<   2018年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

名古屋のエジソンこと高木利誌さんの講演会開催:保江先生と私で講演予定です!   

みなさん、こんにちは。

そういえば、もうすぐ名古屋近くの豊田市で講演予定です。

主催者は、名古屋のエジソンこと、高木利誌氏。

氏のご厚意で、保江邦夫博士と私がいっしょに講演することになりましたので、興味のある人はどうぞ。

一応、今日案内をいただきましたので、お知らせいたします。

a0348309_2122288.png


ところで、主催者の高木氏は以下のようなご著書を出版されています。

宇宙から電気を無尽蔵にいただくとっておきの方法 水晶・鉱石に秘められた無限の力
a0348309_21254078.jpg

大地への感謝状 〜自然は宝もの 千に一つの無駄もない
a0348309_2125471.jpg

おかげさま 奇跡の巡り逢い
a0348309_21255050.jpg



一方、保江邦夫博士のご講演は、もちろん「神の物理学」の話ですね。

神の物理学: 甦る素領域理論 単行本 – 2017/11/10
a0348309_105387.jpg


「神の物理学」:我らが保江邦夫博士、ついに神様の物理学を発見!


私の話の中身は、ひ・み・つ、秘密ですゾ!


では、お会いできる日を楽しみにしておりますヨ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-30 21:34 | ブログ主より

日本一部員の多いサッカー部とは?→永遠の優勝候補 東福岡高校=男子校!   

博多祇園山笠2018 東流 JR博多駅乗り入れ 他流舁き



みなさん、こんにちは。

さて、昨日
武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「世界一考えさせられる入試問題」〜「神童はなぜ?」

。。。

それに戦前にアメリカの教育を怒涛の墓場に押しやったデューイの教育システムが戦後の日本に伝達された。

これが男女共学である。

戦前の我が国では、イギリス伝来の男女別々教育が一般的だった。

男女共学は12歳以下では効果を発揮するが、思春期、性欲期を迎えた中高のティーンエイジャーでは逆効果になる。

デューイはこれを理解しなかった。

結果、特に女子の教育がだめになり、女子力という意味が、「素晴らしき教養のある知的女性」という意味から、「セクシーな性的愛玩動物としての女性」という意味に逆転したのである。

貧しき女性は売春しか仕事がなかった時代に大学で教養をつけて「女子力アップ」だったことが、いまでは大卒で「女子力アップ」してポルノ女優になる。

悪しきデューイの撒いた悪魔的所業である。

一方、アメリカでもイギリス度の高い地方や州では、いまだにちゃんと女子校、男子校が存在する。イギリスでも名門高校は男子校である。

同様に、我が国でも名門私学の高校には戦前の名残が残り、男子校や女子校が残り、ちゃんとした高校生が育っている。

それが救いであろうか。せめてもの救いというやつだ。

。。。
とメモしておいたように、思春期の教育では男女共学は非常にディメリットが高いのである。

東大進学率の高い高校は男女別々の、男子校や女子校がほとんどである。

同様に、スポーツでも日本一になる高校の中には男子校、女子校も多い。

一方、男女共学高校でも、女子スポーツは女子の全寮制とか、男子でも男子だけの全寮制をとっている高校が非常に多い。

サッカーの青森山田は男女共学だが、各クラブで全寮制である。創志学園の女子柔道部も全寮制である。

つまり、全寮制は男女別々教育および生活なのである。


なぜか?

なぜこういう男女別々教育が効果を発揮するか?

というと、スポーツであれ、学業であれ、人生でいちばん大事な時期を異性の存在により、異性への恋や愛の芽生えで時間を取られることが、個人の能力育成、身体や脳の発達という意味で、有害になるからである。

実際、男性ホルモンや成長ホルモンは、異性の存在で緩和されてしまう。つまり、戦いや戦う意識で生み出されるホルモンが異性との接触で減ってしまうのである。

同じことは頭脳にも起こり、大事なテーマを研究したり、考える場合に、異性の存在により「集中力」が失われてしまうのである。

物事を考える場合、男女問わず「自分だけ」「一人っきり」にならなければならない。

ジョン・デューイはこういうことを全く理解しなかった。むしろ欧州人の方が、フロイトの精神分析の思想圏にあったために、男女分離教育の意義を理解していたわけである。


とまあ、我が国でも、スポーツや進学における名門校は、男子校や女子校、あるいは、男女共学でも男子寮や女子寮の全寮制の中高一貫高校が目白押しである。


そんななかでもすべてのスポーツにおける高校の名門高校、東福岡高校の話をYouTubeで見つけたので、参考までにメモしておこう。以下のものである。


(あ)福岡決勝は、男子校vs男女共学で男子校の東福岡が勝つ。

東福岡 応援 【跳ばない奴は共学】


これは前にも何回かメモしたが、いつも決勝は男女共学の九州国際大付属との戦いになるようだ。

【応援合戦】 [東福岡 vs 九国大付] サッカー決勝2016

才能は自分で創るもの 夢は自分のなかにある!!
a0348309_8484234.png




九国大付は全寮制にしないとまず勝ち目がないのではないだろうか。


(い)日本一部員の多いサッカー部
スポーツジャングル・東福岡サッカー部の強さに迫る!

ヴィクトリーロード
a0348309_8451119.png




部員数320人。

日本のすべての高校のすべてのスポーツクラブの中でもっとも部員数が多いらしい。

この少子高齢化の時代、320人の部員は、田舎の高校の全校生徒数に匹敵するのではなかろうか?

長友佑都選手は、この300人の部員数の中でレギュラーに成長したということらしい。


この男子校の男だけの競争社会、ライバル社会の中で精神を磨けるが、Jユースではママパパが送迎し、普通の男女共学高に通い、全寮制でもなければ、メンタルの甘っちょろいサッカー選手が出てくるにきまっているわけである。

この意味でも、久保健英選手は東福岡とか青森山田とか名門高校に転学すべきだろう。

他の一流スポーツ選手の卵たちと出会ったり、友達になれたら、彼らの独特のメンタリティーからもいい影響を受けるはずである。


(う)オリンピックレベルの運動会
2017 東福岡高校体育祭【部活対抗リレー】ガチ組


陸上部、ラグビー部、野球部、サッカー部、。。。

の全国一レベルの運動会のリレーである。

桐生選手のような短距離選手がいる高校では、野球やサッカー部の俊足では太刀打ちできない。

ラグビー部は流石に速い。


ザッツ、日本の男子校。


さすがにこれと比べたら、徳島や山梨の高校は柔ですナ。







e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-30 15:16 | サッカー&スポーツ

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「世界一考えさせられる入試問題」〜「神童はなぜ?」   

みなさん、こんにちは。

雨で外に出かけられないときは、家で本を読む。テレビ見ても電通が得するだけサ。電通は潰さなければ日本は滅ぶ。

冗談はよし幾三。

最近の武田鉄矢の今朝の三枚おろしをメモしておこう。

(あ)【武田鉄矢今朝の三枚おろし】世界一考えさせられる入試問題 2018年7月23日~27日
a0348309_13413257.png




(い)【武田鉄矢が語る】今朝の三枚おろし 人間は何故 7月25日


(う)武田鉄矢今朝の三枚おろし【植物は未来を知っている】2018年7月17日~20日


(え)【武田鉄矢6月21日】 私は既に老人性うつ病だ  今朝の三枚おろし


(お)【武田鉄矢】あなたが日本人なら落合陽一の話を聴いてみて下さい! ※凄い人を見つけました※


(か)【武田鉄矢】天才落合陽一が予言!2060年に日本が生まれ変わる重大な出来事


ちなみにこの落合氏にたいしては西村博之氏の預言がある。
【ひろゆき】落合陽一が潰されるのは時間の問題!?⇒優秀な人材の足を引っ張る日本社会の難しさ


(き)【武田鉄矢】※平昌五輪※ 神童はなぜ『タダの人』になってしまうのか?



だいたい今年のはこんなところか?



イギリスの大学入試の面白さはなかなかである。

しかし一応私は昭和32年生まれで、まだ大学入試が「記述式」の時代の学生である。記述式時代では「書けばなんとかなる」「その場で考えればなんとかなる」という面白みがあった。

だから、その後の(確か二年後の)共通一次世代、そして、センター試験世代とは雲泥の個性やレベルの差があった。

言うまでもなく、戦前世代とはもっと差があった。戦前の方が明治時代にできた教育制度だから、戦前の日本の大学入試は、イギリス式そのものだったからである。

戦後、それがだめなイギリス人が建国したアメリカのそのアメリカ式に変わったのである。

100年前スタインメッツやテスラがアメリカに渡った時代、欧州の大卒の彼らが一様に感じたことは、米国人は数学がまったくわからない、あまりにレベルが低かったということである。

戦後何十年もたって1980年代後半に我々日本人留学生がアメリカに留学した頃でも、我々は同じことを感じたものである。アメリカの学生は数学が苦手だと。

まあ、アメリカは移民の国だから、優秀な学生は欧州、中国、日本、南米、さまざまな国々からやってくる。そして、それなりの利便のあるものを米人にして残せばよろしい。

一般米人のレベルは低い。

その結果、トップ数%が国民の大半の財産を奪い取ってしまった。そういうことができた。

困ったことはアメリカは軍事国家だから、第二次世界大戦の遺産を受け継ぎ、世界支配を行うが、その時にはそのトップ数%だけがその力を所有できることである。

そしてその悪影響が我が国にも他の国々にも及ぶ。

アジェンダ2000で世界中の大学入試をTOEFL化し、SATのマークシート方式に変えさせた。

その結果、思考能力が落ち、分析力が落ち、愚民化した。思考がマニュアル化し、マニュアルやインストラクションがないと何もできない受動的人間を生み出す教育が生まれた。

それに戦前にアメリカの教育を怒涛の墓場に押しやったデューイの教育システムが戦後の日本に伝達された。

これが男女共学である。

戦前の我が国では、イギリス伝来の男女別々教育が一般的だった。

男女共学は12歳以下では効果を発揮するが、思春期、性欲期を迎えた中高のティーンエイジャーでは逆効果になる。

デューイはこれを理解しなかった。

結果、特に女子の教育がだめになり、女子力という意味が、「素晴らしき教養のある知的女性」という意味から、「セクシーな性的愛玩動物としての女性」という意味に逆転したのである。

貧しき女性は売春しか仕事がなかった時代に大学で教養をつけて「女子力アップ」だったことが、いまでは大卒で「女子力アップ」してポルノ女優になる。

悪しきデューイの撒いた悪魔的所業である。

一方、アメリカでもイギリス度の高い地方や州では、いまだにちゃんと女子校、男子校が存在する。イギリスでも名門高校は男子校である。

同様に、我が国でも名門私学の高校には戦前の名残が残り、男子校や女子校が残り、ちゃんとした高校生が育っている。

それが救いであろうか。せめてもの救いというやつだ。


名門灘高校からは、数学五輪に出るものは数多い。

むろん、数学五輪の問題は記述式である。

アメリカのザッカーバーグや日本の天才数学者望月新一博士がでた米名門エクスター高校は、独自に数学の教科書を持つ。だから、数多くの著名人が育っている。

世界王、米国王といわれるJDロックフェラー三世もエクスター校の卒業生である。

はて、我が国の教育が米NWOの手先化し、アジェンダ2000通りにマークシート方式のところてん式大学入試になりなにが変わったかといえば、それを仕込んだ官僚の師弟が名門大学医学大学に入りやすくなったことらしい。

さらに1995年の省庁再編、厚生省と労働省が厚生労働省に変わったり、通産省と経済産業庁が経済産業省に変わったり、文部省と科学技術庁が文部科学省と変わったりした結果、それぞれの専門の異なる官僚同士が同じ部署に入るようになった結果、新たなる「忖度」が生まれた。

つまり、文部科学省の官僚が、大学に科学技術庁の研究資金をくれてやるかわりに、我が息子をお頼み申すという忖度が生まれる結果になった。

省庁分離されていれば、こういうことはあり得なかった。

なぜなら、文部省の官僚には科学技術庁の研究資金配分には権限がなかったからである。逆に、科学技術庁の官僚には文部省の大学人事や入試に口出すことができなかったからである。

同じことは他の省でもありえる。

厚生労働省の厚生官僚が、その管轄の大学病院に労働省の利便(年金とか)を優遇してやる代わりに天下るとか、そういう、いわゆる「クロスプレー」ができるようになった。

つまり、省庁再編。

あれから20年。

官僚は省庁再編で生まれる「旨味」を覚えたらしい。

つまり、省庁再編には、「抜け穴」があったのである。弱点が存在した。

これは今のうちに手を打たないとかなりやばい。

まあ、小泉純一郎と竹中平蔵の残した「負の財産」ですナ。

省庁再編はそれなりに意味はあったろうが、官僚が2つの専門を同時にこなすことが、その2つを巧妙に利用することができる抜け道を見つけ、それを自分の家族のために使えるようになった。

この「利益を家族のために使う」という発想が大陸半島的である。

要するに、戦後多くの在日朝鮮人が大学入学の「朝鮮人枠」=「外人枠」=「帰国子女枠」などの抜け道を利用して官僚や大学職員になれた。

この「負の遺産」が、こうした禁じ手的なクロスプレーを行うようになったと考えられる。

その代表格が、文科省事務次官だった前から後ろから助平さんである。

これほど悪いとなれば、やはりもう一遍首都移転を考えて、省庁を再分離した方が良いのではなかろうか?




ところで、それにしても武田鉄矢さん、いい仕事を手に入れたものである。

毎日、本を解説するだけでお金がもらえる。それも若い美人キャスターと楽しく語り合うだけ。

しかも自分の好き勝手な意見をいうだけで金になる。

だいたい週一から週ニで一冊を終了だから、年に数十冊は読むことができる。

それを10年続けたら、自分も本が書けるほどになる。

しかもそれで覚えたネタは自分の芝居や番組の即興ネタやアドリブに使える。

最近ではその仕事場に日本語堪能な若い美人イギリス人女性から英語、それもキングズイングリッシュを習える。

一挙両得どころか、一挙三得、四得、五得。

いや〜〜、素晴らしい。


それと比べたら、我々はやったことが直接何も伝わらない。何にも見いだせない。生み出せない。

伝わらない、見いだせない、生み出せない

の三猿である。


オレ個人の興味としたら、どうしてこういう差が生まれるのか?

これを知りたいところですナ。


普通の人はどこで働こうが、どこで何しようが、それが直接に人様の役に立つことはない。

まあ、情報の非対称性というものの一種なのだろうが、著名人、タレントと一般ピーポーとの間にはこういった現実の非対称性がある。

卑近な言い方をすれば、セレブと一般ピーポーの違い、勝ち組と負け組の違いとみることもできるかもしれない。

我々一般人は、大雨が降った水の大洪水に巻き込まれて命を失う確率の方が、安倍晋三や日銀の撒く金の大洪水に巻き込まれてウハウハ状態になる確率よりずっと高い。

水の流れも金の流れもその流れの偶然なる通り道にいるかいないかで生死の分かれ目になる。

じゃあ、どっちにも関与できないものの運命はいかに?

死にもせず、リッチにもなれず、ただじっと手を見る。


まあ、たいていの人は、名は有るが、名をなしてはいないのが普通である。

つまり普通の人は有名ではあるが無名である。

有名であるがゆえに有名の人はかなり世俗的には有利である。

水の流れは地形で決まるが、金の流れは有名を好むからである。


とまあ、そんな現実を思わせてくれるのが、武田鉄矢の今朝の三枚おろしである。



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-28 13:38 | 武田鉄矢・三枚おろし

陰謀論「気象兵器による戦争」:台風12号もマンメイド台風だった!?→「謎の気象現象発生!?」   

みなさん、こんにちは。

さて、今日から台風12号が首都直撃する予定だ。

そこでこの台風12号およびその前の台風11号についてメモしておこう。

まずは、MIMICの記録データ。

 (あ)まずlatest72hrs20180725.gifを見ると、台風11号は日本の東の太平洋上でいきなり誕生した。

普通は台風は赤道付近のフィリピンの東沖合で誕生するものである。これまではそうだった。

しかし今年や最近の台風はもうこういう古典的形で誕生しない。

なぜか?

というと、昨今の台風は完全に気象コントロールされたものだからである。

つまり、人工台風=マンメイド台風=人工的に作られた台風だからである。

(い)台風10号
a0348309_8391895.png


電磁照射で台風11号の目を作り台風化させる
a0348309_854198.png


発達した台風が日本へ行くように高気圧に電磁照射
a0348309_856573.png


新たに台風12号を電磁照射で創生する
a0348309_932546.png


台風12号の周りに巨大な円形フィールドができる
a0348309_9163659.png


7月27日台風12号関東直撃コースレディー+新たに電磁照射で次を作る準備
a0348309_9214253.png


(う)そして何より興味深い現象=初めてみた現象がこれだ。
2018年7月27日00時
a0348309_9214253.png
a0348309_9375212.png
a0348309_953172.png
a0348309_9532351.png
a0348309_9532931.png
a0348309_9534020.png
a0348309_9534345.png
a0348309_9534626.png
a0348309_9535031.png
a0348309_9535436.png
a0348309_95409.png


突如として電磁放射が行われて、しばらくずっと続き、徐々に消えていく。

明らかにこれがこの地域を冷やして台風12号を日本直撃、関東直撃させることを目的とした意図されたものと考えられる。

本来ならこの地域は偏西風の暑い空気が日本に流れるから、台風12号はもっと北よりに逃げていくもののはずである。

それをこの地域を意図的に寒気を生み出して台風12号を引き寄せたものと考えられる。


(え)とまあ、こういうようなわけで、すでに気象コントロールは行われている。

しかし気象コントロールは人類のため、日本人のためのものではなく、むしろ逆である。

日本本土攻撃のために、気象が変動され、災害を生み出すようにコントロールされているのである。

すなわち、気象兵器による気象戦争なのである。

これが昨今の地震災害、豪雨災害、熱波災害が自然災害ではなく人工的な戦闘行為だという証拠なのである。

電磁波HAARPによる攻撃だから、証拠が残りにくい、情報が理解できない人間は信じないからもっとも好都合の兵器なのである。

では、どうして日本ばかりなのか?


実は日本だけに向けられているわけではない。

白人種の元締めのスウェーデンやノルウェーも白人つぶしのためにいまや全土が山火事で焦土と化した。

ギリシャ、アメリカもそうである。

安泰なのはイスラエルだけ。そしてイギリス。

ということは、陰謀は最終的にだれが得するかを見ればその陰謀の影の主催者が判るというように、一番これの災害で得をしているものだれか見ればよろしいのである。

豪雨災害の前に建設業関連の株式を買っているもの?
地震災害の前に建設業関連の株式を買っているもの?

2011年311の前に日本の建築建設関連の株を買い占めたものがいたというが、今回も必ずそういう外資の連中がいるはずである。

犯人はだれか?


信じる信じないはあんたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というやつですナ。

いずれにせよ、備えあれば憂いなし。自分の身は自分で守れ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-28 10:07 | HAARP・台風・ハリケーン

「なぜ伝統校に新参校が負けるか?」:新参者が負けるわけ「身内が敵になる!?」   

また行くぞ、鳴門の美人チア軍団
a0348309_10222287.jpg


みなさん、こんにちは。

さて、これも忘れないうちに即興でメモしておこう。

昨日、高校野球夏の甲子園大会100回記念大会の徳島県予選決勝:

鳴門高校vs生光学園

が行われた。

結果は、4−2で鳴門の優勝。12回めの甲子園である。


昨日知ったことだが、どうやら甲子園に私立高校が出場していないたった一つの県が徳島県だとか。

徳島商業、鳴門、鳴門工業(現鳴門渦潮)、池田、新野。

徳島から出場したのはたったの5高しかないらしい。すべて公立高校である。

そこに敢然と挑戦し続けているのが、生光学園である。

が、これまで何度も決勝に出てきたが、決勝戦で伝統校の前に涙をのんだ。


そして今回、ダントツ1位の強さで決勝まで勝ち上がった。

おとといの鳴門渦潮は昨年の優勝校で、去年の夏の甲子園に出たチームであるが、このチームを大差であわよくばコールドゲームで勝つのではないかという勝利を収めた。

だから、大方の予想では、昨日の決勝も二桁得点で圧勝するのではないか?と見られていた。

ところが、一昨日と昨日ではまったくこれが同じチームかというできで、あえなく負けてしまったのである。


「決勝に勝てないジンクス」をまた伸ばしたんですナ。


同様に私の奥さんと長男の出身校である富岡西は、創立1世紀以上ある伝統の名門校だが、準決勝でこの鳴門と対戦。

9回裏まで10−5でリード。戦後初の決勝進出かと思われた。

ところが、その裏に6点とられてさよなら負けを喫したらしい。


え〜〜、どうして?


これは実によくある事実である。


伝統校は決勝に強い。しかし、新参者は決勝に弱い。


昨日の決勝戦の解説者にかつて決勝までいって、鳴門に挑戦したが、そこで僅差で負けて初の甲子園はならなかったという元板野高校の監督さんが登場したんだが、この監督さんの話が実に興味深かった。

と同時に、どうやら新参者が大事な試合で負ける原因がこれだとはっきりわかった。

というわけで、この重要な問題をメモしておこう。


まあ、結論から言うと、

どうしてはじめてのチームがなかなか伝統校に勝てないか?

というと、それは、

決勝で平常心で戦えないから

なのである。

じゃあ、どうして平常心でいられないか?

まあ、それは一言で言えば

「経験がないから」「経験の浅さ」

ということに尽きる。選手の経験のなさもさることながら、その身内の経験のなさが根本原因だったのである。

じゃあ、どうして経験がないとだめなのか?

これにその解説者の元板野の監督さんが答えていたのである。

なんと、こんなことだった。

準決勝で見ごと勝利して、帰ったその瞬間。

高校の電話、家の電話が鳴り響き、鳴り止むことがなかったんだと。

つまり、はじめての決勝戦で、もしこれに勝てば甲子園に行けるという状況になったとたん、監督やコーチや選手の身内、親戚、友人、ファンなどから、

「頑張れよ」、「しっかりやれよ」、「これからが本番だ」、「明日は絶対勝てよ」、「絶対甲子園にいけ」

とか、いわゆる激励が飛んできた。


要するに、自分の仲間の方が、あるいは、見ている方が、

心がはやってしまった

のである。

そして自分の気持ちを監督やコーチに伝えたくてしょうがなくなり、電話した。今ならメールする。あるいはラインする。


その結果、当の監督さんや選手たちは夜まで電話の応対でまったく眠れなかった


その結果、本番の決勝戦ではいいところなく負けたというのである。


こんな教訓というか、経験話をその板野の元監督が試合前の解説中に話したのだった。

そしてなんと昨日の決勝戦でも生光学園は実力では圧倒していたにもかかわらず、ちょっとしたワンチャンスに失点し、結局それを取り返せずにあえなく敗戦したのである。


要するに、新参者の高校の場合、

身内が選手に良かれと思ってすることが結局選手の障害になる

のである。

つまり、

身内が敵になる

のである。


翻って、これも最近NHKのアナザストーリーで野茂英雄のデンバーにおけるノーヒットノーラン達成の話をやっていたが、これには逆のことが語られていた。

大リーグには、8回までノーヒットノーランとか、8回まで完全試合とかできて、次の9回を押さえれば、偉業達成という場面では、

だれもそのことをピッチャーに話してはいけない


という不文律=慣習があるというのだ。

なぜなら、野手がピッチャーに「あと一回だ」とか「次の回を頑張ればノーヒットノーランだ」というようなことをいうと、それが意識に登り、不必要なプレッシャー、無意識の重圧をかけるから、大概が失敗に終わる。だから、絶対にノーヒットノーランやパーフェクトゲームとかいう言葉を言ってはならないということらしい。


つまり、生光学園の生徒、友達、父兄、親戚、関係者、校長、担任のみなさんが何をしなければいけなかったか?

というと、いつもどおりに振る舞うこと、それまで通りに何もいわないこと、決勝戦を意識させないことだったのである。


つまり、

大試合の前日前夜に決して激励するな!

ということだったのである。

偉業を達成したあとで激励しろ!
偉業達成するまでじっと耐えて待て!


ということである。



思い出せば、私が甲府南高校2年の終盤のサッカー新人戦のとき、準々決勝で常勝軍団の韮崎に延長1−0で勝利した。甲府南がはじめて韮崎に勝利した。それも7年近く無敗の韮崎に勝ったのである。

そして次が準決勝。これに勝てば初の決勝というときだった。

その晩。山梨日々新聞から電話がきて、我がチームの戦術を聞きに来た。翌日学校に行くと、校長室から校長先生の呼び出しがあり、私は校長室へ行った。

いまでもよく覚えているが、丸山校長先生、この人はサッカーマンだったのだが、このサッカー経験者の校長先生が自ら主将の私に

「次が大事ですよ」「頑張りなさい」

と激励してくれたのだ。

私は未経験だったから、この新聞社のインタビューや校長からの激励の話を他のチームメートたちに話してしまったのである。

当然、選手は仲間に話す。

すると、次の準決勝には、ほぼ全校生徒がいきなりグランドを取り巻いた。

当時は高校のグランドで試合しているから、他校の甲府商業のグランドのラインギリギリまで放課後に生徒たちが集まって声援を送ったのだ。

だから、ゴールの真後ろにもたくさんの生徒がいてGKに声をかけたり話しかけた。

これに驚き恐れビビってしまったのが最後尾のGKだった。

結局、大半のチームメートがあがってしまい、いつもどおりのプレーができず、あれよあれよという間にいいところなくボール支配率では60%と圧倒していながら、あいてのたった3回のカウンターで3失点し、3−0で負けてしまったのである。


今回のロシアW杯日本代表もそうだった。

セネガル戦に痛恨のいやらしい引き分けをして、予選リーグ突破が叶うと、その瞬間から各選手の身内、親戚、遠戚、友人、ファン。。。などから引切なしに電話やメールやラインやインスタやフェイスブックやトウィッターが入ったという。

みんないい人だから激励したいんだ。

しかしそれが仇になる。

激励はその偉業を意識させすぎる結果になる。

おまけに、当の監督や選手に眠れない夜をもたらす。

これが原因になり、意識的にも無意識的にもあらゆる意味でプレッシャーになる。

そうして、本番で普段どおりの実力が出せなくするのである。

そしてベルギー戦。

本田は平常心ではなかった。

偉業を意識しすぎると、頑張りすぎ、力が入りすぎる結果になって力む。

平常心なら、最初のFKで得点して英雄になっただろう。3−2の勝利で終わったはずである。

しかし、力んだ結果微妙にセーブされ、今度はCKで力んで後先のことを考えられなくなった。

その結果、簡単にGKにキャッチされるボールを蹴り、9秒カウンターで劇的敗戦を喫したのである。


とまあ、というようなわけで、これがいわゆる「日本人特有のメンタル」「日本人特有のメンタリティー」というものである。

はやる。こころがはやる。

いてもたってもいられなくなる。

激励しなければいられなくなる。

律儀だからなおさら困る。

確実に激励しようとしたくなるのである。


これが当の選手の時間を奪い、精神集中を妨げる。

だから、本番に強い、中田英寿や内村航平はヘッドフォンで外界を完全シャットアウトする。

一見冷淡で冷たいふるまいを行う。

余計なことを考えなくするためだ。


偉業を達成する者にはそれなりの条件やプロセスがある。

同様に、偉業を果たせない者にもそれなりの条件やプロセスがある。

しかし、達成するものの方には目が行くが、失敗する方にはあまり目が行かない。


負けるものは負ける理由があって負けるのだ!


もし自分の身内があと一歩、次の試合に勝てばという場面になったら、

決して激励するな!

まずは周りの自分も平常心でいろ!

いいな!


というわけですナ。


日本人特有のメンタリティーが偉業失敗のルーツなのだから、これはかなり深刻ですナ。

まあ、昔からよく言うだろ。

敵を騙すにはまず身内からってサ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-27 10:23 | サッカー&スポーツ

訃報:グルンバ爺さんこと飯山一郎氏がご逝去。享年72歳。ご冥福をお祈りいたします。   

みなさん、こんにちは。

今日はまずこの訃報から。

ここでもたまにメモした飯山一郎氏が突然死されたようである。ご冥福をお祈りいたします。合掌。

あの飯山一郎さんが突然のご逝去!
a0348309_8275666.jpg


氏を追悼して、拙ブログ1とこのブログでメモしたものをいくつか再掲していこう。

ブログ1

2011/03/26 17:51:21「チェルノブイリの被災者は豆腐を食べた!」:確かに大豆製品にはカリウムとカルシウムがある!

2011/04/01 19:09:26セシウム137はカリウム、ストロンチウム90はカルシウムでブロックできるか!?

2012/05/07 09:20:12「火山灰による除染」が有効らしい!:私の提案の1つが証明されたようだヨ!

2013/10/17 08:30:58A Happy New North Korea! : 横田夫妻は、金正恩の祖父母である可能性あり!?
a0348309_8305755.jpg


ブログ2

2016/04/05 15:14:46「マタイの法則」と「格差社会」、「ラムゼー理論」と「二極化社会」4:一律税金が最もフェアだった!

2016/10/21 09:46:30「いよっ!日本一」:日本第一党が党員募集開始!桜井誠の名講義の数々!?

私個人は最近支那に進出したてげてげ爺こと、飯山一郎の末路に興味がある。

日本国内でほとんど詐欺まがいのことをして日本では事業展開できなくなったと思ったら、いつの間にか支那青島に進出していた。

そこで若い支那人女性をあてがわれ、自身の事業に軍資金を得てかなり大掛かりな施設を作り出した。研究所まで作ってもらい、やる気満々のようだ。

そこへ日本脱出を図る売国奴的日本人やら韓国朝鮮人やらが集まりだした。

毎晩のようにどんちゃん騒ぎして歓迎されていく内に、飯山一郎の屁理屈がどんどん反日、親中化していく。

はて?いったい最終的にはどうなるのか?これが俺個人の興味である。

ていげんにしとけ!→てげてげにしろや!

というのが私からのメッセージである。以下のものである。

http://grnba.secret.jp/iiyama/

徐々に日本国や日本人対して敵対的になっていくさまが哀れである。

2016/11/10 10:23:08ジョーク一発:「Mr.トランプは世界を救ったのか!?」「我が国にもジャパンファーストがある!」

2018/03/12 22:22:09アベノミクスの成果!?:民泊女性バラバラ事件、民泊殺人。民泊は危ない!廃止せよ!

2018/04/05 15:29:57野党の「悪のブーメラン三姉妹」:ホラ吹き福島、バイブ辻元、パコパコリーヌ山尾!

2018/05/07 13:06:10なでしこ議員大活躍:未来の「女性首相候補No.1」杉田水脈さんの「神代表質問」!?


この飯山一郎さんのブログ
http://grnba.secret.jp/iiyama/
はそのヒット数が超絶な数字を叩いているから、前から不思議に思ってしばしば眺めていた。

最近、お笑いコンビ・東京ダイナマイトのハチミツ二郎(43)が熱中症による急病で入院という記事を書いていた。

確かその直後の記事では、

「俺はこんな暑さには負けない、裸で農作業しているから超元気だ」

というようなブログ記事をアップしていたのではないかな?

炎天下で植木移植!
熱中症など気にせず
全身汗みどろ↓ヘトヘト,ヘロヘロ
a0348309_8471437.jpg

。。。

これはタイヘン! というわけで始めた「治療法」が…
炎天下で汗みどろの土方仕事,つ~か,「逆療法」だったワケ.

この「逆療法」は,凄まじい効能で,どんな名医も叶わない!
というのは…
1か月以上も悩んでいた腰と肩と首のコリと痛みが…
あらあら不思議!
わずか三日の土方作業(逆療法)で,完璧に解消!
真っ赤に燃えた太陽に 灼けた素肌は 燃えるこころ
恋のときめき 忘れず残すため 真っ赤に燃えた 太陽だから
真夏の志布志は 恋の季節なの~
…って,な~んか,恋の予感までしてきました.
アハハ.
飯山 一郎 (72)


いずれにせよ、この飯山一郎氏の最大の功績があるとすれば、それは

金正恩=横田めぐみさんの実子

という公然の秘密を暴いたことでしょうナア。


はたして飯山じいさんは、

米HAARPでやられたのか?電磁波攻撃か?

あるいは、米CIAに急性心不全を起こす薬で毒殺されたのか??

あるいは、北工作員に口封じされたのか?

まあ、熱中症による急性心不全だった可能性が一番高いわけだが。


信じる信じないはアナタ次第ですゾ!というやつですナ。


氏のご冥福をお祈りいたします。

もっともおそらく氏はまだ自分が死んだことを知らないんではないだろうか?


ところで、思い起こせば、10数年前に私の知人がアメリカでお亡くなりになられたとき、洗濯して脱水にかけて干し物をしたんだが、そのときはまったく気が付かなかったんだが、あとで取り込みに行くと、私のブルーのTシャツだけ、ビショビショになっていて、その私のシャツだけから水が滴り落ちていたということが起こったことがある。

それからしばらくしてその友人の親友からその友人がアメリカで逝去されたという連絡が来たんですナ。

だから、おそらく「虫の知らせ」というより、物理的に「お別れの涙水」のような超常現象として、私に知らせたのではないかと思うようになったのである。

ところが、最近、これと似たことが起こった。

いつものように全自動洗濯機で私のジョギング用の黄色いTシャツを洗ったんだが、いつも洗濯に失敗するはずがないのだが、いっしょに洗濯に掛けたはずのそのTシャツだけが乾いたまままったく洗濯されていなかったのである。水に沈めたはずのTシャツが脱水後の湿り気もなく、それだけ汗臭いままの状態で出てきたのだ。

だから、これはひょっとしたらだれか死んだな。だれか俺に会いに来たのかな?

と思ったわけだ。

こんな状態で飯山一郎氏のブログをみると、まったく更新がない。俺と違って、毎日こまめに更新する人物が1日、2日。。。。と更新が途絶えた。

俺は、「爺さん死んだな」と直感したよ。

そして、昨日はじめて葬式の写真が現れた。それが旋風氏のサイトのものである。


まあ、人はいつか死ぬもの。早いか遅いかの違いでしかない。

しかし、「人」は死なない。

もし生前の記憶を持ったまま生まれ変わりたいのなら、死後の世界の住人がくれる飲み物を飲まないことらしいですナ。

もし無性に喉が渇き、だれかからお茶をもらって飲んだら、死後49日あたりで記憶を失い、新しい霊として生まれ変わる準備に入ってしまうんだとか。


いやはや、世も末ですナ。


こころよりご冥福をお祈りいたします。



==========================================
[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-27 09:05 | 北朝鮮・高句麗・核

アイラブジャパン:ソロモン「日本から救世主が誕生する!」→俺「日本が救世主になる!」   

みなさん、こんにちは。

さて最近たまに思うことだが、だいぶ前にポール・ソロモンというアメリカの預言者が

日本から世界の救世主が現れる
a0348309_12583998.jpg



ポール ソロモン氏のチャネリング予言-2 1991年




【衝撃】世界の救世主はすでに日本にいる!ポールソロモンの恐ろしい予言検証!地球の危機に海外も驚愕

という預言をしてこの世を去ったんだが、私はこの「救世主」という意味をしばしば問い直すようになったわけだ。


ふつう「救世主」というと、メシアという意味であり、かつての2000年前のイエス・キリストとか、もっと前のモーゼとかそういう「たった1人の賢者」である個人のことを思い浮かべる。

だから、ポール・ソロモンが日本人の救世主というからには、だれか日本人の個人が救世主メシアになるのだろうと考えるわけですナ。

俺も長らくそう考えてきた。

それなら、きっと保江邦夫先生ではないか?とか、だれかまだ無名のだれかに違いないというように。


しかしながら、ここ最近になってどうもそうではないのではないか?という気がしてきたわけだ。

つまり、救世主は個人=1人ではない。

むしろ、集団か、ひょっとしたら

日本民族

という意味じゃないのか?

こういうふうに考えるようになったわけである。


今回はこの個人的な印象を支持する証拠を私個人のためにメモしておこうと思う。


どういうことか?


というと、最近YouTubeでさまざまの映像がある。どれもこれも日本の若者たちの活躍の場面を記録したものである。

しかしながら、そういうものが、日本にしかなく、世界中の同じ若者たちに衝撃を与える結果になっている。若者たちばかりか、その国々の大人たちにも衝撃を与えている。


(あ)小学校

いちばん有名なのは、小学校の清掃や給食であろう。すでにシンガポールやサウジやイラクあたりにはこの日本型小学校教育は輸出されて、大成功を収めている。

海外の反応「日本で子供を育てたい!」日米の学校給食の差に世界がビックリ!【海外の感動する日本の力】


(い)幼稚園

その次が幼稚園。

外国人ショック!!日本の衝撃的な幼稚園を目にし落胆する外国人が続出!!画期的すぎる園内の様子に世界が注目し日本の凄さを実感!!【海外の反応】



(う)中高

そして中高の部活。中でもすでに世界中で有名なのは、京都橘高校のブラバン演奏や男子新体操である。

京都橘高校のマーチングバンド
京都橘高校 Kyoto Tachibana SHS Band Rose Parade 2018「4k」


Kyoto Tachibana SHS Band - Disneyland Anaheim 2017 京都橘高校吹奏楽部

他多数


走ったり、飛びはねたり、踊ったりしながら、吹奏楽を演じることができるのは日本ガールのみらしい。


男子新体操
【ヤバ過ぎ!】男子新体操 第1位 青森山田高校


【 爆笑ダンス 】 鹿児島実業男子新体操部 2018 新作 コミカルなダンスを披露!



さらには女子の大阪の登美丘高校のダンス部やチアリーダーが世界で有名になっている。

登美丘高校ダンス部
登美丘高校ダンス部、ついにハリウッド映画「グレイテスト・ショーマン」とコラボ! 制服姿で踊る 感動のPV完成 The Greatest Showman


女子チアリーディング
【海外の反応】「もう日本に勝つのは諦めた」日本女子チアチームが圧巻の演技で9連覇達成~すごいぞニッポン


世界NO1チア演技 「日本代表圧巻のパフォーマンス。」




(え)大学生

大学では、男子新体操は青森大学や国士舘大学が有名で、青森大はすでにリオ五輪の閉幕式で世界に衝撃を与えたのは周知の事実であるし、同様に国士舘大学も世界ツアーを行っている。

大学生が演じた新体操が世界で大絶賛


2017.5.28.AGG世界選手権GALAでの国士館大学男子団体


他にも日大の全体運動もすでに世界中で公演して衝撃を与えている。

スイス発 バーゼル・タトゥー 2016 日体大 演技 10/14【スイス情報.com】



(お)一般

そして一般では五輪やW杯を中心にすでに日本人のパフォーマンスが身体能力以上の力を発揮すると世界に知れ渡っている。

ヒラマサでは、女子スピードスケートやフィギュアの羽生選手や宇野選手である。

速い!速すぎる!女子パシュート世界新3連発まとめ





ロシアW杯では、日本ーベルギー戦だろう。

Belgium v Japan - 2018 FIFA World Cup Russia™ - Match 54



勝つと思うな、思えば負けよ。

柔よく剛を制す。

和をもって貴しとなす。

小さな人たちが集まって調和して、大きな人たちの力に打ちかつ。



上のどの競技もどの学校も基本的にはこういった日本人の伝統的な思想の上に成り立っている。

そして、こういうものを極めていって欧米の大型チームや個人に五角以上に戦う。

この姿は、かつての西洋列強支配のときに、敢然と立ち向かっていった勇敢な日本軍人や侍を思わせる。

そして今の日本人の姿のどこかにかつての日本軍人、そしてそのルーツであるはずの武将の姿や精神を垣間見る。

そしてその遺物である鎧兜に思いを馳せる。

海外の反応「日本の鎧の格好良さは異常」 侍たちが着用した本物の甲冑が外国人を魅了 オモロテレビ


そして、こうした我が国の姿、日本人の姿が、かつて欧米白人種に奴隷化され、植民地化されていた国々の国民や民族に、大きな勇気を与える続けるのである。


自民党と公明党の政府よ、余計なことはするな!

今のままで良い。今までどおりでいろ!


とまあ、そんなことを考えさせてくれるのである。


要するに、

日本から世界の救世主が誕生する


のではなく

日本そのものが世界の救世主になる


のである。


最近つくづくそう思うんですナ。


まあ、我が国は

日の本は上に行くほど阿呆でござる


という伝統国家だから、推して知るべし。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-25 12:32 | アイラブとてつもない日本

「ドバイを制するものは世界を制する!?」と日本の矛盾→「延命他人早死本人=人を助けて自分が死ぬ!?」   

アラブのホテルのベルボーイ あべりょう


みなさん、こんにちは。

いやはや、いまや世界に「ゆず」やら「和牛」が出回ってしまうと、もう我々日本国内の貧乏人は「米国産モンサント安物遺伝子組み換え食品」しか食べれなくなる。

もはや地獄と化した我が日本。

たしか高野誠鮮さんだったか、石川だったかどこかの地元のお米をブランド米化したら、それまでは地元の農家も自分が作ったコメを食べて健康だったが、ブランド化すると自分が作ったコメを自分が食べれなくなり、自分たちは米国産の偽コメを食うはめに陥り、軒並み皆健康を失ってしまったという。

結果、ブランド米を作る人が減ってしまった。

これと似ているのが、少子高齢化のせいで、我が国の「医療」関係者は忙しくなりすぎ、大学医療を高度専門医療に特化させたばかりに、高齢者や難病患者ばかり診ることになり、そこで働く看護師や医師は自分が疲れて病気になっても、自分たちは自分の働く大病院で見てもらう時間も場所もなく、勤務時間外で場末の民間クリニックで見てもらうしかなくなり、多くの若い 一番優秀な看護師ががんを見逃したりして、難病が治らず早死にする。

そういう矛盾に満ちた悪循環に陥っている。

いまの我が国の安倍晋三政権のやっていることは、民主党時代とまったく変わらず、矛盾に満ちている。

この政策を発案しているのが米NWOのポチと呼ばれる世耕議員であるらしい。

もう老い先短い高齢の重症患者を大学で診るばかりに、ずっと若い看護師や医師たちが重篤の病気になってずっと早死していく。

なんともおかしな状況が続いているのである。

こういう事態や状況が常態化しているさなかで、時たま疲れ切ったり頭が狂ったりして、重症で寝たきりで病院に入院している患者を、根こそぎ毒殺したり、惨殺したりする看護スタッフが現れると、一言では語れない矛盾が現れる。

確かに弱い患者の大量殺人という意味で言えば、その犯罪者は大悪人である。

しかし、そういう重篤の患者たちが多額の税金を消費する治療費を要するという面からすれば、そういう社会にとり負の資産である重症患者を根こそぎチャラにしたと見れば、国家への大貢献でもある。

下手をすれば、安倍晋三の世耕議員から「よくやった」と勲章をもらえるかもしれないわけだ。

さらに、重症患者をわずかのスタッフで24時間態勢で3交替勤務やら2交替勤務でみている激務のスタッフからすれば、多少仕事が楽になって助かったということにもなる。

こういうふうに、いまの我が国のシステムはすべてが本末転倒に陥っているのである。


人の命を延命し助けようと思えば思うほど、助けようとする人の命が縮む。

人の健康を食で守ろうといい食材を生み出そうとすればするほど、食材を作る方の生活が弱体化する。

こうなれば、結局、何もしてやらない、「もう、おりゃ〜〜止めた」って言う方が健康を維持できることになる。

なんとも皮肉である。

同様に、日本の良さを世界に伝えれば伝えるほど、日本の良さが失われていくのだ。


日本のことはほっといてくれ!
Leave us Japanese alone!

世界遺産?世界文化遺産?世界歴史遺産?

Who cares?

というほうが、本当に日本文化が維持されるのである。


京都のバンブーツリーが世界に広まり、世界から観光客が来るようになったから、竹にナイフで落書きを切り刻む。

外人青年たちが日本に住んで味をしめたから、日本全国に落書きして歩くのである。

外人が日本の少女との売春の味をしめたから、日本の少女にエイズや梅毒が蔓延したのである。

日本人が良かれと思ってしたことが、結局日本人の命を縮める結果に陥る。


こういうことが安倍晋三政権になって永遠に続いているのだ。

野党が売国奴野郎なら、与党は自爆野郎、自殺野郎である。

どっちに転んでも日本人にはいいことはあまりない。

やはり、鎖国が一番かもナ。


さて、前置きが大分長くなってしまったが、いまやこの売国のメッカは、中東のドバイであるらしい。

ドバイを制するものは世界を制する。

世界でもっともお金のかかる都市。世界中の金持ちだけが暮らす都市。

そのリッチな金を巡って我が国からもドバイ詣でが進んでいるらしい。

はっきりいって、ドバイの金持ちに目をつけられたら一貫の終わり。全部ネコソギされるだろうヨ。

まあ、面白いのでそんなものをメモしておこう。以下のものである。


【海外】ドバイで和牛を切ってみた(ハラール認証和牛)反応
a0348309_9344026.png




【JETRO】ドバイから広がる日本のスイーツ ‐人気の秘密とは‐
a0348309_9344657.png




まあ、俺の個人的意見では、中東の人は中東伝統の自分たちの味を守ればいいんだよ、ということになる。

何も日本のマネ、日本の味をしめることはない。

遺伝的にも違うから、日本人にいいものが必ずしも彼らの健康にいいとは限らないのである。

地産地消。

これだろう。


貪欲なアラブ人に和の食材が買い占められる日も近いナア。


フランスに日本の弁当店ができたとか、ドバイに日本のスウィーツ店ができたとか、いっても、結局蓋を開ければ、オーナーは現地人の白人やらアラブ人で、日本人は働かされっぱなし。少しも楽にならず。

白人女性店長は弁当屋のコスプレしているだけ。アラブ人はアラビア語で販売しているだけ。



いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-24 09:39 | アイラブとてつもない日本

最近の話題:「本田圭佑、武井壮の講演会」→「小我の中の蛙、大海を知れず」   

井の中の蛙、大海を知らず
a0348309_11492567.png


みなさん、こんにちは。

昨日は阿南の夏祭りの最終日。花火大会の日だった。

我が家も恒例の花火大会を見に行ったが、今年は昨年より盛大だった。若干、景気が良くなったのだろうか?

夏祭り
a0348309_1063494.jpg


牛岐城跡公園のLEDモニュメント
a0348309_1065267.jpg


花火
a0348309_1063811.jpg


いまだガラケー、普通の携帯を使っているのは我が家くらいのものだから、あまり写りは良くない。いまのスマホはこの1万倍の解像度がある。

携帯の写真は数百KB程度だから、普通のプリンターのA4の範囲内に入るが、スマホの映像は1MB以上あるから、新聞紙以上の大きさの紙がないと入らない。それほどの違いがあるようだ。


さて、昨夜はJリーグの神戸にイニエスタ選手がデビューし、サガン鳥栖にフェルナンド・トーレス選手がデビューした。

トーレス選手はあまり我が国ではクリスチャン・ロナウド選手ほど知名度が高くないが、実績や戦績では、ロナウド選手を遥かに上回っている偉大な選手である。すべてのカテゴリーで優勝経験のある稀な大選手である。

イニエスタ選手と同じスペイン代表として南アW杯優勝経験者だし、欧州選手権などなど多くの大会で優勝経験している。

いわゆる、勝者のメンタリティーを持つ選手の1人である。





ところで、そのフェルナンド・トーレス選手、昨年の試合で一度死にかけた。



不死身の男フェルナンド・トーレス。


今後のこの二人の活躍を期待したい。


さて、大分前置きが長くなってしまったが、本田圭佑選手と武井壮選手の二人の一般講演が結構興味深いものだったので、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。

【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版


【講演】本田圭佑選手が生きていく上で大事にしている事とは



この二人に共通しているのは、

成長

という概念。成長することことの大切さを礼賛していることである。

まあ、人生の中盤に差し掛かりまだまだ成長できる年齢にあるからそういうふうに考えるのは実に自然である。

私自身も昔はそうだった。しかしながら、いまは必ずしも彼らの思うようには思っていない。


しかし、その年代年代で自分の意見や考えを皆の前にぶつけるというのは素晴らしいことだと思う。

聞いている人は結局その人に理解できる部分しか頭に残らないし、共感しないかぎり共有できるようにはならない。

そもそもその人に受け入れられるべき芽が育っていなければ、言葉として認識できないのである。

しかし、仮に聞いた人が話の内容は全く理解できなかったとしても、その時確かに本田圭佑の話を聞いた、武井壮の顔を見たというようなことは経験として残るだろう。

そして、それがいつの日か、ふとあのときの話はこういうことだったのではないかと何年も何年も経ってからわかるというようなことが起こる。

実はこれが大事なんですナ。

この上の講演会を見ていてもわかることは、一見日本人の若者は質問したり、反論したりせずに、静かに聞いているのかどうかすらわからないくらいに静かに聞いている。

おそらく欧米の若者ならもっと反論したり質問したり反応が賑やかだろう。

実は、これが一番大事なことで、日本人の良さでもある。

西洋文明の西洋人、そしてその文明圏に支配された植民地化された国民の国々では、静かに聞くことがあまりできない。

常に、それぞれに話の腰を折るようなことをする。

よくテレビのバラエティーで人の話やストーリーを聞きながら、

「へ〜〜」とか「それやっちゃまずい」とか、横から主観を入れてそれが自分の見識かのようにひけらかして自尊しているタレントさんがいるが、これが実は一番やっちゃいけないことなのである。

こういうのを

小我

と岡潔先生は呼んだ。

人間が一番注意しなければならないこと。

己のいまのちっぽけな頭で意見すること。

これをすると成長できないのである。

自分に与えられる場面における情報はほんの一部でしかない。だから、本当はもっと深い話やそれができてやっとわかってくる段階を踏まねばわからないというようなことがあるが、いつも聞いたそばからそのときの自分の自己中な思考で分析してしまうと、自分では分析しているつもりでも本当はチャンスを逃す結果になっているのだが、それが自分では真逆に理解してしまうというようなことが起きる。

岡潔先生は、こういうことに気をつけよとおっしゃった。


しかし、白人にはこれができない。

その都度、Why?なんで?って聞いてしまうのである。

だから、これをするかぎり先に進めない。

話の途中で「なんで?」「なに?」となってしまえば、もうそこから先の話は聞かないことになる。話の途中で「そんな馬鹿な」と思い込めば、もうその話は聞く意味を失い、集中して話を聞かない。

私が知る限り、これが西洋人の致命的欠点であると思う。

まあ、これをネタに登壇した厚切りジェーソンみたいな人間もいるが、彼らには本当のことは理解不能である。

理解する前にまず把握することが大事なのである。

その場面をそっくりそのまま俯瞰的に眺め記憶すること。

これはなかなかできない。

サッカーをみるときもそうで、一試合まるまるそっくりそのままフィルム映像に残すように眺める。無心である。

こうしておいて、あとであのときはこんなプレーがあったというふうに引っ張りだす。

どこかのプレーに痛く感銘してしまえば、もうその次のプレーは忘れる。欧米のスポーツキャスターがこれである。

だから、「ゴ〜〜〜〜〜ル」と叫べば、もうそのゴールシーンしか頭に残らない。3−0の試合なら、3得点のシーンしか記憶できない。


これが小我である。

小我を捨てること=素直であること=無心であること

これができる人だけが真の成長ができるのである。


なぜ武井壮選手がいまの武井壮になったか?

彼の話にあったとおり、その年代年代で無心で人の話を聞いたからである。

あの人はこういった。別の人はこういった。他の人はこうもいった。

こういうことを全部記憶した。

もしそこで、あああの人は偽物だ。聞く必要がない。ああ、別の人は変なやつだ。だから、無視無視。他の人も大したやつじゃね〜〜。こうやっていたら、その少年は武井壮にはならなかったはずである。たぶん、その辺の身体能力の高いヤンキーチンピラになったはずである。

成長という意味を、伸びるという言い方で捉えれば、伸びる子というのは共通して素直であるということがある。

この素直であるというのは、目上の指導者の立場から見た言い方だから、上の人から見れば素直に見えるという意味である。

つまり、変な反論したり、難癖つけたり、裏で愚痴こぼしたりしない。

上から見て素直に見えるということは、その人物からすれば、いったん「すべて受け入れてみる」ということである。

自分のその時の考えでは間違って見えることでや矛盾して見えることでも、受け入れてみるということである。

青森山田のサッカー部に入部したら、まずテストを受ける。1500m4分55秒以内で走るのである。さもなくば、ボールを蹴る練習をさせてもらえない。

普通の子、伸びない子は、これに憤慨する。「こんなテスト意味ね〜〜じゃん」とクレームをつけるだろう。

まだ自分がクリアできた子が言うならわかる。しかし、4分55秒以内で走れない子でもそういうふうにいって批判するものがかならず出る。

これが小我である。

まずはその関門なり、試験なり、課題なりを受け入れる。無心でやってみる。

最初はできなくてもできるまで頑張る。

こうやって一つ一つの階段をステップアップできるものが、本当に伸びる子、成長する人間なのである。

なぜ乾選手が伸び悩んだか?

それは乾はいつも裏で愚痴をこぼし、小我で生きてきたからである。これが乾選手の成長を遅らせた。

たまたま今度のロシア大会では、岡田前監督が乾選手の活躍を夢見で見たからバックボーンになってくれたから岡田と先輩後輩の昔のチームメートのよしみで乾選手をレギュラーにしたのである。

ハリルホジッチなら、乾選手は多分落選である。

もし乾選手が小我を持たず素直な選手であれば、もっと若くしてもっと早くもっと偉大な選手に育ったはずである。


人は自分を確立した瞬間に成長が止まるのである。

これだと思った瞬間に成長が止まる。

なんとも皮肉なものである。


言い換えれば、人は自分をこれが自分だと定義した瞬間に成長が止まるのである。

しかし、己は自分は成長の真っ只中にいると思っているわけだ。

いまの武井壮選手からみれば、直線のように突出した、昔の言い方でいえば、「片輪」の選手も、(ちなみに、「片輪」とは、片方の車輪しかない車」の意味であるが)、その本人は成長の真っ只中にいると思っているわけである。

いまの武井壮選手なら、100mの選手は直線状の才能ということになる。だから、いまの桐生選手は「それだけ」の人間ということになる。したがって、将来的には「それだけ」では困るということになると武井壮選手は考えるわけである。

しかし「一芸に秀でる」ということは、円の半径を広げたという意味もある。

だから、将来的には一芸に秀でた結果、それがのちのち別の分野において別の才能すら開花させることができるようになるということでもある。

まあ、人間の脳にはそういう意味の柔軟性や広がりがあるわけである。

一芸に秀でることは、万芸の真理につながるという面もあるわけである。


何事も根底、元はいっしょである。

武井壮選手も陸上という一芸に秀でることができたからこそ、やはりそのおかげで今があるわけであろう。

本田選手もサッカーという一芸に秀でた結果、その後の万物への応用が効くということを把握できたに違いないわけである。


実際、若者には、あるいは、人には一芸に秀でる程度しか時間がない。またてっとり早くいくにはそれしかない。

どんなことにもそれなりの普遍性が仕込まれている。すべては同じ人がすることだからである。


というようなわけで、あまり欲張らずに、まずは自分にあった、自分にできそうな範囲で、自分の好きなことで一芸に秀でる。これを目標にしたらよろしいのである。

そのためには、小我を持たず、いったんは置いておいて、素直に先人たちの声に耳を傾け、それを受け入れて励む。できるようになったら、次のステップで同じようにやってみる。

この繰り返しですナ。

これが日本人的修行のしかたである。

たとえば、こんなもの。






我が国の義務教育は、左翼思想の日教組の「小我教育」の成果で、鼻くそ坊主の小学生でも生意気に意見すべしというような教育をしてきたために、いまや日本の伝統の職人教育などについていけるものが育たなくなってしまったのである。

だから、いまや日本の職人分野は白人さんばかりになってしまったようである。

白人の方がむしろ日本人より(己の目的成就のためには)我を捨てることができるのである。


いやはや、日教組の「小我教育」の成れの果てが「ニート」である。

小我の壁を作り、自室に籠城した結果である。

知的小我の砦。小我の井戸。

小我を捨て去れば、外界を知ることができるのである。

小我の中の蛙、大海を知れず。



いやはや、世も末ですナ。








e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-23 11:50 | 個人メモ

都市伝説「ケムトレイル」:「沖繩に台風が行くと、全国が日本晴の青空になる!?」   

ケムトレイル機
a0348309_1371545.jpg

ケムトレイル
a0348309_1384431.jpg



みなさん、こんにちは。

昨日からここ阿南の空は完全な真夏の晴れの日だった。

我々が昔子供の頃に「真っ青な空」という感じの日差しの強い、かといって爽やかな夏の日。

そんな見事な青空が蘇った。

たしかに気温は上がり、非常に暑いのだが、それでもぼんやりとした青空で夜も汗ばむような真夏の日とは違う。

そして、今日もその見事な青空が続いている。

おそらく昨日今日は日本全国でそういう青空の日ではなかろうか?


どうして?

そう、ケムトレイル機が飛んでいないからである。

このところのこの真夏の気温上昇とケムトレイル機とは、明らかに関係がある。

なぜか?

というと、ケムトレイル機が早朝から深夜まで散布するエアゾールのばい煙雲は、成層圏を覆い、あっというまに筋雲に化ける。
a0348309_1384431.jpg



すると、筋雲は直射日光を遮り、赤外線を多重反射し、空中から地中までを熱するからである。

そして、夜になってもいわゆる「放射冷却」現象で、日中の熱を宇宙へ赤外線放射して地表が冷やされるということが起こらない。

むしろ、この逆が起こる。

日中に吸収された地表の熱が放射されてそれが成層圏で反射されて空中に留まるわけだ。

これが、この夏の夜空が全体的に赤い夕焼けの色をしていた理由である。


しかしながら、昨夜は違った。

まさに昔の台風の去った後の真夏の空や秋空のように澄み切った青空だった。

これが本来の我が国日本の真夏の空、我々の子供の頃や明治、江戸時代までの日本の青空である。


では、どうしてケムトレイル機が飛ばないのか?

実は、それが沖縄にかなり大きな台風10号が行ったからである。
a0348309_12452680.png


なぜ、台風が沖縄を襲えば、ケムトレイル機が飛ばないか?

まだわからないのか?この唐変木、アホ野郎!


おっと失敬。


要するに、ケムトレイル機は米海軍のものであり、沖縄の在日米軍基地から飛びたつからである。

これに気づいているのはあまりいないが、私はブログ1時代からこれを指摘してきた。

カテゴリ:ケムトレイル( 51 )



沖縄には大きな米軍基地が2つあり、一つが有名な「普天間飛行場」のある米軍基地である。
もう一つが、リアルタイムで活動している「カテナ基地」である。
a0348309_12505679.jpg


いわゆる「パヨク」こと左翼野党の活動家のおじさんおばさんが騒いでいるのは、この普天間の方で、こっちはダミー=客せよパンダのオトリの方だから、いたくもかゆくもないのである。

沖縄の本当の問題は、沖縄の北の方の約半分を全部米軍に所有されてしまったことである。

まさに、朝鮮半島やベトナムのように、米軍が沖繩の北方を軍事施設として完全所有しているのである。


その門番にあたる位置にキャンプシュワブという、米軍の横浜のキャンプ座間に相当する、重要な秘密の基地があるらしい。

日本の要人でアメリカのNWOやジャパンハンドラーに歯向かう政治家や官僚がでてくれば、MPやNSAやCIAに命じて、キャンプ座間、それでだめならキャンプ・シュワブまで連行して、そこでリンチする。

とまあ、そういう悪い噂のある基地である。

したがって、キャンプ・シュワブより北には一般の在日米軍の海兵隊如きも知らない場所があるはずなのである。


要するに、シャドーの基地である。

ディープステートとも最近はいわれることがあるが、要するに「米政府内の影の政府」のための基地である。

そういうところには、当然「例のもの」がある。

つまり、核ミサイルである。


これはかの沖繩万博のときに秘密裏に作られたという噂が当時から存在する。

私が30年前にユタ大に留学中、日本人留学生から教えてもらったものである。その学生の父親がどこぞの建設会社で沖繩万博対応の人で、あまりにコンクリートの量が多く、通常の計画よりはるかに多量が持ち込まれたんだとか。


そんなふうに、沖繩の本当の問題は、普天間飛行場の問題ではない。

沖繩の半分以上が米国所有物のままだということと、
キューバのグアンタナモ刑務所のように、そういう秘密のお仕置き施設がある(かもしれない)ということ、
そして、
核ミサイル基地(地下基地サイロ)があるということ、
そして、今回メモするように、
ケムトレイル機の発着場があるということ
なのである。

沖繩に台風が行く度に、我が国本土に青空が広がる。

要するに、ケムトレイル機がお休みになるわけですナ。


ありがとう、台風10号。

ずっと沖繩に居座ってくれ!



まあ、冗談はよしこさん。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-07-21 13:11 | コンスピラシー