カテゴリ:モンゴル・蒙古・相撲( 20 )   

貴乃花引退騒動:ダマスゴミは意識的に秘密結社「モンゴル互助会」を隠す!?   



モンゴルダー

遠く暗い大陸の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはモンゴルダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。
迷い込んだ田舎道で彼らモンゴルダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした大陸人モンゴルダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。





みなさん、こんにちは。

さて、昨日は長旅の後の疲れのせいか、飛行機用に整髪料のシーブリーズとコンタクト保存液を同じ形状のプラスティック容器に入れて持ち歩いていたため、夜中にそれを間違えて、コンタクトレンズ保存カプセルにシーブリーズを入れてコンタクトレンズを保存したようで、朝コンタクトを着用の際、非常に目がスッキリすると思ったら、その直後から両目が開けないほどの痛みが出てきて、ほぼ一日中涙が止まらない状態になってしまった。つまり、目の古い角膜やら弱った結膜やらが剥がれ落ち、人工的な角膜炎と結膜炎になったのである。

幸い目を何度も何度も何度も洗浄したせいか、そして大量の涙が流れ出たせいで、夕には元に戻り復活した。最低でも4日間、長ければ1週間は目を開けられないかと想像したが、人間の再生機能は結構優れていたようである。そんなわけで、やっと今日辺りから元の生活に戻った。

この事件で気がついたのは、涙は上瞼からも流れたらしいということだった。下瞼からだけ目の涙腺があるのかと思っていたら、上瞼にもちゃんと涙腺があって、それが相当に機能したようだ。おかげで、昨日はそうでなくとも分厚い一重瞼の私の瞼がさらに腫れていて、まるで目にパンチを食らったボクサーのような瞼になっていた。今日は幸い元通りに戻った。

嵐の前の静けさ

というやつで今日ここ徳島阿南は絶好の秋晴れになった。そこでテラスに布団を干すと、なんとこれまでみたことのないマンティスエイリアンこと、カマキリに出会った。それがこれである。

新型マンティス
a0348309_13113355.png


早速捕まえようとしたら、なんとゴキブリ以上の速さでササッとお逃げになる。背中のハネカクシ部分も非常に幅広で、ゴキブリの背中のような感じだ。それで、影に隠れたこやつをマジックハンドではさんで捕まえ、白日の元にさらすことに成功した。

マジックハンドと戦う新型カマキリ、マンティス
a0348309_1313598.png
a0348309_1314691.png


昆虫は超超古代に地球を訪れた昆虫型エイリアンの成れの果てではないか?

という説もあるようだが、無表情にして超攻撃性の高い様はさもありなんという感じがある。

マジックハンドでパンチすると、きっちりガードした片方の腕を繰り出し、ちゃんとパンチし返す。カマキリボクサーは日本のボクサーのようなクリンチはしなかった。むしろ、力石徹のように見事なスウェーでこちらのパンチをおかわしになる。それも両ガードしたままだ。

目は瞬きもせず、複眼で、絶対にガードを下げない。そして、ロシアのシステマのように、パンチは重力を利用した上から下への縦のパンチである。しかも腕にはのこぎりの歯がついている。

相撲の白鵬のように注意深い。憎たらしいやつだ。

昆虫から学ぶ

日本のボクサーはカマキリのガードの仕方を研究したほうが良い。


冗談は吉本偽喜劇。


さて前置きが長くなってしまったが、大相撲の貴乃花の問題と引退問題。毎日テレビのダマスゴミが大うそつき続けている。さすがにアホらしい。

どうして弟子を置いて引退するの?

なんとタレントの恵とか、昔子役の朝鮮人がのたまう。


俺にいわせれば、

今でしょ!自明でしょ!

というわけですナ。

まあ、今の日本の大相撲の問題点は、拙ブログでもさんざんメモしてきたから、興味深い人はこのブログ内検索で「白鵬」を検索すればいいだろう。


結論から言えば、

日本人横綱vsモンゴル横綱の対決

である。その対決でついに日本人横綱が各界にゼロになった。

さすがにこれに貴乃花が業を煮やしたわけである。


俺には手に取るように、貴乃花の意図が見える。簡単にまとめたらこんなことだろう。

(あ)貴乃花親方暗殺未遂事件→この夏の巡業中に貴乃花全身痙攣で入院

(い)秘密結社モンゴル互助会の相撲界暗躍→モンゴル相撲力士会

(う)白鵬vs鶴竜の八百長千秋楽→鶴竜のシナリオどおりの負けっぷり


だれでもこんなのを見れば、

もう相撲は終わり、終焉ですナ

と思うはずである。

しかも、今の相撲の親方は大関や横綱だけがなるものではない。むしろ、関取としては最低レベルの無能力士でも親方になっている。なれるのである。北勝海(八角)と大乃国と旭富士程度が元横綱である。どちらも無気力相撲や八百長注射相撲の横綱の代名詞だった。

力士は番付がすべて

の世界である。

そんな世界で、三役にもなれず、ほんのちょっとの間しか力士でなかった無名力士がちゃっかり親方になって、モンゴル人のおかげで大親方になりすましている。

そんなの、ありえね〜〜ヨ!

というのが、貴乃花の持つ考えであろう。俺もそう思う。


今回の秋場所では、逸ノ城は白鵬に全力でぶつからないし、それでも白鵬に勝ちそうになったら、逸ノ城が自分から土俵を割る時、あの230kgの逸ノ城を白鵬が危ないダメ押しをして審判と一般客の方に突き落とそうとした。これである。


a0348309_13434521.png

a0348309_1343524.png

a0348309_13441264.png

a0348309_1344172.png


審判も行事も一般客も命がけである。230kgのデブモンスターが自分の上に飛んできたらまず普通の人は骨折の大怪我か、下手をすれば死ぬに違いない。ジジババなら間違いなく重症ですナ。

一方、千秋楽の鶴竜vs白鵬の一戦は、みていてだれもが八百長=注射=演技とわかるような取り組みだった。これだ。

俺なんぞ、最初から奥さんに、

絶対「モンゴル相撲互助会」の談合で今場所どうやるか決まっているから、
この取組は白鵬が勝つ。
最初は鶴竜が押し込むが、途中で手を抜いて結局白鵬が勝つぞ。
見ていろよ〜〜〜


っていって見ていたわけである。これだ。

【大相撲 秋場所】白鵬が鶴竜と全勝優勝をかけた横綱対決!<幕内・15日目(千秋楽)>全取組完全無料!オリジナル演出に独自解説、“新しい“大相撲をアベマTVで生中継!

a0348309_13525326.png
(おい、いいな。シナリオ忘れるな)
a0348309_1353476.png
(簡単に負けるなよ。このままいくぞ)
a0348309_13531046.png
(ここまでは真剣勝負を演技)
a0348309_13531557.png
(お役目御免。自分から背を向ける)
a0348309_13532290.png
(あ〜〜という表情を作る)
a0348309_13532879.png
(自分から土俵を割る)


相撲アカデミー主演関取賞→白鵬
相撲アカデミー助演関取賞→鶴竜


でもくれてやるか?


こんなの見せられたら、もう大相撲は終わりでしょう。終焉ですヨ。貴乃花じゃなくても。自分たちが培ってきたガチンコ対決。もうそんなものはまったくない。

逸ノ城は日本人力士に対する怪我させ役の刺客である。逸ノ城は勝ち越せば良い。日本人の遠藤やら宇良やら栃ノ心やらを怪我させれば良い。大関、横綱はもっと先だってヨ。少なくとも鶴竜が引退するまで三役で我慢しろ。

先場所白鵬不在のときはやたらと強かった、玉鷲は今場所はまったくいいところなし。白鵬に命令されたナ。手抜きしろってヨ。

モンゴル人力士会

a0348309_146517.png
a0348309_1472787.png

a0348309_1472953.png


このお馬鹿さんの大見さんは何いってんの?


モンゴル力士会は、その下というか、上というか、もっと奥の院に「モンゴル互助会」という秘密結社があり、その表のフロント係が「モンゴル力士会」なのである。

このモンゴル互助会の本部はゴビ砂漠にあり、その地下に「モンゴル黒魔術」の一団がいるらしい。

ここで、黒魔術を使い、我が国日本に災害を及ぼし、破壊して、かの元寇の時に負けた復讐に燃えている。

さもなくば、相撲の神様のいるはずの富岡八幡宮の宮司一家で殺害事件など起こりようはずもない!
a0348309_14582744.jpg
(女性宮司が殺され、日馬富士は暴力団で追放。北の湖は突然死。今度死ぬのは朝日富士、お前らしいぞってさ!

だから、モンゴル力士たちが結束が固いというのは、単なる結束ではない。それは「血の結束」なのである。我が国で言えば、ヤクザの血の契の儀式のようなものである。

なにせ、本国モンゴルは経済破綻寸前。輸入額は輸出額の二倍になり、GDPの2倍の借金があり、NWOの国際銀行決済に間に合わなければ、国家破綻となり、モンゴルはロシアか支那か朝鮮の一部にならざるを得ない状態であるという。

そこで、能天気でお馬鹿なお親切な谷町のいる、「バカタレ園」こと永谷園のような谷町族から繰り出される懸賞金やコマーシャルで得た金をすぐさま本国の親族に送金しなければ、国が成り立たないのである。

こんな経済破綻の国から貧乏なモンゴル人の力士志望者が来たら、八百長など当たり前ではないだろうか?

友達なら当たり前〜〜


経済崩壊する母国救済のために、日本の神道を罵倒し、根こそぎモンゴル互助のための資金源にする。

これが今現在の日本の大相撲界だ。だとすれば、即座にそんな偽大相撲協会は辞めて、別に新しい本当の日本相撲協会を作ったほうが良い。

だれでもこう考えるんちゃうか?



いやはや、我が国は汚鮮だけではなかった、汚蒙もあったわけですナ。もともと半島の朝鮮人のルーツはモンゴルのワイ族やロシアのエベンキ族や支那の女真族である。女真族の国家が清朝であった。日清戦争の清である。


まあ、菅義偉官房長官がいる限り我が国に平和は訪れまい。なにせあの空き缶こと菅直人と同じ菅という名字である。読み方は当て字だから、韓か漢が本名なのでは?




いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
白鵬に"加担した人物”の存在が明らかに! 貴乃花報告書に記されたその人物とは?【ザ・芸能界】
相撲も内閣府と第三者委員会とスポーツ庁に任せたほうがよさそうですナ。







e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-09-28 14:33 | モンゴル・蒙古・相撲

文春砲「白鵬の愛人ご紹介します!」:いやはや、俺と趣味がかぶっているヨ。   

みなさん、こんにちは。

はたして我が国の大相撲は来年無事に初場所を迎えられるのか、あるいは、いったん廃止して、出直すのだろうか?まあ、私自身は、後者をオススメしたい。

さて、その最大の原因=膿は、横綱白鵬そのものだったからだ。

【暴行事件で息子に激怒】白鵬父「お前が日馬富士を引退に追い込んだ」「帰化計画は白紙に戻せ」
a0348309_11332516.jpg

「白鵬」父、暴行事件で息子に激怒… 帰化計画も白紙に?

 日馬富士による暴行事件の渦中の一人として、横綱白鵬(32)は連日メディアの注目を集めている。
九州場所では立ち合い不成立アピールや万歳三唱などの行動が物議を醸したが、モンゴルにいる実父は、そんな“暴走横綱”に苦言を呈している。

 ***

 白鵬の父は、モンゴル相撲の元横綱で、国の英雄。白鵬が唯一頭の上がらない存在だというが、「実は今回の事件について父親が激怒していましてね……。息子の白鵬を庇うどころか、“お前が事件の張本人じゃないか”“お前が日馬富士さんを引退に追い込んだも同然”と怒りをぶちまけたというのです」(モンゴル力士の事情に詳しい関係者)

 白鵬が引退後に親方になるためには日本への帰化が必須だが、これまで父は息子の帰化に一貫して反対してきた。
それが今年に入り態度が軟化、夏ごろには“白鵬、帰化を決意”といった記事がスポーツ紙にも掲載された。

 しかし、今回の事件に激怒した父は、「帰化計画は白紙に戻せ」と白鵬に告げたという。

「白鵬の目標は親方になることだけではなく、仲間を募って“モンゴル一門”を結成し、まずは協会の理事になること。
そして、最終的には協会の理事長になりたいという野望を持っている。
しかし、全ては日本国籍を取得してからの話ですので、父親から“帰化計画は白紙”と言われ、相当焦っているようです」(同)

「週刊新潮」2017年12月21日号 掲載
詳細はソースにて
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12131700/


というわけで、白鵬に関するYouTube番組をいくつかメモしておこう。

文春砲 横綱白鵬のとんでもない裏の顔暴露


白鵬の父が大激怒!続けて放った言葉で白鵬の人生終了へ... 黒幕説は世界の定説に 相撲協会・八角理事長や貴乃花・貴ノ岩の行動に注目集まる


白鵬に「おまえが黒幕だろ!」と父親が激怒!「さすがモンゴル相撲の英雄だ…不肖の息子をもっと叱ってやって下さい!」


白鵬へ脅迫状を送った「ある大物●●」がやばい!日馬富士暴行事件の裏で白鵬がした「ある行動」がキッカケと判明…


武田邦彦★貴乃花親方は誇りだ!!日本文化とは何だ!!地上波で激論!!#takeda kunihiko


日馬富士の騒動に隠れた 貴ノ浪の"死因"が驚愕!!モンゴル不倫の白鵬も唖然...



いや〜〜、文春砲おそるべし!

この文春砲の記事の中の名古屋の谷町Aさんって、この人だよナ。

服部由奈
a0348309_11582251.jpg


ジョーク一発:白鵬に大きな花束を手渡す和服美人はだれ?すでにその世界では有名人なのか!?

a0348309_22003819.jpg
運悪くちょうど浅田真央さんの真ん前にいたんですナ。




俺のほうが文春よりずっと早かったぞ!

俺の後に次のものも出たようだが、
【大相撲の裏側】横綱・白鵬の美人タニマチは誰?と話題に【yuna_hattori】
a0348309_11545372.png

a0348309_11545663.png


ところで、もう一人のモンゴル人愛人がこの人。
白鵬の愛人Mのモザイクなしの写真が美人過ぎてヤバい。
a0348309_1292874.png



立命館大出身だって。

いったい日本への留学というのは、日本に帰化することが目的なんだろうか?

いやはや、白鵬と俺の好みかぶっているナ〜〜。いい趣味していますナ。


ある時、ある場所で、白鵬が優勝して

「いま一番何がやりたい」

って聞かれた時、

白鵬「おんなとやってやってやりまくりたいです」

と答えたとか。

まあ、関取なんて、食っちゃ寝、食っちゃ寝、適当にお遊びのヤラセ相撲して、あとは本能のまま、親方の奥方とかやりまくって成長するっていう話も昔からあるからナア。

相撲の世界は良い世界ですナ。


そんなインチキ相撲、モンゴル相撲に大金払って喜ぶなんていうのは、やはり変。

裏があるに決まっていますナ。

大相撲=モンゴル銀行

といった俺の慧眼がすごいだろってサ。


まあ、俺にはどうでも良いけどナ。別に相撲で世界が動いているわけじゃない。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
貴乃花親方、20日理事会で「巡業部長」処分検討へ
a0348309_12265056.png


 元横綱日馬富士関の暴行問題で、日本相撲協会と、被害に遭った平幕貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)が、またもすれ違った。協会の危機管理委による貴ノ岩への事情聴取を13日に予定していたが実現せず。貴乃花親方は前日12日に、検察の処分が出るまで協力しない意向を、文書で伝えていたことも判明した。20日の臨時理事会では、貴ノ岩への聴取がないまま危機管理委は調査報告を行い、巡業中の報告を怠った貴乃花親方らへの処分も検討する見通し。このままでは20日も対立は避けられない。

 協会執行部の言動の端々から、怒りがにじみ出ていた。5度目の部屋訪問も貴乃花親方に会えず、両国国技館内の協会に戻った危機管理委の鏡山部長(元関脇多賀竜)は「今日が聴取の日だったので待っていた。来ないということは(今は協力しない)意思表示でしょう」と、吐き捨てるように言った。11月30日の理事会で、捜査終了後は貴ノ岩の聴取に応じると貴乃花親方から約束を取り付けていた。最終報告に向けて、最後のピースが埋まるはずだったが両者の認識は違った。

 その後、発表された協会広報部のコメントも強い論調だった。「貴乃花親方が貴ノ岩の聴取を拒否したのは事実。会えると思ったけど会えなかった。貴ノ岩が心配だ。安否も含めて病状をお知らせくださいという文書を持っていった」。鏡山部長が持参したこの文書への、貴乃花親方からの返答の有無を問われた八角理事長(元横綱北勝海)は帰り際に「ないよ」とだけ話し、険しい表情で去った。

 鏡山部長は貴乃花部屋を前回訪れた11日に、女性の部屋関係者から「次回からファクスをお使いくださいませ」と、インターホン越しに返答されていた。だが「ファクスというわけにはいかないから」と再び足を運んだが結局、チャイムに応答はなかった。

 一方で貴乃花親方からは前日12日、文書で鳥取地検の処分が出るまで聴取に応じない意向を伝えられていたことが、関係者の話で分かった。このため、最終報告をまとめるはずの20日の臨時理事会までに聴取することは難しいまま。それでも危機管理委は、20日に予定通り、調査報告を行う。前回理事会から進展のない内容になりそうだが、ほかの力士らからの聴取は済んでおり、関係者は「貴ノ岩の被害感情が入らないだけ」と、大勢に影響はないとした。

 また臨時理事会では、予定通り処分も検討する。協会関係者によると、貴乃花親方は秋巡業中の出来事にもかかわらず、巡業部長として報告義務を怠った点、元日馬富士関の師匠、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)には監督責任を問う。

 貴ノ岩に聴取ができないまま迎えざるを得ない臨時理事会。協会側と貴乃花親方の溝は深まるばかりで、20日は紛糾必至だ。

いやはや、協会理事会というのはまったくいま我が国内で大相撲に対して何が起こっているのか理解できていないようだ。国技や神技ということで国から手厚い配慮を受けているということは、処分されるのは貴乃花ではなく、相撲協会の方だということが分からないのだろうか?このままでは、国会に証人喚問されることは必至であろう。現役の横綱3人が平幕力士をリンチしたわけだ。国から莫大の援助を受けている競技がこれで良いはずがない。この3横綱の暴力問題だけでなく、相撲協会のあり方、相撲部屋のあり方、関取のあり方、すべてを国会で審議されるべきだろう。さもなくば、この鏡山親方に見るように、親方名や相撲部屋の名義貸しや乗っ取りのようなことが繰り返されている今のシステムを抜本的に見直す時が来たといえるだろう。鏡山は関脇。宮城野はたった二回幕内になっただけ。こんな相撲の素人が伝統ある相撲部屋の親方でいられる事自体が八百長なのだ。貴乃花親方が、こういう連中と同等に扱われるのは、ガチンコ横綱貴乃花に対して大変失礼である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-14 12:10 | モンゴル・蒙古・相撲

エルボー白鵬こと八百長の親玉「ブラック白鵬」の必殺技:白鵬の究極の美技「エルボークラッシュ」!   

みなさん、こんにちは。

昨日は恒例のサンタクロースになったから、これで我が家のクリスマスは早くも終わりという感がある。

さて、大相撲の世紀の対決、八百長横綱八角率いる大相撲の日本相撲協会vsガチンコ横綱貴乃花率いる大相撲の新日本相撲協会。

はたしてどっちが正義か?

もちろん、貴乃花である。八角は失格。永久追放が好ましい。
「腐った大相撲」:八百長横綱白鵬、日馬富士、鶴竜、稀勢の里→みな解雇しろ!
朝鮮モンゴル族白鵬の強さの「秘密」とは!?:反則技の連携プレー!こんなの相撲じゃね〜ヨ!
日馬富士の勇み足引退「解雇しないで!」:なぜ解雇じゃない?→解雇じゃ年金も退職金もでないだろ!
大相撲暴力問題:八百長指南役の3横綱は永久追放!八百長したモンゴル人力士は解雇!
白鵬と日馬富士の「勇み足」:横綱が勇み足の意味、公平の意味を知らないとは言わせないヨ!

そんな八角や伊勢ケ浜の率いる、モンゴル相撲。これがいよいよにわかファンや一般人の目にも明らかに問題があるということが分かり始めたようだ。

何年も前から、私のブログや旧ブログでは問題視してきたんだが、NHKの「報道しない自由」により、NHKや民放はプロ相撲に潜む暴力行為や八百長行為や忖度行為などを報道してこなかった。

そのせいで問題がここまで遅れてこじれたのである。

結論から言うと、その原因は金マネーである。

いくらその組織が問題を持つと言えども、その外に出るのと中に残るのとでは経済的に雲泥の差がでて死活問題になる。

こういう状況が内部の腐敗を生む。


NHKの場合、平均年収40歳で1800万円である。

人は年収1800万の生活に慣れたら、ローンもすべてこれを生活に組み込む。そうなれば、職を失うこと=人生の破滅である。

こうなると、NHKの八百長に歯向かうことができない。

ましてや、NHK内部には、凶悪な支那共産党のスパイ組織である中国人民日報や、韓国KCIAの手先スパイである朝鮮日報の職員がいる。

さらには、共同通信に代表される米グローバルシオニストの手先スパイもいる。

アメリカのファルスニュース、我が国の毎日変態新聞、朝鮮アサヒ新聞などのニュースの論調にNHK職員が歯向かえば、1ヶ月以内に、NHKビルの屋上から突き落とされ、

他殺に見えない自殺=自殺にみえる他殺

となる。

かつてNHKの長谷川解説員が、NY同時多発テロの時、ツインタワーの中に1万人いたはずのユダヤ人職員は被害ゼロだった、当日は全員休暇を取っていた、という事実を報じたら、すぐに自殺扱いで死んだ。

これでは、だれも不正を指摘できないわけである。

我々外部にいるアウトサイダーがそういうものを論じたわけだが、我々の主張は、我々をネトウヨだとか、キチガイだとか、誹謗中傷すればすむし、お得意の「報道しない自由」で取り上げなければすむ。

こうして、捏造ニュースだけがマスコミ上に残ることになる。

それゆえ、結果的に大手メディアのニュースが、ファルスニュースになり、インターネット上のさまざまの人間の調べた情報のほうがリアルに近い結果となるわけだ。


NHKの相撲解説、大相撲とて同じこと。例外ではない。


とまあ、前置きがまた長くなってしまったが、横綱白鵬の取り組みがすでに相撲道を通り越し、さらにはモンゴル相撲をも通り越し、もはやプロレス相撲、あるいは、相撲プロレスと変貌していることをメモしておこう。

ところで、ボクシングは相手を合法的にグーで殴り合って良いスポーツである。しかし、この危険なボクシングでも、金的(きんてき)=「金玉へのパンチ」およびエルボー=「肘による攻撃」が禁止されている。

つまり、禁じ手である。

相撲は回しをつけているから、金的は比較的やりにくい。

しかし、エルボーはノーガードだから非常にやりやすい。

唯一このエルボーを「カチアゲだ」とごまかして横綱防衛しているのが、相撲の歴史上ただ1人
白鵬
である。

そんなわけで、この白鵬といえばエルボー、エルボーといえば白鵬

白鵬のおはことなった白鵬のエルボー、エルボー白鵬を今回のモンゴル人3横綱によるモンゴル人リンチ事件を祝してここにもメモしておこう。以下のものである。

【ガチ力士は早めに潰す】怪物と言われてた逸ノ城(モンゴル)、2015年夏場所で白鵬に勝つ→次場所から「なぜか」無気力化。白鵬の制裁を我慢してきた日本人力士達も・・
2017年12月01日10:32


1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/30(木) 23:58:09.47 ID:CAP_USER9
【大相撲】貴乃花親方「巡業」外し、白鵬は処分 ケンカ両成敗で激化する両陣営…貴乃花親方「理事の座を捨ててもかまわない」 ★3
http://www.moeruasia.net/archives/49590774.html

★1 2017/11/30(木) 21:21:50.42

18: 名無しさん@恐縮です 2017/12/01(金) 00:06:09.44 ID:OQSdiMVD0
逸ノ城をとりあえず何とかしてやれ
あいつがガチで白鵬を引退に追い込んだらいいのに

日本人でそういう逸材がいたら一番いいけど…

親方守ってやれよ
a0348309_8351196.jpg

211: 名無しさん@恐縮です 2017/12/01(金) 01:58:39.20 ID:pu+DWa6u0
逸ノ城へのこれは、酷すぎる・・・
何様なのか白鵬って・・
no title

(以下省略)


【画像】レスラー白鵬、エルボー特集最新wwwwwwww審判を骨折させても口頭で厳重注意のみ wwwwww

711: 名無しさん@恐縮です 2017/12/02(土) 21:07:39.38 ID:fdt+f8Je0
こんなのは相撲じゃない

エルボー特集
vs勢
no title



vs稀勢の里
no title



vs遠藤
no title



no title




vs嘉風
no title




no title
(この審判大腿骨骨折、全治半年。むこうで笑っていやがるキチガイ観客もひどすぎるナ!)

ダメ押し特集
vs稀勢の里?
no title



vs隠岐の海
no title



vs照ノ富士
no title




ちなみに、日馬富士がこのダメ押しを真似して稀勢の里を場外に突き落とした結果、受け身をしなかった稀勢の里は肩骨折、胸筋断絶の重症で以後まったく相撲を取れなくなったのである。
日馬富士 vs 稀勢の里平成29年春場所13日目 Result Harumafuji vs Kisenosato Day 13


こういう大きな流れをみれば分かるように、一見おとなしそうにみえる白鵬こそが、モンゴル人のボス猿であり、その飛車角が、日馬富士と鶴竜である。

王=白鵬 →飛車=日馬富士、角=鶴竜

どうやら、モンゴル人横綱の名前を見てみると、将棋のコマと同じような付け方がなされているようにみえる。

ということは、モンゴル横綱全員がつるんでいるんですナ。

一番の親玉、黒幕はやはり白鵬なんだろうヨ。


ところで、白鵬には、これ以外にも、

立会で手をつかない
立会前でのフェイント→左右へ避ける、待った、わざと早く出る
立会での左右の親指での目潰し

などなど、禁じ手のオンパレードですナ。

一方、日馬富士には、

立会のパッチギ=鼻への頭突き
立会のグーパンチ
立会の変化=フェイント

などがある。

まあ、正々堂々と普通にやれば、鶴竜程度の力しかない。



まあ、単純に言うと、モンゴルの朝鮮族である白鵬を入門させたために、

日本相撲協会に韓の法則が発動したんですナ。

それだけのことだ。




いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-04 09:15 | モンゴル・蒙古・相撲

「腐った大相撲」:八百長横綱白鵬、日馬富士、鶴竜、稀勢の里→みな解雇しろ!   

腐った柿
a0348309_995129.jpg


みなさん、こんにちは。

さて今回の大相撲の大事件で、この世界が相撲マフィアにより乗っ取られていたことがほぼ100%明らかになっただろう。

刑事事件を起こして書類送検された日馬富士公平、その退職金および懸賞金等の総額は軽く
2億円
を超えるという。

90年代後半のバブル崩壊後の我が国では、退職金も相当に少なくなった。そんな日本で、犯罪者が大金を得る。

ちなみに、どの国でも犯罪者は逮捕収監か本国への強制送還である。

相撲の協会理事とか、審議員とか、高齢者が年金代わりに大金を楽してゲットしたいからなりたがるわけだ。ほとんど何もしなくても自然に金がもらえる。

ところで、最近厚生労働省から65歳になったあとの俺の年金額が送られてきた。

俺の年金、なんと月2万円!(ひょっとしたら年額かも?)→餓死必須。俺が餓死したら後をよろしくナ。

奥さんが大笑いだった。

企業、理研にいた期間はかなり短いが、月数万円以上は税金払っていたはずなんだがナ。

ちなみに、不法移民してきた国内に数百万人いる在日朝鮮人の生活保護は月20万円以上医療費ただ税金ゼロ。

いったいこの国はどこの民族を助けたいのか?

失敬、話がそれたが、我が国は外人天国である。

かつて我が家を訪れた私の師匠のビル・サザーランド博士が言っていたが、日本では

「外人は何でもできる!」"Foreigners can do anything!"

とのこと。


相撲界も外人天国である。なんでも可能。

八百長も可能。


そんなわけで、朝青龍と白鵬、白鵬と日馬富士、白鵬と稀勢の里、白鵬と鶴竜、こういった取り組みやさまざまの取り組みで八百長が行われたのである。

だいたい照ノ富士や逸ノ城が入幕してすぐに横綱まで一気に倒したのだが、
その次の場所からいったいどうした?
となること多い。

その理由が、どうやらモンゴル人力士会や、モンゴル人同士の「忖度」である。

次の場所から元気がなくなり、腐っていく。

ぜんぜん本気でやらなくなる。

こうして番付もあるところで止まる。

【貴乃花】あれは日馬富士の暴行事件じゃない!その実態は…【芸能黙示録】
a0348309_8484280.png

a0348309_8484518.png


これをみたら分かるように、八百長力士は追放するべきである。

モンゴル人以外の外国人力士がみな孤軍奮闘して大関まではいくが、横綱になれないのは、モンゴル人の力士の八百長の連携プレーがあるからである。

琴欧州もだめだったし、他の欧州人力士もだめだった。

大半は途中で怪我させられてしまう。

日本人力士も同様であった。

遠藤も宇良ももう膝に爆弾抱える羽目になった。


やはり、この際
モンゴル人力士は全員母国へ追放したほうがいい
だろう。

白鵬の「八百長相撲」
a0348309_8535427.png

白鵬-日馬富士 平成21年(2009)五月場所千秋楽 優勝決定戦


2009大相撲夏場所 千秋楽 優勝決定戦 白鵬*日馬富士
a0348309_8594425.png



貴ノ岩のガチンコ相撲
白鵬vs貴ノ岩 平成29年1月21日(14日目)
a0348309_932118.png



それにしても相撲を見に行くファンの馬鹿さ加減がひどいですナ。

モンゴル人同士の取り組みでガチンコ=本気の相撲など、貴ノ岩程度のもので、玉鷲ですら自分から土俵を割る場合も多い。


まあ、結論は、「腐った大相撲」ですナ。


大相撲は外人は全員追放して日本人だけにして、大相撲以外に「相撲W杯」のような世界対抗戦のような別の国際大会を開催し、そっちの方に外人を入れたら良いのではなかろうか?

まあ、金の成る木となった相撲協会。NHKといっしょで、その利権を手放すはずはないだろうヨ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-01 09:13 | モンゴル・蒙古・相撲

日馬富士の勇み足引退「解雇しないで!」:なぜ解雇じゃない?→解雇じゃ年金も退職金もでないだろ!   

【大相撲】今、伊勢ケ濱部屋が熱い!!

a0348309_8253279.jpg
なんかすごく人相が悪い。


みなさん、こんにちは。

いや〜〜、年度末になるとあまりにいろいろのことが起こりすぎて、ETの手も借りたい。

さて、まずは昨日3つほど興味深いものがあった。

(1)日馬富士の引退会見。
(2)ハリルホジッチ監督の東アジア杯の代表公表会見。
(3)金正恩のICBM発射実験。


金正恩はいずれこの世から消えるらしいからどうでもいいが、「やられるならその前に相手をやれ」という朝鮮の諺があるから、おそらく実際の米軍の攻撃に入る前に、我が国内でかなり犠牲者が出るに違いない。不審船や難破船や漂着船や木造船はそのための模擬練習だろう。

ハリルホジッチの話はこの次にして、まずは日馬富士の昨日の記者会見のことを一応ここにもメモしておこう。むろん、詳細は現場を見たら分かるから省略。


(あ)引退と解雇は違う。

まずなぜ先に自ら引退したのか?

というと、自主的に退社すれば「退職金」がまるまる手に入るが、解雇されるとそれが一切手に入らない。

日馬富士と旭富士こと伊勢ヶ濱親方がそれを恐れたからだろう。

だいたいなぜ刑事事件の容疑者が事件解決する前に身勝手に引退宣言などできるのか?

目標は国外逃亡だろう。

師匠は事件が解決するまで引退させるべきではない。

なぜなら、その刑罰により、協会側が解雇するか、引退させるかを判断すべきものだ。

すべてがデタラメ。

こんな人が相撲の審判団にいるとかありえね〜〜ヨ。



(い)これは刑事事件。

起こった原因はともかく、これはプライベートの時間に起こった刑事事件である。

そういう認識が昨日の会見ではいっさいなかった。

日馬富士は相手の態度が悪かったから教育的指導としてリンチしたというわけで、自分の非を認めなかった。

あくまで怪我させてしまったことを謝罪したのみ。

(う)伊勢ヶ濱の教育不行き届き

もしそうなら、結論としては親方である伊勢ヶ濱親方の指導に問題があったというべきだろう。

ここ10数年、我が国のスポーツ界では、セクハラ、パワハラ、リンチなど、つまり、性的、精神的、腕力的暴力に対して非常に多くの事件が起こり、そういうものへの反省の時期を経てきた。

だからプロサッカーでもプロ野球でも昔の我々の時代のようなビンタとか、シゴキとか、体罰とか、こういうことがご法度となってしまった。

ましてや一人っ子の時代。自分の唯一の子弟や子息や子娘に傷を負わせることには非常に敏感になった。

だから、「うちの子には決して手を出さないで」というのが、最近の親御さんの願いである。

逆に、それが昂じてモンスター両親になるものさえいる時代である。

昭和の末期から時代の節目がすでに変わっていたのである。

そこへ何も知らないモンゴル人が多数入ってきた。

時代が先に変化した国に時代遅れの民族が入ったわけだ。問題が過去に舞い戻る。

だから、師匠である親方はそういうことをもっと真剣に教えるべきだった。

同様に同じことはすでに相撲界でも死人がでるほどの事件として起こっていたわけだ。

(え)他部屋の力士への指導は越権行為。

支那人が日本人にあれこれ言えば政治問題である。朝鮮人が日本人に対してあれこれいえば、これまた越権行為である。が、彼らは文化的に100年以上遅れている。だから、こういうことが理解できていない。

したがって、他の部屋のモンゴル人力士は同じモンゴル同胞であっても、モンゴル社会の中での話を相撲に持ち込んではならない。

モンゴル人会はあくまで故郷を偲ぶ会のような文化的なものであるべきで、けっしてそこに仕事である相撲の話を持ち込むべきではない。

もし日馬富士や白鵬が相撲の世界でのしきたりとして、貴ノ岩にいちゃもんつけたり、教育的指導したければ、土俵上でやるべきだった。

が、そういうことはモンゴル人には理解できない。


とまあ、俺個人はそう考える。が、信じる必要はない。


さて、これに対して、ちょっと別の視点を提供しているのが、小名木善行さんである。以下のものである。

昨今の相撲界のトラブルに思う
a0348309_7394731.jpg


小名木氏の意見はそれを読んでもらうとして、簡単にその結論を言えば、

(1)マスコミが貴乃花上げ、協会下げ
(2)モンゴル文化と日本文化との違い
(3)モンゴル文化と在日朝鮮文化
(4)日本文化を維持すべし

とまあ、こんな主張。特に以下のことを言いたいらしい。

ご参考までに、似たようなことが、かつての柔道界にもあったことを付記します。
国際柔道連盟の会長職をKoreanが射止めたのですが、およそスポーツ界に似つかわしくない露骨な金権運営に、欧州勢が猛反発し、結果、その理事長は辞任に追い込まれています。
柔道はいま、昔ながらの講道館柔道と、オリンピック競技にもなっている国際スポーツ柔道の二種類があり、有効、効果といったよくわからないルールでただ勝てば良いというスポーツ柔道と、試合に勝つことよりも心技体を研ぐことに中心を置く柔道の違いになっています。
この違いが鮮明になったのが、Korean会長の時代でもありました。
実際にお子様に柔道を習わせている方ならおわかりいただけると思いますが、試合に勝つ柔道と、心技体を磨く柔道では、練習の仕方も、その結果としての試合運びもまったく異なります。

試合はあくまで試合でしかない、というのが日本的武道の心得です。
もちろん試合に勝つことは大事ですが、それはあくまで自己鍛錬のための一つの段階にすぎず、日頃の鍛錬を通じて自己の心技体を鍛え上げることこそが大事とされてきたのが日本の武道です。
ですから、日本的武道に、「俺、強ぇ!」はありません。
勝って驕らず、負けて挫けず、ひたすら心技体の高みを目指して精進し続けることで、人として完成された大人になっていくというのが、日本的武道です。
ですから強くなればなるほど、日本人はむしろ駆け出しの武道家よりも腰が低くなります。
ところが、ただ試合に勝てば良いとだけしか武道を理解できない人たちの場合、強くなるとまるでヤクザ者のようになっていきます。

フランスでは、男女とも大学で柔道は必須科目です。
それは柔道を習えば痴漢を撃退できるとかそういうことではなくて、頭でっかちにならず、親を敬い、人として完成された大人を目指すために、柔道は欠かせない「武道」であると考えられているからです。

日本人がそうした精神性を失ってはならないと思います。


ここで面白いのは、

モンゴル人横綱を抱えている親方衆→日本人
貴乃花→在日朝鮮人

そして、在日が相撲協会を乗っ取ろうとしていると考えていることである。

本当ですか?


その前にすでにモンゴル人に乗っ取られたのではないか?

だから、モンゴル相撲=MONGOLIAN SUMOになっているわけである。


まあ、この真偽については俺には分からないが、確かに貴乃花、若乃花は在日なのかもしれない。

が、しかし物事を文化を中心に見るのも結構なのだが、それがあまりに理想化されて理論化されていくと、それが勝手に独り歩きするようになる。

我々理論物理学者は理論というものについては非常に詳しいが、物理でも数学でもよくそういうことが起きる。

最初は物事を理解したいから、いろいろ考えて物事を単純明快に理解しようと理論を作り始める。つまり、理屈をこねる。

それで物事の理解が深まると、今度はその理論が標準理論としてどんどん展開されて広がっていく。

そのうちそれが勝手に1人歩きするようになる。

すると、すべてがそれで説明可能のように見えてくる。

ここが一番危険なのだが、そうなると、現実が見えなくなり、むしろ理論世界の審美性の方が優先して、それが本当のことだと錯覚するようになる。

こうなると現実はどうでもよくなり、どんどん理論を発展させる。最初は複雑な現実をいかに説明するかで始まった理論が、その現実がもうどうでもよくなるわけだ。

現実を考えると楽しくないが、理論の世界に入ると美しく統合された世界がみえるからである。つまり言い換えると、宗教になったり、形而上学になる。科学が哲学になるのである。

これが虚学となった理論の典型的な末路である。いまの数理物理学がそういうものに堕した。

私が危惧するのはどうも最近の小名木善行さんはそういう感じを受けるのである。

日本の古事記、神話、天皇をあまりに見事に体系化して理解した結果、どんどんその世界観がすべてになり、一種の宗教になってきたようにみえるのである。

そうなると、モンゴル人とはこういうものだ。在日とはこう。朝鮮人とはこうあるはずのもの。日本人はこうあるべきだという話に理想化される。現実はどうでもよくなる。


私個人の意見では、今回の問題やモンゴル人力士の問題に文化的背景も重要な要素ではあるが、それが中心ではない。中心は金である。

あまりに簡単に大金が手に入る集金メカニズムがすでに大相撲協会にはできているわけだ。NHKといっしょである。

たぶん税金も払わなくていいはずだ。神事=神道ということにすれば、宗教への税金免除がある。

NHKも一種の宗教教会である。税逃れできる。

金まみれの世界に、世界最貧国からそれも特に貧乏な若者が入ってきたからこういう問題が起こるのであって、別にモンゴル人が特別ではない。

みな普通の若者は金がほしい。大金持ちになり、親や家族を楽させたい。女を侍らして、うまいもんを飲み食いしたい。自分が金持ちだと言って自慢したい。

ただそれだけのことだ。

ここに在日もモンゴルも日本人もブラジル人もブルガリア人もロシア人もない。

経済

である。経済は普遍である。

この経済をいかに表現するかというときになってその人種や文化や宗教の違いが現れる。

つまり、文化は二の次の結果であって原因ではない。

だから、大相撲のこの経済システムをいかに改革するか、それが問題なのである。

谷町、永谷園、懸賞金、給与、

こういった長年の鬱積した誤った伝統をいかに改善するか。それが問題だということである。

改善であれ、変化が起きるときには、これがチャンスとばかりにそこに食いつく旧勢力がいて、逆に改善が改悪になる。

弾き出すはずの旧勢力が逆に新勢力をはじき出して成り代わるのである。


残念ながら、我が国の大学制度がそれをやってしまった。

本来は大学は官僚機構から独立するために大学法人になった。

ところが文部省配下の国立公立大学だったときは天下りはほとんどなかったが、独立して大学法人となったら逆に各省庁から天下り役人が理事になり、その役人根性から大学自体が官僚機構に変貌したのである。

だから、相撲をいい方向に改革しようとすると、そこに在日やら害人やらダマスゴミやらたくさんの利権目当ての不遜な連中が入り込むスキができる。

だから変化させない方がいいというような考え方もある。

しかし大相撲なんてどうでもいいのよ、所詮は相撲劇場にすぎず、マイナースポーツである。

相撲精神は我が国の国民の中に生きている。それでいいのである。

下手に害人に自分が日本の相撲の担い手だというように、白鵬のような連中が出てこないほうが良いのである。それを誤解して世界に広めるからだ。

適当に吉本興業のように偽笑い、偽芸で生きていてもらえばよろしい。偽相撲で適当に金儲けしていればいいのである。ただし、その分きっちり税金を払ってもらう。我が国の法に従ってもらう。これでいい。


だから、結局、我が国法律通り、

現場にいて貴ノ岩をリンチした3横綱はだれが暴力を振った振らなかったにかかわらず、協会側は

解雇

すべきなのだ。
ゆえに退職金ゼロ、懸賞金没収。

そして協会側もいったん解散。

実際の暴力横綱はそれなりの刑を受ける。したがって、すべての記録は抹消


ただそれだけのことだ。

ここに文化は無関係。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-11-30 08:23 | モンゴル・蒙古・相撲

白鵬と日馬富士の「勇み足」:横綱が勇み足の意味、公平の意味を知らないとは言わせないヨ!   

いさみあし
a0348309_963962.jpg

【勇み足】
相撲(すもう)で、相手を土俵ぎわに追い詰めながら勢い余って自分から土俵外に足を出し、負けになること。転じて、勢いに乗って、(不注意な)やりすぎの失敗をすること。



みなさん、こんにちは。

勇み足

これは相撲の関取なら誰もが知っているはずのこと。

ところが、今回の大相撲史上最悪のモンゴル人力士の不祥事、殺人未遂事件発覚。
貴乃花の母が語る日馬富士と白鵬の「暴行だけでない」酷すぎる行為がヤバすぎる…【mayu】


貴ノ岩の10針の傷(旭鷲山提供とか)
a0348309_9104690.jpg


この問題の日馬富士と白鵬が大きな勇み足をしてしまう。

(あ)白鵬の“勇み足”→疑惑の当事者の早い疑惑打ち切り宣言

白鵬「バンザイ三唱、盛り上がったな!よし、なんJでも見るか」
a0348309_9163634.jpg


1: 名も無き国民の声 2017/11/28(火) 13:13:36.26 ID:HKY5gYdy0

「あのバンザイは意味がわからない」
「まだ何も解決してないのに何がバンザイなのか」
「空気読めない白鵬に呆れた」

白鵬「」

2: 名も無き国民の声 2017/11/28(火) 13:14:07.14 ID:KbaCjnDp0
a0348309_9174637.jpg

横審も不満顔

5: 名も無き国民の声 2017/11/28(火) 13:16:31.34 ID:IaH6NENc0
a0348309_9185911.jpg

a0348309_919130.jpg


(以下省略)



(い)日馬富士の“勇み足”→引退宣言→逮捕前にモンゴルへ高飛びか???

日馬富士日に日に憔悴、全容解明前に引退決断の理由
a0348309_9251472.png


 大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が引退を決意したことが28日、分かった。平幕貴ノ岩(27=貴乃花)への暴行が発覚してから約2週間、鳥取県警や日本相撲協会の危機管理委員会による調査は継続中だが、事態が解明されるより先に日馬富士が身を引く覚悟を決めた。早ければ今日29日にも記者会見を開く。

 日馬富士が現役引退を決めた。貴ノ岩への暴行問題は全容が解明されていないが、暴行したことは認めている。その責任をとる形で、土俵を去る決意を固めた。すでに師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)との話し合いを終え、懇意にしてきた後援者に引退する報告を始めた。

 暴行したのは鳥取巡業前日の10月25日夜。鳥取市内のラウンジで、日馬富士が貴ノ岩を素手やカラオケのリモコンで殴ったとされている。貴ノ岩は頭部から出血し、翌日に医療用ホチキスで傷をふさぐほどのケガを負った。翌日、両者は握手して和解していたこともあり、当初はこれほどの大ごとになるとは日馬富士も想像していなかったという。

 同29日に貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)が鳥取県警に被害届を提出。九州場所3日目の11月14日に事態が明らかになり、大騒ぎになった。当初はビール瓶で殴ったとされたが、日馬富士は県警や危機管理委の聴取に対してこれを否定した。しかし、殴った事実に代わりはなく、横綱としての責任を痛感。日本相撲協会内から厳しい声も届いた上、横綱審議委員会の多くの委員からも「厳しい処分が必要」との見解を示された。

 近い関係者によれば、日馬富士は日に日に憔悴(しょうすい)し、土俵に戻りたいという気力も減退した。県警による結論、危機管理委による報告や協会の処罰を待ってからの決断を促す支援者も多かったが、最終的には師匠と本人が気持ちを固めた。早ければ、今日29日にも会見し、決断を発表する。

 日馬富士は16歳で来日し、伊勢ケ浜部屋へ入門。12年秋場所後に70代横綱に昇進した。幕内では軽量となる130キロ台の体重ながら、突き刺すような立ち合いとスピードを生かして、9回の優勝を果たした。ファンも多かったが、1度の暴行により晩節を汚した。不本意な形で、角界を去ることになる。

 ◆日馬富士公平(はるまふじ・こうへい)本名ダワーニャム・ビャンバドルジ。1984年4月14日、モンゴル・ウランバートル市生まれ。入門当初からのしこ名は安馬(あま)。大関昇進を機に日馬富士に改名した。01年初場所初土俵。04年春場所で新十両、同年九州場所で新入幕。三賞は、殊勲賞4、技能賞5、敢闘賞1。金星1個。優勝9回。家族はバトトール夫人と2女1男。186センチ、137キロ


朝鮮の血筋半分の現代モンゴル人とはいえやはり放牧の騎馬民族。

その逃げ足は早い。

朝鮮モンゴル族の母を持つ白鵬に至っては、なりすまし術は元祖朝鮮人や元祖偽ユダヤ人さながらである。

ちなみに、キリスト教ではないのにキリスト教徒を名乗ったユダヤ人のことを「マラーノ」と呼ぶ。ここからマーラーというような名前が登場。


ところでそもそもどうしてモンゴル人力士が我が国へ入門するようになったのか?

というと、ある時期から、相撲部屋の親方が元横綱や元大関のような立派な関取衆ではなくても部屋を開催できるようになったからである。

この時点で相撲が、相撲ビジネスに変わったのである。

相撲の極意を極めた横綱クラスではなく、三役にもなれなかった弱小力士でも、ちゃんこ部屋ではなく、相撲部屋の親方になる。

そうなると弱小部屋が誕生するわけだから、日本人の良い若者が来るはずがない。

そこで目をつけたのが世界最貧国の1つのモンゴル人の少年たち。

国に産業もなく、出稼ぎしか生きるすべがない。

そうやって最初に来たのが旭鷲山。

そのつてで来たのが白鵬。

白鵬は見るからに虚弱体質の体重63kgの身長175cm程度の少年だったから、どこもスカウトしない。

それで弱小部屋の宮城野部屋
a0348309_9464358.png

しこ名前頭十三枚目 竹葉山 (ちくばやま)
本名田崎 誠
生年月日昭和32年8月21日生
出身地福岡県
生涯戦歴442勝402敗21休
受賞歴優勝0回/殊勲賞0回/敢闘賞0回/技能賞0回
に入ったわけだ。

受賞歴なし。前頭13枚目にすぎない弱小力士がどうして親方になれるんだ?

これじゃ〜〜、甲子園に行ったこともない監督が巨人の監督になるようなもの。W杯に出たことのないネパール人の監督が、日本代表監督をするようなものだ。

ここに最近の相撲界の黒い闇がある。


それから奇跡が起こった。弱小白鵬の驚くべき成長があり、宮城野部屋が大いに成長した。

これこそなぞ?

成長ホルモンでも射ったのか?

あるいは、成長ホルモン入りの北米産牛肉を食いまくったのか?

あるいは、日本の牛乳に成長ホルモンが入っていたのか?

いつの間にか、白鵬は成人すぎても成長を続けて、いまや2m級になった。

あっという間に白鵬の番付も横綱にまでなり、弱小相撲部屋が各界を代表するリッチな相撲部屋へと変身。

電通朝鮮NHKのマスゴミやダマスゴミがスキャンダルを捏造して、かたや名門の貴乃花の相撲部屋は衰退。老舗をどんどん叩き潰していった。

こうなると、他の弱小相撲部屋も矢継ぎ早にモンゴル人力士を入れて、手っ取り早く金を稼ぐ道を進む。


というわけで、たった1匹旭鷲山を入れたばかりに、あっという間に関取の6割がモンゴル人となってしまった。

こうなると、モンゴル相撲の勝利である。


だいたい親方といったって相撲を教えることができない。

白鵬の方が上になったわけだ。ブレーキもできない。口出しもできない。注意もできない。

技が禁じ手の危ない技であれ、親方は口出ししない。

どんどん見よう見まねで身につけたインチキ技を国技館で披露し、ことごとく日本人力士を血祭りにあげる。怪我させる。

審判団も元横綱なんて皆無だ。

こうなれば、土俵上に君臨する世界記録保持者となった白鵬にだれも口出しできない。

というわけで、いまや俺が一番。俺が歴史上最高の横綱。俺がルールだ。俺の眼に狂いはない。

と次第に事大していった。


そこへ老舗貴乃花の薫陶で成長したもっとも日本人力士らしいモンゴル人力士の貴ノ岩が痛烈放った。

この八百長野郎!

これに激怒した白鵬と日馬富士。

目が細くて見ているのか見ていないのかわからない鶴竜も目を開いた。


日馬富士は酔うと凶暴になるモンゴル人性格。

動きは機敏。しかも小さいようでいて186cmもある。

とびかかってたぶん後ろからか横から左腕でビンかカラオケリモコンでガツンとやった。たぶん傷からすればビール瓶ですナ。

傷の位置からすれば、後ろからだろう。見えない位置から不意をついてやったという一番卑劣なものだ。

さもなくば、貴ノ岩の頭頂から後頭部の左側に傷ができない。


まあ、白鵬も肘かなんかでぶち醸したかもしれないが、白鵬は日馬富士個人のせいにしたいだろう。


とまあ、あんなこんなで、白鵬は日馬富士のせい、日馬富士は警察に逮捕される前に引退して即座にモンゴルに撤収したい。

治外法権で逮捕を逃げる。

なにせ朝青龍は現大統領の側近だ。

そのくらいに相撲でもうけた日本円は膨大であり、威力があるわけだ。

ばかな売国奴の谷町(大半はヤクザだが)が資金援助して投資してくれる。


貴乃花はこういう谷町が大嫌い。そういう相撲部屋である。すべて会員制。要するに芸能界のファンクラブ方式。


ところで、日馬富士、酔うと誰の女にもちょっかいを出す。朝青龍の女にもちょっかいを出したという。

まさにモンゴルヤクザの世界ですナ。

たぶん、いつも国技館に来ている和服の女は、白鵬の女なんでしょうナア。

ジョーク一発:白鵬に大きな花束を手渡す和服美人はだれ?すでにその世界では有名人なのか!?
a0348309_22003819.jpg




いや〜〜、羨ましい。

だいぶ前から、いまの大相撲は「モンゴル銀行」だって俺が言っていたのは、正しかっただろ!
大相撲を神道なんて言うもおこがましい。「モンゴル銀行」で結構だ。

a0348309_12423879.jpg
(ちなみに、俺の顔はこの通貨の顔とそっくりらしい。耳もそっくりだ。)


このモンゴルのチンギスハンの顔と比べると、おそらく俺の方が白鵬や日馬富士より一層チンギスハンに似ているだろうヨ。

なぜか?


実はチンギスハンこそ、関東の板東武士の藤原氏一門の源義経だったからである。
義経=ジンギスカン説
a0348309_1020187.png


源義経はチンギスハン説3つの証拠が岩手にある!

源義経=チンギス・ハン伝説の真相!義経の家紋がロシアで発見されていた?


私が生まれ育った山梨県甲府は甲州武田の故郷。武田家は甲斐源氏である。

源氏は長頭で、目が細長く、切れ長の目である。そして鼻筋が通っている。最近では中田英寿の顔である。
甲府に行けば大半がこの顔貌である。

こういう顔の男がチンギスハンになって、源氏と名乗った。

そしてなにもない大平原で将軍となった。

それがチンギスハンである。

源氏の「げん」という音は、支那人には元という漢字を思いつかせた。

チンギスハンの死後は、その現地子孫の時代になるからどんどん劣化し、野蛮になり、最後には終焉する。

そしてのちのち韓半島の邪悪なヒトモドキが飛び移る。

こうして誕生したのが、その後の女真族である。そこから元寇へとつながる。

そして後にこれが清王朝を築く。


とまあ、後半はだいぶ話が横っ飛びしたが、警察は日馬富士が逃亡する前に身柄確保した方が良くないか?


それにしても日馬富士、その付け名が公平とは?

日馬富士公平


この公平(=fairness)という意味を大卒横綱はまったく理解しなかったのだろうか?

驚き桃の木山椒の木。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
白鵬、お前も引退しろよ。鶴竜、稀勢の里といっしょに全員引退して、大相撲はいったん解散すべし!1年位かけて再構築すべし。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-11-29 10:34 | モンゴル・蒙古・相撲

大相撲暴力問題:八百長指南役の3横綱は永久追放!八百長したモンゴル人力士は解雇!   

オイル=金
オイルまみれの白い鳥
a0348309_23105966.jpg



みなさん、こんにちは。

いやはや、インチキ大横綱の白鵬には参ったものだ。
貴ノ岩への暴行の新証言がやばい「白鵬は止めずに見てた」現場にいた人物が語る


モンゴル人横綱たったの3人は起こした大事件に対して、

全力士を代表して〜〜〜お詫び申す

いやはや、何か勘違いしているんじゃね〜〜の???

やったのは、あんたと日馬富士鶴竜の3横綱であって、他のやつはだれも関係ない。

なんで全力士になんのよ?せいぜい3横綱を代表してというところでしょう。


日馬富士と貴ノ岩がともに同表に上がれるように、万歳三唱お願いします

って、おっさん、それはありえね〜〜ヨ。

日馬富士は、刑事事件の犯罪者。前科一般。

横綱の名誉を毀損した張本人。各界追放しかありえない。

貴ノ岩は被害者。しかし、このトラウマで引退したいといい出すかもしれないわけだ。

貴ノ岩の師匠の貴乃花は、自分の部屋のやっと出てきた有望力士をちゃらにされて怒るのは当たり前。

ましてや、横綱に八百長頼まれて拒絶したらリンチに合うんだったら、もはや暴力団ですナ。

そして極めつけが

父が1964年東京五輪に出たから自分も2020年東京五輪までやりたい

いや〜〜、この言葉に肝が冷えたね。まだ3年も居座る気かよ、こいつは。

天然のキチガイですナ。


だから、俺が言ったろ!

モンゴル銀行はモンゴルマフィアのものだから、モンゴル人力士は追放すべしと!

モンゴルのあやしいゴロツキが日本国内をうろうろしているわけだ。

モンゴルが朝青龍の懸賞金で関東平野一個分の土地を買ってしまえるような貧乏国家なら、日本が全部モンゴルを買い取ってモンゴルを消滅してしまえ!

まあ、冗談はよし幾三!


まあ、白鵬が黒鵬だっていうことがよくわかっただろう。

上辺は白いが、中は腹黒い。


徳島の嫁さん、えらいやつと結婚してしまいましたナ。

こいつはあんたが思っているような男ではないヨ。

離婚するなら今だ!


いずれにせよ、白鵬、日馬富士、鶴竜はこの際、悪のだんご三兄弟として各界追放でいいんじゃね?

また、朝青龍派閥、現白鵬派閥で注射八百長に手を染めたモンゴル人力士は全員解雇!


まあ、初戦マイナーな相撲のことだから、俺にはどうでもいいがヨ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
民度が世界一高い国では、一般人の方がエリートよりはるかに真っ当だ。
【貴乃花】立川志らく”横審の矛盾”を見事に看破!痛快な援護射撃!一貫して貴乃花親方擁護を貫く男【芸能黙示録】

日馬富士、白鵬、鶴竜の強制引退は免れませんヨ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-11-27 23:23 | モンゴル・蒙古・相撲

朝鮮モンゴル族白鵬の強さの「秘密」とは!?:反則技の連携プレー!こんなの相撲じゃね〜ヨ!   

みなさん、こんにちは。

最近はめっきり相撲をみなくなった。インチキ大横綱白鵬の顔を見るだけで吐き気がするからだ。
【大相撲】白鵬よ、いい加減にしろよ。北の富士勝昭激怒。2017年九州場所優勝力士インタビュー
日本人なりすましは朝鮮族のおはこ


左の「張り手」にかこつけた親指の目潰しで、左上手を取りながら、右から「かち上げ」にかこつけた右肘のエルボーを相手の首の頸動脈に繰り出す。あいては首に打撃を受けて一瞬くらっとよろめくからあとは簡単に押し出したり投げたりできる。そして土俵を割ると、すでに負けが決まっているのに、わざわざダメ押しをして観客席にふっとばす。

特に日本人の人気力士には危険な反則を繰り出す。

反則技のオンパレードである。

これが大横綱?

NHKのマンセーもテゲテゲにしろってヨ!

◆2017/11/26(日)  大相撲 11月場所 十四日目 遠藤-白鵬

白鵬の殺人的なカチ上げ!
バシッ!という炸裂音↓足に来ている脳震盪
a0348309_9165451.jpg
どうみてもエルボー。ボクシングでも反則技だ。この前に親指で目潰しをしたよナ。
動画で見ると↓力士の激烈な暴力性が…

白鵬 対 遠藤 大相撲九州場所 14日目 2017.11.25


1.目潰し→まず左手の親指で目潰し
a0348309_9242365.png

2.エルボー→次に右肘でエルボー
a0348309_9243839.png
a0348309_9262559.png

3.ノックアウト→遠藤の意識が飛んでよろめく
a0348309_9265828.png

4.意識が復活→やってはいけない片足で残る→たいてい右膝を負傷する
a0348309_9272225.png

5.チョーク=首絞め→それでも残った遠藤に喉輪にみせた首絞め
a0348309_9283471.png
a0348309_9294388.png

6.ダメ押し→遠藤土俵割って戦意喪失力を抜いたところで強引に押し出す
a0348309_931151.png

a0348309_9313158.png



つまり、一連の反則技の連携プレーである。

目潰し→エルボー→ノックアウト→首絞め→ダメ押し


これがモンゴル相撲である。

まあ、一種の異種格闘技ですナ。

こんなものを相撲だと言えば、日本人の若者はまったく相撲部屋には入らないだろう。


まあ、どうしてこうなったかとうと、

世界最貧国のモンゴル人を相撲にスカウトしたからである。


ところで、一般人はモンゴル人が我々が元寇の歴史で習うチンギスハンのモンゴル人だと思っているかもしれないが、それはウソである。

いまのモンゴル人の6割は朝鮮人なのだ。元韓国人である。

まず朝鮮半島がモンゴルに支配された元寇の時代にモンゴルに移住した民族が相当数にいた。

次にその後の第二次世界大戦までのアジアの政治状況や戦争の影響で朝鮮から逃亡した朝鮮人がモンゴルにも移住したのである。

チンギスハンの肖像を街中、国中に飾るということは、逆に言えば、今のモンゴル人はチンギスハンの子孫ではないという意味である。だから、わざわざ飾るのである。

北朝鮮、中国、旧ソ連、韓国、どこでも同じようなことをする。そういう場合は、そうしないと困るからそうしているに過ぎない。我が国の場合とは異なる。

白鵬の母親の顔を見れば、母親が朝鮮族出身のモンゴル人であることは明らかである。
a0348309_9555574.jpg


白鵬自身の顔貌は韓国人に非常に良く似ている。

まあ、非常に簡単に言えば、今のモンゴル人は、父がモンゴル人で母が朝鮮人のハーフ民族なのである。

一方、朝鮮人が、簡単にいえば、父が支那人で母が日本人のハーフだったから、結局は、

父がモンゴル人で母が支那人父と日本人母のハーフのクォーターということもできるかもしれない。

純粋なモンゴル人は、ずっと放牧してきた逸ノ城とか遊牧民生活をしてきたモンゴル人の方だろう。


こんな反則技をのさばらし、モンゴル人同士の注射相撲をはびこらせた責任は重い。

むろん、全部八角のせいであろう。


相撲人気=ビジネス=金儲け→モンゴル銀行→モンゴル開発

というわけで、相手のモンゴルにとっては国の死活問題だが、我が国にとって相撲はマイナーな邪道スポーツにすぎない。

だから、わざわざ「国技」だとか「神技」だとか、体のいい美辞麗句で韓国の犬HKが持ち上げるわけである。


だから、大相撲はモンゴル相撲と銘打ってウランバートルにくれてやればいいのである。


我々は、相撲は全日本相撲選手権とか、世界アマチュア相撲大会で結構なのである。

宇良は世界チャンピオンである。


さすがに反則満載の大相撲では怪我して一巻の終わりだった。そういうものだろう。

そりゃ〜〜そうだろう〜!

金のためにやっている出稼ぎ力士と相撲道を極めようという力士とはまったく違うからである。


まあ、千代の富士時代の八百長横綱の第一人者だった北勝海がいまの八角なのだから、

八角の八百長が発覚するわけだ。
やくみつる“全部バラすよ”八角理事長の驚愕の本性を暴露!


ひとりだけがやたらと記録更新するというときは、千代の富士時代もそうだったが、

八百長

が絡んでいるわけだヨ。


いまは白鵬全盛時代。

つまり、今度は大勢になったモンゴル人同士の八百長が絡んでいるわけだ。
【白鵬】日馬富士の後に貴ノ岩に暴行していた「ある超大物力士」を遂に暴露‼情報封鎖される本当の理由が明らかに‼【秋宮芸能チャンネル】


【貴乃花】白鵬の”ヤバすぎる発言”!反省していないどころか、自分の立場すら理解していないなんて…「これが横綱か…」【芸能黙示録】


日馬富士が貴ノ岩を血まみれになるまで暴行した理由を現場にいた白鵬と飲食店従業員がついに真相を明かす…【mayu】


そろそろ、NHKの大相撲は解散。NHKも解散


これが一番日本人のためになる。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-11-27 09:57 | モンゴル・蒙古・相撲

日馬富士暴力問題:「貴ノ岩に焼き入れた3横綱は解雇」「八角は失格」→「責任取って退陣」!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、最近の大相撲を見ていると、
外人に仕事奪われると最後はこうなって崩壊するな
という典型であることがわかる。
蒙古人横綱日馬富士の史上最悪の事件勃発!:殺人未遂ですナ!モンゴル人は追放すべし!

相撲協会、日馬富士の貴ノ岩への暴行で厳しい処分も
a0348309_8401035.png

基本、大陸の人間はイナゴと同じである。その場を食いつぶして去っていく。

食えるだけ食ったら、別にそこを繁殖させたり開梱したりするすべを知らないから、別のリッチな場所に移動する。これがモンゴルの放牧や欧州の放牧の思想である。

大陸の人間は、定住型ではない。移住型である。

大相撲もこの例にもれない。

だから、大相撲に移住してきたモンゴル人や欧州人は、適当に美味しいところを吸い尽くせばそれで終わり。後は野となれ山となれ。所詮は日本の文化伝統。それがお終いになれば国に帰るだけ。


こんな大相撲で、まあ簡単にいえば、三人のモンゴル人横綱が態度の悪い若手モンゴル人力士に焼きを入れた。

それが日本人親方である貴乃花親方の逆鱗に触れた。

ただそれだけのことですナ。

いくらモンゴル人力士と言えども、日本人の親方は自分の弟子は家族と同じ。親方は父親代わりである。人種差別はしない。これが日本人の感性である。

ところが、モンゴル人力士の方がモンゴル人。そういう日本人的感性は受け付けない。まったく理解しない。

というわけで、他の部屋の力士でもモンゴル同胞であれば、おせっかいする。

それが昂じて日馬富士の暴力事件になった。

この時点で、この3横綱は解雇であろう。

これは暴力の大きさの問題ではない。

他の部屋の力士に対して焼きを入れるという発想そのものが相撲と相容れないのである。


だいぶ前から私はここで
モンゴル人横綱の白鵬や日馬富士が勝手に他の部屋に出稽古をするのはおかしい
とメモしてきた。

なぜなら、相撲システムの規則上、大相撲は部屋同士の戦いだからである。

どの流派の相撲部屋の相撲が時代を作るかどうかという興味で戦っている。

だから、有力な弟子を立派な力士に育て上げた部屋が一時代を築く。それにはその相撲部屋の親方の哲学が生きる。

にもかかわらず、いまでは、勝手に場所前に道場破りをやって、せっかく育ちつつある若手新人力士を相手に白鵬や日馬富士が勝手に土足で入ってくる。

これからという若手力士をその出鼻をくじきにやってくる。それもこれから本場所が始まる直前の練習の時に道場破りし、その部屋の有望力士と相撲をして、横綱の強さを見せて、怪我させたり、苦手意識を仕込んでいく。

この相撲部屋の横断的行為は犯罪に等しい。

とまあ、これが俺の主張である。

サッカーでもなんでも、試合前の練習は全面非公開が常識である。

すぐ本場所で戦うかもしれない相手に試合前の練習はない。

八百長を生みかねないし、怪我したら終わりである。


私の見るところでは、相手は自分より上位の横綱が相手だから、怪我させたらまずいと思って本気にはならない。だから、横綱の方は逆に「勢い余った」とみせて有望力士に怪我させることもできる。

実にアンフェアなのである。

だから、昔からよその部屋への武者修行は基本ご法度なのである。


ところが、モンゴル人が入って変わってきた。

なぜなら最初はモンゴル人力士はマイノリティー。練習相手にもことをかいた。だから、どこぞの弱小部屋のモンゴル人力士であっても他部屋の親方も好意から練習に来ていいよといった。

だから一見道場破りもOKになった。あくまでそれはモンゴル人が少なかったからだ。

ところが、いまやそこら中がモンゴル人である。こうなると、どの部屋にもモンゴル人がいる。

すると、モンゴル人同士の談合で取り組みが左右する。

最近の玉鷲の躍進を見れば分かる。


どうも俺にはモンゴル人力士のソサエティーにはすでに力士の出世ランクやシナリオができているように思う。

白鵬、日馬富士、鶴竜ときて、その次に、照ノ富士、逸ノ城、玉鷲、。。。、貴ノ岩、。。。

というような序列ができているのに違いない。

そういうモンゴル人力士の出世序列の中で、上の3横綱がまあ、
今度の大関は玉鷲でもいいかな
といような約束事ができる。

すると、横綱から暗黙の指令が出る。

そういう指令を出す場所として、今回の鳥取の一流飲み屋のような場所でのモンゴル人力士会が使われる。

まあ、談合ですナ。


ところが、あまりに白鵬、日馬富士、鶴竜が長くやりすぎて、下のモンゴル人力士が腐ってきている。

はやく引退してくれよ

とみんなが思っているわけだ。

ましてや、日本人親方の貴乃花のような親代わりに色々面倒見てもらった貴ノ岩のような貧乏家庭出身の力士ははやく上に行きたい。

日本人なら我慢するところでも、モンゴル人は外人だ。がまんなどしない。

となれば、当然、「早く引退しろ」という無言の態度に出る。

そうなると、横綱が黙っていない。


とまあ、こういうことなんでしょうナア。


要するに、モンゴル人力士が大半になると、結局、モンゴル社会がお相撲会伝染する。


結局、この責任はろくに改革してこなかった八角親方こと北勝海にある。
a0348309_933464.jpg

不適格。無能なんですナ。

大相撲も時代に合わせてどんどんルールやシステムを変えていかねばならない。さもなくば、実際上はどんどん力士のやり方が変わっているのに、気づかない。

だいたい取り組みが終わって、勝ったら付き人とハイタッチなんて無様もいいところだが、白鵬がやりだしものだ。あとは真似しているだけ。

懸賞金をごっちゃんですともらって、高々と上にあげるとか、これまた朝青竜や白鵬がやり始めた行為。

日本円の200万はモンゴルに行けば、その何十倍の何千万や億の価値になる。

これでまた親族に新築できるとなれば、やったということになる。

大相撲にモンゴル人力士が入って賞金稼ぎとともに、モンゴル銀行がのさばるようになった。

チンギスハンの子孫である。


まあ、チンギスハン=源義経説もあるが、元の創始者である。

中国の通貨、元。この大本がチンギスハンというわけだ。


いずれにせよ、モンゴル人を大相撲にとったのは大失敗だったようですナ。


まあ、3横綱は解雇。問題の責任とって在日八角親方は失格。退陣。

まあ、日本人の貴乃花親方に相撲協会の命運をかける他、生き残るのは難しいでしょうナア。

すくなくとも、
(あ)道場破りの出稽古禁止。
(い)本場所前の他部屋の稽古禁止。
(う)同胞だけの飲み会禁止。
(え)他部屋の力士への口出し禁止。
(お)ハイタッチ禁止。
(か)目への張り手、喉へのかち上げ、鼻への頭突き、などの禁止。
(き)横綱の立会のかわりは禁止。
(く)横綱の新弟子や若手への指名禁止。
(け)谷町族禁止。
(こ)観客の特別席禁止。
(さ)懸賞金廃止。
(し)永谷園CM出演禁止
など。


こういう厳しいルールが必須ですナ。


もっとも俺個人の妄想のようなものだから、信じる信じないはあんたのオツムしだいというわけですナ。


それにしても、怪我させられた方の貴乃花親方が犯罪者扱いとは、完全に狂っとるネ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
給料泥棒のインチキ横綱稀勢の里は早く引退しろ!

おまけ2:
いやはや天皇家の遠縁がこんなことを言っているようじゃ、どうしようもないですナ。
我が国には馬鹿しか偉くなれないんか?
池坊保子
a0348309_14284423.jpg

日本相撲協会が20日に東京都墨田区の両国国技館で開いた評議員会では当初予定の議題に加え、日馬富士による暴行問題の意見が出た。

 元文部科学副大臣の池坊保子議長は暴力行為を「絶対にあってはならないこと」とした上で、秋巡業中に起きた問題を相撲協会へ報告しなかった貴乃花巡業部長に対し「何かあったときは理事長に報告する義務がある。速やかに報告していたら、理事長も対応のしようもあったと思う」と苦言を呈した

モンゴル人がプライベートで起こした事件になんで被害者の貴ノ岩や貴乃花の方が糾弾されねばならんのよ??? 意味不明。むしろモンゴル人力士を呼び込んだ方の協会側の監督不行き届きでしょうが。バカも休み休み言え、池坊。たかが花屋だ。偉そうに。創価学会かよ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-11-22 09:34 | モンゴル・蒙古・相撲

蒙古人横綱日馬富士の史上最悪の事件勃発!:殺人未遂ですナ!モンゴル人は追放すべし!   

みなさん、こんにちは。

私のこのブログではだいぶ前から大相撲のことを「モンゴル銀行」とか「モンゴル相撲」と呼んでいる。

なぜなら、

ほっぺたへの張り手→目へのパンチ
からだへのかち上げ→首へのウェスタン・ラリアート
頭からのあたり→鼻への頭突き=パッチギ
変わる→フェイント
大相撲→賞金稼ぎ


というように、モンゴル人が横綱になってから急速に相撲の技がプロレス化したからである。

要するに、従来では「禁じ手」の一種のはずのものが、あたかも正当化されてしまったからだ。

これにはNHKの解説員の責任も非常に大きい。自分が経営しているから相撲人気が下がらないように適当に手打ちをしているわけだ。

が、ついに来るべき時が来たようだ。

横綱日馬富士が「殺人未遂事件」。これである。

相撲協会、日馬富士の貴ノ岩への暴行で厳しい処分も
a0348309_8401035.png
すでに貴ノ岩の右目は左利きに殴られた痕跡がある。だいぶ前から常習化したのでだろな

 大相撲の東横綱日馬富士関(33=伊勢ケ浜)が10月の秋巡業中、酒席で平幕貴ノ岩関(27=貴乃花)をビール瓶で殴るなどの暴行を加えて頭部にけがを負わせたことが14日、分かった。貴ノ岩関の師匠である貴乃花親方(元横綱)が10月下旬、鳥取県警に被害届を出していたことも判明した。

 県警はトラブルの有無など事実関係の捜査を進めており、日馬富士関や関係者から事情を聴くとみられる。日本相撲協会も危機管理委員会が調査を始めると発表。現役横綱による極めて異例の不祥事で、協会は厳しい処分を科す可能性がある。

 協会関係者によると、日馬富士関は10月下旬に鳥取県内で開かれたモンゴル出身力士らが出席した酒席で、貴ノ岩関が生活態度を注意された際にスマートフォンを気にしたことに激怒して暴行。白鵬関、鶴竜関の両横綱も同席していたという。貴ノ岩関は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」と診断され、11月に一時入院。九州場所は初日から休場している。

 日馬富士関は14日午前、福岡県太宰府市の伊勢ケ浜部屋での朝稽古後「貴ノ岩のけがについて、貴乃花親方、貴乃花部屋、相撲協会、(伊勢ケ浜)部屋の親方に大変迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます」と謝罪したが、暴行については説明しなかった。九州場所は同日の3日目から休場した。

 春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によると、相撲協会の事情聴取に対し、日馬富士関の師匠である伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は暴行を認めた。危機管理委の本格的な調査は九州場所千秋楽翌日の27日以降となる見込み。処分や調査結果は九州場所中には出さず、事実関係が判明するまで先送りするという。

 相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「ファンの方に申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と謝罪し「残念だが、やることはきちっとやる」と述べた。委員長を務める高野利雄外部理事(元名古屋高検検事長)らによる危機管理委の調査を踏まえて事態の収拾を図る。

 協会の諮問機関、横綱審議委員会の北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「協会の厳しい処置を求めることになるだろう」と語った。

 日馬富士関は本名ダワーニャム・ビャンバドルジ。2001年初場所に「安馬」のしこ名で初土俵を踏み、軽量ながらスピード感あふれる相撲と闘争心で12年秋場所後に第70代横綱に昇進。先場所は逆転で9度目の優勝を達成した。


朝青龍は海老蔵を殴ることになる関東連合のハングレヤクザを「素手で」ぶちのめしたからまだましだ。

それと比べたら、今回の日馬富士は同業の力士を相手に「ビール瓶」で殴ったというのだから、もはや論外。

弁解の余地はない。

相手が武器を持った場合ならいざしらず、素手の相手にビール瓶で頭殴ったのでは、これは

殺人未遂事件

であろう。

我々一般人なら、130kgある横綱にビール瓶で頭を殴られたら、たぶん即死だろうナア。


ああ、日馬富士は永久追放、記録抹消でしょうナア。


大変残念だが、そうすべきである。


それにしてもモンゴル人はやはり「元寇」の蒙古襲来を彷彿させるということになる。

モンゴルではどうかしらないが、我が国では学校教育にける日本史の歴史にちゃんと13世紀の

蒙古襲来

の歴史が教えられている。

そして、朝鮮人がその手先になり、我が国の対馬で一般日本人の婦女子に対する残虐行為=対馬の虐殺を行い、それから九州北部を襲撃した。

当時の北条氏がそれを命がけで迎え撃ったわけだ。

この史実は現在で言えば写真やフィルムに対応する当時の絵巻物にちゃんと描かれ記録された。
蒙古襲来絵詞
a0348309_93727.jpg
a0348309_931194.jpg
a0348309_974019.png

a0348309_975089.png

a0348309_975774.png

a0348309_98261.png


ところで、この絵巻の実に興味深いところはその正確さにある。教科書の絵ではあまり記憶になく、モンゴル兵といえば、相撲に来ているモンゴル人のように、みな同じ顔をしているのかと思っていたら、よくこの絵巻をみると、どうもそうではないのだ。

モンゴル軍には、黒人(黒い顔)の兵、白人(白く鼻の高い顔)の兵、そして東洋人(中国人のような髭の顔)など多種多様なのである。

この点については小名木善行さんの記事の内容が参考になるだろう。
歴史を大づかみする

この絵は肥後国の御家人であった竹崎季長が、元寇における自分の戦いを描かせた『蒙古襲来絵詞』の一部です。
このとき日本に攻めてきたのは、元と高麗の軍団と、一般に言われていますが、絵をよく見ていただきたいのです。
黒人、白人が入り混じっています。
実は、元の軍団は、まさに国際色豊かな軍団であったわけです。
そしてここに描かれたひとりひとりにも、それぞれの人生があったはずです。
無理やり戦いに連れて来られた人もいたでしょうし、逆に金儲けのために付いてきた人もいたことでしょう。
家族もあったかもしれません。
上の絵はひとつの例にすぎませんが、要するに歴史は深掘りすれば、様々な側面があるわけです。

朝鮮の三別抄が元寇を遅らせたというデタラメ

そしていよいよ1274年、日本への第一回蒙古襲来(文永の役)が行われました。
この連中は、壱岐対馬の住民たちを全員皆殺しにしました。
このとき攻めて来た連中は、「モンゴルと高麗の連合軍」とされていますが、なるほどそれは事実なのですが、半分正解、半分不正解です。

というのは、このときのモンゴル軍というのは、実は、もともと朝鮮半島にいて、満州方面に連れて行かれた朝鮮族を主力とする部隊です。
つまり、服装や装備こそモンゴル風ですが、中身は朝鮮族だったわけです。

彼らは、「自分たちの方が、先にモンゴルの一部となり、それだけモンゴルに近いのだから、あとからモンゴルの家来になった高麗人よりも、自分たちの方が偉い」と、高麗の兵たちを奴隷のように扱いました。
大きなバックがついたと思えば、とたんに居丈高になる。
いつの時代も変わら民族性です。

ちなみに、大陸や朝鮮半島の歴史というのは、日本とはまったく異なります。
血筋や血統に関係なく、何処の馬の骨かわからなくても、漢字を使えば漢人です。
同様にモンゴル風の服を着て、モンゴル風の食生活(肉食)をすれば、モンゴル人です。

日本に来て日本語を話せば、それは日本人だという馬鹿な連中がいますが、その発想は、実は、血筋という概念のない大陸や朝鮮族の発想です。
もともとの日本人とは、ものごとの捉え方がまるで異なるのです。


日本は縄文、弥生の昔から、歴史が連続している国です。
ということは、血筋も連続しています。
ですから戸籍や血筋を重んじます。


まあ、日本相撲協会は相撲人気を画策した結果、それに乗じたモンゴル人マフィアが、大相撲に蒙古襲来したというわけですナ。

これを機会に神風を吹かし、猛虎撃退するために

モンゴル人は入門禁止令を出したほうが良いかもしれませんナ。

いつ白鵬も鶴竜も蒙古化するかわかりませんナア。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-11-15 09:26 | モンゴル・蒙古・相撲