カテゴリ:アイラブとてつもない日本( 93 )   

アイラブジャパン:緑化聶記「もののけ姫の国日本」→「緑化する日本人、砂漠化する西洋人」   

a0348309_1255459.jpg

もののけ姫


アシタカ聶記


みなさん、こんにちは。

さて、諸外国人は我が国に住みたがる、欲しがる、そういう欲の塊だ。
この欲望、欲情、強欲が、かのアメリカ大陸をも独占した原動力だった。
アイラブジャパン:「日本病」=訪日諸外国人がかかってしまう謎のうつ病!?ペリー提督もかかった!?


要するに、前頭葉下部に潜む、欲望の座のなせる技。

まあ、白人は自分の日常生活、日々の行い、日々目にする人、
ということに対して、飽き飽きする遺伝子を持っている。

つまり、いつも刺激をを求める。

天然のチャレンジャー遺伝子を持っている。

だから、我が国が自殺が多いが、
それ以上に悪ふざけや馬鹿なことをして死ぬ人が欧米には多いのである。

そういう身の回りの人間に敵対し、バカにし、身の回りの
ふつうのことに全く関心を向けない。

常に、外を見て何かめぼしいものを欲しがる。

これが別名では狩猟民族というものの特徴である。

要するに、狩りをおこなわけだ。

あの鳥が欲しい。ならば、鉄砲で狩り。


それに対して、我が国は、戦後直後からいま現在までの
いわゆる自虐史観計画の下で生まれた、我が国の古代史では、

縄文人(=単に土器の模様に縄をつかっただけでそう呼ばれることになった人たち)
が、狩猟採集の移動民族であり、
弥生人(=朝鮮半島経由で稲作を伝えた優秀なエラ張り釣り眼民族)
が、稲作の定住民族である、

ということにされてしまった。


が、現在の考古学的発見と、最先端の遺伝子DNA解析の結果では、
180度真逆だったことがわかっている。

事実は、縄文人は、世界全体に広く広がった、原コーカソイド系(=後にその一部から白人種が生まれていく人種)の一派であり、かなりアイヌに近い民族であり、アジアにも日本列島にも全体的住んでいた民族の一部か、あるいは、むしろ我が国から広く世界に「広がった」人種であることがわかってきたのである。

だから、縄文人は日本列島に固有ではないか、その可能性があるのである。

また、弥生人は、そういう日本人の一部がアジアで独自に変化した後に再度、我が国に来た民族の一派にすぎない。

稲作は、稲の古代米が発掘されるのが日本の方であり、中国や韓国にはかなり新しい品種しか無いのである。

また稲のDNA解析からもこれが証明された。

というわけで、縄文人が狩猟採集民で、弥生人が渡来の農作定住の先進的民族だったというのがまったく根拠のないデタラメだったことがわかってきたのである。

が、我が国の教科書はいまだにこれを100%流布しているという実にお馬鹿な状況になっている。


さて、話がそれたが、要するに、縄文、弥生の言葉を使うと、

我が国では縄文の1〜2万年の前からすでに農業を行っていたのであり、日本人は農民ルーツであったことは間違いないのである。

それほど我が日本人は農業的な民族である。
要するに、いまの高齢者が庭先を耕して作物を植えて育てる。
そういう農法をさまざまな場所で行ったのである。

一方で、海山にも囲まれるために、狩猟採集の狩りや漁業もはるか昔から行われてきたのである。

この意味では、日本列島に長年住んできたということは、ハイブリッドだったのである。海も山もどちらも来いの民族だった。


そんな民族だから、やはり発想が本当の牧畜民族である、西洋世界やアジアの中国人やモンゴル人とは異なる。

南北朝鮮人のルーツは、遺伝的には母親が倭人であり、父親がモンゴル系中国人である。

だから、我が国から文化伝統が半島に伝わったのであって、それがその後大陸のモンゴルや支那に略奪された結果がいまの半島人のルーツなのであり、半島から日本に来たのではないのである。

だから、韓国には日本より新しい前方後円墳がたくさん見つかるのである。古いものはゼロ。
しかし、この古墳もいまはすべてぶっ壊し作業中である。証拠隠滅である。財務省や民主党と同じだ。

さて、そんな伝統的に農業的、というか、むしろ、神道や古来の日本的アニミズムに基づく、「もののけ姫」的な文化伝統から、我が国にはどういうわけか、他国に出かけてまでして、その地で農業を根付かせたいという日本人が出てくる。

こういう日本人は、良いものがあれば、なんでも自分で手にしたいという諸外国人とは本当に真逆である。

むしろ、身を挺して、自分を捨ててまでして、他国のために生きる。

白人国家では、せいぜいシュバイツアー博士ぐらいだろうが、それともかなり趣きが違う。

白人の場合は、自分が王様になろうとしてしまうのである。
言い換えれば、自分がその地の独裁者になろうとする。
母国でできなければ、他国に出向いてなろうとする。
だから、我が国にもそういう感じやってくる。

日本人の場合は、戦前の日本軍もそうだったし、今の日本人もそうだが、あくまでその現地人のために働くのである。けっして自分のためではない。

ここが実に不可思議なところなのである。


そんなものをYouTubeで見つけたから、それもいくつかここにメモしておこう。以下のものである。

(あ)武辺寛則さん→ガーナ貧困地パイナップル農園化
日本の若者が抱いた小さな夢がガーナで大きな奇跡に・・・【感動・実話】


(い)中田正一さん→中国砂漠緑化
海外の反応 感動!!!「苦しむ人を助けたい」80歳からの命がけの挑戦!『貧しい国を救うため』その一心で世界の水不足を救ったある日本人!!!


(う)長崎さん→フィリピン山岳地緑化、マンゴー農園化
【海外の反応】フィリピンの荒れ果てた山の緑化に成功した日本人に感謝の声【すごい日本】


(え)近藤亨さん→ネパール山岳地帯を農園穀倉地化
アイラブジャパン:近藤亨「武士道精神でネパールの山岳貧困地を大穀倉地帯に変えた日本人」
知っていますか? ネパールで愛され続けている日本人伝説。


海外 感動 「平均寿命45歳」貧しい国をたった1人で救った、とある日本人のお話 大好き日本!真の国際協力とは?日本とネパールの「絆」



【神様と呼ばれた男】 ネパール・ムスタンへ赴いた近藤亨



(お)福岡正信さん→サハラ砂漠緑化農園化
砂漠を緑化した福岡正信さんの話:福岡正信さんもフラーやりんごの木村さんと同じだった!?
a0348309_15434236.jpg


(か)中村哲さん→アフガニスタン緑化農園化
【海外感動】「日本がもたらした本当の奇跡」に世界が賞賛!米国人も「戦争後のアフガニスタンがこんなに…」


(き)旧日本軍→中国半分を農園穀倉地化
【感動】「日本軍が来てから平和になった・・」教科書の内容と全く逆の事を語る中国人が・・【海外が感動する日本の力】【日本に生まれて良かった】


などなど。


要するに、我が国のご先祖たちもまたいま現在の日本人も
やっていること/やってきたことは、
ただ一つ。

日本の農園化。穀倉地化。

これを大東亜戦争前には、アジア全土で行った。

その代表例が、台湾の八田與一であり、
満州や朝鮮であった。

それを共産化したソ連を阻止するために、
泥沼の大東亜戦争に巻き込まれた。
そしてそういうアジアの状況に無知なイギリスのチャーチルのせいで
日本が悪者にされ、さらに無知なアメリカを利用し、
日本を破滅に向かわせた。
そして、アジアの緑化計画は頓挫した。

しかし、戦後、世界に散った日本人は、
ブラジルを穀倉地化し、
ウルグアイ、アルゼンチンも穀倉地化、

アメリカのカリフォルニアを穀倉地化、
カナダを穀倉地化、
してきた。

そして、多くの砂漠化し荒れ地を開梱し、水を引き、緑化したわけだ。

政府がやったわけではない。

多くは海外青年協力隊や個人の力で行った。

こうして見れば分かるように、
日本人には他のどこの国民にもない何か大きな特徴がある。

この白人の帝国主義により砂漠化した地球を
なんとかしてもとの「もののけ」の地球に戻そうとしているのである。

自然環境を緑化し、良くしたい。

自然を西洋庭園やファームや牧場のようにして統治する。

おそらくこれは西洋白人種の夢だろう。

しかし、この思想や発想はどこか新しい。

まったくそれ以前の地球というものに対する認識が欠如しているように見えるわけだ。

一方、我が国の場合は、科学ができる前から、日本が日本庭園のようになっていた。
こういうことからも自然というものに対する認知、認識の度合い、深さが
遺伝子レベルにまで染み込んでいるわけである。

水はどういうふうに引けばいいか。
農地はどういうふうに耕せばいいか、
日本人ならだれもが自然に見聞きしている。
だから、すぐに思い浮かぶ。

ところが白人にはそういうことがまったく見当たらない。
特に自称欧州最古のユダヤ人を名乗る人たちもやっていることは、
宮廷音楽家や家庭教師の延長の
ミュージシャンや大学教授程度でしかない。

ユダヤ人で地球を緑化したものはゼロ。歴史上全く0。
予想外0
a0348309_11413111.jpg


彼らがやったのは、現地人を奴隷にして、現地をファームにして、
大企業化しただけのことにすぎない。
モンサント、デルモンテ、。。。

農業の大企業化。これがユダヤ人的なやり方にすぎず、自分の手で荒れ地を開墾したのではなく、
森林を伐採し農地や牧場に変え、一番良い土地を奪う。
こういうやり方だった。

だから、むしろどの国でも砂漠化が進行しただけ。
古代ではエジプトがこのせいでサハラ砂漠になった。

朝鮮もそうだった。
江戸時代ごろの朝鮮にはもう草木、
ぺんぺん草も生えない砂漠状態だった。
それを日本人が明治以来開梱して切り開いたのである。
その歴史もすでに書き換えているから、韓国の誰も知らないのである。


家庭の中できれい好きとキタナイ好きがいると、
かならずきれい好きが損をする。

同じように、社会にきれい好きときたない好きがいると、
きれい好きが損をする。
きたない好きが汚した場所まで掃除しなければならない。

地球でもそうで、
地球人の中できれい好きときたない好きがいると、
結局きれい好きが損をする。

そういう意味では、きれい好きの日本人はどこへ行っても損をする。

しかしながら、日本人はどうやらそれで良いと思うという
非常に際立った特色があるようだ。

人様が良ければ、幸せなら、それで良いよ、そういう特質がある。


これが通称「世界一脳天気」といわれる理由なのだが、
日本があったからこそ救われたという人種、宗教、国家の数は数れしれないのである。


これは隠蔽しようがない。

北欧のバルト三国は、我が国の東郷平八郎が
日露戦争で勝利したからこそ、独立し、今あるわけだ。
その偉大な東郷平八郎のマネをしたのが、
太平洋戦争のニミッツ大佐であった。

アジアもインドパキスタンもアメリカの黒人も、我が国が大東亜戦争した結果
独立できたのである。

自分の足で経つことは必ずしも良いことばかりではないが、
自分の足で経つからこそ人間が人になったわけだ。

直立二足歩行=人

である。


世界中で独立した二足歩行、これを目指したのが日本だったと言っても
決して過言ではない。

ひょっとしたら、かの太古の時代、類人猿から二足歩行し、
独立した時の記憶、遠いむかしの記憶すら日本人のDNAには
眠っているのかもしれない。


それほど、日本人は森を好み、海をこよなく愛し、
自然を大好きな民族はいないのである。

まさに「もののけ姫の国」である。


日本人にいるところ緑化する。

白人のいるところ砂漠化する。

どうもうそういう見事な傾向が浮かび上がってきた昨今ですナ。







いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-03-21 12:06 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「日本病」=訪日諸外国人がかかってしまう謎のうつ病!?ペリー提督もかかった!?   

LADYBABY「ニッポン饅頭」


アイラブジャパン:「和魂洋才→世界文明化への挑戦」だった。やっと分かった日本のお役目!?


みなさん、こんにちは。

せっかく春めいて来た今日このごろだったが、この悪天候で一気に戻ってしまった。
我が家にも来ていたうぐいすもどこかへ退散。桜の花もまだまだ蕾のままである。
とはいっても、私はすでに桜もうぐいすも見ているから、特に問題はないのだが。


しばらく前にアバターという3D仮想現実のSF映画があったが、当時そのアバターを見た若者が、実生活に戻ると、あまりの落差に鬱になったという話があった。

つまり、アバターの世界の中の美しさや自然さや自由さと、現実の自分の身の周りとの落差で参ってしまったのだ。

我が国ではあまりそういう人を見かけなかったから分からなかったが、どうやら諸外国人にはそういう若者がたくさん出たらしい。

ところが、最近我が国を訪日する諸外国人の若者が、これと似たような状況にあるように見える。

つまり、我が国で旅したり、住んでみたり、働いてみたりした後で、母国に戻るとその落差のためにカルチャーショック、いわゆる逆カルチャーショックを受けるというのである。

今回はそんなものをいくつかメモしておこう。しかし、こういうのはどうも増える一方である。

(あ)米テキサス少女
テキサス少女「日本から帰国したら逆カルチャーショックに!日本が恋しいT-T。」海外の反応



(い)ロシア少女
ロシアVlog!逆カルチャーショック!気がついたら自分が完全に日本人になってた。


(う)オーストラリア女性
豪州女性「ほんとイライラする!」日本から帰国して経験した逆カルチャーショック・トップ10!海外の反応


(え)ドイツ女性
ドイツ女性「なんか辛い!帰国したけどここに居たくない!やっぱり日本に戻りたい!」海外の反応



(お)日本を44日間旅した外国人
【海外の反応】「日本の何が最も凄いのか気がついた!」日本を44日間旅した外国人 ある重大な事実に感動する



(か)ベトナム女性
ベトナム女性「日本は驚きに満ちていた♪」日本で衝撃カルチャーショック・トップ10!海外の反応



(き)カナダ女性
カナダ女性「全然違う!帰国して感じた逆カルチャーショック!」日本で気づいた一番大切なこと!海外の反応



(く)諸外人
【海外の反応】驚愕!!母国に戻った外国人がその落差に愕然!!「自分の国なのに馴染めない!!」「日本に戻りたい!!」外国人の思わぬ悩みとは…!!ビックリ



(け)日本で「生まれ変わった」人
【衝撃】日本で暮らした事で私は生まれ変わった!「母国よりも居心地がいい」その理由が世界中で話題に【海外が感動する日本の力】海外の反応


などなど。永遠に続く。



というようなわけで、いま我が国を訪れたり、特に長年居住した人たちが、母国に帰って一種の鬱になる。

日本病、あるいは、日本うつ病

といえるかもしれないですナ。


日本があって良かった

というのは世界中の人がいう。

ところが、日本に一番近い国々、特に、南北朝鮮と中国人、
いわゆる特アの人だけが、侮日、反日を行なう。


我が国から遠く離れた諸外国人からすれば、信じられないことだろう。

我が国の近くにあることがどれほどラッキーなことなのか、だったのか、
それがわかっていない。


世界最古の国家、日本。
2700年以上続いている国、日本。
世界最古の土器や遺跡が発掘される国、日本。
世界最古のペトログリフが存在する国、日本。

世界最古の遺伝子を所有する人種、日本人。
世界最古のネアンデルタール人の遺伝子も受け継ぐ人種、日本人。
世界最古の原コーカソイドの縄文人の遺伝子も受け継ぐ人種、日本人。
古代イスラエルの失われた10支族の遺伝子も受け継ぐ民族、日本人。

一方で、
世界最先端の科学技術を持つ国、日本。
世界四大文明を受け継ぎ、世界文明を地球上に創造することを目指す国、日本。


実は我が国はそんな大国だったんですナ。


そんな事も知らずに原爆落としたバカ国家アメリカ。
自虐史観計画を施し、朝鮮人を悪用した、バッカーサー元帥。

まあ、勝負は最初からついているんですナ。


ところで、そのアメリカからペリーが浦賀にやってきた頃、
その頃の日本はいまより100倍は美しかった。

ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
a0348309_1071928.jpg




いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
海外「なんて論理的な言語なんだ」 日本語の構造を簡易化した図が外国人に大好評
a0348309_9471181.png


日本語の数の数え方が素晴らしいとイギリス人がツイッターで絶賛

Andrew Betts@triblondon
Japanese numbers are great.
a0348309_9433150.png

いやはや、今頃気づいたのか?


おまけ2:
ついでに、あいうえおのシステムもメモしてやろう。
ローマ字
a0348309_92257.png
(基本は、a, i, u, e, o, k, s, t, n, h, m, y, r, wの14文字だけ。)

ひらがな
a0348309_9215887.png

カタカナ
a0348309_922114.png

a0348309_9212030.gif

a0348309_9232381.gif





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-03-21 10:12 | アイラブとてつもない日本

「東日本大震災」から7年:ご冥福祈ります:7年めの吉兆!?   

みなさん、こんにちは。

今日は2011年3月11日からちょうど7年。

東日本大震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りして黙祷を捧げます。合掌。


さて、今日この同じような文章ではじめて、いまの安倍政権のことをメモしていたら、途中で不注意にも記事を保存する前に消してしまった。そこでそれをいかにしたら復活できるかいろいろやっていたのだが、ついにだめだった。だから、今書いているこれはその時のものとは全く違う。

そんなわけで、同じようなものはまた別の機会にして、心機一転でメモしておこう。


今日からここ徳島の阿南にはまた、春の到来を告げるうぐいすが来て鳴き始めた。

ホーホケキョ

一年ぶりに戻ってきた。

昨日まではまだ声が聞こえなかったから、今日になってやってきたのだろう。


そういう春の到来を告げるような話題だけメモしておこう。


(あ)ついに女子フィギュアが4回転時代到来!?

ロシアのフィギュア選手は恐ロシアである。

ソトニコワ、メドヴェージェワ、ザギトワ

と来て、メダル総なめかと思いきや、
この3人を遥かに超えた正真正銘の天才少女が現れた。

女子で二人目の4回転ジャンパー。
ちなみに、女子4回転初の一人目は安藤美姫選手。

若干13歳のトルソワ選手である。

トルソワ 世界ジュニア選手権優勝! 女子初2度4回転ジャンプ 13歳のトルソワが女子フィギャーを引っ張るかも

トルソワ 4回転2度成功 女子初 13歳 ジュニア世界最高得点 優勝





lexandra Trusova アレクサンドラ・トルソワ FS『The Four Seasons: Summer』Jr. GPF 2017 ジュニアグランプリファイナル


もうすでに2種類/6種類が完成しているらしい。


我が国の女子もいよいよスキニーな4回転女子が必要になってしまった。

ついに浅田真央選手に4回転より演技重視にさせたコーチと協会の
判断ミスのつけが回ってきたようだ。

体操選手出身+スケート あるいは スケート選手+体操練習

という中国男子や米ネイサン・チェンのようなタイプを育成か発掘しなければならないだろう。


(い)高木美帆選手世界選手権初優勝!

やはり韓の法則ってリアルだったんですナ。

そう考えざるを得ない。


平昌冬季五輪で日本人らしく振る舞い、
悪の韓国と北朝鮮の妨害を無視して優勝した高木姉妹。

ついに日本人初の快挙を達成した。

あの女王ビュスト選手を抑えて、世界選手権で金メダルとなった。
高木美帆が世界選手権で日本勢初優勝
a0348309_12265263.png


 スピードスケートの世界選手権第2日は10日、アムステルダムの屋外特設リンクで行われ、女子の後半2種目で高木美帆(日体大助手)が前日からの首位を守り抜き、166・905点で日本選手として初の総合優勝を果たした。イレイン・ブスト(オランダ)が2位だった。

 高木美は2レースともブストと同走。1500メートルは相手の猛追を0秒07差で振り切り、1分58秒82の1位。11秒61のリードで迎えた最終5000メートルでブストと3秒08差の4位と踏ん張った。菊池彩花(富士急)は総合7位だった。

 男子は1800年代から行われている伝統の大会で、欧米勢以外の総合優勝は初。日本は女子の橋本聖子が1990年に、男子の白幡圭史が95、97年に2位となったのが最高だった。

 前半2種目が行われた男子で中村奨太(ロジネットジャパン)は500メートルで8位、5000メートルで最下位の24位となり総合21位。パトリック・ルスト(オランダ)がトップに立った。(共同)



本来なら、小平奈緒選手がそういう立場になるべきだった

が、小平選手は、敗者の韓国人選手のご機嫌取りに躍起になり、それが韓国で美談扱いされた結果、

結局、その後の中国の大会で体調を崩し、以後復活できないままになってしまった。

まさにKの法則発動である。ご愁傷様。


しかしほんと不思議だよナ。

あれほど、韓国人上げはしないほうが良いぞと周りが言ったはずなんだが。


かつてのマラソンの野口みずき選手のように、
中国で体調崩すと、もう二度と戻らないということがある。

安倍晋三首相も安倍第一次内閣のときに調子こいて中国にのこのこ出ていったばかりに、
祝賀会の料理に毒盛られて
いまや難病持病をもつ、下痢ぞう先生になってしまった。

うかつに支那朝鮮には行くべきではない。
だいたい空気も水も合わない。



(う)“鳥人”渡部暁斗選手6度目の優勝。

W杯複合、渡部暁が今季6勝目…荻原健に並ぶ
a0348309_12335389.jpg

a0348309_1233555.jpg


 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は10日、オスロで個人第16戦が行われ、平昌五輪個人ノーマルヒル銀メダリストでW杯総合首位の渡部暁斗(北野建設)は今季6勝目、通算15度目の優勝を飾った。

 前半飛躍(HS134メートル、K点120メートル)で129メートルを飛んで2位につけ、首位と28秒差でスタートした後半距離(10キロ)で逆転した。複合W杯のシーズン6勝は、1992~93年、94~95年の荻原健司に並ぶ日本勢最多タイ。永井秀昭(岐阜日野自動車)は18位、山元豪(ダイチ)は23位、加藤大平(サッポロク)は28位、渡部善斗(北野建設)は31位、渡部剛弘(ガリウム)は37位だった。



やはり良い兆しが見えるその裏には、
この世界一古い国日本に対する親愛の情が潜む。

超絶反日国の韓国の平昌の前の
ロシアソチ五輪および2011年のロシアの大会では、
開幕式で、東日本大震災の犠牲者のために
追悼までしてくれたのである。
ソチ五輪
a0348309_124354.jpg

2011世界フィギュア
a0348309_12431571.jpg


世界の人は、宮城県出身の羽生結弦選手が東日本大震災の被災者であり、
リアルサバイバーであったことをよく知っているのである。



(え)10代の躍動感!

今年はそのプーチンのロシアでサッカーW杯が開かれる。

はたして誰がメンバーに選ばれるかわからないが、

欧州組でも、若い世代が活躍し始めている。

堂安律選手、乾貴士選手、酒井宏樹選手、南野拓実選手、

そして、すでに15歳でレアル・マドリーの中盤の要になった中井卓大選手。



やはりこの年代の育成の仕方が大事だ。

中井選手は、左右使えて、まったくミスパスをしない!

この点では、すでに久保健英選手を超えた。


このまま順調に成長すれば、我が国にもジダンの後継者が備わることになる。

トップ下に久保健英選手、ボランチに中井卓大選手。


日本がワールドカップで優勝。

この希望を実現させてくれるのは、この10代が大人になる頃だろう。


いつか見てみたいナア。

それまで俺が生きているかどうか?



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-03-11 13:01 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「和魂洋才→世界文明化への挑戦」だった。やっと分かった日本のお役目!?   

LADYBABY「ニッポン饅頭」




みなさん、こんにちは。

最近、私がずっと囚われているのは、

地球文明=世界文明

という言葉である。

たぶん、

エジプト人は、エジプト文明が世界文明だと思っているだろう。

中東のアラブ人は、メソポタミア文明が世界文明だと思っているだろう。

イラン人は、ペルシャ文明が世界文明だと思っているだろう。

インド人は、バラモン文明が世界文明だと思っているだろう。

ユダヤ人は、ユダヤイスラエル文明が世界文明だと思っているだろう。

英国人は、イギリス文明が世界文明だと思っているだろう。

米人は、アメリカ文明が世界文明だと思っているだろう。

欧州人は、西洋文明が世界文明だと思っているだろう。

中国人は、支那文明=黄河文明が世界文明だと思っているだろう。

北朝鮮人は、黒い山葡萄文明が世界文明だと思っているだろう。

南朝鮮人は、ウリナラ朝鮮文明が世界文明だと思っているだろう。

一部日本人は、縄文文明が世界文明のルーツだと思っているだろう。

などなど。

しかしながら、これはそれぞれ部分集合である。全体集合ではない。

我が国は、
約2700年前に国が誕生し、
2500年前に古代中国と交流を持ち、
2100年前に古代インドと交流を持ち、
その時代の支那文明やインド文明を取り入れた。

中国からは漢字。茶、儒教。老荘思想など。
インドからは、茶、サトウキビと柑橘類の祖先。仏教、景教など。

この間、シルクロードを通じて、ペルシャ文明やアラブ文明やイスラム文明とも交流した。
実際、中東からの貢物をもって日本にやってきたアラブ人もいた。

そして西洋の植民地政策時代になり、
500年ほど前から、欧州人、特にラテン系のスペイン人やポルトガル人と交流を持ち、
400年ほど前から、オランダ人や英米人と交流を持つようになった。

按針さんこと、ウィリアム・アダムスは徳川家康の家臣になった。
これがモデルの映画が「ショーグン」である。

織田信長の家臣になったアフリカ人もいた。弥助である。
これはハリウッドがいま映画製作中だとか。

そして西洋の大英帝国時代になり、イギリス人と交流を持つようになった。

その結果、日本は開国した。=西洋文明を取り入れた。

これが、和魂洋才であった。

その後は皆が知るように発展した。

戦前は、英独仏の欧州文明の強い影響を受けたが、
戦後は、米国の強い影響を受けた。

ここで、気づくことは、我が国には独特の気風があったということである。

大半の国々は、その時代の宗主国、トップの支配国のお仲間入りを目指した。
つまり、属国になる道を選んだ。

だから、その時代時代でトップ支配国が変われば、その都度別の国の属国になった。

しかしながら、我が国はそういうトップ支配国の文明に強く影響されながらも
別の道を選んだ。

かつては、
印度のときは、和魂印才
支那の漢のときは、和魂漢才
西洋のときは、和魂洋才
米国のときは、和魂米才
であった。

これが我が国、日本人の特徴である。

昔はそういう振る舞いを上手く呼ぶ概念がなかったと思う。
だから、才能の才の方が主流で、それに負けない「和魂」が大事だという扱いだった。

つまり、いわゆる我が国の特徴は、ベストの国に対して

追いつけ追い越せ

の国だと見られたし、日本人自身もそうやって働いただけに見えた。

おそらく、どの時代の日本人もそうやって、
いつもその時代の最先端に支配されないように、
そこに追いつけ追い越せでやってきたのだろう。

しかし、そういうふうにして、どの国の属国にもならず、こうして2700年の間
曲がりなりにも独立国としてやってきた結果、
それが今である。

ところで、似たようなことをした国々もある。

アメリカはそれまでの欧州の文明を引き継いだ。
移民の種類からすれば世界一で、ほぼ世界中の人類が住んでいるだろう。
だから、アメリカ人は本気でアメリカ文明=世界文明だと信じている。

しかしながら、実際には、戦後アメリカの文明=ハリウッド文明に
移民たちが迎合し、その属国民になっただけだ。
つまり、顔貌にはいろいろあるが、
中身は全部同じ一種類の文化文明しかなくなったのである。
米語文明と言えるかもしれない。

英語にはそういう別の特色がある。

なんでも英語にしてしまうと、英語圏に収められてしまうのである。
支那文明も英語になおした結果、単なる英語圏の一部と化する。

つまり、無意識のうちに英語というサングラスをかけてみることになる。
だから、英語サングラスのために見えなくなるものが多すぎるのである。
色眼鏡ではない。サングラスに近い。


ところが、我が国の場合は、伝達した時のまま、それをいかに保存するか
という特色があった。

アメリカから新スポーツが登場すると、我が国の若者たちが真っ先に
飛びつき、それを維持発展しようとする。

スキー、スキージャンプ、。。。
サーフィン、スケートボード、スノーボード、。。。
ローラースケート、フィギュアスケート、ブレイドスケート、。。
ロッククライミング、ボルダリング、。。。
なんでもそうだ。

これは、実は古来からそうだった。

最初に印度から、印度の長寿の薬と考えられた柑橘類を
我が国から当時の天皇の命を受けて、
官吏や僧侶が当時話題の長寿薬を命がけで探しにいった。

そうやって持ち帰ったのが、柑橘類である。すだちのようなものだ。
それと甘菓子の素のキビ。これが和菓子の原型になった。

そして、もう一つの我が国の特徴は、創意工夫である。

伝達されたものを少しずつ年月をかけて工夫し、改良する。
そして、それがさらに進歩する。

いつしかオリジナルを超えていく。
まったく別ものに変わる。
独自の発展を見せるのである。


和魂◎才→創意工夫→独自の発展

これが我が国の特徴である。

まあ、簡単にまとめれば、こういうことになる。
むろん、こういう結論はすでに多くの人が主張してきたことに過ぎない。

問題は、というより、驚くべきところは、
我が国はこれを地球上のすべての文明で行ってきたことだ。

ガラスはペルシャから伝達したが、いまやそのペルシャより良いガラス工芸がある。

紙は中国から伝達したが、いまやその中国よりすぐれた和紙を作る。

鉄はヒッタイトから伝達したが、いまや日本刀こそ世界一の鉄製品である。
鉄の黒船は、我が国の戦艦大和で最大限になった。

コンピュータはアメリカで発明されたが、いまや我が国のコンピュータもその一つである。

自動車は戦前のナチスドイツで開発されたが、いまや我が国の自動車も世界の代表格である。

半導体はアメリカで発明されたが、戦後我が国のお家芸の一つになった。

そこで、もう一つの我が国の特徴が現れる。

それは一度伝達したものを壊さない。あるいは、滅ぼさないのである。
いったん取り入れたら最後それをできる限り温存保存しようと務める。
これがわが国民の性質である。

和魂◎才→創意工夫→独自の発展→温存保存


さて、大分前置きが長くなってしまったが、
こういう我が国の国民性、民族性、文化的伝統の特徴の大筋を理解していないと、
我が国の最近のさまざまの面が理解できないのである。
また、こういうことをつぶさにまとめておかないと、
海外の人たちに説明できないと思うわけである。

つまり、概念形成しておかないと、見えないのである。
自分で自分の良さが見えない。ゆえに、語れない。
こういうことになる。


かつてここにメモしたが、戦後あるアルゼンチン人が
敗戦で打ちひしがれた国民として自信を失った日本人の若者に言ったことは、

世界の偉業、日本人はこれをやり遂げた

ということだった。これである。

「正義はゆっくり動く」:反日プロパガンダには正義の鉄槌を!

【感動】アルゼンチンにて
「なぜ、我々が日本を尊敬するのかって?
お前達が成し遂げた事を思い出せ!」【海外が感動する日本の力】


これを別の視点で補強するのがフランスのインテリ、哲学者
レビストロース博士。

アイラブジャパン:【武田鉄矢】日本は世界で最も個性的な国!!

【武田鉄矢 今朝の三枚おろし】日本文化絶賛!知の巨人・レヴィ=ストロースが見た日本―「月の裏側」完全版【武田鉄矢チャンネル】



灯台下暗し。
近くにいるものには、自分が何の中にいるかが見えない。
地球に住むものには地球が見えない。
その内部に住むものには、それが何かが分からない。

というわけで、我々普通の日本人には、我々が成し遂げたこと、我々の歴史が
偉業であることに気が付かない。

だから、中には否定するものも出る。認識不足というやつだ。

いま反日プロパガンダをしている国々、している国民、
こういう連中はいかにすごい国に暮らせているかわかっていない。
いかに素晴らしい国に住まわせていただいているかまったく理解していない。

そのうち天罰を食らうぞ!


いまや貧困国の代表格になったアルゼンチンの西洋系の人ですら、
外から我が国日本国をみれば、いかに日本が偉大な国なのか見えるわけだ。
うらやましくなるわけだ。


だから、いまや世界中から
生きているうちにたった一度でも良いから、
我が国のサクラをみたい。温泉に入りたい。
富士山を見たい。
本当の寿司を食べたい。
。。。

こういう気持ちでやってくるわけだ。

そして、いまのところ、日本人および日本は

それを裏切らない。

これのどこに問題がある。

モリかけ問題、。。。。、従軍慰安婦、南京。。。

こんなものは、120%全部朝日新聞社が捏造したことだ。

もう全部証明済み。

この意味では、あの朝日新聞社銃撃事件、
どうやらこれこそ、偽旗作戦だった可能性が高いが、
この事件以来、朝日新聞は、打倒日本の最大の拠点になったのである。

だから、本格的にテロ支援組織として徹底捜査し、潰さなければならない。

残して良いことはなにもない。

テロ朝、アカヒ新聞、。。。全部お家取り潰しである。

むろん、実は戦前、明治時代もそうだった。

全部朝日新聞が、国民をけしかけたのである。
そうやって、日清、日露、第一次、第二次世界大戦へと突き進ませたのだ。

ついでに言えば、私個人の印象では、この朝日に関わる家系は
その昔の草壁醜経(くさかべのしこぶ)
につながる古朝鮮王朝由来の家系が潜んでいるのではないかと思う。


話がちょっと逸れたが、
最近我が国に関心をもつ世界人民はこういう感じだとか。

海外「日本は本当に特殊な国だ!」 海外誌選出『日本で最も美しい場所25選』が大反響

今回は、アメリカの大手出版社のコンデナスト社が発行している旅行誌、
コンデナスト・トラベラーがSNS上に繰り返し投稿している、
「日本で最も美しい場所25選」に対する反応です。

記事を担当したコンデナスト・トラベラーの女性編集者さんは、
「日本に足を踏み入れたことがある人に訊ねれば、
 日本は世界で最も魅力的な場所の1つだと答えるでしょう。
 亜熱帯のビーチから雪山、未来的なスカイラインから歴史的な寺院まで、
 あらゆる自然や文化があなたを待っています」
と日本を紹介しています。

投稿には4000近いコメントが寄せられるなど、大きな反響を呼んでいます。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。
a0348309_8464783.jpg



1. 「青い光がしだれる岩」/岡山
2. 「伏見稲荷大社」/京都
3. 「富士山」/静岡/山梨
4. 「嵐山の竹林」/京都
5. 「あしかがフラワーパーク」/栃木
6. 「青い池」/北海道
7. 「醍醐寺」/京都
8. 「多摩美術大学 図書館」/東京
9. 「祇園」/京都
10. 「姫路城」/兵庫
11. 「羊山公園」/埼玉
12. 「皇居」/東京
13. 「金閣寺」/京都
14. 「屈斜路湖」/北海道
15. 「目黒川」/東京
16. 「厳島神社」/広島
17. 「宮古島」/沖縄
18. 「熊野那智大社」/和歌山
19. 「大山千枚田」/千葉
20. 「白川郷」/岐阜
21. 「吉野山」/奈良
22. 「奈良公園」/奈良
23. 「渋谷交差点」/東京
24. 「ベネッセアートサイト直島」/香川
25. 「鳥取砂丘」/鳥取


■ WOW まだ見てない日本がこんなに沢山あったんだ! +4 フィンランド

■ 行ける機会があるなら、日本は絶対に1度は行っとけよ???? +4 フランス

■ 25カ所中6カ所に行きました。
  日本にまた戻りたい理由を数え上げればきりがない?? +2 スウェーデン

■ 私たち夫婦は今、こんなにも美しい国で暮らせている。 +2 米(日本在住)

■ 嗚呼っ、竹林には後悔が残ってるんだ。
  自撮り棒とかを次から次へと取り出す中国人観光客が沢山いて、
  満足のいく良い写真が撮れなかったから。 +1 アメリカ

■ 「日本は世界で最も魅力的な場所の1つ」
  その通り。2年間日本で暮らす特権を授かった私が保証します。 アメリカ

■ 何カ所か行ってきた!!!
  でももうすでに日本に戻りたくて仕方がない。
  来年の春に向けて今から予定を立ててます! カナダ

■ 25カ所まるまる「一番行ってみたい場所リスト」に追加できる。
  だけどトウキョウはリストには入らない。
  私が行ったら都市に飲み込まれてしまいそうだから。 +2 アメリカ

■ 今でも放射能の影響があるから気をつけたほうがいいぞ。 アメリカ
   ■ 銃乱射事件が頻発する国の方が気をつけるべきだろ。 +5 タンザニア

■ 初めて日本に行ったのは2001年、高校の夏休みの時だった。
  人生で一番輝かしい思い出の1つになってる。
  今でも少なくとも1年に1回は日本に戻ってるよ。 +1 アメリカ

■ 日本は見る場所が多すぎて9日じゃ全然足りなかった!?? アメリカ

■ 第二の故郷って言えるくらい日本が大好き❤️
  何回足を運んでも満足するってことがない❤️ +7 フィンランド

■ 確かに、日本は1回や2回行ったくらいじゃ足りないよな。 オーストラリア

■ 美しい日本。
  最近になってようやくその美しさに見合った人気を獲得したね。
  長い間、あまり取り上げられていなかったから。 +11 オーストラリア

■ 日本の素晴らしい点は、たとえカオスな大都市にでも、
  信じられないくらい静かな場所が点在してるところだと思ってる。 アメリカ

■ 実際に行けばどれだけ素敵な国かを実感するよ。
  美しい風景だけじゃなくて、人の礼儀正しさも素晴らしかった。 +1 カナダ

■ キョウトのクラマもオススメ。
  この謎多き絵文字??のマスクが売られてるんだ。
  綺麗なオンセンもあって特別な場所だよ。 +1 オーストラリア

■ 日本の自然風景はアイスランドに似てるな???????????????????????????? スウェーデン

■ 大学の友達が去年の夏に何週間か日本に旅行に行ってたんだけど、
  大の親日家になってカナダに戻ってきた。
  日本は美と歴史がそこら中に溢れてるんだって……。
  人も料理もアメージングだって言ってた! +1 カナダ

■ イエス、イエス、イエス!
  日本は地球上で一番好きな場所。
  何度でも何度でも戻りたいって気持ちにさせてくれる❤️ +10 国籍不明

■ 綺麗! だけど日本の料理が口に合うかが心配。
  あと英語が通じないようだから、それも気がかりかな。 インド

■ 正直言うと、今まで日本旅行は考えたことがなかった。
  でもこの映像を観ちゃったらもう行くっきゃない!!?? +4 ミャンマー
   ■ 全財産はたいてでも行くべき……。
     絶対に後悔することなんてないから。 +1 アメリカ

■ 日本は本当に特殊な国だ!
  おとぎ話の世界に見える光景がいくつもあるんだよ。 +5 国籍不明

■ 31年間日本で暮らしてる。
  日本の料理に関する記事を書いたりしてるんだけど、
  料理を知れば、僕が日本に留まる理由が分かると思う……。 +5 イギリス

■ 日本に行ったのはもう何年も前になるけど、
  今でも世界で一番好きな場所だ! 早く日本に戻りたい???? +5 アメリカ

■ アツギ基地に2年間所属してた!!
  正直言って、日本から出たくなかったぜ?? アメリカ

■ どの写真も驚異的な美しさだ……???? +55 イタリア

■ 日本には詩的な美しさがあるよね。
  日本のような景観は、他のどこの国でも見られない。 +1 香港

■ アジアで最も足を運ぶ価値がある国。それは日本だと思います。 フィリピン

■ 世界一魅力的な国の1つ? もちろん!
  そして魅力的なのは素敵な国民も!!!
  私は心の底から日本人を尊敬してる! +4 ブラジル

■ いまだに日本以上に感動を与えてくれた国はない!! +2 スコットランド

■ 日本……。日出ずる国……。
  だけど日本は太陽だけじゃない。あの国には全てがある……。 +4 イタリア



とまあ、かなり長くなってしまったが、
我が国が目指してきたものとはなにかというと、

どうやら
新しい世界文明を生み出すこと、地球の4大文明を融合すること、
これである。

これをはからずもやってきたのである。またいまもやっている最中にある。

そして、これから世界が日本のこの価値に気づき、
世界中でこれに倣えをするだろう。
世界が日本のあとに着く。


だから、

日本人よ、日本の若者よ、胸張って生きなさい!

ただ元気に生きているだけで良いんですヨ。

罪なく死す。

これで結構毛だらけ、猫灰だらけ。尻(シリ/ケツ)のまわりはクソだらけ!!!


それでいいのサ。

まさに、先人に感謝ですナ。


こんなことも分からないで、いたずらに国会運営妨害している国会議員。

まさに糞食らえ!ですナ。
いやはや、世も末ですナ。


アイラブジャパン、日本に乾杯!


おまけ:
海外「なんて論理的な言語なんだ」 日本語の構造を簡易化した図が外国人に大好評
a0348309_9471181.png



日本語の数の数え方が素晴らしいとイギリス人がツイッターで絶賛

Andrew Betts@triblondon
Japanese numbers are great.
a0348309_9433150.png

いやはや、今頃気づいたのか?




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-03-08 09:12 | アイラブとてつもない日本

英語論争、藤原正彦vs谷山雄二朗:俺も参戦!?「やはり日本語教育が一番さ!」   

a0348309_1857355.png



みなさん、こんにちは。

さて、北国のことはいざしらず、ここ徳島はもう初春に入った。日差しも長くなり、これまで朝起きたら真っ暗闇だったときはすでに遠のき、いまや同じ6時半には明るくなった。

午後は午後で、もう阿南のこのあたりは、田んぼに水を張り、もう田植えの準備に入っている。

そんな田んぼの周りを通る道をジョギングする。

春一番、春二番もすぎ、暴風雨も終わったから、早速久しぶりに走ってきた。

そして、ネットでみると、なんと実に興味深い論争が出ていたではないか?

数学者で「国家の品格」著者の藤原正彦さん
vs万年東京都知事候補で「慰安婦詐欺バスター」谷山雄二朗さん。

要するに、藤原さんは「英語の早期教育」反対派、谷山雄二朗さんはその賛成派である。

藤原さんの反対意見は、基本的には読むまでもなく、私も大賛成。
a0348309_18165825.jpg



だから、ここでは取り上げないが、
谷山雄二朗さんはこのブログでも何度かとりあげたので、
こっちの意見を一応メモしておこう。以下のものである。

(25)/This is a pen で国滅ぶ。藤原正彦さんへの手紙
a0348309_18165511.jpg



まあ、たぶん我々が英語圏に留学した1980年代の経験を基にして
英語のことを考えるとしたら、
たぶん谷山さんに分がある。

しかし、それから30年から40年経ったいま、
これを見て考えるとしたら、
たぶん藤原さんに分がある。


一言で言えば、

40年前は、欧米人が日本人に英語を話すことを強要したが、
いまでは、逆に欧米人が日本語で話すことを強要する時代になった。

そういうことである。

つまり、特別の商取引き以外、
英語がツールとしての役割を果たさなくなったのである。

世界中の人が日本語さえ学べば、
ひょっとしたら日本国に住めるかもしれないと思う時代になったということだ。

この差は大きい。


こういう時代背景の中で、
ノーベル文学賞をとったイシグロさんのような日本人はあまり必要がない。

おそらく、谷山さんは、外務省の東大閥のお役人さんたちが繰り出す
偽英語、英語もどき、quasi Englishの文章では、
従軍慰安婦の捏造やら、南京大虐殺の捏造やら、
そういったプロパガンダ攻勢には太刀打ちできないぞ
という警告の気分があるのだろう。

それは100%正しい。

しかしながら、かつて角田忠信博士がはじめて証明したように、
日本語には非常に特殊な性質があり、
日本語を母国語として、いわゆる日本文化の中で育たない限り、
「日本人の心」「日本の風流」が理解できなくなる。
そもそも感じなくなるのである。
a0348309_18581126.jpg



欧米人にとり、言語は音の音声の強弱や周波数、いわゆるシラブルで伝達される。

ラジオ放送で言えば、AMとFMの伝達法である。

欧米圏がAMなら、中国はFMである。

ちなみに、AMはAmplitude modulation、FMはFrequency modulationのことである。

音の強弱で言語と判断するか、音の周波数の変化で言語と判断するかの違いである。


ところが、我々の日本語はそのどちらでもない。

いわゆる、あ〜んの50音で判断する。そういう言語である。

この場合、すべての子音に母音がセットでくっついているため、
子音+子音+。。。という音はない。

一番似ているのが、DNAである。

DNAの配列は文章としてみたら、たった4文字の音、AGCTの並びで決まる。

日本語には、A, I, U, E,Oの5つの母音の配列が重要なのである。

そして、このあいうえおの音に似た音が、

自然界の中に沢山存在する。

これが、日本語脳を生み出し、

鈴虫の音が、リ〜〜ン、リ〜〜ン。

カエルが、ゲロゲロ。

風鈴が、チ〜〜ン。

こういう音感表現を生み出す。


我々が子供の頃、1970年代までの日本人は100%がこういう脳認識を行った。

ところが、いまでは、国民の1割、10%でしかない。


それは、英語を早期教育する家庭が急激に増えたからである。

似非日本人が増えたのである。

つまり、遺伝的には正真正銘の日本人でも、
脳の働きは日本人ではない、という日本人である。


これは非常に危険なことである。


かつて私がユタ大に留学した1980年代後半。

すでに中国人はアメリカに進出して100数十年経っていた。

だから中国系米人というのは非常に多く、
ニューカマーの共産党時代になってから渡米した中国人も多かったが、
それ以上にすでに米人として定着していたのである。
だから、当然ユタ大にも中国系米人の物理学教授も存在したわけだ。

そんな時、アメリカ人が言った。

「彼は見かけは中国人だが、頭の中は普通の米人だよ」


これが何を意味するかはご自分でお考えになれ。

つまり、頭の中が欧米人になった日本人は、こういわれるのだ。

「彼は見かけは日本人だが、頭の中は普通の米人だよ」

たぶん、イシグロ氏はそうだろう。


この言い方には、裏がある。

つまり、同じ中身が米人なら、もともとの白人の方が見た目がいい。
「だったら、そんなやついらないんじゃね?」

こういう意味が込めれらているわけだ。


米人や欧州人にとって、むしろ興味があるのは、

見た目が白人でも、中身が日本人の方だ。


じゃあ、どうやってそういう人間が育つ?

言うまでもなく、日本語教育である。


さらについでに付け加えると、最近特に感じるのは、
AIの進歩による英語翻訳の進歩である。

20年前、いや10年前とも格段に違う。とてつもなく進歩しつつある。

日本にインターネット網ができたのは、1996年の秋頃だが、
その当時の翻訳は大したことがなかった。

数年前でもGoogleの翻訳は大したことがなかった。

だから、私が英語の本を日本語に直したり、
ブログの内容を英語に翻訳するツールでみても
大したことはなかった。

ところが、ここ最近は非常に精度が増してきたのである。

だから、最近は私が英語の本を日本に訳す場合も
自分の言い回しがawkwardの場合、つまり、汚い場合、
Googleで試しに全文を打ち込んでみるのである。

文章やパラグラフをそっくり打ち込む。
すると、面白いのは、打ち込むそばから翻訳されるのである。
途中経過も見れる。
だから、全部打ち込むと、最終的な文章が出てくるが、
それと最初が違っていたりするわけだ。

そうやって、出てきた日本語、あるいは、英文。
これが非常に素晴らしい。

2,3年までには、「グーグルはまだまだだな、俺の方がいいや」と思っていたのが、
最近では、下手をすると、「いや〜〜、うまい。俺の日本語よりずっといいな」
と思わされるのが結構あるのである。


これから数年、10年と経つとどうなるか?


小学校で英語教育する必要ある?

全部スマホが通訳するぞ!

それもさまざまの表現でだ!

ご希望の形式で翻訳してくれる。


ところで、英文を日本語に翻訳する場合、いわゆる翻訳キットもあるのだが、
いまやグーグル自体にそういう機能がついている。

綺麗なpdfに落とせたら、そのpdfを一気に全文を日本語翻訳できるのである。
いまはこれが部分部分でしかできないとしても、
そのうち確実にできるようになる。


こうなると、翻訳者は廃業になる。かもしれない。

俺の仕事を奪わんといて!

という時代が来るのである。


つまり、いまは日本語から英語、英語から日本語ということが
語学教育の重要課題に見えるだろうが、

もうこれが時代遅れの発想なのである。


英語はスマホやPCがやってくれるとしたら、

何を勉強すべきだろうか?谷山さん?


つまり、母国語教育である。

もしグーグルに滝沢カレンの日本語のような、偽日本語を打ち込んだらどうなる?

結局、出て来る諸外国語は、めちゃくちゃ翻訳である。

ところで、いわゆるハーフタレント、おバカキャラハーフタレントが
楽しくやっていられるのは、日本が在日朝鮮芸能界だからである。

ハリウッドや他国の芸能界では、無能がテレビに出るチャンスはない。
また、100%全員が滝沢カレンや滝川クリステルのような顔貌である。
もてはされていられのは、日本だからだ。
一歩日本を出たら最後、あとは中身だけ。


正しい日本語を書けないもの、話せない人、

こういう人は正しく翻訳ツールを使えない。

かならずこうなる。


というようなわけで、

俺は100%藤原正彦さんに大賛成というわけですナ。


谷山さん、数学者の脳みそをあなどっちゃいけませんヨ。


もうすぐ翻訳者が、

い・ら・な・い



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-03-06 18:59 | アイラブとてつもない日本

春よ来い!「お花見众記(ギン記)」:日本にはサクラの歌の名曲が多い!   

春よ、来い
a0348309_11105716.jpg


みなさん、こんにちは。

さて、先日の
ジョーク一発:問題「舙の国」「掱の国」とは?「お花見众記(ギン記)」

そんなわけで、次回は花見の話をメモしようっと。

众記(ギン記)

ですナ。


とメモしたまま、すっかり忘れかけていたが、覚えているうちに、メモしておこう。


我が家の梅の木ももう花が咲き始めた。だから、桜の花の開花もかなり近いのではないだろうか?


韓国では、恒例の「起源説」がもう登場し始めたとか。

韓国の興味深いことは、こういうインチキ起源説を立派な大学教授とか、国家公務員とか、テレビ関係者とか、国を代表するかもしれないような連中がやることですナ。

にわかには信じがたいことを平気でやりよるところにこの国の恐ろしいところがあるわけだ。

確信犯の国である。


まあ、桜の起源はもうDNAレベルで証拠が出揃って、
ソメイヨシノは江戸末期に
日本の上野で最初に誕生。

それが明治時代に全国に接ぎ木による植樹で広がり、
日本が朝鮮半島を合法的に韓国人の喝采を浴びて併合した時代に、
日韓の友好を象徴するシンボルとして、
日本から桜の木をたくさんもっていって植樹したのである。

同じことは米国にも行った。

だから、米国のワシントンの桜と韓国の桜ともに日本の桜の子孫であり、
ゆえに、全部似ているのである。


日本には桜の種類は数百だったか非常に多く存在する。

動植物はその種類の多さ、多様さが、その地がもっとも古くからの植生の地であったことを示す。

新しい場所は途中から移植された時代、その時に入った遺伝子種しか存在しないのである。
あるいは、それか派生した突然変異種だけである。


だから、我が国にあるセイタカアワダチソウはほぼ一種類しかない。クローンである。

しかし、すすきはたくさんの多様性を持っている。それだけ古くから存在するからである。

だから、セイタカアワダチソウの攻撃を受けてもすすきは全滅しなかった。


桜も同様である。

韓国や米国やウズベキスタンになる桜は一種類の桜しかない。


ついでに言えば、人間でも同様である。


たとえば、ブラジルの白人はみな顔が同じである。骨格も似ている。

それは、ブラジルに侵略した当時のポルトガル人たちの子孫でしかないからである。
遺伝子の多様性が低い。

一方、アメリカの白人は多種多様である。

400年に渡りさまざまの西洋の国々から移民したからである。


この観点でいうと、アジアが世界で一番人種的多様性が高い。

一番低いのが西洋とアフリカである。

この意味で、世界最古、人類が本当に最初に誕生したのはアジアなのである。

そういう考えを披露したのが、あのバックミンスター・フラーだった。


アジアのインド、フィリピン、インドネシアあたりの暖かい、いまでは暑い場所。
そういう場所で人類の祖が誕生した。

彼はそう考えた。


さて、そんな桜の花は日本人にとって太古から民族がもっとも愛してきた花である。

だから、歌にもさくらを歌うものが多い。

「さくらさくら」から始まり、いきものがかりのさくらまでさまざまである。
これからもどんどん生まれることだろう。

というわけで、そんな作品をいくつかYouTubeから拾っておこう。

さくら さくら [SAKURA SAKURA]


さくら さくら を へブライ語で解釈する


『同期の桜』
(これを忘れちゃいかんぜよ!)

森山直太朗 - さくら(独唱)


いきものがかり SAKURA


宇多田ヒカル - SAKURAドロップス


河口恭吾 - 桜


コブクロ 桜




まさに岡潔のお父さんの言葉そのものである。

父の言葉(My father's words)

a0348309_15215931.jpg

日本人が櫻が好きなのは其の散り際が潔いからである。
(The reason why the Japanese people love Sakura is the way of the great grace moment when Sakura's flowers are scatteredly falling by the wind.)
−− 数学者 岡潔(Dr. Kiyoshi Oka, a Great Japanese mathematician)

数学者 岡潔思想研究会岡潔「創造の視座」:「西洋人は第二のこころがあるのを知らない」



日本人は桜が大好きである。


寅さんの妹もさくらだし、

a0348309_1055150.jpg


遠山の金さんの入れ墨は「桜吹雪」だ。

a0348309_10532188.jpg


セレッソ大阪のカラーは、桜色

a0348309_1054524.jpg



受験生は、桜散る前に「さくら咲く」を待っている。


春は近い。桜も近い。


そんな桜の花を無理やり散らし、桜の木をへし折り、桜の木の害虫
クビアカツヤカミキリ
a0348309_10591126.jpg


知らぬ間に広がっていた!梅、桃、桜を食い散らかすカミキリムシの実態
を持ちこんだもの。

それも、支那人=中国人だった!

クビが赤いとか、習近平にそっくりだ!

南京虫は持ち込むわ、殺人アリのヒアリを持ち込むわ、クビアカツヤカミキリまで日本に持ってきた。

本当に中国人は、我が国にとって疫病神、疫病虫である。

日本人の天敵→支那人ですナ。


また来るぞ〜〜!


とにかく防衛あるのみだ!


それにしても、どうして中国のものはなんでも赤くなるのか?

実に不思議だ。




いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-03-06 11:11 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「日本は訪問者のレベルで見え方が違う国」→害人さんは日本に来ないで!   

JAPAN - Where tradition meets the future


みなさん、こんにちは。

冗談はよし子さん。

この話は非常に面白いので一応メモしておこう。

海外「本気で言ってるのか!?」 『日本は欧米人には退屈な国』 という調査結果に反論続出
a0348309_14523548.png



2017年の訪日観光客数は5年間で約3.5倍に増加し、
過去最高となる2869万人を記録しました。
一方で欧米などアジア以外の観光客は、300万人ほどにとどまっています。

このことについて、観光庁の田村明比古長官は、
アジア以外の国からは、日本はまだまだ旅行先として選んでもらえていない。
 現状では中国やタイにも負けている
」とし、
さらに、観光庁が米英仏独豪加の6カ国を対象に実施した、
海外旅行に関するアンケート調査の結果を踏まえ、
日本には『富士山』『桜』『寺』があるくらいで、
 長期間滞在する旅行先としては退屈だと思われている

とも説明しています。

「退屈だから」という理由づけに、外国人からは異論が続出しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

---------
「退屈と思われている」というのは田村長官の印象論なのか、
それとも外国人から具体的に「退屈」という指摘が多くあったのか、
どちらなのかでだいぶ印象が変わりますが、調べても分からなかったです。
少なくともここでは、「遠い」と「高い」の2点が、
欧米人の訪日客が比較的少ない理由として多く挙げられていました。


いや〜〜、こういう人物が安倍政権の大臣や長官に入っている?

安倍晋三のアキレス腱か?


こういうおかしい、脳足りんのことをいったという田村明比古長官とはこの人。

田村明比古長官
a0348309_14551031.jpg

東京都出身[2]。
東京教育大学付属高等学校を経て、東京大学法学部卒業。
1980年4月、運輸省入省[3]。
コーネル大学経営学大学院修了、
1985年経営管理学修士号(MBA)取得[4][2]。
福岡県理事、
1993年9月運輸政策局国際企画課補佐官、
1995年5月在アメリカ合衆国日本国大使館参事官、
1998年7月大臣官房企画官、
2000年6月運輸政策局観光部旅行振興課長、
2004年7月海事局港運課長、
2006年7月航空局監理部総務課長、
2008年7月大臣官房審議官、
2011年8月鉄道局次長、
2012年9月航空局長などを歴任[2][3][5]。
2015年9月11日より現職。


入省してからの米国留学。要するに、国費留学っていうやつですナ。

ちょうど私が米国留学する1年前に帰国なされたようだ。

帰国したらいきなり福岡県に横滑り。

いわゆるキャリア官僚っていうやつですナ。


今や日本人のキャリア官僚もマイノリティーになりつつあるこの時代。

自分の責任というものを感じてほしいものである。

つまらんことで左翼や野党から訴追されて、日本社会がガタガタにされることは全面的に阻止しなければならない。

もうちょっと、「Youは何にしに日本へ」とか、「ウェルカムトーJAPAN」とか、この手のテレビ番組を見てほしいものである。

赤坂のホステス相手じゃ情報が陳腐化するんちゃうか?

この人のアンケートへの返答に対して、海外の旅行者の意見は痛烈。だいたいこんなものだった。

■ 僕からすると、この長官はクレバーとは思えない……。
  日本に旅行で行ったことがある"欧米人"の中で、
  「日本は退屈だった」と言ってる人間には一度も会った事がない。
  あと、どうしてこういう時の「欧米」って、
  毎回決まって英語圏に限られちゃうんだろう。 +2 スペイン

■ 退屈!? 思わず吹き出しちゃったよ。まったく退屈じゃない。
  誰にでも分かる簡易化された国にはならないで欲しいな。 +2 アメリカ

■ 欧米出身の男として言わせていただく。
  こっちの人間が東南アジアを選ぶのは、結局女性目的だ。 +3 アメリカ

■ 同じ資金なら、東南アジアに行けば王様のように過ごせる。
  それが全てじゃないかって気もするけど。 +2 国籍不明

■ 私が今まで行ったアジアの国の中では、
  日本が圧倒的に一番お気に入りの国だけど……。
  来月にはまた日本に行けるから、すごく興奮してる。
  確かにアジア人以外からすれば運賃は高いけどね……。 +1 スウェーデン

■ 僕ら欧米人にはセンスがない人が多いから。 +15 オーストラリア

   ■ 日本に行った俺の知り合いはみんな、
     向こうで最高の時間を送れたって言ってる。
     とは言え、俺の知り合いには安いビールとか、
     そういう物を旅の目的にしてる人間はいないけども。 +2 国籍不明

■ 日本は遠すぎんだよ。
  東南アジアは欧州人や米国人からすればそこまで遠くない。 +12 アメリカ

■ イギリス人です。私にとって日本は行きたい国の1つだけどなぁ。
  実際に行く日のために日本語の勉強もしてるし?? +2 イギリス

   ■ 何なのこの調査。「退屈」???!!
     私なんて日本で見たい場所や物がありすぎて、
     どうやって2週間に予定を詰め込むか苦労してるのに。
     もっと長くいたいって思う国でしょ普通!! +1 スペイン

      ■ そう、間違いなく何度も戻りたくなる国。
        退屈って言ってる人は、日本をよく見てない。 +1 イギリス

■ 日本が退屈? 冗談はよしてくれ!
  例えばイギリス人からすれば運賃も滞在費も高いかもしれない。
  だけど、ファンタスティックな体験が出来る国だろ! フランス

■ 欧米人は静かな保養地を探してる人が多いんだと思う。
  全員が一日中エンタメを楽しみたいわけじゃないんだ。 アメリカ

■ 日本は欧米人にとってタイみたいなリゾート地ではないし。 +4 国籍不明

■ 俺の知り合いのほとんどが、一番行ってみたい国に日本を挙げてる。
  だけど問題は他の国より費用がかさんでしまうこと。 +15 アメリカ

■ すごく単純な事を言っちゃうと、日本はこっちからは遠いよ。 国籍不明

■ 来年海外旅行に行けるよう頑張ってお金を貯めてる。
  たぶん日本じゃなくてベトナムを選ぶかな
 (本気で両方の国に行きたいとは思ってるが)。
  日本を旅行するってなると、よりお金がかかるから……。
  それにビーチで過ごしたいって気持ちもあるし! カナダ

■ お金さえあれば、そりゃあ俺だって日本に行きたいさ!!! アメリカ

■ 退屈じゃないわよ。だけど日本語が読めないから、
  自分がどこに向かっているのかさえ分からなくなる。 +6 アメリカ

   ■ ほとんどの標識は英語でも表記されてるよ。
     特に観光客にとって重要な場所とかは。 オーストラリア

■ 日本が退屈だって??
  行こうとするだけでお金がかかり過ぎるだけでしょ? オランダ

■ まぁなんだ、これはよく言われることではあるけども、
  トーシロには日本の文化は分からんよ。 +8 シンガポール

■ 欧米人にとって日本はちょっと遠いよ。
  ほとんどの旅行者にとって12時間のフライトは、
  運賃にしても時間にしても、あまりにも負担が大きい。 +10 イギリス

■ 退屈だからじゃないぞ。ビザの取得がかなり難しいからだ。 ブラジル→俺がブラジルへ行ったときのブラジルのビザをとるほうがもっと難しかったぞ!

■ 俺も欧米の人間だけど、喜んで日本に行きたいと思ってる。
  だけど、日本に行くとなるとお金の問題がね……。 アメリカ

■ 常に、大げさじゃなくて常にだ。
  トウキョウやオオサカはやるべきことが見つかる街だぞ。 +4 アメリカ

■ まぁ欧米人自体に退屈なタイプの人間が多いし。
  そして単純なことでしか楽しめない。だからだよ。 +6 アメリカ

■ 今ちょうど旅行で日本に来てるよ。
  もうすでに次に来た時に何をするか考えてる! オーストラリア

■ やっぱり遠いっていうのは大きいよね……。
  それに欧米人ってあまり海外を旅行したがらないし、
  新たに開拓しようともしないんだよね! +1 国籍不明

■ 本気で言ってるのか!?
  個人的な話をすれば、日本に行った時に恋に落ちたし、
  日本に戻れるのであれば、何だって差し出すつもりだ! +5 アメリカ

 OH 日本が退屈だなんてあり得ない。
  それどころか母国と日本を行ったり来たりしてるよ。
  欧米人の訪日客がアジア人に比べて少ない理由を、
  「退屈だから」とするのは説明不足だ。
  欧米人を躊躇させてるのは、コストと言語が理由だから。

  日本人は英語のスキルで名声を博してるわけじゃない。
  最近では成長が鈍くなってるとは言え今も世界第3位の経済大国で、
  アジア唯一のG7国家という立ち位置だからね。
  それで彼らは英語が必須だとは思わないんだろう。 +1 国籍不明

■ 宣伝の差じゃないかな。
  オーストラリアだとバリ島やプーケットは大々的に宣伝されてるし、
  現地への直行便の数も多いんだよ。 +2 オーストラリア

■ 退屈なんかじゃない。
  ただ単に遠いって事とコストがネックになってる。
  日本で1週間かかるコストで、欧州なら2、3週間過ごせる。 +2 アメリカ

■ ダメだぞ、日本。
  欧米人を惹きつけるために変わるようなことはしないでくれ。

  タイとかバリ島がどうなっちゃったか知ってる?
  過度な商業化・産物化が進行していったことで、
  歴史ある神聖な文化が失われてしまったんだ。 +18 インドネシア

■ 日本は今のままで素晴らしい国じゃないか! +2 グアム

■ 日本が退屈な国だなんて、誰が言ったの!?
  僕にとって日本は第二の故郷だ!
  日本を愛してるし、その気持ちはこれからも変わらない! +1 国籍不明



欧米白人がいうには、彼らが

東南アジアに行く→売春目的、カネがない

日本が退屈→馬鹿する場がない、売春する場がない→きれいすぎる


要するに、カネがないのに女と売春したい。

こういうのを害人という。


要するに、害人には日本は退屈な街なのであるが、まともな外人には日本はやることだらけの魅力的な街。


要するに、旅行者の人間としてのレベルにより日本のどのレベルが魅力になるか変化する。

そういう深いい国なんですナ。


まあ、この長官さんは、コーネル大卒のMBAだから、いわゆるアメリカン・スクールの一派ですナ。

通称、ネオコン。NWO。


思い出せば、32年前。私がアメリカに留学した時代。我が国はバブル全盛時代だった。

渡米した日本人留学生は5〜6万人はいた。

日本人留学生には3種類あり、

国費留学生、フルブライト留学生、自費留学生

の三種類がメインだった。

自費留学生には二種類あり、私のように学部や大学院に正規に入学するものと、その前の大学に入るための基準を満たすための英語スクールに通う留学生、いわゆる、遊学生がいた。

むろん、圧倒的に遊学生の方が多く、大半は大学に入るためのTOEFL450〜500点が取れずに帰国するものが多かった。

一方、国費留学生にも二種類あって、この長官のように、国からの司令で、仕事として大学院に入りMBAを取れというものと、物理学者のように、共同研究者の形でアメリカの大学の研究室に短期留学するというものである。むろん、彼ら国費留学生は、その滞在費+給料+出張費込みの某給が得られた。つまり、通常の2,3倍の給料が得られた。

羨ましい限りだが、まさにそれがバブル全盛時代の日本の姿だった。

さて、私の場合は、自費留学と言っても非常に特殊で、アメリカの大学からTAの給料をもらって学ぶスタイルであった。つまり、名誉アメリカ人のような形であった。アメリカ人の大学院生とまったく同等の扱いを受けた形の留学であった。

アメリカ大使館の人から、「これはいいですね」といわれたことを思い出す。

日本国の国費留学生はアメリカでは、いわば、異国からのお客様。

それに対して、TAは米国民と同等の仲間=同胞ということになる。

だから、英語がすぐにでもできるようにならないとTAを失う。試験でCを取れば、確実にTAが停止され、大学院から不適格者扱いされキックアウトされる。こういうシステムだった。

まあ、なんとか4年生き延びて、ずっとTAのまま最後まで行ったというわけだ。そうやってPh. D.になった。

しかもその年度の物理学部の大学院生の最優秀大学院生賞を意味するOutstanding Graduate Student Awardという賞までいただいた。1989年のことだ。

実際にはこの年度で私は3年でPh.D.取っても良かったのだが、もう1年いるために、1年かけてゆっくりと博士論文を執筆したのだった。

今は昔の話である。

あれから32年。

ジブリ映画アニメ、日本フェスタ、寿司、清酒、味噌、ゆず、富士山、などなど。

あらゆる面で日本は世界化した。


もしこの長官があのバブル全盛期のいまの中国のような感覚でいるとすれば、それは物事を見誤る。


時代は速やかに変わったのだ。

富士山、桜、芸者
a0348309_15322188.jpg

といわれたのは第一期ジャポニズムの時代、つまり、150年前のことである。日本が明治維新した直後の時代のことである。

ところが、いまも

富士山、桜、寺

だとこの長官はおっしゃる。これって、この写真のイメージか?
富士山、桜、寺
a0348309_153374.jpg


まあ、YouTubeにはVBlogを出している外人旅行者はたくさんいる。

そういうのを見たことがないんちゃうか?

それより、最近ではジブリ映画だけではなく、ジブリサウンド、久石譲さんの協奏曲が世界最高レベルにランクされたのだ。

いまや世界中の人が東京五輪のテーマ音楽は久石譲の音楽でやってくれと言っている。これだ。

久石譲 in パリ 宮崎駿監督作品演奏会 (2017年)


Joe Hisaishi Budokan Studio Ghibli 25 Years Concert 1080 Sub



つねにアメリカだけがモデルでやってこれた時代はもう終焉したのだ。

これからは自分の頭で考え出さなければならない。そういう実にワクワクする時代に入っているわけである。


まあ、この長官の感想は、よし幾三ですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-21 16:02 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「今日は2678回目の紀元節の日」日本人はずっと古い民族だった!?   

みなさん、こんにちは。

今日は戦前でいう「紀元節」、戦後の「建国記念日」の祝日である。

だから、2月11日は建国記念日というよりは紀元節、つまり、神武の東征をもって、大和国、大日本の誕生としよう。

とまあ、そういう意味の記念日である。

したがって、この前提には、「古事記日本書紀が正しい」ということがおかれている。

しかし、これはまたおかしな話であって、古事記、日本書紀、神武の時代から2678年経っていようが、それよりずっと前から、関東には人が住んでいた。

アイヌも日本全国に住んでいた。

要するに、たまたま火焔土器や縄文土器の作っただけで、縄文人なんて呼ばれてしまった結果になった人たちが住んでいた。

いま、トヨタの自動車を作ったら、トヨタ土器、とか、トヨタ人なんていう人はいない。マツダ車を作れば、マツダ人とか、こういうのはナンセンスだろう。

それと同じで、たまたま縄で文様をつけることをしたから縄文人、箸で絵を書いたら、弥生人とか、戦後の日本の学者はかなりアスペルガーだった。馬鹿者だった。

すべては遺伝子を調べにゃ〜〜いかん。

遺伝子調べたら、日本人の誰にも古来の蓄積がある。すべての日本人の血の何分の1かは縄文人であり、弥生人であり、アイヌであり、その他なのである。長い年月の間に混血し、蓄積しているわけだ。

というわけで、日本=大和国としては、2678年の歴史しかないが、関東や東日本や東北や北海道には何万年も前からの人骨や遺跡や文芸物が見つかっているし、ましてや日本全国で何十万年か前の岩石文字も見つかっている。エジプトより古いわけだ。

というわけで、我々関東出身の人間、特に富士山を毎日眺めて生活した(している)人からすれば、紀元節、神武の東征なんていう建国神話は、ごく最近の新しい歴史の1ページにすぎないように感じるわけだ。

このあたりが、西日本の淡路島や四国や奈良や京都や和歌山や三重なんかの人たちとは根本的に違っていると思う。

山梨には1万年以上前から、勾玉が出てくる。

その頃、古代イスラエルの失われた10支族は何していたんだ?

シュメールが9000年前。エジプトが5000年前。

3000年前にやっと麦ができてビール?

いや〜〜、遅れていますナ。

もう日本じゃどぶろく飲んでましたよ。というわけですナ。それも漆器の器でヨ。


紀元節は近代の国家観の中では、世界最古の国家という意味ではかなり象徴的で、威厳を保てる。

しかしながら、それも我が国の日本人の古い歴史のなかでは、ほんのかけらにすぎない。


まあ、大分前置きが長くなったから、せっかくの紀元節を「祝って」、そういうものに関係ありそうなYouTube番組を幾つかメモしておこう。

(あ)日本の世界最古のペトログリフ(岩窟文字)
【衝撃】古代日本から世界へ広まった!?米教授の発言と隠された文字と日本史の真実 世界最古の文字と文明


ペトログラフに刻まれた文字、南米から見つかる縄文土器
世界は縄文、古代日本から広がっていったのでしょうか?
アメリカの教授の説とは・・?


(い)竹内睦泰の古事記の宇宙
【12月13日配信】竹内睦泰の古事記の宇宙「邪馬台国論争の楽しみ方~神社には4種類ある!」小野義典【チャンネルくらら】


(う)武内宿禰が語る日月神示
武内宿禰が語る日月神示


(え)竹内睦泰の日韓関係史
竹内睦泰の日韓関係史(教科書では学べない、知られざる古代の日韓関係。むっちゃん作詞の歌も登場!)聞き手:平井基之


(お)竹内睦泰の日露関係史
竹内睦泰の日露関係史(裏話が満載!今の日露関係を考えるには、江戸時代が大切) 聞き手:平井基之【1月17日配信、チャンネルくらら】



さて、面白いのは、この73代目の武内宿禰(たけのうちすくね)である竹内睦泰さんの朝鮮の歴史である。

最初に日本が韓半島を征夷大将軍を送って征伐し、日本となしたのは、この初代

武内宿禰
a0348309_16432829.jpg



だったのである。第一代の武内宿禰こそ我が日本国が韓半島を統治した最初の人物だったのである。

つまり、仁徳天皇の時代より遥かに前に、この武内宿禰が朝鮮半島全域を支配統治し、日本国に貢物を出させる状態にしていた。その代わりに、日本文明で統治した。

その安定の状態で、朝鮮半島には、高麗人・百済人・任那人・新羅人が発達し、その上に日本から天皇の皇子をいただき、発展した。

しかし、大陸と陸続きの韓半島では様々な場所から悪いものが入ってくる。

そこで、当時の文芸人や知識人を日本に一旦避難させた。特に西日本、裏日本、九州に入植した。

ところが、朝鮮半島が安定から戻りなさい、帰れといっても「戻ればまた奴隷扱いされる」といって日本にいついてしまった。

それが、日本の茶碗や陶器の陶芸の伝統を作り出したというのである。

だから、もともと日本になり、その時代に安定して地場産業を生み出せたが、不安定になると、海を渡って日本に移住し、そこで朝鮮特有の伝統を残した。

言ってみれば、沖縄の人が東京に移住して、そこで沖縄の伝統物を売っているようなものである。


面白いのは、古事記日本書紀の時代から、つまり、紀元節の時代、その生き証人であり、ひょっとしたらそれ以前のペトログリフの時代、神代文字の時代からの伝説や事実を語り継いできた。

口伝してきた。それが武内宿禰という官職だったのである。

これは天皇という官職というか、一つの社会的地位や立場というようなものと同じで、武内宿禰という一子相伝の役職のようなものなのである。

現在のユダヤ人で言えば、ラバイ、ラビ、Levy族のようなものである。13番目の影の支族。

だから、古事記の時代では、西に悪い物が居れば、天皇に代わって行って討伐し、東に悪者が居れば、行って討伐し、という武芸に長けた公卿であった。

だから、73代目の武内宿禰さんも武芸達者らしい。


というわけで、この武内宿禰の口伝による伝承としてさまざまな秘密の歴史が残されてきた。

こういうものを現代的な武内宿禰は人前で語ることにしたらしい。本も書くし、講演もするし、講義もする。

実際、もともとこの竹内睦泰さんは、武内宿禰になる前は、代々木ゼミの日本史の有名講師だったという。


だから、すでにこんな本を書かれている。
竹内睦泰
a0348309_1754068.jpg

a0348309_1782172.jpg

a0348309_1783030.jpg
a0348309_1783897.jpg


著作[編集]
学習参考書[編集]
『竹内流・無敵の日本史戦略』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0416-8
『竹内流・超速合格講義 日本史の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0446-X [1]
『竹内流・超速日本史講義 近現代の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0481-8 [2]
『竹内流・超速日本史講義 文化史の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0510-5 [3]
『竹内流・超速日本史講義 テーマ史の流れ』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0542-3
『竹内の日本史 早大日本史サクセス80 紺碧の空』(愛育社)ISBN 4-7500-0212-7
『竹内の日本史 センター日本史アクセス217』(愛育社)ISBN 4-7500-0219-4
『竹内の日本史 超戦略 はじめての論述アプローチ』(代々木ライブラリー)ISBN 4-89680-424-4
『竹内の日本史 超速効 これだけ!史料問題集』(代々木ライブラリー)ISBN 4-89680-463-5
『竹内の日本史 超図解 最強最速テーマ史で勝つ!!』(代々木ライブラリー)ISBN 4-89680-586-0
『超解!日本史史料問題』(ブックマン社)ISBN 4-89308-551-4

学習参考書 / 一般書[編集]
『超速!最新日本史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-606-5 [1]の改題・増補版
『超速!最新日本近現代史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-609-X [2]の改題・増補版
『超速!最新日本文化史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-607-3 [3]の改題・増補版
『超速!日本政治外交史の流れ』(ブックマン社)ISBN 4-89308-566-2

一般書[編集]
『一冊まるごと 八代将軍吉宗の本(ムックセレクト)』(KKロングセラーズ)ISBN 4-8454-0471-0
『これだけは知っておきたい 日本・中国・韓国の歴史と問題点80』(ブックマン社、2005年)ISBN 4-89308-617-0
『これだけは知っておきたい 世界の宗教 知識と謎80』(ブックマン社、2006年4月)ISBN 4-89308-626-X
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1』(ヒカルランド、2012年4月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)ISBN:9784864710091
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド2』(ヒカルランド、2012年8月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)ISBN:9784864710480
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド3』(ヒカルランド、2012年12月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)ISBN:9784864710817

論文[編集]
日本史[編集]
「日本史教育の理論と実際」代々木ゼミナール情報誌『Alpha』に連載
「大東亜戦争を再考察する」『教育科学 社会科教育』(明治図書出版)
「代々木ゼミ日本史講師は訴える -- 『偏向』した大学入試問題に人気講師はどう対応しているか。受験最前線からのレポート」『諸君!』(文藝春秋、1997年4月号、pp.160-168.)
「日本の歴史教科書はデタラメであると言われたら」『諸君!』(文藝春秋、2006年4月号、pp.140-142.)

神道[編集]
「もう一つの竹内文書〜神道における秘授口伝の一形態」(別冊歴史読本特別増刊14「古史古伝論争」所収)
「古神道の秘儀〜現代への応用と神道地政学〜」(別冊歴史読本特別増刊53「古神道・神道の謎」所収)
「古神道の玉が秘める霊的パワー」(別冊歴史読本特別増刊32「石の神秘力」所収)
「この世の寿老人・武内宿禰」(別冊歴史読本特別増刊「不老不死の超古代史」所収)

エッセイ[編集]
「ウルトラマンにおける神道社会学的一考察」(別冊歴史読本特別増刊号「古神道・神道の謎」所収)
「入試はクイズだ!」1・2・3(別冊歴史読本特別増刊号「歴史パズル&クイズ」所収)



まあ、ねずさんこと小名木善行さんの日本史や古事記の本もいいだろうが、やはり、正統派の武内宿禰の口伝による日本史や古事記や日本書紀の方が重要だろう。


はたして、我が国が単に世界最古のミステリアスな国というレベルから、どこまで本当のことが知られるようになるだろうか?

エジプトのヒエログリフは日本の神代文字ペトログリフの亜流の一つにすぎない。

事実、日本語で読むことができる。

一説では、神代文字の中でもカタカムナ文字というのが一番幾何学的数学的抽象的で、その分一番古い、基本的なものであると考えられている。


はたしてそういうことも世界に広がるだろうか?


まあ、母国には何もなく、暇で寒くて、どうしようもない国のポーランド人なんかにまたこういうことに取り込まれる者が出てきそうな予感がしますナ。


ところで、オリンピックとか、横文字で日本(Nippon)をJapanとかくと、そのすぐ後ろにKoreaとかが、JKとかくっついてくる。これをなんとかせにゃならん。

やはり、そろそろJapanではなく、NipponかNihonという、Nで始まる文字にすべきだろう。

そうすれば、韓国がKoreaとしても、Coreaと書いても韓国からは逃れられる。

しかし、そうなると、今度はNorth Koreaの北朝鮮がくっついてくる。

というわけで、日本は、日ノ本のHinomotoの方がいいかもな。

まあ、KoreaをCoreaとすれば、Japanでも離れて、CoreaはChinaの後ろにくっつくはず。ちょうどいい。




いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-11 17:26 | アイラブとてつもない日本

香港人に大朗報!?:久石譲さんのジブリコンサートが香港で5月に開催予定!?   

a0348309_15394236.jpg



みなさん、こんにちは。

いま突然知ったことだが、久石譲先生のジブリコンサートがなんと2018年の5月に香港で開催予定とか。以下のものである。

Joe Hisaishi in Concert
Joe Hisaishi in Concert Hong Kong 2018
a0348309_15374070.jpg
a0348309_15475554.jpg





いや〜どんなコンサートになるかわからないが、心よりご成功をお祈りいたします。


やっぱり、EUの成功国フランス、アジアの金持ち国香港。

こういうところしか久石譲さんのコンサートは開けないのだろうか?

少なくともオーケストラがないと難しい。


一説では、麻薬汚染に蝕まれてしまったメキシコにはMTVはあってもクラッシックのオーケストラもないんだとか。

いくらサッカーはさかんでもオーボエ奏者がいなければ、ジブリの音楽は演奏できない。

ハンバーガーはあっても、ホルン奏者がいなければ、久石ミュージックは完成しない。


久石譲さんのジブリコンサートでその国の真の文化力を図ることもできそうだ。




その前にここ四国でも一発やってもらえるとありがたいんだがナア。


いつも学芸は四国を素通りする。


いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-05 15:46 | アイラブとてつもない日本

「ウガンダの近藤兵太郎」小田島先生!?:「時を守り、場を清め、礼を正す」これが日本の底力を生んだ!?   

森信三の言葉
a0348309_10415886.jpg


みなさん、こんにちは。

先日「アイラブジャパン:「20世紀はユダヤの時代。21世紀は日本の時代か?」で、20世紀までにこの地球を破壊しまくったその真の張本人はユダヤ人のエリートだったという話をメモしたが、実際にはイエス・キリストの前からずっとそうだった。

まあ、この話は陰謀論や陰謀暴露論の世界ではすでに20年以上前からよく知られていたことで、いまさらここで再掲する必要もない。だから、ここでは飛ばしておこう。ひょっとしたらまたいつかメモするかもしれないが。

さて、そんな金融ユダヤのエリートたち、この世界をなんとかして支配したい。ユダヤ世界の内部では、ユダヤ人の同胞以外をゴイム(豚や家畜)と呼んで、蔑み、貧困のどツボにはめても喜んでいるのだが、またそういう状況においつめて、分裂支配をして、その上に君臨し、贅沢三昧で過ごす。

これが、アムシェル・ロスチャイルドやアダム・ヴァイスハオプト
a0348309_14482641.jpg
が目指した「ユダヤ人的世界」というものである。

ところが、我々日本人の考える世界というものは、最初からして違う。今回はそんな深いい話を偶然見つけたので、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。

【感動 泣ける】ウガンダの高校生を変えた、感動する日本の躾とは【海外の反応】【日本に生まれて良かった】
a0348309_1027829.png




感動 泣ける】感動の後編!日本に渡ったウガンダ高校球児が見せた日本人以上に日本人らしい姿とは【海外の反応】【日本に生まれて良かった】


これはどうやら次の本になっているらしい。
「時を守り、場を清め、礼を正す」

日本人という生き方
a0348309_1022366.jpg


「時を守る」は、時間を守ること。
「場を清め」は、生活の場の後片付けや掃除をすること。
「礼を正す」は、相手に対する敬意を認めること。

時間を守れない人は待たせる相手のことを考えていないからだ。
後片付けや掃除がきちんとできない人は次に使う人のことを考えていないからだ。
礼儀がしっかりしていないのは相手に対する敬意が足りないからである。

a0348309_10383710.png


これは教育哲学者の森信三先生
a0348309_1041124.jpg

教育再建の三大原理
といわれるものである。

要するに、いま全世界で真似し始めた、「清掃活動、時間厳守、礼儀作法」を中心を据える、日本の学校のスタイルは、この森信三先生の教育哲学に端を発していると言えるだろう。

そして、この三大原理はどの国でもどの民族にも適用可能で有効なものである。


戦前、台湾でこの小田島先生と同じことを行ったのが、映画KANOの主人公となった近藤兵太郎監督である。
a0348309_10551661.jpg


日本統治時代に甲子園を目指す台湾人を美しく描いた台湾映画『KANO』が「感動する」と台湾で空前のヒットに
2017年8月6日台湾野球の原点「球(たま)は霊(たま)なり」:これは愛媛松山商業の精神野球「一球入魂」だった!
2017年4月28日八田與一像破壊者は「KANO」を見ろ!:台湾映画「KANO」に見る八田與一先生!
2015年8月24日甲子園の校歌は素晴らしい2:「KANO」の校歌を発見!「KANO」から見る米本位制の可能性!?
2014年4月3日『KANO(嘉農)』台湾からの「甲子園」:日本統治とはこんな感じだったのだ!

《KANO》六分鐘故事預告


戦後は、別に我が国が諸外国を統治しているわけではない。

しかし、さまざまな国へ青年海外協力隊の一員として参加し、その現地の人たちの生活をよく出来ればと参加した形である。

この精神状態もかなり日本人的で、諸外国、特に欧米からESL(English as a Second Language)の英語講師として、
自国に就職先がなかったり、
自国が嫌だから飛び出したかったり、
日本が好きだったり、
日本女性が異様に好きで結婚願望だったり、
日本の良いとこ取りだけしたくて、
たまたま日本で高待遇にありつけたらからくる、
という外人さんたちとは、一線を画す。

むしろ、日本のいい生活を犠牲にして、現地人のために人生を費やす、という形になる場合がほとんどである。

日本がかつて台湾や満州や朝鮮を統治していたからといって、だれが好き好んでそんな未開地にわざわざいくはずがない。

そこの原住民を発展させてあげたい、そういう強い動機があればこそ。

それもいまでは1000倍の仇になって帰ってきた。


はたしてウガンダの場合はどうなるかわからないが、この小田島さんの場合は、まさに現代の近藤兵太郎先生といえるだろう。ウガンダの近藤兵太郎の役割を果たしているのである。


それにしても、この三大原理は実に素晴らしい。

が、逆にいうと、一国の教育を破壊し、一国を退廃的な社会に変えたければ、この三大原理の全部逆をすればいいということになる。

おそろしいことは、そこに宗教は何ら関与していない。宗教は無関係だということである。

いくら宗教の理念が高かろうが、教育の理念とは独立しているのである。

教会にはいついってもいいし、時間は関係ない。
掃除は教会だけやれば神のご加護が得られるから自分の家や職場はする必要もない。
礼儀は教主や神さまに対してだけすればいいし、他人にする必要がない。

こうやって、イスラム教であれ、仏教であれ、キリスト教であれ、ユダヤ教であれ、日本以外の宗教国は退廃する。していった。

実に不思議なことである。

どの宗教も日本の教育の三大原理を教えていないのである。


翻って日本人を見ると、どうして他人を敬うかという起源を考えれば、それは「だれにも神様が宿る」かもしれない、という考え方。つまり、「八百万の神々」の考え方、西洋からはアニミズムと称された考え方に起源がある。

この世界のあらゆるもにのは霊が宿り、神様のようなものだ。

この考え方の一つの発露、教育への射影として、教育の三大原理ができたとも言えるわけである。



したがって、どの国の宗教ともまったく無関係なのだから、これを取り入れても別に問題がない。その国の宗教にまったく干渉しないのである。

たった3つのことを守るだけだ。

「時を守り、場を清め、礼を正す」


たったこれだけのことをするだけで、その国の子どもたちがジェントルマン、紳士淑女に変わるのである。


人間は見てくれではない。その行動や態度が大事である。

こういう教育ができなくなったから、いまのアメリカにはロン・ポールのような白人の面汚しが生まれ、豪州やNZには、公共物にペイントしまくるキチガイ白人が生まれ続ける。脳みそが韓国人のように逆転してしまうのである。

考えてみれば、韓国、朝鮮半島は、この数千年の間我が国とは何もかもが正反対だった。

時を守らず、不衛生で、礼節のない国だった。

明治維新以降、我が国の先人たちがなんとか鮮人たちにもこの三大原理を身につかせようと人生を棒に振ったが、その結果も無残だった。結局、いまのヒラマサ五輪を見れば分かる。


社会の教育度、成熟度、民度は、どうやら、この三大原理がどれほどできているかという尺度で測れる。


というわけで、もしNWOとかネオコンとかシオニストとか、ユダヤエリート富裕層とか、そういう連中がこの地球上で傲慢に振る舞いすぎるとすれば、やはり、

便所掃除
a0348309_11364715.jpg
a0348309_113739.jpg

から始めるのが一番の教育法ということになるだろう。

とりあえず、神様と便所掃除は無関係。便所掃除は現世のこの人間界の話にすぎない。

汚い便所よりきれいな便所の方がいいでしょっていう話。

時間を守るのも、いつも遅れるよりはきちんと定時に始まるほうがいいでしょっていう話。

礼もお互いに気持ちよく付き合えるほうが良いでしょっていうレベルの話。

特に、イエスもアラーもブッダも関係ない。むろん、UFOも宇宙人も無関係。

別にイエスやアラーやブッダが便所掃除してくれるはずはない。



エリート層や富裕層と呼ばれて喜んでいる成金の皆様は、子どもたちに自分の家の掃除、便所掃除、こういうことをやらせてみたらどうか?

それが無理なら、まずは学校で掃除を始めるのが良いだろう。

掃除をすると、傲慢にならずにすむらしいナア。


単にユダヤ人は学校で掃除したことがないから、傲慢なエリートに育っているのかいナ?


いつも「愚民化政策」で世界支配を目論むユダヤ人の皆様、邪魔して、ごめんなさい。

日本人はいつも「健民化政策」で世界支配を目論んでいます。

ほんとユダヤ人と日本人は似て非なるものですナ。



いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
よくニューヨーカーが、コメントにこんなことを残す。

it's so fucking beautiful i started crying!

いまやアメリカではvery=fuckingという意味になっているが、これはユダヤハリウッドがアメリカ人を愚民化するためにわざと流行らせたにすぎない。

汚い言葉を書いたり言う人は、それを読まされる人や聞かされる人のことを考えないらだ、ということになる。

だから、こういうところの言葉、単語を一つ一つ正規の礼節を重んじる言葉、単語に変えていくだけでも教育効果がでるはずである。

やはり英語本来の美しい響きというものは、きれいな言葉遣いからしか生まれない。

it's very very beautiful i started crying!

と書くべきだろう。

礼の中には言葉遣いも含まれることは自明であろう。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-05 11:27 | アイラブとてつもない日本