<   2016年 10月 ( 57 )   > この月の画像一覧   

真実の歴史:「白丁って何だ?」「陸軍のシンドラー樋口季一郎少将もいた!」   

みなさん、こんにちは。

今回は他人のサイトでなかなか興味深い論説を見つけたので2つほどそんなものをメモしておこう。以下のものである。というのも、そういうサイトでは日本語でしか読めないが、ここではすぐに翻訳ツールで各国の言葉に直せるからである。ここは世界中の人が読んでいるので、世界の人たちにも本当の歴史的事実とはどういうものであるかを知っていただきたいからである。


(あ)白丁(pekuchun=ペクチュン)って何だ?

まずはこれ。「中韓を知りすぎた男」こと辻本貴一氏のブログから。

在日朝鮮人の反日は白丁の出身を隠すため    10月26日(水)

「国は内部から滅びる」とよく言われます。テレビ、新聞、政治家、役人その他多くの影響力を与える部署に在日が入り込んで日本を非常におかしくしてきました。

その結果牙を抜かれ、去勢された日本国家は今、内部に多くのがん細胞を抱えながら、前門の虎と後門の狼に睨まれ、在日に支配されたメディアは日本人を覚醒させぬよう洗脳、謀略、歴史を捏造してきました。そして在日たちは戦後永く日本人の生き血を吸い続けてきました。しかし多くの日本人はネットのお陰でやっと長い眠りから目覚めました。

いまや在日韓国朝鮮人は少し古いが2005年の統計によると
•特別永住者資格を持つ在日韓国・朝鮮人515,570人
•日本国籍を取得した韓国・朝鮮人284,840人
•長期滞在の韓国・朝鮮人82,666人
•留学生18,208人

それ以外に、密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られているが、警視庁は約20万人~30万ともいわれ、実際どのくらいいるのか分からないそうです。

在日については、朝鮮大学校の教員だった朴慶植氏が1965年に書いた「朝鮮人強制連行の記録」などによって戦時中に日本に強制連行されてきた「被害者の子孫」という大嘘のイメージが定着してしまいました。
その結果「強制連行」という嘘が独り歩きし、在日の二世や三世は被害者というひねくれた感情に支配され、日本人を憎むようになっていきました。

しかし実際は「戦時徴用」のことで徴用は日本人も韓国人も同様です。戦後日本に残って「在日」になったのは外務省によれば245人だけでした。それ以外は白丁(ペクチョン)と言われて極端な差別から逃れてきた多くの人たちと貧しい韓国から脱出し、経済的なチャンスを求めて日本に渡ってきた少数の人たちです。

それにもかかわらず強制連行という負のイメージを利用して、外国籍を維持しながら、日本人と同等のあるいはそれ以上の権利を求める運動を展開してきました。いまや在日は日本人以上の権利と社会権を持つに至っています。

戦後日本にやってきた朝鮮人の多くは済州島の白丁(ペクチョン)と言われている人たちです。白丁(ペクチョン)とは朝鮮で最下位に位置する被差別民で 白丁は人間ではないとされていました。朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。

済州島は朝鮮における流刑地であり 最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。 朝鮮人を指すチョンという言葉が ありますが、これも白丁からきています。

在日朝鮮人は本国の朝鮮人からも酷く呼ばれ差別されています。本国の朝鮮人は奴隷であった白丁である在日朝鮮人と一緒にされるのを嫌がります。それ故 彼らは帰ることが出来ません。 韓国の大学でも在日は白丁が移民したの だと教えられています。

白丁階級制度が廃止されたのは1950年代なので 在日1世は朝鮮で奴隷を経験した人が多い。 だから差別の少ない日本に移住したのです。 彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら 反日活動を行うなどとても許されるものではありません。

朝鮮半島で白丁が受けた身分差別は、以下のようなものです。
1.族譜を持つことの禁止。
2.屠畜、食肉商、皮革業、骨細工、柳細工(編笠、行李など)以外の職業に
 就くことの禁止。
3.常民との通婚の禁止。
4.日当たりのいい場所や高地に住むことの禁止。
5.瓦屋根を持つ家に住むことの禁止。
6.文字を知ること、学校へ行くことの禁止。
7.他の身分の者に敬語以外の言葉を使うことの禁止。
8.名前に仁、義、禮、智、信、忠、君の字を使うことの禁止。
9.姓を持つことの禁止。
10.公共の場に出入りすることの禁止。
11.葬式で棺桶を使うことの禁止。
12.結婚式で桶を使うことの禁止。
13.墓を常民より高い場所や日当たりの良い場所に作ることの禁止。
14.墓碑を建てることの禁止。
15.一般民の前で胸を張って歩くことの禁止。

(Wikipediaより抜粋)

1948年〜1954年、朝鮮半島の済州島では、朝鮮人による朝鮮人の虐殺が横行した(済州島四・三事件) 島民の6万人が殺害され、村々の70%が焼き尽くされた。このとき虐殺を逃れて日本に密航した難民つまり白丁(ペクチョン)が在日となったのです。

日本に逃れてきた白丁は、二世たちに最下層の身分である白丁を隠すために、日本に「強制連行」されたと言わないことには何故自分たちが日本に居る正当な理由がない。そこで二世たちに「日本人は朝鮮で多くの人を虐殺した」という作り話を繰り返し聞かして育てました。

そして自分たちは強制連行を受け、戦後は日本国籍からほり出された被害者であり、平等な権利を求めるのは当たり前だと主張して、被害者としての特権意識を持ち、外国籍でありながら日本人と同等、あるいはそれ以上の権利を求める運動をしてきました。

結果在日は日本人と全く変わらない社会権を持っているにもかかわらずさらなる権利を主張するのは、日本社会の破壊にさえつながる運動です。

おそらく在日の二世や三世たちは自分の親が韓国では人間扱いされなかった最下層の白丁の出身だとは知らされていないと思います。また在日は二世に白丁の出身を隠すために、あるいは韓国での奴隷状態で人間扱いされなかった怨念を晴らすために、より以上の反日活動をして、プライドをとりもどしていったのではないかと思われます。

現在でも韓国内では在日は白丁とみなされ白い目で見られています。それなのに在日は 同胞からも見捨てられているにもかかわらず、韓国政府の代弁者のごとく反日姿勢を取り続けるのは、自分は本国の反日韓国人と同等だと二世や三世に見せつけるためだと思われます。

つまり在日朝鮮人は朝鮮半島の同胞から、同胞だとはみなされず、すさましい差別から逃れるために日本にきた。それが何年たっても彼らが帰国しなかった本当の理由です。



(い)日本のシンドラーは杉原千畝だけではなかった。陸軍の樋口季一郎少将もいた!

次はねずさんこと小名木善行さんの記事。

オトポール事件
a0348309_922432.jpg

昭和13(1938)年3月、ナチスの迫害から逃れてきたユダヤ人、満洲に入国できずにソ連のオトポール駅で立ち往生となっていました。
駅舎からあふれた人々は、吹雪の中で野宿同然の状況となっていました。
身の回りの物だけを持ってようやくたどりついた難民たちです。
オトポールの3月の気温は、夜にはマイナス30度の極寒になります。
食糧もすでに尽きており、飢えと寒さで凍死者が出はじめていました。

満洲国は、日本の同盟国でした。
その日本はドイツと同盟関係にありました。
「もしユダヤ難民を受け入れれば、ドイツ側から抗議を受ることになる」
満洲の役人たちは、そのことを心配してユダヤ難民の受け入れを拒否していたのです。

オトポール駅は、ヨーロッパとつながるシベリア鉄道のアジア側の終点です。
次々とやってくるユダヤ難民たちは、ついにその数、2万人に達するものとなっていました。

満州のハルビン市で特務機関長をしていた陸軍の樋口季一郎(ひぐちきいちろう)少将のもとにハルビンユダヤ人協会会長で医師のカウフマン博士がやってきました。
そして樋口少将に、ユダヤ難民の救出を依頼してきました。
しばらく考えていた樋口少将は答えました。
「わかりました。
 すべての責任は私が負います。
 博士は難民の受け入れ準備に取りかかってください」
この言葉を聞いたとき、カウフマン博士は滂沱の涙を抑えることができなかったそうです。

樋口少将は、すぐ満鉄の松岡洋右(ようすけ)総裁に特別列車の手配を依頼しました。
オトポールのユダヤ人たちは、すでに多くが満足に歩けない状態となっていました。
駅から満洲の国境までは、わずか数百メートルです。
そこには満鉄の日本人職員が待ち構えていました。
けれど、ユダヤ人たちはすでに息も絶え絶えの状況でした。
待ち構える日本の職員たちは、
「頑張れ、もう一息だ!」と叫びました。
ようやく国境にたどり着いたユダヤ人たちを、職員たちが背負って列車まで連れて行きました。
こうして、すべてのユダヤ人が救出されました。

特別列車は、二日かけて、ハルビン駅に到着しました。
列車が停車すると、救護班の医者がまっさきに車内にとびこみました。
病人や凍傷で歩けなくなった人たちがつぎつぎにタンカで運び出されました。
やつれた幼い子供たちには、暖かなミルクが振る舞われました。
子供も大人も、そのそのビンを見ただけで泣き出しました。

数時間後、樋ロ少将はオトポールの難民すべてが収容されたという報告をうけました。
十数名の凍死者、および病人と凍傷患者二十数名を除き、すべてのユダヤ人が無事に保護されました。
もし救援があと一日遅れていたら、この程度の犠牲者ではすまなかっただろうと医師たちは言いました。

ユダヤ難民たちは、日本やアメリカへ渡り、残りの人たちはこのハルピンの開拓農民として生活していくことになりました。
日本に着いたユダヤ人たちは、在日ユダヤ人会と協力して、神戸に受け入れ施設を作られました。
日本の警察も、乏しい食糧事情の中で、トラック何台ものジャガイモをユダヤ人に贈りました。

こうして事件が落着した2週間後、日本国政府に対してドイツ政府から強硬な抗議文が送られてきました。
関東軍の司令部の東条英機参謀長は、樋口少将を呼び出しました。
樋口少将は、東条英機参謀長に答えました。
「ドイツは日本の同盟国です。
 しかしドイツのやり方が
 ユダヤ人を死に追いやるものであるならば、
 それは人道上の敵です。
 私は日本とドイツの友好を希望します。
 しかし日本はドイツの属国ではありません。」
そして参謀長の顔を正面から見据えて言いました。
「参謀長!
 ヒトラーのお先棒をかついで、
 弱い者いじめをすることを、
 正しいとお思いになりますか」

東条は天井を仰いで言いました。  
「樋口君、よく言ってくれた。
 君の主張は筋が通っている。
 私からも中央に、
 この問題は不問に付すように伝えておこう」

そして日本国政府は、ドイツの抗議を、
「当然なる人道上の配慮」
として一蹴しました。

数年後、転勤で樋口少将がハルピンを去る日、駅には二千人近い群衆が集まりました。
遠く数十キロの奥地から馬車をとばして駆けつけたユダヤ人もいました。
それは樋口少将が土地や住居を世話したユダヤ難民たちでした。
樋口少将の乗った列車が動き出すと、群衆はホームになだれ込み、
「ヒグチ!」「ヒグチ!」「ヒグチ! バンザイ!」の声がいつまでも響きました。

オトポール事件から約七年後、大東亜戦争の末期に突如侵攻してきたソ連軍を撃退した樋口少将は、ソ連に恨まれて、終戦後に戦争犯罪人として裁判にかけられそうになりました。
このとき樋口少将を救ったのはユダヤ人たちでした。
「命の恩人ヒグチを救え!」
「ヒグチに恩を返すのは今しかない!」
世界ユダヤ協会は、世界中のユダヤ人に連絡してアメリカ政府に働きかけ、樋口を救いました。

かつての満洲は、いまは中共の東北省と、ロシア領に分断統治されています。
そこには、かつてのロシア帝国の元貴族たちや、こうして樋口季一郎に助けられた多くのユダヤ人たちも平和に暮らしていました。
日本が戦争に敗れたとき、満洲には、支那共産党軍とソ連軍がなだれ込み、満洲国はなくなりました。
そして、そこにいたロシア帝国の元貴族やユダヤ人たちは、いまでは誰も残っていません。

運の良いものは、難を逃れてアメリカやヨーロッパに亡命することができました。
けれど、それをすることができたのは、1000人にひとりもいなかったといわれています。
国を失うということが、そこに住む人々に何をもたらすのか。
そして責任ある将官と、その将官に率いられた軍の存在こそ、人々の安全を護るものであるということを、私たちはいまいちど考えてみる必要があると思うのです。

日本における軍は、上古の昔の神倭伊波礼毘古命に率いられた御軍の時代から現代の自衛隊に至るまで、常に公正無私、人々の生活の安全と安心を護る軍でした。
ですから日本人にとって、軍人といえば、それはいまの自衛官や機動隊員と同様、常に正義の味方です。

ところがこのことは、日本人の常識であっても、諸外国の常識ではありません。
大陸や半島においては、自国の軍は常に暴徒であったしヤクザ者であったし、ギャングの手先で有り続けました。
西洋においては、軍といえば傭兵で、傭兵は常に食いはぐれた愚連隊の集合体でした。
そしてその軍を動かすものが支配者でした。
ですから支配者=収奪者であったし、だからこそ、そこからの自由のために民衆が軍と戦ったという歴史を持つのが西洋釈迦であり、その収奪者から逃れて、自由のために新大陸を目指したのがアメリカです。
日本とは国の成り立ちが違うのです。

その、国の成り立ちが違う人達が、日本の軍のあまりの強さを見て恐怖して、戦後70年間、必死になって行ったことが、「日本の軍は怖い存在」というイメージです。
ところが、70年もかけながら、現実には、「日本の軍は怖い存在」というイメージは、ただの言葉遊びにしかならず、これを政争の道具にすればするほど、それをする野党は、日本の世間から見放されてきました。
また、これを教育よって日本人に刷り込もうとすればするほど、自衛隊への入隊希望者が増えています。

日本には日本の歴史があります。
私たちは、戦後に教わってきたことが、本当に、正しい歴史であったのか。
いまいちど、冷静に考え直してみるべきときにきていると思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

◆参考文献
服部剛著『教室の感動を実況中継! 先生、日本ってすごいね』
a0348309_94849.jpg




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-27 09:11 | 真実の歴史

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「忘れられた日本人」「ナンパを科学する」「芥川龍之介」   

みなさん、こんにちは。

いやはや武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」はますますパワーアップしているようですナ。実に面白い。そんなものをいくつかメモしておこう。


(あ)【武田鉄矢今朝の三枚おろし】忘れちゃいけない日本の豪傑たち
【武田鉄矢今朝の三枚おろし】忘れちゃいけない日本の豪傑たち
a0348309_2020411.png




この中で取り上げられた本は次のものである。
新 忘れられた日本人
a0348309_2011191.jpg


この中で武田鉄矢さんが実に良いことを提案している。

芸能界の麻薬汚染に対しては、
テレビに出る人は全員尿検査を義務付ける
というものである。

スポーツ選手と同じ義務を課すということですナ。グッドアイデアだ。

春日一幸さんとはこの方である。
春日一幸
a0348309_20182549.jpg
a0348309_2019258.jpg


7人の愛人を持った政治家。ミッテラン首相も相手になりませんナ。



(い)【武田鉄矢 今朝の三枚おろし】必見!ナンパを科学する
【武田鉄矢 今朝の三枚おろし】必見!ナンパを科学する
a0348309_20373783.png





(う)【武田鉄矢今朝の三枚おろし】芥川龍之介がスゴ過ぎて戸惑いを隠せない
【武田鉄矢今朝の三枚おろし】芥川龍之介がスゴ過ぎて戸惑いを隠せない
a0348309_2035724.png




a0348309_21381110.jpg


いや〜〜、武田鉄矢さんよく本をお読みになっているようですナ。すばらしい。


おまけ:
芥川龍之介
a0348309_2147178.jpg
の作品については旧ブログ1にもメモしていたので、それを再掲しておこう。
芥川龍之介の「さまよえる猶太人」
a0348309_214715.jpg





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-26 20:42 | 武田鉄矢・三枚おろし

HAARPモニター観察:久しぶりに450nTの地震電磁波!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、久しぶりにかなり強烈な地震電磁波が出てきたようである。これはわが国の方角に重なるため要注意かもしれませんナ。

カナダ地磁気モニター群
Magnetic Summary plots - Last 24 hours
a0348309_9142023.png

アメリカのGOES MAGNETOMETER
a0348309_9144233.gif

GOES ELECTRON FLUX
a0348309_916855.gif

京都大学 AE指数速報値
a0348309_9171446.png


雰囲気的には、日本海側のような気もするが、残念ながら正確な場所の特定はできない。ひょっとしたら韓国かも知れない。


いずれにせよ、備えあれば憂いなし。

とはいうものの、一度地震に見舞われて家を失ったらどうしようもないですナ。


天に祈るほかはない。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-26 09:24 | 地震・地震予知・噴火

男子U19W杯アジア予選:U19日本代表W杯出場決める!4−0でタジキスタンを退ける!   

みなさん、こんにちは。

U19W杯アジア予選、タジキスタン戦。これに勝てば世界大会出場が決定する。

この試合でU19日本代表は4−0でタジキスタンに勝利。久しぶりにU20ワールドカップへの出場を決めた。以下のものである。

日本 VS タジキスタン 4-0 ハイライト すべての目標 24/10/2016【アジアカップ U19】 日本 タジキスタン


1点目:右センタリングに叩きつけるヘッド
a0348309_16475148.png


2点目:左からのセンタリングをフリーで受けて技ありシュート
a0348309_16482723.png


3点目:フリーキックから直接ゴール
a0348309_16494455.png


4点目:見事なダイレクトパスの連携プレーで中央からスライディングシュート
a0348309_16501973.png


いや〜〜相手が格下とはいえ、なかなかいいサッカーをやっていた。

ぜひ優勝して本戦に出場してほしいものである。

U19代表、W杯出場おめでとうございます。


がんばれ、日本!



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-25 16:55 | サッカー&スポーツ

殺人鬼ヒラリー・クリントン説:ヒラリー「やつを殺せ!」→アサンジ死亡、スノーデン消息不明!?   

みなさん、こんにちは。

さて久しぶりにここに相応しい陰謀論の話題が登場。

アメリカの大統領選挙はいよいよ最終段階になってきた。米大統領戦がいわゆる「ネガティブキャンペーン」になってきて久しいが、これが白人文化というものである。というよりユーラシア大陸の文化というべきかもしれない。

相手に対して脅威を感じた時、それは羨望でもあり、魅力でもあるのだが、それに対して最大限に悪く言うのである。

子供の頃、自分が大好きな相手に対してお前が嫌いだと正反対のこという。こういう子供の振る舞いに似ている。

相手がすごいとそれを悪魔や悪魔的というわけだ。

まあ、簡単に言えば屈折した褒め言葉である。

かつて第二次世界大戦中、わが国のゼロ戦に対して、英米は最大限の侮蔑の言葉を与えた。戦後も真珠湾攻撃に対して侮蔑の言葉を浴びせていくつも映画まで作る。映画や小説はそれが残って独り歩きするから問題なのだが、その根底には日本に対する愛情や脅威が根ざしている。

南朝鮮が1946年に8月13日米軍統治下から独立した後韓国になって、徐々にわが国に対して大中小さまざまの悪口を浴びせるのもまた、屈折した愛情なのである。言ってみれば、日本が大好きなのだが、そういっちゃ〜〜おしめ〜〜よというわけで、正反対のことをいうわけだ。

わが国の日本人の文化伝統からすれば、幼児並みの知性にすぎないのだが、それが実は海の向こうの人種の精神性なのである。知性と精神性は一体のものではない。知性の高いガキほど困った存在はないのだが、外人の大半はそういう成長をするのである。が、この部分はかつての日本人の旨味と同様に今後の研究を待つ他ない。彼ら自身が研究でそれを認識するのを待つしかないのだ。


さて、ちょっと前置きが長くなってしまったが、こういう側面をある程度理解していないと、いたずらに外人と結婚したがる日本女性も多いようだから、一応メモしたのと、以下の事件のような問題がなぜ起きるか理解不能になるからである。

最近ヒラリー・クリントンの電子メールがハッキングされてリークされたのは良いが、その中身を見たものは、「〜〜を殺せ、XXXを殺れ」とかそんなものばかりだったというので話題となっている。

ヒラリー・クリントンが今の地位を得るまでにさまざまな宿敵を葬り去ってきたというのは陰謀論や陰謀暴露論の世界、特に欧米のNWOやシオニストやNWOのことを知っているものなら誰もが知っている常識である。

その数少なくとも数十人と言われている。

この観点からすれば、ミスタートランプがまだ生きている事自体奇跡的なのである。

ビル・クリントンはもちろん百も承知である。

それがヒラリーなのだが、これまたもう一つの有名な話はヒラリーには影武者が少なくとも4人はいて、時にはダブルブッキングのように同時に同じ場所に二人いてみたり、逆にまったく別の州で同時に演説してみたりと話題にことかかなかった。

つまり、ヒラリーには本物が誰かわからないくらいにそっくりさんがいるということである。

はたして今現在のヒラリー・クリントンはどのヒラリーなのか?


殺人鬼ヒラリーと影武者ヒラリー、これがヒラリーの2大要素だと言われている。

それに比べたら、MR.トランプはバックツーザフューチャーのビフ・タネンのモデル以上ではない。若い頃エッチ男優でそれをきっかけにビジネスをはじめ、わが国の発明王ドクター中松がアメリカで講義をする度にその講義で勉強し、着実に実業家への道を進み、いつしかホテル不動産業で成功し大金持ちになった。ある意味、ごく普通のアメリカンドリームの成功者である。

ちなみに、トランプがドクター中松の講習会に必ず出ていたというのは、以下の本に出ている。
私は死んでる暇がない
サムライスピリッツで正々堂々とガンと闘う!23の頭脳を持つ超発明家からのメッセージ

a0348309_10495741.jpg
これは意外に良い本である。一読をおすすめする。ドクター中松の自伝ですナ。中松博士の母親がいかに絶世の美人だったか。それがわかっただけでも興味深い。昔の日本女性はそれほど美形だったんですナ。戦後朝鮮人が入ってきてレベルが落ちちゃったんだナ。早く半島に戻るべきですナ。


さて、そんなヒラリー、ついにウィキリークスのアサンジを殺害したらしい。以下のものである。
confirmed: The NSA Was Feeding Wikileaks
ウィキリークスにヒラリーらのメールをリークしたのはNSA!

以下の記事によると、どうやらウィキリークスが破壊されてしまったようです。アサンジ氏も殺害されたと伝えています。主要メディアでは一切報道しなかったのですが、ほんの数日前にエクアドル大使館が襲撃にあったようです。その時にアサンジ氏が捕らえられたのでしょうか??
また、クリントン財団、ヒラリー、民主党全国委員会関連のメールをハッキングして入手しウィキリークスに提供したのはロシアではなくNSAだったことがわかりました。その理由は、同じイルミ・グローバリスト集団のNSAがヒラリーをひどく嫌っているからだそうです。
すごい情報です。NSAならハッキングはお手のもの。。。
ただし、ウィキリークスの主要メンバーが殺害されたということは、ウィキリークスはもはや機能しなくなっているということです。
主要メディアは今でもヒラリーが優勢であるかのように報道していますが、ヒラリー陣営の不正選挙が成功しない限り、難しいでしょう。ヒラリーが大統領に選ばれても、ヒラリーの病状が悪化しオバマが大統領で居続ける可能性もあるようです。或いは、似非保守で極左のポール・ライアン(ヒラリーよりもひどい)が大統領になるとも言われています。
ウィキリークスの関係者を殺害したのはヒラリー陣営とオバマ政権だというのは察しがつきますが、それと、先日、アメリカがサイバー攻撃を受け、ツイッターなど、インターネットが使えなくなった事件がありましたが、それはロシアではなくオバマ政権の自作自演テロだったと伝える記事も目にしました。


10月23日付け

NSAがウィキリークスにヒラリーのヒラリーや民主党全国委員会関連のメールを漏洩しいたのがわかりました。
以下の通り、FOXニュースにてナポリターノ判事がこの事実を暴露しました。

本日、ウィキリークスに情報を漏洩していたのはロシアではなくNSAだったことが明らかになりました。
NSAは情報がどこから漏れていたのかを知っていました。なぜなら、彼等が漏らしていたからです。
米諜報機関(複数)はヒラリーがひどく嫌っています。NSAはヒラリーに我慢できず行動に出たのです。NSAもヒラリーをひどく嫌っています。
彼等は絶対にヒラリーを大統領にしたくありません。そのためハッキングを行い彼等のメールを漏洩したのです。

ウィキリークスのディレクターが殺害されたことが確認されました。
主要メディアもアルターナティブ・メディアも、アサンジ氏が死亡したと報道しましたが、それは。。。(アサンジ氏はプロ意識が高くメッセージを書くときにスペルを間違えるようなことは決してしませんが)ウィキリークスの名で投稿されたツイッターのメッセージには、スペル間違いがあっただけでなく、昨日のサイバー攻撃(アメリカでツイッターなどが一時的に使えなくなった)は自分たち(ウィキリークス)がやったと伝えていたからです。しかしアサンジ氏はそのようなことは決してやりません。つまりこのメッセージは偽物が投稿したものでした。
また、ウィキリークスのディレクター、マックフェイデン氏も死亡しています。彼は毒殺されたことが確認されています。このようなことから、彼等はアサンジ氏も殺害したと言えます。

これまでに、以下のウィキリークス関係者が殺害されたことが確認されています。

1.アサンジ氏の弁護士
a0348309_10582589.jpg

a0348309_1059983.jpg

2. ウィキリークスのディレクター
a0348309_10582348.jpg

3. ウィキリークスの主な情報提供者、セス・リッチ氏
a0348309_111020.jpg

4. そして。。。ジュリアン・アサンジ氏。。。
a0348309_1057354.jpg


音声模倣ソフトウェアは1990年代の中ごろから使われている洗練されたテクノロジーです。今では最先端の顔模倣ソフトウェアまで使われています。このようなテクノロジーが使われていますので、我々は何も信用できなくなっているということです。真実を知るには他の方面からも観察すべきです。

非常に健康だったウィキリークスのディレクターが突然具合が悪くなりその日のうちに死亡したということは、彼は毒殺されたということです。また、アサンジ氏も強く殴打されて急死しました。これがボリシェビク(ロシア共産党員)の任務なのです。彼等は毒殺のエキスパートです。ただ、彼等は十分に注意を払っていませんでした。

私は今でもNSAが嫌いですが、彼等がヒラリーや民主党全国委員会のメールをリークしたことは称賛に価すると思います。
彼等はウィキリークスを1週間で破壊してしまいました。なぜなら、ウィキリークスは自分たちの身を守る方法を知らなかったからです。彼等はオルターナティブ・メディア関係者を毒殺しています。しかし私はそれを阻止する方法を知っています。


いや〜〜、ヒラリーはNSAやCIAを自分の駒のように使っているんでしょうかナア?困ったものである。

まあ、全員地獄行きですナ。くわばら、くわばら。


私に理解できないことはアメリカのインテリ層を代表する大学教授たちが殺人鬼ヒラリー・クリントンを支持しているということである。逆にトランプは悪魔だといってバカにしているのである。

民主党のオバマ政権およびヒラリー政権になれば、アメリカのインテリ層が安泰だと呑気に考えているわけである。

私の印象では、どうして大学人からトランプが嫌われたかというと、その正直な比喩を使った人種的偏見にあるようだ。なぜそうなるか?というと、大学人にはアファーマティブアクションという人種差別禁止法があるからである。エスニック差別をしてはいけない。したら職を奪われるというこの法律が出来ておよそ20数年。これに完全に調教されてしまったのが今現在の米大学人である。

実際、この人種差別禁止法を世界に広めることを進めてきたわけだ。私もかつてはこれが正しいものだと信じていた。しかしながら、例外のない法律はない。かならず同時にその裏で何がしかの抜け道や抜け穴が作られる。このファイヤーウォールにも抜け穴ループホールがあったわけだ。

つまり、違法移民でもひとたびアメリカ国内にいれば、この法律が適用されて、凶悪犯罪者ですら一般市民といっしょに住むことができるようになったわけである。

韓国ではもっとひどく、ある候補が大統領選挙で当選すれば、新大統領が恩赦と称して殺人死刑囚でも野に放つのである。だから韓国は危なくてしょうがないし、そうやって野に放たれた犯罪者の大半が後にわが国に渡来し住み着いてきたのである。だから、日本が危ない国になっているのである。

トランプが問題視したのはそういう側面であって、別に歯に衣着せぬ発言だからといって言っていることの意味は特に問題ではない。

問題はいまのアメリカの大学教授たちにとって、そうした人種めいた発言者に対して「あいつは差別主義者だ」と言わなくてはいけないような大学システムに変わリ果ててしまったことにあると俺は思う。


まさにわが国でこれと同じことを計略しているのが在日朝鮮人韓国人のヒトモドキである。もちろん、アメリカや欧州でそれを行ったのが偽ユダヤ人であった。

だから、私は日ユ同祖論ではなく、これは本当は韓ユ同祖なのだと考えるわけである。在日偽ユ同祖論と言っても良いかもしれない。

いずれにせよ、事実ではなかった歴史的事象を捏造することで主導権を握るという古典的手法を駆使して、宿主国家を滅ぼしてしまうというやり方を用いるからである。

宿主である国を崩壊させたら寄生種自体に住む場所がなくなるのだが、そこが国家というものを持ったことがない歴史が長いからまったくいかにして国家を運営すべきかということにたいする文化も文明もないのである。だから、常にお上に歯向かい反対だけをしていればことがすむという短絡的思考に陥るわけである。

しかしながら、長い目でみれば、多少の不満は我慢しなければ、寄生種である人間も長く存在することは出来ないのである。これがうまく言った場合を共生というわけである。結局は寄生虫が宿主に反発して宿主を食いちぎって殺して寄生虫も死ぬか、あるいは、寄生虫が宿主の中で共生するかのいずれかになる。


ところが、わが国もアメリカも寄生種であるはずの寄生虫の方が社会のトップについてしまった。これが悲劇を生み出すのである。民死ん党。自公の公明党。共産党。国会議員の大半が在日。アメリカの場合はそれがユダヤ人。キリスト教徒ならまだまし。悪魔主義者の無宗教の白人種ほど危ないものはない。

というわけで、今のアメリカがある。

昔のアメリカは良かった。古き良きアメリカは1970年代で終焉した。古き良き英国は第二次世界大戦で終焉したのである。だから、逆に英米の若者が日本に来ると昔の自分の国の歴史が残る日本に憧れるのである。英国紳士のような日本人はまだ存在する。昔の古き良きアメリカ人のような素朴なクリスチャンは日本人には存在する。こういう日本人に出会うとどこか郷愁に誘われるからである。


さて、ロシアに逃げ延びたスノーデン。こちらもすでに消息がなくなって久しい。すでに殺害されているという噂である。

裏切り者には死を

というのがメーソンの死の掟の1つらしいですナ。だからフリーメーソンになるなと言っているわけだ。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-25 11:36 | トランプ・大統領選

「驚異の古武術バスケット」:甲野善紀師範の古武術の動きをバスケットに応用し成果!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜これは実に興味深い。こんな応用が行われていたんですナ。

古武術バスケット

つまり、甲野師範の古武術の動きを取り入れたバスケットボールの練習法である。

実に興味深いので幾つかメモしておこう。若い選手たちは日本の平安時代からつながる古武術の動きをスポーツに取り入れて、東京五輪で金メダルを取れるように頑張ってもらいたいものである。

古武術バスケット 桐朋高校 (2013. 9/15)


バスケ 古武術 膝抜き


金田伸夫の驚異の古武術バスケット上達法!オフェンスの全て(シュート~ドライブ~パス)
a0348309_19222763.png
a0348309_19222350.png

a0348309_19221283.png

a0348309_19221669.png

膝抜き発進


獣人走り



いやはや、古武術の考え方がここまで応用されているとは実に興味深いですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-24 19:20 | サッカー&スポーツ

スーパーの喫煙所に謎のおじさんが現れた!?:ハンドパワーのMr.マリック以上の超能力!?   

みなさん、こんにちは。

ついでにこれも一応メモしておこう。

喫煙所にいた謎の超能力者のおっちゃんというもの。以下のものである。

【動画】スーパーの喫煙所にいた謎のおじさんが凄すぎると話題にwwwwwww
a0348309_10573213.png


a0348309_1057064.jpg

a0348309_10582789.png


昨日ベルの喫煙所にすげーおっちゃんおった どーなってんだ 2016年10月23日【Twitterで話題】


ステージではないごく普通の場所でいきなりの物体浮遊の芸というのは度肝を抜くに十分。

もしこの親父がマジシャンなら、デビッド・カッパーフィールドやデビッド・ブレインとかそのくらいのレベルですナ。

ひょんなところに逸材がいるものですナ。

いったい誰だろうか?



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-24 10:59 | オカルト

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「古武術家甲野善紀」→ぜひ保江邦夫師範と対談やってチョ!   

みなさん、こんにちは。

昨日の宇都宮の爆弾テロは元自衛官の爆弾自殺ということになりそうだが、まったく不可解な事件である。朝鮮系を自衛官に入れたり、自衛官が朝鮮系の妻子をもらったりするとこうした理解不能の大事件を起こす。やはり戸籍謄本をとって先祖代々日本人であるかどうかを確認して重要な職を与えないと、どんな場面でも韓の法則が発動するのだろう。

さて、また武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」の話をメモしておこう。

最近、以下のもの
【武田鉄矢今朝の三枚おろし】運命とは、決まっていながら自由だ!
をたまたま聞いたのだ。

が、その中に出てくる古武術家の甲野善紀さんという方の「虎ひしぎ」の話がなぜかひっかかった。また図が見えないので、どうしてもこの「虎ひしぎ」という手の形を見て行きたくなったのである。こればかりは現物を見ないと理解不能である。

そういうわけで、この方のYouTube番組がないかと見たら、結構たくさん出ていたのである。実際にそういうものをみると実に興味深いものだった。今回はそれをメモしておこう。以下のものである。

(あ)マスコミ編
古武術家_甲野善紀_カラダ革命_aac
a0348309_8213228.png



甲野善紀が爆笑問題に古武術介護の技を伝授 Kono Yoshinori


SWITCHインタビュー達人たち 2016年7月2日 160702 片桐はいりと甲野善紀が対談!


武術 6 甲野善紀<3>



(い)日常応用編
甲野善紀 甲野陽紀  驚くほど日常生活を楽にする 武術&身体術 「カラダの技の活かし方」


甲野善紀先生講演武術 ノーカット 真田大博覧会2016 2/2 松代にて 2016-03 -27 [松代テレビ局]

甲野善紀先生/薪割り



(う)武術家編
古武道


ナンバ歩き-甲野善紀-


甲野善紀先生/武術&身体術


甲野先生vs梶原突き対決



(え)国外編
KONO Yoshinori - Escuela Tada Ima Dojo Sabadell 2011



こういうのを見たらもうテレビ局というのはだめですナ。自己中の番組構成や番組枠、CM枠というようなものによる制限がありすぎて、また番組のキャスターやアナウンサー、そういう人たちがいることが邪魔になるわけだヨ。

それに比べて、実際に講義や講演や指導の現場をそのまま見ることができる一般人の繰り出すYouTube映像やYouTube番組の方がはるかに面白い。

だから、YouTubeテレビさえできれば、世界は変るのである。テレビ局中心のテレビからYouTubeなどの画像ツール中心のテレビにビジネスモデルを変えなくてはならない。

ケーブルテレビも同様で、番組コンテンツがテレビ局や映画会社主体のコンテンツを中心にする限り、もはやYouTube番組には勝てないだろう。

時代が古いし、実際に情報戦争に負ける。昨日の宇都宮の爆破事件でも最初に出てきたのは現場にいた一般人のツウィッター画像である。それがYouTubeに出て拡散され、一番最後に大手テレビ放送局がそれを放映するという形を取っている。

もし、これが株価だったら、大手テレビ放送局で株価の情報が出たときには、大損こくわけだヨ。もはや大穴を開けて、その会社ないし個人は倒産あるいは首吊りであろう。とまあ、そういうことになる。

この点映像だけなら金銭面では損失はないかもしれないが、情報戦という意味ではすでに存在価値はないのである。

U17Wカップのリトルなでしこが決勝で敗退したニュースは、やはり現場のカタールかどこかの番組をYouTubeに出したものを見たものが一番早く、私はそれを探してここにアップしたから、日本国内では私のここが最も早いものだった。
女子サッカーU17W杯:リトルなでしこ北朝鮮にPK戦で負ける!「決定力不足」男女共通の課題だナ!


だから、もしテレビというハードにiphoneやウィンドウズ10のような機能を持ったソフトとCPUおよびフラッシュメモリーなどを搭載したテレビというか、すでにそれを超えたものがあれば、それが今後の世界を席巻するはずである。

たしかにテレビ全体が透明であるという「透明テレビ」もハード面ではすぐれているが、そこに映し出されるものが普通のコンテンツであれば、それでその使命は終わりなのである。

日本の電機メーカーはそういうふうなトレンドを見る目がない。

40型テレビというようにかなりハード面で大きなものであれば、今現在のパソコンのサイズからすれば、そうとうな素子が搭載できるだけのスペースがある。だから、YouTube番組をソーティングするソフトを入れたり、AIのSIRIやアレクサのようなものを入れることも可能だろう。

もしこういうものができれば、テレビに向かって

「アレクサ!甲野善紀 古武術の映像はあるか?」

とテレビに向かって言えば、次の瞬間テレビが点いて

「甲野善紀さんの古武術の映像は、〜〜〜、XXX, ===があります」

といって、即座に映像をパラレルに見せてくれるようになるはずである。

そんなテレビがあれば、こうしてわざわざインターネットを通じて調べてみる必要もない。


この甲野善紀師範の古武道、古武術の手法や哲学は実に興味深いものだが、私が個人的にもっとも感心したのは、つまり、もっとも興味深いと思ったのは、私がここ10年ほど物理学の研究をを通じて「生命の物理学的基礎」を確立する上でこれまでの科学におけるやり方や考え方自体がその障害になっているという考え方とまったく同じことを古武術の研究から導いていたということである。

一番最初にあげたYouTube番組の最後にあるように、
a0348309_9335578.png

a0348309_9342473.png

a0348309_9343181.png

a0348309_9343880.png

同時並列的で起きているその生命体を記述できるようなそういうものを作る、まあ、手がかりに私の技なり何なりが役に立てばいいかなと思っています。
と言っているこの部分である。

まさに私が目指してきたのもこの部分である。こういうものを記述するための物理学理論、熱力学、これを目指しているわけである。いわゆるアルゴリズムを使うとこれはできない。脱アルゴリズム。

これを自らの身体を体感して理解したというのはやはりこの人物の偉大さや凄さを示しているのではないかと思う。

ところで、武道と言えば、合気道、愛魂道の保江邦夫博士である。
「汝の敵を愛せよ」
というのが「イエスの活人術」と呼ばれるものだが、その現代の大家師匠が保江邦夫師範である。

この「汝の敵を愛せよ」という言葉そのものではないが、やはり甲野師範も実質的にはまったく同じ境地を行っていたというのが実に興味深いところである。
相手を倒そう、相手に勝とうというのではなくて、相手の後ろに真空を作ってそこに自分が吸い込まれそうになるような場合、相手に巻き添えにしちゃってごめんねというような感じで技をかける
と再三再四言っているところである。

ぜひ「愛魂道」の保江邦夫師範と「古武術」の甲野善紀師範の対談をお願いしたい!

ヒカルランドさん、ぜひやってみたらどうでしょうか?きっと超絶に面白く、興味深い話が満載となるのではないだろうか?何かもっと深いことを発見する旅になるのではないかという気がするのだが。

よろしく。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-24 09:08 | 武田鉄矢・三枚おろし

宇都宮で爆弾テロ発生!:一般日本人がついに犠牲者になる!?   

みなさん、こんにちは。

宇都宮市で爆弾テロが発生したもよう。以下のものである。

宇都宮の公園2カ所で爆発音 車燃えけが人複数

 23日午前11時半すぎ、宇都宮市役所近くの宇都宮城址公園付近の2カ所で爆発音がした。車が燃えて、けが人が複数出ているもよう。

a0348309_1412162.png


【爆弾テロか?!】宇都宮市で2カ所の爆発 2016年10月23日



いやはや、いよいよテロ組織が我が国内でも活動し始めたようですナ。

反日左翼工作員を甘く見ている日本政府のせいですナ。




========================================
[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-23 14:13 | 在日害人犯罪

甘い日本vs辛い欧米:「日本の警官はパンチを食らい、欧米の警官はカラシスプレーを食らわす」!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜まさに朝鮮人気質ですナ。

沖縄の左翼に成りすました在日朝鮮人による警察官への暴力。

要するに相手が手を出せないとわかっているから、調子にのるという気質だ。まさに放射脳、朝鮮脳。

今現在の世界がどういう状況にあるのか、まったく理解できていないヒトモドキなんですナ。

まあ、アメリカなら催涙弾や現行犯で銃殺ですナ。

【動画】平和活動家のパンチにひたすら耐える若い機動隊 テレビが流さないヘリパッド建設反対派の暴力行為が酷すぎる(閲覧注意)



a0348309_21591579.jpg


そんなわけで、これが土井博士の有名な「甘えの構造」というやつだろう。実はこの問題は在日朝鮮人のことだったのである。日本人のことではなかった。それがこの甘えの構造を読んでもどこかしっくりいかなかった理由である。

さて、アメリカではどういう感じかというのネット世界ではよく知られているが、邪悪な韓流反日のNHKやら電通博報堂では知らされない。

そこでリアルアメリカ警察の映像もメモしておこう。日本の左翼は必見である。いかに日本の警察が甘いか分かるだろうナア。

アメリカの場合
Charlotte Riots: Protester shot & tear gas deployed during clashes with police


Riot Police Shoot Pepper Spray at Keene State Students
Alex Moushey


ドイツの場合
Germany: Riot police unleash batons on anti-PEGIDA protesters in Leipzig


英国の場合
PEGIDA Get Chased Out Of Dublin.


とまあ、これが世界の現実ヨ。


まあ、オレ個人の印象ではいわゆる朝鮮左翼は、日本政府と裏で結託していて、欧米のようなこういう重装備の警察国家にするために韓国民団や朝鮮総連を利用している「偽旗作戦」だろうと考えるわけですナ。

左翼が逮捕されたら、

チャリ〜〜ン、日当に+5000円増し

テレビに映れば、

チャリ〜〜ン、日当に+5000円増し

いったいだれがその日当を出しているのかいな?

ということになる。


もちろん、表向きは日本共産党。しかし中国共産党が日本共産党に200億円も出しているという話である。


いずれにせよ、わが国の警察も欧米のような重装備の警察になり、問答無用でペッパースプレーを食らわすのも時間の問題だろうヨ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-22 22:23 | 反日・在日の陰謀