<   2018年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧   

「白禍論」地球の悲劇は白人が登場したことだった!?:縄文人が白人に駆逐されたのか!?   

みなさん、こんにちは。

さて、今回は、かの高橋良典氏のクル、クロ、クレ、ケル、カラ、。。。という音の響きを持つ超古代人のことをメモしておこう。要するに、白人種が生まれる前の世界の超古代人のことである。

この人たちが、超古代エジプト文明では、この文明の神官、いわゆる「カルナック神殿」のカル族となった。周知のように、顔立ち体型、ひげの生え方まで我々日本人そっくり。
「太古、日本の王は世界を治めた」が復刻された:忍び寄るロスチャイルドの魔の手!日本の神代を守るべし!
坂井洋一「超古代は日本語によるワンワールドだった!」:太陽の国日本vs悪魔の国英国の戦い!?

超古代ミステリー1:超古代エジプト王はどうして日本人に似ているのか?
超古代ミステリー2:スフィンクスの鼻を壊したものはだれか?
超古代ミステリー3:スサダミコの長い旅路とティルムン=東日本国は関東日本王国か?
超古代ミステリー4:ヒエログリフの謎「神聖文字か神代文字か?」
超古代ミステリー5:世界の謎の碑文は神代文字で読めるのだ!つまり日本語だった!

a0348309_1340977.jpg

<頭上>
日経(ひふ)る天日(あむひ)とともに出る
トゥトアンクアムン
永遠(とわ)にあれ

<翼右下>
誓ひ トゥトアンクアムン
御身愛(おんみめ)で 死したるのち
あの世でも 朝な夕べに祈る

<翼左下>
ここに主(あるじ) 天日奉(あまひまつ)りて
絵師 イシスの宮の
日経(ひふ)る札(ふだ)つくる


日本語に秘められた謎:「NWOvs日本」と「超古代世界語は日本語だった!」
エルータン(Erutan)、ザ・天使の歌声:ケルト音楽は超古代クル人由来だった!?


さて、ここで面白いことをメモしておこう。

自然界には物理学でいう「拡散現象」という現象がある。これは濃いインクのしずくを水に垂らすと、その色がだんだん広がって色が薄くなり、そのうち水に吸収されて見えなくなってしまうという現象である。

これに対して、もう一方の極の物理現象がある。いわゆる「空気砲」である。箱に穴を開け、その空気を箱を叩いて追い出すと、タバコの輪のように、空気の輪っかが飛んでいくという現象である。この場合、集団の主要部分が素早く飛び出すが、スピードの落ちた周辺部の弱い部分はその場に取り残される。


いわゆる人類アフリカ起源説のように、もしアフリカの人口が最も多くて、その集団が徐々に周りに拡散していったとしよう。

そういう場合は、物理現象の拡散のように、人類の拡散も元の場所が一番人口が多くなければならない。周辺部は人口は少ないはずである。

しかしながら、それとは逆に、もし人類の移動が拡散のようなものではなく、目的地のゴールに向かって、だれが一番先にたどり着くかというような場合、つまり、マラソンのような場合はどうか?

この場合には、先頭は集団になり、その先頭集団から徐々に間延びし、後方はバラバラに分布してしまうはずである。

したがって、出発点にはもうだれもその最初の人たちはいなくなる。逆にゴールにたどり着いたものから、増え始め、ゴール地点の方が最初の出発点より人口が増えるはずである。


人類の場合、アフリカの黒人は前者の拡散であり、あきらかにアフリカ東部から周辺に散らばっている。だから、ユーラシアにははじめにはいなかった。

一方、カル族、ケル族、クル族、クレ族、カラ族の場合、西アフリカから北アフリカのエジプトを経由し、メソポタミア、そして、西アジア、さらにインド、モンゴル、チャイナを経て、越(ベトナム)、朝鮮を経て、最終的に日本へたどり着く。

この場合、最終ゴールは我が国であるから、たどり着けば着くほど人口が増える。しかし、その先頭集団から取り残されたものは、途中でマラソンをリタイアする。したがって、その経路のどこかに住み着くことになる。

このカル族、ケル族、クル族、クレ族、カラ族、。。。はこうして世界中に散らばった。ベーリング海峡も超えて北米にまで、あるいは、西アフリカから南米まで旅をしたかもしれない。そして、北米のインディアンやナバホ族、中米のマヤ族、南米のインカ族、アマゾンの原住民になった。

すでに男性のY染色体のハプロタイプの研究では、C,Dの系統が日本人の場合だと知られているが、これと同じものがチベットのブータン人とか、チベット人とか、あるいは南インドの海洋民族とか、そういう人たちにあることがわかっている。

ベトナム(越南)の少数民族のモン族、
ベトナム サパ 山岳民族モン族の家に 民泊


タイの少数民族のカレン族、
地球一周歌い旅 タイ・首長族編


チャイナの少数民族の苗族(ミャオ族)、
Dong & Miao Villages in China 2016 中国貴州省:トン族とミャオ族の村


中国少数民族 イ族(彝族)


中国少数民族 ウイグル族(維吾爾族)


これらの少数民族は日本人とそっくりである。

ウィグル族の場合は、後のトルコ系白人種、ヒッタイトの侵入で混血しているからかなり中東的になっているが、土台は他の少数民族と同じである。

同じように、インドにも少数民族でアジアの少数民族と同じような人たちがいる。

アパタニ族の悲歌(パイロット版) The elegy of Apatani tribe (Pilot ver.)


そして極東に近づいて、ケルがカラと代わり、クルがクレとかコリョと代わり、いわゆる呉や加羅や高句麗の語源になっていく。

さて、要するに何いいたいかというと、このカル族、ケル族の場合、拡散ではないということである。つまり、最初から我が国に帰還しようと移住する前から、その「日出ずる国」「神の国」を知っていた。だから、そこを目指したのであるということである。

旅の途中で頓挫したもの、こういう民族はその現場の民族となり、のちのち体の大きなアーリア人(白人種)の侵略のために、血を残そうとしたものは周辺の地方に散らばり、少数民族となっていった。混血したものは、その地域の支配層になっていった。

とまあ、こういうことだったのだろうということになる。

エジプト文明でもアーリア人(アッシリアやバビロニア)の時代に乗っ取られて、いわゆる「オベリスク」が建造され、それ以前のツタンカーメン時代(トートアンクアムン)の時代とは全く異なる、クレオパトラの時代にかわるのである。

西洋白人種が「美しい」というからには、クレオパトラの顔かたちはコーカソイドの顔だったはずである。おそらく、日本人とアメリカ人のハーフのような顔だったと推測される。ちょっと東洋人風で「おもてなし」の女性と似た顔だっただろう。

いずれにせよ、アッシリア、バビロニア、アーリア人が支配した場所は、かならず「オベリスク」=レプティリアンのペニスの象徴。いわゆる、松茸のようなカサのない、ペニスにカリのない細長いペニスである。これは、魚ではサメや爬虫類ではワニのペニスと共通の形態である。一方、猿的なペニスは、カリがよく発達しているが小粒なのである。西洋人が前者であり、日本人が後者である。マッシュルームvs松茸の違いである。


最近、たまたま
秘境の民族&日本人家族“あったか交換ホームステイ”首長族の美女達が来日!
a0348309_1910379.jpg

という番組を見たのだが、カレン族の女性は、非常に手先が器用で働き者で、知的であった。

たしかに首長族で一見日本人とはまったく違った民族だと思っていたが、実に日本人に似ていて驚いたのである。

特に、便利すぎて、怠け者になることを恐れるとか、我々日本人と似た考え方をしていた。

4人の一人は、コメディアンの大久保佳代子
a0348309_18552552.jpg
とそっくりだった。

というようなわけで、これまでの人類史はまったく間違いである可能性が高い。

例えば、クロマニヨン渓谷のクロという語源も太古の昔の原住民から来たものだろうし、クロアチアのクロもそういうものだろう。カザフスタンのカザもそうだろうし、キルギスのキルもケルからきたものだろう。

要するに、本当の人類史というのは、超古代人の平和的で手先の器用で働き者の日本人そっくりの民族が、残虐で手先の不器用で働くのが嫌いなアーリア人に侵略されて、混血支配されてきた歴史と考えるのが一番自然なのである。

そして、それはまだ完成していないから、我が国でも今現在進行中である。

これが、今ではグロ−バリゼーションとか、名を変え品を変えて繰り返されてきたわけである。

はたしてこの歴史の根拠がどんどん発見されるだろうか?

ぜひ高橋良典さんの説に合わせて、DNA研究してほしいものである。たぶんこの説が100%真実であるということが証明されるのではなかろうか?


信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第である。

日本人はこの民族の最後の砦なんですナ。



いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
ところで、ハロウィンは一般に欧州の先住民ケルト人のドロイド信仰がベースになっているといわれているが、それは後付の捏造である。ハロウィンは白人種の土着のルシファー教、いわゆる悪魔教の生贄の儀式から来たものである。それをあたかも今はいないケルト民族のせいにしたわけである。あとから来た韓国人が自分たちの行った悪さをすべて先にいた日本人のせいだというのと同じ心理である。だから、ハロウィンをするとその民族はたちが悪く洗脳されるのである。幼少期から「アメをくれ、アメをくれないと悪さするぞ」という風習は実に子供の精神教育に悪いのである。アメリカ人がサンクスギビングデーで神に感謝する習慣より、ハロウィンで悪魔的なものに変装する習慣ができてから、アメリカの古き良き精神が失われていったのである。100年前の米人と今の米人は精神性が真逆である。この歴史からすれば、ハロウィン禁止令をださないと、20年後、いまの子どもたちが成人するころには我が国もいまとは正反対の悪い国家になっているだろう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-30 19:12 | ミステリー

「戦後の日本を作った男」「半導体文明の父」西澤潤一博士ご逝去:俺「ノーベル賞委員会の愚挙ですナ!」   

みなさん、こんにちは。

悲しいニュースが2日前に飛び込んだ!

「闘う独創研究者」西澤潤一博士が逃した大魚
「ミスター半導体」の功績を振り返る

a0348309_10444023.png

西澤潤一博士が10月21日に92歳で逝去された。最近の若い方にはなじみが薄いかもしれないが、西澤博士は、「ミスター半導体」と呼ばれたように、まさに日本を代表する半導体業界の孤高の巨星。その研究分野は多岐に渡るが、数多い著書や講演の表題に頻出する「独創」「独自」「闘う」というキーワードが西澤博士の研究哲学の根本にあった。

パソコン、スマートフォンなどあらゆるところに使われる半導体は、いうまでもなく現代社会を支える超重要電子部品だ。そのような半導体の黎明期に輝かしい研究実績をあげた西沢博士の偉業を振り返ってみよう。


元東北大学の総長だった西澤潤一博士がご逝去された。享年92歳。

長寿を全うされたがついにノーベル賞を受けることなくご逝去されたのである。

言ってみれば、いわば科学のアマチュアレベルのノーベル賞委員会の「お遊び」に振り回された感がある。


まあ、非常に単純に一言でまとめれば、

戦後の世界の半導体文明を作り上げた男

ということになる。

トランジスター
光ファイバー
発光ダイオード(まで。だけが中村修二博士の発明だ)
半導体レーザー

西澤潤一
PINダイオードの開発
静電誘導型トランジスタの開発[4]
静電誘導サイリスタの開発
イオン注入法の開発
半導体材料の完全結晶育成法の開発
アバランシェフォトダイオードの開発
半導体レーザーの発明(1957年 日本国特許出願)・開発
高輝度発光ダイオード(赤、緑)の開発
GI型光ファイバーの開発
通信用光ファイバーの提案
分子振動、格子振動(フォノン)を利用したテラヘルツ波発生の提案(1963年)
テラヘルツ波による癌診断、がん治療の提案(2000年)


ところで、この高度成長期の時代、この時代は、戦勝国アメリカの一国支配の時代、すなわち、パックス・アメリカーナの時代である。

アメリカは戦争に参加はしたが、本土空襲は受けていない。韓国朝鮮半島も受けていない。

本土空襲を受けた、英国、ドイツ、フランス、ロシア、日本、チャイナ、などの主要国はみな戦後の復興に最初に取り組まねばならなかった。そういう時代である。

だから、無傷で残ったアメリカが戦後の科学シーンを席巻できたのである。むろん、いまは日英仏独露中も十二分に復活し、いまや米一国の支配構造は消えたのである。

そんなアメリカ一国支配の時代、敗戦国の日本の復興のために、アメリカが「手助けした」なんていうことはまったくない。まったくなかったのである。あくまで米製品を売りさばいて日本支配したいというだけのことにすぎなかった。

ましてや当時の最先端分野である半導体文明の科学技術を、アメリカ人が日本にやってきて日本人に手ほどきして教えるなんていう、ご親切はまったくなかったのである。

だから、戦後の日本人は、

(あ)自らアメリカに出向いて自己研鑽を行って、その経験を基に日本で開発する

あるいは、

(い)日本国内で自力で考えて発明する

かしなければならなかった。

多くの日本人がアメリカのIBMワトソン研究所やATTのベル研究所に留学した。一番有名な例が、IBMワトソン研究所の職員になった江崎玲於奈博士である。後にノーベル物理学賞を受賞した。

が、西澤潤一博士は東北大で唯一人頑張った。

当時は今のように(1995年以降)、大学が独立行政法人化しておらず、まだ文部省の傘下にあった。

だから、自分の発明品を大学内で製造したり、外部企業と結託して新製品を生み出し、大きな収益を上げるというビジネスモデルは違法行為、ご法度だという時代だった。

だから、西澤潤一博士がどんどん新しい発明を行っても、中村修二博士が行ったようにはできなかったのである。

にもかかわらず、西沢博士は、それならとばかりに、東北大学の外にちょっとした私設の半導体研究所を作り、大学勤務以外の時間を使って徹夜で研究に頑張り、そこから民間同士という立場で企業とタイアップして新製品を開発するということをおやりになられた。

たしか私の記憶ではそういう事情だったと思う。

また、その時の企業はスタンレー電子というベンチャー企業だったと思う。

その当時、世界で最初に新幹線の電光掲示板が、になった。いまはもあるが、当時そのハイテクぶりに世界が驚かされたのである。

まあ、中村修二博士は、西澤潤一博士がガリウム砒素(GaAs)やったことを窒化ガリウム(GaN)でやり直したにすぎなかったのである。



私が大阪大学の大学院を出て最初に就職した企業で、一番最初にやった仕事というか、研修旅行は、この東北大学で開催された宝石学会というものに参加することで、その合間のエクスカージョンとして、西澤潤一博士の研究所を見学することだった。西沢先生は留守だったが、そこの職員の人が、我々にいろいろ説明してくれたことを思い出す。

昨今では、スピリチュアル系の人たちから「テラヘルツ波」が大事だなんていい出しているが、そういうテラヘルツの素子を最初に発明したのもまた西澤潤一博士だった。

おそらくノーベル賞に値する発明が多すぎて、ノーベル賞財団も一つに与えれば、他にもどんどん20個くらいノーベル賞を与えなければいけなくなるから、相当に難儀したのではなかろうか?

ちなみに、光ファイバーは二番煎じだった人が、ノーベル賞をもらっている。


もし我が国の半導体研究者たちが独自の特許を取っていなかったら、日本のすべての産業においてアメリカにロイヤリティーを支払い続ければならず、戦後の我が国の高度成長やバブルはあり得なかったのである。

この意味では、西澤潤一博士に感謝の言葉しかない。


私が大学院生の時代から、だから、いまから30年以上前の80年代にはすでに西沢先生はノーベル賞の呼び声が高かった。その当時は、中村修二という人は存在していなかった。

むしろ、中村修二博士のロールモデルになったその人こそ西澤潤一博士の方だったのである。目標にされたわけだ。いわば、半導体研究者のアイドルであった。


光ファイバーの発明と特許問題


著書は非常に多数。

独創は戦いにあり
a0348309_1138544.jpg


赤の発見、青の発見
a0348309_11395091.jpg


背筋を伸ばせ日本人―「信念」と「創造力」の復活
a0348309_11412477.jpg


西澤潤一の独創開発論
a0348309_11424364.jpg



ご冥福をお祈りいたします。合掌。

こんな真の物理学者にノーベル賞が来ないとか、ありえね〜〜ナ。


いやはや、世も末ですナ。





==============================================
[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-28 11:54 | 普通のサイエンス

スチーブン・グリア博士の「非認可の世界」:サリバンさん、いい情報をありがとう!   

非認可の世界
a0348309_19435744.jpg

しかし真実が(世界中で)知られる時が来ました:
私達は宇宙で孤独な存在ではありません。人間性(精神性)が成熟し、平和な文明へと成長し、他のスター・システム(銀河連邦)から訪れる、高度な種族たちと、宇宙を共有する時なのです。


みなさん、こんにちは。

先日トランプ大統領が、ネオコンシオニストNWOの、いわゆる軍産複合体の悪事を暴露するために、「UFO暴露」をグリア博士とタッグを組んで行うらしいという噂が出てきたという話をメモした。これである。

トランプ大統領がついに「UFOディスクロージャー」!?:俺「円盤に乗せてくれ!」「ETに会わせてくれ!」

「トランプがUFO・宇宙人情報を入手」政府高官リークをグリア博士が緊急発表! 近日UFO情報開示へ!?
a0348309_17395534.jpg


スチーブン・グリア博士が生み出した「UFOエイリアン暴露」
ディスクロージャー ― 軍と政府の証人たちにより暴露された現代史における最大の秘密 単行本(ソフトカバー) – 2017/10/17
a0348309_922198.jpg
のための米組織は、

CETI

というものであるが、その日本支部、それが

JCETI

という部門であり、その代表がグレゴリー・サリバンさんである。
JCETI代表 グレゴリー・サリバン
a0348309_8323761.jpg



そのサリバンさんから、上の拙ブログ記事に合わせて、さらなる情報を送ってくれたので、一応それもメモしておこう。

グリア博士のメルマガの翻訳記事
2018年8月 グリア博士からのメッセージ1
a0348309_19361072.jpg


私の仲間のアメリカ人/私の仲間のロシア人/そして地球の全ての人々へ

Dr. Steven M. Greer.
Sirius Disclosure Project.

偉大な高度テクノロジーの進歩が、長い間、地球外文明から地球にもたらされていた事実に、私達の注意が注がれました。

彼ら(ETたち)の存在が、おそらく非常に古い時代からもたらされ続け、第二次世界大戦以降の現代においては特に、この、発達した生命体たちや、彼らの宇宙船は多くの目撃例の増加と共に、相互的に生まれている影響現象は、増加の一途をたどりました。

彼ら(地球外知的生命体・宇宙人たち)が、地球の人類、あるいは地球に脅威を全く与えない一方で、宇宙の探求に結び付いた私達自身の野放しの争い(戦争)-機能不全や暴力等を作り続ける傾向への懸念は、強調されなければなりません。

核の時代の幕開けから、この地球外文明では、すべての場所で、核施設を調査するために、一致団結の協力において、労力を費やされています。この各・核設備は、時には、ETたちのテクノロジーによって、核の実行を不可能にされ(保護され)ています。このような、事実で伺えるのは、これらの核兵器を、世界を破壊する兵器として使わないようにと言う、私達に対する(親切な)配慮であり、人類に対する、敵意の行為では決してありません。

彼ら(地球外知的生命体たち)も、私達の生命圏と環境の、急速な腐敗と、地球上で大規模に起きている、種の絶滅を、心配し、関わっています。

中略

こういった理由により、トップシークレットは、地球外のテクノロジーの研究を独占しました。

しかし真実が(世界中で)知られる時が来ました:
私達は宇宙で孤独な存在ではありません。人間性(精神性)が成熟し、平和な文明へと成長し、他のスター・システム(銀河連邦)から訪れる、高度な種族たちと、宇宙を共有する時なのです。

後略


2018年8月 グリア博士からのメッセージ2


さて、本文はグリア博士のサイトを読んでもらうとして、この話はすでに映画になっているようだ。

例のTHRIVEのような映画である。これである。

「非認可の世界」日本語予告編



トランプ大統領はグリア博士から直接この内容のブリーフィングを受けた(らしい)。

これがいま全米を駆け抜けた衝撃なのである。


JFKはこれをしようとして軍産複合体に暗殺されたのであった。

いままさに、JFKJrが協力するQanonが、これを再び行おうとしているという噂なのである。

グッジョブ!

幸運を祈る。

グレッグ・サリバンさん、いい情報をありがとうございました!


ところで、私は選手以外の一般人で、最初に4人乗りボブスレーに乗り、あの長野オリンピックのコースを滑走した一人である。

俺は一番危険でタフなしんがり最後尾だった。

後ろには椅子もなければ、壁もなく、持たれるものはなにもない。

ただ両手で輪っかのヒモを引っ張るだけ。


というわけで、もしUFO暴露が実現し、UFOが世界に登場した暁には、ぜひ地球製UFOに一番最初に乗せてほしいものである。


まあ、今の地球には良い人もいれば悪い人も多い。

いくら良い技術であっても、使うやつのおつむがくるっていれば、キチガイに刃物である。習近平や金正恩に核ミサイルである。


ところが、我が国の安倍晋三政権、とうとう日米欧三極委員会のコマになってしまった。トランプ大統領の矢継ぎ早の政策で窮地に追いやられた格好のチャイナに出向いて、その困窮のチャイナに3兆円の日中通貨スワップを手土産にで向いってしまった。

まあ、安倍晋三ファンには悪いんだが、この晋三には、悪いクセがある。

それが、外交のときに必ず手土産に巨額の税金を持ってプレゼントしてしまうというものだ。

あの〜〜、安倍晋三さん!

手土産を持っていったつもりでも、相手は朝貢にきたとおもっているんですわ。アジアではヨ。


アジアでは伝統的に手土産を持っていくほうが下の立場の証明になるのである。

上に君臨する方は貢物をもらうのである。

だから、アジア外交では、絶対に手土産を持っていくな!

これが鉄則中の鉄則なのである。

チャイナの習近平は日本の安倍晋三がチャイナにかしずいたと解釈するのである。

だから、安倍晋三は自分がチャイナに恩を売ったつもりかも知れないが、それはチャイナやコリアには通用しないのである。

むしろ、逆になるのである。


だから、本当は、チャイナの習近平が安倍晋三に手土産を持ってこさせなければならないのである。

尖閣諸島を手放して日本に返す

とか、こういうのを手土産にしなければならないのである。

というようなわけで、3兆円のスワップはまったく正反対の結果を生むはずである。


それよりなにより、この自民党政府は、3兆円もの国家の金のやり取りを、政治家間の国会審議もなければ、国民に真偽を問う国民投票すらない。まるで自分の財布から3兆円をだしたような顔をして行っている。

森加計問題よりよほど悪質である。

どうしてこれが大問題にならないんでしょうナア?

チャイナに3兆円もくれてやるのに、国民から10%増税で2兆円を工面するとか。1兆円赤字でしょ。算数できないのか?このアベマリアは。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-27 20:06 | UFO&エイリアン

日本最速の大迫傑選手「秘訣は前傾姿勢にある」:俺「獣人走り+つま先走り」が東京五輪を制す!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、スポーツのことをメモする前置きとして、ほっとくさんのことを書き出したら、あっという間に長くなってしまった。それで、分離することにした。ほっとくさんのことはほっとくに限る。

さて、我が国の最速マラソンランナーが最近誕生した。

大迫傑(Nike ORPJT)選手の2時間5分50秒である。

異端児マラソンランナー・大迫傑 「1億円と元SKE48美人妻」
a0348309_12445341.jpg
である。

ところで、一方の世界最速はもうすぐ2時間を割る。

ケニヤのエリウド・キプチョゲ選手の2時間1分39秒である。

ケニヤのエリウド・キプチョゲ選手が、ベルリンで新記録達成!一般ランナーのギネス世界記録達成も
a0348309_12471482.jpg


したがって、我が国最速でも、世界では入賞も難しい。

そんな時代に入っている。

1964年の東京五輪では「裸足のアベベ」で有名な、エチオピアのアベベ選手が優勝した。


だから、おそらく、2020年東京五輪でもエチオピアの選手たちが優勝するだろう。

とまあ、そういう予感がするわけである。


さて、そんな日本No.1になった大迫傑選手。子どもたちの走りの手ほどきをした。

「強い気持ち 持ち続けて」 大迫選手がランニング教室


このニュースを偶然見ていたんだが、そこで大迫選手が子どもたちにランニングフォームを教えていたところ、アナウンサーがその秘訣を聞いた。

なんとそれが「前傾姿勢」だった!

前傾姿勢

といってもマラソンに興味のない人は知らないはずだが、普通我が国の日本人のマラソンや長距離ランナーは、

ピッチ走法

といって、体を垂直に立て、小幅で歩数でかせぐスタイルの走りである。

この典型が、高橋尚子さんであった。



瀬古選手然り。大半の青山学院の選手然り。


ところが、この大迫選手は「前傾姿勢だと楽だ」といって、その原理を説明したのだった。

体を前に倒せば、自重で自分の重心が前に引っ張られる。
だから、転ばないようにただ足を前に出して進めばいいから。


こういったのである。

俺はこれを見ていて、実に馴染みがあった。どこかで聞いた極意だなってヨ。

なんと、この走りこそ、古武術の走り。

つまり、忍者の走りだったのだ!

いわゆる、古武術でいう、

獣人走り

であった。

獣人走り


「驚異の古武術バスケット」:甲野善紀師範の古武術の動きをバスケットに応用し成果!
武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「古武術家甲野善紀」→ぜひ保江邦夫師範と対談やってチョ!



しらずしらずのうちか、あるいは研究に研究を重ねてか知らないが、大迫選手は、この甲野善紀師範の古武術の動きをマラソンに取り入れていたのである。

実に興味深い。


そこで、俺も先日この走りを取り入れて走ってみたんですナ。

やっぱりタイムがアップした!つまり、早くなったのである。

しかしながら、俺の場合は、前傾するときに頭を下に向けないとできないから、首を折る形になると、首が疲れて首がこる。

これを防ぐには、腰を伸ばしたまま前傾しなければならないが、この場合はかなり背筋力と首筋も要る。

というわけで、だれでもが簡単にできる走法ではなさそうだ。こういうことがわかったのである。


やはり、物理にかなっているが、それを実現するにはそれ相当の訓練が必須なのである。


あっぱれ、大迫傑選手!


ところで、あのゲブレセラシェ選手は、こういっていた。

つま先走りが秘訣だ!

日本人の長距離ランナーは、かかとから着地する。しかし、タイムアップしたければ、つま先着地しかない。

つまり、短距離選手と同じ走りのフォームのままで長距離も走るのである。



というわけで、

「獣人走り+つま先走り」

この2つをマスターした若手が出れば、2時間1分代も夢ではないのかも知れないですナ。


我々より3倍から4倍早く走る。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-26 13:20 | サッカー&スポーツ

世の中「フェイク」だらけ!?:安田純平さんこと朴掘っとくさんお帰り→韓国に帰れば英雄だってヨ!?   

みなさん、こんにちは。

さて、相変わらずダマスゴミが結託して大事なことから目をそむけさせているようだ。

要するに、アメリカの中間選挙で我が国のGHQダマスメディアの予想に反して、民主党が惨敗しかねない現実から目をそらすのである。

どうやらその矛先が、通名「後藤健二」という在日韓国人で、予想通りに捕まり、予想通りに「演出として」惨殺された(?たぶんどこかで生きている)のように、「国も政府もダマスメディアも行くな」と言ったのに、身勝手に行ってしまった、韓国人の通称「ウマル」こと、朴ホットクさん、通名「安田純平」の開放劇となったようだ。
a0348309_11593290.jpg



まあ、拙ブログ1にもメモしていたように、ISISはイスラエルの工作部隊であって、すべて偽旗作戦に過ぎない。映像はすべてスタジオ内で作成されたものだヨ。これだ。
臭い芝居は元からたたなきゃダメ!:ISISの映像には不審点だらけ!
a0348309_11521150.jpg
a0348309_1152922.jpg


こんな事実は数年前から周知の事実。

だから、安田純平さんが拷問を受けたとか、拘置所に入れられたとか、そんなことはあろうはずがない。

だ・か・ら

だから、健康そうで太っているわけだ。俺より頬が太っている。

a0348309_1155335.jpg
(たぶんこの画像もスタジオ撮影された合成フェイク写真だろうヨ。)

そして、出国前にはすこしダイエットして痩せろといわれて、つじつま合わせに痩せて帰ったに違いない。

a0348309_11572560.png
(散髪してもらって健康そのものだネ。)

まあ、ご苦労さまでした。ごゆっくりお休みください。→韓国へ帰れば英雄なんちゃうか?


世の中、フェイクニュースだらけ。




いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-26 12:04 | 在日害人犯罪

トランプ大統領がついに「UFOディスクロージャー」!?:俺「円盤に乗せてくれ!」「ETに会わせてくれ!」   

a0348309_1873342.jpg



みなさん、こんにちは。

さて、やはり最近はあまりにいろいろのことが起こりすぎETの手も借りたいほどである。

まずはこの話題。これが本当なら実に興味深い。

「トランプがUFO・宇宙人情報を入手」政府高官リークをグリア博士が緊急発表
「トランプがUFO・宇宙人情報を入手」政府高官リークをグリア博士が緊急発表! 近日UFO情報開示へ!?

a0348309_17395534.jpg


 先の大統領選挙では、UFO情報の開示を公約に掲げたヒラリー・クリントン氏に世界中のUFOファンが熱狂したが、トランプ大統領誕生とともにその望みはついえたかに思われた。しかし、大統領選挙直後からトカナ編集部は、トランプ氏もUFOファンの期待を裏切らないはずだと宣言してきた。

 そして今回、やはりトランプ政権がUFO情報に興味津々であることが明らかになった。なんと、元医師で著名UFO研究家のスティーブン・グリア博士が、トランプ政権にUFO情報のブリーフィングを行っていたというのだ!

 スティーブン・グリア博士といえば、数十名の政府関係者や元軍人が、UFOや知的生命体に関する隠蔽された真実を暴露した「ディスクロージャー・プロジェクト」の推進者として知られている。https://tocana.jp/2017/07/post_13918_entry.html

 今月11日付のオルタナティブニュースサイト「Collective Evolution」によると、すでにグリア氏はトランプ大統領に近い政府高官と接触し、UFO・エイリアンについてのブリーフィングを行ったという。今後トランプ大統領が、UFO情報を開示することに希望を持っているとのことだ。

 米国政府内で機密のUFO情報を握っているのは極めて少数の人間だけだと言われており、大統領といえども簡単にUFO情報を入手することはできないとされている。米著名UFO研究家のラリー・ホルコム氏によると、UFO情報に精通していた大統領は、CIA長官も務めたことがあるジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)が最後であり、その後の大統領はNeed to know(知る権利がある人)から外されている可能性があるそうだ。こうした経緯もあり、トランプ大統領は“部外者”であるグリア博士の情報を必要としたのだろう。
a0348309_174042100.jpg

しかし、グリア博士の発言は真実だろうか? 本当に政府高官と会ってブリーフィングをする立場にいるのだろうか?

 数年前にグリア博士がペンタゴンで政府高官とミーティングしたことは、同席していた元NASA宇宙飛行士のエドガー・ミッチェル博士が認めている。ミッチェル博士はヒラリー・クリントン氏の側近であるジョン・ポデスタ氏の友人でもあり、過去にUFOや知的生命体などについてメールでやり取りしていたことが、Wikileaksでの流出によって明らかになっている。https://tocana.jp/2016/10/post_11153_entry.html

 こうしたことから、グリア博士これまで実際に政府高官と会い、UFO情報のブリーフィングをしている可能性は高いと考えられるだろう。今後、トランプ大統領の口から世界中が腰を抜かすUFOの真実が暴露されるかもしれない。その時を心待ちにしよう。
(編集部)


スティーブン・グリア博士と言えば、我が国にいるグレゴリー・サリバンさんの師匠である。
JCETIグレゴリー・サリバンさん、阿南訪問!:昨日はどうもありがとうございました!

サリバンさんは我が国でかつての「宇宙時代到来」ならぬ、「ET時代到来」の啓蒙をされている方である。

We are not alone!我々は一人ではない!
この宇宙の中で我々の隣人はたくさんいる。


そういう啓蒙である。


というわけで、トランプ大統領は、ついにクリントンもオバマもできなかった「UFOエイリアン暴露」を行うというのだ。


もし本当なら、これで完全にNWOネオコンシオニストのハイテクがベールを脱ぎ捨てる。

円盤の物理学とはいったいどんなものか?

あるいは、

この宇宙の時空間とは本当にはどうなっているのか?

あるいは、

アインシュタイン理論は間違っているのか?真実はなにか?

あるいは、

超紐理論はどうか?

あるいは、

生命とは何か?

などなど。

ETに聞いてみたいことは山ほどある。


普通、人は聞かれなければ答えない。any question?


ETとて同じだろう。人間が聞かない限り何も答えないだろう。

だから、スピルバーグの映画のように、子供がETと出会ったとしても、

せいぜい人差し指と人指し指でキスする程度。


やはり、我々理論物理学者がETと出会うべきなんですナ。


サリバンさんがガッテンしているように、かつて西洋白人種、金髪碧眼種と出会ったときも、日本人だけは怖がらずに好奇心いっぱいだった。

だから、黒船が来たときも、たくさんの人だかりになったし、吉田松陰は黒船に乗り込もうとしたし、坂本龍馬もそうだった。

勝海舟にいたってはすぐに自分で日本製の黒船建造に着手し、神戸港を開いた。

インド人もチャイナ人も東南アジア人のどの民族も、西洋人の黒船をみて驚き恐怖したという。そして逃げた。

つまりパニックになったのだった。

これと同じことが日本人なら可能だとサリバンさんも考えているのである。最近では、竹本良さんもそうだ。

我々日本人は、エイリアンと出会っても恐怖でパニックになるということはない。

むしろ好奇心一般で、いっしょに平和的に生活しようとするに違いない。

まず最初に、円盤に乗せろってせがむだろう。

現代の吉田松陰のような若者たちがいっぱいいるはずである。

そして、中にはすぐに日本製の和製円盤を作ろうとするものも出てくるに違いない。

宇宙人をみてパニックになるのは、白人やアジア人やチャイナ人やコリア人くらいであろう。


はたしてトランプ大統領はグリア博士といっしょに「UFO宇宙人暴露」を行うだろうか?

グリア博士は、2000年と2005年の二度「UFO宇宙人暴露」を行っている。

グリア博士の「ディスクロージャー」ついに邦訳!:エイリアンテクノロジーで次なる維新を起こせるか!?

ついに3度目の正直か?



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-25 18:04 | UFO&エイリアン

大相撲阿南場所へ行ってきましたヨ:俺「もう阿南場所は二度と来ないヨ!?」   

みなさん、こんにちは。

さて、昨日は図書館に行きすがら、もし当日券があれば、「冥土の土産話」にと、大相撲阿南場所を見てきたのである。これを一応メモしておこう。

幸い、当日券2階の一番遠い4列目7000円の固定席があった。一番安いパイプ席は満杯だった。が、結果的にはこれが良かった。

このサンアリーナは、我が家から歩いて十数分。自転車なら数分で行ける場所にある。

私は10数年ほど前まで毎日水泳に行っていたところで、持病の腰痛と花粉症改善のためにとせっせと毎日通っていたわけである。だから非常に馴染みのある場所で、だいたい中がどうなっているか知っていた。

だから、22000円支払って土俵横に座るより、2階席から見るほうがよく見えるだろうと想像していたから、もし一番安い2階の当日券ならまだあるかもなと思って行ったのだ。が、やはりその通りだった。

ところで、まずはその土俵を普通の体育館内にどうやって作るのか?

その準備に1週間くらいかけてするのか?と思っていたところ、なんとわずか当日の1日前に作業が始まった。こんな感じ。

a0348309_9442799.jpg
a0348309_9444661.jpg

だから、一昨日に準備が始まり、その翌日の昨日の8時開場であった。

私が行ったのは10時半ごろだから、ネットではチケットはすべて完売となっていた。だから、その現場に行ってみるまでわからないという状況だった。

そして手に入れたのがこれ。
a0348309_9471281.jpg


幼稚園の先生たちが写真を取っていたので、俺もつい。
a0348309_9475513.jpg


ちなみに、今回の阿南場所では、幼稚園から高校生まで無料。阿南市がバックアップしたと阿南市長の岩浅嘉仁がご挨拶。
a0348309_951829.jpg


ところで、その前まで、土俵上の稽古
a0348309_9515113.jpg
(竜電と豪栄道)

と土俵入りがあったんだが、他のひとが稽古中に一人力士を背負って黙々と屈伸している力士がいたんだな。
a0348309_952292.jpg


こういうのは、広く見渡せる貴賓席のような場所でないとわからない。

そこでいったいどいつだ?と注目していると、竜電だった。
a0348309_9552655.jpg


竜電は伸びますよ、みなさん。

この屈伸3ラウンドはきついと思うがラクラクとこなしていた。


サッカーや野球でもどんなスポーツでもそうだろうが、サッカーは試合前のアップを見るべきだ。

なぜならアップを見れば、すでにどっちが勝つか分かるのである。

競馬でも馬のアップをみれば勝敗が分かる。

相撲然り。

試合前のアップや稽古をみれば、だれが好調か不調か一目瞭然である。


この阿南場所では、むろん、こういう巡業は稽古のためにやっているので、場所そのものは「やらせ」の興行である。だから本気の取り組みはない。怪我したら本場所に響くから、怪我しないように大相撲らしく「みせて」いるにすぎない。

遠藤は人気ものだが、精彩を欠いた。しかし、竜電はオーラがあった。まるで横綱の雰囲気が出ていたのである。

土俵上の稽古でもみずから一番多く胸を貸し、相手の胸を押し返したのが竜電だった。そして、その後で「膝を強靭にするために」屈伸をしていたわけだ。

まあ、こういうのは、現場に行ってみないとわからないわけですナ。

だから、サッカーでも、現場に行って、アップから見ろという鉄則が生まれる。むろん、野球も同じである。

はっきりいって、このアップをみるだけでも、チケットの元はとれるのである。特に若者にはそうだ。

アップの仕方、練習方法、技術水準、こういう情報が若者を伸ばすからである。若者には肌で感じるものがある。

老人には、冥土の土産でしかない。


さて、この地方巡業で一番興味深かったのは、
初切
a0348309_1081472.jpg


相撲甚句
a0348309_1073760.jpg


相撲太鼓
a0348309_1093596.jpg


というやつだった。

中でも、相撲甚句を歌った力士の歌声のすばらしかったこと。すぐにでも演歌歌手になれそうだ。力士の才能より、歌の才能の方が勝っているんちゃうか?

そして、この後力士の土俵入り
a0348309_10165567.jpg

と横綱の土俵入りがあった。今回は鶴竜と稀勢の里だけ。
a0348309_10173976.jpg
a0348309_10175828.jpg

白鵬はたぶん手術のせいで来れなかった。

阿炎と遠藤
a0348309_10195678.jpg

これより三役
御嶽海と逸ノ城
a0348309_10324529.jpg

豪栄道と栃ノ心
a0348309_1031468.jpg

稀勢の里と鶴竜
a0348309_10314672.jpg



そして、最後の弓取り式
a0348309_10335953.jpg


これで打ち止めとなった。


さて、今回のこの相撲の地方巡業という興行で感じたことは、やはり

商売上手

ということだろう。すでに相撲興行として歴史が長く、だれがどこでやっても同じ結果が得られるように、システムが完成しているわけである。

土俵際の席が22000円。一番安い席が6000円。それで全部で2100人入った。大雑把に平均して1席1万円とすれば、この半日の巡業で2100万円獲得したわけである。110人の力士である。力士1人20万円分ほどになる。

これが主催者側にいくら入るのかは知らないが、市が補助しているとすれば、相撲協会にはほとんどそのまま行くのだろう。


さて、問題は、我々の科学分野もこれを真似できないか?真似すべきではないか?

そういうことだろう。

ノーベル生理医学賞受賞の山中教授は研究費獲得のために、フルマラソンを走っては寄付金を集めるという。

しかしこれでは個人の力、個の力にすぎない。

大相撲の地方巡業のように、大学の医学部とか、理学部とか、建築学部とか、そういう学部が、その学部を代表する学者たちやその弟子たちから大学院生や学部生まで代表チームを組んで、出前興行を行うのである。

つまり、大学の理学部の物理学科では、ふだんどんなことをやっているかをそっくり地方巡業するのである。

福岡に行って、福岡の小中高校生やその教師たちに見に来てもらう。

論文づくりの作業、研究のやり方、コロキウムの雰囲気、ゼミの場面、

こういう日常大学で行っているコンテンツを「見せる」ことで、お金を取るのである。あるいは、お金を取りに行くのである。

あるいは、大学のグループでそれをやってもよいし、ノーベル賞候補の呼び声の高い研究者とか、若手の旗手とか、そういう学者さんに、中高生や教師やPTAの人に「見せること」で集金する。

文科省を頼ってばかりではなく、自ら山中教授のように積極的に研究費や若手の経費のために動く。


とまあ、相撲の地方巡業を見ながら、こんなことが頭によぎったんですナ。


やはり、何事も現場主義が大事である。その現場に行って目撃者になることである。


いずれにせよ、もう私が存命中に阿南場所が来ることはないだろうから、やはり無理しても行ってよかったということになるだろう。

ここでは何度もメモしてきたように、物事は、またいつか同じチャンスが訪れるだろうと油断して、せずにすましてはいけない、ということである。

不思議なことにチャンスというものは、いつもまた同じようにチャンスが来るような雰囲気で訪れるのである。チャンスはめったに現れない、のではなく、チャンスはそれがチャンスに見えないくらいにごく普通に訪れるのだ。

チャンスというのは、映画のように、あるいは、通販CMのように、「今がチャンスだ」とばかりに仰々しく訪れるものではないのである。実に静かにごく普通の顔して訪れる。だから、自分が見逃すのではなく、気にもとめないくらい当たり前にしかみえないのである。

だから、「チャンスを逃す」というのは、チャンスを見逃してチャンスを失うのではなく、チャンスがまた来ると思ってスルーしたためにチャンスを逃すのである。

こういう実にしょうもない形でチャンスを失う事が実に多いのである。

俺はこの事実をブラジルW杯に行ったときに痛感したんですナ。実感できたのである。なるほどってヨ。

だから、一応「せっかくだから」(俺は大相撲は八百長で嫌いなんだが、それでも)このチャンスに見ておこうかと当日券を買いに行ったというわけだヨ。

昨日見に行かなかった多くの普通の人は、また何年か後に来るからその時でいいさと思って、行かなかったのである。ただそれだけの差。しかし、俺は阿南場所がもう二度とないということを知っている。だから行ったのだ。

あらゆる条件が整ったから阿南場所が開かれたのであって、その同じ条件が今後揃うことはまずないのである。

現実とはそういうものなのだ。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-24 11:03 | 阿南&徳島

来年のことをいうと鬼が笑う:「来年は安倍晋三政権の政策で日本が破滅する!?」   

貧乏神安倍晋三
a0348309_1441911.jpg


ひょっとこ麻生太郎
a0348309_1438534.gif


みなさん、こんにちは。

そういえば、「来年のことをいうと鬼が笑う」という話だが、だれにも明確になったことは、

来年は安倍晋三政権の政策で日本が破滅する

のではなかろうか?ということだろう。

消費税増税10%とさまざまのキャッシュレス化やカード化の政策

これ全部もう10数年前からデービッド・アイクが言っていたビッグブラザー国家の到来の話だよナ。

拙ブログ1にも2012年にはこんなものをメモしていた。

2012-03-27 21:09 | コンスピラシー
社会は着実にNWO化が進む!?:「つま先で忍び寄る全体主義」!?


「巨大製薬会社の誕生」:これが”人類”(ゴイム)の未来らしいゾ!


が、なんと悲しきなるかな、このお役目が、無知蒙昧日本人が大好きな安倍晋三だったとは?

キャッシュレス化

これが実現すると、今度こそ、セキルバーグのいう

マイクロチップ埋め込み

となる。


せっかくキャッスレス化でカード決済ができるんだったら、

なんでマイクロチップ埋め込まないの?

と誘導するわけですナ。


そして見かけのツリとしてたくさんのベネフィット(=ニンジン)をぶら下げる。


まあ、我が国以外の欧米人や第三世界の人間なんぞは、ほぼ動物のようなものだから、ニンジンにすぐ騙されるわけだ。

しかし騙された外人を使えば、今度は日本人も騙せる。

というわけで、洗脳されてNWOの家畜になった外人旅行者にカード決済、キャッスレス決済を要求させるわけだヨ。

そうすると、お馬鹿な政府官僚がすぐに騙される。


偽ユダヤのジョーク集にある典型だ。

世界は第3次世界大戦目指して驀進中!?:「日本以外全部戦争に突入」来るか?

世界の人が、各国の人にどういえば第3次世界大戦参戦するかについて論じていた。
イギリス人には、「英国紳士の名にかけて紳士の心意気を見せよ」という。
アメリカ人には、「戦争保険に入って何も心配はない」という。
ロシア人には、「英米がロシアに核ミサイル打ち込んだぞ」という。
ドイツ人には、「国家の命令は絶対だ」という。
フランス人には、「美しいパリジェンヌもいっしょだよ」という。
イタリア人には、「君には何も期待しないから忘れて」という。
ユダヤ人には、「君たちの発明した中性子爆弾の使い方を教えろ」という。
インド人には、「中国がインドに核ミサイル打ち込んだぞ」という。
中国人には、「アメリカが中国に核ミサイル打ち込んだぞ」という。
北朝鮮人には、「韓国が日本に進軍したぞ」という。
韓国人には、「従軍売春婦になれば大金が稼げるぞ」という。
日本人には、「皆さん参加したよ。あとは君たちだけだ」という。


この「第3次世界大戦」を「マイクロチップ」でも「キャッシュレス」でも良いから入れ替えれば新ジョークになる。


世界の人が、各国の人にどういえばマイクロチップを埋め込むかについて論じていた。
イギリス人には、「英国紳士の名にかけて紳士の心意気を見せよ」という。
アメリカ人には、「マイクロチップも保険に入っているから何も心配はない」という。
ロシア人には、「英米がロシアにマイクロチップ埋めこんだぞ」という。
ドイツ人には、「国家の命令は絶対だ」という。
フランス人には、「美しいパリジェンヌもいっしょだよ」という。
イタリア人には、「君には何も期待しないから忘れて」という。
ユダヤ人には、「君たちの発明したマイクロチップの使い方を教えろ」という。
インド人には、「中国人がマイクロチップ埋め込んだぞ」という。
中国人には、「アメリカ人がマイクロチップ埋め込んだぞ」という。
北朝鮮人には、「韓国人が日本人にマイクロチップ埋め込んだぞ」という。
韓国人には、「マイクロチップ埋め込めば大金が稼げるぞ」という。
日本人には、「皆さん参加したよ。あとは君たちだけだ」という。


とまあ、こんな感じですかナ。

要は、欧米のNWOのシオニストたちが、日本の安倍晋三に向かって、

全世界はキャッスレス化に突き進んだヨ。あとは日本だけだ。どうする?
全世界はマイクロチップ化に突き進んだヨ。あとは日本だけだ。どうする?


こう聞けばいいんですナ。

あとは、お馬鹿な晋三君が勝手に自爆する。


麻生太郎を見れば分かるように、日本の政治家の方が先にNWOに洗脳されてしまっているわけだ。

なんでも民営化すればそれが国策に適うなんて教育されているんですナ。

ちなみに、洗脳というとマインドコントロールと同じ意味だと分かるが、教育というとこれがマインドコントロールとは分かりづらい。しかしながら、

教育=マインドコントロール

にすぎない。教育こそ本当の意味のマインドコントロールなのである。

科学者の言葉でたいそう勿体つけてかっこよく言えば、

パラダイム

というものである。

パラダイムこそ洗脳そのものである。

ある洗脳から抜け出すことを「パラダイム・シフト」なんてこれまたたいそうな言い方を偽ユダヤ人は好む。

単に洗脳の呪縛から自由になっただけのことである。

ところで、この場合の「自由」はlivertyではなく、「遊離」という意味である。束縛されていたところから逃げただけの自由(フリー)である。サッカーで言う、フリーとはマークから外れただけの意味である。

かたやリヴァティーの方は、スーツからの遊離である。スーツとは規制や法律の意味である。

right権利としての自由がリヴァティーなんだろうが、これまたrightを「権利」としたのは、これを行った西周の誤訳で、福沢諭吉公はright=「通義」にしろって怒ったとか。さもなくば、将来的に日本人が廃れると。

自己主張も権利とされてしまうし、犯罪者でも本能を権利で正当化してしまう。

rightという意味は、本来あるべき義理人情のことだから、権利の意味、逆さにすれば、利権になってしまうような漢字は実に間違だと主張したのであったとか。小名木善行氏の受け売り。

正義を通すこと=right

なのである。

みんなが正しいと思うことなら、なんで俺だけそれが主張できないの?

これが俺のrightというものである。

だから、みんなが正しいと思わない犯罪を、なんで俺だけ犯罪しちゃいけないの?

ていうのは、俺のrightではない。

つまり、悪いことをする権利というものはない!いいことだけする権利がある。

これが英語の意味のrightなんですナ。

聞いてるか?

民主党の皆様。共産党のみなさん???


いずれにせよ、来年はかなりドラマチックな展開が来そうである。

小売店が消費税増税で全部潰れるとか?

外人が全く来なくなるとか?

逆に、外人だらけの店になるとか?

日本人は現金で支払えないから、日本人が店から差別されるとか?

日本にいて日本人が動きが取れなくなるとか?

在日のカード会社がやたらと大きくなるとか?

安倍晋三のカード会社への忖度だと野党が追求するとか?

なんかろくなことにはならなさそうだ。

どっち道、電子マネーは津波が来たらまったく使えなくなる代物。

地震や台風でおしゃか。





いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-22 16:06 | コンスピラシー

ジョーク一発:一帯一路を支援する安倍政権に鉄槌を!経団連は解散しろ!   

貧乏神安倍晋三
a0348309_1441911.jpg


ひょっとこ麻生太郎
a0348309_1438534.gif


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif



我が国は世界史上唯一「人種差別」を行わなかった国である。

犯罪を犯すもの、犯罪者や裏切り者には手厳しいが、これは人種には無関係のまた別次元の話だ。

我が国は犯罪者に最も厳しい国家なのである。

正義にはやさしく、犯罪には厳しく。

これが日本の伝統である侍方式のやりかただ。


ところが、お隣の韓国朝鮮、チャイナはこれと真逆で、悪いものを優遇する。

どういうわけか、いわゆるユダヤ人こと、偽ユダヤ人にもそういう性質がある。

だから、韓国では、大統領が変わるたびに、「恩赦」といって、凶悪犯罪者を刑務所から無罪放免してしまう。殺人鬼も野に放たれ、いずれそれが一般人や旅行者を装って我が国に入ってくる。

だから、世田谷区一家殺人事件のような信じがたい犯罪が起こるのだ。あるいは、つい最近逮捕された韓国人女のように、イラン人マフィアを夫にして、麻薬を大量に密輸するという事件を起こすことになるわけだ。

移民を認めれば、その移民になりすましてテロ組織や犯罪組織もまた我が国に入り込む。

そして、ヒットアンドアウェーで殺人を繰り返したり、何でも屋で犯罪を犯したり、高級車を盗んではロシア人やアフリカ人ブローカーに売り渡したり、オレオレ詐欺に加担したり、。。。を行うわけである。

日本が一般の外人旅行者にとって素晴らしい国であるということは、犯罪者にとっては「天国」だということになるわけだ。

日本の刑務者に入れば、我々日本の一般人よりいい給食を配給されるのだ。

規則正しい生活が身につき、規則正しく飯が配給され、規則正しくスポーツと読書と勤労が行われ、栄養士の指導等でスリムになって健康になっていく。

しかし、頭や性質は遺伝で決まっているから、まったく変化せず、無事出所するころには、完璧なる肉体をもった新たなる殺人鬼へと変貌を遂げる。

日本人を殺して刑務所に入れば、より一層の殺人鬼マシーン化して野に放たれるわけだ。

また、そいつがヤクザなら、一階級格上げされる。

すべていいことづくめである。

すでにそういう刑務所情報も年金保険や国民健康保険などと同様に諸外国人は周知の事実となっているんですナ。

だから、どうどうと事件を起こす。


その最たるものが習近平のチャイナである。

すでに大学、高専を含めて、チャイナ人が何十万人も職をとっている。それゆえ、我々市井の学者には職がない。若者たちにも職がない。

それでも政府はハイテク、研究、ノーベル賞を要求している。

アホですか?

アメリカ同様、我が国の科学技術はチャイナやコリアにだだ漏れですヨ。福島第一原発の放射能漏れよりも、むしろこっちの方の放射脳のだだ漏れの方がよほど怖い。


なぜなら、そういう科学技術がすべて我が国への核ミサイルとなって降り注ぐからである。

今現在、約1000発の核ミサイルが我が国を目指しているのである。


我が国のパトリオットでそれを防ぐことはできない。

せいぜいHAARPか人工衛星から高出力X線レーザーでミサイル基地を叩き潰すしか防衛の方策はない。

あるいは、秘密の工作員部隊を作り、潜入して爆破崩壊させるミッション・インポッシブル路線しかない。


最近気になっているのは、この辺りのチャイナ人科学者も頻繁に仲間と集まって歩いているということである。一人で歩かなくなった。警護のためか?あるいは、何か起こさせるのか?この辺はまだわからないが、かなりいままでとは違う感じがしますナ。

チャイナ本国でなにかある場合には、それよりずっと前に我が国に来ているチャイナ人が騒ぎ出す。動き出す。

これに着目しないとまずい。


思い出すと、かつて香港がチャイナ本土に返還されるという一大事があった。

私はそれよりずっと前に米ユタ大にいたが、その時代は香港返還の7、8年前だった。

すると、台湾人、本土人、そしてそれと同じくらいに香港人がアメリカに留学に来ていたのである。

要するに、アメリカ人になるか、北米人になるかするために、先にアメリカの学位をとり、アメリカに移住する計画を組んでいたのである。

そして、その7年後の香港の本土復帰の頃には、香港にあった財産はすべてアメリカに移動済みだったというわけである。

おそらく、いまこれに似たことが我が国にいるチャイナ人の間に起こっているはずである。

日本に住む気満々のチャイナ人がチャイナがアメリカと第三次世界大戦を起こす前にファミリー財産を全部我が国へ移動させる。そして、家族もどんどん呼び寄せする。

戦争になる前にすべて完了させるのである。


とまあ、これが俺の個人的推測なんですナ。


こんな状況を如実に示す幸福実現党のTHE FACTがあったから、それをメモしておこう。

何度もメモするが、俺は別に幸福の科学の広報員でも信者でもない。

あくまで、その番組の内容が素晴らしいからメモしているだけのことだ。

【ニュース】中国の人権弾圧を審査する国連人権理事会の会合に釈量子氏が参加【ザ・ファクト2018 10 20】



こんなあんなだから、芸能マスゴミのタレントや無芸人になっている連中は、久本の創価学会より、幸福の科学に移った方がいいんちゃうか?

北朝鮮の創価より、日本の幸福の科学の方がまだましかもナ?

まあ、別にすすめているわけではないんだがヨ。


いずれにせよ、すでに米中は「米中戦争」に突き進んでいるわけだ。

人権侵害したナチスと同じ路線を進んでいるのは、残念ながら習近平のチャイナの方だ。

悪は必ず滅びる。

一見悪に見えるトランプの方が正義の筋をとっている。


ところが、我が国の安倍晋三政権は、その側近の世耕がネオコンである。また、パラビオーシス谷内はチャイナコリアのスクールの工作員である。

安倍晋三政権が危うくなると必ず北がミサイルをぶっ放すわけ!?:血統だった!?
アベノミクスの成果!?:民泊女性バラバラ事件、民泊殺人。民泊は危ない!廃止せよ!

トランプ大統領日本へ宣戦布告!?:いつまでも森友を終わらせられない安倍政権に三行半!?

【閲覧注意】悪魔の「パラビオーシス」:富裕層やエリートたちの究極の若返り術だった!?


まあ、簡単に言えば、安倍晋三政権は、電通政権、経団連が作った政権である。

言い換えれば、「日米欧三極委員会」が作った政権である。

要するに、イルミナティー政権なんですナ。


ところが、アメリカの方がQanonのトランプ政権に変わって、いまやその終戦後にできた米軍産複合体と全面戦争している。

いわゆる、偽ユダヤが生み出したパワーバランス政治と対決し、THRIVEを目指している。

要するに、アメリカはいままさに歴史的世代交代を行っている真っ最中なのである。

ところが、我が国はダマスメディアを見れば分かる通り、いまだに戦後のままである。いまだに偽ユダヤGHQの作り出した「自虐史観計画」のままなのである。

だから、何事もすべてがブーメランになって自分の顔に突き刺さる。


NHKがネットはフェイクニュースだといった途端、それがNHKの頭に激突する。NHKの方が米トランプ政権から「NHKはCNNと同じフェイクニュースだ」といわれたのである。

そのNHKは「フェイクニュース」というドラマを報じると言うから面白い。おそらくそれが出る頃には、世の中の時代遅れになっているんちゃうか?あるいは、自虐ドラマになる。あるいは、支離滅裂になる。


安倍晋三は、二重人格者だから、国防においては米国の軍事力を期待してタッグを組んだ。しかし、その同じ口から、その米国大統領のトランプの反TPP路線と敵対し、世界でTPP推進の旗振り役をしている。

これって、日本人が一番嫌うやり方だよナ。

強いやつに自分のボディーガードになって守ってもらうが、現実にはそいつと逆のことをする。


TPPはシオニストの描いた世界経済支配の戦略であった。日本の農業を潰し、日本の完全支配を目論むものである。

9.民営化
日本電信電話公社を民営化し、NTTに変え、→このお役目が中曽根康弘
タバコの日本専売公社を民営化し、JTに変え、→このお役目が中曽根康弘
国鉄を民営化し、JRに変え、→このお役目が中曽根康弘
研究所、国立美術館・博物館、造幣局等を民営化し、→このお役目が橋本龍太郎
道路公団を民営化し、JHに変え、→このお役目が小泉純一郎
郵便貯金かんぽを民営化し、JPとJPBankに変え、→このお役目が小泉純一郎
農業を民営化し、JAに変え、→このお役目が安倍晋三
水道を民営化し、→このお役目が麻生太郎
残るは、
弁護士制度の民営化→実はTPPの最大の裏の目的→このお役目が安倍晋三

こうしてみると、例のプラザ合意のときの中曽根政権から我が国の民営化、すなわち、売国奴路線が組み込まれたということになりますナ。

つまり、我が国の経済事業や国家事業をすべて「外資」という名目の偽ユダヤ資本に貢がせ、日本の完全支配を完成させたかったということなんですナ。

こうしてみると、福岡正信さんの言っていた通りの方向に我が国が来ているわけですナ。
福岡正信「50年前にユダヤ人から聞いた話」:いかにして日本人を殺すかの戦略!

50年前にユダヤ人から聞いた話 福岡正信



そして、すっかり天皇家も民営化されたわけですナ。

本来なら、天皇家は民間人と結婚しなかった。

だから、いまの天皇家は、民間人=ロスチャイルド家と結婚しているイギリス王室と同じで、血筋的にはほとんど霊力がない。

イギリス王室は裏で人工授精で先祖(レプ)を蘇らせているらしいから。その辺は天皇家より血筋が残る。

眞子さま、佳子さまは我々ともう大差はない。だから、一般人に目が向いてしまう。

天皇家はやはり神社庁内の神社周りだけで結婚したほうが良さそうだ。


70年前のユダヤ人が福岡さんに伝えた計画が、ついに安倍晋三の手により完成してしまうというわけだ。

この意味で、我々は

安倍晋三に鉄槌を加えなければならない!

まあ、安倍晋三を首にしても、また石破や小泉やだれがきても、我が国に巣食ったジャパンハンドラーズの手により、同じことをさせられるから、拉致あかない。

まさにトランプ頼みでしかない。

頑張れ、トランプ!


とまあ、どっちに転んでも、第三次世界大戦の方向へ行ってしまうんですナ。


まあ、一種のジョークですから、信じないようにナ。

信じる信じないはあんたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第なんですゾ。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-21 14:43 | ジョーク一発

「人類は家畜だった!?~宇宙戦争~」「地球人の義務~陰謀に気づけ~」   

a0348309_1426593.jpg

a0348309_14265434.jpg



みなさん、こんにちは。

創価学会の公明党と幸福の科学の幸福実現党とを比べたら、どっちが日本人のためになるのか?

いや〜〜、実に面白い問題である。

なぜか、安倍晋三自民党政権は、創価学会の政治支部である公明党とタッグを組んだ。

この瞬間に、消費税増税や憲法改正へと突き進む。

その心は?

というと、安倍晋三政権は、この世界の仕組みをご存じないからだ、ということになるわけですナ。

一見、大川隆法氏の背後霊ご託宣やらさまざまなオカルト的なお話をする幸福実現党の方が、北朝鮮人工作員のソン・テチャクこと池田大作が乗っ取った、日蓮宗系創価学会よりもなんちゃって宗教に見えるかも知れないが、どういうわけか、信者のやっていることだけを比べると、幸福の科学の方がはるかに日本人や地球人のためになることをやっているんですナ。

不思議。


むろん、俺は創価学会でもなければ幸福の科学でもない。だから、両者を痛烈に比較できるわけだ。

俺は、だれであろうが、どの宗教であろうが、正しいことやっていれば、それは正しいことだ。悪いことや間違っていることをやっていれば、それは悪いことであり間違いであると主張する。ただそれだけのことにすぎない。

知性には感情や利害関係は無関係なのである。


さて、幸福の科学の信者がやっているものに、FACTというYouTubeがあることは少し前にメモしたが、そこでは

従軍慰安婦が韓国人による捏造だったこと、政治的キャンペーンプロパガンダに過ぎないこと

南京大虐殺が支那人共産党による政治キャンペーンプロパガンダに過ぎないこと

の証言を集める活動をYouTubeで報告していた。


同様に、国際政治経済の世界で真実はいかなるものか?


これを理解しない人間がまだまだ非常に多いわけだが、そして、そういう内容を俺は旧ブログのdoblogやこのブログ1でメモしてきたわけだが、その時期には、単なる「陰謀論」やら「妄想」やら、ネトウヨのたわごとのようにしかみられなかった。

要するに、一種のキチガイのたわごととみなされたわけだ。

ところが、流石に最近になると、徐々にアセンション、あるいは、覚醒してきた人たちが出てきたようで、そんな中には、幸福の科学の信者や幸福実現党のメンバーまで出てきたわけである。

いでよ、真実を求める創価学会の信者たちよ!公明党の議員たちよ!


とまあ、自民党でも公明党でも何でもいいんだが、この世界の金融界こそ、地球人支配の最大のツールなのである。

そんなことをうまくまとめている、与國秀行さんのYouTube番組があったから、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。

人類は家畜だった!?~宇宙戦争~


地球人の義務~陰謀に気づけ~



あっち側に取り込まれてしまったセキルバーグこと関暁夫のいうような
「もう信じる信じないはアナタ次第です」
なんて言っている場合ではないのである。

もはや信じるほかはないんですナ。


ところで、おととい偶然神戸サンテレビで、「ROBO☆ROCK」という日本映画があって見たんだが、意外に面白い映画だった。

いわゆる「B級SF」というものだが、話の展開が結構考えられていた。これである。

「ROBO☆ROCK」予告編


この最後にこのランドツェッペリンという巨大ロボが月面に巣食ったエイリアン基地を爆破しに行くというストーリーで、
昨夜月面で謎の爆発がありました
とニュースキャスターが報告する場面がある。

最近、これを彷彿させるかのような月面の爆発があったから実におかしく見ていたわけである。

Lights Out! YouTube Goes Down For Over an Hour


Something hit the moon!
a0348309_1443599.jpg


RAW VIDEO - SOMETHING HIT THE MOON - UFO ?


Did Something Possibly Hit the Moon, indirectly causing the global YouTube Outage last night?
a0348309_1447314.png


この最後の米人は、何か「くねくねしたドラゴンのようなもの」が月面に飛んでいった、と報告している。

はたしてそのドラゴン状の物体が月面に衝突したのか?

真相はいかに?


月面にエイリアンの基地があるという話は、かつて手塚治虫の鉄腕アトムにもあったはずである。

ASTROBOY 鉄腕アトム ~月面基地・消えたロボットの謎~

鉄腕アトム 宇宙の勇者


それにしても鉄腕アトムには、「ニビル」を思い起こさせる「赤い惑星」の衝突のストーリーや、月面地下にあるエイリアン基地の話とか、実に興味深いストーリーがある。

時代をはるかに先んじていたわけだ。

いったい手塚治虫はどうやってそういう情報を知ったのか?

チャネリングしていのか?

この辺は謎だが、実に不思議である。





いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-10-20 14:58 | コンスピラシー