに二度とそういう事ができないようにだれにも分かる「印」を刻んだ。

とまあ、こういう話だったと思うが、その「印」は何か?ということになる。

これがモンゴル人のお尻や体にできる「蒙古斑」ではないかという説もある。しかし、そもそも農業といえば、アジア人だから、「アジア人の姿形」そのものがその「印」だろうと西洋人は考えたものと思われる。

つまり、彼ら西洋人からすれば、我々アジア人はその昔の太古の神代の時代に西洋人の畜産の祖であるアーベルを殺害した結果、神から「醜い姿形のモンゴル人」になるように「印」を刻まれてしまったのだ。

とまあ、こういうふうな潜在意識が潜んでいるように見えるわけだ。

これは西洋系の文化伝統言語などにすでに自然に組み込まれている。

だから、ダウン症を最初「ああ、これは?」→「蒙古症」だと命名したわけだ。この子は神の裁きが降りたと。

まあ、人種差別全盛の白人至上主義の時代だったわけだから、さもありなんなのである。

分子生物学の発達した20世紀以降の現代では、蒙古症、ダウン症はダウンではなく、むしろアップ症なのである。

実際には染色体が1つ多いのである。

ダウン症候群

ダウン症候群(ダウンしょうこうぐん、英: Down syndrome)は、体細胞の21番染色体が通常より1本多く存在し、計3本(トリソミー症)になることで発症する先天性疾患群である。多くは第1減数分裂時の不分離によって生じる他、減数第二分裂に起こる。新生児に最も多い遺伝子疾患である[1]。



私個人は、阿南の知的障害を持つ児童の会のクリスマス会でサンタ役を仰せつかってはや20年ほどになる。

だから、ダウン症の子供もだいぶ見てきている。

彼らに共通するのは、
彼らは「まったく悪いことをしない」
「悪いことを考えない」
のである。
いつも微笑んでいる。どんな時も楽しそうで、前向きなのだ。
悪いものやネガティブなことを認識しない。

だから、いつみてもまさに「生きた天使」のように見えるのである。エンジェルである。

この悪い遺伝子を持った西洋人やコリア人やシナ人や日本人の満載された現実世界の中で、彼らこそ正真正銘のエンジェルである。そう思う。

この意味では、ダウンではなく、まさにフライハイのアップ遺伝子である。「ダウン症」というよりは「天使症」であろう。

おそらく、21番目の染色体の余剰が原因というから、この21番目の染色体のあたりに「悪の遺伝子」が存在するのではなかろうか?


西洋白人種から見れば、我々日本人は「まったくいい人だらけ」である。日本人は悪いことをしない。いつも微笑んでいる。悪いことを認識しない。

この意味では、西洋人の蒙古症の人そのものに近い。

だから、ある意味で、我々は本当に西洋人よりアップ遺伝子を持っているのかもしれない。

逆に言えば、やはり西洋人は我々日本人に根付く古い遺伝子である、縄文系の遺伝子から、何らかの変化が起こり、その結果として悪人遺伝子、支配者遺伝子を生み出してしまったものと予想できるわけである。

こういうことから考えると、昔の人類は、いまいうダウン症の人たちような人たちばかりの良い世界であって、そこに凶暴な支配欲や戦闘本能の強い、アーリア人が誕生したのではないかと俺は個人的にそう考えるのである。

このアーリア人の帝国主義、これこそ、真のダウン症ではないかと俺は考えるわけですナ。


まあ、後半は俺個人の妄想ですナ。

まあ、ジョークの類ですから本気にしないのが肝要肝心。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-12-13 10:16 | ジョーク一発