カテゴリ:アイラブとてつもない日本( 78 )   

アイラブジャパン:「日本は訪問者のレベルで見え方が違う国」→害人さんは日本に来ないで!   

JAPAN - Where tradition meets the future


みなさん、こんにちは。

冗談はよし子さん。

この話は非常に面白いので一応メモしておこう。

海外「本気で言ってるのか!?」 『日本は欧米人には退屈な国』 という調査結果に反論続出
a0348309_14523548.png



2017年の訪日観光客数は5年間で約3.5倍に増加し、
過去最高となる2869万人を記録しました。
一方で欧米などアジア以外の観光客は、300万人ほどにとどまっています。

このことについて、観光庁の田村明比古長官は、
アジア以外の国からは、日本はまだまだ旅行先として選んでもらえていない。
 現状では中国やタイにも負けている
」とし、
さらに、観光庁が米英仏独豪加の6カ国を対象に実施した、
海外旅行に関するアンケート調査の結果を踏まえ、
日本には『富士山』『桜』『寺』があるくらいで、
 長期間滞在する旅行先としては退屈だと思われている

とも説明しています。

「退屈だから」という理由づけに、外国人からは異論が続出しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

---------
「退屈と思われている」というのは田村長官の印象論なのか、
それとも外国人から具体的に「退屈」という指摘が多くあったのか、
どちらなのかでだいぶ印象が変わりますが、調べても分からなかったです。
少なくともここでは、「遠い」と「高い」の2点が、
欧米人の訪日客が比較的少ない理由として多く挙げられていました。


いや〜〜、こういう人物が安倍政権の大臣や長官に入っている?

安倍晋三のアキレス腱か?


こういうおかしい、脳足りんのことをいったという田村明比古長官とはこの人。

田村明比古長官
a0348309_14551031.jpg

東京都出身[2]。
東京教育大学付属高等学校を経て、東京大学法学部卒業。
1980年4月、運輸省入省[3]。
コーネル大学経営学大学院修了、
1985年経営管理学修士号(MBA)取得[4][2]。
福岡県理事、
1993年9月運輸政策局国際企画課補佐官、
1995年5月在アメリカ合衆国日本国大使館参事官、
1998年7月大臣官房企画官、
2000年6月運輸政策局観光部旅行振興課長、
2004年7月海事局港運課長、
2006年7月航空局監理部総務課長、
2008年7月大臣官房審議官、
2011年8月鉄道局次長、
2012年9月航空局長などを歴任[2][3][5]。
2015年9月11日より現職。


入省してからの米国留学。要するに、国費留学っていうやつですナ。

ちょうど私が米国留学する1年前に帰国なされたようだ。

帰国したらいきなり福岡県に横滑り。

いわゆるキャリア官僚っていうやつですナ。


今や日本人のキャリア官僚もマイノリティーになりつつあるこの時代。

自分の責任というものを感じてほしいものである。

つまらんことで左翼や野党から訴追されて、日本社会がガタガタにされることは全面的に阻止しなければならない。

もうちょっと、「Youは何にしに日本へ」とか、「ウェルカムトーJAPAN」とか、この手のテレビ番組を見てほしいものである。

赤坂のホステス相手じゃ情報が陳腐化するんちゃうか?

この人のアンケートへの返答に対して、海外の旅行者の意見は痛烈。だいたいこんなものだった。

■ 僕からすると、この長官はクレバーとは思えない……。
  日本に旅行で行ったことがある"欧米人"の中で、
  「日本は退屈だった」と言ってる人間には一度も会った事がない。
  あと、どうしてこういう時の「欧米」って、
  毎回決まって英語圏に限られちゃうんだろう。 +2 スペイン

■ 退屈!? 思わず吹き出しちゃったよ。まったく退屈じゃない。
  誰にでも分かる簡易化された国にはならないで欲しいな。 +2 アメリカ

■ 欧米出身の男として言わせていただく。
  こっちの人間が東南アジアを選ぶのは、結局女性目的だ。 +3 アメリカ

■ 同じ資金なら、東南アジアに行けば王様のように過ごせる。
  それが全てじゃないかって気もするけど。 +2 国籍不明

■ 私が今まで行ったアジアの国の中では、
  日本が圧倒的に一番お気に入りの国だけど……。
  来月にはまた日本に行けるから、すごく興奮してる。
  確かにアジア人以外からすれば運賃は高いけどね……。 +1 スウェーデン

■ 僕ら欧米人にはセンスがない人が多いから。 +15 オーストラリア

   ■ 日本に行った俺の知り合いはみんな、
     向こうで最高の時間を送れたって言ってる。
     とは言え、俺の知り合いには安いビールとか、
     そういう物を旅の目的にしてる人間はいないけども。 +2 国籍不明

■ 日本は遠すぎんだよ。
  東南アジアは欧州人や米国人からすればそこまで遠くない。 +12 アメリカ

■ イギリス人です。私にとって日本は行きたい国の1つだけどなぁ。
  実際に行く日のために日本語の勉強もしてるし?? +2 イギリス

   ■ 何なのこの調査。「退屈」???!!
     私なんて日本で見たい場所や物がありすぎて、
     どうやって2週間に予定を詰め込むか苦労してるのに。
     もっと長くいたいって思う国でしょ普通!! +1 スペイン

      ■ そう、間違いなく何度も戻りたくなる国。
        退屈って言ってる人は、日本をよく見てない。 +1 イギリス

■ 日本が退屈? 冗談はよしてくれ!
  例えばイギリス人からすれば運賃も滞在費も高いかもしれない。
  だけど、ファンタスティックな体験が出来る国だろ! フランス

■ 欧米人は静かな保養地を探してる人が多いんだと思う。
  全員が一日中エンタメを楽しみたいわけじゃないんだ。 アメリカ

■ 日本は欧米人にとってタイみたいなリゾート地ではないし。 +4 国籍不明

■ 俺の知り合いのほとんどが、一番行ってみたい国に日本を挙げてる。
  だけど問題は他の国より費用がかさんでしまうこと。 +15 アメリカ

■ すごく単純な事を言っちゃうと、日本はこっちからは遠いよ。 国籍不明

■ 来年海外旅行に行けるよう頑張ってお金を貯めてる。
  たぶん日本じゃなくてベトナムを選ぶかな
 (本気で両方の国に行きたいとは思ってるが)。
  日本を旅行するってなると、よりお金がかかるから……。
  それにビーチで過ごしたいって気持ちもあるし! カナダ

■ お金さえあれば、そりゃあ俺だって日本に行きたいさ!!! アメリカ

■ 退屈じゃないわよ。だけど日本語が読めないから、
  自分がどこに向かっているのかさえ分からなくなる。 +6 アメリカ

   ■ ほとんどの標識は英語でも表記されてるよ。
     特に観光客にとって重要な場所とかは。 オーストラリア

■ 日本が退屈だって??
  行こうとするだけでお金がかかり過ぎるだけでしょ? オランダ

■ まぁなんだ、これはよく言われることではあるけども、
  トーシロには日本の文化は分からんよ。 +8 シンガポール

■ 欧米人にとって日本はちょっと遠いよ。
  ほとんどの旅行者にとって12時間のフライトは、
  運賃にしても時間にしても、あまりにも負担が大きい。 +10 イギリス

■ 退屈だからじゃないぞ。ビザの取得がかなり難しいからだ。 ブラジル→俺がブラジルへ行ったときのブラジルのビザをとるほうがもっと難しかったぞ!

■ 俺も欧米の人間だけど、喜んで日本に行きたいと思ってる。
  だけど、日本に行くとなるとお金の問題がね……。 アメリカ

■ 常に、大げさじゃなくて常にだ。
  トウキョウやオオサカはやるべきことが見つかる街だぞ。 +4 アメリカ

■ まぁ欧米人自体に退屈なタイプの人間が多いし。
  そして単純なことでしか楽しめない。だからだよ。 +6 アメリカ

■ 今ちょうど旅行で日本に来てるよ。
  もうすでに次に来た時に何をするか考えてる! オーストラリア

■ やっぱり遠いっていうのは大きいよね……。
  それに欧米人ってあまり海外を旅行したがらないし、
  新たに開拓しようともしないんだよね! +1 国籍不明

■ 本気で言ってるのか!?
  個人的な話をすれば、日本に行った時に恋に落ちたし、
  日本に戻れるのであれば、何だって差し出すつもりだ! +5 アメリカ

 OH 日本が退屈だなんてあり得ない。
  それどころか母国と日本を行ったり来たりしてるよ。
  欧米人の訪日客がアジア人に比べて少ない理由を、
  「退屈だから」とするのは説明不足だ。
  欧米人を躊躇させてるのは、コストと言語が理由だから。

  日本人は英語のスキルで名声を博してるわけじゃない。
  最近では成長が鈍くなってるとは言え今も世界第3位の経済大国で、
  アジア唯一のG7国家という立ち位置だからね。
  それで彼らは英語が必須だとは思わないんだろう。 +1 国籍不明

■ 宣伝の差じゃないかな。
  オーストラリアだとバリ島やプーケットは大々的に宣伝されてるし、
  現地への直行便の数も多いんだよ。 +2 オーストラリア

■ 退屈なんかじゃない。
  ただ単に遠いって事とコストがネックになってる。
  日本で1週間かかるコストで、欧州なら2、3週間過ごせる。 +2 アメリカ

■ ダメだぞ、日本。
  欧米人を惹きつけるために変わるようなことはしないでくれ。

  タイとかバリ島がどうなっちゃったか知ってる?
  過度な商業化・産物化が進行していったことで、
  歴史ある神聖な文化が失われてしまったんだ。 +18 インドネシア

■ 日本は今のままで素晴らしい国じゃないか! +2 グアム

■ 日本が退屈な国だなんて、誰が言ったの!?
  僕にとって日本は第二の故郷だ!
  日本を愛してるし、その気持ちはこれからも変わらない! +1 国籍不明



欧米白人がいうには、彼らが

東南アジアに行く→売春目的、カネがない

日本が退屈→馬鹿する場がない、売春する場がない→きれいすぎる


要するに、カネがないのに女と売春したい。

こういうのを害人という。


要するに、害人には日本は退屈な街なのであるが、まともな外人には日本はやることだらけの魅力的な街。


要するに、旅行者の人間としてのレベルにより日本のどのレベルが魅力になるか変化する。

そういう深いい国なんですナ。


まあ、この長官さんは、コーネル大卒のMBAだから、いわゆるアメリカン・スクールの一派ですナ。

通称、ネオコン。NWO。


思い出せば、32年前。私がアメリカに留学した時代。我が国はバブル全盛時代だった。

渡米した日本人留学生は5〜6万人はいた。

日本人留学生には3種類あり、

国費留学生、フルブライト留学生、自費留学生

の三種類がメインだった。

自費留学生には二種類あり、私のように学部や大学院に正規に入学するものと、その前の大学に入るための基準を満たすための英語スクールに通う留学生、いわゆる、遊学生がいた。

むろん、圧倒的に遊学生の方が多く、大半は大学に入るためのTOEFL450〜500点が取れずに帰国するものが多かった。

一方、国費留学生にも二種類あって、この長官のように、国からの司令で、仕事として大学院に入りMBAを取れというものと、物理学者のように、共同研究者の形でアメリカの大学の研究室に短期留学するというものである。むろん、彼ら国費留学生は、その滞在費+給料+出張費込みの某給が得られた。つまり、通常の2,3倍の給料が得られた。

羨ましい限りだが、まさにそれがバブル全盛時代の日本の姿だった。

さて、私の場合は、自費留学と言っても非常に特殊で、アメリカの大学からTAの給料をもらって学ぶスタイルであった。つまり、名誉アメリカ人のような形であった。アメリカ人の大学院生とまったく同等の扱いを受けた形の留学であった。

アメリカ大使館の人から、「これはいいですね」といわれたことを思い出す。

日本国の国費留学生はアメリカでは、いわば、異国からのお客様。

それに対して、TAは米国民と同等の仲間=同胞ということになる。

だから、英語がすぐにでもできるようにならないとTAを失う。試験でCを取れば、確実にTAが停止され、大学院から不適格者扱いされキックアウトされる。こういうシステムだった。

まあ、なんとか4年生き延びて、ずっとTAのまま最後まで行ったというわけだ。そうやってPh. D.になった。

しかもその年度の物理学部の大学院生の最優秀大学院生賞を意味するOutstanding Graduate Student Awardという賞までいただいた。1989年のことだ。

実際にはこの年度で私は3年でPh.D.取っても良かったのだが、もう1年いるために、1年かけてゆっくりと博士論文を執筆したのだった。

今は昔の話である。

あれから32年。

ジブリ映画アニメ、日本フェスタ、寿司、清酒、味噌、ゆず、富士山、などなど。

あらゆる面で日本は世界化した。


もしこの長官があのバブル全盛期のいまの中国のような感覚でいるとすれば、それは物事を見誤る。


時代は速やかに変わったのだ。

富士山、桜、芸者
a0348309_15322188.jpg

といわれたのは第一期ジャポニズムの時代、つまり、150年前のことである。日本が明治維新した直後の時代のことである。

ところが、いまも

富士山、桜、寺

だとこの長官はおっしゃる。これって、この写真のイメージか?
富士山、桜、寺
a0348309_153374.jpg


まあ、YouTubeにはVBlogを出している外人旅行者はたくさんいる。

そういうのを見たことがないんちゃうか?

それより、最近ではジブリ映画だけではなく、ジブリサウンド、久石譲さんの協奏曲が世界最高レベルにランクされたのだ。

いまや世界中の人が東京五輪のテーマ音楽は久石譲の音楽でやってくれと言っている。これだ。

久石譲 in パリ 宮崎駿監督作品演奏会 (2017年)


Joe Hisaishi Budokan Studio Ghibli 25 Years Concert 1080 Sub



つねにアメリカだけがモデルでやってこれた時代はもう終焉したのだ。

これからは自分の頭で考え出さなければならない。そういう実にワクワクする時代に入っているわけである。


まあ、この長官の感想は、よし幾三ですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-21 16:02 | アイラブとてつもない日本

平昌五輪が日本史に!?:「羽生・宇野の快挙は日本人全体のものではないだろうか!?」   

みなさん、こんにちは。

さて、昨日は我が国の冬季五輪史上、というより、我が国のスポーツ史上の歴史的な快挙の日となった。

言うまでもなく、羽生結弦選手と宇野昌磨選手の男子フィギュアの金銀メダル達成である。

「日本の神」羽生結弦V2をロシアなど大々的に報道
a0348309_11542581.png


これがどれだけ難しいことか?

心からの賞賛と敬意をもっておめでとうと言いたい。

おめでとうございます。

ご苦労様でした。お疲れ様でした。


さすがに超絶反日国の韓国の平昌開催のために、いったいどうなることかと思っていたが、

終わりよければすべてよし

の我が国の諺にあるように、率直に韓国にもヒラマサにも感謝しよう。

ありがとう! ヒラマサ五輪、ピョンチャンオリンピック!


ところで、今スポーツの祭典が行われているさなかに、何処かに行って、自分の旅を楽しむとか、会合するとかいう人達もいる、ブロガーの中にもそういう輩は多い。たとえば、キンタマンこと、玉蔵さん。

まあ、ご自分の人生だ。何をやっても結構なのだが、私はW杯があればW杯、クラブW杯があればクラブW杯、五輪があれば五輪。

そういうものに集中し、そこから何かを学びたいと考えるというタイプだと思う。だから、いまは真剣にヒラマサ五輪の競技を毎日興味深く見て、歴史の生き証人となるべく観察している。

おもえば、私がユタ大学に留学した1986年の秋、世界は米ソ冷戦のさなかにあった。

いまの日本がチャイナ疲れ、韓国疲れ、在日朝鮮人疲れ、パヨク疲れしてきているというように、当時のアメリカは「ソ連疲れ」「米ソ冷戦疲れ」のさなかにあった。

だから、日本のことなど一般米国民にはどうでもよかった。

そんな時代だったと思う。

ちなみに、いまは「世界の警察疲れ」「戦争疲れ」「中東疲れ」の最中にある。


だから、前にも何度かメモしたように、当時ある日本人がラーメン店を欧州で初めて作ったが、すぐに閉店になったという話を聞いたものだった。その理由は、

「西洋人(白人)は猫舌だから、熱いものが食えない。冷まさないとダメなんだ。」

というものだった。私も猫舌だから、その理由がよくわかったものだ。

一方、私は私で、ユタではよくポットラックパーティーといって、1人一品何か手料理と飲み物を持ち寄って、みんなでパーティーをするというものが一般的だった。

要するに、一品と飲み物がそのパーティーの参加費というわけだ。

そんな時代、あるパーティーにアメリアの本場のビーフのビーフカレーを作り、米も炊いて、ビールと一緒に持っていった。テーブルに並べて、眺めていると、だれも食べない。恐ろしそうに近づかない。

「なんだこれ?」

っていう感じで、スプーンに先っちょにちょっとだけつけて味わい、「まあ、変なものではないな」という感じであとは素通り。

俺は「お前ら、カレーライスを知らないのか?」と思いながら、彼らの連中の会話を追っていると、

「あれって、色が悪いよね。なんかウンコに蛆虫がうごめいている感じで、嫌よね」

ひえ〜〜、ウンコ+蛆虫か???

これが1986年頃のユタのソルトレークだった。

その後、ソルトレーク冬季五輪が行われたり、時間が経って、いまでは、我が国に年間2000万人もの外人さん(害人も含めて)来るようになった。


この32年の間にいったい何が起こったのか?何が変わったのか?

というと、やはり、ちょうどその時期から、宮崎駿さんと久石譲さんのジブリアニメができはじめ、それが全世界に配給され、

日本のアニメ、日本の漫画、日本のオタク文化、日本のかわいい文化、。。。

などが、全世界に流布していった。

おそらく、これが決定的な違いだったのではないかと思う。


そうしていまでは、在日米軍の兵士とその家族が何が一番好きか?

というと、なんとCoCo壱番屋のカレーライスだという時代になったのである。

ポーランド人やハンガリー人が海がなく寒い地方から暖かい海のある日本にやって来たいがために必死で日本語を学ぶ。

30年以上前なら、伝説の数学者や理論物理学者のほとんどがユダヤ系ハンガリー人だった。

フォン・ノイマン、ウラム、マンデルブロー、エルデシュ、。。。

だから、むしろ逆だったわけだ。

それが今では向こうから我が国の大学に留学しに来る。

そういう彼らが京都に取り憑かれ、東京のハイテク文化、新幹線に取り憑かれる。

そして、日本語そのものにも取り憑かれ、日本語が分かり、読み書きできるようになると、日本の文化にも関心がでる。


こうして、SEIMEIといえば、安倍晴明の晴明か、生命の生命か、姓名や声明とか、日本語の二重三重四重の意味の重なり具合の妙味というものも少しは理解できるようになったというわけである。

すくなくとも、そういうものが理解できる素養をもつものが世界中に現れるようになった。


また、そのジブリアニメの時代に、インターネット(これが欧米の素粒子理論物理学者や数理物理学者や数学者が生み出し発展させたものだが)が誕生し、それによって、日本の文化が外に出ていくようになった。

ちなみに、我が国に有線のインターネット網ができ始めたのは1996年のことである。無線のインターネット網はこの10年位で、2001年以降だったと思う。

だから、30年前にはいまのようなソフトバンクは影も形もなかった。

さらにスティーブ・ジョブのアップルやビル・ゲイツのマイクロソフトが生み出したパソコン(パーソナルコンピュータ)文化から、PCがどんどん小型化集積化し高性能化したために、大学でしか使えなかった電子計算機がどんどん個人所有できる時代になり、それが映像を扱えるようになり、どんどん小型化し、最終的にはスマホこと、スマートフォンという、携帯PCになった。つまり、ウェアラブル・コンピュータの一つの雛形になった。

これにより、YouTubeができ、映像発信が誰にもできるようになり、それまで文字情報しかインターネットで発信できなかったものが、映像まで発信できるようになった。

アニメコンテンツの発達
インターネットの発明
PCの進歩

こういった科学技術の進歩のために、

スマホでブログやYuuTube映像を見れる。リアルタイムで情報交換できる。

こういう時代に入った。

さらにこれに翻訳技術や翻訳ソフトの発展、AIの発展が重ねって進行中。

このために、我が国の文化伝統も国際的に広く知られるようになってきた。


というようなわけで、

フィギュアで、羽生選手が安倍晴明をモティーフにした曲と衣装で演じても、世界の人達がそれなりに理解する時代に変わっていた。

だから、羽生選手の前の伝説の五輪連覇のディック・バトンさん(88歳)もSEIMEIを

なんていうショーだ!

と絶賛したのであろう。そういうことになる。


この32年の間に、カレーライスがうんこと+蛆虫の料理の時代から、カレーライスならココイチが一番うまいという時代に変わっていたのである。

いうまでもなく、寿司は世界に回転寿司となって世界食に変わって行った。

32年前も甲元眞人先生夫妻とショウチャンザンさんといっしょにソルトレークの寿司屋で食べたことがあったが、その時代にもそれなりに寿司屋くらいどこにもあった。しかし、それはあくまで世界で仕事しているジャパニーズビジネスマンのものでしかなかった。

日本人ビジネスマンのいく先々に寿司屋や天ぷら屋もいっしょについていっただけのことで、それが現地人に認知されたというわけではなかった。


しかしいまやそれも逆。現地人が寿司屋を開き寿司を握りたがる。最近では味噌や日本酒まで。


こういう大きな日本文化の世界化の流れ。こういう歴史的転換点の上に

ついに若き日本の若者二人の偉業が成し遂げられた。


とまあ、俺は個人的にはそう思うわけである。


まあ、信じる信じないはアナタ次第。あなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というわけですナ。


いい時代になったものだ。

が、すでに我々の青春時代はずっと前に終わっている。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-18 12:46 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「今日は2678回目の紀元節の日」日本人はずっと古い民族だった!?   

みなさん、こんにちは。

今日は戦前でいう「紀元節」、戦後の「建国記念日」の祝日である。

だから、2月11日は建国記念日というよりは紀元節、つまり、神武の東征をもって、大和国、大日本の誕生としよう。

とまあ、そういう意味の記念日である。

したがって、この前提には、「古事記日本書紀が正しい」ということがおかれている。

しかし、これはまたおかしな話であって、古事記、日本書紀、神武の時代から2678年経っていようが、それよりずっと前から、関東には人が住んでいた。

アイヌも日本全国に住んでいた。

要するに、たまたま火焔土器や縄文土器の作っただけで、縄文人なんて呼ばれてしまった結果になった人たちが住んでいた。

いま、トヨタの自動車を作ったら、トヨタ土器、とか、トヨタ人なんていう人はいない。マツダ車を作れば、マツダ人とか、こういうのはナンセンスだろう。

それと同じで、たまたま縄で文様をつけることをしたから縄文人、箸で絵を書いたら、弥生人とか、戦後の日本の学者はかなりアスペルガーだった。馬鹿者だった。

すべては遺伝子を調べにゃ〜〜いかん。

遺伝子調べたら、日本人の誰にも古来の蓄積がある。すべての日本人の血の何分の1かは縄文人であり、弥生人であり、アイヌであり、その他なのである。長い年月の間に混血し、蓄積しているわけだ。

というわけで、日本=大和国としては、2678年の歴史しかないが、関東や東日本や東北や北海道には何万年も前からの人骨や遺跡や文芸物が見つかっているし、ましてや日本全国で何十万年か前の岩石文字も見つかっている。エジプトより古いわけだ。

というわけで、我々関東出身の人間、特に富士山を毎日眺めて生活した(している)人からすれば、紀元節、神武の東征なんていう建国神話は、ごく最近の新しい歴史の1ページにすぎないように感じるわけだ。

このあたりが、西日本の淡路島や四国や奈良や京都や和歌山や三重なんかの人たちとは根本的に違っていると思う。

山梨には1万年以上前から、勾玉が出てくる。

その頃、古代イスラエルの失われた10支族は何していたんだ?

シュメールが9000年前。エジプトが5000年前。

3000年前にやっと麦ができてビール?

いや〜〜、遅れていますナ。

もう日本じゃどぶろく飲んでましたよ。というわけですナ。それも漆器の器でヨ。


紀元節は近代の国家観の中では、世界最古の国家という意味ではかなり象徴的で、威厳を保てる。

しかしながら、それも我が国の日本人の古い歴史のなかでは、ほんのかけらにすぎない。


まあ、大分前置きが長くなったから、せっかくの紀元節を「祝って」、そういうものに関係ありそうなYouTube番組を幾つかメモしておこう。

(あ)日本の世界最古のペトログリフ(岩窟文字)
【衝撃】古代日本から世界へ広まった!?米教授の発言と隠された文字と日本史の真実 世界最古の文字と文明


ペトログラフに刻まれた文字、南米から見つかる縄文土器
世界は縄文、古代日本から広がっていったのでしょうか?
アメリカの教授の説とは・・?


(い)竹内睦泰の古事記の宇宙
【12月13日配信】竹内睦泰の古事記の宇宙「邪馬台国論争の楽しみ方~神社には4種類ある!」小野義典【チャンネルくらら】


(う)武内宿禰が語る日月神示
武内宿禰が語る日月神示


(え)竹内睦泰の日韓関係史
竹内睦泰の日韓関係史(教科書では学べない、知られざる古代の日韓関係。むっちゃん作詞の歌も登場!)聞き手:平井基之


(お)竹内睦泰の日露関係史
竹内睦泰の日露関係史(裏話が満載!今の日露関係を考えるには、江戸時代が大切) 聞き手:平井基之【1月17日配信、チャンネルくらら】



さて、面白いのは、この73代目の武内宿禰(たけのうちすくね)である竹内睦泰さんの朝鮮の歴史である。

最初に日本が韓半島を征夷大将軍を送って征伐し、日本となしたのは、この初代

武内宿禰
a0348309_16432829.jpg



だったのである。第一代の武内宿禰こそ我が日本国が韓半島を統治した最初の人物だったのである。

つまり、仁徳天皇の時代より遥かに前に、この武内宿禰が朝鮮半島全域を支配統治し、日本国に貢物を出させる状態にしていた。その代わりに、日本文明で統治した。

その安定の状態で、朝鮮半島には、高麗人・百済人・任那人・新羅人が発達し、その上に日本から天皇の皇子をいただき、発展した。

しかし、大陸と陸続きの韓半島では様々な場所から悪いものが入ってくる。

そこで、当時の文芸人や知識人を日本に一旦避難させた。特に西日本、裏日本、九州に入植した。

ところが、朝鮮半島が安定から戻りなさい、帰れといっても「戻ればまた奴隷扱いされる」といって日本にいついてしまった。

それが、日本の茶碗や陶器の陶芸の伝統を作り出したというのである。

だから、もともと日本になり、その時代に安定して地場産業を生み出せたが、不安定になると、海を渡って日本に移住し、そこで朝鮮特有の伝統を残した。

言ってみれば、沖縄の人が東京に移住して、そこで沖縄の伝統物を売っているようなものである。


面白いのは、古事記日本書紀の時代から、つまり、紀元節の時代、その生き証人であり、ひょっとしたらそれ以前のペトログリフの時代、神代文字の時代からの伝説や事実を語り継いできた。

口伝してきた。それが武内宿禰という官職だったのである。

これは天皇という官職というか、一つの社会的地位や立場というようなものと同じで、武内宿禰という一子相伝の役職のようなものなのである。

現在のユダヤ人で言えば、ラバイ、ラビ、Levy族のようなものである。13番目の影の支族。

だから、古事記の時代では、西に悪い物が居れば、天皇に代わって行って討伐し、東に悪者が居れば、行って討伐し、という武芸に長けた公卿であった。

だから、73代目の武内宿禰さんも武芸達者らしい。


というわけで、この武内宿禰の口伝による伝承としてさまざまな秘密の歴史が残されてきた。

こういうものを現代的な武内宿禰は人前で語ることにしたらしい。本も書くし、講演もするし、講義もする。

実際、もともとこの竹内睦泰さんは、武内宿禰になる前は、代々木ゼミの日本史の有名講師だったという。


だから、すでにこんな本を書かれている。
竹内睦泰
a0348309_1754068.jpg

a0348309_1782172.jpg

a0348309_1783030.jpg
a0348309_1783897.jpg


著作[編集]
学習参考書[編集]
『竹内流・無敵の日本史戦略』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0416-8
『竹内流・超速合格講義 日本史の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0446-X [1]
『竹内流・超速日本史講義 近現代の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0481-8 [2]
『竹内流・超速日本史講義 文化史の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0510-5 [3]
『竹内流・超速日本史講義 テーマ史の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0542-3
『竹内の日本史 早大日本史サクセス80 紺碧の空』(愛育社)ISBN 4-7500-0212-7
『竹内の日本史 センター日本史アクセス217』(愛育社)ISBN 4-7500-0219-4
『竹内の日本史 超戦略 はじめての論述アプローチ』(代々木ライブラリー)ISBN 4-89680-424-4
『竹内の日本史 超速効 これだけ!史料問題集』(代々木ライブラリー)ISBN 4-89680-463-5
『竹内の日本史 超図解 最強最速テーマ史で勝つ!!』(代々木ライブラリー)ISBN 4-89680-586-0
『超解!日本史史料問題』(ブックマン社)ISBN 4-89308-551-4

学習参考書 / 一般書[編集]
『超速!最新日本史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-606-5 [1]の改題・増補版
『超速!最新日本近現代史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-609-X [2]の改題・増補版
『超速!最新日本文化史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-607-3 [3]の改題・増補版
『超速!日本政治外交史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-566-2

一般書[編集]
『一冊まるごと 八代将軍吉宗の本(ムックセレクト)』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0471-0
『これだけは知っておきたい 日本・中国・韓国の歴史と問題点80』(ブックマン社、2005年)ISBN 4-89308-617-0
『これだけは知っておきたい 世界の宗教 知識と謎80』(ブックマン社、2006年4月)ISBN 4-89308-626-X
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1』(ヒカルランド、2012年4月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)ISBN:9784864710091
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド2』(ヒカルランド、2012年8月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)ISBN:9784864710480
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド3』(ヒカルランド、2012年12月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)ISBN:9784864710817

論文[編集]
日本史[編集]
「日本史教育の理論と実際」代々木ゼミナール情報誌『Alpha』に連載
「大東亜戦争を再考察する」『教育科学 社会科教育』(明治図書出版)
「代々木ゼミ日本史講師は訴える -- 『偏向』した大学入試問題に人気講師はどう対応しているか。受験最前線からのレポート」『諸君!』(文藝春秋、1997年4月号、pp.160-168.)
「日本の歴史教科書はデタラメであると言われたら」『諸君!』(文藝春秋、2006年4月号、pp.140-142.)

神道[編集]
「もう一つの竹内文書〜神道における秘授口伝の一形態」(別冊歴史読本特別増刊14「古史古伝論争」所収)
「古神道の秘儀〜現代への応用と神道地政学〜」(別冊歴史読本特別増刊53「古神道・神道の謎」所収)
「古神道の玉が秘める霊的パワー」(別冊歴史読本特別増刊32「石の神秘力」所収)
「この世の寿老人・武内宿禰」(別冊歴史読本特別増刊「不老不死の超古代史」所収)

エッセイ[編集]
「ウルトラマンにおける神道社会学的一考察」(別冊歴史読本特別増刊号「古神道・神道の謎」所収)
「入試はクイズだ!」1・2・3(別冊歴史読本特別増刊号「歴史パズル&クイズ」所収)



まあ、ねずさんこと小名木善行さんの日本史や古事記の本もいいだろうが、やはり、正統派の武内宿禰の口伝による日本史や古事記や日本書紀の方が重要だろう。


はたして、我が国が単に世界最古のミステリアスな国というレベルから、どこまで本当のことが知られるようになるだろうか?

エジプトのヒエログリフは日本の神代文字ペトログリフの亜流の一つにすぎない。

事実、日本語で読むことができる。

一説では、神代文字の中でもカタカムナ文字というのが一番幾何学的数学的抽象的で、その分一番古い、基本的なものであると考えられている。


はたしてそういうことも世界に広がるだろうか?


まあ、母国には何もなく、暇で寒くて、どうしようもない国のポーランド人なんかにまたこういうことに取り込まれる者が出てきそうな予感がしますナ。


ところで、オリンピックとか、横文字で日本(Nippon)をJapanとかくと、そのすぐ後ろにKoreaとかが、JKとかくっついてくる。これをなんとかせにゃならん。

やはり、そろそろJapanではなく、NipponかNihonという、Nで始まる文字にすべきだろう。

そうすれば、韓国がKoreaとしても、Coreaと書いても韓国からは逃れられる。

しかし、そうなると、今度はNorth Koreaの北朝鮮がくっついてくる。

というわけで、日本は、日ノ本のHinomotoの方がいいかもな。

まあ、KoreaをCoreaとすれば、Japanでも離れて、CoreaはChinaの後ろにくっつくはず。ちょうどいい。




いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-11 17:26 | アイラブとてつもない日本

香港人に大朗報!?:久石譲さんのジブリコンサートが香港で5月に開催予定!?   

a0348309_15394236.jpg



みなさん、こんにちは。

いま突然知ったことだが、久石譲先生のジブリコンサートがなんと2018年の5月に香港で開催予定とか。以下のものである。

Joe Hisaishi in Concert
Joe Hisaishi in Concert Hong Kong 2018
a0348309_15374070.jpg
a0348309_15475554.jpg





いや〜どんなコンサートになるかわからないが、心よりご成功をお祈りいたします。


やっぱり、EUの成功国フランス、アジアの金持ち国香港。

こういうところしか久石譲さんのコンサートは開けないのだろうか?

少なくともオーケストラがないと難しい。


一説では、麻薬汚染に蝕まれてしまったメキシコにはMTVはあってもクラッシックのオーケストラもないんだとか。

いくらサッカーはさかんでもオーボエ奏者がいなければ、ジブリの音楽は演奏できない。

ハンバーガーはあっても、ホルン奏者がいなければ、久石ミュージックは完成しない。


久石譲さんのジブリコンサートでその国の真の文化力を図ることもできそうだ。




その前にここ四国でも一発やってもらえるとありがたいんだがナア。


いつも学芸は四国を素通りする。


いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-05 15:46 | アイラブとてつもない日本

「ウガンダの近藤兵太郎」小田島先生!?:「時を守り、場を清め、礼を正す」これが日本の底力を生んだ!?   

森信三の言葉
a0348309_10415886.jpg


みなさん、こんにちは。

先日「アイラブジャパン:「20世紀はユダヤの時代。21世紀は日本の時代か?」で、20世紀までにこの地球を破壊しまくったその真の張本人はユダヤ人のエリートだったという話をメモしたが、実際にはイエス・キリストの前からずっとそうだった。

まあ、この話は陰謀論や陰謀暴露論の世界ではすでに20年以上前からよく知られていたことで、いまさらここで再掲する必要もない。だから、ここでは飛ばしておこう。ひょっとしたらまたいつかメモするかもしれないが。

さて、そんな金融ユダヤのエリートたち、この世界をなんとかして支配したい。ユダヤ世界の内部では、ユダヤ人の同胞以外をゴイム(豚や家畜)と呼んで、蔑み、貧困のどツボにはめても喜んでいるのだが、またそういう状況においつめて、分裂支配をして、その上に君臨し、贅沢三昧で過ごす。

これが、アムシェル・ロスチャイルドやアダム・ヴァイスハオプト
a0348309_14482641.jpg
が目指した「ユダヤ人的世界」というものである。

ところが、我々日本人の考える世界というものは、最初からして違う。今回はそんな深いい話を偶然見つけたので、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。

【感動 泣ける】ウガンダの高校生を変えた、感動する日本の躾とは【海外の反応】【日本に生まれて良かった】
a0348309_1027829.png




感動 泣ける】感動の後編!日本に渡ったウガンダ高校球児が見せた日本人以上に日本人らしい姿とは【海外の反応】【日本に生まれて良かった】


これはどうやら次の本になっているらしい。
「時を守り、場を清め、礼を正す」

日本人という生き方
a0348309_1022366.jpg


「時を守る」は、時間を守ること。
「場を清め」は、生活の場の後片付けや掃除をすること。
「礼を正す」は、相手に対する敬意を認めること。

時間を守れない人は待たせる相手のことを考えていないからだ。
後片付けや掃除がきちんとできない人は次に使う人のことを考えていないからだ。
礼儀がしっかりしていないのは相手に対する敬意が足りないからである。

a0348309_10383710.png


これは教育哲学者の森信三先生
a0348309_1041124.jpg

教育再建の三大原理
といわれるものである。

要するに、いま全世界で真似し始めた、「清掃活動、時間厳守、礼儀作法」を中心を据える、日本の学校のスタイルは、この森信三先生の教育哲学に端を発していると言えるだろう。

そして、この三大原理はどの国でもどの民族にも適用可能で有効なものである。


戦前、台湾でこの小田島先生と同じことを行ったのが、映画KANOの主人公となった近藤兵太郎監督である。
a0348309_10551661.jpg


日本統治時代に甲子園を目指す台湾人を美しく描いた台湾映画『KANO』が「感動する」と台湾で空前のヒットに
2017年8月6日台湾野球の原点「球(たま)は霊(たま)なり」:これは愛媛松山商業の精神野球「一球入魂」だった!
2017年4月28日八田與一像破壊者は「KANO」を見ろ!:台湾映画「KANO」に見る八田與一先生!
2015年8月24日甲子園の校歌は素晴らしい2:「KANO」の校歌を発見!「KANO」から見る米本位制の可能性!?
2014年4月3日『KANO(嘉農)』台湾からの「甲子園」:日本統治とはこんな感じだったのだ!

《KANO》六分鐘故事預告


戦後は、別に我が国が諸外国を統治しているわけではない。

しかし、さまざまな国へ青年海外協力隊の一員として参加し、その現地の人たちの生活をよく出来ればと参加した形である。

この精神状態もかなり日本人的で、諸外国、特に欧米からESL(English as a Second Language)の英語講師として、
自国に就職先がなかったり、
自国が嫌だから飛び出したかったり、
日本が好きだったり、
日本女性が異様に好きで結婚願望だったり、
日本の良いとこ取りだけしたくて、
たまたま日本で高待遇にありつけたらからくる、
という外人さんたちとは、一線を画す。

むしろ、日本のいい生活を犠牲にして、現地人のために人生を費やす、という形になる場合がほとんどである。

日本がかつて台湾や満州や朝鮮を統治していたからといって、だれが好き好んでそんな未開地にわざわざいくはずがない。

そこの原住民を発展させてあげたい、そういう強い動機があればこそ。

それもいまでは1000倍の仇になって帰ってきた。


はたしてウガンダの場合はどうなるかわからないが、この小田島さんの場合は、まさに現代の近藤兵太郎先生といえるだろう。ウガンダの近藤兵太郎の役割を果たしているのである。


それにしても、この三大原理は実に素晴らしい。

が、逆にいうと、一国の教育を破壊し、一国を退廃的な社会に変えたければ、この三大原理の全部逆をすればいいということになる。

おそろしいことは、そこに宗教は何ら関与していない。宗教は無関係だということである。

いくら宗教の理念が高かろうが、教育の理念とは独立しているのである。

教会にはいついってもいいし、時間は関係ない。
掃除は教会だけやれば神のご加護が得られるから自分の家や職場はする必要もない。
礼儀は教主や神さまに対してだけすればいいし、他人にする必要がない。

こうやって、イスラム教であれ、仏教であれ、キリスト教であれ、ユダヤ教であれ、日本以外の宗教国は退廃する。していった。

実に不思議なことである。

どの宗教も日本の教育の三大原理を教えていないのである。


翻って日本人を見ると、どうして他人を敬うかという起源を考えれば、それは「だれにも神様が宿る」かもしれない、という考え方。つまり、「八百万の神々」の考え方、西洋からはアニミズムと称された考え方に起源がある。

この世界のあらゆるもにのは霊が宿り、神様のようなものだ。

この考え方の一つの発露、教育への射影として、教育の三大原理ができたとも言えるわけである。



したがって、どの国の宗教ともまったく無関係なのだから、これを取り入れても別に問題がない。その国の宗教にまったく干渉しないのである。

たった3つのことを守るだけだ。

「時を守り、場を清め、礼を正す」


たったこれだけのことをするだけで、その国の子どもたちがジェントルマン、紳士淑女に変わるのである。


人間は見てくれではない。その行動や態度が大事である。

こういう教育ができなくなったから、いまのアメリカにはロン・ポールのような白人の面汚しが生まれ、豪州やNZには、公共物にペイントしまくるキチガイ白人が生まれ続ける。脳みそが韓国人のように逆転してしまうのである。

考えてみれば、韓国、朝鮮半島は、この数千年の間我が国とは何もかもが正反対だった。

時を守らず、不衛生で、礼節のない国だった。

明治維新以降、我が国の先人たちがなんとか鮮人たちにもこの三大原理を身につかせようと人生を棒に振ったが、その結果も無残だった。結局、いまのヒラマサ五輪を見れば分かる。


社会の教育度、成熟度、民度は、どうやら、この三大原理がどれほどできているかという尺度で測れる。


というわけで、もしNWOとかネオコンとかシオニストとか、ユダヤエリート富裕層とか、そういう連中がこの地球上で傲慢に振る舞いすぎるとすれば、やはり、

便所掃除
a0348309_11364715.jpg
a0348309_113739.jpg

から始めるのが一番の教育法ということになるだろう。

とりあえず、神様と便所掃除は無関係。便所掃除は現世のこの人間界の話にすぎない。

汚い便所よりきれいな便所の方がいいでしょっていう話。

時間を守るのも、いつも遅れるよりはきちんと定時に始まるほうがいいでしょっていう話。

礼もお互いに気持ちよく付き合えるほうが良いでしょっていうレベルの話。

特に、イエスもアラーもブッダも関係ない。むろん、UFOも宇宙人も無関係。

別にイエスやアラーやブッダが便所掃除してくれるはずはない。



エリート層や富裕層と呼ばれて喜んでいる成金の皆様は、子どもたちに自分の家の掃除、便所掃除、こういうことをやらせてみたらどうか?

それが無理なら、まずは学校で掃除を始めるのが良いだろう。

掃除をすると、傲慢にならずにすむらしいナア。


単にユダヤ人は学校で掃除したことがないから、傲慢なエリートに育っているのかいナ?


いつも「愚民化政策」で世界支配を目論むユダヤ人の皆様、邪魔して、ごめんなさい。

日本人はいつも「健民化政策」で世界支配を目論んでいます。

ほんとユダヤ人と日本人は似て非なるものですナ。



いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
よくニューヨーカーが、コメントにこんなことを残す。

it's so fucking beautiful i started crying!

いまやアメリカではvery=fuckingという意味になっているが、これはユダヤハリウッドがアメリカ人を愚民化するためにわざと流行らせたにすぎない。

汚い言葉を書いたり言う人は、それを読まされる人や聞かされる人のことを考えないらだ、ということになる。

だから、こういうところの言葉、単語を一つ一つ正規の礼節を重んじる言葉、単語に変えていくだけでも教育効果がでるはずである。

やはり英語本来の美しい響きというものは、きれいな言葉遣いからしか生まれない。

it's very very beautiful i started crying!

と書くべきだろう。

礼の中には言葉遣いも含まれることは自明であろう。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-05 11:27 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:モーグル溫泉!?日本だからこそこういうことが可能!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、偶然に見つけたVlog。実に興味深い。

これである。

お風呂にもぐる、じゃなかった、溫泉とモーグル

VLOG 3: HOT SPRINGS AND SUPER FINALS IN JAPAN


溫泉
a0348309_14232594.png

モーグル
a0348309_14232639.png


それにしても、我々日本人には「おんせん」=「warm spring」が、外人には「Hot spring」になってしまう。

我々には「スキー遊び」に過ぎない競技が「スーパーファイナル」になってしまう。


やっぱり感覚が違いますナ。


それにしても、北海道秋田の人たちの歓待ぶりがすごい。→失敬、田沢湖だから秋田県だった!


このYouTubeのVlogをみて、

「そこどこ?俺も行きて〜〜。教えろその場所」

って、ほんと外人さんは、欲望だけで生きている動物なんですナ。

そこには日本の伝統と文化が培った長い歴史が刻まれている。

だからこそ、安全に清潔に混浴できるわけだ。


まあ、外人が来るようになると、またF1のレースクウィーンがいかんだの、ボンドガールはだめだとか、混浴は変だとか、かならずいちゃもんをつけて、破壊しようとするだろうし、まわりの物品を盗んだり、破壊したり、落書きしたりするだけだろう。

一応、この混浴溫泉に入っていたのは、全部、スキーのモーグルの大会出場関係者らしいヨ。


一般の不届きものや不遜性犯罪者は来なくてよろしい。

ましてや電車に落書きしに来るオーストラリア人は論外。ゴーホーム!



それにしても、こんなに儲かっているはずなのに、どうして夕張とか破綻してしまったんでしょうナア??
→秋田の混浴に持って行かれちまったナ。

北海道も混浴で頑張れ!


日本でできたからといって、平昌でもできるとおもっちゃいかんよ。

こっちの水はあ〜まいゾ、あっちのカ〜ラいゾ、

こっちの水は甘い日本。あっちの水は辛い韓国。雲泥の違いとはこのことさ。






いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-02 14:27 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「20世紀はユダヤの時代。21世紀は日本の時代か?」   

Joe Hisaishi Budokan Studio Ghibli 25 Years Concert 1080 Sub


みなさん、こんにちは。

西洋世界でユダヤ人が暗躍してきたのは、1770年代のフランス革命の時代から。

一説では、それまでイエスに対する裏切り者の烙印を押されて、西洋世界の日陰者として生きてきた。

だから、ユダヤ人なのにキリスト教徒を名乗るマラーノとか、さまざまの偽名や通名や呼び名を使って、世を欺きながら、生きてきた。

そして、1770年頃にイルミナティーの創始者アダム・ヴァイスハオプト
a0348309_14482641.jpg

が、高らかに
「The Protocols of the Elders of Zion」
a0348309_14524496.jpg
をぶち上げ、

これからはユダヤ人は正々堂々と世界の檜舞台に立つべきだ!

と宣言した。

一説では、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンと同一人物ではないかという話である。
a0348309_14502410.jpg



それから、つまり、18世紀から、19世紀20世紀とまさに

ユダヤの世紀

だった。

つまり、金融・経済の世紀であった。

金融と経済を取り戻したユダヤ人はもちろん科学も取り戻した。

だから、20世紀までは、

ユダヤ人が科学をリードした。

その典型が原子力。原子爆弾であった。

ちなみに、ドイツ人の数学者C.ランダウは裕福な銀行家の息子。
ハンガリー人のフォン・ノイマンも裕福なハンガリー人銀行家の息子だった。
金持ちの道楽として数学者になっただけ。
だから、性格は極めてわがままで冷酷だったらしい。人間性ゼロ。
もっともフォン・ノイマンはハンガリー人の優秀性を評して、

火星人がハンガリー人を名乗っている

と言ったらしい。


ところが、皮肉なもので、ユダヤ人は旧ソ連にもドイツにも南米にも北米にも南アにも世界中のどこにでも散らばっていたのだが、そのそれぞれがご当地の権力者となるに従い、お互いに政治信条野望の違いから、

第一次世界大戦。

ユダヤ人のナチスヒトラーとユダヤ連合軍との第二次世界大戦。

そして、

米ソ冷戦時代

を生み出した。

ソ連を生み出したレーニンおよびその側近の大半がユダヤ人だった。

ヒトラーと戦った英ロスチャイルドもユダヤ人の大富豪。いまやその子孫と英王室との閨閥が英王室を動かす。

ダイアナ妃もまたゴールドスミス家のご令嬢。すなわちユダヤ人。

母親がユダヤ人なら、その信じる宗教に無関係にその子もまたユダヤ人。

これがユダヤ人の定義である。すなわち、英王室はすでにユダヤ人。


つまり、非常に簡単に言えば、

20世紀はユダヤの世紀だった。


その結果が何だったか?

というと、

破壊の世紀

であった。

まあ、今現在もこれが続く。


さて、そこで我々日本人がいよいよ霊的、スピリチュアルに登場する。

これが、

21世紀は日本の時代。
21世紀に世界救世主が日本人から現れる!

といわれる所以なのであるという。


果たして本当か?

まあ、にわかには信じがたい。

しかしながら、徐々にその兆候が出てきている。

(1)その第一が、日本食ブーム=和食の世界ブーム。健康ブームから和食ブームになった。

(2)第二が、ジブリアニメ、日本のアニメで育った世代が世界中に現れてきた。

今現在欧米南米の超一流のプロサッカー選手たちの大半が、キャプテン翼を見て自分もサッカー選手になろうと夢見たという、驚くべき影響力がある。

(3)第三が、日本式の学校が世界のモチーフになりつつある。

実は今現在の戦後の日本が取り入れた学校制度は、古き良きアメリカが生み出したスタイルの学校である。

ノーバート・ウィーナーがMITにいた時代。我が国から戦前のアメリカの学校に留学した池原止戈夫博士は、アメリカの高校や大学の人間的な優秀さを褒めちぎっていた。

日本の旧士官学校や機関学校の軍隊式学校より、アメリカの民主主義的学校がいかに楽しかったかと。

それで、戦後は180度反転して、軍国日本のスタイルからアメリカ式の学校に変えた。

その結果、いまや本家のアメリカでもとっくの昔に消えてしまったアメリカの伝統が日本の学校制度にそっくりそのまま残っている。

それがいまや世界に逆輸出


特に、アジアやアフリカの新興国やアメリカに破壊されたアラブ諸国。

こういった国々では、日本式の教育制度が見直されて取り入れられつつある。

前置きが長くなったが、そんな動きをメモしておこう。

(あ)欧米を真似した独裁者フセインの亡き後のイラク

【衝撃】「日本は俺達イラクの希望だ」イラクで日本人化した子どもたちが急増中の理由とは?日本の教育システムがすごすぎるwww


日本式を導入した結果。
アラブ人歓喜!イラクの子供達に日本式教育を導入した結果…?!「全学校で取り入れるべき!」【すごい日本】海外の反応


シンガポールもそう。

【海外の反応】世界が衝撃・驚愕!「日本の教育に学べ」 親日国シンガポールが日本の清掃を全学校で導入した所、子供達にある変化が?!外国人もびっくり仰天!!



(い)ブラジル統計
海外の反応 衝撃!!日系人の子供達の学力に海外がびっくり!!文化の違いのせい?!外国人も驚いた世界との差!!【すごい日本】


ブラジル人よ、諦めるな!諦めるのはまだ早い。

(う)機関車トーマス発明のお国での出来事
【海外の反応】イギリスに大寒波襲来!! その時乗客1000人の命を救った日本製高速鉄道に英国人大感激!「さすがは日立」外国人賞賛の嵐 日本の技術力は凄かった!【ココデミル】


どうしちゃった?イギリスよ。

蒸気機関車発明し、電気鉄道もマグレブも発明したのに、どうして自分たちで作れない?

灯台下暗し、ですナ。


(え)日本の常識は世界の非常識?

海外の反応】外国人がある子供との体験で日本の文化の良さに衝撃を受けた!日本のある光景を絶賛!【すごい日本】


海外の反応 衝撃!!外国人が子供達の違いを見てショックを受けた!!「日本社会、日本の文化、教養がいかに素晴らしいか実感したよ」仰天!!【すごい日本】


海外の反応 感動!!メラニアにまさかの出来事が!!子供達の取った行動が世界中のメディアで大絶賛!!「アメリカではありえない」【すごい日本】


【衝撃】日本の子供の知能指数が世界でダントツに高いことが判明!理由は○○だった…


海外の反応 驚愕!!日本が世界を置き去りに!!世界中のメディアが日本の凄さを痛感したある光景!!日本の計画に外国人衝 撃!!【すごい日本】



まあ、オレ個人のシニカルな見方で言えば、

ここ何百年かの間に西洋白人は、見てくれの美貌で世界支配を試みた。

外面の優美さで他民族を支配しようとしたわけだ。

だから、頭が疎かになっちまった。心はない。

それに対して、我が国では、日本人はこころの優美さを発展させ続けてきた。

それが、明治維新以来の

和魂洋才

に現れる。

その和の心の部分が、ボディーブローのように世界中の人々の心の琴線に触れるようになった。


(お)宣教師フロイスの時代からそうだった!

実はこういうことは、江戸末期に来た西洋人もまったく同じことを感じていた。

同様に、江戸末期にやってきた朝鮮通信使もいま韓国から来る若者たちが感じたのと同じことを言っていた。

そればかりか、戦国時代に来た宣教師フロイス
a0348309_1539222.jpg
も同じことを書いていたというわけだ。

【海外の反応】 430年前の日本の子供のある光景に「信じられない!」外国人が見た日本の子供の凄さとは?文化の差に驚愕!衝撃を受けた!! 【すごい日本】


高野誠鮮さんの話では、バチカンのローマカソリックの総本山には、織田信長
a0348309_15412073.jpg
が直々に当時のローマ法皇に送った贈り物の屏風が残っているらしい。その記録がしっかり贈り物リストに掲載されていたのだという。


(か)日本人だけが日本の教育を悪く言う。

どういうわけか、我が国の日本人だけが日本の教育を非常に悪者にする。

どうして?

【武田鉄矢】 混迷した日本教育を救う。学びの本質を見事に言い当てる!


ところで、武田鉄矢さんが尊敬するっていう、内田樹って言う学者は、典型的な左翼学者だよネ。


まあ、結論から言うと、我が国の教育制度は、非常にいいんですよ。

悪いことにしないと儲からない人たちがいて、そういう左翼、通称パヨクの学者や教育者が、自分の同胞の在日君たちを優遇したいから、文句ばかりたれているんですナ。

勉強する場所で、勉強しなくても卒業させろとかナ。ナンセンスなんですナア。

朝鮮系がいると社会が劣化する。最終的には崩壊する。というのは、そういう彼ら特有の遺伝的メンタルのせいなんですナ。

いまカリフォルニアがそうなっちゃった。

ブラジルもそうなりつつある。

これが東洋で名高い朱子学の悪いところで、その教えを800年守り抜いてできたのが、朝鮮の

両班(ヤンバン)

という種族。

努力が悪いこと。商売は奴隷のすること。何もしないで遊ぶのが素晴らしいこと。
女子供を陵辱するのは両班の仕事。

こういう国になってしまったわけだ。

この伝統をいまだに頑なに守り抜いているのが北朝鮮。

だから、喜び組が今も健在。


そんな朝鮮半島人と80年も関わってしまった日本。良いことが起こるはずもない。

そういえば、昨夜NHKこと、韓の犬エッチキチガイ放送で、K-Popが世界制覇とかなんとか、大特集していたよナ。

耳を疑ったが、韓国人と関わって良いことは何もない。日本人は韓国のグループに入るべきではない。

もっとも自称日本人の在日君たちが韓国へ出稼ぎに行ってんだろうが。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
本当はユダヤ式である英国式に毒された豪州の教育の成果がこれ。

Austkorians, go home!
【海外の反応】「勘弁してよ!」日本の電車に落書きをした外国人の正体に海外から批判殺到!「ガイジン、ゴー・ホーム」by外人


ローマ法皇曰く「オーストコリアンは霊的に生まれ変われ!」




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-31 15:56 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「衝撃の国日本」「自分の家のような国」→いやはや、背中が痒くなる!?   

久石讓武道館音樂會 - 天空の城 ラピュタ-君をのせて (HD)


みなさん、こんにちは。

さて、今回は我々日本に住む日本人が、反日メディアによる、ダグラス・マッカーサーの自虐史観プログラムの延長である反日洗脳情報キャンペーンを行ってきたために、どうしても

「日本はガラパゴスだ」

とか、

「日本はガラケーのようなものだ」

とか、

「日本はだめだ、だめだ」

みたいに思いがちで、それに実際上の公務員の能天気さと日本人に対する在日支配の強化によって、日本人の生活レベルが二層化=二極化してしまったために、ますます

普通の日本人は生きにくい

状況が生まれてしまった。

ちなみに、これを願い、生み出したのが、

「自民党をぶっ壊す」

で一世風靡した、小泉純一郎と「狂牛病の骨太の方針」のカルト教主の竹中平蔵の二人である。

我が国の憲政史上最悪の政治家だった。残念ながら、今も健在である。

ちなみに、両方共在日韓国系である。

まあ、こういう連中は反面教師にする他はない。が、奴らも死ねば、それなりにしごきを受けるから、思い知るだろうヨ。

お馬鹿な奴らのことはどうでもいいが、こういう「空白の10年20年」という、一見すれば、我が国最大の危機を経たにも関わらず、我々日本人が一貫して失わなかったものが、

日本人らしさ
日本人の伝統
日本語

そういう戦前戦中戦後を通じて一貫して失わなかったものである。

古い世代から見れば、いつの時代でも

「今の若者はだめだ」

といわれたものだが、それでも、見かけ上は大きく変わったのに、本質において変わらないものがあり続けた。


それがいま花開いている

というわけである。


在日韓国人朝鮮人も、我が国でタレントになり、日本のNHKのドラマで主役の西郷どんなんぞを演じるうちに、日本人の真の歴史を学ぶ場となっている。日本人としてなりすまし日本人タレントになり、日本の歴史ドラマの主役を取ること=日本人として認知されたこと、になるという、いまでは在日世界の登竜門になっているわけだ。

だから、在日主演の西郷どんなど我々普通の日本人は、顔からして全く違うから見たくもないのだが、本人たちにとっては格好の学びの場になっているわけだ。こうして母国の北朝鮮、や韓国へ行って、日本人の歴史を教えることになる。


そういう我が国の歴史の長さ、歴史の深さ、

こういうものが、それとなく出てくる子供のアニメ、

こういうアニメを見て育った海外の子どもたち、

そういう子どもたちが大学生になり、成人し、結婚し、親になり、ますます我が国に憧れをもつようになる。

最近、ロシアのフィギュア女王が新潟経由で日本に来たらしいが、彼女も

「自分の家にいるような感じ」

と言っている。

ロシア人だけではない。いまやどの国の人間でも、我が国に旅すると、

「自分の家にいるような安らいだ気分」

になるらしい。


というわけで、前置きがだいぶ長くなってしまったが、そういうふうな話をいくつかYouTube番組の中からメモしておこう。

こういうのは、外国人の個人経験であって、「Youは何しに日本へ」とか「日本に来たい人応援団」とかのような、ダマスコミの在日君たちが作る、日本の技術や特許や意匠の流出を目的にした、番組とは違っている。


(あ)グーグルジャパンの女性社員
【海外の反応】衝撃!親日家「こんな国は日本だけ?」日本の文化・民度は別格?バックパッカーが語る世界から見た日本。


(い)日本:感動の王国
【海外の反応】衝撃!ある光景に「本当に特殊な国だ!」日本社会の特別な国民性に迫った映像に外国人がびっくり!


ところで、日本のことを「王国」だと吹聴する輩がいる。

昨年、今年と、関暁夫の都市伝説の中で、あばれる君とかいう在日君がいるが、そいつは天皇の話や神社のことをレポートするお役目を任されている。

ところが、決まって、まあ自分が何もしらない無知(在日朝鮮人なんだから無知なのは当たり前)を逆手に、さも自分が初めて見つけたかのような演出で、

天皇のことを「日王」と呼んで、韓国人の使う言葉を仕込んできた。

やはり、関暁夫も在日なのかナ?

というわけで、東京テレビもかなりあっちの人が主流になっているようですナ。

日本は「王国」じゃないってどうしてわからんのかネ。

天皇は王様じゃないんだよ。ローマ法皇のような、神道神主の最高位の権威なのであって、国の権力ではない。

教皇=権威  王様=権力

この違いが朝鮮系にはどうしても理解できないようである。

天皇は日々国民の平和と幸せを願い、お祈りしている、のである。


(う)外国人留学生が日本の高校生活でビックリ
海外の反応 衝撃!!外国人留学生が日本の高校生活でビックリしたことに親日家たちが驚愕した!!「文化の違いか、まんまアニメの世界だね」【すごい日本】


海外の反応 日本の高校に通うドイツ人留学生の1日に外国人が衝撃!!「マンガの世界そのものだ」「来世は日本に生まれたい…」【すごい日本】



(え)英女王もビックリ仰天
海外の反応 衝撃!!英国人が涙「どうしてこんな発想ができるの…」エリザベス女王も絶賛した日本人!!どん底から大逆転した人生に仰天!!驚愕!!【すごい日本】


これは花屋さんから出発した、世界一の庭師、の石原和幸さんの人生のお話。これである。
a0348309_98444.jpg


この中で、長崎の30店舗の花屋さんから、全国チェーン展開を図るという話が

日本の商社

から持ち込まれたという話がある。

その結果、まったく売れずに借金だけかさむ。

これって非常に馴染みのある話、どこかで聞いた話、というか、しょっちゅう聞く話なんですナ。

成人式の「はれのひ詐欺」

もなんとなくこのせいだったふしもある。

神奈川だけで、あるいは、どこかの一地方、あるいは、国内だけでやっていれば問題なかったものを、全国展開とか、中国へも進出とか、そういう事業展開した結果、一気に儲からずに借金だけかさむ。

株のバブル崩壊

なら、悪い仕掛け人グループがド素人の一般株主から金を持ち逃げするというようなことだが、こういうビジネスの場合はどういうことになるのだろうか?


結局、全国展開の話を持ち込んだ、大手商社だけが、黒字で、事業主やその下請けになった業者だけが損をさせられるんじゃね〜〜のかいな?

大手商社って、どこよ?

三菱商事、伊藤忠商事、。。。

こういう商社は今や外人偽ユダヤ人のハゲタカファンドの影響を受けすぎているから、要するに、

美味しそうに見える話を持ち込んで、本当は、それを潰したいんですナ。あるいは乗っ取りたい。


ほんと心底腐っているわけだ。

こんな連中が国の上にいる世界の若者たちが、そういう人の比較的少ない我が国を見て逆に憧れるっていう悪循環に陥るわけである。


(お)米国ハーバード大生もビックリ仰天
海外の反応 衝撃!!「こんな魅力的な国は他にない!」米国ハーバード大生の人生観を変えた日本体験とは?!ジャパンパッシングから熱狂的な日本ファンへ!仰天!!


これも結局、こうやって「日本通」になったばかりに、偽ユダヤ系のハーバード大生が

日本とビジネスしたい

っていう悪循環を生んでいる。もともと感性が違うわけだから、日本に来てもらっても、結局、ユダヤ人ていうのは、支配する側にたちたがるだけで、自分で農業やるわけでも、牧畜やるわけでも、ものを作るわけでもなく、その間でブローカーして上前はねるだけの仕事に付きたがるわけだ。

その点、朝鮮系と猶太系は非常に似ている。

何か具体的なことを生きがいにするわけではない。


ところで、どうもユダヤ人が自分の手を汚してまで農業をしたり、職人になったり、ものを作ったり、こういうことを嫌がったり嫌うというのは、聖書の影響が強いように思う。

アーベルとカインだったか、牧畜のアーベルこと西洋人の祖(と考えられている)が、農業のカインこと(東洋人の祖と考えれれている)にひどい仕打ちをして殺されてしまう、というような神話があり、これを現実だと信じているふうである。

だから、聖書系の西洋人は最初から農業(をすること)を毛嫌いする、あるいは、馬鹿にする風潮がある。すでに伝統になっている。

一言で言えば、農業や手作業は奴隷のやる下級の仕事であり、自分たち高級なユダヤ人は芸術や学問や科学研究のような知的なことをやる、これが「人間」のやる仕事だ、というような、変な意識、変な偏見をすでに宗教的教義にしているわけである。

だから、ユダヤ人には優秀な学者が多い。ノーベル賞学者も多い。。。。

と自慢してきた。

ところが、そのノーベル賞の授賞式でだされる食事、食器、食材、料理人、が実は日本食、日本製だったり、日本人だったりする。

つまり、ワインにしてもウィスキーにしても、ナイフやフォークにしても、それをてしおを掛けて育てる人間がいてこそなのである。

君たちも食わなきゃ生きていけないんだよ。

どうも偽ユダヤ人はこれに気づかない。らしい。

かなりの天然アスペルガーなのだろう。

農業はユダヤ人のやる実験室内の試験管の研究よりはるかに複雑系で難しい。

この200年でユダヤ人はせいぜい、モンサントやサンキストのとうもろこしやオレンジ程度しか開発できなかった。

日本ではどうだ?

この2000年のうちに、数十種類の柑橘類を生み出し、全世界に輸出、というより、盗まれた。

いちご、りんご、野菜

そういうものでもどんどん盗まれた。

日本へは生鮮植物の輸出規定で禁止されるが、逆は問題なく、どんどん流出したわけだ。和牛ですら、すでに北米にも豪州にもNZにも種牛が流出したわけだ。

ネクタリンは、「ネクター+りんご」が語源で、いまから40年ほど前に長野県で初めて誕生したものである。

いまでは、北米、ハワイのスーパーどこにも大量にある。だから、それが日本原産=日本の発明だとはだれも思わない。

朝鮮人が、日本語を朝鮮語に翻訳した瞬間に、その起源が韓国原産になるのと同じで、和名からローマ字になり、それが英語として広がった瞬間に英米産だと認識されるのである。

さて、話がちょっと逸れてしまったが、そのハーバード大のユダヤ人生たち、ちなみに、いまやハーバード大といえば、キッシンジャーに代表されるように、ユダヤ人教授の総本山になっている。

が、これはこの100年のアメリカの歴史でそうなっただけで、ハーバード大はかつてユダヤ人を入れることを大反対していたのである。

が、ノーバート・ウィーナーの父親のレオ・ウィーナーが、息子の早熟の大天才ぶりをうまく利用して、大天才を育てた偉大な父親、教育者という形で、ハーバード大のユダヤ人正教授の第一号になった。

あれから、100年で、いまやハーバード大の7割はユダヤ人教授という現実になったのである。

ところで、エルゴード理論を最初に証明した、ドイツ系米人の数学者G. バーコフ(ビルクコフともいう)は、アンチ・ユダヤ人であり、ノーバート・ウィーナーの天敵となったという歴史が残っている。

その理由が面白い。

ユダヤ人は概して早熟だから、あまり晩成しない。よって、ユダヤ人採用にはリスクがある。

というような主張だったという。

つまり、子供の頃は早熟で勉強できるから有利だが、すぐに老いるために、あまりいい仕事を生み出せない。

そういう意味である。

いわれてみれば、たしかに腑に落ちる面もある。

ユダヤ人がフィールズ賞とかを40歳未満にするのも分かる。40過ぎたらもう集中力が落ちるからだ。

ノーバート・ウィーナーは60台で死んだ。アインシュタインも70台で死んだ。

一般にユダヤ人は、大器晩成の逆、早熟早世の民族なのである。アインシュタインが大器晩成の例とされるのは嘘である。捏造。どちらかといえば、早熟の方である。

それに対して、ドイツ人とかは、ゲーテにしろ、長生きして死ぬまで作品を書くというような人が多い。

日本人は論外で、90歳でも生きがいをつづけて、農作業したり、雪下ろししたり、頑張る人が多い。

だから、日本人やドイツ人にはたくさんの職人が育つが、ユダヤ人にはほとんど職人がいない。



はたしてそういう今現在のユダヤ系のハーバード大の若者たちが我が国に来て、いったい何を学ぶか、何を学んだか?

そういうものに興味はあるが、おそらくかなり「斜め上」をいっちゃんうんじゃないだろうか?


いずれにせよ、いまは

日本文化継承戦争

の真っ最中の感ありですナ。



三宅由佳莉さん、レコ大企画賞受賞で歌う「トゥモロー」


こういうのを聞いて元気を取り戻すほかはない。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-30 09:55 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「スーパー公務員」高野誠鮮さんの「村おこし」術!→すばらしい!   

ローマ法王に米を食べさせた男:高野誠鮮
a0348309_9574832.jpg



みなさん、こんにちは。

さて、「スーパー公務員」と言えば、高野誠鮮さんと川内優輝選手。

高野誠鮮さんは「UFO村おこし」、川内選手は「マラソンの鉄人」である。

そんなスーパー公務員の高野誠鮮さんの話は実に興味深い。

そこで、一応幾つかメモしておこう。


(あ)ムーチューブの話

元スーパー公務員、高野誠鮮による世界と日本のUFO事情


秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)Vol.12 出演:高野誠鮮 三上丈晴 1/6


須田浩之
10 か月前
ずっと思っていることですけど、
下卑た茶々のいれ方を、もうやるのはやめてもらいたい。


藤山利恵子
3 週間前
合いの手が酷い。
聴いててイライラしました。



このコメントの意見に全く賛成。

ムー編集長の三上丈晴さんは、もうビール飲みながらインタビューするっていうのを止めたほうがいいんちゃうか?

評判が非常に悪い。人格に下卑た面が出てしまうから、良い話もくだらんムー話に聞こえてしまう。

また、三上の女っぽくなってきた横にいるお姉さんもだんだん変な色気が出てきて話の邪魔になる。

もっとクールにやってほしいものですナ。


(い)スーパー公務員 高野誠鮮氏 奄美講演会(2013)
スーパー公務員 高野誠鮮氏 奄美講演会1


スーパー公務員 高野誠鮮氏 奄美講演会2


これはもう5年ほど前の講演らしい。

昨日拝聴させていただいたが、実にすばらしい講演だった。

村おこし、町おこしとはこうあるべきだという模範例といえるだろう。

多くのヒントが含まれ、さまざまのアイデアや試みが紹介されている。

そんな中に、皇子原のコメをブランド化するための方法として採用したものが、

ローマ法王に食べてもらう

というものだった。

実際には、
一番最初は天皇陛下に食べてもらう、
二番目がローマ法王に食べてもらう、
三番目は米大統領に食べてもらう、
。。。
というプランの内の二番目が見事成就した。

その結果、

1kg1000円以上

で売れる高額の無農薬栽培の自然米のブランド米となった、というのである。

40kg1万円=10kg2500円だったコメが、今ではその4倍の値がつく。1kg1000円=10kg1万円のブランド米になったのである。

そのためのノウハウが講演されているのである。

農家の人は、特に専業で自主経営化したいと思う農家は必見である。

これは2013年の講演だから、すでに村おこしが成功し軌道に乗ったため、公務員はお辞めになっているらしい。


(う)高野誠鮮氏 in 天草 20160820「実現力をUPする!」

高野誠鮮氏 in 天草 20160820「実現力をUPする!」


これもほぼ同じ話だが、3年後の2016年の講演である。


りんごの木村秋則さん→高野誠鮮さん→。。。

というスピリチュアルな系譜による「自然農法」村おこしである。


その一方で、我が国は、世界でももっともおバカな国家公務員が陣取る国家の一つになっている。

自分が騙されることにより儲かるから、わざと騙される。

こういうタイプの公務員の国家になった。


(a)モンサントの近代農法→農薬、成長ホルモン、遺伝子改変作物の農法、遺伝子改変畜産業、。。。

その結果、

ターミネーター種子、ターミネーターとうもろこし、ターミネーターF1牛、。。。

のオンパレード。

これが、極度の不妊化を起こし、少子高齢化に拍車をかけた。

(b)さらに、デンタル関係でのフッ素神話の蔓延。

近代デンタル→フッ素塗布虫歯予防、薬用成分フッ素酸化物、水の消毒剤フッ素、。。。

その結果、

歯並び悪化、歯の矯正、フッ素添加歯磨き剤、。。。

のオンパレード。

これが、極度の不妊化を起こし、少子高齢化に拍車をかけた。

それどころか、自閉症児、小児ガン、アレルギー、。。。の原因にすらなった。

(c)ワクチン神話の蔓延

ワクチンがなんでも有効というワクチン神話がはびこり、

近代ワクチン→新生児の30回のワクチン接種義務化、子宮頸がんワクチン、肺炎ワクチン、。。。

その結果、

精神障害児増加、自閉症児増加、学習障害児増加、性転換児童増加、小児がん増加、アレルギー増加、。。。

のオンパレードとなった。

さらに、不妊増加。

なぜなら、アジュバントはサメのスクワレンが主成分であり、人間の前に哺乳動物の永久不妊剤として犬猫ワクチンとして長年使用されてきた実績があるからである。

防腐剤のチメロサールは主成分が水銀Hgであり、実質上水俣病患者と同じ状況の陥るからである。

まあ、欧米の偽ユダヤ系の大手製薬メーカーはそういうことを十二分に知っていて、販売しているわけだ。

さらに、欧米、特にアメリカの「売れ残り」が厚生労働省経由で我が国の医療関係に出回る。

まさに、軍事では、アメリカの「売れ残り」や「使用済み」の中古の兵器が最新兵器だと銘打って我が国の自衛隊に売られるのとまったく同じ状況なのである。

兵器の場合には、金正恩にいって適当に有事を起こし、その度に一味の安倍晋三に買わせる。

ワクチンの場合も、適当にパンデミックを装って、その際に「売れ残り」をセールスする。

日本の在日販売者が、「閉店セール」だとか、「棚卸しセール」とか銘打って、売り抜けるのと同じことである。

あるいは、芸能界「止める辞めるセール」とか、芸能界「引退するするセール」とか、そういうものと同じである。

というようなわけで、高野誠鮮さんがいうには、我が国の農業は、実は

「世界で一番農薬を使っている」

ということらしい。

日本人は律儀だから、農家も生真面目で律儀。病院関係者も律儀。だれもが律儀で生真面目。

だから、お役人やJAのお役人の言いつけをよく守る。

その結果、JAが年何回か農薬を撒けというと、律儀にそれにしたがうわけだ。

その点、中国人、支那人は、農薬を撒けば自分が損すると思えば、適当にごまかす国民だから、ある意味で、ずさんな分だけ、いい加減な分だけ、まだ農薬散布がましなんだと。

日本のダマスゴミだけが、わざわざ日本よりひどい場所だけを選んで、

中国が〜〜、農薬大量に撒いた〜〜

って騒いでいるらしいナア。

しかしながら、実際には我が国がもっとも農薬散布の多い国であり、それも最近では、これまた洗脳されたバカな若者が大量に出てきて、

ドローンで農薬散布すれば、散布の手間が減る

なんていうビジネスをはじめている。

キチガイもたいがいにせ〜〜

というわけだ。


ここに農薬神話が蔓延しているわけだ。

どれほどその農薬が人体に危険かまったくわかっていないわけである。虫やハチにも悪いから、日本の蜂蜜は中国産の蜂蜜よりも農薬が、実は多く含まれている。

だから、我が国でガンが異常に増えたわけだ。


とまあ、高野誠鮮さんも遅ればせながら、そういう見地に立ったようである。

もっとも、ここではブログ1およびその前のkikidoblog時代から、そういう情報はずっとメモしてきたから、もう常識になっていると思っているから、最近はあまりそういう話はメモしていないが、そうやってちょっとでも忘れていると、またまた新しい若者、新成人が、まったく無知蒙昧のまま成人し、社会人になり、毎年毎年、自閉症児や精神障害児を生んでは困るという人生を繰り返す。

国はなにもしないわけだから、つまり、国の機関にいる国家公務員は自分とその家族だけのことしか考えないわけだから、自分の家族を守るのは自分しかいないわけだ。


だから、怪しい情報、危険情報、裏情報、秘密情報、マスコミが報道しない自由で報道したがらない情報、こういうものを自分で集めて自分で考えて判断しなければならない。

とまあ、そういう時代にずっと前から入っているわけだ。


村おこしの土台は、人起こし。

なぜなら、人こそ村の最小単位。村は街の最小単位。街は都市の最小単位。都市は地方の最小単位。地方は国家の最小単位。

つまり、結局国家の最小単位は人である。

人はどうやって自分を助けるか?

自分の怪我や病気はどうやって人体は治すのか?

結局自然治癒を使い、全身全霊で協力して治そうとする。

ならば、そういう自然治癒が備わっている、人が最小単位であるはずの、社会、地方、国家においても

同じことが言えるはずだ、

これが高野誠鮮さんの発見、気づきだった。

地方が窮地に陥れば、それをカットせよ、切り落とせ、つまみ出せ、というようなことは、人が自分の怪我した足を切断するに等しい。こういうことは人体は行わない。そうしないと命が助からない最悪の場合だけである。

切り落とすのは「がん細胞」だけ。社会の癌は切り落とす。だれとは言わないがナ。明らかだからナ。


人体は利他的行動を行なう。

よって、人体からなっている社会もまた利他的行動することが本来の社会のはずである。


自分のために生きるのではなく、他人のために生きる。

自我や自尊心や自分の欲望のために自分を殺すのではなく、自我や自尊心や自分の欲望を殺して他人のために生きる。

後者はバックミンスター・フラーの言葉だが、高野誠鮮さんも結局はフラーと同じ観点こそ、我々のこの世界にもっとも大事なことだとおっしゃっているわけである。


しかしながら、相変わらず、政治家や国家公務員や企業人たちは、こういうことを理解しませんナ。特に偽ユダヤ人は?


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-29 09:58 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「東京五輪2020は久石譲さんにおまかせしよう!」   

a0348309_8292079.png

a0348309_8291317.png



みなさん、こんにちは。

ついでにこれもメモしておこう。忘れないうちに。

さて、2020年の東京オリンピックの開催式の企画や歌や演奏や司会などをめぐり、すでにジャニーズやら、吉本興行やら、ナベプロやら、電通博報堂やら、ヤクザめいた連中が目白押しである。

CMにそれとなく仕込みや誘導テロップを入れて、なんとかして五輪利権を手に入れたい。

とまあ、そういう感じですナ。


しかしながら、この10数年の我が国において、やはり黒澤明亡き後では、宮﨑駿と日本のクインシー・ジョーンズこと、久石譲さん以外にないのではなかろうか?


かつてアメリカのロサンゼルス・オリンピックの時、スターウォーズのテーマソングを手がけた、ジョン・ウィリアムズさんが、開会式閉会式を演出したのは記憶に久しい。

J.ウィリアムズ: オリンピック・ファンファーレ(1984年ロサンゼルス五輪)[ナクソス・クラシック・キュレーション #特別編:Rio 2016]



「スターウォーズ 」 ジョン・ウイリアムズ本人指揮 ボストンポップス



John Williams - Star Wars The Throne Room スター・ウォーズシリーズ



あれから、30年。


我が国では、宮﨑駿さんと久石譲さんのコンビが現れ、世界を席巻した。特に子供や若者たちに多大な影響を与えた。

まさにジョージ・ルーカス監督とジョン・ウィリアムズおよびスティーブン・スピルバーグ監督とジョン・ウィリアムズのハリウッド映画が世界を席巻したに等しい。

そういう偉大なる人物がいるわけだ。

というわけで、2020年の東京五輪の音楽演出は、久石譲さんとジブリの宮﨑駿さんに日本政府は全部おまかせしたらどうだろうか?


世界中の若者が影響を受けるだろう。


ところで、例のフランスのパリにおける久石譲さんのコンサート。

久石譲 in パリ 宮崎駿監督作品演奏会 (2017年)
a0348309_17281460.png

a0348309_1019579.png


みなさんのコメント

モノノケ姫を歌った人もフランス人で演奏もフランス人で フランスのファンには嬉しいですよねw?? 素晴らしい演奏でした♪

Ahhhh! It's so awesome! I wish I could be there! !!Thanks for sharing!

永遠に生きてくれ

日本と全然違う!
けどこれはこれでまた新鮮だな〜
素敵な時間だった〜 また来ようと思う

東京五輪ではアイドルやポップ歌手ではなく久石譲さんのような人がやるべきだわ。

もののけ姫で海外の人が和楽器叩いてるの新鮮

寝る前にこの動画を見つけてしまって気がつけば1時間以上が過ぎていた
完全に聞き入ってしまった

もし久石さんが亡くなったら私も含め世界中の人は悲しみのどん底に落ちてしまうだろうな....いつまでも生きてほしい.....

Bravo! Oh...bravo!

久石譲と宮崎駿の国民栄誉賞はよ。


は、それよりちょっと前に我が国の東京武道館で行われたコンサートのフランス版のようである。その元の武道館コンサートがこれ。

Joe Hisaishi Budokan Studio Ghibli 25 Years Concert 1080 Sub



特にこの演出の中の天空の城ラピュタのこれが世界を感動させた。
久石讓武道館音樂會 - 天空の城 ラピュタ-君をのせて (HD)

a0348309_17365537.png

a0348309_1738576.png

a0348309_1738658.png

a0348309_17384848.png

a0348309_17391393.png





どうやらフランスの音楽愛好家やその親御さんたちは、日本の子供たちにできるなら、自分の子供たちにもやらせてみたい、そう思ったに違いない。

それで、ほとんど同じ演出で、フランスの子供たちもこの合唱団や鼓笛隊を演じたのである。

フランス人の一般の観客たちの感動するさまは実に興味深い。

a0348309_17221245.png

a0348309_17211616.png

a0348309_172145.png
a0348309_17231327.png
a0348309_17234567.png
a0348309_1728429.png



それにしても、「世界一美しい言語」だと自分のフランス語を絶賛するフランス人たちが、

日本語で歌ってくれた

ということに、いかに久石譲さんと宮﨑駿さんへの感謝の印、尊敬の念、愛情、そういうものが分かる。


ところで、この久石譲さん、2011年の東日本大震災の後、すぐにフランスに飛んで、被災地救済のためのチャリティーコンサートを行ったらしい。そしてその義援金を東北地方に寄付したようだ。

その時のコンサートがこれらしい。

久石譲コンサートinパリ 独占映像!




もし東京五輪という世界的イベントに対して、ジャニーズとか、吉本興業とか、AKBとか、電通とか、NHKとか、我が国国内でしか知名度のないものが、総指揮者になったとすれば、たぶん

世界のお笑いネタ

にしかならないだろう。


というわけで、

世界中で愛されている久石譲さん、宮﨑駿さん。


東京五輪は、この二人におまかせしよう!

特に音楽なら、

やはりアメリカにジョン・ウィリアムズがいるのなら、我が国には久石譲さんがいる!

久石譲さんにおまかせしたい。



もしこういうことが電通やNHKの仕込みで実現できないとすれば、



いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
ところで、「日本に救世主が現れる」っていうのは、ひょっとしてこの久石譲さんちゃうか?


おまけ2:
ところで、麻衣さんという歌手が出て来るが、この麻衣さんは久石譲さんの娘さんだった。つまり、親子で共演だったようだ。
a0348309_8543142.png

a0348309_8543328.png






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-25 17:48 | アイラブとてつもない日本