人気ブログランキング |

カテゴリ:HAARP・台風・ハリケーン( 41 )   

台風15号による千葉被害は人災だった!?:俺は千葉県民には厳しいヨ!馬鹿な知事や市長を選んだほうが悪い!?   

3びきのこぶた


みなさん、こんにちは。


さて今回は千葉の人には超絶の厳しい意見。

嫌なら読むな!糞して寝ろ!

である。

台風15号っていつ過ぎ去ったのかいな?

台風16号は?

幸いここ西日本の四国は今年は今の所大きな被害が出なかった。

築50年の我が家でもちょっとした雨漏り程度ですんだ。

ところで、ここ徳島はいつも台風直撃ルートの筆頭である。

私の息子が高知大学に行っていた頃、夏休みの送り迎えで、高知まで送っていくと、その帰りに台風直撃。それも室戸台風のように室戸岬を直撃の上陸であった。

ところが、その高知から徳島阿南までルートで一番海岸沿い、ちょっと山中を通るルート、高速道路ルートの3種類があるのだが、もっとも馴染んでいた海岸沿いで帰った。

だから、ちょうど室戸上陸のその瞬間に一番海岸沿いの道路を海岸線に沿ってくねくねと走ったのだった。

まあ、夜も更けてあたりも真っ暗闇だったからまったく台風の状況に気づかなかった。

だから、自分が今どういう状況にあるのかまったく驚かなかったが、もしその時海を見たら、押し寄せる大波の衝突でそのしぶきが道路にかぶさってくるのを見て恐怖を覚えたに違いない。

我々四国の太平洋側の人間はいつもこういう危険と隣り合わせで生きてきた。

だから、台風一過。

みなご近所さんと顔を合わせてお互いが無事かどうか確認する習慣すら出来上がっている。


ところで、この辺の海岸にはかならず防風林の松林が植えてある。例えばこんな感じ。

阿南の北の脇海岸(俺のジョグコース)
a0348309_15511865.jpg

この防風林があるのとないのと雲泥の違いになる。

まさに命綱なのだ。


そんなわけで、今回大きな災害になった千葉県。

そのあたりの防風林がどうなっているのか見たところ、

驚き、桃の木、山椒の木!

なんと千葉の防風林はちっこかった!小さい。

a0348309_15563836.jpg


なんじゃ〜こりゃ〜〜!!

こんなもんで、巨大台風が防げるはずがない!

なんか普通の風を防ぐための防風林なんですナ。


さらに驚きはこれだった!

「見える海」へ防風林伐採 米視察受け、千葉市長が方針 幕張~稲毛 人工海浜





海は最高の自然なのに、それを隠すように樹木が植えられているのはおかしい」-。

熊谷俊人千葉市長
a0348309_16011286.jpeg
は24日、自身が進めようとしている海辺を生かした街づくりについて持論を展開し、稲毛・検見川・幕張の人工海浜に沿って茂る防風・防砂林のうち不必要なものは原則伐採・間伐して海を見えやすくする方針を明らかにした。幕張の防風林の管理者は県のため協議が必要になるが、本年度中に市がまとめる「海辺のグランドデザイン」の中に盛り込み、千葉県に協力を求める考えだ。

 24日に開かれた定例記者会見で、8~12日に行った米国西海岸の視察結果を報告した熊谷市長は
現地ではビーチを遮るものがなく、オープンで入れるようになっている
と指摘。一方、市内の浜辺については「分厚い木々に覆われ、外側から海の存在が感じられない」と課題を強調した。


いやはや、この市長は

IQ80

くらいかな?

米国の西海岸と米国の東海岸では台風に関して正反対。

偏東風のせいで、西海岸は台風が上陸しない。一方、東海岸は台風上陸のメッカである。


千葉って西海岸、東海岸どっちだ〜〜!


ビンゴ!東海岸。

つまり、台風が直撃する、上陸するサイドにあるわけだ。


西海岸を視察して意味があるのかいな?

見に行くのは、東海岸のフロリダとかサウスカロライナとかでしょ。




たぶん、この大馬鹿市長は、米西海岸のカリフォルニアのハリウッドとかユニバーサルスタジオとかそんな場所だけ見てきたんじゃないのか?

あまりにも大馬鹿すぎる。


また、せっかく植えた樹木を伐採するというのはもっともやってはいけないことだ。

樹齢数十年育てるには並大抵のことではできないからだ。

御神木のようなものである。


馬鹿なリーダーを選ぶとその地が滅ぶ。

まさにこの教えの通り、一人の若いバカ市長を選んだばかりに、台風のない米西海岸のマネをして防風林を伐採。

その挙げ句に、最悪の停電被害を受けた。


まさに人災ですナ。


まあ、そういう意味で、俺個人はまったく千葉県民に同情しない。

自業自得だよ!


さいきんグーグルアースを見たら、なんと去年の台風の合間で屋根の上で雨漏りの修理をしている俺が写っていたよ。

そんなふうに、四六時中、徳島の人たちは、もしかのために時間を割いてきた。

いまや台風に地震や津波も加わった。


だから、防風林、耐震建築、防波堤、。。。と大変なんだ。


それにしても、3びきのこぶたっていうのは、狼というのは、

トルネードやハリケーンや台風のことを象徴したのではなかろうか?

まさしく的確な防災意識のある無しを描いているとしか思えない。


巨大台風には、藁の家はNG。

木の家もNG。

レンガの家はまあ台風には良いが、レンガの家では地震で倒壊する。


ところで、バカ市長。こんな発言もしていたようだ。


あまりにおバカすぎる。

まあ、こんな市長とか、あんな県知事を選んだ天罰というわけですナ。


しかしながら、事が起きてからではおそすぎるわけだ。

最善の準備が必須。

しかし、そうは言っても災害が起こってしまった場合、

やはり自衛隊の出動を求めるべきだったのでは?


パヨク市長、パヨク県知事。

どうやらこういう連中を選んだ地方自治体から滅んでいるような感じですナ。


千葉県民のご健勝を願いたい。


いまや被災地は例によって日本全国から来る「火事場泥棒」の格好の餌食になっているとか。

あのミンジョクの出番らしい。

要注意である。





いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-09-18 16:31 | HAARP・台風・ハリケーン

台風とハリケーンを制御するカテゴリー1の科学技術:アメリカはすでにハリケーンを制御しているフシがあるナ!?   

還暦ピンクレディ
a0348309_08185348.png


みなさん、こんにちは。

まだまだもうちょっと画像が使えそうなので、ここにメモしておこう。

最近のお天気情報である。

『天気の子』全曲 RADWIMPS&三浦透子

さて、まずはアメリカの東海岸と西海岸の台風の進路経路。

東海岸のドリアンはこれ。

a0348309_08270462.png

西海岸のハリケーンがこれ。

a0348309_08273212.png


一方、日本の台風がこれ。

a0348309_08281861.png

一方、MIMIC2の低気圧や台風の様子がこれ。

a0348309_08284195.png
グローバルにみると、台風や低気圧の分布やその運動は、カルマン渦のようにみえますナ。

それにしても、偏東風と偏西風がどうして東南アジアのところで衝突するのか?

なぞである。

この衝突の結果、どんどん台風ができるようですナ。



一方のアメリカのハリケーンは西海岸のやつはまったくカリフォルニアに上陸しない。

大抵のものは偏東風でハワイの方へ行って消える。

カリフォルニアにターンしてきたものも上陸前には綺麗サッパリ消えることが多い。

一方の東海岸の巨大台風もめったに上陸しない。

今回のドリアンはトランプ大統領が最善を尽くすと言い出した途端に、海岸線を北上するパターンに変化した。


結論!

ということは、アメリカはハリケーンを科学技術でコントロールしているっていうことだよナ。

つまり、気象操作できる。


というようなわけで、

アメリカの科学技術はすでに地球の気象をコントロールできるカテゴリー1の科学技術の域にあるということだ。

それに対して、我が国の科学技術は自然現象をコントロー不可能というレベルのカテゴリー0の科学技術のままだということになる。


やはり戦後74年の差異は大きいナア。

日本にも軍隊があれば、もう少しキャッチアップできただろうに。

実に残念である。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-09-04 08:41 | HAARP・台風・ハリケーン

巨大台風10号クローサ上陸中:突如巨大台風化???韓国人が大喜び!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜巨大台風10号は我が日本本土、特に四国に近づいた途端に姿を変えた。

台風10号が離れていたときはまったく雨が降っていなかったのに、上陸を前にしてその台風らしさを存分に示している。

グーグルアース
a0348309_108472.png

a0348309_108433.png

MIMIC2
a0348309_1083126.png


雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)

a0348309_1074881.png

a0348309_108556.png

a0348309_1081948.png

a0348309_10112127.png
a0348309_1012263.png


まあ、とにかく耐えるほかはない。グッドラック!


ところで、我が国の災害情報をただ見している韓国人は、こんな調子だとか。

台風10号「クローサ」日本列島貫通に対する韓国ネット民の反応 【韓国の反応】
a0348309_10145036.png

韓国人の反応

クローサよ歴史に残る偉大な台風になってくれ
共感207 非共感1

空から与えられた光復節の贈り物である~ふふふ
共感33 非共感0

台風に感情移入する訳ではないが、光復節に合わせて日本を貫通するとなると喜びの心を隠すことができない。
共感31 非共感1

韓国の怨霊の怒りが台風で発願され、日本の本土を焦土化させるものだ。
明日はまさに光復節である。
共感29 非共感0

本当にレベルの低い行動だと知っていながらも台風を応援している。
すべてを吹き飛ばす必要はないが、安倍+極右派+戦犯企業をことごとく一掃しろ!!!!!
共感18 非共感0

日本列島を余すことなく一掃し、良心ある日本の人々のためだけにノアの箱舟を贈り物として与えよう~~
共感18 非共感0

安倍は誤っているが善良な日本人は私たちの隣人である。
被害がないことを祈る。
共感16 非共感0

空も怒っているんだ。。
共感14 非共感0

数年前に日本に私たち国民が寄付出して助けたのに、まったく感謝していない。
今度は絶対助けないで。
共感7 非共感0

終戦の日?敗戦の日だと正確に教えてやれ。
戦争を起こした先祖が敗戦降伏した日だと。
すべての歴史を否定する情けない民族。
共感6 非共感0

善良な日本の市民と言うが、ほとんどの日本の人々が反韓感情を持っている。
共感5 非共感0

8.15なので、台風と同時にマグニチュード8.2(8.15から丸めて)の地震まで起きたらなお良い。
共感3 非共感0

このような記事はコメントを見ないのが精神的健康にとって良いです。
共感0 非共感0

核爆弾記念台風が生じたようだね 笑
共感0 非共感0

私たち20代の言葉をよく聞け。
あまりにコメントに物心がなく、10代の子供たちがいたずらしていると思っていた。
ところがこのコメント欄の50%が40代の書き込みである。
君たちは本当に不謹慎な世代だということを覚えておけ。
人格教育をどのようにしてきたのか。
共感0 非共感3

40代の暴動左派が掌握したコメント欄ですね。
共感0 非共感2

「どのような人がコメントを書いたのでしょう?」<==この機能を無くせ。
酷くて見ていられない。
コメントのレベルがあまりにも劣悪だったので年代を見た。
10代0%、40代47%。おじさんたち。。
共感1 非共感2

全羅道を一掃しろ。
共感0 非共感8


さすがにキムチ国である。

戦後の韓国のウリナラファンタジー教育の成果がここに来て出ているようですナ。


日韓断交

あるのみ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-08-15 10:22 | HAARP・台風・ハリケーン

台風10号いよいよ襲来!?:上昇気流で雨を降らせるタイプ!?   

みなさん、こんにちは。

さて、いよいよ台風10号クローサは暴風雨をもたらしつつあるようだ。

雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)
a0348309_15464423.png


やっと台風らしくなってきましたナ。

要注意である。

それにしても、いきなり来るというのは摩訶不思議な台風である。


太平洋上では少しも雨をふらさず、日本にかかると、上昇気流で大雨を降らせるというタイプの台風のようだ。

ここ阿南もいよいよ防風雨の到来である。




いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-08-14 15:51 | HAARP・台風・ハリケーン

台風5号の最中、石垣島で「謎の照射」発見!:自衛隊の台風消滅実験か!?   

みなさん、こんにちは。

さて、昨日偶然見つけたんだが、これをメモしておこう。

昨日の台風5号と梅雨前線のコラボによる大雨の最中、

台風5号がやってくる!?:果たしてその進路は朝鮮か日本か!?

気象庁の雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)
a0348309_13315364.png

a0348309_13315757.png
を見ていたところ、もっと南部の沖縄方面は台風5号で大変だろうと見ていくと、面白いものを発見したのである。以下のものである。

a0348309_985616.png

a0348309_99899.png

a0348309_991287.png


なにやらどこかから直線状に「雨のない場所、雲の薄い場所」ができているというわけである。どうみても何かが噴射されているようにしか見えない。

そこで、

いったいどこから照射されているのか?

と見てみるために拡大すると、

a0348309_991610.png


どうやら石垣島の中央北寄りの場所からに見える。

そこで、石垣島に何があるのか?と調べて見たわけだ。


どうやら石垣島には気象庁の観測所や自衛隊基地のレーダー設備が豊富だということが判明した。

VERA石垣島観測局
a0348309_914599.png


石垣島地方気象台
a0348309_916563.jpg


石垣陸自配備レーダー
a0348309_9161917.png


石垣空港の空港監視レーダー
a0348309_9164522.jpg


準天頂衛星システム
a0348309_9172575.jpg


一方、与那国島にはこんなやつもある。

与那国レーダー基地
a0348309_9182887.jpg


そんなわけで、南の海域には日本の自衛隊の防空施設が存在するようだ。

要塞化すすむ南西諸島(1)/小西 誠(軍事評論家)
a0348309_9184711.jpg


はたして、それらのうちのどの施設で、直線上に超指向性レーダーHAARPを照射したのか?

これについては、今のところ正確にはわからないが、石垣陸自配備レーダーである可能性が高い。

マイクロフォンは普通は音を検知する受信装置であるが、逆にマイクをスピーカーの送信機のように使うこともできる。

電波の受信アンテナを送信機に使うこともできる。

同様に、レーダー受信機も送信レーダーに変えることもできる。

何事も裏表、双対的、相補的なのである。


というわけで、何がしかの実験を行っていた可能性が高い。


いっそのこと自衛隊も、

台風を消せるようになれ!



いやはや、世の始まりですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-07-19 09:30 | HAARP・台風・ハリケーン

台風5号がやってくる!?:果たしてその進路は朝鮮か日本か!?   

みなさん、こんにちは。

そういえば、台風5号が発生し、我が国の沖縄九州南部に直撃しそうである。

ところで、この台風の影響で梅雨前線が強力化している。そして、四国を急襲。

雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)
a0348309_13315364.png

a0348309_13315757.png


台風5号の進路予測。

アメリカ気象庁
tropical cyclones
a0348309_13325417.png

a0348309_1334418.png


日本気象庁

台風情報
a0348309_13354737.png

天気図(実況・予想)
a0348309_13351114.png



このあたりもすでに米は穂が実り始めている。

米や野菜の収穫に影響が出ないことを祈るのみ。


大雨と台風に要注意である。


幸運を祈る。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-07-18 13:39 | HAARP・台風・ハリケーン

雨予報、地震予知、京大MUレーダー:「ケムトレイル+京大MUレーダーで気象操作 元京大講師の内部告発」   

みなさん、こんにちは。

ますますあまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどですナ。

(あ)雨予報

まずは、今の雨。ここ阿南も大雨だが、幸い降雨帯はゴジラやギャオスのように海を行進中。

a0348309_9192440.png

a0348309_1012774.png


どうやら二階俊博の和歌山に上陸しそう。和歌山の人は洪水に要注意だろう。


(い)地震予知

一方、昨夜の地震予知のメモ
HAARPモニター観察:7月中旬の400nTの地震電磁波到来!
の後、今朝みると、450nTまで出ていた。これだ。

a0348309_9223560.png


これは微妙だが、我が国の方向のものである可能性もある。震度5前後の結構大きなものである可能性が高い。

場所は、関東からこのあたりかもしれない。
a0348309_924681.jpg


例のHAARP照射的な波動パターンが出ている。震源の深さ10kmとなると人工的なものだろう。


(う)京大HAARPこと、京大MUレーダー

どうやら、昨年あたり京都大のHAARP関係者の暴露というものがあったと噂されている。それがこれである。

だいはつ
西日本豪雨の原因はこれだ! 続いて台風12号を誘引。2018年07月27日

don
ケムトレイル+京大MUレーダーで気象操作 元京大講師の内部告発2018-09-13 16:55:54

阿修羅
ケムトレイル+京大MUレーダーで気象操作 元京大講師の内部告発(donのブログ)(HARRP京都に本当にあった)投稿者 こーるてん 日時 2019 年 7 月 11 日 05:58:37


京大MUレーダー
a0348309_9285819.jpg



さて、この記事は非常に興味深いので、一応ここにもメモしておこう。


Nous sommes passés de l'exploitation pilote à l'utilisation pratique, l'antenne la plus avancée du monde" HAARP ", Université de Kyoto, Japon"
というベルギーに住むフランス人医師のブログに行き当たった。

Google翻訳で
『 試験運用から実用にシフトした、それが世界で最も進化した”Antenna of HAARP”、京都大学、日本 』 ということでした。

さらに続く文言は、
Diligent japonais ont également la capacité de déchiqueter les grains fins d'aluminium de haute qualité avec la taille uniforme de la taille nanométrique.
Les grains fins d'aluminium sont mélangés en "iodure d'argent" et pulvérisés dans l'air.
Ils ont travaillé par avion qui a été affrété un an.

「 勤勉な日本人たちは同時にナノサイズの均一な大きさで良質のアルミニュウムの細粒を削り出す能力がある。
アルミニュウムの細粒はヨウ化銀にブレンドされて空中に散布される。
それらは 年間チャーターされた航空機による作業。」

Les agneaux japonais pitoyables sont diligents et excellents, mais ne connaissent pas l'existence de "Mu Radar, Université de Kyoto, Japon".
En outre, ils ont un caractère national qui ne résiste pas à l'administration.

哀れな日本の子羊たちは勤勉で優秀だが、
”Mu Radar,京都大学、日本”の存在を知らない。
また彼ら(日本人)が持っているのは、行政に対して抵抗しない国民性。

ここから 上空の静止衛星に向けてマイクロ波を放射。
上空の静止衛星は装着している反射板の角度を調整し、
あらかじめ(英国籍ライアン航空機により)散布してあったケムトレイルにマイクロ波を当てる。
ケムトレイル中のアルミニュウムの細粒が著しく発熱。
ケムトレイル中のヨウ化銀を核として結束した水分が大粒の雨となり、地表に降り注いだ。

冬季における島根~白山市での豪雪災害もこれ。
熊本地震、直後の大雨もこれ。

ここから内部告発に入ります

a0348309_9491674.jpg

岡山上空のケムトレイル。 添えられた文面によると、
8月18日 
05時30分 から、散布の為の風向風力観測確認。位置修正なし。
06時21分 散布初号機、目視で確認。
09時56分 散布最終機、目視で確認。
10時05分 MUレーダー照射、予定通り実行決定、教授により実験開始指示あり。
12時00分 から14時59分まで照射実験。
13時00分 照射観測班 ○○以下2名、照射による彩雲現象確認。
13時08分 彩雲の写真撮影。撮影機材は○○私物 cannon 80D,

『 照射観測班 ○○以下2名(さすがに実名は伏せさせていただきます)。
岡山県真庭市 国道482号線居酒屋天空 入る、(有)多久間設備工業倉庫前にて 8月18日13時08分撮影 』
との事でしたので、

撮影場所とされる所をグーグルアースで確認 しました。
a0348309_9501195.jpg

確かにありましたー、(有) 多久馬設備工業。
↓グーグルアースのストリートビューで周りの山影を観てみます。
a0348309_9504655.jpg

この山影が撮影された写真と完全に一致。
内部告発の写真は本物と確認できたと思います。

照射時間前後の天気図を見ると、照射実験の効果が顕著であった事を見て取れます。
元来は近畿・中国四国地方、ともに高気圧に覆われ、天候が良くなるはずでした。
a0348309_9511527.jpg

12時00分から照射との事ですが、いきなり等高線に変化が現れます。
a0348309_9514138.jpg

矢印の部分が押されている。
さらに、高気圧そのものが時速35㎞に加速されました。
a0348309_952465.jpg

台風19号、20号ともに西に動く力を失い、中国四国方面にシフトします。
さらに気温は岡山でこの日18日(月)、17度まで急激に下がりました。
https://weather.goo.ne.jp/past/768/00000918/

以上、造ってはいけない気象兵器……被害は皆様ご存じの通りです。


とまあ、こういう記事である。

われら「無知蒙昧なるシープル」というわけだ。


HAARPで人工地震も起こせるし、気象操作で台風の生成消滅もできるし、気圧配置を変えることもできる。


ところで、その虚学の雄、京大の数学者三輪哲夫教授の退職記念講演会(2012年)というのを見たんだが、退職直前にRIMS(数理解析研究所)の教授から理学部の方の教授へ転職したらしい。それをこういっている。

天国から刑務所へ移った

数理解析研究所というのは、自分の好きなことだけしていればよく、教育の義務もなにもない。この意味では

天国

だということらしい。それに対して、学部の普通の教授になると、いろいろ雑用や教育の義務があって忙しすぎてまるで刑務所に放り込まれたようなものだと。


まあ、大学を知っている俺なんかにすれば、100%正しいと別に驚かないわけだが、大学の数学や科学の研究室なんかには一度も行ったことがないような日本人には、寝耳に水。

国家公務員は優雅でよろしいおすナア。

ということになる。学生に教えて高給をもらう大学教授が「刑務所」だとはということになる。


何を言いたいかというと、すでに東大や京大など一部の大学はオールマイティーになっているということである。やりたい放題できるのである。

日本のベストはアメリカのベストを模倣する。給料もアメリカのベストを模倣する。

というわけで、京大MUレーダーは米海軍のアラスカHAARPを模倣したわけだ。


京都だけは災害から無縁。

それは京大MUレーダーで防御しているからだということになりそうですナ。

台風がまったくカリフォルニアに行かないのと同じ理由である。


まあ、日本人が暴露しても誰も信じなかっただろうが、京大にいた外人が暴露すれば、信憑性が高まる。そんな案配ですナ。



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-07-11 10:09 | HAARP・台風・ハリケーン

最近の「梅雨」=「線状降雨帯」説:気団の威力が増して怪気団になった!?   

天気の子



みなさん、こんにちは。

さて、最近の梅雨前線は私が子供の頃のものとは違っている感じがする。これをメモしておこう。

その前に今現在の西日本の雨の状況はこんな感じである。

雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト)
a0348309_10122644.png

a0348309_10112897.png

a0348309_10121227.png


今現在のここ阿南あたりは曇りだが、清々しい涼しい日で、雨は降っていない。

西日本は大雨のはずなのに、徳島は降っていない。

なぜだ?

というわけで、梅雨の仕組みを思い出すと、これである。

梅雨
a0348309_10145161.png

気団

梅雨前線の北上の様子。梅雨をもたらす4気団の位置及び梅雨期間中の勢力変化も示した。
梅雨の時期には、以下の4つの気団が東アジアに存在する。

揚子江気団
中国北部・モンゴルから満州にかけての地域に存在。暖かく乾燥した大陸性の気団。移動性高気圧によって構成される。

オホーツク海気団
オホーツク海に存在。冷たく湿った海洋性の気団。

熱帯モンスーン気団
インドシナ半島・南シナ海から南西諸島近海にかけての地域に存在。暖かく非常に湿った海洋性の気団。インド洋の海洋性気団の影響を強く受けている。

小笠原気団
北太平洋西部に存在。高温・多湿で海洋性の気団。

春から夏に季節が移り変わる際、東アジアでは性質の違うこれらの気団がせめぎ合う。中国大陸方面と日本列島・朝鮮半島方面ではせめぎ合う気団が異なる。

中国大陸方面 : 北の 揚子江気団と南の熱帯モンスーン気団が接近し、主に両者の湿度の差によって停滞前線が形成される[注 1]。

日本列島・朝鮮半島方面 : 北のオホーツク海気団と南の小笠原気団が接近し、主に両者の温度の差により、停滞前線が形成される[注 1]。
性質が似ていることや、距離が離れていて干渉が少ないことなどから、北側の気団同士・南側の気団同士の間には、前線は形成されない。

北と南の気団が衝突した部分には東西数千kmに渡って梅雨前線(ばいうぜんせん)ができ、数か月に渡って少しずつ北上していく。この前線付近では雨が降り続くが、長雨の期間は各地域で1か月–2か月にもなる。これが梅雨である。



まあ、これがこれまでの普通の梅雨だっただろう。しかしながら、最近の梅雨は、こんな感じである。

3日 猛烈な雨のおそれ 24時間で1か月分の雨も
a0348309_10255074.jpg


この図にある「暖湿気」というのが曲者。これがこれまでのものより強力なわけだ。

なぜか?

というと、熱帯モンスーン気団の威力がアップしているからだということになる。

今現在は、そこにいきなり巨大な台風4号が誕生した。

MIMIC2ではその誕生がよくわかる。

MIMIC-TPW ver.2
a0348309_10254477.png
a0348309_10254517.png



要するに、熱帯モンスーン気団熱帯モンスーン台風気団になり、そこから鉄砲水のように、雨を含んだ大気が、前線に沿って噴水されるというパターンである。

これが、昨今の

線状降雨帯

である。

ところで、今現在中国にいる台風は、台風4号=ムーン台風である。

台風4号「ムーン」発生
a0348309_10365122.jpg


これは韓国こと、コリア共和国に、いきなりムン大統領が誕生したようなものだ。いきなり中国の南の海上で威力を増して台風化した。ゴジラ上陸のようなものですナ。

というわけで、コリアのムン大統領が「徴用工」問題を捏造し、いきなり日本めがけて圧力をかけてきたように、ムーン台風から線状降雨帯がいきなり日本列島めがけて飛んできたというわけである。

ちなみに、昨年も、昨年の今日7月3日に九州が台風に見舞われた。これである。
a0348309_10405469.png


最近は、毎年あまりにいろんなことが起こりすぎて、いちいち去年がどうだったか覚えている暇がない。時の流れが速すぎて、過去など気にしている暇もない、という感じですナ。


とまあ、あんなこんなで、最近の梅雨は線状降雨帯であって、その降雨帯がどこを狙うかで、その地域が大洪水という感じの梅雨である。

夏の長雨とか、月様雨が、、、という感じの風流のある梅雨前線ではないようですナ。


くれぐれも、線状降雨帯にかかるかどうかをチェックし、準備してもらいたい。

そんなわけで、ここ阿南が雨が降っていないというのも、たまたま線状降雨帯が太平洋の高知沖をかすめてくれているからにすぎないからなのである。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-07-03 10:52 | HAARP・台風・ハリケーン

HAARPモニター観察:山形新潟地震はHAARP人工地震!?日本のタンカーを襲ったBチームの仕業だろうナ!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨夜の山形新潟地震は全く兆候なしだったナア。

このところ地震電磁波の強いものは出ていなかったからである。だいたいこんな感じ。
カナダモニター群
a0348309_21151568.png

a0348309_7575523.png


また、

GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ

にもそれに対応するような予兆はなかったと考えている。

震源地地下10km

これが怪しいところである。

つまり、HAARP照射による加熱で起こされた人工地震の可能性もある。

というのも、これまでちょっと理由がわからなかったものに、こんなパターンがしばしば現れる時がある。

a0348309_8184824.jpg


これがおそらく人工的な電磁照射のある場合のパターンかもしれない。今後、こういう場合は地震電磁波が出ていなくても要注意ということになる。


果たしてなぜ今なのか?

おそらく、米イラン戦争を計画しているトランプ政権のBチームが、これを阻止ししたい日本の安倍晋三政権に脅しをかけた可能性が高い。

トランプ政権にトランプ大統領が掌握するAチームと、それに反対するボルトン率いる、戦争屋チームのBチームがあると言われている。

安倍晋三首相と対談したイランの首脳ハメネイ師の口からもBチームの仕業と主張した。

イラン最高指導者ハメネイ師のツイッター
a0348309_8595547.jpg



また、攻撃された方の我が国の国華のタンカーの社長も、現地の目撃情報では、ミサイルによる爆撃だったと証言した。

a0348309_901574.jpg


だいたいタンカーを運行する前に日本の会社は全てマニュアル通りに安全確認してから出航するわけだ。

だから、船の船体の側面に異常があれば、出航しないでまずはそれを調べるわけだ。

おそらく、米軍産複合体の今回の司令部の連中は、あまりそういう事情を知らなかったに違いない。

というのも、アメリカはイランから石油輸入していないからである。

こういう事情や状況証拠からすると、あまりイランからの石油輸入事情に詳しくない国の仕業だったと考えられる。

すでにその筋の情報では、米海軍のプレデターがこの作戦に使われたそうだ。
無人攻撃機 MQ-1プレデター & MQ-9リーパー - UCAV MQ-1 Predator & MQ-9 Reaper


さて、そういうBチームは実質上いわゆるDeep State=影の米政府=MJ12の方だから、日本がイランから石油輸入することは、イランへのサンクション(=経済封鎖)を課している、英米イスラエル連合からすれば、許しがたいことに感じたわけだろう。


こうして、安倍晋三こと李晋三首相の「八方美人外交」のせいで、新潟が被災したということだろう。

911は日本の菅直人と枝野幸男と仙谷由人および小沢一郎と鳩山由紀夫の民主党時代に、福島第一原発の第4号機からプルトニウムを抜き取り、それを密かに朝鮮経由でイランへ輸出した。

この事実がイスラエル当局の知るところとなった。これに対するその報復として起こされたものである。

だから、小沢一郎の故郷の岩手と福島が狙われたわけだ。

これはジム・ストーンの著書等にある事実である。(拙著「ニコラ・テスラが〜〜2」参照)


人工地震は政治的恐喝として起こされる。

彼ら米軍産複合体のユダヤ人に取り、異民族は単なる「ゴイム」に過ぎない。ゴイムあるいはゴイというのは、家畜という意味である。彼らにとって異民族は家畜に過ぎないのである。

実際、イスラエル人のモサド、デーブ・スペクターが、テレビの討論番組で、911は偽旗作戦だという宇野先生の主張に対して、「このゴイが〜〜!」と怒鳴りつけたのは有名な話である。


まあ、その犠牲になる方はたまったものではない。


しかし、まあ、それが白人、それが偽ユダヤ人なのだ!


彼らにはエンパシー(=共感)能力がないという話である。

日本人にわかりやすく言えば、とてつもなく前頭葉が発達し頭の良い、それでルックスもハンサムの「悪ガキ」のジャイアンのような人間である。

ドラえもんの出来杉くんのルックスのジャイアン+スネ夫の性格の人間というべきかナ。

だからタチが悪い。基本的に残虐なのだ。

まあ、それが白人文化というやつですナ。


かつてハワイに数ヶ月住んだことがあったが、その家の近くに子供たちがたくさん住んでいた。子供達で色々遊ぶのだが、中に白人の2、3歳の子供がいた。その子は、家の周りにある木の根元にハワイのカエルが住んでいた。それを捕まえて遊ぶのはいいのだが、その遊び方は、日本人の子供なら絶対にしないものだった。

なんと捕まえたカエルを他人の家の壁に投げつけて殺して喜んでいたのである。

その親もなんとも思っていなかった。

我々はこの子が大人になったらどういう感じの大人になるのか想像するだけで違和感を感じたものだ。

見た目は日本のテレビCMの赤ん坊に出ているような、典型的な金髪碧眼の綺麗な顔をした可愛い男児だった。

まあ、トランプもこういう子供だったはずである。


これは遺伝子の、つまり、ハード遺伝子とソフト遺伝子の問題だから、変えようがない。


まあ、我々日本人は他民族のこういった遺伝子レベルの特徴まで見越して政治や経済や教育を行わねばならないわけである。


いつまでも、戦後のバブル崩壊前の高度成長期に染み付いた「バラ色の世界」から脱却すべきときだろう。

世界を良くしよう、世界を変えよう、などとこれっぽっちも考えるべきではない。

むしろ、専守防衛、自己防衛、唯我独尊で、まずは保守に頼るべきである。

3無い運動である。三猿の能動型である。

見せない、教えない、関わらない。(能動型)

見ざる、言わざる、聞かざる。(受動型)


まあ、日本の政治家どもとおばか官僚どもはまさにこの逆をやっているわけだから、日本の寿命ももうそろそろ尽きるだろう。

まあ、俺にはどうでもいいがナ。



備えあれば憂いなし。


被災された方々の心中お察し、お見舞い申し上げます。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-19 08:51 | HAARP・台風・ハリケーン

線状降雨帯:梅雨前線というよりは線状降雨帯だな、これは!?   

みなさん、こんにちは。

さて、昨日はほぼ書き上げていたサッカーのメモがキーを打ちそこねて綺麗さっぱり消滅。それで意気消沈し、サッカーの話は書き直さなかった。また気を取り直してあとでメモするつもり。

ところで、今朝の大雨はこんな感じだった。

早朝は小雨だったが、それから雷雨を伴う大雨になった。これだ。

a0348309_14171575.png


いわゆる線状降雨帯の形成である。

そして、いますこし空が明るくなったとおもいきや、こんな感じ。

a0348309_1418745.png


つまり、線状降雨帯が東へ抜けたのである。

この線状降雨帯はこれまでの梅雨前線とは異なるものである。

しかしながら、いまの気象予報士の辞書には定義されていないため、うまく表現できない。

今朝のお天気おじさんの説明があまりに情けないもので、これで高額の給料貰えれば、たいへんラッキーですナ。

いまや普通の天気図では現実の気象をうまく見れない。だから、正確に分析できないのである。

いまでは、MIMIC2の映像を見たほうがわかりやすい。これである。

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&prod=wpac×pan=24hrs&anim=html5
a0348309_14205828.png


この図の赤いところが低気圧=降雨帯青いところが高気圧=快晴帯である。

そして気象予報士とか気象庁で「梅雨前線」と呼ぶ場所が、そのとの境界線である。

問題は、この線状降雨帯がどこにつながっているか、どこから来ているか、ということである。

これは日本だけ見ていてもわからないが、MIMIC2の西太平洋のものを見れば、はるかフィリピンの西の海から北西に登り、中国大陸でUターンして、それが台湾西部の海を東北に北上し、そこで線状降雨帯になって日本に送られてきたことがわかる。

つまり、この線状降雨帯のルーツはフィリピン東沖であり、それが東南アジア全域を経由して一巡りして我が国を襲っているというわけだ。

だから、その含まれた湿気はアジアの湿気である。

アジアは暑い。


そして、朝鮮半島の上にある、気象予報士が「低気圧」と呼ぶものは、これこそ突如できた「カルマン渦」である「バーチャル低気圧」である。本来なら存在しなかったはずのものである。

a0348309_14312268.png



最近では、この「バーチャル低気圧」や「バーチャル高気圧」ができるから、MIMIC2のようなグローバルなものを見ないと理解できないのである。


突発的な集中豪雨にはくれぐれも注意しよう。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-07 14:38 | HAARP・台風・ハリケーン