カテゴリ:サッカー日本代表( 61 )   

久保健英世代参上!:U19日本代表ワールドユースU20本戦出場決める!   

みなさん、こんにちは。

朝鮮人とユダヤ人のことをメモすると、どうももうすぐ世界が100%終焉するような気になりますナ。そこで、お口直しにサッカーのこともメモしよう。

黄金世代!

フランスのアンリとジダンもフランスの黄金世代として生まれたのである。

ジダンは今でも天才だった!46歳の超絶FK!ボルト、アンリも参戦 フランス代表98x世界選抜


そして黄金世代というのは、決してその期待を裏切らなかった。

そういう黄金世代がついに我が国でも登場した。

それが、久保健英、中井卓大の世代である。


いまの我が国のサッカーシーンでは、下へ行くほど強い。

そして、いまアジアでU19アジア大会が行われているが、これで4位以内に入れば、世界大会ワールドユース出場が決まる。

この日本代表に久保健英選手が出ているのである。

そして期待を裏切らずに、準々決勝で地元ホームのインドネシアと対戦。
みごと2−0で勝利し、本戦出場を決めた。
2018 サッカーU19日本代表 アジア予選準々決勝 インドネシア戦 ハイライト
a0348309_2114979.png



このU20世代が、今度は五輪代表のU23世代へ育つ。

そして、そのU23世代がW杯日本代表に育つ。

17歳の久保選手はU19のカテゴリーに入っている。2歳下の15歳の中井選手はまだU16のカテゴリーである。

この二人の世代は、かつての仲間たちも我が国で非常に頑張っている。

相乗効果。津波効果。


こういういい意味の仲間意識で初の世界制覇をしてほしいものである。


また、イニエスタ選手が入ったヴィッセル神戸やフェルナンド・トーレスの入った鳥栖などのユースでも相当に若手は刺激を得ているだろうし、かつての1993年のJ開幕時に匹敵する衝撃の時代に入ったと言えるだろう。


頑張れ、日本!


俺の目が黒いうちに五輪制覇、W杯制覇してほしい。


15分程度なら俺もW杯日本代表に出れるんだけどナア???



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-11-03 21:14 | サッカー日本代表

レアルU16の”ピピ”、中井卓大選手15歳、U15日本代表デビュー!   

【これはうまい!】中井卓大の神テクニック集!!


みなさん、こんにちは。

さて今度はサッカーの話題。

ついにあの中井卓大君、U15日本代表デビュー!

拙ブログでは、ブログ1の時代にすでに天才児中井君をメモしていた。以下のものである。

2011-05-05 14:50
ニューメッシ:日本の天才サッカー選手中井卓大君のすごい技


2011年当事中井卓大君はまだ7歳。

2年後、中井君は9歳になってスペインのレアルマドリードにスカウトされ、無事プロ組織の株チームに入団。

それから小学生レベルのレアル下部チームから出発し、今年でついにU16のチームに昇格。

ところで、レアルの下部組織は毎年学年が1つ上がる度に、昇格できるかできないか決まるという、実に厳しい世界である。大半の選手はそこでおさらばになるらしい。

この点は我が国のJユースの一度入ったらずっとそこにいられるというスタイルとは異なる。


私は中井選手の幼いU12レベルからずっとYouTubeで見てきたが、まだみな小学生のようなちびっ子チームだった。しかし、各選手皆超テクニックを持っている。

U14レベルになると、中学生レベルだが、やっているサッカーはトップチームと同じようなプレーになる。

そして、U15、U16となれば、選手たちの顔も、あの子供顔だった選手たちがみな引き締まった若者の顔になっている。

成長が早い。中にはぐんぐん背が伸びて、あっという間に大人みたいになる選手も出てくる。

あの小さかった中井選手自身、すでに176cmだという。

いままさに第二次成長期に入っているようだ。

あと10センチ伸びれば、クリスチャン・ロナウドばりになる。


ちなみに、中井選手はトップチームのモドリッチと同じポジションである。トップ下MFの右である。

中井選手のニックネームは、ピピ

だから、試合中選手間でひっきりなしに

ピピ〜〜!ピピ!ピピ!

という大声が飛ぶ。

それだけ他の選手達から必要とされていることの証明である。と同時に、それだけ多くボールに絡んでいるということでもある。

中井卓大 21/10/2018 レアル·マドリード U16 vs Sanse U16


そして遠征中のU15日本代表と合流し、初デビューとなった。

世代別代表デビューの中井卓大、“先制弾起点”に対戦国も称賛 「不意打ちを食らわす」


強豪U15オーストリア相手に2−0の勝利を飾った。

中田英寿以来の大物の登場だ。我が国の大本命。


バルサ出身の久保健英選手に続き、レアルの中井卓大選手の参上!


いや〜〜、いよいよ我が国のW杯初制覇に向けた黄金世代の登場である。

ちなみに、この中井選手、フランス代表の19歳のエムバペ選手のように、19歳で日本代表になり、W杯に出場し、W杯優勝を目指している。

あと3年後のカタール大会である。

良いぞ〜〜!


頑張れ、日本!







e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-11-02 20:15 | サッカー日本代表

森保ジャパン、ウルグアイに勝利!:俺「新旧融合は必ず失敗する。世界ランク8位世代で統一すべし!」   

みなさん、こんにちは。

さて久しぶりにサッカーの話題。先日の日本代表ーウルグアイ戦に関してメモしておこう。

忘れいないうちに結論からいうと、

新旧融合は間違いだ。失敗する

ということである。やはり

まったく新規メンバーだけの新生チームを立ち上げてそれを熟成させるべきだ

ということである。

その証拠がこれ。
【ロングハイライト】日本×ウルグアイ キリンチャレンジカップ2018サッカー日本代表×ウルグアイ代表


【海外の反応】衝撃!サッカー日本代表、4ゴールを奪いウルグアイに勝利!サッカー日本代表、森保ジャパンの圧倒的な強さに海外もびっくり!日本代表マジ強い!


この試合では、11中4人が若手の新人。他は西野ジャパンの残党である。

日本代表、ウルグアイ戦スタメンが発表! 2列目に中島&堂安、ボランチは柴崎&遠藤に!
a0348309_8281221.jpg

【スタメン】
GK
1 東口順昭(ガンバ大阪)

DF
2 三浦弦太(ガンバ大阪)
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

【控えメンバー】
GK
12 権田修一(サガン鳥栖)
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
3 室屋 成(FC東京)
4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
20 槙野智章(浦和レッズ)

MF
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
14 伊東純也(柏レイソル)
17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
18 三竿健斗(鹿島アントラーズ)

FW
11 川又堅碁(ジュビロ磐田)
13 北川航也(清水エスパルス)

その結果、その新しい4人が4点とり、西野ジャパンは3失点したのである。

ウルグアイは世界ランク8位だから、これでいうと、前の4人、

堂安、南野、中島、遠藤

は、世界ランク8位以内のレベルにある選手であり、他の7人は世界ランク54位の西野ジャパンのレベルの選手だからということになる。

特に、長友、柴崎、吉田、酒井宏樹とGK東口はまったく機能しなかった。

GK東口は、フライのボールには強いが、ゴロのボールへの反応が悪い。これはポジショニングが悪いのとステップワークが悪いからである。

この点では、権田の方が良かっただろう。

長友は中島翔哉の動きにまったく連動できなかった。スピードと運動量についていけなかったのである。だから、試合後の長友のインタビューで自分のことを「おっさんがプレー。。。」とつい本音が出てしまった。

柴崎はもう息があがっていた。だから、後半の中頃からチームを落ち着かせることばかりしていたが、実際には自分が走れず休み時間が欲しかっただけである。だから、バックパスして時間稼ぎしているうちに、ウルグアイFW陣に寄せられて慌ててバックパスするうちに、DF三浦までついバックパスして2失点目につながったのである。

もう柴崎の時代は終わった。

やはりスペイン行きは失敗だったのではないか?あるいは、ヘタフェから移籍しない方が良かったのではないか?

柴崎は環境変化に弱いタイプである。ずっと鹿島に残り、その鹿島でクラブW杯優勝を狙った方が良いだろう。

この意味では、早急に鹿島に戻るべきである。スペインで監督に嫌われたら出場できない。

ロングパス好きの柴崎にあったリーグはスペインではなく、イングランドのプレミアリーグである。

吉田はもともと足元が弱く、足が鈍い。そのおかげで、ウルグアイの攻撃陣の細かい横縦の動きにまったくついていけなかった。

この年令の選手がこれからこういう面で熟成していくことは難しい。

だから、どうせ熟成させるのであれば、若い選手、室屋や三浦や冨安や佐々木をベースに組むべきである。

まだ、昌子もいるし、植田もいるし、U23、U20にもいい選手がいるわけだ。

そうだトップの大迫を忘れていた。

大迫を忘れるほど、大迫は「半端あった」「半端者」だった。シュートが枠に飛ばないFWってなんなんだ。適当にシュートするだけ。高校時代の「一重」の大迫はちゃんとシュートが枠に飛んだ。しかし、「二重になった」大迫はシュートが枠へ行かないし、ロシアW杯のときのように、ボールを空振りする。それもゴール前の2mとかのシュート。

目が悪いんですか?

やはり二重手術の後遺症だろう。サッカー選手は、整形すべきではない。

もし整形するのであれば、ゴン中山や北沢豪のように、引退した後にすべきであろう。香川真司も二重になって空振りするようになった。

これがどうしてそうなるのか、今研究中だが、視野が変化するからだろう。一重時代に身に着けたシュートの態勢、それが二重になると、わずかだが違ってしまうのである。あるいは、二重になると、目に力がいつも入った状態になるから、いつも力む。いずれにせよ、一重の選手が二重になるとダメになる傾向がある。


そんなわけで、森保監督は西野ジャパンを継承すべきではなく、来年のコパ・アメリカあたりから、完全若手育成で望むべきである。

乾、香川はもう代表引退でOKだろう。日本代表のためである。


世界ランク50番代の日本代表と、世界ランク8位レベルの南野、中島、堂安、遠藤の日本代表とは、水と油のようなものである。プレーの質が違いすぎるのである。


完全、新生チームの森保ジャパンがみたい。


まあ、一番ジャマをするのはキリンでしょうナア。その次がアディダス。そしてその手先の日本サッカー協会。


ところで、俺はロシアW杯の前からずっとこういうことをここにメモしてきた。
西野ステルス・ジャパン:「いっその事ロシアW杯には未知数の選手だけで挑戦したらどうか!?」
西野ジャパン始動!?:日本代表とレアルとバルサのパス回しの差が歴然!?
キリン・ノーサプライズジャパン・メンバー決定!:ロシアW杯3連敗もノーサプライズ決定!?
「2018年はどうなる???」3:「欧州に渡った日本人ストライカー達」→大迫、岡崎だけじゃない!?


それにしても「君が代の祝詞効果」は絶大だった。

祝U23日本代表アジア制覇!:日本の覚醒「日本を世界へ 世界の日本へ 大和魂」、「君が代」の威力!

この試合も中島翔哉は目を閉じてしっかり君が代を歌っていた。他の選手たちもちゃんと歌っていた。だから、良い結果を生んだのである。



頑張れジャパン!







e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-19 09:03 | サッカー日本代表

日本代表はなぜ韓国とセットで同じチームと試合するのか?:ボルト2ゴール。進化していますナ。   

a0348309_21384278.png



みなさん、こんにちは。

さて、最近日本代表の国際親善マッチで、日本代表ーパナマ戦が行われたが、日本は3−0で勝利した。

日本 vs パナマ 3-0 ゴールハイライト 親善試合 サッカー 2018年10月12日


サッカー日本代表にパナマ代表ステンペル監督が放った一言に一同衝撃!キリンチャレンジ3-0勝利!森保監督のコメントも


(この試合では、左サイドバックの佐々木と右サイドバックの室屋の出来が全然だめだった。ミスパスが多すぎて再三ピンチを作っていた。また、大迫も柴崎も調子は良くなかった。どうして西野ジャパンのロートルを残すのだろうか?融合は絶対に失敗すると思うヨ。)

そして、明日強豪ウルグアイ戦が控えている。

とまあ、そこまでは別に結構なのだが、どうも俺にわからないのは、この国際Aマッチの対戦相手がどういうわけか韓国と同じ。それも韓国のほうが先に対戦する。

South Korea vs Uruguay 2-1 - Full Match - Friendly 12/10/2018


<サッカー>パナマ・ウルグアイとの親善試合控えた韓国代表ナム・テヒ「攻撃陣競争に自信」 (10/9)


これはどういうことなのか?

確かに極東に遠征してくるパナマやウルグアイにとって、我が国日本と隣国の韓国と対戦できればそれは面倒くさくはない。

はたしてどこがこれらの国を招致しているのだろうか?日本か韓国か?

韓国が招致したのであれば、ついでに我が国にもきてもらえば、招致費用が安上がりになる。逆に、韓国もそうだろう。日本が呼べば、ついでに韓国に来てもらえば経済的に助かる。

しかし、我が国は韓国とは仲が悪い。むしろ、韓国は日本を仮想敵国と見ているわけだ。

そんな国に対して、どうして同じチームと対戦するのか?


この敵に塩をやるようなやり方はいかがなものか?


ところで、パナマは世界ランク70位。日本は52位程度。

いつも思うことだが、どうして日本よりランクの低い国と練習試合をするのだろうか?

ハリルホジッチ路線をまだ踏襲しているのだろうか?


我が国の代表の世界ランクを1桁に上げるためには、常に日本より上の世界ランクのチームを招聘しなければならないだろう。

そして、そういう対戦情報は韓国には一切教えない。

こういうやり方をすべきだろう。

韓国は兄弟国でもなければ、同盟国でもない。むしろ、これから戦争するかも知れない仮想敵国である。

すべての情報は非公開、極秘として行うべきである。



いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
「世界最速男」ボルトが2ゴールの大活躍、サッカーでも半端ない!タッチ集 12/10/2018 HD
いや〜、100mのボルトが左利きで、こんなに走れるとは思わなかったヨ。進化してきていますナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-15 21:39 | サッカー日本代表

新生森保ジャパン「初勝利のホイッスルを吹く!?:「サッカーは楽しまないといいプレーが生まれない」   

ホイッスル森保監督
a0348309_925465.png



みなさん、こんにちは。

さて今日はもう一つ。むろん、サッカー日本代表戦のことである。

台風一過。地震一過。光ファイバー不通一過。

やっとサッカーのことをメモできる時が来た。

まずは、先日の新生日本代表、森保ジャパンvs南米コスタリカとの一戦。これである。

【高画質ハイライト】日本代表×コスタリカ代表 キリンチャレンジカップ2018 森保JAPAN初陣!!

1点目セットプレー:CK中島→佐々木→OG
a0348309_94415.png


2点目連携プレー:遠藤→中島翔哉→遠藤→南野
a0348309_9185355.png

a0348309_9185813.png

a0348309_9191112.png
a0348309_9191950.png

a0348309_9201357.png


3点目個人技:伊東純也のドリブル突破
a0348309_9163068.png


というわけで、3−0でコスタリカ22位を撃破した。

めでたしめでたし。

何よりもこのチームのいいところは、

明るい

ということである。特に中島翔哉選手と南野選手がいい。みな明るい。

a0348309_92231.png


邪気がない。

U20アジア杯優勝の中島翔哉選手のモットー、それが

サッカーは楽しまないといいプレーが生まれない
a0348309_14401084.png


あの西野ジャパンの槙野選手も少し明るくなった感がある。

長谷部は生真面目すぎてネグラだった。西野もそうだった。このチームは、女子のなでしこJAPANと同じく、明るいチームカラーがすばらしいんですナ。

何よりもサッカーは楽しくなくてはならない。


この中島翔哉選手の世代は、U23アジア選手権の優勝チームである。

祝U23日本代表アジア制覇!:日本の覚醒「日本を世界へ 世界の日本へ 大和魂」、「君が代」の威力!

そしてリオ五輪での活躍が期待された。すくなくともベスト8。そのポテンシャルはあった。

祝U23日本代表リオ五輪出場決定!:ドーハの悲劇をお祓いした「君が代」の威力!

しかし、協会の犬化した手倉森が、オーバーエージ枠で興梠、塩谷、藤春を使ったために、興梠が動かず不発。塩谷が緊張して遠慮してミス連発。藤春が痛恨のオウンゴール。これで敗退してしまったのであった。

手倉森はツキがない。ギャンブルでいつもスル。すってすっからかんになる人物である。大会前にオーバーエージを入れるという痛恨の判断ミスを導入したわけですナ。

これに対して森保の方がまだまし。ベースにサンフレッチェ時代の核がある。

今回の日本代表も最初のキャプテンが青山選手だった。この青山選手は、ロンドン五輪ベスト4の立役者で、本来ならロシアW杯に出場するはずの選手だった。が、怪我で見送られたのである。


要するに、何をいいたいのか?というと、

まずU20W杯優勝を目指し、
その選手たちでU23アジア杯優勝を目指し、
このU23日本代表を五輪代表にする。
この五輪代表を次のW杯代表(U27)の中核に据える。

つまり、

U20→U23=五輪代表→U27W杯代表

という育成プログラムを遵守せよ!

というにすぎない。

幸運にも2012年ロンドン五輪でU23日本代表がベスト4になったわけだ。

だとしたら、その時の選手たちをそっくりそのままその次の2014年ブラジルW杯か、2018年ロシアW杯の日本代表に選べばよかったわけである。

2016年のリオ五輪の代表だったのが、浅野選手や中島翔哉選手たちだから、この世代はロシアの次のカタールW杯世代なわけである。

堂安選手は、20歳だから、まずは次の2020年東京五輪を目指す。そして、その次の次のW杯代表を目指す。

とまあ、こういう人材サイクルを忠実に踏めばよかったのだ。


が、川島、本田、香川、長友、長谷部、吉田の「谷間の世代」のサッカービジネスマフィア、通称「キリンジャパン」
飛べないキリンはただのキリン
a0348309_15563366.jpg

ブラジルW杯出場チームを動物に例えると?:ブラジルはライオン、日本はキリンさん!?

日本:キリン

a0348309_16331396.jpg


…猛獣を追い返す力を持つが、一度倒れると起き上がれない
が、ながらく日本代表を独占してしまったわけだ。これが我が国のサッカーの世界ランクを大きく下げる原因になったわけである。

今回のロシアW杯の日本代表は、U34であった。世界一高齢化の進んだ代表チームだったわけだ。

それが、今回の森保監督で、やっとちょっとだけ正常値に戻された格好である。

しかし、まだまだ海外組というお荷物がいる。長友、香川はまだ代表にこだわるし、川島もまだ邪魔する気である。

やはり、ロンドン五輪世代の酒井高徳選手のように、潔く若い世代に道を譲って欲しいものである。

ロシアW杯番外編:「ナイスガイ」→酒井高徳「未来と希望ある選手が目指したほうがいい」


俺も100%酒井高徳選手の意見に賛成ですナ。


さて、今後キリンアディダス創価のキリンジャパンがどういう邪魔をしてくるか?

楽しみですナ。

森保監督パワハラ事件発覚とか?

今流行の在日韓国人工作員の手による、パワハラ、セクハラ、リーク暴露合戦になるんちゃうか?



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-09-13 10:09 | サッカー日本代表

女子「君が代唱って優勝」、男子「君が代小さく準優勝」:「サッカーの前に君が代を教えろ!?」   




みなさん、こんにちは。

昨日4年ぶりのアジア杯インドネシア大会が閉幕したが、サッカーは女子が優勝、男子が準優勝した。

なぜ同じような状況で、女子は勝ち、男子は負けたか?

女子
【アジア大会ハイライト】なでしこ 2大会ぶりの金メダル!


【アジア大会ハイライト】サッカー男子 銀メダル

というと、結論から言えば「君が代の祝詞効果」の差、すなわち、

女子はちゃんと君が代を歌ったが、男子はちゃんと君が代を歌っていなかった。

この差が大きいナア。

男子のサッカー選手にも、「君が代斉唱」の祝詞効果についてもっときちんと教育すべきですナ。

実際、韓国代表はテレビから聞こえるくらいの大きな声で国歌を歌っていたが、日本代表はまったく声が聞こえない状態でちょっと口パクしているだけに見えた。
a0348309_921630.png


やっぱり、国際大会でも夏の甲子園の金足農業の校歌斉唱のようにやってほしかったナア。
金足農業 甲子園 秋田県代表 校歌 仰け反る ネットで話題


ところで、この反る歌い方をすると腰をやるなんてバカのこと言っている解説者がいたが、腰を反っているわけではなく、膝から折って後傾しているわけだ。サッカーのヘディングと同じ。まったくスポーツの原理を知らないんだナ。ほんとアホな解説者が多い。

もしこのチームがしっかり金足農業のように君が代斉唱していたら?

おそらく、後半終盤の絶好機に岩崎選手が後ろの上田選手に気がついてスルーをし、そのシュートが入って、まさに女子の菅沢選手のようなヒーローになったはずである。

しかし、スルーすれば入ったものを岩崎選手は自分で打って自爆した。


どうも今大会についてもダマスゴミメディアの新聞では、

韓国がU23で日本がU21だから、韓国が日本より格上だから、日本は負けても良い、よくやった、

というような論調が多い。

しかし、これは変だ。おかしい!

例えば、柔道で、日本の18歳の高校生が日本の代表になり、相手の選手は20台後半のリオ五輪入賞者だったりするが、見事に勝利して金メダルを取っている。

つまり、

代表に年齢は関係ない!

ひとたび代表として選ばれたからには、格だとか年齢だとかに無関係に勝利しなければならないのである。

どうも他のどのスポーツでも当たり前に常識として正しく理解されていることが、サッカーだけには適用されていないように見えるわけだ。

U21日本代表だからアジア大会で負けて良いと思って戦ったとすれば、それだったら最初からオーバーエージを使えばいいし、もっといい選手を出すべきだろう。森保監督の任命責任ということになる。負けたら森保は解任だヨ。普通は。

この問題は、日本サッカー協会に対してスポーツ庁がちゃんとクレームすべきだろう。


ところで、アジアのレベルも年々上がり、これまで常に圧勝してきた日本と韓国と中国もそう簡単には勝てなくなってきた。

もっとも戦前の男子サッカーでは、むしろ日本や韓国は弱いほうで、スペインの植民地でったフィリピンや、イギリスの植民地になっていたインドの方が強かったという。

また、女子サッカーのアジアの雄は中国であった。最近ではそれに南北朝鮮が入った。

我が国のサッカーが強くなったの、男女ともに極めて最近のことにすぎない。この20年のことである。

ところで、我が国にサッカーが伝来したのは、ほぼ大英帝国海軍が日本に渡航するようになった江戸末期から明治初期のことである。

それまでは京都の蹴鞠(けまり)のような文化があったが、サッカーはなかった。

いまでも
日本の蹴鞠

は続いているが、これに一番近いサッカーの練習は、いわゆる「鳥かご」という練習である。

豪華・イニエスタ&ポドルスキが参加の鳥かご ヴィッセル神戸・公開練習より


そんなわけで、日本人はかなり昔からサッカーが上達するポテンシャルはあったと言える。

しかしながら、戦前の特に明治の頃には、野球ほど発達することなく、サッカーは文部省の体育の授業のサッカーとして取り込まれてしまった。

逆にプロスポーツは野球だけになった。

だから、戦前の昭和初期の時代になってやっとフィリピン人からサッカーの近代的な練習法を学び、世界大会に出場するようになったのである。

大東亜戦争そして太平洋戦争後、我が国は東京オリンピック1964の前に西ドイツのデットマール・クラマーコーチから近代的な西洋サッカーの技術や練習法を取り入れることができ、1968年のメキシコオリンピックで世界3位の偉業を遂げることになった。

しかしながら、サッカーは南朝鮮の方がはやく近代化し、韓国にとってサッカーは国技となり、長らく我が国は韓国には勝てないという時代が続いたわけである。

日本サッカーの歴史 文/中倉一志



さて、今回のサッカー男子の代表のサッカーは、いわゆる「リアクションサッカー」というものであった。いつも相手に合わせてやるサッカーである。

相手が弱くても相手に合わせ、相手が強くても相手に合わせてしまうというようなサッカーである。

なんとかだましだまし、決勝戦まで勝ち上がれたが、サッカーの質やレベルはあまりにも日本代表と呼ぶのにはふさわしくなかった。

要するに、森保監督のコネで選んだような選手たちだった。
U-21日本代表メンバー・スケジュール 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)(8/14~9/1)

GK
1 小島 亨介 コジマ リョウスケ(早稲田大)
12 オビ パウエルオビンナ オビ パウエルオビンナ(流通経済大)

DF
4 板倉 滉 イタクラ コウ(ベガルタ仙台)
20 立田 悠悟 タツタ ユウゴ(清水エスパルス)
7 原 輝綺 ハラ テルキ(アルビレックス新潟)
5 杉岡 大暉 スギオカ ダイキ(湘南ベルマーレ)
3 岡崎 慎 オカザキ マコト(FC東京)

MF
10 三好 康児 ミヨシ コウジ(北海道コンサドーレ札幌)
2 長沼 洋一 ナガヌマ ヨウイチ(FC岐阜)
17 神谷 優太 カミヤ ユウタ(愛媛FC)
8 三笘 薫 ミトマ カオル(筑波大)
6 初瀬 亮 ハツセ リョウ(ガンバ大阪)
11 遠藤 渓太 エンドウ ケイタ(横浜F・マリノス)
19 舩木 翔 フナキ カケル(セレッソ大阪)
13 岩崎 悠人 イワサキ ユウト(京都サンガF.C.)
14 松本 泰志 マツモト タイシ(サンフレッチェ広島)
16 渡辺 皓太 ワタナベ コウタ(東京ヴェルディ)

FW
18 前田 大然 マエダ ダイゼン(松本山雅FC)
9 旗手 怜央 ハタテ レオ(順天堂大)
15 上田 綺世 ウエダ アヤセ(法政大)


この世代にこんな選手しかいないの?

というのがほんとのところである。


もし森保監督が本気でこれらの選手を選んだとしたら、この監督の目を疑われるだろうヨ。

岩倉選手は筋力も瞬発力もないし、立田選手も背が高いだけ。決勝で失点の原因を作った選手は、腰砕け。

いまどき高校生でもこれほどひどくはないだろう。

高校野球の甲子園に出場してくる高校野球の選手たちの体つきと比べると、日本サッカーのユースの体つきがあまりに華奢なのである。一昔前と逆転現象だ。

我々の頃にはサッカーの選手のほうが野球の選手よりずっとガタイが良かった。この俺でも高校時代で太もも周り58cmあった。今も太い。マラドーナは65cm。釜本選手は67cmだったか、女性の腰回りくらいはあったわけだ。

今大会で短距離200mで初優勝した小池選手は、昔のサッカー選手のような足をしている。体脂肪1%台に落とした結果細くなった飯塚選手はまったくスピードが出なかった。

やはり、日本のサッカー選手は肉体改造をもっとすべきだろう。ボール扱い以前の問題である。

ちょっと芝が長いピッチで足元をすくわれて転ぶとか、およそプロ選手としてのレベルに至っていない。

上手い下手はともかくとして、プロなら馬力をつけるべきだ。

ボール際のダッシュ力である。

このチームでは、唯一高校サッカー高校総体で最近優勝したばかりの山梨学院出身の前田大然選手が馬力はあった。

やはり、ユースはU15~18まで高校サッカーに転出させるべきではないか?

この典型例が今回のチームにいた、初瀬選手であった。
a0348309_9584398.jpg


この選手のスポイルぶりを見て俺は衝撃を受けたヨ。

この選手は18歳でガンバ大阪の有望株として日本代表にも選ばれた選手であった。藤春選手の後継者という触れ込みだったわけだが、今回見た限りでは、

ドリブルしない、走らない、ボールとりにいかない

の三拍子揃った選手になっていた。

MFが敵の裏にロンボール蹴っても足元によこせと言って途中で足を止め、ボールがラインを出るまで追わない。

じゃあ、足元に出せば、つまずくわ、ドリブル突破しないで、ボールを後ろに戻すだけ。

おい、お前何やりたいんだ?

お前はサイドバックだって知ってんのか?

というような感じのちんたらプレー。

そうして、準決勝を見ていたら、なんと森保監督が決勝でこの初瀬を投入。

あ〜〜あ!

と思っていたら、案の定やらかした。これだ。
a0348309_106624.png


完全に身体能力の差。

もっとも落下地点の見誤りだから、最初にもっと後ろに行って、ボールの落下地点を自分の前になるように敵をブロックしなきゃいけないんですナ。

要するに、サッカーの基本やサッカーの鉄則を試合で発揮できない程度の練習しかガンバ大阪ではやっていないという証明である。

実際、いまのガンバ大阪はかつての東京ヴェルディがたどってきた道をそっくりそのままたどっているのである。

ユースが育たない→コーチが悪いんじゃないの?

だから、ガンバやセレッソに落ちてしかたなく星稜高校に行った本田圭佑の方が伸びたわけだ。

もし本田圭佑がガンバ大阪ユースに入っていたら、この初瀬のようなタイプになっただろう。


JユースU18に行かず、高校サッカーへ行け!

そろそろJユースは高校サッカーの監督やコーチをスカウトした方が良いのではなかろうか?


がっかりさせるな、初瀬選手!自爆選手は藤春だけで十分だ。


どうもガンバ大阪のDFはメンタルの問題があるようですナ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-09-03 10:16 | サッカー日本代表

西野ジャパン悲願の初勝利!:本田のAチーム61位より柴崎のBチーム32位の方が強かった!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、昨夜は日本代表(61位)vsパラグアイ(32位)の試合があった。

スタメン10人入れ替え パラグアイ戦

西野監督の就任後、日本は2連敗している。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本61位、W杯に出場しないパラグアイが32位。過去の対戦成績は2勝4分け2敗。日本は13日にベースキャンプ地となるロシア・カザン入りし19日のW杯初戦コロンビア戦(サランスク)を迎える。

パラグアイ戦の日本代表先発メンバー
a0348309_829229.png


【GK】東口(ガ大阪)

【DF】☆酒井高(ハンブルガーSV)、昌子(鹿島)、植田(鹿島)、遠藤(浦和)

【MF】柴崎(ヘタフェ)、山口(セ大阪)、香川(ドルトムント)、乾(ベティス)

【FW】岡崎(レスター)、武藤(マインツ)

☆はスイス戦にも先発


というように、大幅にメンバーを変えてきた。

そのかいあって、昨日の試合は4−2の初勝利。

ロシアW杯 サッカー国際強化試合 日本×パラグアイ ダイジェスト 2018.6.12
a0348309_835883.png


このメンバーをみると、私がメモしていた布陣にかなり近い。
サッカー日本代表「地獄の暗黒の世代」到来!?:何をやってもどことやっても勝ち目なし!

ところで、最後に付け加えておくと、いまのメンバーでは、

岡崎→大迫
香川→大島
本田→柴崎
長友→酒井高徳
酒井高徳→酒井宏樹
吉田→昌子
川島→東口か中村

と変えて、

FW:  大迫(武藤)
MF: 乾(宇佐美)  柴崎 原口
   大島(遠藤航) 山口
DF: 酒井高徳 槙野(昌子) 昌子(植田)  酒井宏樹
GK: 東口(中村)


のような布陣にすれば、まだだいぶマシになるだろうナア。

いずれにせよ、ビッグスルーあるいはビッグファーの、本田、長友、香川、岡崎の4人をベンチにおいて置くほうがずっと良いサッカーができるはずである。

本田はあんまり目が見えていないようだし、香川は体ができていないし、長友は体感とメンタルだけで、知性が鍛えられていないし、岡崎は自信がない。


昨日のプレーを見ればわかるように、トップ下の香川真司もいらないのでは?

ホンダ中心のチームが8年前の南アのチームだから、今回は柴崎と昌子と植田の鹿島アントラーズの選手を中心に、ロンドン五輪4位の選手たちを使うべきだろう。

結局、世界レベルで最低線の出場32チームの世界ランク32位レベル(パラグアイ)に近づくのは、ロンドン五輪の時の選手たちである。

山口、吉田、大迫、酒井高徳、酒井宏樹、宇佐美

ロンドン五輪の日本代表メンバー
▽GK
1 権田修一(F東京)
18 安藤駿介(川崎F)

▽DF
2 徳永悠平(F東京)
5 吉田麻也(VVV)
8 山村和也(鹿島)
13 鈴木大輔(新潟)
4 酒井宏樹(ハノーファー)
12 酒井高徳(シュツットガルト)

▽MF
17 清武弘嗣(ニュルンベルク)
6 村松大輔(清水)
10 東慶悟(大宮)
16 山口螢(C大阪)
3 扇原貴宏(C大阪)
14 宇佐美貴史(ホッフェンハイム)

▽FW
11 永井謙佑(名古屋)
7 大津祐樹(ボルシアMG)
15 齋藤学(横浜FM)
9 杉本健勇(東京V)

▼バックアップメンバー
GK林彰洋(清水)
DF大岩一貴(千葉)
MF米本拓司(F東京)
FW山崎亮平(磐田)


吉田は最大のブレーキ(疫病神)だったから、吉田は外し、代わりに昌子が入る。GKは中村。

これが今回のメンバーの中ではベストではなかろうか?

したがって、最大の強敵、コロンビア戦では、

FW:  大迫(ロン) 武藤
MF: 乾  柴崎 山口(ロン) 原口
DF: 酒井高徳(ロン) 昌子 植田  酒井宏樹(ロン)
GK: 中村


でよろしいのではなかろうか?


要するに、ずっと前からメモしてきたように、最初から、毎回前大会出場者は全員代表引退し、五輪代表のU23日本代表をコアにして、五輪から次のW杯に向けて正味4年間で育成していく方式がもっとも自然で理にかなったやり方なのである。

せっかくロンドン五輪で4位に入ったのだから、そのヤングジャパンのチームをじっくり4年間代表経験させていれば良かったのである。

それでもだめな場合には、オーバーエージとして、その前の大会の出場者の本田、香川、長友、吉田、川島というようなロートルを含めればよいのである。

結局、パラグアイがW杯の出場の本来の最低ラインの32位に位置するから、61位まで落ちたハリルホジッチジャパンベースの西野ジャパンは、最低線のレベルにわずかにアップしたということになるだろう。

1次リーグを生き残るには2位までに入らないといけない。

つまり、2勝しないとまずい。

長谷部、本田、長友、香川、岡崎、吉田、川島のAチームだと、世界ランク61位で、3連敗の勝ち点0のレベル。

柴崎、乾、武藤、山口、昌子、植田、中村のBチームだと、世界ランク32位で、1勝1分1敗の勝ち点4レベル。

まあ、皮肉な話、AチームよりBチームの方がうまかった。強かった。

とまあ、そういう結論になりますナ。


だから、本田と川島がわざと怪我して、そこにサポートメンバーの浅野と井手口が入れば、今回のメンバーの中では最大限になるのではなかろうか?

浅野と井手口がジョーカーになれるほうが、ほんとのジョーカーの本田と川島よりまし。


はっきりいって、このキリンジャパンよりもっと強いチームは国内選手だけで作れるヨ。

正直、このAチームとBチームより、いまの広島や札幌や鹿島や川崎の方がよほど強い。

サッカーはチームスポーツだから、チームとしての醸成や完成度が必要なのである。いくら良い選手をあつめて足しても掛け算には勝てない。

やはり選手間で掛け算できるチームを作らないとだめですナ。

それを名将モウリーニョ監督が、
サッカーは複雑系理論だ
と言った意味なんですナ。

欧州のサッカー監督は、

サッカーはカオスでありフラクタル理論だ。→フラデ
「サッカーはカオスであり、かつフラクタルである。」:HSさん、こっちで失礼します。

サッカーは複雑系理論だ。→モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ「サッカーを複雑系と見抜いた男!」:奥義は「複雑系理論」!


テレビで岡田、ラモス、木村、水沼、松井が出ている対談番組を見たが、まだまだこういうレベルには程遠かったナア。

スペインの大学には、「サッカー理論」で博士号取得する人たちがいるわけだ。モウリーニョ監督の本を書いた人はそういうサッカー博士だった。

室伏広治は、ハンマー投げの理論を作って博士になった。

サッカーにもこういう人たちがどんどん出てきてほしいものですナ。

本来なら、引退したJリーガー、中田英寿、。。。は、大学院に入って、サッカー理論やサッカーの歴史学の研究をして、サッカーの専門書や解説書を書くべきである。

岡田監督個人が試行錯誤するのも大事だが、やはり頭脳を使って戦術的にサッカーを研究し、日本人に合ったスタイルを発見しなければならないのである。

いまだに協会のお偉方そのものが、日大同様、前近代的で、アマチュア時代のアマチュアサッカー選手たちが運営しているわけだ。

これでは、埒が明かない。トップの頭の切り替えが大事である。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-06-13 09:22 | サッカー日本代表

ブラジルのサッカーの諺:【勝って反省できればなおよし】→日本代表「負けて無反省」   

みなさん、こんにちは。

いよいよロシアW杯開幕まであと3日。

ところで、ブラジルのサッカーのことわざにこんなものがある。

<ブラジルのサッカーの諺>

【ボールは汗をかかない】
【ボールは丸い(やってみるまでは分からない)】
【サッカーは頭でするスポーツだ】
【ギターは1本の弦だけでは弾けない】
【勝たんと欲すれば、苦しむことを学べ】
【強いチームがいつも勝つとは限らない】
【勝利の女神はしかるべきチームに微笑む】
【勝利とは刃物の上に立つようなものだ、いつまでもそこにはいられない】
【勝って反省できればなおよし】
【過去は唯一博物館の中で生きている】
【サッカーチームとワインは同じ。よい選手なり葡萄が取れる年はよいものができる】
【フットボールはロマンであり、ミステリーであり、詩にも似ている】
【人間がどこまで伸びるのか、その尺度は神が与えてくれるものなのだ】
【チーズも欲しくない、ナイフも欲しくない。お腹が空いてる方がいい】
【努力を惜しまなければ必ず神が助けてくれる】
【神は曲がった線で正しく書く】
【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】

A Happy New Messi: メッシ4年連続バロンドール!【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】

こうしたブラジルサッカー界の常識的な思想や思考方法と我が国の日本代表の思考方法と比べると、ブラジルがどうして世界ランク1位で、どうして我が国が世界ランク61位まで下がってしまったかの違いが実によく分かる。

そんな中でも、私が注目したいのは、これ。

【勝って反省できればなおよし】

これは我が国の諺

勝って兜の緒を締めよ

とほぼ同じ意味であろう。


今回、スイス対日本で、スイスが2−0で楽勝した後、ご当地スイスのジャーナリストの声がまさにこれだったようだ。以下のものである。

【サッカー】スイス紙「日本戦はあまりにもイージー」「ワールドカップでこのようなゲームは一つも存在しない」
a0348309_14504074.jpg


Tagblatt紙は、この結果に浮かれることなく気を引き締めよと諭すのだ。

「4つのフレンドリーマッチはいずれも素晴らしい出来で、チームの状態の良さを確認できた。だが、(スイス代表は)忘れてはいけない。7月15日(ワールドカップ決勝)まで、このようなゲームはひとつも存在しないのだということを。日本戦はあまりにもイージーだった」

スイスはグループEでブラジル、セルビア、コスタリカと対戦。6月17日のワールドカップ初戦で、いきなりセレソンと雌雄を決する。大所帯の日本メディアに驚いたのか、こんな描写もしている。
「150人はいるだろう日本人ジャーナリストがあらゆるところで日本代表プレーヤーを追いかけ、記者会見でもアキラ・ニシノ(西野朗)監督に山ほどの質問を浴びせた。そのため(スイスの)ウラジミール・ペトコビッチ監督はずいぶん待たされることになったのだ。指揮官は『我々は実にソリッドな戦いを見せた。どんな試合でも失点をゼロに抑えるのは重要で、誰ひとり怪我人を出さなかったことも喜ばしい』と試合を振り返った」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180609-00041762-sdigestw-socc

日本のコメント

208: 2018/06/09(土) 11:09:35.83 ID:8HjCqN930
>>1
向こうもW杯前で大事な時期だったのに、練習にもならなかったってことやな。

迷惑かけるなや。

824: 2018/06/09(土) 11:34:13.45 ID:teEqUgcC0
>>1
悔しいがその通りなので何も反論出来ない

8: 2018/06/09(土) 10:54:45.25 ID:DoM5QgWw0
変化の苦しみから逃げ出し
自分の殻を破れなかった結果
がこれだよ!

16: 2018/06/09(土) 10:56:20.19 ID:9Qd30OSl0
勝つことより自分たちのサッカーしか考えてないチームがW杯に出るわけないよな

19: 2018/06/09(土) 10:56:41.46 ID:pUdKqyin0
貴重な仕上げの試合をあの体たらくで申し訳ない

37: 2018/06/09(土) 10:58:26.79 ID:2Vj2dtUV0
スイスはいい調整になったろ
全体的に流してた

64: 2018/06/09(土) 11:01:12.59 ID:Kw4W4mPJ0
やっぱり相手のキープレイヤーを最初から潰すつもりでいかないと駄目なんだよ→日大戦術ですナ。

72: 2018/06/09(土) 11:01:53.52 ID:NiZ/Gj1U0
弱くて魅力も無いのにマスゴミ大群で滑稽ですわ
評価できるのは相手に怪我させなかった点だけね

90: 2018/06/09(土) 11:03:24.71 ID:A34VvRce0
他の国は四年間の集大成なのに日本は二カ月だもんな。勝てるわけない。→実際は2週間

94: 2018/06/09(土) 11:03:36.45 ID:PpoIZvsS0
これが日本らしいサッカーなんです 申し訳ない

183: 2018/06/09(土) 11:07:45.69 ID:0DwawFNM0
今の日本代表って世界中で馬鹿にされてるなw

185: 2018/06/09(土) 11:07:54.45 ID:bIIDbwfz0
W杯前の大事な強化試合で、
対戦相手として申し訳ないぐらい何にも役に立てなかったな…

189: 2018/06/09(土) 11:08:12.97 ID:Low4DMKx0
スイスは練習になったの?怪我人が無かったのが最大の収穫かな

527: 2018/06/09(土) 11:22:52.72 ID:WE/b3evN0
>>189
素晴らしいコンディション調整になったと思うよ
試合勘も連携も磨けたし

212: 2018/06/09(土) 11:09:43.44 ID:4TjWD8aF0
1点も入る気配がなかったな
100回やっても1回も勝てない実力差

それぐらい0-2というスコア以上の絶望感

224: 2018/06/09(土) 11:10:09.04 ID:LtIdybXn0
日本相手にこんなもんじゃスイスも予選落ち確実だな

241: 2018/06/09(土) 11:11:24.90 ID:2wE7fP3H0
150人も行ってるのかw
それにしては似たような報道しかないな

253: 2018/06/09(土) 11:11:54.40 ID:Zd4if8PX0
得点の匂いが全くなかった
前線に並べた欧州組とかいう恥ずかしい役立たず

275: 2018/06/09(土) 11:12:40.38 ID:StCkdrKP0
急遽、代表なんて集めずJリーグの1位チームに変えた方がマシだなw →これが正論!正しいメンバーの組み方だ!
外交人枠は適当に海外遠征(笑)の日本人に変えればいいから

280: 2018/06/09(土) 11:12:51.59 ID:02vU19hd0
ほかの3ヵ国からすれば、もはや日本戦は取りこぼしが許されないボーナスゲーム

勝ち点3は当たり前の予選突破への最低条件
あとはどれだけ日本から得点を取れるかの勝負

346: 2018/06/09(土) 11:15:25.82 ID:fXbGWqD90
>>280
得失点からむから、試合の最後まで1点でも多く取りに来るね。
守備苦手な選手ばっか集めた日本が何失点で抑えられるか、興味あるわ。

528: 2018/06/09(土) 11:22:53.06 ID:+3V+sjDX0
>>280
逆の意味でプレッシャーだな
5-0で勝っても他が7-0で勝つ可能性もあるからセーフティーリードなんて無いに等しい

314: 2018/06/09(土) 11:14:01.16 ID:71sP2oZS0
イタリアやオランダのファンに申し訳ないわ。

318: 2018/06/09(土) 11:14:06.60 ID:8JdYjU8l0
本番で練習試合以上の結果を期待するなんて戦時中のカミカゼと同じメンタリティ。

世論が甘やかすから、こうなる。→世論じゃなくNHKと民法と電通だろ!

331: 2018/06/09(土) 11:14:36.03 ID:9gUqhAz/0
そもそもスイスってFIFAランク5位とかだろ

362: 2018/06/09(土) 11:16:22.47 ID:5TrKQjqr0
>>331
FIFAランクってあまりあてにならないって印象だけど、今のスイスって強いの?

380: 2018/06/09(土) 11:17:06.34 ID:9gUqhAz/0
>>362
強い

430: 2018/06/09(土) 11:18:41.02 ID:GKDzeRkH0
スイスの選手勝っても嬉しそうじゃ無かったもんなw

447: 2018/06/09(土) 11:19:30.44 ID:VSMfEf7B0
仕方ないだろ
こっちはとんでもないハンデ付きだぞ

521: 2018/06/09(土) 11:22:43.50 ID:kZRNdpbA0
スイスは圧倒的に格上だから仕方ない

519: 2018/06/09(土) 11:22:42.73 ID:dZyvM1220
ワールドカップは参加することに意義がある→W杯で優勝するとGDPの40%アップになる!

ピンクのコメントは俺のもの。


みなさん、よくわかっていらっしゃる。

一般人やサポーターやファンの人のほうがよくサッカーを知っているんですナ。


このサッカー強国のメンタルと、サッカー弱国のメンタルとの違いが、次の試合後のtheプロフェッショナル、ケイスケ・ホンダのインタビューに実によくでている。これもメモしておこう。

本田圭佑「日本はまだ負けれる」ついに狂いだすwwwww
a0348309_1453954.jpg

結果よりも内容…本田圭佑がポジティブな理由「まだ負けれるっていう猶予はある」

スイスに0-2と完敗した日本代表。しかし、本田圭佑は内容面をポジティブにとらえている。

日本代表は8日、スイスとの国際親善試合で0-2と敗れた。本田圭佑が、試合を振り返っている。

ロシア・ワールドカップまで2週間を切った中、FIFAランキング6位の強豪スイスと対戦した日本。 しかし、チャンスをほぼ作ることができずに完敗。これでガーナ戦に続き、西野ジャパン発足後2連敗、 いまだノーゴールに終わるなど課題が浮き彫りとなる結果となった。



■「普通には戦えるんです」

これでガーナ戦に続き、2試合連続で0-2の敗戦となった日本代表。両試合ともノーゴールでの敗戦だが、
本田は焦りはないという。

「(チームとしては結果が出ていないが?)いや、だから結果に関してはまだこの結果だけが大事ではないので、 個人的には出てる以上、結果を出さないといけないという危機感は持ってますけど、チームとしてはまだ負けれるって いう猶予はあるので、それをネガティブに考える必要はないと思ってます」

「今日見てもらったら分かるんですけど、普通には戦えるんですよ。普通に戦えるんですけど、勝つかどうかは あのPKとか失点したところを守って、僕らがチャンスで決めなあかんところを決めれるか、ここなんですよね。

2014年大会初戦の)コートジボワール戦、僕も久しぶりに見返したんですけど、メチャメチャ僕らもチャンスあるんですよ。
でも負けたんですね。それが全てですよ。だから、コロンビア戦も紙一重の戦いになると思います。
でもその紙一重を引き付ける何か、それはまだ足りない。だから負けてるんですよね。

でもそれって、あの時さんざんばら勝ってたけど、本番負けたことを考えたら別に、僕らがじゃあここから20試合やったからって、 別人にはなれないし。逆にケガするリスクが高まるんちゃうかなと思うんで。もうあと1試合しかないですけど、前向きに捉えてます」

「とにかく研ぎ澄ましていきますよ、ここから。やっぱ決めないといけないっていう認識を僕は持ってるんで。 1本かもしれないですけど、チャンスがもしかしたら、それを決めれるかどうか、ホント精神的に完全に研ぎ澄まして行きますよ」

「0-1ビハインドの時、いついわゆる捨て身プレスをし始めるのか。で、フレッシュな選手はやりたいんですよ、 たぶんそれを。でもずっと出てて、後ろで相手も僕らが攻めてる時に相手のFWが何人か攻め残ってる時とかも 嫌な感情はもしかしたらディフェンスにもあるかもしれない。そこのヒアリングが今日の課題で出たから、それが 次のステップだと思ってます。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000039-goal-socc


いやはや、スポーツは結果がすべて。

特に、サッカーは結果がすべてである。

その途中のプロセスは結果から優劣の判断がなされる。

だから、まずは勝たないことには、それまでにやってきたことが良かったかどうかが分からないわけだ。

ホンダは、その結果を否定する。

これは本番じゃいないってヨ。


スペインやドイツやブラジルなどどこでもそうだが、
「練習は練習と思ってするな」
というのが鉄則である。

つまり、どんな練習もW杯の決勝戦のような試合だと思ってやれ、という意味である。

練習を練習と思って練習すると、練習なんだからミスしても良いというような「甘え」が生まれる。

この一瞬の空きが積み重なり、全体的に軟弱な手抜きの練習になってしまう。また、怪我もしやすくなる。

まさにこれが日本代表のシュート練習とレアルマドリードの練習との空気の差になるわけだ。

日本代表の練習風景
戦う前から西野ジャパン崩壊中!?:打てど入らずどこいくの?非公開練習の方が良かった!?

サッカー日本代表のシュート練習が下手すぎると話題に
a0348309_19472835.png
なんか初めてウィングプレー練習している感じ?中高でやらなかったの?まあ、2,3年続けないとうまくはならんヨ。

【#西野J】センタリング→シュート練習!スーパーゴールを決めるのは?? #宇佐美貴史 #本田圭佑 #大島僚太 #daihyo #日本代表
もっとシンプルなやつでも入らないからナア。監督の方がうまそうだ。


レアルマドリードの練習風景
レアルのえげつないシュート練習


シュート練習がそうなら、パス回しでもそうだ。

日本代表のパス回しはこれだ。

代表紅白戦で見事なゴールを決めたのはサブ組の井手口
a0348309_20563744.png



一方、バルセロナのパス回し練習がこれだ。
グアルディオラの4対4+3が試合に活かされるまで



どうやら、「腐ったりんご」である本田圭佑が最初から入った段階で、日本代表のレベルがどんどん下がってきたという一番の諸悪の根源だったんですナ。

星稜高校の監督の責任は重いナ!


「腐ったりんご」がどんどん他の選手達も「腐らせる結果」になった。


槙野もいま「ケイスケ様」と呼ぶようになって「腐っちまった」ようだ。

それにしてもこういうケイスケ・ホンダのようなやつを裏で叩きのめす猛者は出てこないんだろうか?

まあ、こういう朝鮮系は根に持つらしいから、あまりお薦めはできないが、やはりもっとずっとメンタルの強いやつが出てこないといかん。

星稜出身の鳥栖の豊田選手はそういう猛者だったが、代表戦では本田圭佑がまったくパスしなかったからナア。それで活躍の場ができず、代表から落とされた。


ほんと本田圭佑はどこまで腐った野郎なのか?

やはりある時期から「腐ってきた」のだろう。




いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-06-10 15:17 | サッカー日本代表

サッカー日本代表「地獄の暗黒の世代」到来!?:何をやってもどことやっても勝ち目なし!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、今朝日本代表vsスイス戦があったんですナ。私はすっかり忘れていた。その前のロシアW杯の各国代表の方を見ていたよ。

世界のサッカー界で何が問題になっているか?何が注目の的か?

というと、

ロシアW杯は

(あ)クリスチャン・ロナウドの大会になるのではないか?

あるいは、

(い)リオネル・メッシの大会になるのじゃないか?

あるいは、

(う)ネイマールの大会になるのじゃないか?

つまり、ポルトガルの初優勝、アルゼンチンの3回目の優勝、あるいは、ブラジルの6回目の優勝

になるかどうかなのである。

だから、日本61位vsスイス6位は間違いなく、スイスが勝つと思っていたから、今朝の試合はまったく予想通りだったようだ。これである。

■日本代表 スイス戦スタメン
a0348309_9595256.png


▼GK
1 川島永嗣(FCメス/フランス)→O型

▼DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)→O型
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)→O型
20 槙野智章(浦和レッズ)→O型
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)→A型

▼MF
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)→O型
18 大島僚太(川崎フロンターレ)→AB型
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)→B型
4 本田圭佑(パチューカ/メキシコ)→AB型
8 原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)→O型

▼FW
15 大迫勇也(ケルン→ブレーメン/ドイツ)→O型

□控えメンバー
▽GK
12 東口順昭(ガンバ大阪)→O型
23 中村航輔(柏レイソル)→B型

▽DF
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)→A型
6 遠藤航(浦和レッズ)→O型
2 植田直通(鹿島アントラーズ)→A型
3 昌子源(鹿島アントラーズ)→AB型

▽MF
14 乾貴士(エイバル/スペイン)→A型
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)→A型
7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)→B型
16 山口蛍(セレッソ大阪)→A型

▽FW
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)→O型
13 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)→A型

▽監督
西野朗→A型
手倉森→A型
関塚→A型

日本代表、決定機なくスイスに完敗…西野ジャパンいまだノーゴールでW杯へ課題山積み 09/06/2018 HD 1080p


サッカー日本代表 遠い1点!<スイスとの強化試合>


ンフレッチェ北村の解説するっち。番外編。日本????vsスイス


いまの「ビッグスルー」の三人、本田、香川、長友の世代は、ユース時代から才能の枯渇した

「谷間の世代」

と呼ばれてきた。

つまり、その前のワールドユース、いまのU20W杯でスペインのシャヴィと対戦して世界準優勝した、トルシエ・ジャパンの黄金世代
U-20サッカー日本代表
No.Pos.選手名
1GK榎本達也→O型
2DF手島和希→O型
3DF辻本茂輝→A型
4DF石川竜也→AB型
5DF加地亮→AB型
6MF稲本潤一→O型
7MF酒井友之→A型
8MF小笠原満男→O型
9FW高原直泰→B型
10MF本山雅志→A型
11MF遠藤保仁→AB型
12MF中田浩二→B型
13MF小野伸二→O型
14FW永井雄一郎→A型
15FW高田保則→O型
16FW播戸竜二→B型
17DF氏家英行→?型
18GK南雄太→A型

の後に長く生まれた「谷間の世代」の選手たちである。

その後南野の世代が「黄金世代」に次ぐ「プラチナ世代」と呼ばれて、再び才能の宝庫になっているが、今回のハリルホジッチと西野のメンバーからはことごとく外された。


要するに、一言で言うと、「谷間の世代」が日本代表になると、自分たちのそもそもの持ち株=才能を事大し始め、我が物顔でのさばり君臨するようになった。

その結果が今である。

特に、本田、香川、長友、長谷部、川島たちが、自分のマイビジネスを手がけることにより、その事大主義がさらに加油される結果となった。


最初から、潔く、南アW杯で引退するか、遅くともブラジルW杯で代表引退を表明しておけば、ここまで日本代表が悪くなることはなかったのである。

南アで岡田ジャパンの出場選手が全部、松井のように潔く代表引退をしていれば、ブラジルW杯のザックジャパンは最初からロンドン五輪で4位に入った、永井、大迫のチームが主力メンバーになったのである。

あるいは、ブラジルW杯のザックジャパンまで岡田ジャパンが居残ったとしても、遅くともブラジルW杯のザックジャパンの出場選手が全部、潔く代表引退をしていれば、最初からロンドン五輪で4位に入った、永井、大迫のチームがロシアW杯の主力メンバーになったのである。

4年間同じメンバーを中心に回って熟成したチームと、各年代の混成チームとではその成熟度が違うわけだ。

レアルのカンテラをみても分かる通り、同じユース世代でも中井卓大のいるU15とその上のU16とでは、レベルに雲泥の差があるのである。

U17やU18にもなれば、もうすでに世界トップレベルである。

そのくらい世界のサッカーの各年代の成長は早い。


ところが、我が国だけは、U35日本代表のままである。

川島はもう2大会前から、飛び出しが遅く、守備範囲が狭く、ゴールラインの主であった。

今回のスイス戦でもPKブロッカーの川島が、もうまったくジャンプできなかった。

体が重すぎるのである。


吉田麻也はもう前回でも足が遅くてPKを何度も献上してきたが、このスイス戦でも同じことをした。
PK吉田献上
a0348309_932941.png


長友は自分のいる左サイドもろくにケアできず、失点の時には、なぜか右サイドにいた。
フラフラする長友
a0348309_9334242.png

なぜ?何があった?

長友の守備がひどいのは、ブラジルW杯のときから全く代わっていない。

コートジボワール戦でも、長友は前の香川真司との連携が悪く、ドログバに好きなようにプレーされたのだ。

今回のスイス戦でもまったく同じだった。

また長谷部はどうしてゴール前の敵のシュートを避けるのか?
逃げる長谷部
a0348309_9355140.png


野球でも、ボールを怖がるな、決して顔をそむけるな、というのは鉄則中の鉄則である。

あのイングランドの「ライオンハート」テリーのダイブヘッドを知らないのか?
君はテリーを見たか?:パラレルワールドのライオンハート!
a0348309_9383956.jpg

同じ島国のイギリスの選手たちは、だれもボールを怖がっていないし、逃げない!


根性の差


奇しくも本田がスイス戦後に日本には「なにかが足りない」と言ったらしいが、

「根性が足りない」

のである。


華麗なサッカー、華麗な美技ができないのなら、

「君たち日本人には大和魂がある!」

そういうところを見せるべきだ。


もはやメンバー変更できないのだから、見せるべきは根性、大和魂、潔さである。

父の言葉(My father's words)

a0348309_15215931.jpg

日本人が櫻が好きなのは其の散り際が潔いからである。
(The reason why the Japanese people love Sakura is the way of the great grace moment when Sakura's flowers are scatteredly falling by the wind.)
−− 数学者 岡潔(Dr. Kiyoshi Oka, a Great Japanese mathematician)

数学者 岡潔思想研究会岡潔「創造の視座」:「西洋人は第二のこころがあるのを知らない」


頑張ってだめだったら、潔く代表引退する。代表監督と協会スタッフは全員辞職する。


こういう日本人の潔さが必要である。


もう開き直って、大和魂を見せてみろ!

特攻精神。神風特攻隊精神である。


もうこれしかない。


ところで、最後に付け加えておくと、いまのメンバーでは、

岡崎→大迫
香川→大島
本田→柴崎
長友→酒井高徳
酒井高徳→酒井宏樹
吉田→昌子
川島→東口か中村

と変えて、

FW:  大迫(武藤)
MF: 乾(宇佐美)  柴崎 原口
   大島(遠藤航) 山口
DF: 酒井高徳 槙野(昌子) 昌子(植田)  酒井宏樹
GK: 東口(中村)

のような布陣にすれば、まだだいぶマシになるだろうナア。

いずれにせよ、ビッグスルーあるいはビッグファーの、本田、長友、香川、岡崎の4人をベンチにおいて置くほうがずっと良いサッカーができるはずである。

本田はあんまり目が見えていないようだし、香川は体ができていないし、長友は体感とメンタルだけで、知性が鍛えられていないし、岡崎は自信がない。

日本にはあれだけ人材がいるのに、スター性のある若者がまったく選ばれていない。

いったい西野はどういう目をしているのか?節穴か?
a0348309_1533879.jpg
この無表情のびっくり目がどうも気になるんだナ。痴呆が出ているんじゃないか?







いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
ついでに選手と監督の血液型も調べて付け加えたが、なかなか興味深い。監督さんは全員がA型。律儀な性格。
選手で一番多いのがO型。アウェーに弱い。下痢しやすい。
意外なのは柴崎のB型。唯我独尊。
大島、本田、昌子がAB型。アウェーに強く、何を食っても下痢しない。
ロシアW杯というアウェー戦でO型ばかりというのはちょっと。もっとワイルドなABBを増やすべきだったナ。
監督が全員A型では、仕事は律儀にこなせるが、選手の気持ちがわからないのではないか?
ハリルホジッチの血液型は不明だった。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-06-09 10:19 | サッカー日本代表

本田香川長友は「ビッグスリー」というよりは「ビッグスルー」だ!?:ひょっとして西野監督ボケている?   

みなさん、こんにちは。

ケイスケ・ホンダ、プレゼンツ「僕らのサッカー」。

同乗者は、香川真司と長友佑都。

人はそれを「ビッグスリー」と呼ぶ。

しかし実際には、「ビッグスリー」というよりは、「ビッグスルー」

ケイスケ・ホンダの「八百長」のような「ビッグスルー」
a0348309_20255040.png



香川真司の「八百長」のような「ビッグスルー」
a0348309_20281857.png



長友佑都の「八百長」のような「ビッグスルー」


プレッシャープレッシャープレッシャー
前線で〜〜中盤で〜〜最終ラインでオ〜〜〜〜〜
山梨学院高校 応援シーン ”プレッシャー”:第93回全国高校サッカー選手権大会


という応援団ソングがあるが、ホンダ、長友、香川の三人は、

プレッシャープレッシャープレッシャー
前線で〜〜中盤で〜〜最終ラインでス〜〜ル〜〜


という感じですナ。


この「ビッグスルー」の3人が日本代表に復帰してしまったために、我が国代表の世界ランクがハリル時代の55位から西野時代で60位に下がり、
西野新監督の日本代表、FIFAランクは5つダウンで60位に 歴代ワースト2位
 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、男子の最新ランキングを発表し、日本は前回から5つ下げて60位に後退。36位のイラン、40位のオーストラリアに次ぐアジア3番手は変わらなかったが、2つ下げて61位の韓国に総合ポイントでわずか8差に迫られた。日本のFIFAランク60位は2000年2月の62位に次ぐ歴代ワースト2位。

さらにいまや

61位

最下位から二番目という過去最低レベルに近い世界ランクとなっている。

日本61位後退、豪がアジア最上位 FIFAランク
 国際サッカー連盟(FIFA)は7日、最新の世界ランキングを発表し、日本は前回から一つ下げて61位となった。ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグH組で対戦するポーランドは二つ上げて8位、コロンビアは前回と同じ16位、セネガルは一つ上がって27位。

 上位の顔ぶれは変わらずに1位はドイツ、2位ブラジル、3位ベルギー、4位ポルトガル、5位アルゼンチン。オーストラリアが36位に浮上し、アジア最上位となった。


まあ、当たり前といえば当たり前。

ハリルホジッチが、世界ランク60位に相手との試合に勝って自信をつけさせようと組んだガーナ相手に0−2で完敗。

これでは、60位以下ということを証明したのは当然だ。

下位チームにも勝てず、上位チームには論外。

こんなチームが、さらにケイスケホンダや香川にパスやセンタリングを供給する若い浅野や井手口を追放した。

これではだれが供給源になるのだろうか?


しかもガーナ戦直前のミニ紅白試合では、井手口が豪快なシュートを決めた。
代表紅白戦で見事なゴールを決めたのはサブ組の井手口
a0348309_20563744.png



スピードの浅野、ミドルシュートの井手口、この二人がいない。

西野が何を思ったのか、放出してしまった。

つまり、腕のないボクサー、ハサミのないカニ。これがいまの日本代表であろう。

飛び道具がないわけだ。


これで世界ランクを上げろというのは不可能。



ところで、このミニマッチの中で、邪魔な存在、それが手倉森だった。

選手とぶつかるわ、ろくにパスできないわ、さんざんだ。
a0348309_2133833.png
普通レフェリーは選手と色違いにするでしょ。同色系統は危ない。)

手倉森に激突する武藤も無灯の車みたいな無鉄砲な奴だった。避けれず激突。危うく重症だ。


今のうちに手倉森監督はクビにしておいたほうが良いかもナ。


それにしてもひどい。


ところで、ひどいと言えば、FC東京に戻ってきた「天才」久保健英選手もひどい。まったく成長していない。

特にシュートがひどい。ひどすぎる。やはりこのまま日本にいてはだめになってしまうだろう。

シュート練習とシザーズしまくる久保建英選手 ハーフタイムの練習より


こんなレベルの低い場所で天狗になっていては先が思いやられる。

一方、まだレアルU15に残っている中井選手はまだOKである。
中井卓大 2アシスト vs Aluche U15 - Takuhiro Nakai 06/05/2018


U15のカテゴリーでは敵なしの中井選手のチームでも、レアル内の学年を超えた大会では大敗という価値ある経験ができる。
中井卓大 Takuhiro Nakai 07/06/2018 レアル·マドリード U15 vs レアル·マドリード U16 Semi-Final


中井選手のU15レアルvsU16レアルの戦いで、1−7の敗戦である。

カテゴリーがたった1年違うだけで、これだけ力の差があるわけだ。上には上がいる。こういう経験を通じてさらにレベルアップできる。

日本にいる久保健英選手は、レアルのトップチームのこういうタイプのシュート練習を行い、グラウディアオラのパス回しの練習を行うべきである。

レアルのえげつないシュート練習


グアルディオラの4対4+3が試合に活かされるまで



どうも我が国のサッカーはすべてが落ちる一方ですナ。

それにしても俺にわからないのは、あの西野朗監督の「表情」。なぜかいつも「びっくり目」の無表情。

何十年もサッカー界にいて、話をしながらも無表情ということは普通はない。

笑ったり、ムッとしたり、怒ったりと普通は表情が話に合わせて変わるはずである。

それがいつも同じ目つきをしている。

俺の印象ではこの「びっくり目」の表情をする高齢者はボケか痴呆の症状が出ている場合が多い。

ひょっとして西野朗監督はボケているのか?

これが俺の疑問なんですナ。

言っていることをやったことがぜんぜん違う。

なんか不安ですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-06-07 21:22 | サッカー日本代表