人気ブログランキング |

カテゴリ:武田鉄矢・三枚おろし( 40 )   

武田鉄矢の今朝の三枚おろし:「マタギ聞き書き」→書き下ろしサイト発見!俺「女も地産地消がベスト!?」   

みなさん、こんにちは。

いよいよ本ブログ2も画像容量がいっぱいになってきた。だから、あたらしい画像を入れることができないので、来月からブログ3に移行する予定である。

またいずれ新ブログは作成し、公開するつもりだが、以前よりは回数が徐々に減ることになるかも知れない。

というのも、私も還暦過ぎているので、そろそろ自分自身のこれまでの研究の総まとめの時期に入るから、しばらく自分の本や論文に集中するつもりだからである。ご了承願いたい。

さて、武田鉄矢さんの今朝の三枚おろしは相変わらず順調に進んでいるようで、私の私見では、おそらく、武田鉄矢さんの「ライフワーク」になっているのではなかろうか?

そんな中、最近の先週、今週やっておられるのが、「またぎ」の話ですナ。

YouTubeにはまだだれもアップしていないようだが、偶然見つけたものに、

水谷加奈さんと武田鉄矢さんの言葉を書き下ろしたものがあった。これである。
a0348309_09335417.jpg



他多数。

ところで、この水谷加奈さんはケタケタ笑う面白い女性だが、
a0348309_09351609.jpeg
飛び切りの美人というわけではないが、スポーツマン系のナイスボディに鍛え上げた女性のようだ。

実は、私自身の意見では、ちょっと間違えば美人かも知れない、美人になるかも知れない、たまに美人に見える時があるというような女性の方が飽きが来なくていいのである。

飛び切りの美人はその美しさや美貌にも個性が強いから、飽きが来るわけだ。デビ夫人だったら、2日で飽きる。いや2時間で飽きるナ。

しかしながら、水谷加奈さんなら、
a0348309_09464791.jpeg

何年もいっしょにいても飽きが来ないだろう。

だから、武田鉄矢さんは何十年もこの女性と一緒にこの番組をやってこられたのではないか?

とまあ、そんなふうに感じるわけですナ。

どうやら若い頃飛び切りの美人だと思ってプロポーズしたという武田鉄矢さんの奥さんとは、仲が悪いんだとか。さもありなん。


だから、世の若者たちに言おう!

美人は3日で飽きる!

は本当だった!

自分の身の回りの出会い、普通の人との出会い。それを大事にしたほうがベターである。

AKB48だとか、タレントさんだとか、女子アナだとか、女優だとか、そういうものを狙っちゃいけませんナ。

そういうのは、狙うんじゃなくて、狙われるようにならないと無理。

まずは自分自身が何かでビッグになれば、そういう女性から狙われるだろうが、さもなくば、普通の人との普通の人生を楽しんだほうが良い。

高望みはしないほうが良いのである。

高望み、変な好奇心、変な野望は、そういうものを熟知している裏社会につけ狙われていいカモになるだけだ。


女性も男性も

地産地消!現地調達。


これですナ。

そして、良い家庭を作れば、良い子供ができる。子供はどんな親であっても信頼してくれる大事な存在だ。

人は他人から信頼されたい存在である。まあ、ヒトモドキはそうではないらしいが。

だから、子ができて子供が自分たちを頼り切ってくれる信頼してくれるというのを知ることは非常にいい経験になるだろう。

親も子供と一緒に成長し続けるのである。

同じことは二度と起きない。

これが「過渡的現象」「一過性の現象」なのである。

我々の人生、我々の宇宙、我々の世界は、みな「過渡的現象」「一過性の現象」なのである。

こういうことについてはまたいつかメモすることもあるだろう。


ところで、ブログの設定画面の新ヴァージョンを使えば、もうちょっと画像を入れることができそうだ。

ということで、今月いっぱいはまだこのブログ2で行けそうですナ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-08-29 09:43 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢の今朝の三枚おろし:「逆立ちで日本を見る話」はいまは笑えない!?   

みなさん、こんにちは。

ここ阿南はもう春日のように温かい。今日は春一番の暖かい強風もやってきた。

さて、久しぶりに武田鉄矢さんの今朝の三枚おろしをみると、結構進んでいたので、いくつかメモしておこう。以下のものである。新しいものも古いものも混在しているがご了承を。


(あ)誰も知らない世界史の話 武田鉄也 今朝の三枚おろし


(い)逆立ちで日本を見る話 武田鉄也 今朝の三枚おろし


(う)意思のサイエンスの話 武田鉄也 今朝の三枚おろし


(え)脳の話 武田鉄也 今朝の三枚おろし



この中で、(い)の「逆立ちで日本を見る話」というのはこれである。

逆立ち日本論 (新潮選書) 単行本 – 2007/5/24
a0348309_1236734.jpg

養老孟司
a0348309_13111926.jpg


内田樹
a0348309_12375755.jpg


古くは芥川龍之介、戦後では小林秀雄。そして平成では養老孟司、内田樹、そして養老孟司の弟子茂木健一郎。

こういうのは、東大の系譜にある。

昔から東大には東大にあって東大にあらず。という感じのインテリが頻繁に出てくるところがおもしろい。

一方、京大には京大の伝統がある。

物理学でいうと、

東大は物性論が得意。京大は素粒子論が得意なんですナ。

素粒子の京大基礎物理学研究所。これは湯川秀樹博士のノーベル賞を讃えてできた。

東大の物性研究所や産業研究所は、すべて物性論や応用物理である。

だから、東大出身者から我が国初の電算機=コンピュータが生まれた。

理研こと理化学研究所も最初の寺田寅彦の時代は東大の理科実験部のような扱いだった。

午前中は文京区の東大で授業をして、午後から豊島区の理研で実験する。そんな感じだったようだ。

物性論は装置づくりなど結構お金がかかる。だから、官僚の友達だった物理学者の多い東大の学者の方が都合が良かった。

一方、京大はそう簡単に政府から金が得られないから、頭脳と紙と鉛筆だけでできる金のかからない素粒子論が花開いたわけだ。

京大が西の東大になってからは、京大生にはちょっと代わった傾向が出てきたように見える。

それは、実質上は京大生も東大生と大差なく良いところのお坊ちゃんたちなのだが、京都という土地柄もあり、末は官僚や大学教授になっていく若者だということを表向きは見られたくないというような習性ができた。

だから、京大の学生は、家が本当はお金持ちなんだが、わざと自分が穴の開いた服を着るとか、ベジタリアンだとか、1枚歯の下駄をはいて授業を受けるとか、ロン毛にするとか、わざと汚い格好するとか、そういう見せかけの変人が多いのである。根は東大生と大差はない。

保江邦夫先生にもその傾向は見て取れ、本当はノーベル賞級なのに、わざわざTシャツとジーンズで過ごす。

こういう興味深い傾向が京大生には見受けられるのである。

一方の東大生は周りの先生たちが現役の官僚と同級だったり先輩後輩だったりするから、中身が変人であったとしても、一応見せかけはきちんとするというような、あえて目をつけられたくないとか、敵になる必要もないだろうというような緻密な計算でそうしているものが多い。

そこへ行くと、我々阪大出身者はおおぴろげである。大声で笑い、大声で話し、大声で議論する。まさに大阪人気質のもうかりまっかの空気が伝染しているのである。

この習性は湯川秀樹先生も南部陽一郎先生も持っていたのだが、それは湯川先生がいっとき大阪大学にいたこと、南部先生が大阪市立大にいたことなどに無関係ではあるまい。

そこへ行くと、名古屋と東北は地味だが、昔のあんこ型力士が花形力士の前で、今に見ておれといって裏で毎日練習を頑張ったというような感じだったのだろう。


だから、東大からスピンアウトして評論家になった人には、お上に対する仲間意識と同時にそういうお上に入った仲間を意識しながらもそれを「あえて」反論してイジメてやろうというような、ちょっと変わった反骨精神がある。

おれも本当はそっち側だったんだけどね、みたいなものである。


しかしながら、何事にも裏表があり、昼と夜、光と影がある。

だから、気取りだけでも視点を変えてみると、大きな発見に行き当たるということはしばしばあるのである。


その意味で、その話は12年ほど前の話だったのだが、それがちょうどいまの日韓北朝中米の5カ国の関係をうまく予見している格好になり、なかなか興味深い。

この意味では、いまこそこの本の内容を分析し直す意味があるかも知れない。

というわけで、一応再掲したというわけですナ。






いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-02-20 13:03 | 武田鉄矢・三枚おろし

A Happy New Down Three Pieces:武田鉄矢の今朝の三枚おろし「まだ地上波を信じますか?」「韓中衰栄」   

みなさん、こんにちは。

さて、新年度もまた武田鉄矢さんの今朝の三枚おろしをメモしておこう。まだ新しいものはないから、去年のもので始めよう。


(あ)【武田鉄矢】これを知ってもまだ地上波を信じますか?※人類滅亡への潤滑油※
【武田鉄矢】これを知ってもまだ地上波を信じますか?※人類滅亡への潤滑油※



(い)武田鉄矢 今朝の三枚おろし『韓中衰栄』2週間まとめ
武田鉄矢 今朝の三枚おろし『韓中衰栄』2週間まとめ


これを再掲するのは、この内容がいまの我が国の問題を考える上で非常に役立つからである。

特に、明治の我が国の偉人たちがいかに無知だったか?

当時は歴史的発見もなく、遺伝子研究もなく、単なるそれまでの古代の通史しか知らなかった。「韓の法則発動」も知らなければ、支那朝鮮人が日本人とはまったく異なる人種だということもわからなかったのである。

その結果、大きな歴史的悲劇に我が国が関わる結果に陥った。

こういうことがよく分かるわけだ。

特に、この伊藤博文の暗殺の話は歴史的検証が必要で、我が国のJFK暗殺に匹敵するものとみるという視点はまったく正しいのである。

これについて、面白いサイトを見つけたので、それもメモしておこう。以下のものである。長いので自分でチェックしてほしい。

2017年05月16日
【真相を明かす】日本の一部で唱えられている「伊藤博文第三者狙撃説」
a0348309_9384237.jpg


週刊新潮 2013/12/5
日本では「テロリスト」、韓国では「独立運動家」とされる安重根(あんじゅうこん)。彼は”親韓家”伊藤博文を暗殺したとされているが実際に彼は暗殺できたのか?捨て駒として犬死した可能性が出てきた。

1909年10月26日、伊藤博文暗殺当日、伊藤博文(暗殺された当時枢密院議長)は満州と朝鮮の問題についてロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフと会談するためにハルビン(哈爾浜)に赴いた。午前9時、車内でココツェフの挨拶を受けた後、駅ホームでロシア兵の閲兵を受けていた伊藤に、群衆を装って近づいた安重根の放った銃弾3発が命中、約30分後に死亡した。

この時、安重根は「コレヤ ウラー!(Корея! Ура!)」とロシア語で大きく叫んだ!!ところが、伊藤の遺体から発見された弾と銃創が違う!伊藤を絶命に追いやった銃弾はJFKを暗殺した際の「魔法の銃弾」と同じで説明がつかない。犯行の際に所持していた安重根の銃は7連式のブローニング拳銃だった。
a0348309_940551.jpg


安重根が使ったブローニング拳銃は、ベルギーのFN社製のもので、拳銃の製造番号(262336)から、1906年9月8日に「クンフト社」に販売されたものであることが解っている。クンフト社ならば販売先はロシア陸軍である。安重根は伊藤の真の暗殺者を隠すための存在にすぎず、真犯人はロシア側にいる。

伊藤に命中した弾は、フランス騎馬隊のカービン銃の弾だった。
a0348309_9404496.jpg

ブローニング拳銃でカービン銃の弾を撃つことは出来ない。伊藤の随行員だった室田義文は『室田義文翁譚』に伊藤の体内から取出された銃弾は安重根が使用したブローニングの七連発拳銃のものではなく、フランス騎馬銃のものだったと記している。

また、検死の結果、伊藤を死に至らしめた銃の弾道が上から下に向かっている。つまり、暗殺者は伊藤よりも上方から射撃している。安重根は伊藤博文と同程度の身長であり、先述の室田義文の証言によれば、安重根は少ししゃがんで撃った。つまり、下方から上方に向けて撃っている。

伊藤と同行した室田義文貴族院議員は、「駅の二階の食堂からフランス騎兵銃で撃った者がある。・・・右肩から斜め下に撃つにはいかなる方法によるも二階を除いて不可能である。そこは格子になっていて斜め下に狙うには絶好であった」と証言した。
a0348309_9412812.jpg



伊藤をプラットフォームに連れ出したのはロシア蔵相ココーフツォフで、銃撃の時に伊藤のすぐそばにいながら、かすり傷ひとつ負っていない。外務省外交資料館の「伊藤公爵満州視察一件」にはこう書いてある。

「真の凶行担当者は、安重根の成功とともに逃亡したるものならんか。今、ウラジオ方面の消息に通じたる者の言うところに照らし凶行首謀者および凶行の任に当たりたる疑いあるものを挙げれば左の数人なるべきか?」安重根の名前もこの中にあったが、この25人は「韓民会」というロシア特務機関の影響下にある組織だった。

日露戦争前に伊藤はロシアと協商を結ぼうとしていたものの、その後、日英同盟が結ばれ、日露開戦が予想より早くなり、そのためロシアは敗北した。対ロシア謀略の中心人物が伊藤であると判断したため、裏切り者として復讐した訳だ。安重根は伊藤の顔を知らず、証言では伊藤のことを背が高いと言っていたことから、室田義文を伊藤だと思った形跡がある。

伊藤は大日本帝国が韓国を保護するのは「富強が実るまで」であって韓国併合に反対する初期興亜論の支持者で安重根と同じ考えだった。韓国を訪れた新渡戸稲造が、韓国統監だった伊藤に面会した際、伊藤はこう語ったそうだ。

「朝鮮に内地人(=日本人)を移すという議論が大分あるようだが、我輩はこれに反対しておるのじゃ。君、朝鮮人はえらいよ。この国の歴史を見ても、その進歩したことは、日本よりはるか以上であった時代もある。この民族にしてこれしきの国をみずから経営できない理由はない。才能においては決してお互いに劣ることはないのだ。しかるに今日の有様になったのは、人民が悪いのじゃなくて、政治が悪かったのだ。国さえ治まれば、人民は量においても質においても不足はない。」
a0348309_9423949.jpg
韓服を着ている伊藤博文(真ん中)

伊藤が暗殺された翌日(10/27)に、韓国皇帝(高宗)は伊藤のことを「韓国の慈父」だと述べた。

「伊藤を失った事で、東洋の偉人がいなくなった。伊藤は我が国に忠実と正義の精神で尽くしてくれた。自分の骨を長白山に埋める覚悟で、韓国の文明発達に尽くすと言っていた。日本に政治家はたくさんいるだろう。しかし伊藤のように国際政治を理解し、東洋の平和を祈った者はいない。本当に伊藤は韓国の慈父だった。その慈父に危害を加える者があるとすれば、物事を理解できない流浪人だろう。伊藤を失った事は、我が国だけの不幸ではない。日本だけの不幸ではない。東洋の不幸である。その暴徒が韓国人である事は、『恥ずかしさの極限』である。」

(参考資料)
1. リー・ハーヴェイ・オズワルドと安重根と「魔法の銃弾」 : 在日朝鮮人の戯言
2. 大摩邇(おおまに) : なぜわが国は安重根を犯人とすることで幕引きをはかったのか~伊藤博文暗殺3
3. www.shinchosha.co.jp
4. Yahoo!ブログ「伊藤博文暗殺の真相は? - かつて日本は美しかった」


結局、真実とはこうだった。

伊藤博文は朝鮮人が古代に日本以上に発達した偉大な民族だから、自主独立できると想定し、韓国独立を擁立した結果、「韓の法則発動」により、自分がなにものかにより暗殺された。

これが一番簡単な説明だろう。

真実、すなわち歴史的事実とはこうだ。

古代の朝鮮が発達したのは、縄文時代の前期1万年以上前の日本が陸続きの時代には縄文人が住んでいたが、5000年前ごろ白頭山の大噴火で朝鮮半島に人が住めなくなり、その後半島と列島は海で別れた。

縄文時代末期の4500年前、朝鮮半島にまだ人が住んでいなかった頃、九州北部の倭人(熊襲)が、半島に渡り、南部から徐々に北上し、そこに日本文化が花開いた。この頃は、日本人の天皇家が王として出向いた。新羅、百済の王族は倭人であった。だから、日本製の翡翠の勾玉の飾りをもつ。

そこへ同じ頃、アジアに侵入し始めたアーリア人が縄文系の西アジアに夏(か)帝国を作り東征しはじめた。最初に縄文系の民族を支配し、商を滅ぼし、殷帝国とした。そこから徐々に東征し、最終的に周の末期に朝鮮半島に東征し、朝鮮半島の倭人を駆逐し、倭人の女性を拉致レイプし子を生み、その子孫が現在の朝鮮人の祖先となった。

周の父、倭人の母により産み落とされた人種が朝鮮族である。これが後に「檀君神話」の原型になった。

ましてや大陸に陸続きの半島にはさまざまの原住民もいたことを知らなかった。少なくとも4種類の原住民がいた。それが半島にはいつも4分裂する原因になった。

要するに東南アジアのチャイナ的な人種、日本人に似たタイプの人種、北方アジア人エベンキ族に似たタイプ、そして、周と倭人(九州熊襲や博多人)の混血の人種、この4種類がいるのである。

ところが、遺伝子研究のなかった明治時代には、単なる歴史ファンタジーを真実の歴史と思って勘違いしていたわけだ。

特に、明治の人たちが勘違いしたのは、いわゆる万葉時代を日韓の融合だと思ったことだろう。

新羅や百済はかつての日本人が作った国であって、朝鮮人の国家ではない。高句麗はさらに昔の縄文系の日本と似た民族のルーツの国である。チェジュ島のいわゆるエラ張り、吊目の人種はロシアの「悪魔の門の洞窟」由来の原住民である。遺伝子的にもこれが現代の韓国人に一番近い。

まあ、そんな按配で、半島や支那の人間を顔貌が似ているからという理由だけで、同じアジア人だからというアジア人的好みで八紘一宇とか、大アジアとか、そういう妄想を描く結果になったわけだ。

そこを西洋人やロシア人からうまく付け入られる結果とあいなった。


今現在は、これまた偽ユダヤ人のかなでるグローバリゼーションに乗せられた、マッキンゼーの大前研一のせいで、我が国は悲惨なバブル崩壊後の時代を突き進む結果となったわけだナ。


まあ、信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というわけですナ。

まあ、俺にはどうでもいいがヨ。



いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-01-10 10:17 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「一度は経験したかった吉原の禁断テクニック」他   

一度は経験したかった吉原の禁断テクニック
a0348309_17352291.png



みなさん、こんにちは。

さて、久しぶりに武田鉄矢の今朝の三枚おろしのYouTube番組をいくつかメモしておこう。

(あ)「フォッサマグナ」
まな板の上「フォッサマグナ」1週目


まな板の上「フォッサマグナ」2週目



(い)「直感」と「感性」の時代
【武田鉄矢】 もはや、現在は「直感」と「感性」の時代 。「論理」と「理性」では勝てない時代に何を身に付けるべきか?



(う)『𠮷原の禁断のテクニック』
【武田鉄矢】一度は経験したかった!『𠮷原の禁断のテクニック』



(え)「小ネタ・雑感」
まな板の上「小ネタ・雑感」1週分(完)



ちょっと古いがこれも面白いので、追加。

「鶏」
武田鉄矢 今朝の三枚おろし テーマ『ニワトリ』2週間まとめ。


武田鉄矢 今朝の三枚おろし テーマ『ニワトリ(後編)』2週間まとめ



「仁」で吉原の花魁の役をした中谷美紀さんがドイツ人オーケストラの人を虜にしたとか。

今年ついにお亡くなりになられた桂歌麿さんの実家が吉原の遊郭だったとか。

武田鉄矢さんに限らず、京都の祇園とか、神奈川の吉原とか、男たるもの一度入ってみたい場所には違いない。


一方、鶏には「ペニスがない」とか、そのかわりに精子そのものが強いとか。

秋篠宮の鶏の原種発見で世界が揺れ動いたとか。

鶏とチラノサウルスが遺伝的にはほとんど同一だったとか。


実に面白い。


たしかにジュラッシックパークのおかげで、チラノサウルスは鶏とはまったく違うかのように思わされてしまう。

スピルバーグは情報操作の達人だからだが、むろん、NWOのあっち側の33階級メーソンだからそうだろうが、ジョーズでもホオジロザメの危険性ばかり印象づけた。

実はジョーズはかつてのオーソン・ウェルズの火星人襲来のお話同様に、ペンタゴンがスピルバーグに社会のパニック現象をモニターするために作らせたという都市伝説もある。

もし鶏がまたある遺伝子を抑制して先祖返りしたらどうなるか?

鶏が巨大化し、再びチラノサウルスに変わるのだろうか?

こうなると、今度は鶏を食ってきた人間の方が鶏に食われることになろう。


とまあ、鶏ごときも馬鹿にできない。ちなみに俺は鶏年生まれである。


それにしても今年も武田鉄矢さんは快調にぶっ飛ばし続けてくれたようだ。

年取るごとにだんだん涙もろくなり、セクハラオヤジ的に水谷加奈さんにセクシーシモネタ攻撃もでたりしてなかなかおもしろかった。

聞いている方のカナさんもそれなりに中年女性化して適当にシモネタで大笑いしてきているところがまた興味深い。


いずれにせよ、人は1年1年老けていく。

いまや東京五輪世代は年代的には我々中高年の孫の世代にかかってきている。


いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-27 17:36 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢「今朝の三枚おろし」:メディアの手法「突き落とされた人たち」「神様の覗き穴」。。。   

みなさん、こんにちは。

さて、再び台風25号が近づくさなか、私は先日この辺の書店で本を久しぶりに買うついでに注文した、保江邦夫博士の新著、とはいっても、今年の年始に発売されたものを今日買いに出かけたのである。以下の本である。

アネモネBOOKS
人生に愛と奇跡をもたらす 神様の覗き穴

a0348309_16562585.jpg


そして、この本に目を通しながら、いくつか最近のYouTube番組で面白いものを見つけたので、メモしておこう。


(あ)武田鉄矢「今朝の三枚おろし」

まず最初は、いわずと知れた、武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」から。

【武田鉄矢今朝の三枚おろし】『スキャンダル ~突き落とされた人たち』2018


ここに、いま巷にも火が付いた縄文時代の発掘のお話がある。

もっとも、この縄文文化の話を頻繁に個人的興味からラジオで語っていたのも、この武田鉄矢さんだった。

おまけ:
どこから来たの?日本人 〜文明のあけぼの〜【CGS 日本の歴史 1-1】


世界最古の文明は日本から? 【CGS 日本の歴史 1-2】



(い)神様の覗き穴

次は、保江邦夫博士の「神様の覗き穴」関連。

神秘の世界と 現代物理学 保江邦夫先生がゲスト バンディ石田 新刊 神様の覗き穴 ピオマガジンから!


『人生に愛と奇跡をもたらす神様の覗き穴』保江邦夫【よむタメ!vol.1124】


(う)保江邦夫×矢作直樹 アネモネ対談

おまけとしてこれ。

保江邦夫×矢作直樹 アネモネ2018年3月号 スペシャル対談 取材動画「よみがえれ、縄文スピリット」


いうまでもなく、スピリチュアルの二大巨匠の対談。

「人は死なない」の矢作直樹医師と「一度死んだ」臨死体験者の保江邦夫博士の対談である。



(え)中国はすでに死んでいる

次は支那経済の話。

負債三千兆円!? 中国が桁違いの崩壊へ・・・ 宮崎正弘が徹底解説!


この中で興味深い点は、それとなく、東チモールの話が出ていることだ。

ここに、日本の植民地支配の仕方と、欧米白人国の植民地支配の仕方とのまったく180度違うやり方が語られているのである。

両者は戦前も戦中も戦後も全く違うのである。

この東チモールの話は、武田武彦教授と高山正之さんとの対談「白人は人間ではない」という話の中にも出ていたことである。

白人は人間てはない、前編、高山正之
白人は人間てはない、後編、高山正之

まあ、ついでに言えば、別の意味で、「コリア人は人間ではない」のである。これについては言うまでもないだろう。遺伝子研究が証明したことである。

こういう意味では、白人とコリア人は結構似ている面がある。


(お)本庶佑教授のノーベル賞の裏話

最後は、今年のノーベル生理医学賞を受賞された、本庶佑教授の受賞までの裏話である。

本庶佑氏にノーベル賞を財団が頑なに与えなかった裏事情に一同驚愕!?


この話を知ると、本庶博士が、ノーベル賞を受賞して以来、

ネーチャーやサイエンスに出た論文の9割が後に嘘だと解る

とか、

教科書に書いてあることは自分で検証できるまで信じるな

とかいった意味が実によく分かるのである。

イギリスのネーチャーやアメリカのサイエンスは商業誌である。大企業からの広告料や寄付金で成立している。だから、大企業サイドの論文は簡単にのせるが、真実を証明する論文には実に手厳しいのである。

ましてや、ネーチャーは、編集長だった
ジョン・マドックスさん
a0348309_1733138.jpg


研究者としての所属のない研究者の論文は一度として載せたことがない

と自慢していたという話である。

が、ジョン・マドックスさん、ネーチャーの本当の歴史を知らなかった。

実は、科学分野では小さな民間の商業雑誌でしかなかった雑誌ネーチャーを国際研究誌の価値を与えた意外な人物こそ、あの変人奇人のマーヴェリック、
オリバー・ヘビサイド
a0348309_1723375.jpg
だったのだ。

どうも世のSF作家たちは、このオリバー・ヘビサイドのイメージをニコラ・テスラにかぶせて合体させた形跡がある。

テスラは紳士であって、女性ファンも多くいて、エジソン、テスラ、スタインメッツでノーベル賞候補筆頭になったのである。

しかしながら、世界は第一次世界大戦勃発で、その話が吹っ飛んだのである。

一方、ヘビサイドは、終生独身で、どこにも所属することなく、フリーの独学の数理科学者で、自宅に親の遺産を食いつぶしながら生活した、物理オタク博士だったのである。

そのヘビサイドはちゃんとした論文誌に自分の研究を公表することができなかったため、当時無名に近かった商業誌ネーチャーにせっせと論文を掲載したのである。

我が国の異才、南方熊楠もネーチャーに日本の民俗学を論文にしたが、熊楠も特にどこかに所属していたわけではない。今で言えば、遊学に近い留学であった。その御蔭で、大英図書館に入り浸り、大英図書館の大英ブリタニカ百科事典を全部丸暗記して帰ったというわけだった。

だから、日本人でネーチャーにもっとも論文を出しているのは、いまだに
南方熊楠
a0348309_17305287.jpg
なのである。


というようなわけで、「ネーチャーは所属のない人の論文を出したことがない」というのは、ジョン・マドックスさんの所信であって、事実ではない。まさしく、ジョン・マッドドックスさんだった。

だから、ネーチャーの職員は自信を持って、所属なしの研究者の論文も内容次第では出すべきなんですナ。

最終的には、ヘビサイドはなにかに絶望して自殺する。この損失は計り知れないものがあったが、おそらくアインシュタインの相対性理論の登場で、彼の信じたエーテルの存在が否定されたことや、あるいは、電線が世界に張り巡らされる時代に、自分の発明であった同軸ケーブルの特許をATTに盗まれた財産的損失が直接の原因だったのではなかろうか。

サイバネティックスの創始者ノーバート・ウィーナーは、このオリバー・ヘビサイドをもっとも尊敬する科学者にあげていた。また、ヘビサイドの小説を書いたといわれているが、出版はされなかったという伝説がある。

情報時代の見えないヒーロー
a0348309_13523424.jpg


レジェンド:ノーバート・ウィーナーの父がハーバード大ユダヤ人教授第一号だった!
ノーバート・ウィーナー「情報時代の見えないヒーロー」:彼はAIの未来を見通していた!?


ネーチャーの編集長がここまであからさまの大嘘をついてきたというのも、さもありなん。時代は大企業スポンサーの時代になったわけである。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-10-05 17:49 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢「今朝の三枚おろし」:翔ぶが如く→鉄矢「こういう話を読むと涙が止まらない」   

およびでない。こりゃまた失礼しました。!!!ドン !!



みなさん、こんにちは。

あまりにいろいろのことが起こりすぎてまたETの手も借りたいほどですナ。しかし私にヘルプしてくれそうなレプもグレイも人型もいない。

というわけで、またいくつかYouTubeの中で見つけた面白いものをメモしておこう。

武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」

【武田鉄矢】 前編 会う人を皆魅了する西郷隆盛の人物像とは? 司馬遼太郎作品を通すと、自分なりの西郷隆盛像が見えてくる!


【武田鉄矢】 後編 会う人を皆魅了する西郷隆盛の人物像とは? 司馬遼太郎作品を通すと、自分なりの西郷隆盛像が見えてくる!


これを聞く限りでは、武田鉄矢さんは今風のスピリチュアルの言い方をすれば、どこか前世でこの開国の時代の誰かの生まれ変わりということかもナ。ひょっとしたら、坂本龍馬かもしれないし、西郷隆盛の家来かもしれない。

この時代の話を聞くと、

なぜか懐かしい

という感じをもたれるのだろう。


既視感、デジャブー、懐かしさ、居心地の良さ、。。。。

こういうものを感じるそうだ。


ところで、俺にはそういうものがまったくない。この地球に生まれてからというもの、ずっとすべてにおいて違和感があるんですナ。窮屈感ともいえるが、異質な感じがするわけですナ。

野球もサッカーもテニスも楽しいし、ずっと苦労して練習もしてきたが、所詮はボール遊びだ、たいしたことじゃない、という感じが残るんですナ。

同様に、さまざまの科学理論を学んだり研究もしてきたが、どれほど良い理論を理解したにせよ、所詮は単なる理論だよネ、という違和感が残るんですナ。

最近とある高専で使っている物理の教科書みたが、ひどく衝撃を受けた。おれが教えたら、2時間の一回の授業で終わってしまうだろう内容を半年で教えるんだとか。きみら頭悪すぎ?っていう違和感が残る。

また、常に俺がしたいことをしようとすると邪魔が入る。したくないことをするともっと邪魔が入る。とまあ、こんな案配でかなりの異質感を感じるわけだ。

俺がサッカー選手として最高レベルの時にはプロサッカーは存在しなかったし、俺がアモルファス半導体研究をしているときには、まだ太陽光発電のブームはなかった。俺が富士通でSTMで超ミクロ3Dプリンティングする特許をとろうとしたら、富士通の特許担当が邪魔をした。

どうもかなり時間的なズレがあるんですナ。

また、俺がユタでPhDをとって最初のポスドクにスタインハーツのポスドクになる予定が東大のやつに取られたりしたよナ。

また、阿南高専の公募に応募してと頼まれてそうしたら、別の阿南高専の物理系の職員に妨害されたとか、そしてそのルーツを調べたら、なんと母校の阪大の物理学会長にまでなったやつだったとか。

いやはや、痛〜〜い。いまでいうパワハラですかナ。

とまあ、こんなあんなで俺はこの地球上であまり懐かしさは感じたことがない。

だから、きっと間違って生まれてきた魂という奴かもしれませんナ。


お呼びでない。こりゃ〜〜また失礼いたしました!

っていうやつですナ。


さて、断線したが、武田さんの話の中に

山岡鉄太郎

という名前が出てくる。

これが、山岡鉄舟先生のことである。

あんぱんと静岡のお茶を作った人である。


いわゆる品川会談、西郷隆盛と勝海舟の会談、とされているものだが、本当はそうではなかった。勝海舟の家来として品川に馬に乗って駆けつけたのはこの山岡鉄舟先生だった。

維新後、歴史を正史として編纂するにあたり、山岡鉄太郎の手柄はすべて勝海舟先生のものにしろと言うことになったのである。そのかわりに、お前には名刀正宗をくれてやるからそれで許してくれということになったのである。

これが

正宗鍛刀記

である。

むろん、こういう話は歴史捏造メーカーのNHKの偽歴史ものには出てこない。
隆盛と鉄舟の駿府城会談の焦点、”甲府の戦争”とは?:次郎長vs勝蔵の戦闘であった!
a0348309_13513080.jpg


「私は一陰謀論者である」:デービッド・ロスカムの詩

「字は体を表す」:政治家の「書」にみる人となり!?「お前が言うな」だナ?


もし山岡鉄舟先生がいなかったら?

おそらく大正天皇はもっと早くご逝去されただろう。アンパンマンも存在しなかった。そもそもあんぱんそのものが発明されなかった。

また、維新後に職を失った徳川家の家臣たちが失意のまま死に絶えたはずだった。その無職の侍たちに国から年金を与えて静岡に居を移したのである。

すると、静岡の侍たちは金だけもらって遊んで暮らしてはすまないという侍魂から、お茶を栽培しはじめた。

これがいまの静岡のお茶の由来である。

いまや世界のお茶になった。

大坂なおみの抹茶アイス自体が存在しなかった。

こんな偉大なる山岡鉄太郎の話も偉業も歴史の教科書にも倫理の教科書にも出てこない。


柘植俊一先生の「反秀才論」という本にこの山岡鉄舟先生のことがでてくるが、かつて柘植先生の親の知り合いにこの鉄舟先生の薫陶を得た人の話というのがあって、それを小さい頃聞いたところでは、山岡鉄舟先生がご逝去されたとき、あまりの寂しさに自分もいっしょに自殺した人というのが日本全国でかなり出たんだとか。

先生といっしょに行きます

というわけだ。それほどこの鉄舟先生は人間味のある大人物であった。


西郷隆盛であろうが、勝海舟であろうが、いまだに捏造した歴史を真に受けて反日侮日の政治活動を続けるコリア人の在日師弟のタレントが、NHKの主役をゲットしてしまうんだから、本末転倒である。

自分が心の中では憎んでいる人間を演じる。

いやはや、脳みそがねじくれていますナ。ふつうは辞退するだろうヨ。



いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-14 14:19 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢「今朝の三枚おろし」:武田「久しぶりに胸がときめいた」→原丈人の「国富論」   

みなさん、こんにちは。

ひさしぶりに武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」を見たら、武田さんが

「久しぶりに胸がときめいた」

という、経済界の日本男性の話が取り上げられていた。それが意外に面白いから、メモしておこう。話としてはちょっと前のものである。篤姫がやっていた頃のものである。約5年前のもだろう。これである。

【武田鉄矢が語る】今朝の三枚おろし 未来はこうなる? 21世紀の国富論 8月30日
a0348309_10242512.png



まあ、内容はご自分で見ていただくとして、武田鉄矢さんが

「いつも目が笑っている。いい男だなあ〜〜。いい顔している。いい顔した中年男性なんだな、これが。」

と思った原丈人氏とはだれか?

この人である。


原丈人
a0348309_10303510.jpg

a0348309_10293844.jpg
a0348309_10295515.jpg


原丈人著「21世紀の国富論」
a0348309_10332126.jpg


お顔を見た限りでは、近藤正臣さん
a0348309_10374295.jpg
a0348309_10381914.jpg

a0348309_10374012.jpg
に似ている感じですナ。


さて、そこでこの原さんがどんな話をしているか、いくつかYouTube番組をメモしておこう。

櫻井よしこ氏×原丈人氏×田口義隆氏 国をつくる礎とは何か


「「公益」の観点に基づく投資が日本を「希望の国」へ導く」前編 大石久和会長特別対談 ゲスト:原 丈人氏

『公益資本主義』アントレプレナー・イニシアチブ 原丈人氏インタビュー


まあ、ご自分でご覧を。



ところで、話はそれるが、オレ個人が望む社会は、

ロスチャイルドやロックフェラーやデュポンやブッシュやシッフやオッペンハイマーのいない世界。


要するに、金融であろうが、貴金属であろうが、ダイヤモンドであろうが、

何人も独占できない世界。


これだ。


独占したら、監獄行き。

言い換えれば、金やマネーの存在しない世界。


実際、俺には金はないが、なんとか適当に生きている。

だれかが金も物も着るものもくれる。

人を呼び寄せる「呼び寄せ」の法則ではないが、ものを「呼び寄せる」。


どうしてそうなるのか?


ここを知りたいところである。また、そこにこの世界の秘密がある。


要するに、

誠実に生きているからだ。

この世界の真実や秘密を解明したいと心底考えて生きているからだ。


とまあ、今の時点では俺はそう考えているんですナ。



先進国の場合、基本的にものも金もあらゆるものは余っているのである。

個人の家にも余り物はある。何かが使われずに置かれている。

企業でも研究所でも大学でもものは余っている。

その人達には無用でも価値がないものでも、それが役に立てられる別の人たちがいる。


要するに、余ったもの、捨てられたもの、無用と思われているもの、こういうようなものが、それを必要な人にうまく届けば、経済はいらないのである。

新潟から徳島に来る用事のある人がいれば、その人に新潟の余ったものを徳島の足りない人に持っていってもらえばいいのであろう。

こんなふうなことを時々真面目に考える。

リアルであろうが、仮想であろうが、ビットであろうが、あらゆる金という概念を捨てる。金の断捨離である。


3億円貯めたとしても死ねば死後の世界にその金は持っていけないのである。
何千億円稼ごうが、何兆円の資産を持とうが、ジョブズも、ビルゲイツも、孫正義もスピルバーグも死ねば、それを置いていく。天国行きは無一文である。


逆に言えば、死後の世界や天国のような場所では、金や財産が必要ない。

その逆はおそらく地獄だろう。

地獄の沙汰も金次第とはよく言ったものである。


万能チューリングマシンではないが、万能地獄。

チューリングマシンはある機能だけを行う機械。どんなチューリングマシンの行うことでも真似できる機械。それが万能チューリング機械という理想機械であるという。

とすれば、針山地獄、火炙り地獄、肥溜め地獄、首じめ地獄、。。。こういった地獄は、一般地獄である。

それらすべてを真似できる地獄、それが万能地獄である。

死後の世界の地獄は万能地獄である。とすれば、この世界は一般地獄の一つということにもなろう。

地獄地球、プリズンプラネット、ヘル朝鮮、ヘルチャイナ。。。


何を言わんとしているかというと、普通の考え方では、この世界は「金を生み出すために生きている」のだが、俺が求める社会とは「生きるために金のいらない」社会というものである。

まあ、一番近いのは麻雀の点棒かナ。

もう最初から一人ずつ3万点と決まっている。

そのやり取りで勝負が決まる。

ロックフェラーもロスチャイルドも孫正義も俺も、

生まれた瞬間に人生3万点の点棒を与えられる。

あとは、その中での勝負となる。

どうやら、他の星の人々はそんな感じの経済をやっていらしいですナ。


こうなると、もう銀行もクレジット会社も無用なものは全部無用になる。


本来の自分の行うことだけに集中せよということになる。自分の目標や夢に突き進め。


魚は太平洋に通行税を支払っていない。

鳥は空を飛ぶために料金を支払っていない。

エイリアンは宇宙を飛ぶために飛行料を支払っていない。

ならば、人類も本来ならだれにも金払う必要などないのである。

実際、太古の昔はだれも金など必要なかった。

自分で作って自分で消費するだけのことだ。

こういったことは、20世紀の巨人バックミンスター・フラーが言っていたことにすぎない。


経済学者はもっとこのあたりのことを真面目に考えるべきですナ。





いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
これも結構面白かった。
【武田鉄矢今朝の三枚おろし】おーい中の人 脳はなぜあなたをだますのか 2018年8月27日~31日







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-09-01 11:27 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「世界一考えさせられる入試問題」〜「神童はなぜ?」   

みなさん、こんにちは。

雨で外に出かけられないときは、家で本を読む。テレビ見ても電通が得するだけサ。電通は潰さなければ日本は滅ぶ。

冗談はよし幾三。

最近の武田鉄矢の今朝の三枚おろしをメモしておこう。

(あ)【武田鉄矢今朝の三枚おろし】世界一考えさせられる入試問題 2018年7月23日~27日
a0348309_13413257.png




(い)【武田鉄矢が語る】今朝の三枚おろし 人間は何故 7月25日


(う)武田鉄矢今朝の三枚おろし【植物は未来を知っている】2018年7月17日~20日


(え)【武田鉄矢6月21日】 私は既に老人性うつ病だ  今朝の三枚おろし


(お)【武田鉄矢】あなたが日本人なら落合陽一の話を聴いてみて下さい! ※凄い人を見つけました※


(か)【武田鉄矢】天才落合陽一が予言!2060年に日本が生まれ変わる重大な出来事


ちなみにこの落合氏にたいしては西村博之氏の預言がある。
【ひろゆき】落合陽一が潰されるのは時間の問題!?⇒優秀な人材の足を引っ張る日本社会の難しさ


(き)【武田鉄矢】※平昌五輪※ 神童はなぜ『タダの人』になってしまうのか?



だいたい今年のはこんなところか?



イギリスの大学入試の面白さはなかなかである。

しかし一応私は昭和32年生まれで、まだ大学入試が「記述式」の時代の学生である。記述式時代では「書けばなんとかなる」「その場で考えればなんとかなる」という面白みがあった。

だから、その後の(確か二年後の)共通一次世代、そして、センター試験世代とは雲泥の個性やレベルの差があった。

言うまでもなく、戦前世代とはもっと差があった。戦前の方が明治時代にできた教育制度だから、戦前の日本の大学入試は、イギリス式そのものだったからである。

戦後、それがだめなイギリス人が建国したアメリカのそのアメリカ式に変わったのである。

100年前スタインメッツやテスラがアメリカに渡った時代、欧州の大卒の彼らが一様に感じたことは、米国人は数学がまったくわからない、あまりにレベルが低かったということである。

戦後何十年もたって1980年代後半に我々日本人留学生がアメリカに留学した頃でも、我々は同じことを感じたものである。アメリカの学生は数学が苦手だと。

まあ、アメリカは移民の国だから、優秀な学生は欧州、中国、日本、南米、さまざまな国々からやってくる。そして、それなりの利便のあるものを米人にして残せばよろしい。

一般米人のレベルは低い。

その結果、トップ数%が国民の大半の財産を奪い取ってしまった。そういうことができた。

困ったことはアメリカは軍事国家だから、第二次世界大戦の遺産を受け継ぎ、世界支配を行うが、その時にはそのトップ数%だけがその力を所有できることである。

そしてその悪影響が我が国にも他の国々にも及ぶ。

アジェンダ2000で世界中の大学入試をTOEFL化し、SATのマークシート方式に変えさせた。

その結果、思考能力が落ち、分析力が落ち、愚民化した。思考がマニュアル化し、マニュアルやインストラクションがないと何もできない受動的人間を生み出す教育が生まれた。

それに戦前にアメリカの教育を怒涛の墓場に押しやったデューイの教育システムが戦後の日本に伝達された。

これが男女共学である。

戦前の我が国では、イギリス伝来の男女別々教育が一般的だった。

男女共学は12歳以下では効果を発揮するが、思春期、性欲期を迎えた中高のティーンエイジャーでは逆効果になる。

デューイはこれを理解しなかった。

結果、特に女子の教育がだめになり、女子力という意味が、「素晴らしき教養のある知的女性」という意味から、「セクシーな性的愛玩動物としての女性」という意味に逆転したのである。

貧しき女性は売春しか仕事がなかった時代に大学で教養をつけて「女子力アップ」だったことが、いまでは大卒で「女子力アップ」してポルノ女優になる。

悪しきデューイの撒いた悪魔的所業である。

一方、アメリカでもイギリス度の高い地方や州では、いまだにちゃんと女子校、男子校が存在する。イギリスでも名門高校は男子校である。

同様に、我が国でも名門私学の高校には戦前の名残が残り、男子校や女子校が残り、ちゃんとした高校生が育っている。

それが救いであろうか。せめてもの救いというやつだ。


名門灘高校からは、数学五輪に出るものは数多い。

むろん、数学五輪の問題は記述式である。

アメリカのザッカーバーグや日本の天才数学者望月新一博士がでた米名門エクスター高校は、独自に数学の教科書を持つ。だから、数多くの著名人が育っている。

世界王、米国王といわれるJDロックフェラー三世もエクスター校の卒業生である。

はて、我が国の教育が米NWOの手先化し、アジェンダ2000通りにマークシート方式のところてん式大学入試になりなにが変わったかといえば、それを仕込んだ官僚の師弟が名門大学医学大学に入りやすくなったことらしい。

さらに1995年の省庁再編、厚生省と労働省が厚生労働省に変わったり、通産省と経済産業庁が経済産業省に変わったり、文部省と科学技術庁が文部科学省と変わったりした結果、それぞれの専門の異なる官僚同士が同じ部署に入るようになった結果、新たなる「忖度」が生まれた。

つまり、文部科学省の官僚が、大学に科学技術庁の研究資金をくれてやるかわりに、我が息子をお頼み申すという忖度が生まれる結果になった。

省庁分離されていれば、こういうことはあり得なかった。

なぜなら、文部省の官僚には科学技術庁の研究資金配分には権限がなかったからである。逆に、科学技術庁の官僚には文部省の大学人事や入試に口出すことができなかったからである。

同じことは他の省でもありえる。

厚生労働省の厚生官僚が、その管轄の大学病院に労働省の利便(年金とか)を優遇してやる代わりに天下るとか、そういう、いわゆる「クロスプレー」ができるようになった。

つまり、省庁再編。

あれから20年。

官僚は省庁再編で生まれる「旨味」を覚えたらしい。

つまり、省庁再編には、「抜け穴」があったのである。弱点が存在した。

これは今のうちに手を打たないとかなりやばい。

まあ、小泉純一郎と竹中平蔵の残した「負の財産」ですナ。

省庁再編はそれなりに意味はあったろうが、官僚が2つの専門を同時にこなすことが、その2つを巧妙に利用することができる抜け道を見つけ、それを自分の家族のために使えるようになった。

この「利益を家族のために使う」という発想が大陸半島的である。

要するに、戦後多くの在日朝鮮人が大学入学の「朝鮮人枠」=「外人枠」=「帰国子女枠」などの抜け道を利用して官僚や大学職員になれた。

この「負の遺産」が、こうした禁じ手的なクロスプレーを行うようになったと考えられる。

その代表格が、文科省事務次官だった前から後ろから助平さんである。

これほど悪いとなれば、やはりもう一遍首都移転を考えて、省庁を再分離した方が良いのではなかろうか?




ところで、それにしても武田鉄矢さん、いい仕事を手に入れたものである。

毎日、本を解説するだけでお金がもらえる。それも若い美人キャスターと楽しく語り合うだけ。

しかも自分の好き勝手な意見をいうだけで金になる。

だいたい週一から週ニで一冊を終了だから、年に数十冊は読むことができる。

それを10年続けたら、自分も本が書けるほどになる。

しかもそれで覚えたネタは自分の芝居や番組の即興ネタやアドリブに使える。

最近ではその仕事場に日本語堪能な若い美人イギリス人女性から英語、それもキングズイングリッシュを習える。

一挙両得どころか、一挙三得、四得、五得。

いや〜〜、素晴らしい。


それと比べたら、我々はやったことが直接何も伝わらない。何にも見いだせない。生み出せない。

伝わらない、見いだせない、生み出せない

の三猿である。


オレ個人の興味としたら、どうしてこういう差が生まれるのか?

これを知りたいところですナ。


普通の人はどこで働こうが、どこで何しようが、それが直接に人様の役に立つことはない。

まあ、情報の非対称性というものの一種なのだろうが、著名人、タレントと一般ピーポーとの間にはこういった現実の非対称性がある。

卑近な言い方をすれば、セレブと一般ピーポーの違い、勝ち組と負け組の違いとみることもできるかもしれない。

我々一般人は、大雨が降った水の大洪水に巻き込まれて命を失う確率の方が、安倍晋三や日銀の撒く金の大洪水に巻き込まれてウハウハ状態になる確率よりずっと高い。

水の流れも金の流れもその流れの偶然なる通り道にいるかいないかで生死の分かれ目になる。

じゃあ、どっちにも関与できないものの運命はいかに?

死にもせず、リッチにもなれず、ただじっと手を見る。


まあ、たいていの人は、名は有るが、名をなしてはいないのが普通である。

つまり普通の人は有名ではあるが無名である。

有名であるがゆえに有名の人はかなり世俗的には有利である。

水の流れは地形で決まるが、金の流れは有名を好むからである。


とまあ、そんな現実を思わせてくれるのが、武田鉄矢の今朝の三枚おろしである。



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-07-28 13:38 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「歴史捏造→老人病だった!」   

歴史捏造→老人病だった!
a0348309_1136429.jpg



みなさん、こんにちは。

久しぶりにこれもメモしておこう。武田鉄矢の今朝の三枚おろしである


ところで、最近民進党の菅直人がこんな狂ったことをいい出したらしい。

菅直人、総理だった記憶を消去「安倍総理は東日本大震災の時も超党派で対処せず」 ←その時の総理はお前だ!

a0348309_1136429.jpg


菅直人元総理は14日、安倍総理の豪雨災害対応を批判し「安倍総理は東日本大震災でも超党派で対処しなかった」という趣旨のツイートを行った。しかし、震災が発生した2011年3月11日は民主党政権で総理大臣は「菅直人」という人物であったはずだが、この御仁は記憶を消去し書き換えているようだ。

豪雨災害での安倍総理の初動が問題視されています。安倍総理は3・11東日本大震災とそれに伴う福島原発事故の時も、超党派で対処するという姿勢は取らず、いかに政局に利用するかを考えてウソの情報を流し続けました。「赤坂自民党亭」では危機管理よりも総裁選対策を優先したことがよく表れています。
https://twitter.com/NaotoKan/status/1017963360107692032

ちなみに、当時の自民党総裁は谷垣禎一氏で、発生当日に全面協力を申し出ている。

— 谷垣禎一 (@Tanigaki_S) March 11, 2011
菅総理と電話でお話しし国会対応等の全面協力を申し出ました。18時に官邸に伺います。政府には全力で対応していただくようお願いします。
https://twitter.com/Tanigaki_S/status/49025378311876608

震災対応を谷垣総裁に丸投げ

(略)
http://ksl-live.com/blog17125


まあ、ここでは2011年の311のときもずっとリアルタイムでブログに記録してきたから、全部そのまま残っている。

ネットの時代にこういうあからさまの嘘がつけるというのは、やはり菅直人は老人病を発病したのだろう。

菅直人政権の”未来”は?:おそらく日本経済破綻、日本破滅!
a0348309_1155933.jpg

あの日あの時「アホみたいな国のアホみたいな政治家」:311のちょっと前のことだった!

カテゴリ:原子炉被災( 138 )


さて、本題に戻り、今朝の三枚おろしにもどって、どうして在日韓国人菅直人のようなことが起こるか見てみよう。

これである。


(あ)
【武田鉄矢今朝の三枚おろし2018】スゴイとしより 加山雄三



(い)
武田鉄矢今朝の三枚おろし【植物は未来を知っている】2018年7月9日~13日



(う)
【武田鉄矢 今朝の三枚おろし】人間は無意識が9割!『人生が変わる! 無意識の整え方』まとめ!【武田鉄矢のラジオチャンネル】



(え)
【武田鉄矢】歴史認識が180度覆る『日本と韓国の仰天真実!』



(お)
【武田鉄矢 今朝の三枚おろし】本を読みながら涙が止まらなくなった!『なぜ君は絶望と闘えたのか』まとめ!【武田鉄矢のラジオチャンネル】



それにしても朝鮮人とその帰化系の人はヒトモドキと揶揄されるだけあり、まさにそれを地で行っているようですナ。

菅直人が被災したばかりの福島第一原発に仰々しくお仲間を連れた大名行列のようにしてヘリで視察に行ったものだから、対処が遅れて福島第一原発1号機が爆発炎上したのである。

お忘れか?

これを忘れて、さらに現政権の安倍晋三政権のせいにしているとすれば、国民をこれほどまでにバカにした話はないだろう。


これもそれも、民主党の後に政権奪取した自公政権が、公明党と民主党のよしみで、民主党政権の執行部の犯罪を有耶無耶にしたからである。

いまのサッカー協会の監督選びのようなもので、ベスト8進出を唱ってハリルホジッチを監督にしたわけだから、その騒動及び西野監督のせいで、ベスト8進出を果たせなかったのだから、ここは潔く執行部を全部辞任か解任すべきだったのである。当然、日本サッカー協会のバックボーンのキリンとアディダスも追放すべきだった。

これと同じことである。

このとき、きちんと新政権が民主党の菅直人、仙谷由人、枝野幸男、鳩山由紀夫、小沢一郎、細野モナ男、海江田万里、野田佳彦、蓮舫、。。。こういった執行部の面々を逮捕して政治犯として刑務所に入れておけば、その後の熊本地震の震災、。。。、今回の西日本の大洪水被害に至るまでのタイムラインは消せたはずなのである。

もし自民党に責任があるとすれば、民主党の犯罪者をぬくぬくと政治家のまま温存させたことである。

ついでにいい加減な最高裁までの裁判官を全部一からやり直しさせることだ。免許の剥奪。


とまあ、こういうことを行ってこなかったつけをいま国民が様々な災害被害で支払わされているわけだ。


これはすべて政府与党の安倍晋三への試練なのである。


バカ政治家のせいで国民が犠牲になる。


これが我が国の伝統的な悲劇である。

まあ、いわゆる日本人特有のメンタルというものですナ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-07-19 12:35 | 武田鉄矢・三枚おろし

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「アルカナシカ」「豆腐も切りようで丸くなる」および「パリの久石譲」!   

みなさん、こんにちは。

さて、今度はこれまた久しぶりに、武田鉄矢さんの今朝の三枚おろしの話。最近のものをメモしておこう。

(あ)アルカナシカ
武田鉄矢 今朝の三枚おろし『アルカナシカ』2週間まとめ
a0348309_1095723.png




アルカナシカ 人はなぜ見えないものを見るのか
a0348309_109322.jpg


(い)『豆腐も切りようで丸くなる』
武田鉄矢 今朝の三枚おろし『豆腐も切りようで丸くなる』2週間まとめ
a0348309_101062.png





今年も相変わらず武田鉄矢さんはお元気である。

二番目の方に出てくる、大沢悠里さんの番組とは以下のもの。
★4月最終回間近 大沢悠里のゆうゆうワイド お色気大賞コレクション 傑作選★


まあ、いくら大沢悠里さん個人がいい人であっても、超絶反日放送のTBSですからナ。論外である。相方の女性は、「目がつり上がっている」からナア。在日ですナ。


ついでに昨日みた素晴らしいもの、これが「日本人の力」というものである。


(う)久石譲 in Paris

久石譲 in パリ 宮崎駿監督作品演奏会 (2017年)
a0348309_1019579.png



ほんと時代は変われば変わるものである。

昔は、古典のベートーベンとか、あるいは、グレン・ミラーオーケストラの米軍ジャズとか、最近のジョン・ウィリアムズのスターウォーズのテーマソングとか、そういうものが世界中で演奏されたものだが、ついに日本のアニメソングが全盛時代になった。

白人は洗脳されやすいのだろうか?


私が1980年代後半にアメリカに留学した時代は、

出汁→出汁ってなに?
清酒→日本酒は邪道。ウィスキーやバーボンに勝るものなし!
ラーメンはNG→白人は猫舌で熱くて食えない!
寿司→白人は生臭くてだめ!
タコやイカ→白人は匂いが強烈でだめ!
カレーライス→色がうんこで、コメが蛆虫にみえるからだめ!


と言っていたものだ。

実際、俺がポットラックパーティで、奮発してビーフカレー
a0348309_10553280.jpg

を作ってコメとカレーを持っていったら、

ユタのモルモン白人「これ何?」

俺「カレーライスだよ」

モルモン「なんか、うんこの中に蛆虫がたくさんいるみたいね」

おれは、不人気のカレーライスを全部自分で持ち帰って食ったもんだ。


あれから30年。


出汁は常識となった。

ココイチのカレー全盛期。ラーメンが世界制覇。たこ焼きブーム。寿司はすでにレジェンド。

いまや、英仏独では、ゆずやすだちまで出回る。

清酒も味噌も麹菌の代名詞。


いったい何が起こったんだ?


まあ、外人さんは儲かると思ったら何でもやるんですナ。

いまは日本の文化の遺産相続の時代になった。

かつてイギリスがスペイン継承戦争して世界制覇を成し遂げたわけだが、いまはある意味で、

世界中で、

日本継承戦争

をしているわけである。

日本から日本の文明や文化を盗み取ったら、あとは日本には用はない。


なぜなら日本人より俺たちのほうがかっこいいんだから、というわけだろうヨ。


事実、昔は日本女性と外人男性の子供のハーフは、彼らが遅れた国と考えた日本に住むより、母国の旦那の方で引き取った。

だから、米人ハーフは米国人になっていった。

だから、「赤い靴はいた女の子。異人さんに連れられて行っちゃった」わけである。



ところが、それから70年。


いまや、ハーフは決まって日本に住む。どころか、旦那まで日本に移住してくる。変な宗教まで連れてくる。困ったものだ。


これもそれも、アベノミクスの負の側面、陰の目的のようである。

だから、ヒラマサに安倍晋三が行って、予想通り、そこで「韓の法則」が発動し、拉致か暗殺でもされてしまえば良いのである。まあ、その可能性が高い。まあ、安倍晋三が自分から「飛んで火にいる冬の虫になる」わけだから、自業自得だろう。


それにしても、最近の白人動向は何か異常である。かなり不気味な裏がありそうだ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-01-25 10:40 | 武田鉄矢・三枚おろし