人気ブログランキング |

カテゴリ:アイラブとてつもない日本( 113 )   

アイラブジャパン:台湾は日本を愛していた!?独自に発展していた台湾プロ野球!   

台湾プロ野球
a0348309_95358.png


みなさん、こんにちは。

だいぶ前に

KANO見ました「台湾の皆さんありがとう」:なんと1931年の甲子園には満洲、朝鮮代表も出場した!
a0348309_81728.jpg


《KANO》


台湾野球の原点「球(たま)は霊(たま)なり」:これは愛媛松山商業の精神野球「一球入魂」だった!
八田與一像破壊者は「KANO」を見ろ!:台湾映画「KANO」に見る八田與一先生!
KANO~1931海の向こうの甲子園「感想文コンクール」:締め切りまであと3日!
『KANO(嘉農)』台湾からの「甲子園」:日本統治とはこんな感じだったのだ!


などでメモしたように、台湾に野球を導入したのは日本であり、近藤兵太郎に代表される日本人たちが、我が国の侍野球を叩き込んだのであった。

映画KANOでも言っているように、

蕃人は足が早い、漢人は力が強い、日本人は守備に長けている。

その蕃人と漢人と日本人の融合した野球が、現在の台湾野球の基礎になっているという。

だから、KANO時代から力が強い、攻撃野球である。それが今の生きているらしい。


そして、戦後74年経ち、今や我が国の戦後を代表した大企業が潰れかねない中、逆にそういう日本企業に対して資本援助するほどまでに高度成長を遂げた。

それが今の台湾である。

その台湾はサッカーはまだたいしたことはないが、野球ではアメリカのMLBにもたくさん行くようになったほどであり、ワールドベースボールクラッシックでもいつも日本の良きライバルになっている。

そんな台湾のプロ野球。これを紹介する実に興味深いものを見つけたので、一応ここにもメモしておこう。これである。

プロの始球式で超美人…坪井ミサトが快速球!トクサンは掟破りのフルスイング!


ところで、台湾プロ野球は、日本のAKB48のような役割をチアガールズが行なっているようだ。これである。

a0348309_9455686.png

a0348309_9522896.png

a0348309_9523131.png
台湾女性もコンスはしない!


またネット裏にこんなヒコーキのゴンドラリフトがついている。

a0348309_9442979.png



いや〜、日本人YouTuberをご招待し、ここまでやってくれるとは、よほどの親日国なんでしょうナア。

おそるべし台湾野球。


謝謝台湾。加油台湾!いつまでも親日国のままであってほしいものですナ。


頑張れ日本!




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-17 09:54 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「ねじれたソール」→革靴以外にジョギングシューズも作ってチョ!   

a0348309_9264057.png



みなさん、こんにちは。

今回はいくつか個人的な印象をメモしておきたい。だから関心のない人はスルーでよろしくネ。


ねじれたソール

昨日久しぶりに良い体調に戻り、ジョギングをした。というのも、宿禰との講演会の終了以来、左腕を20cmのムカデに噛まれて腫れるわ、突如虫歯が痛みだし虫歯治療で歯が削られるわ、近所の農家にむやみに農薬撒かれて謎のめまいや頭痛になるわ、さんざんであった。やはり祝詞は酔っ払ってやると悪影響があるんちゃうかいな?

そんなわけで、やっと以前の調子に戻ってきた今日このごろである。

人間、1週間も入院してベッド生活になれば、リバビリ要の寝たきりになりかねない。筋肉が衰えるからだ。同様に、ほんの1,2週間でも走るのを休むとすぐに足が痛む。筋肉もさることながら、腱や骨も緩むからである。

ところで、そんなジョギングのためのジョギングシューズ。私の靴はいつもかかとの外側が大きく削られていく。なぜなら、私の両足がずっとあぐら生活できたため、ちょっとO脚だからである。しかも少年の頃に教わったダッシュのしかたのせいか、両足の位置も逆ハの字で走る。だから、ジョグシューズの削れ方が非常に特有で、1年後にはもう普通には履けないほど踵が削られてしまうのである。下手をすると、足首を痛めるほど、ギクシャクした靴になる。

だから、これは宿命。もう絶対変えられないと思っていたわけだ。

ところが、とあるTV番組をたまたま見ていたら、最近我が国の革靴で海外の人から人気というものを特集していたんですナ。その革靴の底、つまり、ソール。これが特徴的だった。

人間みな癖がある。特徴がある。良く言えば、個性がある。その癖を調べるために、何万人もの来店客の足を測定しデータ化しておいた。すると、おおまかにいくつかのカテゴリーに分かれ、そのマジョリティーにはある特徴が見られた。

何か?

まさに俺のジョグシューズのように削られるのである。

そこで、店主が考えた。

最初からそれを防ぐように、ソール自体をねじっておけば良いんちゃうか?

そこで、その革靴の底は技術者や職人総出でひねりのベストフィットを発見した。

すると、踵が削れない靴が誕生したわけだ。しかも真っ平らのソールであるためにそこから応力を受けて足が痛むという従来の革靴とは違って、最初から自分の足のねじれにフィットしたソールの靴だから、歩いても変な応力を受けない。

という按配で、この和革靴メーカーはいまや日本のブランドになったんだと。とまあ、こういう番組だった。


そこで、ジョギングから帰って、俺はこう思ったネ。

これはジョギングシューズやスポーツシューズに使えるだろ!

基本的にジョグシューズやスポーツシューズも平面的ソールから出発している。それが若干前後方向に湾曲させただけである。

数学や物理の言葉で言えば、曲率を持たせただけだ。これに捻じれ率をもたせれば、ソールは3次元曲線、あるいは、3次元内の2次元曲面になる。

人それぞれの足の底はその人の骨格によって様々な面を持っている。だから、その足裏曲面に合わせたジョグシューズを作れば、マラソンの世界記録も夢ではなかろう。

ひょっとしたら、体力が少年並の錦織圭もメジャーを制するかも知れないわけだ。かなりおデブになった大坂ナオミも足の負担が軽減されるかも知れないわけだ。

サッカーでもそう。サッカーシューズはかなり進んでいて、本田圭佑も中村俊輔も市販のシューズではない極特注のシューズを履くという。しかしながら、それはあくまで上の側、革の側や重量が軽いという材質の問題にすぎない。まだ彼らのソールも従来のカテゴリーから出ない。


そんなわけで、俺は思ったネ。

まだまだ我が国にはメジャーになれる素材が無数にある!

いま無名の会社や職人でも、アイデア次第で世界の王様になれる。

その昔の発明工作や主婦の発明の「王様のアイデア」ではないが、いくらでも良いアイデアで大成功できるわけだ。


しかしながら、かつてNOKという会社のオイルシールの大発明がエンジンのオイル漏れをほぼ100%カットすることに成功し、大企業となったが、このオイルシールがなかった時代の自動車は常に油がエンジンから垂れ流されていたのだ。いまでも外車のエンジンからはオイルが漏れて、道路に黒い線を作る。

このオイルシールを開発した人が石井孝雄さんだが、故柘植俊一先生の盟友であった。この石井さんもオイル漏れの原因を解明すべく、全世界を調査し回ったという。そして、エンジン修理の職人たちにインタビューし、データを集めた。その結果、オイル漏れの原因がわかったのだと。そして、それを改善するために使ったのが、流体力学のナビエ・ストークスの方程式だった。

ビッグデータを取り、そのデータを統計的に分析し、いくつかの要素を抽出。そしてそれを純粋アカデミックな科学知識によって解く。

ここにオリジナリティーが生まれた。

日本はこのやり方で行くほかないと思うナア。

保険のお姉さまや主婦。保険のおばさま。こうした人達がつぶさに利用者から集めた人々の声。こういうアンケート調査がビッグデータになる。

昨今のNHKやマスゴミ、政府官僚組織のデータは、たったの1000人とか2000人のデータにすぎない。これはスモールデータである。やはり市場調査の類は万の単位で集めなければ意味がない。だから、いくらデータを集めてもそこから目あたらしい事実は浮かび上がらないわけだ。

この意味では、ねじれたソールを開発した和の職人の革靴店は非常に発明の王道を行っていたわけである。

今後、すぐにこういうちょっとネジ曲がったソールのジョギングシューズが現れることを願いたい。

これがあれば、俺はすぐ買うけどネ。


いやはや、世の始まりですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-06 09:28 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「浦賀のペリー提督と迎賓館のトランプ大統領閣下はまったく同じ顔をしていた!?」   

ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
日本の統治は牧歌的だった!:欧米の「うしはく国」統治と我が国の「しらす国」統治は別物だった!?
アイラブジャパン:「日本病」=訪日諸外国人がかかってしまう謎のうつ病!?ペリー提督もかかった!?

ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
a0348309_7592518.jpg

手前左が辮髪の支那人通訳、ペリー提督、右が江戸の役人中島三郎助



みなさん、こんにちは。

さて今回はちょっとこれまでと違って、YouTubeにあるいくつかのYouTube番組だけ並べて、そこからそこで語られている日本および日本人に対するイメージを読み取る、あるいは感じ取ってもらえるようにしたいと思う。

ところで、まだインターネットが登場する10年ほど前、つまり、1989年ごろ、私は米東海岸のニューヨーク市立大学の偉大な数学者ハーベイ・コーン(Harvey Cohn)というユダヤ人学者とちょっと親交があった。すでに彼は世界的に有名な数論の大家だった。

が、その人とのその頃のやりとりの手紙で知ったが(この手紙はもうどこにいったかわからないが)、彼は終戦後若い米兵としてダグラス・マッカーサーのGHQの一員として日本に来ていたのだという。

そこで彼が目撃したものは何だったか?

というと、日本全国が米B29の絨毯爆撃で破壊され瓦礫となった、まるでアキラの世界になった日本国内で、そのいたるところで復興に励む日本人の姿に圧倒されたというものであった。いまだにその時の日本人の姿が目に焼き付いて忘れられないというのだ。

アイラブジャパン:「外国人は今見る桜は1945年以降平和祈願で植樹されたことを知ってください!」

私は「へ〜〜、そんなものか?」という感じだったが、私はその日本人の終戦から12年ほどしてある程度復興のめどがついた頃生まれたわけだ。

しかしながら、考えてみれば、国中が瓦礫になった国で、それがたったの10年で復興のめどがつき、さらにその10年後に高度成長期に入っていくというのは、普通の国ではありえない。

そして、70年経ってみれば、いまや「日本製」どころではなく、「日本星」「別惑星」「惑星日本」とすら呼ばれている有様である。

戦争に勝利した方の国々のほうがまったくそのままで停滞していたのである。


実は、この事実の重要性に気づくものは、江戸時代、あるいは、安土桃山時代、あるいは、もっと前に我が国に来た諸外人にもいたのである。そんなものをメモしておこう。

いずれにせよ、インターネット時代になり、そういう情報が世界で共有されるようになったわけだ。


(あ)
海外の反応 驚愕!他の国には到底及ばない「日本を守り続けた高潔な精神」凄いぞ日本人!多くの外国人が長い歴史の中で日本人を賞賛する理由とは?


(い)
感動!!!『日本への移籍』が薬漬けだった外国人サッカー選手の人生を劇的に変えた!後にメッシを指導する代表監督に上り詰めた人物と日本の繋がりとは!?


(う)
「負けて勝つ!」日本代表のある光景に海外からの賞賛が鳴り止まない【海外の反応】


(え)
海外の反応 衝撃!!「なにこれ凄い!!」天皇陛下によるトランプ大統領へのまさかのレベルの歓迎の歴史的決定瞬間!!に米国人が涙が出る位に感動した訳とは!?


(お)
【衝撃・海外の反応】天皇即位後初めての国賓迎えに米メディアが報道...トランプ支持派は大絶賛!こんな国は日本だけ....!やっぱり日本は凄い!優雅な日本【miyu】


(か)
【海外の反応】トランプ大統領夫妻を迎えた天皇皇后両陛下のある振る舞いが新時代の外交と海外でも称賛の声(すごいぞJAPAN!)


(き)
日本は一日にしてならず:海外「未来都市のようだ!」大阪高層ビル群の夜景に外人が感嘆

梅田スカイビルからの大阪夜景 Night View of Osaka from Umeda Sky Building Japan



いずれにせよ、ペリー提督とトランプ閣下の表情がまったく同じで驚いたヨ。

白人種の男は、異国へ行ってビクビクしている時、それを悟られないように、むしろ威風堂々と上から目線で虚勢を張り、相手を威嚇する、という習性があると言われている。

が、ペリーもトランプもまったくその習性どおりだったわけですナ。

ロシア人などもそういう習性がある。だから、「笑顔は禁じ手」。笑顔は逆に「相手に自分を見くびらせる、相手が自分を馬鹿だと思うことになる」という文化圏にある。だから、プーチンであろうがだれだろうが、敵を睥睨する目つきで威嚇する。すると、その方がかっこいいと思われて慕われるらしいですナ。


そんな世界にあって、日本人はいつも笑顔で快活で清潔でよく働き、知識力旺盛。

そして何より誠実。盗まない。騙さない。陥れない。

この気質はどうやら何万年経っても変わらない。

しかしながら、そんな日本に諸外人が無数に住み着くようになれば。自ずとこの習性も危うくなる。


いきなり「後ろから」「出刃包丁2本で切りつけられる」。そういう国になったわけだ。


外人にはマイクロチップを埋め込んで、24時間四六時中監視すべき時代に入っている。

とまあ、やりすぎ都市伝説のNWOセキルバーグではないが、そういう風潮に仕向けたい連中が背景にはいるのかもしれませんナ。


信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というわけですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-30 10:53 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「令和の国賓第1号トランプ米大統領」トランプさんが万葉集を読んでいた!?   

女子高生の「君が代」独唱と司会が素晴らしすぎる! ⚾第90回選抜高校野球開会式
冨永春菜さん独唱




みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨日の天皇陛下の晩餐会。実に良かったですナ。すばらしいものだった。

まあ、我々ごく一般人には縁のないものだが、我が国の歴史の深さや長さが日米両国代表の国からうまく出ていたと思う。

いわゆる、米ジャパンハンドラーズも己の頭の悪さを痛感したのではないか?

というわけで、これもメモしておこう。これである。

【トランプ大統領来日3日目】令和元年5月27日 宮中晩餐会の模様


a0348309_11443121.png
a0348309_114442100.png
a0348309_1144576.png
a0348309_114591.png
a0348309_11451595.png
a0348309_11452173.png
a0348309_11452539.png
a0348309_11453164.png
a0348309_1145347.png
a0348309_11453811.png
a0348309_11454336.png
a0348309_11454811.png
a0348309_11455272.png

天皇陛下 宮中晩さん会でおことば 全文

この度、アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下が、令夫人と共に、我が国を再び御訪問になりましたことを心から歓迎いたします。

特に、私が皇位を継承してから最初の国賓として、今宵、大統領御夫妻を晩餐会の席にお迎えすることができ、嬉しく思います。

我が国が、鎖国を終えて国際社会に足を踏み出したのは、今から百六十五年前の一八五四年に、貴国との間で日米和親条約を締結したことに始まります。それ以来、日米両国とその国民は、様々な困難を乗り越え、相互理解と信頼を育み、今や太平洋を隔てて接する極めて親しい隣国として、強い友情の絆で結ばれております。

特に近年、両国の関係が、政治や経済にとどまらず、芸術、文化、スポーツ、最先端技術など、幅広い分野で深みを増していることを、喜ばしく思います。

また、日米両国が困難な時に互いに助け合える関係にあることは大変心強く、取り分け、八年前の東日本大震災の折に、二万人を超える貴国軍人が参加した「トモダチ作戦」を始め、貴国政府と貴国国民から、格別の温かい支援を頂いたことを、私たちは決して忘れることはないでしょう。

貴国と皇室との交流の歴史にも、また特別なものがあります。私の祖父である昭和天皇は、香淳皇后と御一緒に、一九七一年、御即位後初めての外国御訪問の途次に立ち寄られたアラスカにおいて、ニクソン大統領御夫妻より、そして、一九七五年に御訪米をされた折には、フォード大統領御夫妻より、それぞれ歓迎を頂きました。

また、私の両親である上皇上皇后両陛下も、皇太子時代の一九六○年に初めて貴国を公式訪問された折には、アイゼンハワー大統領御夫妻始めの歓待を受けられたほか、御即位後の一九九四年には、国賓として、クリントン大統領御夫妻をはじめ貴国の国民から手厚くおもてなしいただいたと伺っています。

私自身の貴国との最初の思い出は、一九七○年の大阪万博であり、当時私は十歳でしたが、月の石を間近に見たことや、チャールズ・リンドバーグ飛行士(※1)に、水上飛行機シリウス号(※2)の操縦席に乗せていただいたことを、今でも鮮明に覚えています。

その後、一九八五年に、英国留学の帰途、貴国を初めて長期に訪れた折には、レーガン大統領から温かくお迎えいただきました。マンハッタンの摩天楼、サンフランシスコやニューオリンズの街並み、グランドキャニオンの威容など、都市や自然のスケールの大きさと多様性に強い印象を受けたことが懐かしく思い起こされます。

皇后も、幼少の時期をニューヨークで、また、高校、大学時代をボストン郊外で過ごしており、私どもは貴国に対し、懐かしさと共に、特別の親しみを感じています。

トランプ大統領御夫妻が、前回の御訪問の折にお会いになった上皇陛下は、天皇として御在位中、平和を心から願われ、上皇后陛下と御一緒に、戦争の犠牲者の慰霊を続けられるとともに、国際親善に努められました。今日の日米関係が、多くの人々の犠牲と献身的な努力の上に築かれていることを常に胸に刻みつつ、両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆を更に深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております。

日本は、今、緑の美しい季節を迎えています。大統領御夫妻の今回の御滞在が、楽しく、実り多いものとなることを願うとともに、お二方の御健勝、そして、アメリカ合衆国の繁栄と貴国国民の幸せを祈り、杯を挙げたく思います。

(※1)チャールズ・A・リンドバーグ飛行士(米国人)は、一九二七年に、「スピリット・オブ・セントルイス」号と名付けた単葉単発単席のプロペラ機で、世界で初めて大西洋横断単独無着陸飛行に成功したことで知られている。

(※2)水上飛行機「シリウス」号は、リンドバーグ飛行士が、一九三一年に北太平洋航路の調査のため,ニューヨークから日本を経て中国まで飛行した際に使用したもの。一九七○年の大阪万博の折に展示された。


やはり、安倍晋三政権のような国会議員に政治をやらせるより、いっそのことまた天皇陛下に政治もやっていただいたほうがずっと良さそうだ。

安倍晋三はせいぜい外務大臣クラスの人物だろう。パーティアニマル。シャンパン外交。


それにしても秋篠宮佳子さまがチャーミングでした。まさにプリンセスプリンセスの輝きがあった。

ちなみに、私の奥さんもニックネームがカコですヨ。


驚いたのは意外にトランプ大統領のスピーチが良かったことですナ。

【速報】トランプ大統領、万葉集の歌人・大伴旅人や山上憶良について語る…宮中晩餐会

宮中晩さん会 トランプ大統領挨拶 全文

こんばんは。天皇皇后両陛下、安倍総理御夫妻、御来賓の皆様。
天皇陛下の御即位の後、最初の国賓として、再び日本を訪問できましたことを大変光栄に思います。

陛下、私と妻は、この丁重なる御招待を決して忘れることはありません。
また、この威厳のある国で、日本の方々の素晴らしいおもてなしと心温まる歓迎に感謝します。

私は、米日間で大切に育まれてきた同盟関係について米国民が抱く希望とともに参りました。

両国の益々繁栄する関係が次なる段階に歩みを進めるに際し、米国国民は陛下の下で新しい時代を迎える日本の全ての人々に対し、幸運をお祈りしています。

おめでとうございます。

今朝、私と妻メラニアは、光栄にも、ここ宮中で、天皇皇后両陛下にお目にかかりました。

2年前、私たちが前回日本を訪問した際には、光栄にも、現在の上皇上皇后両陛下にお目にかかりました。
日本の皇室の方々が私たちとの御友誼を保って下さっていることに深く感謝申し上げます。

今般の訪日では、とても良き友人である安倍総理御夫妻と更に多くの時間を共に過ごせることについても嬉しく思っています。

この2年間、私たちは、密接で信頼に基づくパートナーシップを育み、私たちはこれを非常に大切にしています。

日本の新しい元号は令和で、美しい調和を意味します。
この言葉は、万葉集と呼ばれる日本古来の和歌集に由来していると伺っています。
令和は、日本国民の一体性と美しさを祝福するものです。

そして、それはまた、変わりゆく時間の中でも、我々が受け継いできた伝統の中に我々が安らぎを得られることを思い起こさせます。

令和がその由来をもつ万葉集の第5巻には、2人の歌人によって書かれた文章の中に、この瞬間に関する重要な洞察を与える記述があります。

その歌人の一人は、大伴旅人ですが、春がもつ潜在的な可能性について書いています。
もう一人の歌人は山上憶良で、1人目の歌人の良き友人であり、家族や将来の世代に対する私たちの厳粛なる責任を想起させます。
これらはいずれも古来の叡知から受け継がれてきた美しい教えです。

そして今、私たちは目の前に広がる無限の可能性を喜ばしく思います。
それは、技術、宇宙、インフラ、防衛、商業、外交、その他はるかに多くの分野での新たなフロンティアにおける協力です。

そして、万葉集の古い和歌を日本の子供たちが受け継いできたように、私たちの同盟も受け継がれてきた豊かな財産であり、子供たちに受け継いでいかなければならないものであることを心にとどめています。

陛下、美しい調和の精神の下で、この新しい時代における多くの可能性を共に祝福します。
過去と将来の世代への私たちの務めを心にとどめます。
そして、米国と日本との間で大切に育まれてきた絆を我々の子孫のために守っていきます。

御礼を申し上げるとともに、令和が両陛下と皇室、日本全国の人々にとって平和と繁栄の時代となることを心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。


トランプ大統領が万葉集を読んでいるとは思えないから、そのスピーチスタッフ健闘ということだろう。この人達である。

【画像】日本の居酒屋を楽しむ ”チーム・トランプ” 御一行www トランプ抜きで楽しそうwwwwwwwwwwww
a0348309_11522983.jpg

a0348309_11515633.jpg


今回は外人セレブ特用の炉端焼き店が選ばれたというから、スタッフも俺たちも炉端焼きで打ち上げしようということになったんだろうナア。

自国第一主義のアメリカ・ファーストのトランプ大統領だから、ユダヤ第一主義の米民主党がどう思うか知らないが、それを相手にする日本の首相と政権与党が自国第一主義ではないわけだから、それは政治的には敵扱いされるし、話が根本では合わないのは当たり前なんだろうナア。

いずれにせよ、大成功裏に終わったようだ。


みなさん、お疲れ様でした。


いやはや、世の始まりですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-28 12:18 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「令和外交」→久石譲さんのジブリ音楽で世界平和に貢献する作戦!?   


みなさん、こんにちは。

令和元年

やはり新元号をお祝いするとしたら、この人しかいないのでは?

作曲家の久石譲さん。
a0348309_184166.jpg

というわけで、令和を祝して、ジブリの音楽をメモしておこう。

久石讓 in 武道館




2017 Joe Hisaishi à Paris Réalisé par le réalisateur Hayao Miyazaki


久石讓與香港管弦樂團 Joe Hisaishi and the HK Phil: Symphonic Suite Castle in the Sky


2018 Carnegie Hall - Joe Hisaishi - My Neighbor Totoro


まあ、令和の時代は、久石譲の音楽で世界の安寧を祈る。

敵国の人々の子供の頃の記憶を呼び覚ます。戦意や敵意を消失させる。

まさに

令和外交

いわゆる平和外交とも違った令和外交。これしかない。


いずれにせよ、2020年の東京五輪は久石譲音楽とともに始まって欲しい。

そして、世界に日本の令和外交を推し進める。


イルミナティーのNWOの世界戦略に対決するには、我が国のJiburiの令和外交戦略で勝つ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-05 18:09 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「すごいぞ日本の若者たち」→いまや世界のレジェンドとなった男子新体操!   

大学生が演じた新体操が世界で大絶賛


みなさん、こんにちは。

まあ、我が国では、騙すメディアの奏でる情報操作で少子高齢化で我が国はどツボにハマったかのような印象操作のオンパレードだ。しかし、自然も人間も自然に任せるのが一番だ。おそらく困ったのは、他所から侵入してきた在日外人の企業なのだろう。

さて、そんな日本でも、密かに世界を動かしつつあるのは、やはり我が国の若者たちの力だった。それも、若者たちが奏でる躍動感と共時性、すなわちシンクロニシティーの素晴らしさだろう。

いまや地球上のどこの国でも我が国の高校生や大学生の生み出すシンクロの創造性に太刀打ちできない。

京都橘高校の踊るブラスバンド。

青森山田高校の忍者新体操や鹿児島実業のファンキー新体操。
a0348309_103696.jpg


国士舘大学やリオ・オリンピックの閉会式にも出た青森大学の男子新体操の妙技。

さらには女子のチアリーディングなどなど。そして言うまでもなく、フィギアスケートなど、我が国の高校生や大学生の活躍には目を見張る物がある。

そんなわけで、男子新体操のいくつかをメモしておこう。

(あ)青森山田高校

2006スイス
青森山田高校スイス遠征動画(Men's Rhythmic Gymnastics)



(い)青森大学

2014
AOMORI University at Gymgala 2014



【全日本インカレ2018】青森大学 団体決勝 優勝 [All Japan Inter-College] Aomori University



(う)国士舘大学

2015ヘルシンキ
Université kokushikan ; Gymnaestrada 2015 helsinki


Kokushikan University, Japanese Evning, World Gymnaestrada 2015


2017
2017.5.28.AGG世界選手権GALAでの国士館大学男子団体


2018フィンランド
[English Subbed] 国士舘大学フィンランド遠征 2018 Kokushikan Men's RG team in Finland


2019イタリア
【国士舘イタリア遠征】名作「革命」/長縄/団体 Festival del Sole 本番映像


これではついに女性のバトンも登場。


(え)ついにプロチームまで登場!

ドイツTuenGala公演「Beethoven MIX



頑張れ、日本の若者よ!


まあ、要するに我が国はいまのままごく普通にいけばそれでよろしいのである。



ところで、この国士舘大、
この国士舘大の学部旗がこれだ。
a0348309_10312117.jpg

a0348309_10311877.jpg
かつては隣のチョン高こと朝鮮高校のヤンキーどもとしっちゅう喧嘩して叩きのめしてきた。そういう叩きのめされた連中がのちのち関東連合を作り、その幹部が電通やら芸能事務所の社長になったものだから、いまのダマスコミはまったく国士舘を報道しないんですナ。

国士舘の学生に叩きのめされて心入れ替えまっとうな朝鮮人になった者の数は数え切れないという話だ。

まあ、そういう都市伝説が残っている。

信じる信じないは貴方のおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というやつですナ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-04-17 10:37 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン「すごいぞニッポン!」:「日本の凄さ」→「実際は日本は世界のATMだった!?」   

父の言葉(My father's words)

a0348309_15215931.jpg

日本人が櫻が好きなのは其の散り際が潔いからである。
(The reason why the Japanese people love Sakura is the way of the great grace moment when Sakura's flowers are scatteredly falling by the wind.)
−− 数学者 岡潔(Dr. Kiyoshi Oka, a Great Japanese mathematician)


数学者 岡潔思想研究会



みなさん、こんにちは。

日本ホルホルのTV番組や記事やYouTubeが出てきて久しいが、今回はそんなものの中で「日本の凄さ」と諸外人がそれぞれ感じたというものをYouTube番組の中からいくつかメモしておこう。以下のものである。

いずれにせよ、我々日本人には「灯台下暗し」や「あまりに当たり前」や「こそばゆい感じ」がして、あまり実感できないものである。

ところで、昨日のテレビのクイズ番組で平成生まれvs昭和生まれの戦いというのを見たんだが、なんと平成生まれの有名大学の大学生でも、太陽は東から登るのがわかっていないものがかなりいた。

どこの国の光景か?

と目を疑ったが、ヤラセなんだろうナア。あれほど日本人が馬鹿になったら国は滅ぶ。

我々の時代なら、小学生の時代に理科で習ったことであろう。学校で習わなくても、自然に身につくはずのものである。

太陽が西から登る


ダズントメイクセンス。ナンセンスですナ。太陽が登る方角を東と定義したわけだ。

いやはや、平成生まれのゆとり世代、恐るべし。

これが日本人だとすれば、まだ外人の日本通の方がましだナ。馬鹿な日本の若者を日本から海外へ追い出して、そのかわりに普通の頭の外人師弟を日本に入れる。

安倍政権が狙っているのは、ひょっとしてそれか?


ジョーダンは吉本。


(あ)【海外衝撃】ザ・ビートルズのリンゴ・スター、一般人に紛れて花見を楽しむ写真が話題に!海外「お花見なんて最高!!」【日本人も知らない真のニッポン】


(い)衝撃!!外国人!!日本のビールの売り子がアメリカで話題に!スタジアムの売り子が手にするビールサーバーに驚きの声!アメリカ人「素晴らしいよ日本、これはアメリカも導入するべきだ


(う)幼馴染がロシアから初来日!日本の感想とは?


(え)両陛下と中国人観光客の会話に中国が感動!!まさかの対応に称賛の声が相次いだ理由とは…!?外国人衝撃!!【海外の反応】


(お)世界驚愕!!凄い規模だ!!日本へ195カ国の要人招待!!新天皇即位の儀に外国人羨望!!【海外の反応】


(か)中国で話題!!新元号令和に対し”日本人の伝統と精神が凄い!”称賛の声が!!【海外の反応】


(き)「日本人は偉業を誇らない!」英国人記者が絶賛 停滞した平成の時代は過小評価されている


(く)外国人衝撃!!欧米ではありえない!!日本の凄さに羨望の声が殺到!!その訳とは…【海外の反応】


(け)イタリア衝撃!!欧米ではありえない日本の凄さに羨望の声が殺到!!その理由とは?【海外の反応】


(こ)衝撃!!日本には〇〇存在しないとユダヤ人が大騒ぎ!!メディア報道でユダヤ社会が湧いた!!【海外の反応】


(さ)【海外の反応】日本食は世界一!衝撃的な旨さに感動!外国人夫妻が日本旅行中に食べたメニューアルバムが話題【すごいぞ日本】


(し)世界最古の文明は縄文文明だ!文明は日本から世界へ広がった!【縄文王国】


(す)海外の反応 衝撃!!「日本でよかった♪」日本で生まれ育った黒人女性の米国体験談!!日米のまさかの違いを語る!!世界の外国人も感動!!


(せ)The Extreme Japanese Baseball Experience in Nagoya, Japan.


私がアメリカに留学した30数年ほど前は、アメリカ人社会は、いわゆる白人伝統の社会慣習が残っていて、英語会話教材にも米白人の風習が中心に教育されていたと思う。

その中には、欧米人は、大人社会と子供社会がはっきり分かれている、というものがあった。大人は大人同士の付き合い。子供は子供世界で付き合う。だから、大人のお出かけのとき、子供は家に残す。子供はベビーシッターをつけて世話してもらう。こんな伝統があると教えられたものだ。

だから、公式のパーティには子供が参加できない。

実際、1998年の米物理学会100年記念祭のとき、晩餐会が盛大に執り行われたのだが、ノーベル賞級が最前列に陣取り、それから徐々に雑魚が座って、最後の最後は雑魚も雑魚の無名の物理学者の席となっていた。

我が家は子連れの一家として参加したものだから、一番最後尾でしかも大きな丸い食卓で無名の物理学者たちといっしょに食べた記憶がある。

そんなわけで、欧米人が危険な旅行とか、大人社会を子連れで歩くというのは、本来の伝統からすれば、ご法度なのである。

逆に高校を卒業し、成人になったら一転。今度は大人へのイニシエーションとして、一人で世界を旅行するということが推奨されるのである。それが欧米白人の伝統となっている。だから、高卒で旅行し、旅行して刺激を受けてから大学に入る。

ユタのモルモン教徒もそういう伝統があり、高卒と同時にどこぞの国へ宣教師のミッションを2年行う。それからユタに帰って大学に入る。ケント・ギルバート氏もそうやって我が国にやってきたわけだ。

ところが、上のYouTube番組にも多々あるように、最近では欧米人が子連れで日本へやってくる。食べ歩き、桜の花見、紅葉の見物、スキー、。。。なんでも子連れでやってくる。

昔はJリーグでも単身赴任で妻子は母国へ置いて、自分だけ日本に来てプレーした。あるいは、独身者がやってきた。ジェフ千葉の草創期にやってきた旧西ドイツのリトバルスキー選手も独身でやってきた。そして在日中に日本人の奥さんを見つけて帰国した。

ところが、サッカー選手でも神戸に昨年加入したイニエスタ選手もそうで、家族連れでやってくる。

はて?どうして?

この20年の平成の「空白の20年」でなにかが変わったのである。日本は衰退したからなにかが変わったのは明らかだが、興味深いのは日本の外の諸外国が日本以上に衰退したのである。

我々日本人は常にその前のバブル全盛期だけを見てきた。だから、我が国がひどく落ち込んだと思っていたわけだ。ところが、南米を見るまでもなく、世界はNWOシオニストの破壊工作でもっと衰退崩壊していたわけだ。そのせいで、相対的に我が国の水準が高く上がって見える結果になったわけらしい。

昭和、平成と進むに連れて、日本人の経済事情は衰退し、貯蓄もないし、仕事もないし、日銭稼ぎ日本に変わったのに、世界はもっともっと衰退していたのである。

べネズエラを見るをみるがいい。ベネズエラはちょっと前まで美女の産地で、ミス・インターナショナルの優勝者を輩出する国だった。ところが、今や国は二分され、経済は崩壊。貧困層は食べるもの、物資もなく、阿修羅の世界になった。売春すらできない。

かつて火星人の地と言われ、天才数学者や物理学者を排出したハンガリーやルーマニアは月給5万円に満たない。東欧にサッカーに行った元日本代表だった伊野波選手は人種差別を受けるわ、給料未払いやら散々な目にあって帰国した。

まあ、世界はこんな感じで順調に衰退していたわけだ。


ところが、親日的にカモフラージュし、安倍晋三に代表されるように日本政府のおとす円借款やらODAやらをもらえた国々は大きく発展した。

中国、韓国、インド、インドネシア、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム、パキスタン、チリ、モンゴル、。。。

こうなると、さすがに世界中がなんとかして日本とつながっていたいと思うわけだナ。

そして日本へやってくる。

すると、母国のディズニーランドやUFJより日本の鉄道のほうがよほど進んでいるわけだ。ジェットコースターより普通の特急の方が早い。

最高の鉄道は海外ではセレブしか乗れないのに、日本へいけば誰もが乗れる。差別がない。

こうなると、自分の国にも地下鉄を、自分の国にも大橋を、。。。ということになる。

そして、いまや全世界が日本へ陳情にやってくる?

1970年代、我が国の地方自治体が中央政府のある霞が関に陳情に行ったように、いまや世界中が世界のATM となった安倍晋三政権目当てにやってくる。

母国ではまったく無名の人間でも、ちょっと日本に顔を知られたら、それをつてに日本へ来て、陳情する。そうすれば、下手をすれば、運良く天皇陛下とも会えるし、首相とも会える。うまくいけば、帰りのお駄賃代わりに資金援助までしてもらえる。実際に何に使うかそんなことは日本政府はまったく気にしない。

とまあ、どうやら昨今の地球はそんな感じになってきていたようですナ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-04-10 09:35 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:12歳で量子力学の教科書を書いた少年のいま!?久米宏インタビュー   

みなさん、こんにちは。

さてまた今日からまた4〜5時間睡眠の平日がやってきた。まったく夢を覚えていない。

ところで、昨日メモした天才児近藤龍一くんの話。その後、この少年がどんな感じなのだろうか?

と、調べたところ、いくつか興味深いものが見つかった。それを一応メモしておこう。

まず近藤龍一くんはすでに朝日のアエラAERAに特集されていたようだ。これだ。
ベル出版
ノーベル脳のつくりかた

a0348309_10284979.jpg


ところで、このアエラ。いまでは朝日は反日アカヒとして知られているから、記事の作り方が日本に対する挑戦的な記事が多い。

そんなわけで、この私も一度まだ日韓ワールドカップの前年に出たことがあった。これだ。

若き頭脳が埋もれている
a0348309_1032036.jpg

このオリジナルのカラーがこれ。
a0348309_10321691.jpg

当時の俺のオフィス。
a0348309_10325426.jpg

いまはずっと作家的に本だらけになっている。当時はタンパク質の折り畳みやDNA電子論をやっていたから、タンパク質の折れ畳の模型が後ろにある。

当時はベンチプレス90〜100kgほどを上げていた。


あれから18年。

約20年ほど経過したわけだが、昨日のNHKBSのノーベル田中さんの最近の大発見の番組にもあったように、状況はこの時代よりさらに悪くなっている。

博士号を出ても永久職がない。

まあ、日本はアメリカの20年後〜30年後を追いかけてきたから、私がアメリカに留学した当時のアメリカの状況に似てきている。

というより、我が国は昔の大蔵省、いまの財務省の動かす国であるから、すべては財務省の思惑に従って動く。

財務省帝国であるナ。

まあ、マイケル・グリーンのような米国に帰れば無職になるようなジャパンハンドラーズが財務官僚を脅して落とし前をもらって日々贅沢三昧していられるという不可思議な国家なのである。

いったいマッカーサーはいつの時代の男だったのか?いまだにマッカーサーの尻に敷かれている。

おっと失敬。話がそれたが、その近藤龍一くん、久米宏さんの番組に出ていたようだ。これである。

12歳で量子力学の本を書いた少年!
a0348309_10422644.jpg


「 小学校に上がった頃から、歴史・文学・天文学・哲学・医学・経済学…と、あらゆる学問分野の本を読みあさり、小学3年の時にはトランクを持って近隣5つの市の図書館をめぐり、年間3000冊もの学問書を読んだそうです。その9歳のときに「理論物理学」の独学を始め、「量子」のことを知ります。元々、日本史より世界史、日本地理より世界地理というように、遠い世界のことに興味があった近藤さんにとって、現実の常識がまったく通用しない量子の分野は、究極の遠い世界。その不可解なものをなんとしても理解したい! と思ったのだそうです。そして10歳で、物理学者にとっても難解な「量子力学」の独学を開始。

独学する中で近藤さんは、量子力学には入門書から専門書への架け橋になるような中間レベルの本がないと実感し、それなら自分で本を書こうと決意。それが11歳の時。本当はすぐにでも書き始めたかったのですが中学受験を控えていたので、1年間は本の構想をひたすら練るだけにして受験勉強を優先。そして2014年2月、中学受験の翌日から執筆に取りかかり、7ヵ月で原稿用紙400枚以上を一気に書き上げたのです。 」
a0348309_10444844.jpg


詳細は久米さんのサイトを読んでもらうとして、

日本のノーバート・ウィーナーとなれるかどうか?

いずれにせよ、実に将来性は豊かであろうナア。

ノーバート・ウィーナーも14歳でハーバード大学に入学して哲学を専攻していた。子供の頃すでに論文を1つ書き上げていた。

その時のウィーナー少年の思想とは?

「人間の知ることのできるあらゆるものは不確かだ!」

というものであった。

ウィーナー少年は数学から言語からあらゆるものをマスターしていったが、少年時代に自ら生み出したこの哲学をいかに数学化できるかを突き詰めていった。

その結果、誕生したのが、いまいう

一般フーリエ解析、ウィーナー過程、ウィーナー積分、ウィーナーフィルター、。。。、そしてサイバネティックス

などである。バナッハ空間論、フレシェ微分、コルモゴロフの確率論、こういったものも元はウィーナーであった。

ついでにいえば、量子力学におけるハイゼンベルグの行列力学の大発見を導くに至った時の理論の組み立て方、これを最初に導入したのはウィーナーの一般調和解析だったのだ。だから、ハイゼンベルグは電子の軌道をフーリエ変換するという発想を思いついた訳だ。このアイデアは、ボーアの前期量子力学の時代、若きウィーナーがボルン率いるゲッチンゲン大学物理と数学で講演して教えたことだったのだ。

しかしながら、こういう本当の歴史は、この近藤龍一くんのように教科書、つまり誰かにより編纂されたものには一切書かれていないのだ!だから本当の学問を学ぶものには、創始者の論文、つまり、原典や、その創始者の伝記、自伝を読まなければいけないんですナ。だから当然、こういうことは天才児や秀才くんたちの知識にはない。

したがって、こういった天才的な若者たちは、学問の内情、裏話、村上和雄さんのいうナイトサイエンスの部分を知る本物に師事しなければならない。

天才児君たちの問題は、その後だれにつくか?

ということだろう。こういうことがより一層重要になるわけだ。

さもないといずれ凡才に終わることもしばしばである。まあ、凡人になってもそれも人生、悪いわけではない。

つまり、良い指導者に恵まれないと、天才児はその才能をさらに開花させることができない、のである。

ウィーナーの場合は、最初は父、その後はハーバードの数学者、その後はイギリスのホワイトヘッド、バートランド・ラッセル、ハーディ、リトルウッドなど。さらにドイツのデービッド・ヒルベルト、マックス・ボルンなどから学んだ。

幸い我が国では、企業技術では世界の工場になった中国には勝てなくなったが、まだ素晴らしい学者さんたちがいる。

京大の望月新一博士もその一人だろう。

あるいは武者修行でイギリスやドイツやフランスやアメリカに出向くのも良いかも知れない。


将来は明るいわけだから、ぜひ挑戦し、すばらしい世界を開いていって欲しい。


頑張れ、天才児くん(たち)!


ところで、私の少年時代は日夕までボールを追っかけていた。幼少期から小学校時代までろくに教科書以外の本を読んだことがなかった。小6の頃、たまたまクラスメートに読者家の少年がいて、その彼と気があって彼の図書館好きに付き合って、初めて図書館にいき、本を借りるということを覚えたのだった。それまでは漫画はおろか文字のあるものは教科書しか読んだことがなかった。ましてや、保江邦夫博士やいまどきの母親やおばあさんのように子供に本や絵本を読み語るというようなことも受けなかった。だから、文字の覚え(記憶能力)は私は非常に悪い。

最初に読んだ本がSFのジュール・ベルヌのシリーズで、たしかその小学校の図書館にあったものは全部読んだ。後にも先にも小学校時代の記憶といえば、そんなものである。

ところが、一冊だけ妙に変な記憶として残り、その著者の名前とともに鮮烈に覚えていたものがあった。何の本だったかタイトルも内容も忘れたが、それが岡潔という名前だった。その本の一節の中に、岡潔が、世界人類をいくつかのカテゴリーに分類するというもので、最上級が日本人でどんどん下位に下がると中国人や西洋人が出てくるというようなものだった。実に奇妙な話だという印象とその著者の変な人である岡潔の名前はずっと覚えていたのである。

今思えば、私が岡潔に興味を持つ最初の原因がその小学校時代のわずかな図書館通いだったにちがいない。しかしその当時岡潔が数学者だったとかどういう人生を経た人か何も知らなかったわけだ。

中高とこれまた私は最初野球で甲子園を目指し、不良化した野球部に愛想を尽かし、サッカー部に転向。それ以来ずっとサッカーに明け暮れていたから、本を読む機会はほとんどなかった。興味も持たなかった。学校の教科書と宿題程度ですまし、あとは練習練習であった。しかしながら、小学校時代のその図書館通いの時代に知ったジュール・ベルヌの月世界旅行の話から、私は天体に興味をもつようになり、小6の頃自作の天体望遠鏡を作った。これは何かの本の景品のようなものだった。そして中学になって火星の大接近が話題になり、それに合わせて五島の8cm屈折望遠鏡を買ってもらい、それで火星をはじめてみたのだった。東京まで父親と行って科学関係の問屋で買ったのだった。

高校時代はその望遠鏡に天体観測、星野写真を取るべく、いろいろカメラと現像をする危機を小遣いで少しずつ集めては練習のない週末に自分の部屋の暗室で現像するという生活だった。昼間はサッカー、夜は屋上に天体望遠鏡を担ぎ、星野写真をとる。週末に現像。そういう生活をしていた時期があった。

だから、私の場合はこれまた大学に入るまで小説らしい小説はまったく読んだことがなかったし、その必要性も感じていなかった。

しかし、大学2年の夏休み、サッカー引退を決意し物理学者になるための素養として一念復帰し、古今東西の作家の小説をその作家の代表作だけ1冊読むという無謀な計画を実践し、やっと本らしきものと接することになった。

私の大学教養課程の哲学のテーマがソクラテスの「無知の知」だった。

これがその後の私の基盤になっていると感じる時がある。

たまに

無知は犯罪だ!

と私がメモするのもこれが引き金なったにちがいない。

やはり哲学は人生の道案内人、というように、ウィーナーにとっての「不確か」(おこがましく言わせてもらえば、私にとっての「無知の知」)、こういうような哲学的な指導原理原則が天才児くんには必要なのかも知れない。

何がしかの自分の哲学を持つ必要があるだろう。さもないとこれから先で流され流されないとも限らない。


近藤龍一くんの輝かしい成功をお祈りしたい。頑張れ、天才児くん。



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-02-18 11:23 | アイラブとてつもない日本

「古き良きアメリカ」:これなくして今の日本はなかった!?日本のアメリカの歌!?   

アメリカUSA
a0348309_952787.png



みなさん、こんにちは。

「古き良きアメリカ」

もはやこんな言葉は「死後」、じゃなかった、「死語」になってしまったんだろうか?

ノーバート・ウィーナーの父、レオ・ウィーナーがハーバード大学の正教授になったのが1911年。ユダヤ人初の終身テニュア付きの正教授だった。

あれから、100年。1世紀。

いまやハーバード大の正教授の7〜8割がユダヤ人教授であるという話。

戦後74年。

おそらく、我が国もユダヤ人をニダヤ人ことコリア人系に変えれば、忠実に同じことが起こっているに違いない。


さて、そんなアメリカと日本だが、日本人がアメリカを歌った歌というものがある。ある意味で、「アメリカ礼賛」なのだが、昨年のUSAという歌もそうだ。

そんなものをいくつかYouTubeからメモしておこう。


(あ)ハワイの若大将



(い)浜田省吾アメリカ

ニコモーション
https://www.dailymotion.com/video/x5pvzo5

カラオケ



(う)西城秀樹 ヤングマン YOUNG MAN (Y.M.C.A.)



(え)DA PUMP / U.S.A.





ところで、ノーバート・ウィーナーの父レオ・ウィーナーがなぜ欧州を逃げ出したか?

というと、当時の欧州、特に東欧の退廃的な空気が嫌いだったんだとか?

当時東欧を席巻してのは、モーゼス・メンデルスゾーンという銀行家で、メンデルスゾーン銀行を持っていた。

かのフォン・ノイマンもハンガリーの裕福な銀行家の御曹司だった。

そうしたユダヤ人系は師弟に非常に多言語で文化的な教育を与えた。

よくユダヤ人は、知識や頭脳を持てばそれは誰にも奪えない、というようなことを言うが、それはある意味はカモフラージュであって、実際には東欧、ハンガリー帝国の金融のほぼ完全支配を行い、貧民から見れば退廃的な生活をしていたわけだ。

そういう金まみれの生活が嫌いな人、つまり、自分たちもそうしたかったがそうできなかった人たちがアメリカに流れたのだった。

とまあ、そういうことがわかるわけだ。

それが1900〜1910年頃のアメリカであった。ゴールドラッシュのアメリカである。

そして100年経つと、今度はアメリカ自身がそうなった。

つまり、アメリカの金融の支配層はほぼすべて東欧から渡米したユダヤ人(=偽ユダヤ人)の師弟や子孫となり、いまや昔のハンガリー帝国のような退廃的生活を行うようになったわけだ。


そして、今度はそんなアメリカが嫌いになったユダヤ系が日本やチャイナやコリアに渡った。

そして最初に我が国で1970年代〜80年代の不動産バブルを作り、その後、コリアの不動産バブル、そしていまのチャイナの不動産バブルを生み出した。

そしてそれぞれの国々で退廃的生活を満喫したというわけだ。


古代では、ローマ帝国がそうだった。ローマ時代の元老院の主たるメンバーはユダヤ人であった。それがいわゆるカリギュラの時代、ネオの時代、超絶な退廃的時代を生んだのである。

アメリカの西洋人入植の初期は多くの裕福な欧州ユダヤ人が南部に入植し植民地支配したようだ。これもあまり知られていない。


NWOの時代=退廃的時代

となるのは必然だろう。

コリア人の脳みそがニダヤ脳こと朝鮮脳になっているように、ユダヤ人の脳みそはタルム―ト脳ことユダヤ脳になっているわけだからだ。


その地を食いつぶして別の場所に逃げる。

本人は、好きだから住み、嫌いになったから脱出したと認知する。


これが俺が言うところの「ユダヤ人イナゴ説」である。


日本人のように、その土地で自然と人と共生して生きる。こういう風習はない。


しかしながら、古き良きアメリカには欧州の貧乏人や百姓が住み、キリスト教的な古き良きアメリカも存在した。

おそらく日本人が惹きつけられたものは、そういうアメリカの良い部分である。

これは遣印使、遣唐使、遣隋使、江戸時代の遣欧使、戦後のフルブライト奨学生=遣米使まで続いただろう。

明治時代の遣米使が流布した近現代のアメリカの良さに感銘した人たちが作った戦前の日本の学校教育。それを修正する形で、終戦後に進駐軍のユダヤ人が古き良きアメリカの良さを日本に移植しようとと考え、それに応じてアメリカ型の大学を作り、アメリカ型の教育を行い、現代の我が国日本の学校システムができた。

というわけで、今現在我々が「日本型」というものは、実は「古き良きアメリカ型」に過ぎないのである。アメリカの良い部分と日本の古き良き伝統とが、和魂洋才のように、和魂米才となったわけだ。

だから、いまではこれが日本を代名詞するほどになってきた。


良いものは良い。

こととして、誰もが導入すべきだろう。


「古き良きアメリカ」、これがなかったなら、だれも欧州の教育はあるが貧しい欧州人は米国で成功、つまり、アメリカンドリームを得ることはできなかっただろう。

ましてや、アメリカインディアンの寛容さや親切さや忍耐がなければ、欧州のピューリタンも受け入れられなかっただろう。

しかし現実にはその後やってきて騎兵隊を手に入れたユダヤ系白人の手でインディアンは虐殺させられたのだった。


だから、いまアメリカのユダヤ系がどんどん我が国に日本女性と結婚しハーフ子孫を作る形で入ってきているが、この意味するものはかなり末恐ろしい結末がありそうだ。

インドネシアの東チモールのようなことが起き得るからだ。

彼らが主流になった地方で「独立」を叫びだす。


とまあ、そんな悪夢の時代が来ないことを願いたい。



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-01-31 09:49 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「日本以外全部沈没」「ガラパゴス日本列島ジャパン」「日本はアバターだった!?」   

ニッポン音頭
a0348309_9191668.png


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


いや〜〜、今年は意外に面白いのかナ?

昨日、大坂なおみの試合を見ていたら、軽く第一セットとられたから、こりゃ〜〜、切れて終わりだろうナと思っていたら、なんとか第二セットをとった。しかし、相手も強いからこの試合は負けだなと思って買い物に行って帰ってきたら、なんと大坂なおみが勝っていた。

同じく、錦織圭の試合も、最後の最後の土壇場になって相手の選手が審判の判断に激怒し集中が切れて奇跡の大逆転勝ちだったんだとか?

これって、なんとなく我が国の命運を暗示しているような気がしますナ。

日本沈没、日本はガラパゴス化して世界は南朝鮮と支那のハイテク支配になり、ついに日本は世界から消滅する、かと思いきや、逆に世界が沈没して、日本のガラパゴス諸島に別の価値を生み出して、ダーウィンのように訪れる。

全世界がガラパゴス日本列島に興味を持つようになり、日本は復活する。


昨日だったかその前日だったか、NHKBSで安室奈美恵さんの平成史を振り返っていたが、そこにも似たような事情があった。

まあ、我が家では安室奈美恵といえば、子育て中のポンキッキーズの安室奈美恵と鈴木蘭蘭の歌である。
ポンキッキーズ体操第一 安室ちゃん 蘭々ちゃん


この後、安室さんは小室哲哉のグループにスカウトされ、我が国のイルミナティーマドンナ、マライヤキャリーやレディーガガ路線に入っていく。

この番組で、小室が勉強に行った場所がまさにイギリスの音楽シーン。あのビートルズを生み出したタビストック研究所の子孫にあたるミュージックメーカーだった。

市場調査と大衆心理操作でヒット作を作る。

このアイデアを学び、バブル全盛期の余韻に浸る90年代の我が国のディスコミュージック、DJミュージックとして音楽作りに励んだ。その結果、明るい開放的な音楽の小室哲哉全盛期が生まれる。

しかし、不動産バブル崩壊し、その後の銀行破綻による空白の10年、そして空白の20年。この時代に、ミュージックは暗い影のある内向的な宇多田ヒカル、日本のレディーガガ的な浜崎あゆみの時代に変わっていく。

同時に、安室の時代が終焉する。小室哲哉の時代が終焉する。

ところが、安室は細々といわゆる「ドサまわり」「地方巡業」で小規模コンサートを行う。

すると時代はインターネットの時代に入り、急速にネット配信の時代になりレコードとカセットとCDからYouTubeの時代に様変わりしていく。すると、皆がCD買わなくても同じものを見れるようになるから、「オリジナル」「自分だけ」のものを見たがるように変遷する。

つまり、時代は「そこだけ」「臨場感」「共有空間」の時代に変貌を遂げる。

すると、徐々に安室奈美恵のコンサートが復活大盛況となり、最後の引退コンサートで大復活を遂げる。

どうでしょうか?

なんとなく我が国のいまと重なるところがある。

昨年年末の紅白がめずらしく高視聴率をとったのもまったく同じ理由だった。

普段は出場できなかった桑田佳祐と松任谷由実が出て、年末ライブの雰囲気が紅白にかぶさったからである。

昨今、意外に中高年向けのコンサートや中高年向けのトークショーや中高年向けの講演会などが流行るのも同じ理由だろう。むろん、若者向けの講演会も流行るようだ。

これは、外人さんたちが我が国に来たがるのと全く同じ理由である。

異次元ワールド、非日常性、偶有性、その場限り、。。。を感じたい。生きてて良かったを実体験したいのである。

要するに、2次元世界では味わえないリアル空間を味わいたいのである。


というような感じで、今の我が国は世界情勢、経済情勢では、あらゆる面からNWOの全面攻撃にさらされ、風前の灯火の観あり、である。

まさに
「ルノーの前の日産」、
「ポスコの前の新日鉄」、
「ファーウェイの前のソニー」、
「ジョコビッチの前の錦織圭」、
「ヴィーナスの前の大坂なおみ」
「NWOの前の日本」
のようなものである。

それが、ひょっとしたら、最後の最後で大どんでん返しがくるんちゃうか〜〜?

という雰囲気があるわけですナ。


日本以外全部沈没





実際、経済崩壊真っ只中のフランス政府は日本を乗っ取ることかあるいは日本にタカることでなんとか生き延びようと画策中。だから日本企業乗っ取りがフランスの根幹問題になっている。

なぜならすでに全世界に安倍晋三こと李晋三自公政権が、世界の

ATM=クレジットカード

になっているということが知れ渡ってしまったからである。

安倍にごますれば、いくらでもカネくれるぞってサ。


ところで、上の「日本以外全部沈没」の中で、ロシア大統領が北方四島が沈んだときのことを日本の首相が聞いたとき、ロシア大統領が「あれはロシアじゃありませんから問題なし」と答えたというのがあるが、なかなかおもしろい。モスクワの人は北方四島がどうなろうがあまり本質的ではないのである。

なぜか?

実は北方四島に住むロシア人は本当のロシア人ではなく、偽ロシア人だからである。ソ連時代に逃げてきたウクライナ人なのである。その末裔である。


とすれば、もしアメリカのネオコン流の奪還方法といえば、

人工地震

だろうナア。

北方四島の近海の海底に資源調査だとか、地震研究だとか抜かして、掘削船地球で掘削し、そこに核爆弾を埋め込み、それを爆破して、北方四島のウクライナ人を海に流して一掃する。

そこへ予め待機していたロナルド・レーガンで、トモダチ作戦と銘打って、すぐ駆けつけ、現地人支援という名目で現場上陸、そして以後永久に居座る。

しかも、まだ生き残る現地人駆除のために、コレラとか梅毒とかO157とか豚インフルとか鳥インフルとかを撒き続ける。

これだ。これがアメリカのネオコン流の手法。

ハイチ地震でもこれと同じことが行われた。むろん、スマトラ沖地震もそうだった。

学術的にはショック・ドクトリンの手法である。


これをやれば、北方四島なんてあっという間に手に入れることができるわけですナ。本当はヨ。


ブラック冗談はブラック吉本。在日ブラック企業にお任せ!


なぜか生き残る日本。


最近では、我が国に旅行した外人が母国で逆カルチャーショックでうつ病になるとか。

かつて「アバター」の3D映像を見た若者が自宅に帰ってうつ病になったというが、いまや我が国は「アバター」のようなものなのである。

彼ら外人が日本に踏み入れた途端、仮想空間の中を旅する感覚に襲われるのである。自分はアバターになって仮想地球、惑星日本の中を旅する感覚。言葉もわからなければ、どこもヴァーチャル空間並にきれいで美しい。

ゴミもないし、人々もまるで映画や仮想空間のAI人間のように親切だ。

落としたスマホや財布がすぐに見つかるとか、たくさんの奇跡的な出来事も目にする。

ナンパした日本女性がうるうるの目で濡れに濡れて可愛くあえぐ。

これまたエロ仮想空間満喫だ。

しかし、タイムアップ。

カネの切れ目は縁の切れ目。なくなく母国に戻る。


すると、ゴミだらけの自分と同じでかいデブどもしかいない。


はあ〜〜、あれは一体何だったんだ???


とまあ、こういう感じになるらしいですナ。


まあ、自分の国をまずは日本のようにしてから日本に来いや〜!

という感じなんですわ。

だからそのうち、ずっとアバターでいたい、なんて錯覚する外人ばかりとなった。


この意味でも、日本以外全部沈没なんですナ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-01-22 09:17 | アイラブとてつもない日本