人気ブログランキング |

カテゴリ:HAARP・台風・ハリケーン( 33 )   

HAARPモニター観察:山形新潟地震はHAARP人工地震!?日本のタンカーを襲ったBチームの仕業だろうナ!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨夜の山形新潟地震は全く兆候なしだったナア。

このところ地震電磁波の強いものは出ていなかったからである。だいたいこんな感じ。
カナダモニター群
a0348309_21151568.png

a0348309_7575523.png


また、

GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ

にもそれに対応するような予兆はなかったと考えている。

震源地地下10km

これが怪しいところである。

つまり、HAARP照射による加熱で起こされた人工地震の可能性もある。

というのも、これまでちょっと理由がわからなかったものに、こんなパターンがしばしば現れる時がある。

a0348309_8184824.jpg


これがおそらく人工的な電磁照射のある場合のパターンかもしれない。今後、こういう場合は地震電磁波が出ていなくても要注意ということになる。


果たしてなぜ今なのか?

おそらく、米イラン戦争を計画しているトランプ政権のBチームが、これを阻止ししたい日本の安倍晋三政権に脅しをかけた可能性が高い。

トランプ政権にトランプ大統領が掌握するAチームと、それに反対するボルトン率いる、戦争屋チームのBチームがあると言われている。

安倍晋三首相と対談したイランの首脳ハメネイ師の口からもBチームの仕業と主張した。

イラン最高指導者ハメネイ師のツイッター
a0348309_8595547.jpg



また、攻撃された方の我が国の国華のタンカーの社長も、現地の目撃情報では、ミサイルによる爆撃だったと証言した。

a0348309_901574.jpg


だいたいタンカーを運行する前に日本の会社は全てマニュアル通りに安全確認してから出航するわけだ。

だから、船の船体の側面に異常があれば、出航しないでまずはそれを調べるわけだ。

おそらく、米軍産複合体の今回の司令部の連中は、あまりそういう事情を知らなかったに違いない。

というのも、アメリカはイランから石油輸入していないからである。

こういう事情や状況証拠からすると、あまりイランからの石油輸入事情に詳しくない国の仕業だったと考えられる。

すでにその筋の情報では、米海軍のプレデターがこの作戦に使われたそうだ。
無人攻撃機 MQ-1プレデター & MQ-9リーパー - UCAV MQ-1 Predator & MQ-9 Reaper


さて、そういうBチームは実質上いわゆるDeep State=影の米政府=MJ12の方だから、日本がイランから石油輸入することは、イランへのサンクション(=経済封鎖)を課している、英米イスラエル連合からすれば、許しがたいことに感じたわけだろう。


こうして、安倍晋三こと李晋三首相の「八方美人外交」のせいで、新潟が被災したということだろう。

911は日本の菅直人と枝野幸男と仙谷由人および小沢一郎と鳩山由紀夫の民主党時代に、福島第一原発の第4号機からプルトニウムを抜き取り、それを密かに朝鮮経由でイランへ輸出した。

この事実がイスラエル当局の知るところとなった。これに対するその報復として起こされたものである。

だから、小沢一郎の故郷の岩手と福島が狙われたわけだ。

これはジム・ストーンの著書等にある事実である。(拙著「ニコラ・テスラが〜〜2」参照)


人工地震は政治的恐喝として起こされる。

彼ら米軍産複合体のユダヤ人に取り、異民族は単なる「ゴイム」に過ぎない。ゴイムあるいはゴイというのは、家畜という意味である。彼らにとって異民族は家畜に過ぎないのである。

実際、イスラエル人のモサド、デーブ・スペクターが、テレビの討論番組で、911は偽旗作戦だという宇野先生の主張に対して、「このゴイが〜〜!」と怒鳴りつけたのは有名な話である。


まあ、その犠牲になる方はたまったものではない。


しかし、まあ、それが白人、それが偽ユダヤ人なのだ!


彼らにはエンパシー(=共感)能力がないという話である。

日本人にわかりやすく言えば、とてつもなく前頭葉が発達し頭の良い、それでルックスもハンサムの「悪ガキ」のジャイアンのような人間である。

ドラえもんの出来杉くんのルックスのジャイアン+スネ夫の性格の人間というべきかナ。

だからタチが悪い。基本的に残虐なのだ。

まあ、それが白人文化というやつですナ。


かつてハワイに数ヶ月住んだことがあったが、その家の近くに子供たちがたくさん住んでいた。子供達で色々遊ぶのだが、中に白人の2、3歳の子供がいた。その子は、家の周りにある木の根元にハワイのカエルが住んでいた。それを捕まえて遊ぶのはいいのだが、その遊び方は、日本人の子供なら絶対にしないものだった。

なんと捕まえたカエルを他人の家の壁に投げつけて殺して喜んでいたのである。

その親もなんとも思っていなかった。

我々はこの子が大人になったらどういう感じの大人になるのか想像するだけで違和感を感じたものだ。

見た目は日本のテレビCMの赤ん坊に出ているような、典型的な金髪碧眼の綺麗な顔をした可愛い男児だった。

まあ、トランプもこういう子供だったはずである。


これは遺伝子の、つまり、ハード遺伝子とソフト遺伝子の問題だから、変えようがない。


まあ、我々日本人は他民族のこういった遺伝子レベルの特徴まで見越して政治や経済や教育を行わねばならないわけである。


いつまでも、戦後のバブル崩壊前の高度成長期に染み付いた「バラ色の世界」から脱却すべきときだろう。

世界を良くしよう、世界を変えよう、などとこれっぽっちも考えるべきではない。

むしろ、専守防衛、自己防衛、唯我独尊で、まずは保守に頼るべきである。

3無い運動である。三猿の能動型である。

見せない、教えない、関わらない。(能動型)

見ざる、言わざる、聞かざる。(受動型)


まあ、日本の政治家どもとおばか官僚どもはまさにこの逆をやっているわけだから、日本の寿命ももうそろそろ尽きるだろう。

まあ、俺にはどうでもいいがナ。



備えあれば憂いなし。


被災された方々の心中お察し、お見舞い申し上げます。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-19 08:51 | HAARP・台風・ハリケーン

線状降雨帯:梅雨前線というよりは線状降雨帯だな、これは!?   

みなさん、こんにちは。

さて、昨日はほぼ書き上げていたサッカーのメモがキーを打ちそこねて綺麗さっぱり消滅。それで意気消沈し、サッカーの話は書き直さなかった。また気を取り直してあとでメモするつもり。

ところで、今朝の大雨はこんな感じだった。

早朝は小雨だったが、それから雷雨を伴う大雨になった。これだ。

a0348309_14171575.png


いわゆる線状降雨帯の形成である。

そして、いますこし空が明るくなったとおもいきや、こんな感じ。

a0348309_1418745.png


つまり、線状降雨帯が東へ抜けたのである。

この線状降雨帯はこれまでの梅雨前線とは異なるものである。

しかしながら、いまの気象予報士の辞書には定義されていないため、うまく表現できない。

今朝のお天気おじさんの説明があまりに情けないもので、これで高額の給料貰えれば、たいへんラッキーですナ。

いまや普通の天気図では現実の気象をうまく見れない。だから、正確に分析できないのである。

いまでは、MIMIC2の映像を見たほうがわかりやすい。これである。

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&prod=wpac×pan=24hrs&anim=html5
a0348309_14205828.png


この図の赤いところが低気圧=降雨帯青いところが高気圧=快晴帯である。

そして気象予報士とか気象庁で「梅雨前線」と呼ぶ場所が、そのとの境界線である。

問題は、この線状降雨帯がどこにつながっているか、どこから来ているか、ということである。

これは日本だけ見ていてもわからないが、MIMIC2の西太平洋のものを見れば、はるかフィリピンの西の海から北西に登り、中国大陸でUターンして、それが台湾西部の海を東北に北上し、そこで線状降雨帯になって日本に送られてきたことがわかる。

つまり、この線状降雨帯のルーツはフィリピン東沖であり、それが東南アジア全域を経由して一巡りして我が国を襲っているというわけだ。

だから、その含まれた湿気はアジアの湿気である。

アジアは暑い。


そして、朝鮮半島の上にある、気象予報士が「低気圧」と呼ぶものは、これこそ突如できた「カルマン渦」である「バーチャル低気圧」である。本来なら存在しなかったはずのものである。

a0348309_14312268.png



最近では、この「バーチャル低気圧」や「バーチャル高気圧」ができるから、MIMIC2のようなグローバルなものを見ないと理解できないのである。


突発的な集中豪雨にはくれぐれも注意しよう。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-06-07 14:38 | HAARP・台風・ハリケーン

陰謀論「気象兵器による戦争」7:沖縄の米海軍台風24号でパヨク一掃か!?   

日本の台風を隠すグーグルアース
a0348309_1025222.png

そうそう、これをつけるのを忘れていたヨ。グーグルアースもあっち側のツール。大事な時はちゃんと協力しているようですナ。


みなさん、こんにちは。

いやはや、今回も台風24号はここ阿南上空を通過予定である。これで今年は3連続阿南通過ですナ。

進路予想はこんな感じ。

米軍予想
a0348309_12293027.png

気象庁予想
a0348309_12295193.png


井口博士が狙われているのか?

とまあ、そういう自意識過剰は朝鮮人特有の感性である。そんなはずはない。今回は100%沖縄狙いに違いない。

その証拠に、米海軍は戦闘機や輸送機や戦艦等を台風が来るだいぶ前にはすでに横須賀とか横田基地の方にお引越し済みだってサ。ちゃんと知っている。すべて織り込み済みなのだ。



さて、今の現状は九州で大雨になっている。
a0348309_12304848.png

a0348309_12304449.png

ここ徳島はまだそれほど降っていなかったが、今突如として大雨になってきましたヨ。

今現在はこうなっている。
a0348309_13112152.png

3時半現在、もうすぐ上陸。
a0348309_1534469.png

5時半現在、実質上上陸。
a0348309_17214229.png

8時半現在。台風一過。
a0348309_2030277.png



さて、今回の台風24号は、いうまでもなくこれまた人工台風である。

特に今回のものは、相当に電磁波で進路誘導した形跡がある。

なぜか?

まあ、オレ個人の印象としては、米軍がついに沖縄の反米反日知事に業を煮やして、沖縄知事戦における左翼活動家をふっとばす作戦に出たということだろう。

デニー〜〜とか、パヨク街宣車とか、パヨクの米軍基地近辺のバリケードとか、。。。。

こんなものは全部ふっとばされたのではなかろうか?

ディズニー『三匹の子ぶた』全編~狼なんかこわくない (1933)


特に、沖縄米兵の子孫であるデニータマキンが、反米反日親中親共路線になったことは、さすがに米人も許せなかったのではなかろうか?

本来なら、デニーズは親米になるべき人種であったはず。

なにせ父親が米海軍人で沖縄米軍兵だったわけだ。

それがどういうわけか中国に寝返った。

裏切り者は死を!

これが世界の軍人の掟である。


この間がん死した翁長知事は、日本政府から年間数千億円も日本本土の支援受けていながら、日本から独立すると明言し続けた。

これはいかんでしょ!

独立したいなら、自分で稼げ!


ここまで反日、反自民、反政府となった沖縄県民に対して、我が国はこれ以上税金をくれてやる理由はない!

かってに災害復興しろ!

本土からガラスも石油もセメントも金も全部禁止にしてやれ!



とまあ、そういう指示を安倍晋三は麻布十番でジャパンハンドラーズから指示されているんちゃうか?


冗談は吉本偽喜劇。


まあ、沖縄にも普通の日本人もたくさん住んおられる。左翼のために、普通の沖縄の人たちが、九州四国中国東海と大きな迷惑を被るわけである。

ほんと親中親韓の左翼や在日の人たちは、

韓国や北朝鮮や支那中国へお引越ししたほうが安全だろう。

地震もないし、台風もいかない。


ここ日本はNWOシオニストネオコンに狙われているから、本当に危ないぞ!

そのうちまた巨大地震も来るはずである。

アメリカやロシアやアフリカやブラジルとか地震ないから、そういうところへ逃げろ!


外人は日本よりロシアのほうがぜったい良いはずなんだがナア。


日本へ来たって良いことなんかあるはずがない。

税金は高いし、人は不親切だし、食い物はまずいし、盗みも多いし、レイプも頻発するし、治安も悪いし、災害も多い。

自動車はアメリカの2倍もするし、車検は30倍だ。

おまけに日本人の年金は限りなくゼロに近いが、在日は何もせずにも月20万以上のナマポが得られる。外人留学生に至っては、月30万も返還義務なし奨学金がもらえる。反日本人親外人の日本政府官僚のいる国だ。

安倍晋三の言っていることよりトランプの言っていることのほうが正論ですらある。そんな国家だ。

日本礼賛はダマスゴミが勝手に作っている捏造にすぎないサ。


神戸のイニエスタなんてもう日本にうんざりしているようだ。早く帰りたがっている。

金より命の方が大事に決まっている。

もし俺とお前が死なねばならないとしたら、お前が死んだ方がマシだ。

これが世界標準のものの考え方だ。


日本の常識は世界の非常識なのである。




いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-30 12:57 | HAARP・台風・ハリケーン

悪魔のHAARPまた活動せり!?:東日本大震災以来初、またあのHAARPが活動し始めたゾ!   

みなさん、こんにちは。

さて、最近出てきたあまりありがたくない、良くないニュースである。

2011年3月11日

といえば、知らずと知れたダマスゴミ命名「東日本大震災」の日、実名「東日本更地化地震大津波作戦」である。通称「トモダチ作戦」。

この日から2年ほど前、当時アラスカHAARPのお膝元のアラスカ大学のガコナ観測所の地磁気測定器にはこんな人工的なグラフが現れていた。

カテゴリ:HAARPモニター観察( 201 )
2009-09-17 19:35HAARP vs e-PISCO:関東の大気ラドンイオン濃度はマックスを超えている!
a0348309_17244638.gif

2009-10-06 14:02
HAARP vs e-PISCO 4:HAARP活動再開、いよいよか?

a0348309_17272465.gif

a0348309_1732619.gif


要するに、サラリーマン職員が、毎日毎日同じ時刻に同じ時間だけHAARP電磁波照射を行っていたのである。

だから、いつも決まって同じ時刻になると、同じような電磁ゆらぎが発生したのである。

それから2年経たないうちに、ついに我が国で海底シリンダー型核爆弾による3連発のM7人工大津波地震が発生した。これがいつしか公式にはM9の東日本大震災と命名されてしまったわけである。

あれから、7年。

この9月20日頃から、またこの人工的なHAARP照射による人工的な地磁気ゆらぎが観測され始めたのである。

いまのところ、いますぐに大地震が起こるとは限らないが、前の東北大地震の教訓からすれば、2年以内に何かがどこかで起こる。

スマトラかも知れないし、朝鮮半島かも知れないし、尖閣諸島かもしれないし、中国かもしれないし、我が国日本国内のどこかかもしれない。

いまのところ、場所は特定できない。また、ガコナの観測所はすでに存在しないか、一般公開されていないために、私が見ることは出来ない。

というわけで、私はしかる筋のもので観測を続けているが、これを明かすとまたキンタマンのような脳天気な偽物の妨害工作員が出てきて我々の邪魔をしかねない。というわけで、いま明かすことは出来ないというわけですナ。

いずれにせよ、UT06時になると決まって電磁放射し、それから数時間ずっと放射し続けている。これが9月20日からほぼ毎日だ。私が旅行中もずっとそうだったようだ。今日もそうだ。

というわけで、またまた近々一大イベントが起こる可能性が高い。

それは東京五輪2020に合わせているかも知れないし、あるいは、来年のラグビーW杯に合わせているのかも知れない。あるいは、我々の知らない何かのために。

要注意である。

今後を静かにずっと観察していこう。

いずれにせよ、またネオコンNWOの秘密兵器=HAARPが活動し始めた、ということだけは認識していただきたい。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-28 17:46 | HAARP・台風・ハリケーン

陰謀論「気象兵器による戦争」6:台風は制御可能→台風22号見事に強大化!?   

みなさん、こんにちは。

我が国では台風20、21号で大きな被害が出たが、台風22号がフィリピンを超えて中国へ行ったので、我が国としては一安心だった。

a0348309_21104257.gif


しかし、台風22号(mangkhut)が上陸した香港、マカオでは大惨事となっているようだ。

北米東部に上陸したハリケーン・フローレンスはカテゴリー5がカテゴリー1に弱体化されて上陸したから、まだ被害は少なくてすんだようにみえる。

しかしながら、香港マカオの方は逆にフィリピン直前から中国本土上陸前にHAARP照射でパワーアップさせたれた感がある。

a0348309_20585033.png


むろん、その拠点はハワイ諸島のどこかの島からである。


そんなわけで、北米ハリケーンで言えば、カテゴリー4か5のまま、本土上陸した。

そのせいで、いま香港やマカオ周辺では大変な大災害に直面中らしい。

関空の比ではなかった。以下のものである。

9月16日(日)のつぶやき その3

Typhoon Mangkhut: Deadly typhoon lands in south China

台風22号が中国南部に上陸 70万人が避難(18/09/17)


台風22号が接近 マカオ・香港で被害


Super Typhoon Mangkhut hit Hong Kong and China


menyeramkan Super Level 10 Typhoon Mangkhut hits HongKong, Macau, South China


Typhoon Mangkhut and Flash floods in China (Sept 16, 2018)


Typhoon Mangkhut brings transport chaos to Hong Kong


他多数



はたして、電磁照射は誰が命じているんでしょうナア?


やっぱりアメリカのミスター・トランプさんなのか?

あるいは、ネオコンNWOシオニストの偽ユダヤ系なのか?

いったいだれか?



結果的にこの災害で誰が得をしたかを判別するしかなさそうですナ。


中国のみなさんのご幸運をお祈りいたします。グッドラック!



いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-17 21:14 | HAARP・台風・ハリケーン

陰謀論「気象兵器による戦争」5:台風は制御可能→ハリケーンフローレンス見事に弱体化!?   

'HAARP' MASSIVE TTA's DISCOVERED on SECRET ISLAND and SEA FLOOR Causing 2 EARTHQUAKES ???


みなさん、こんにちは。

さて、今日はこれも一応メモしてこう。

先日、陰謀論「気象兵器による戦争」4:台風22号もハリケーンフローレンスも人工台風だった!?をメモしておいたが、今日早速アメリカ東部をハリケーン・フローレンスが直撃した。

しかしながら、カテゴリー5だった巨大台風は直前になぜかカテゴリー1の弱体した普通の台風に変わった。おまけに、3連発だった他の台風も一気に消滅の一途になった。

一方、フィリピンの台風22号の方は一向に力が増すばかり。最大被害が起こりそうな予感である。

なぜか?

なぜこんなことができるか?

というと、すでに台風の生成消滅は科学的にコントロール可能だからである。

アメリカでは、かのミキオ・カクがいうように、第一レベルの科学技術に到達しているのである。

気象コントロールできる科学を第1レベル科学と呼び、それができない普通の表の地球科学、すなわち、我々のレベルの科学を第0レベルの科学という。
気象兵器は使われている! ミチオ・カク博士爆弾発言!


さて、最近私が興味を持っているのは、地震予知ではなく、気象コントロールの方である。

地震は短期予知なら100%可能だと確信しているからである。つまり、大地震ほど確実に地震予知可能なのである。

おおよそ1週間前から2〜3日前までには予知できるのである。

問題はそのための施設や設備を設置して24時間体制で観測するかどうかの問題だけである。

要するに、ローソンやセブンイレブンのコンビニ勤務のように、日本全国に観測所を作り、そこで24時間勤務でデータを測定をし続ければ良い。ただそれだけなのだ。


一方の気象コントロールはちょっと違う。

これには台風を生成するために、台風にエネルギーを注入しなければならない。そのためにはかなりの電力供給が必要になる。

はたしてこの電力はどうやって生成するのか?

一般の電線から取れば、HAARPに大電力を送電した際に、今回の北海道の電力のようなことになる。

つまり、一般家庭は停電しかねない。すくなくとも電気がチカチカするだろう。

そうなると、どこぞでHAARP照射していることがバレる。

というわけで、台風生成のための電力は独自に作らなければならない。

ニコラ・テスラの研究からヒントを得てHAARPを生み出した、バーナード・イーストランドによれば、その電力は

ガス発電=自然ガス発電

だということである。

これがナチュラルガスを燃焼してその熱でタービンを回して発電するのか?あるいは、ガス燃焼から直に発電するのか、その辺りはわからない。

しかしながら、自然ガスから膨大な電気をとる。

そして、この電力でアラスカのHAARPや南極のHAARPから電磁照射しているようだ。

アラスカは近年停止中でもぬけの殻だということから、アラスカから南極かあるいはその前のアセンション島あたりに完全引っ越しをした感がある。

おそらく、第三次世界大戦が北半球で起こってもいいように場所替えしたものと推測される。


この陰謀暴露論はまだ我が国では誰も知らなさそうだが、世界でもあまり知られていない。

今回はこの証拠をMIMICのデータから取り出してメモしておこう。以下のものである。本当は動画で示せればいいのだが、拙ブログにはそういう機能がないので、ご勘弁。

北米を襲うハリケーン・フローレンスの弱体化
a0348309_1838113.png

ちょっと前
a0348309_18384057.png

HAARP照射で別の台風を弱体化→フローレンスへのエネルギー供給源を断つ!
a0348309_1842194.jpg

台風上陸
HAARP照射で別の台風2つがほぼ消滅→フローレンスも弱体化
a0348309_1847212.jpg

上陸直前にも別の場所からHAARP照射で助ける
a0348309_18522749.jpg


実際にはMIMICのグローバルでみないともっと大きな動きがわからない。

ちょっと前
a0348309_191499.jpg

なぜかアフリカにも照射
a0348309_1945456.jpg

HAARP照射で別の台風を弱体化→フローレンスへのエネルギー供給源を断つ!
a0348309_19105690.jpg

上陸直前にも別の場所からHAARP照射で助ける
a0348309_19162378.jpg


どうやら別の場所からというのは、ハワイ諸島からだった。たぶんオハフ以外の場所だろう。


こうして、上陸直前には大勢の犠牲者が生まれる予測が、実際には死者たったの5人となった。

米ハリケーンで5人死亡 南東部、洪水被害も


グッジョブ!NWO!



とまあ、こういうふうにすでに北米では台風はコントロールされているのだ!


まあ、我が国の科学者や一般人には信じられないだろうが、つまり、第0レベルの科学しか知らない人には理解不能だろうが、気象はすでにコントロール可能なのである。

もちろん、我が国にはまだそんな科学力はない。


まあ、知らない方が幸せだろうヨ。


信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というわけですナ。



いやはや、世も末ですナ。








e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-15 19:21 | HAARP・台風・ハリケーン

陰謀論「気象兵器による戦争」4:台風22号もハリケーンフローレンスも人工台風だった!?   

日本の台風を隠すグーグルアース
a0348309_1025222.png

そうそう、これをつけるのを忘れていたヨ。グーグルアースもあっち側のツール。大事な時はちゃんと協力しているようですナ。



みなさん、こんにちは。

秋口になりますますいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである。

まずは、昨日のプーチンの北方領土の解決案に関するニュースの中で、「まずは和平交渉を優先しよう」という提案があった。

これを聞いた瞬間、「やっぱりな!」というのが俺の直感だった。

つまり、熊本、北海道の「自然地震に偽装した核実験」の成果である。この偽装地震で、ロシアは日本政府に脅されたわけだ。だから、とにかく和平優先になった。

これに対して菅義偉は居丈高に「北方領土問題の解決が先」と言い放った。

要するに、日露の立場が逆転したわけだ。

これをみても、やはりシリンダー型小型核爆弾の地下核実験だった可能性が高い。

もし石破逃げるの逆転宰相就任があり得るとすれば、石破がこの問題をあからさまに攻撃することでしょうナ。

冗談は吉本無芸人。


さて、まずは台風22号がフィリピンや台湾を襲いかねないという問題。これをメモしておこう。

予想進路はこんな感じ。
a0348309_7571159.jpg

a0348309_757472.png


台風22号データはこんなものとか。
a0348309_75882.jpg


どうやら風速80m/ sである。家が舞う。


さて、この台風も人工台風の1つである。太平洋上で何度も何度もHAARPでパワーアップされてきた。その証拠を一つメモしておこう。これである。
MIMIC-West Pacific
台風22号へのHAARP照射
a0348309_875145.jpg



というわけで、俺が言えるのは、

フィリピン、台湾、チャイナの人たち、台風22号にご注意を!

だけですナ。


一方、いま大西洋にも台風が3連発。その一つのフロレンスとかいうやつが米東海岸を襲う予定らしい。これである。

「ハリケーン・フローレンス」64年ぶりの勢力でアメリカ南東部上陸か

North Atlantic
a0348309_81121.png

大西洋の台風3連発
a0348309_8142475.jpg



というわけで、こっちの方も、

アメリカの人たち、ハリケーンフローレンスにご注意を!


としか言いようがない。

グッドラック!Good luck!

くれぐれも、スーパーを襲わないように!

みなで助け合って、生き延びてくださいヨ!



それにしても、台風は巨大なカルマン渦なのか?

そしてこれはケルビン・ヘルムホルツ不安定性の結果なのか?

おそらく両方なんでしょうナア。



いやはや、世も末ですナ。








e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-13 08:23 | HAARP・台風・ハリケーン

台風21号通過中:「みんな飛べないエンジェル〜〜〜!」もうすぐ上陸開始!?   




みなさん、こんにちは。

さあ、いよいよ台風21号の本体が阿南にも到着。

予想通りの暴風雨到来である。

a0348309_10323330.png
a0348309_1039113.png

最新
a0348309_10534611.png
(午後には本体が大阪にも行きそうですナ)



四国全域から中国地方と京阪神も要注意ですナ。


まあ、それでも驚くほどのものではない。

これが台風である。


ご幸運を祈ります。グッドラック!



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
さあ〜、来ましたよ。今が最盛期だ。これはひどいどしゃぶりだ。

この1時間が勝負だろうか?

では、みなさん、さようなら〜〜〜!!!






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-04 10:41 | HAARP・台風・ハリケーン

台風21号は「風台風」か?:俺「気象庁よりCIMSSの方が正確ですナ!」   

みなさん、こんにちは。

いやはや、いま台風21号の真っ只中である。

そうはいっても今朝6時頃までは日の出も見れたし、雲間もあり、雨も降っていなかった。

ただ夏の残暑の風のごとし。

強風だけであった。

8時頃から雨風ともに強くなってきたが、比較的空は明るく、台風20号ほではない。

レーダーではこんな感じ。

a0348309_8323225.png
a0348309_8322444.png

MIMIC
a0348309_847111.jpg



おそらく昼過ぎには巨大な台風の目に入るのではなかろうか?

最近、ここでは、気象庁予想
a0348309_8365818.png

とCIMSS予想
a0348309_837398.png

とを比べているが、どうも我が国気象庁予想は

あまりに大げさ

である。

確かに台風だから雨も降っているし大風も吹いているが、10数年前の台風の3連発のあの恐ろしさと比べたらそれほど大した台風ではない。普通の台風にすぎない。

実際、CIMSS予想では、ランク1の台風である。


気象庁予報は、どうしてこうなったか?

気象庁が大げさに騒げば騒ぐほど儲かる?

あるいは、なにか災害が続いた時の責任問題を避けたい?


いま見ている限りでは、

台風21号は風台風
である。


だから、強風に注意してもらいたい。


今回は、雨よりも風。とくに台風の東側にはかなりの強風が吹きそうだ。


備えあれば憂いなし。


ご幸運をお祈りいたします。グッドラック!


なんとかして生き延びよう。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-04 08:48 | HAARP・台風・ハリケーン

陰謀論「気象兵器による戦争」3:台風21号も人工台風だった!?→「謎の気象現象発生!?」   

日本の台風を隠すグーグルアース
a0348309_1025222.png

そうそう、これをつけるのを忘れていたヨ。グーグルアースもあっち側のツール。大事な時はちゃんと協力しているようですナ。



みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりにいろいろのことが起こりすぎてまたETの手も借りたいほどですナ。

台風20号をやり過ごしたとばかり思っていたら、今度は台風21号がやってくる。

気象庁予想
a0348309_15374845.png


NOAA予想
a0348309_153702.png


またまた台風はここ阿南の真上を直撃コースですナ。


俺は負けんぞ!NWOヨ。


まずHAARP照射でハワイを襲った台風レーンを消す
a0348309_155417.jpg


今度は、いつものようにHAARP照射で台風の芽を作る
a0348309_15582076.jpg


立派な台風21号に成長→隣(左下)にゴースト台風誕生
a0348309_1673449.jpg


ますます成長→ゴースト台風を食って合体
a0348309_16104849.jpg


ついに巨大台風21号へ
a0348309_16123349.jpg



まあ、今のところは真夏の暑さが戻っているが、備えあれば憂いなし。



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-03 16:16 | HAARP・台風・ハリケーン