<   2016年 07月 ( 63 )   > この月の画像一覧   

保江邦夫先生のNHKの政見放送は7月7日七夕の日:777やっぱり持っていますナ。   

みなさん、こんにちは。

以前ここでも
「やすえくにお先生のごあいさつ」:国会で次元転移、愛魂道、ハトホルの秘儀を行う日が来るか?
「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」:矢作&保江両博士、ついに国政に出馬!
保江邦夫博士、鎌倉でUFO撮影成功!?:シリウス系エイリアンも参院選出馬を祝福!?
[日本のこころを大切にする党]大盛況:「日本のこころを大切にする党」大躍進来るか!?

www.yasuekunio.jp
a0348309_0295654.png
などで保江邦夫先生の参院選比例区からの出馬についてメモしたが、今日ジョギングをして戻ると、その保江先生からメールが来ていた。保江先生ご本人から、ここにも掲載してよろしいということなので、メモさせてもらおう。以下のものである。
井口和基様

拝啓、
 やすえくにお(保江邦夫)です。
a0348309_0302155.jpg


 この度公示されました参議院選挙比例区(旧全国区)に、『日本のこころを大切にする党』から立候補いたしました。そろそろ人生の最終章に突入するという今頃になって、いったい何を馬鹿なことをしでかすのかといった印象をお持ちになった方もいらっしゃるかもしれません。

NHKの政見放送
【NHKテレビ】
① 7月7日(木)22時25分~(17分)
【NHKラジオ】
① 7月7日(木)13時5分~(17分)


や選挙情報サイト『選挙ドットコム』の政治活動インタビュー記事
http://go2senkyo.com/articles/2016/06/20/19682.html
では、とても本音の部分は表明することができませんでした。そのため、参院選出馬の背景にある僕自身の考えや計画といった大事な部分を、皆様に正しく理解していただくには至っていないのが実状です。

 そこでこれまで私、やすえくにお(保江邦夫)に興味を持って見守ってきて下さった少数の方々だけには、私の本音をお伝えしておきたいと思います。

 まず、今回の出馬の経緯ですが、二年前から親しくさせていただいております明治陛下の御孫様から、本年の二月十四日に京都で依頼されました。その頃ニュースで報道されていた事件に、若い母親が赤ん坊を抱いたまま電車に飛び込んで亡くなったというものがあります。母性のなせる業か、抱きかかえられた赤ん坊は奇跡的にかすり傷だけで助かりました。覚えていらっしゃる方も多いかもしれません。

 明治陛下の御孫様は、困窮した若い母親が誰にも助けを求めることができず、赤ん坊を道連れに自ら死を選ぶしかないような冷たい世の中になってしまっているという事実に大きな衝撃を受けられ、「私の責任だ!」と涙を流されたのです。もう二度とこのような悲しい事件がおきないよう、今の日本を変えていくために政治の力が必要になる。そのために、是非とも参議院議員になって日本を変えて下さい、やさしい気持ちで誰もが困った人達に手を差し伸べることができる国を作って下さい、と私に頭を下げられたのです。

 深く尊敬申し上げる御孫様からの御依頼に対する私の返答は「はい」か「イエス」しかないと日頃から決めていたこともありますが、この身には過分の御指命を受けたことを光栄の至りとし、前後のことを何も考えることなく即答でお引き受けすることにいたしました。

 これが、この度の参院選比例区への立候補に至る本当の経緯です。この御依頼がなかったなら、私が政治、特に国政の場に飛び込むなどという道を歩むことは決してなかったはずです。ですから、参議院議員となったときの私の行動、言動、政治活動は、まずこの御孫様の御考えに密に沿うものとしていく所存です。

 そしてこの御依頼は私に、こんなことがなければとうてい思い至ることのなかった名案をもたらしてくれました。それはかつてエジプトのピラミッド王の間で授かった次元転移、これを用いて、国会開催中には国会及び国会議員の魂の浄化に務めていくということです。幸いにも、古神道の神事とピラミッドの秘儀による魂の浄化については、私はそれをいつでもすきな場所で行うことができます。私が国会議事場の中や各種委員会室の中で浄化のための幾つかの秘儀を人知れず執り行ったならば、その場に同席する全員の魂が活性化し、清浄なものとなります。

 このことが何を意味するかというと、我が国の現職国会議員のほとんどが浄化された魂を持つ人格の高い人物に変わっていくということです。せっかく御孫様の素晴らしい政策があっても、それを議論する者が程度の低い次元でしか物事を考えられなければ、世の中がよい方向へ進むよう舵を切ることは難しくなります。「日本を変える」前にまず「国会を変える」、それも魂のレベルで。これが私の役目だと考えるに至りました。

 現行の国会議員選抜の方法が有権者による投票で行われる限り、選ばれる中に必ずしも清廉潔白とはいえない人達が入ってくるのを阻止することはできません。いくら素晴らしい公約を掲げていても、いくら高潔な人格を有していても、政治の世界の魔に取り込まれ、本来の目的を見失ってしまう人もいることでしょう。私がそのようになってしまうことを危惧してくださる声も、少なからず頂戴しました。それでも私が出馬を取り止めるとは考えなかったのは、このような理由です。魂の浄化ができる者が直接国会内部に入り込み、間違って選ばれてしまった国会議員達の魂を清めていくことだけが、我が国の国会運営を日本の名に恥じない高尚なレベルに維持する唯一の方法なのです。

 以上ご説明させていただきました点をご理解いただきました上は、どうぞ親しいお知り合いで日本の現状と将来に憂いをお持ちの方々がいらしたならば、是非ともこの参院選比例代表において「日本のこころを大切にする党」から立候補している「やすえくにお」に投票して下さるようお伝え下さい。

 なお、参議院の比例代表は個人名を書く選挙です。二枚目の投票用紙で、比例代表は『やすえくにお』とお書きください(ひらがな名で立候補しておりますので)
 何とぞよろしくお願いいたします。
 末筆ながら、皆様のご健勝とご多幸をお祈りしております。
敬具

やすえ くにお(保江邦夫)


以上が保江先生からのメールだが、赤色と改行と写真は私が勝手にブログ上の読みやすさのために入れたものである。オリジナルはまったく改行も色づけもない。


いや〜〜、保江先生、国会内でハトホルの秘儀、次元転移をおやりなる気満々であるようだ。嬉しい限りである。

保江邦夫先生にはぜひ国政に入ってもらいたいものですナ。

やすえくにお先生に幸あれ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-01 21:32 | 保江邦夫

ブーメラン:やはり子宮頸がんワクチン被害も川崎国こと神奈川が酷かった!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、これは痛い。かつ痛いブーメランだナ。

【民進党】桜井充は子宮頸がんワクチン被害拡大最大の責任者だった!
a0348309_11474113.jpg


【論説】民進党の桜井充は子宮頸がんワクチン被害拡大最大の責任者

桜井充(民進党。日本共産党他推薦。宮城県)は「現役医師」のキャッチフレーズで、今年2016年の参議院議員選挙に出馬しているが、民主党政権期における子宮頸がんワクチンの被害拡大の、最大の責任者の一人でもある。

2010年10月7日、当時財務副大臣だった桜井充は、「子宮頸がんワクチンの無料接種実施のための費用」(ワクチン接種緊急促進事業)の補正予算案計上を表明した。
そもそも、子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の製造販売を厚生労働省に承認させたのは、民主党政権の発足直後の2009年10月である。同年12月21日のBSフジで桜井議員は、女優の仁科亜希子らとの対談において、「子宮頸がんに関して言えば、予防接種すると相当の割合で自分の命を守れます。それを知っている人とそうでない人に命の差が出るのは困ります。そういう事を認知させたり、医療費全体の底上げを図るなどしていくことも政治の役割だと思っています」 と語っている。

2011年の東日本大震災直後、仁科親子による子宮頸がんの定期健診を促すテレビCMが異様な高頻度で放映されたことは、記憶に新しい。桜井議員はその後、野田内閣において厚生労働副大臣に任命され、その間、子宮頸がんワクチンの接種、とりわけ小学校6学年から高校1学年の少女を対象とした接種が行われ続けた。
2012年12月に自民党が与党第一党として政権を奪還。翌2013年の6月14日にようやく、専門家会議が積極的な接種の呼びかけを中止するよう、全国の自治体に求めた。

子宮頸がんワクチン接種後の少女の健康被害は、激しい痛み、しびれ、けいれん、発熱、呼吸困難、歩行障害、記憶障害、知的障害などの、きわめて深刻なものである。

今年2016年3月30日にはじめて、子宮頸がんワクチン接種後の健康被害を受けた患者と弁護団が、国と製薬会社に原因の究明と損害賠償を求める訴えを起こす方針を発表した。

子宮頸がんワクチンの問題に関わるのは、当時の民主党の議員だけではない。
しかし、当時の与党第一党の民主党で、医師免許を有し、かつ「財務副大臣」や「厚生労働副大臣」の立場で子宮頸がんワクチンの接種を広めたのは、民進党の桜井充議員に他ならない。
その桜井充氏が、今年の参院選の選挙ポスターのキャッチフレーズを「現役医師」としたことに、有権者は疑問と憤慨を感じずにはいられないのではなかろうか。
参議院議員選挙の投票日は、7月10日である。

参照:
『防げるがんを考える~予防医療と現状と課題~』
BSフジLIVE(2009/11/21)

http://www.bsfuji.tv/primenews/text/old01/txt091221.html

子宮頸がんワクチン被害者 副反応症状 神奈川県版


私がこのブログのブログ1時代よりだいぶ前から、欧米大企業の医薬品メーカーが作るワクチンは非常に危険だとメモしてきた。
カテゴリ:ワクチンコンスピラシー ( 37 )
カテゴリ:バイオコンスピラシー ( 38 )

このブログ1では2009年ごろには、デービッド・アイクやアレックス・ジョーンズなどを紹介しながら、ワクチンビジネスは、偽ユダヤ人やネオコンKKK白人の大富豪大起業家の人口削減計画の一貫となったから、ワクチンは絶対にいいことがないから射つなとメモしてきたわけである。

同様に、向精神薬、睡眠薬も自殺に追い込まれるから使うなとメモしてきたわけだ。
同様に、抗癌剤もそうである。

子宮頸がんワクチンなんて論外だ。自分の娘を売春婦にでもなると思っているのかいな?愛する夫だけなら子宮頸がんにならない。子宮頸がんは、手にイボがあったり、チンイボのある男の手マンやチン挿入で感染するのだ。イボチン男の唾液でもキスでも伝染る。
唾液、精液、体液は血液と一緒
というのが医学や看護の常識のイロハのイ、イグチのイである。


抗癌剤も睡眠薬も向精神剤も作っている会社は同じ系統。みな米軍産複合体のかつてベトナム戦争時代に枯れ葉剤を作った会社がスピンアウトしてできた大企業である。

そして、その経営者がラムズフェルドである。ジョージ・子・ブッシュの盟友である。

子ブッシュも精神薬メーカーのイーライリリーのオーナー家の1つであって、とっくの昔に精神病(うつ病)の薬と睡眠薬の成分を同じに変えたのである。濃度が違うだけ。

精神病患者には濃い濃度の薬を売っていたが、それでは儲からないから、ずっと薄めたものをずっと高くして睡眠薬として売りだしたわけだ。これがいま病院でくれる睡眠剤というものである。

だから、眠れない老人がこれを使って眠るうちに徐々に精神病を発病して、うつ病になって寝込み、家族の介護は大変になる。

私の母親もいつのまにか睡眠剤に手を出して、それから一気に精神活動が鈍くなって寝こむようになり、結局そのまま最後には癌になって死んだ。

これが、欧米のネオコンによる、「人口削減計画」というものである。

そうはいうものの欧米の科学技術は世界最先端にあるから、中には良い科学者、良い生物学者、良い医者もいる。

この薬の問題点も全部そうした欧米の良心的な科学者たちが難しい実験を行って発見したものである。

ところが、みな最終的には殺された。「自殺に見える他殺」という手口である。

もともとケネディー家もブッシュ家も1930年代のアルカポネ時代のマフィアだった家系である。

それが1970年代から表に出てきて、いつの間にかいまでは全世界の表の政治家はみな昔のマフィアやヤクザの家系が乗っ取ってしまったわけだ。だから世界が荒れている。

1980年代前、いわゆる日本がバブル全盛の時代と1989年にバブルが弾けた時代以降では、世界の雰囲気ががらりと変わった。

ヒトラー予言のように、ここでタイムラインが変わったのである。

バブル時代には日本女性がたった一人で世界中をワンレン、ボディコンで闊歩していたのである。

あれから40年。

いまや女性一人ではどこも歩けない。


言い換えれば、日本が世界第2位の経済大国で、かつアメリカの国債を買い支えていた時代、そしてジャパンアズNo.1となった時代こそ、全世界が希望に燃えていた時代だったのであるが、それがいつしか日本が空白の20年となってしまった途端に全世界はローカルな戦闘によって破壊されまくったのだった。

言い換えれば、今から見れば、中東が発展できたのも、支那韓国が発展できたのも、南米やアフリカや豪州やオセアニアが発展できたのも、パックスアメリカの下で日本が世界中に商社マンを送り込んでそれぞれの国々に日本製品を売ったり、日本製並みの製品作りのできる工場を作ったからである。

とまあ、そういうことになる。

それが欧米のネオコンナチスの手によって、支那と韓国朝鮮を反日国にすげ替えて、我が国をドツボに落とす作戦により、我が国がバブル崩壊、空白の20年でドツボにハマったわけだ。

そして、新潟地震、阪神淡路地震、東日本大津波地震、熊本大地震と自然地震に見える人工地震によって破壊されまくったわけである。

欧米のネオコンによる我が国の人工地震攻撃の被災と比べたら、中東の戦争などまだまだ生ぬるいと言えるだろう。

まあ、そういうわけで、ネオコンというと結構響きが良すぎるが、要は昔のマフィアがアメリカを乗っ取ったために、アメリカがだめになったわけだ。ドイツはヒトラーの正真正銘の娘のメルケルが乗っ取った。結果、EU全体がヒトラーの娘に乗っ取られたわけだ。だから、NATOのバッジにヒトラーのSSが使われるし、メルケルの組手のサインはヒトラーのサインである。あれは女性器を意味する。まさに手マンだナ。

とまあ、そんなわけで、科学の流儀に誠実に研究して製品を作っているのはいまや我が国の製薬会社くらいのものである。欧米の製薬会社の製品にはかならず見えない毒が仕込まれているわけだ。

ワクチンを打てば打つほどガンのリスクが高まる。

昔は、子供の頃インフルエンザで2〜3日寝込めば、免疫がついて80台まで二度とかからなくなるというはずだったものが、いつしか、子供の頃インフルエンザでたった2〜3日寝こむのを恐れて、40台にはガンで死ぬのだ。

全部テレビのCMや政府広報による洗脳の成果ですナ。


まあ、私もみなが使い出すずっと前から、インフルワクチン、子宮頸がんワクチン、などなど、百害あって一利なし。特に最近のワクチンほどひどい。とメモしてきたわけだが、どういうわけか、貧民ほど、ただだとワクチンを受けたがる。

どうもワクチンや医者というとインテリの印象がするのか、B層の人は、わざわざ医者に行きたがるのだ。

それこそが、NWOの仕込んだ罠であった。

ビルゲイツが投資しているワクチンには不妊剤が満載されているのである。精子や卵子が抹殺されるのだ。これがアジュバント(ワクチン添加剤)である。

アジュバント実験はアフリカの哺乳動物で実験されてきたのである。増えすぎたサイや象をコントロールするという名目で、アフリカの哺乳類で永年実験し、それで成果が出たから人間にも科学者を金と女と地位でコントロールして、各国政府に働きかけて、ワクチンに混入できるように認可させたのである。

水道水フッ素も同じ。塩素が発がん性があって悪いっていうのも、全部嘘。化学を知っていれば、フッ素の反応のほうが塩素よりはるかに強いのである。だから、フッ素は生化学実験では神経毒として使うのである。細胞を麻痺させる薬として実験で用いている。塩素は塩水にもある通り、それほど大したことはない。

化学に無知なスピ系左翼、こういうバカを騙して運動させるわけだ。

歯に塗るフッ素や歯磨きの薬用成分のフッ素も同じこと。まずは、歯科医や歯科衛生士を騙し洗脳する。そうすれば、患者は簡単に騙せる。子供の歯にフッ素を塗れば、それが椎根に入り、今度大人の歯が出てくる頃には歯並びがガタガタになる。つまり、フッ素は歯に悪い。

しかし、フッ素を塗布して結果として歯並びが悪くなれば、歯医者は矯正すればいいといってさらに儲けるのだ。

むしろ、逆説的に虫歯で前歯が全部抜けきった子供のほうがちゃんと大人の歯がうまく生えそろって良いのである。だから、子供の頃あまいもの食い過ぎて味噌っ歯になって歯が全滅した方が綺麗な大人の歯になるのである。

すべてがこんな具合である。


いまどき欧米人の科学者の言っていることを真に受ける科学者は世界中どこにもいない。

まともな学者はみな自分だけ知っていればいいというのが今の流行である。さもなくば命を狙われる。

むろん、俺は例外だがナ。


いやはや、娘を不具者にしてしまった母親には可哀想だが、まあ自業自得なんですナ。

このインターネットの時代になってもいまだに民主党や民進党や共産党を信じる馬鹿がいるわけだから、
神奈川県は在日民主党の総本山。川崎国なんですナ。推して知るべし。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
さすがに川崎国ですナ。
【悲報】パヨクが選挙ポスターに落書き「アベ政権から日本を取り戻す!!」
a0348309_1334549.jpg

a0348309_1334989.jpg
シールズとシバかれ隊のしわざですナ。これはかつてナチスがユダヤ人に対してやっていたことと同じだ。これこそがヘイトスピーチではないか。大阪の朝鮮人はこいつらを黙らせろ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-01 12:09 | 反日・在日の陰謀

ジョーク一発:タイ人「本を読む小学生を大学生と間違えた!?」   

みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


いやはや、あの2012年からもう4年も経った。

いまでは「2012年アセンションってなに〜〜?」っていうところですナ。

いったいあれは何だったのか?

結果から見れば、欧米の偽ユダヤ系左翼が生み出したアセンションブームに我が国に潜入した朝鮮族系の左翼の左巻きがうまく乗っかってなりすましたブームだったということだろうヨ。

最初はゴールドマン・サックスで無知な一般人に株を売って儲けていた黄金のキンタマンは、リーマン・ショックでそこをクビになり2011311で東電福島第一原発が吹っ飛んだとたん、長野に逃げて今度はモンサントばりのTPP農業株ビジネスをやり始めるわ、

最初は世の中の科学的なことをIn Deepだったものが、いまでは精神の病がかなりIn Deepに進行中だわ、

最初は「当たる」で一世風靡したバーママ照子は、2011311で後付作戦で有名になったとたん、今度は「当たる当たらないで見るな」という世見で手当たり次第に地震恐怖を撒き散らす。

最初は鹿児島でテゲテゲにしていた糞爺は、今や支那や朝鮮で売国奴。て〜〜げ〜〜にしろや!

最初は霊的スピ系で天下泰平にいたものが、いつのまにか一見古神道風のカルトに変わって今度は有害大麻(たいま)を広めようとスピ系を利用。

最初は反ロックフェラーで反NWOだった古歩道は、いまやNWOのロスチャの下僕と化した支那ロシアの陣営の広報マンになるわ、

最初はロシアのスなんたら学派の超天才学者だったが、言ってることもやっていることもまったくのデタラメの嘘。だれだこいつを病院から逃げ出させたのは?脱走兵をおとなしくさせとけ。

とまあ、てげてげもて〜〜げ〜〜にしろ!という感じですナ。

いや〜〜2012年アセンションってほんと何だったんだ?

まあ、俺だけが最初からあれはNWO側のインサイダーであるCIAやNSAが、欧米人のスピリチュアル人間になりすまして、ライバル国を政情不安に陥れる作戦なんだよ、と言っていたわけだが、まあそれが正しかったというわけですナ。

事実、あの騒動の時代に、北朝鮮の工作員(だいたいヤクザ映画に出ている人間は北朝鮮人)の山本太郎がなんと国会偽員(おっと失礼、国会議員だった)になってしまったわけですからナア。


まあ、どうでも良い前置きが長くなってしまったようだが、さてタイに修学旅行か何かで行った日本人の子供たちをみたタイ人の反応というものが、実に興味深い。以下のものである。
【台湾の反応】タイ人「日本の学生は凄い!飛行機を待つ間も勉強をしているのか!」タイの空港内での日本人学生の行動が話題!

a0348309_1011231.png


日本の学生は勉強熱心だ!感動した!
飛行機を待つ間の日本人の学生の行動が、ニュースになっていました。

a0348309_101213.png

a0348309_1012853.png

a0348309_101361.png
a0348309_1014338.png

(ところで、俺はこの写真のどこに驚くかって言えば、この子どもたちの周りがきれいだということだ。欧米人の小学生や支那韓国人の小学生がこれだけの人数いたら、歩き食いしているから、大声の話でうるさい上に、そこら中がゴミだらけになる。だから、小学生がいなくなったらそこら中がゴミの山になったはずなのである。本当はタイ人は静かさと清潔さに驚くべきなのだ。日本人は小学生時代にすでにそういうことができているのである。本に目が行くだけではタイ人はまだまだですナ。


いや〜〜、驚き!

「学生」というから大学生のことかと思ってみたところ、どうみてもこれは
小学生
だろう。

もっとも我が国の場合は、高校大学と進むにつれて本を読まなくなる。そして最高齢者はテレビしかみなくなる。小学生時代の貯金で生きているのかもしれないですナ。


ところで、いまどきの小学生は修学旅行でタイまで行くのかいな?

山梨甲府にいた我々の頃は、江ノ島や東京だったんだが。霞が関ビルを見て驚いた記憶があるが。また、江ノ島で初めて海をみて、その浜の色の黒さに驚いたが。

いまやここ阿南で毎日海を見ているが。

そういえば、今日から徳島の海がオープン、海開きですナ。海水浴時代到来。今日は快晴、絶好の海水浴の日。すでに6月上旬から準備し始めた海の家もスタンバイオーケー。


ところで、太平洋戦争中、我が国の統治下に入らなかった国は、インド&パキスタン、タイ、フィリピンだけ。

いまやこうした国々が一番発展に遅れている。まだ、インドやタイは欧米の支配下から逃れたから良かったものの、フィリピンはずっと戦前の沖縄のように米海兵隊の軍事拠点という名目で、米支配化に置かれた。

もしあのまま沖縄がずっと日本に返還されずにアメリカ支配下のままだったとしたらどうなっていたか?

沖縄の今の人はもう忘れたはずだが、おそらくいまのフィリピンのようになっていただろうヨ。

貧富の差は拡大し、都市部の子供は米人が捨てたゴミ漁り、女子どもは米変態の慰み者。独立して支那配下に入れば、支那のウィグル族やチベット族のように虐殺や迫害されるだけだろう。女性は支那人としか結婚できないように法制化されるはずである。

沖縄の人々が曲がりなりにも先進国状態でいられたのは、本土からの年数千億円の沖縄への予算のおかげである。経済的には、戦後の朝鮮半島と同じだったわけだ。これが真実である。

沖縄の観光業だけでは、食っていはいけなかったのである。インフラ整備も我が国本土の財政支援がなければ不可能。米軍は米軍基地内だけしか整備しない。有色人種の場には一銭足りとも投資しなかったのである。

まずはこういう事実を自分で調べて納得すべきでしょうナア。

支那禿の翁じゃなかった、翁長のような支那工作員一家が温存していられたのも、我が国民が脳天気だったからであろう。

まあ、今後はそれも10年以内、早ければ5年以内に不可能になるだろうヨ。

とまあ、俺は個人的にそう妄想している。

というのは、伝統的に我が国は偽旗作戦はとらない国家である。しかし、自民党や公明党の中には、NWOの手下も結構いる。むろん、メーソン官僚あがりも多い。こういう連中は、偽旗作戦をしたくてしょうがないと俺は見ている。

つまり、いったん沖縄を独立させ、再軍備化させる。そして、何かを起こさせて、一気に奪い取る。

たぶんそういうことを考えているに違いない。そうすれば、正々堂々と、翁長のいる県庁だけをピンポイントでミサイルを打ち込める。


おっといけね〜〜、ちょっと話がずれてしまったが、今現在の沖縄は、全国都道府県で知能指数も成績も最下位の47位。その下がAKB48位である。
「47都道府県サヨク汚染度ランキング」:「左翼県=不勉強県=民度低い県」だった!
a0348309_10252362.png


つまり、これが有名なNWOメーソンでいうところの、「愚民化政策」というやつだ。

馬鹿だから騙しやすい。翁長のようなアホでも知事ができる。

そろそろ、県知事や国政は博士号を持たないとなれないようにすべきではないだろうか?

一応、習近平も博士号を持っているとか。

沖縄の人も、今回のタイの人同様に、小学生が本を読んでいるのを見て驚いたのではないだろうか?

まあ、本と言っても小学生が読める程度の本にすぎない。

我々が読むような数式や漢字がびっしりの本ではない。

かつて勝海舟が言ったような
「亜米利加は上に行くほど怜悧でござる」
という時代は沖縄には永久に来そうもなさそうですナ。


いやはや、世も末ですナ。

まあ、俺個人の妄想ジョークですぞ。信じないことが肝心ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-01 10:33 | ジョーク一発