人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

今年もありがとうございました:みなさん、良いお年を!   

みなさん、こんにちは。

今日は大晦日の12月31日。

今年もいろいろのことが起き過ぎました。

が、なんとか年末を迎えることができました。

昨日今年印象に残った話をメモしたときにはそうしなかったが、やはりこれも我が家では衝撃的な出来事だったので、一応最後にメモしておくと、

11月27日に我が家も例年のように日本の伝統として干し柿を吊るしておいた。
a0348309_16172138.jpg

それがしばらく柿たちを乾燥させて、その都度よくもんで柔らかくして、そろそろ熟して食べられるかなと思った時、出来を確認しにいくとこんな悲惨なことになっていたのである。
a0348309_1619574.jpg

そして犯人はその証拠を残していった。つまり、糞を大量に残していった。
a0348309_1622047.jpg


はて、この現実とは何を意味するか?

これはどうやらハクビシンの集団による犯行のようで、状況証拠のすべてが犯人がハクビシンに不利な状況である。
a0348309_16241940.jpg

このハクビシンが外来生物かそうでないのか確定していないらしいが、ここでは外来生物としたい。やはりその手口は日本的ではない。

日本の在来生物はたいてい自分のした糞を隠したり土を盛る習性があるからだ。

犬猫でもそう。しかし外来種の犬猫はそのまま垂れる。

そんなわけで、この事件は、日本の伝統が外来生物によって無残に引き裂かれ、そこに糞をたれた。すなわち、「我が国の文化伝統を糞あつかいする」という反日的行為と理解したい。

というわけで、これは「神の知らせ」の一種のようなものだろうと私は理解したいわけである。

つまり、来年以降、こういうことが人間界においても頻繁に起こるということを警告したのだということである。

日本が外来生物である外国産に蹂躙される。

このことを神様が知らせてくれたのではなかろうか?

まあ、これは今年最後の私の得た教訓であるが、我々一般人にどうすることもできない。なぜなら、国家そのものがそうすることを率先しているからである。

ということは、そういうことを心してかかれ、注意せよ、という戒めと理解したい。

来年から我が国は怒涛の時代に入るということらしいから、心しなさいよ、ということなのだろう。

いずれにせよ、この残念な事件は非常に象徴的だった。




みなさんの健康とご多幸を祝して

みなさん、良いお年を!



e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-31 16:35 | ブログ主より

今年最も記憶に残った出来事やお話は!?:やはりロシアW杯でしょうナア!?   

ロシアW杯
a0348309_18355166.jpg


みなさん、こんにちは。

今年もあと1日と数時間。いかがなる年だっただろうか?

今年も地震やら熱波やら台風やらさまざまなものがあった。が、幸い我が家はなんとか生き延びることができた。

(あ)まず第一は、やはりサッカーマンだった私としては、もっとも記憶に残る出来事といえば、ロシアW杯だろう。

ロシアW杯閉幕:優勝仏4−2クロアチア、3位ベルギー2−0英→ハリルホジッチは正しかった!?

あの痛恨のベルギー戦の9秒カウンターである。

ハリルホジッチ監督を追放した西野監督が自らハリルの主張した近代サッカーの定石となった瞬殺カウンター戦法で敗退するという屈辱の敗退劇であった。

ロシアW杯番外編:「真夏の夜の夢」→「良い夢をありがとう!」「君たちは永遠だ!」
ロシアW杯番外編:「柴崎と共に去りぬ」→「西野の夏は柴崎交代とともに終わった!」
ロシアW杯:決勝Tブラジル2−0メキシコ、日本2−3ベルギー→西野ジャパン、ボンヘッドで泣く!?

このロシアW杯後西野朗監督は勇退し森保監督に替わったが、選手は大半はいまだそのまま居座る形になった。日本代表の疫病神の吉田麻也はまだそのままだし、すでに最盛期を超えた長友もまだレギュラーである。やはり本来は全員新人でAFLを戦うべきだろう。

(い)第二は久しぶりに講演会で講演したことだろうか。これは8月3日に豊田市に出向いて、8月4日に講演したものだが、私とセットになったのはあの保江邦夫博士だった。

この講演では前のヒカルランドの講演のときと同じような放電実験をしたのだが、我が家でその旅に出かける前に自宅でデモしたのだが、その装置で感電し危うく感電死するところだった。幸い片方の指だけの接触で助かった。かなり心臓にダメージを食らい、当初は講演ではデモを取りやめにしたほうが良いかと思うほどだったが、味噌汁を飲んで復活したのは記憶に新しい。

というわけで、無事になんとかご要望の講演会を終了することができた。

「講演会の顛末記」:講演会お疲れ様でした!ありがとうございました!サムハラ神社のご利益か!?
保江先生「龍神を目覚させる!?」:気仙沼の龍神が台風をやっつけたのか!?


(う)第三番目は、秋の台風で我が家の光ファイバーが遮断されたことだろう。

アイムバック!:光ファイバー通信は意外に脆かった!?



(え)第四番目はやはりずっと前から予定していたことが直前の状況変化でいくつかキャンセルになったことだろう。

新居浜高専で物理を教える話は去年からほぼ決まった話で、今春に予定も組んでいたことだが、行く直前の9月末になって相手側に台風による被害が出たために、私の宿泊予定地が変更された。その結果、最初の条件が変更されてしまい、結局キャンセルせざるを得ない不測の事態が起こったのである。これは非常に期待していたのでとても残念だったが、教えに行けば行くほどこちらの自腹が増え、赤字がかさむという金銭的に不利な不合理な条件では実現できなかったのである。

また別の名古屋の講演もせっかく招待されたのだが、直前に示された講演タイトルが私の構想とは全く違ったものとなって、それもキャンセルせざるを得なかった。いずれにせよ、こういう不測の事態は私の人生では初めてだった。

まあ、最近はそういう不測の事態に対しては、それはある意味で「神様の知らせ」として無理強いせずすっぱりと諦めることにしている。相手方にもご迷惑をおかけする形になったと思うが、それは「縁がなかった」ということであろうと考えることにしている。

というわけで、やはり今年も「できることはできるうちにやれ」という鉄則が生きたと言えるだろう。さもないと、偶然の出来事により、後回しにしたことはできなくなるという可能性が高い。

これはある意味では「来年のことをいうと鬼が笑う」というのと似たようなことだろう。

(お)さて最後に学術的には、かなりしんみりした年だった。特に論文も本も出版することはなかったが、私自身の進歩という意味では、かなりの進展が起こった利であると思う。杉田元宜先生の業績の中で多くのいい意味での問題点を発見しさらなる拡張すべき問題が見つかったり、生命の原理に関するもっとも大きなアイデアが見つかったりとまだ公表するには足りないけれども次への一手になるべき着眼点が見つかったことは大きいと思っている。

一方、やはり私の個人的性格上、講演などを行うと、どうしてもそこでの人との交流によってかなり大きな影響をうけてしまう、その結果としてそれの講演前までに行っていた研究が大きく停滞してしまうという事情がまた起こってしまった。

一時に一事。されど完璧に

のヒルベルト主義者である私はやはりそれを貫かないとあまりうまくいかないようだ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-30 18:39 | 個人メモ

HAARPモニター観察:12月下旬の300nTの地震電磁波到来!GEONETをチェックしよう!   

みなさん、こんにちは。

この1ヶ月ほどそれほど地震電磁波に大きなものがなく、比較的安泰だったのだが、今日久しぶりに300nTの地震電磁波が出たようだ。一応それをメモしておこう。


まずは宇宙天気ニュース。

宇宙天気ニュース

2018/12/29 10:22 更新
太陽風の高まりが到来しています。磁気圏の活動も高まっています。

担当 篠原

昨夜遅くから太陽風の変化が到来しています。
今朝、28日8時(世界時27日23時)頃に、磁場強度が10nTに強まり、
少し遅れて、速度も400km/秒と平均的な速さに達しました。
その後、磁場強度と速度はゆっくりと下がりかけていましたが、
グラフの最後に、速度は430km/秒へ高まり、
磁場強度は再び10nTに達する変化が見えています。

27日周期の図で、前周期の12月1日に始まった変化が、
半日ほど早まって到来した様です。
速度や磁場の高まり方は、前周期と同じくらいになっています。

太陽風磁場の南北成分は、
磁場の強まり始めた頃は南寄りになって、
-10nTに達する大きな変化も発生しています。
このため磁気圏の活動が強まり、
AE指数では800nTに達する中規模の変化が発生しています。
ただ、速度は特に高まっていないため、
磁気圏の変化の規模はこの程度に留まっている様です。

太陽風のグラフの最後では、磁場は北寄りに傾向が変わっています。
このため、磁気圏の活動は一旦弱まりそうです。
この後も北寄りの状態が続くか、再び南寄りに傾向が変わるかで、
磁気圏の活動度は大きく変わります。


太陽は今日も無黒点です。
2週間ほど無黒点が続いています。
今月の無黒点日の日数は、25日近くになりそうです。



カナダモニター群
a0348309_21151568.png

a0348309_14141424.png


NOAAのモニター群
地磁気揺らぎ
a0348309_1043276.gif


X線揺らぎ
a0348309_10434352.gif

a0348309_10434927.gif


電子濃度
a0348309_1044791.gif



さて、GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ

そこで、今度のものも局所的にはどのあたりに来そうか予測してみよう。

このGPSのデータが赤くなった場所は要注意の場所である。

今回我が国の電離層はこういう感じだった。

a0348309_10465685.jpg

a0348309_1047050.jpg


というわけで、東北ときて関東甲信越と来そうである。


これらが電子濃度が変化した場所であり、そのゆらぎがカナダの地磁気モニターで観察されたというわけである。

したがって、2日から数日のうちに、M4程度の地震が来る可能性があるということになる。

震度3〜4前後程度である。

要注意である。

まあ、外れるに越したことはない。



備えあれば憂いなし。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
早速予知通りの地震が来たネ。これだ。

北海道で震度4 震源は十勝地方南部
2018.12.30 08:08社会地震・災害

 30日午前4時8分ごろ、北海道で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は十勝地方南部で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。津波の心配はない。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=浦河、浦河築地(北海道)▽震度3=支笏湖温泉、厚真、安平早来北進、むかわ松風、平取振内、新冠、様似、新ひだか、鹿追、十勝清水、芽室、中札内、更別、大樹東本通、広尾、池田、豊頃、本別向陽、浦幌(北海道)など▽震度2=小樽、釧路、帯広、北見、千歳(北海道)むつ(青森)など▽震度1=札幌、函館、室蘭、夕張、富良野(北海道)青森、八戸、六ケ所(青森)盛岡薮川(岩手)など





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-29 10:48 | 地震・地震予知・噴火

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「一度は経験したかった吉原の禁断テクニック」他   

一度は経験したかった吉原の禁断テクニック
a0348309_17352291.png



みなさん、こんにちは。

さて、久しぶりに武田鉄矢の今朝の三枚おろしのYouTube番組をいくつかメモしておこう。

(あ)「フォッサマグナ」
まな板の上「フォッサマグナ」1週目


まな板の上「フォッサマグナ」2週目



(い)「直感」と「感性」の時代
【武田鉄矢】 もはや、現在は「直感」と「感性」の時代 。「論理」と「理性」では勝てない時代に何を身に付けるべきか?



(う)『𠮷原の禁断のテクニック』
【武田鉄矢】一度は経験したかった!『𠮷原の禁断のテクニック』



(え)「小ネタ・雑感」
まな板の上「小ネタ・雑感」1週分(完)



ちょっと古いがこれも面白いので、追加。

「鶏」
武田鉄矢 今朝の三枚おろし テーマ『ニワトリ』2週間まとめ。


武田鉄矢 今朝の三枚おろし テーマ『ニワトリ(後編)』2週間まとめ



「仁」で吉原の花魁の役をした中谷美紀さんがドイツ人オーケストラの人を虜にしたとか。

今年ついにお亡くなりになられた桂歌麿さんの実家が吉原の遊郭だったとか。

武田鉄矢さんに限らず、京都の祇園とか、神奈川の吉原とか、男たるもの一度入ってみたい場所には違いない。


一方、鶏には「ペニスがない」とか、そのかわりに精子そのものが強いとか。

秋篠宮の鶏の原種発見で世界が揺れ動いたとか。

鶏とチラノサウルスが遺伝的にはほとんど同一だったとか。


実に面白い。


たしかにジュラッシックパークのおかげで、チラノサウルスは鶏とはまったく違うかのように思わされてしまう。

スピルバーグは情報操作の達人だからだが、むろん、NWOのあっち側の33階級メーソンだからそうだろうが、ジョーズでもホオジロザメの危険性ばかり印象づけた。

実はジョーズはかつてのオーソン・ウェルズの火星人襲来のお話同様に、ペンタゴンがスピルバーグに社会のパニック現象をモニターするために作らせたという都市伝説もある。

もし鶏がまたある遺伝子を抑制して先祖返りしたらどうなるか?

鶏が巨大化し、再びチラノサウルスに変わるのだろうか?

こうなると、今度は鶏を食ってきた人間の方が鶏に食われることになろう。


とまあ、鶏ごときも馬鹿にできない。ちなみに俺は鶏年生まれである。


それにしても今年も武田鉄矢さんは快調にぶっ飛ばし続けてくれたようだ。

年取るごとにだんだん涙もろくなり、セクハラオヤジ的に水谷加奈さんにセクシーシモネタ攻撃もでたりしてなかなかおもしろかった。

聞いている方のカナさんもそれなりに中年女性化して適当にシモネタで大笑いしてきているところがまた興味深い。


いずれにせよ、人は1年1年老けていく。

いまや東京五輪世代は年代的には我々中高年の孫の世代にかかってきている。


いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-27 17:36 | 武田鉄矢・三枚おろし

保江邦夫の「神代到来」2:俺と保江先生は永遠の双対性なのか!?。。。   

みなさん、こんにちは。

昨日はメリークリスマスだったが、偶然保江先生の本の話をプレゼントしてしまった。これである。

保江邦夫の「神代到来」:いや〜保江先生が現代の陰陽師だったとは!?「神代到来か地獄到来かどっちだ」

まあ、俺も人がいいので、先生が命を込めてお書きになられた本であれば、出版社がどこであろうが、そういう世間的世俗的なことにお構いなく、できるだけ読まれるようにとメモしたわけだ。それがこの本だった。

神代到来
a0348309_18231353.jpg


保江邦夫さん講演会報告


まあ、アマゾンの書評を見ればわかるように、どんな本にも読者の意見は2つに分かれる。賛成派もあれば反対派もある。世の常である。

賛成か反対かということは、愛するか憎むかと同じく、同じ座標の右向きか左向きかにすぎない。どっちもどっちで、大きく言えば、ともに「愛する」部類に入る。

これに対して、鍵と鍵穴の関係のようなものは、お互いが必要なのだが、お互いが重なり合うことがない。役割は相補的だ。相補性コンプリメンタリティーである。あるいは、双対的である。双対性デュアリティ―である。

これは右手と左手が仏教の合掌のように重なった状態ではなく、2つの別の歯車が噛み合うかのように、クリスチャンの祈りの時の両手のように、指と指を噛み合わせるような関係のことをいう。

ある意味では、直交しているのである。同じ座標の上にはない状態のことである。


保江邦夫先生の今回の本を読んでもそうだし、これまでの本を読んでもそうだが、俺と保江先生は本当にすべてが双対的だと思う。この本でもますますそれを再確認することになった。

昨日メモしたように、同じような現象を見ても、俺はこの日本は地獄へ真っ逆さまだと思ったのだが、保江師範はこの日本は次元上昇で神代が到来すると考えた。

しかし、これだけでは、まさに愛と憎しみのように、単なる相反する相反関係である。

面白いのは、そうやって最終的には日本が進化するのだという点である。

その点では俺も保江先生も同じゴールを見ているんですナ。

俺の観点で言えば、今の日本は一旦落ちるところへ落ちてにっちもさっちもいかなくなるまでどツボに落ちる。それからみなが悲鳴を上げてやっと本気になり、多少改心して今よりマシな国に変わる。そういう見方である。つまり、なるようにしかならない。そういう諦観の見方である。

方や、保江先生の観点で言えば、今の日本は各人の思いが神様にも悪魔にも筒抜けのあの世とこの世の融合の時代に入る。だから、各人いまに備えろ。そうすれば我が国は変わる。そういう達観の見方である。


いやはや、なんというべきか?


ところで、昔メモしておいた、俺と保江先生との双対性についてはこんなものがあった。

個人メモ:私と保江博士との「裏腹」なところ→人にも双対性はあったのか!?
個人メモ:私と保江博士との「裏腹」なところ→人にも双対性はあったのか!?2
個人メモ:私と保江博士との「裏腹」なところ→人にも双対性はあったのか!?3
個人メモ:私と保江博士との「裏腹」なところ→人にも双対性はあったのか!?4

保江と井口の双対性

保江邦夫博士「ヒトを見たら神様と思え」
井口和基博士「ヒトを見たらヒトモドキと思え」

保江邦夫博士の秘技「ハトホルの神降ろし」
井口和基博士の秘技「奥さんの髪下ろし」

保江邦夫博士の弟子「無数」
井口和基博士の弟子「皆無」

保江邦夫博士の格言「明日できることは今日するな」
井口和基博士の格言「明日死ぬと思って今日生きろ」

保江邦夫博士「物事はいい加減なほどいい」
井口和基博士「物事は徹底的なほどいい」

保江邦夫博士「周りは変わらずとも自分が変わる」
井口和基博士「自分は変わらずとも周りが変わる」

保江邦夫博士「一を知ってすぐに十を知るタイプ」
井口和基博士「十を知ってやっと一を知るタイプ」

保江邦夫博士「幸運の女神に見守られた博士」
井口和基博士「幸運の女神に見放された博士」

永遠に続く


そして今回も

保江邦夫博士「神代到来」
井口和基博士「地獄到来」


いやはや、面白い。面白いだろ。


だから、俺と保江先生の対談やら講演会は実に盛り上がる。この世のほぼ全てをカバーできるからだ。

お互いに重なり合う知識がないから、喧嘩にもならない。互いに尊敬し会えるのである。

これぞ天の采配というものか?

保江先生の守護神は大天使ミカエルだとすれば、俺の奥さんの意見では、俺の守護神はなんと不動明王だったヨ。

だから、動き回らずいつも同じ場所に立って睨みつけているわけですナ。しかも筋トレして筋肉もりもりでサ。

いやはや、いったいここまで双対的な二人が出会うとは。


俺の大学の卒論がブラウン運動。卒業とともにそれも卒業してしまったが、逆に保江先生は大学院からブラウン運動を始めた。

俺の鬼門は東北と京都と名古屋、東北は受けずに京都は不合格で名古屋はスルーし大阪に合格して進学。しかし、保江先生は東北出身で京都と名古屋で修士と博士をおとりになった。大阪には目もくれず。

俺が留学したのは米国ユタ。保江先生が留学したのは欧州スイス。共に海のない場所。

俺が生まれたのは先祖代々海のない山梨。保江先生が生まれたのが海のある岡山で先祖は山口。共に山はつく。

実に面白い。なかなかこういう関係は聞いたことがないナア。


きりがないからこの辺で。





いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-26 16:14 | 保江邦夫・素領域・愛魂

UFO on the rood:人は普段見ないものがそこにいても見えないものらしい!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、それにしてもいろいろ起こりますナ。まさにETの手も借りたいほどである。

そんなわけで、まずは忘れないうちに、最近見つけたUFO関連のYouTubeをいくつかメモしておこう。

(あ)CAPTAN A EXTRATERRESTRE SUBIENDO A SU NAVE!!



(い)5 Người Ngoài Hành Tinh Chứng Minh Có Thật Được Camera Quay Lại P1




(う)トレーラーがUFOを運んでいる瞬間が撮影された信じられない動画TOP10




いやはや、このコメント欄をみると、やはりこうして目の前を通過する円盤をみてもそれが円盤に見えないようだ。


まさに、
Elefant in the room
a0348309_15251814.jpg
である。

たとえ象が部屋の中にいたとしても、唐突にそこにいた場合には、人はそれを認知しないのである。普段ないことであれば、それをあり得ないこととして認知してしまうのである。

まさに、

UFO on the road!

である。


ところで、これに似た現象に、外人さんが日本語で「スミマセン〜〜」と言っても英語を喋っているかのように聞き取るとか、あるいは、でかい白人さんが農村のおばあさんに出会うと、「神様じゃ〜〜」といって逃げるとか、そんなものがある。

人が見るということはある程度見れると期待したものしか見えないようにできているわけだ。

サッカー選手はサッカーボールと選手しか見えない。

この間の鹿島とレアルの試合で途中観客が一人入ってきて、レアルのマルセロに抱きつきに行ったが、鹿島の選手には何が起こったのかまったく理解できていなかった。

人は聞きたいことを聞き、見たいものを見る。だから、言ってほしいことを言ってもらいたがる。

どうもこういうたわいない傾向がある。

それに逸れたもの、外れたものは、見ざる聞かざる言わざるの三猿となる。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-26 15:35 | UFO&エイリアン

保江邦夫の「神代到来」:いや〜保江先生が現代の陰陽師だったとは!?「神代到来か地獄到来かどっちだ」   

みなさん、こんにちは。

さて、この夏豊田市で保江さんといっしょに講演会したときのことはメモした:
「講演会の顛末記」:講演会お疲れ様でした!ありがとうございました!サムハラ神社のご利益か!?
保江先生「龍神を目覚させる!?」:気仙沼の龍神が台風をやっつけたのか!?

が、その講演会で保江さんから聞いたお話がついに本になったようで、それを最近阿南の蔦屋で注文して一週間ほどして到着した本を買って読んだわけですナ。それがこの本である。

神代到来
a0348309_18231353.jpg


保江邦夫さん講演会報告


いまやっと全部最後まで読み終えたところ。

それにしても保江先生のご祖先が陰陽師の安倍晴明だったとは?

保江先生の曾祖父が赤穂藩の陰陽師。江戸末期の赤穂浪士の討ち入りの話の時代に赤穂の陰陽師で暗殺されかけた。それでやむなく山口の柳井に逃げ延びる。だから、山口の田布施と柳井には陽明学者こと陰陽師の代表的名字であるところの、安倍とか保江が多いのだとか。

陰陽師は武芸と最先端科学の文武両道の伝統を引く。単なる頭でっかちの秀才くんでは務まらない。何かを「持っていない」とだめなのだ。

というわけで、祖母から徹底的に陰陽師の伝説を読み伝えを聞いて育ち、いつしか言語の天才、数学の天才、そして理論物理学の天才と相成った。とまあ、そういうことだったようだ。

お見逸れいたしました!

俺にはこの部分が一番興味深かった。すべて初耳。やはりご先祖さまのファミリーヒストリーが一番リアリティーがあって興味深いのである。

だから、保江さんが、安倍首相の奥さんとメル友だとか、京都御所の宮司役を仰せつかったとか、伯家神道の伝承者になったとか、我々にとってはさまざまの非日常的な出来事が矢継ぎ早に訪れるのも頷ける。

さらに末期の大腸がんの手術で一度は死んだのに生き返り、その時に命を救ったのが、なんとマリア様の子供の三男のヤコブだったとは。

マリア様の子供は5人いたそうだが、その中でイエスと双子の弟のイスキリはマリアの腹を痛めた子ではなく、実子の長男であったのがイエス・キリストの弟のヤコブだったという。

安倍晴明の陰陽師にしてマリア様の実子ヤコブの生き返り。

いやはや、無敵ですナ。


いや〜〜、保江師範の強運の謎がついに解けたのではないだろうか?

さらには、輪廻転生のハイヤーセルフが、シリウスのアシュター司令官であり、地球に最初に金星から鞍馬山に降り立ったサナート・クマラーであり、エジプトのハトホル神であり、キリスト時代では大天使ミカエルだというのだから、爽快である。

シリウス→金星→鞍馬山→エジプト→ローマ→岡山

と転生したというのだ。

すばらしい!


まあ、しかし話はもっとつまらないレベルに戻るが、保江先生のような物理学のビッグネームホールダーが、自分のことを

「貧乏学者を続けてきた僕が」

なんていう表現はご法度ですゾ!

貧乏学者というのは俺のような、貧乏虫にこそふさわしいのであって、岡山の大邸宅に住み、深緑色の大型高級外車のベンツを若い女性の門人に運転してもらって旅し、いまや高級の代名詞の白金のマンションに住むというような学者が語るべき表現ではな〜〜いのであ〜〜る!

おそらくこの本を読んで一番最初に「カチン」とキタ〜〜となるのはこういうつまらない表現だろうと思う。

むしろ、蛇足ながら付け加えれば、こういう表現は編集者の辻社長がクレームすべきであろう。

適当な言い回しはこうだ。

長年岡山の田舎住まいのこの僕が

だろう。

まあ、俺にはどうでもいいが、せっかくの実に有用な話や本の内容がこうしたつまらない自虐的表現で台無しになるのは避けたい。

また「愛の戦士」とか、こういう矛盾した表現も普通人にはわかりにくいだろう。

その敵まで愛する人が、その人の戦士になるとか、我々凡人にはできそうもない相談だ。

我々凡人にできることは、愛するかあるいは憎しむかのどっちかである。友だちになるか敵になるかのいずれかである。

さて、この本を読んで「神代到来が近いぞ」というのが保江さんの本当の主張なのだが、どうしてもこの俺にはそれが実感できない。残念ながら、我が国はどツボの方向へ急降下している最中にある。

神代到来どころか「地獄到来が近い」とすら思えるのである。


保江のいう「神代到来」か、俺のいう「地獄の世到来」のどっちが現実なのか?どっちが早いのか?

実際、保江のいた東京は保江の神事で救われたのかもしれないが、同じ台風でここ徳島には結構な被害が出た。台風20号のことだ。俺のネットもその台風被害で遮断されてしまった。

こうなると、保江の神代は俺らの地獄ということにはならないのか?

一方に良いことは他方には悪い災ということもあり得る。良いことはできれば、万人にとって良いことでありたい。


まさにリーマン面の裏表、あるいはメビウスの帯の裏表のようなものだ。

善悪同時存在するが、そのいずれを受けるかはその立場で異なる。


はたして真実の神がいるとすれば、そんなことを受け入れるのか?


それにもう一つ気になるのは、やはり世の中の多くの人は保江先生ほど優秀ではない。むしろ、ずっと馬鹿者たちで溢れかえっている。

ハロウィンを見たわかるだろう。

彼らが保江の呪術や祝詞の影響を受けてちったあましになったか?

俺にはまったくそうは見えなかったゾ!むしろ、悪化した。迷惑千万である。


はたして、欧米ではNWOが崩壊するというが、現実にはそのしもべであるはずのゴーンですら刑務所に入れられない。

さんざん日本人を窮地に陥れている竹中平蔵や安倍晋三ですら、政治から引退させることもできない。


本当に世の中がこの世とあの世とが接近し、願い事が叶いやすい現実世界に変化してきているのか?


どうもこの辺りが俺には腑に落ちない。


まさに謎だらけなんですナ。


しかしながら、保江師範の成功とご幸福に関しては俺は心の底から神に願っていますヨ。


保江先生に幸あれってサ。ぜひ長寿で俺よりも長生きしてくださいってヨ。


いずれにしても保江先生やその取り巻きの世界の方々の実感が俺にはまったく実感できない。

いや〜〜、痛い。


いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-25 19:19 | 保江邦夫・素領域・愛魂

DNA研究曰く「コリアンはヒトモドキだ!」→俺「朝鮮人は後ろから撃つ、要注意!」   

手の平返しミンジョク
a0348309_10531375.jpg

李舜臣が照射せよと命令した(笑)より



みなさん、こんにちは。

久しぶりに我が家は奥さんが年休を入れて4連休できたので、比較的のんびり家で過ごせた。規定の年休が40日ほどあっても実際には3日程度しかとれないのが今の我が国である。それほどまでに外人災害、少子高齢化災害に見舞われてるのである。

そういう能天気な政府のご意向を満面の笑みで得ているのは、地方債で借金財政で成り立っているのに国家公務員よりずっと高級を得ている痴呆公務員こと地方公務員である

ところで、なぜそういうふうに地方公務員がその地方の現実を無視してもそうやって優雅な生活をするかといえば、戦後73年の間に知事や市長のトップ下まで在日朝鮮人が日本人ヅラして居座ってしまったからである。

だから、地方公務員は一般にその地方を疲弊させることのために存在する組織となったのである。

私が高校生まで住んだ山梨県庁のお役人もそうだった。彼らは地場産業の組合や業界団体の正反対のことばかりやっていた。

今住む徳島もそうで、徳島には阿波踊りしかないのに、その阿波おどりを衰退させんがための政策を矢継ぎ早に繰り出し、もはや一地方のお祭り化しかねない状況となった。

こういう「背中から撃つ」姿勢はまさに朝鮮人の手口なのである。

この意味では、今回韓国軍が同盟国である(ということになっているはずの)我が国の自衛隊に対して、レーダー照射して撃墜体制に入ったことを見れば、さすがに脳天気な日本国民にも、私がここ10数年ブログで言ってきた朝鮮人の異常性に気がついたのではなかろうか?

硫黄島の戦いで何が一番日本兵を苦しめたか?

というと、せっかくみんなで米兵に居場所を特定されないように地下道を掘って連絡しあっていたときに、真っ先に白旗上げて投降し敵に寝返ってさっきまで仲間のはずだった日本軍の居場所を手引きして周り、それにより日本兵が火炎放射器やら手榴弾で難なく餌食になってしまったからである。

同様に、ベトナム戦争では、ハリウッド映画ではまったく無視されているが、現実のベトナム戦争で一番多かったのは、「後ろから撃つ」というものだったという。味方の将校を味方の兵隊が後ろから撃ち殺したのである。公には、その将校が精神異常をきたし、人道に反した行為を行ったからだということになっているが、現実には死ぬのが怖くて将校を殺して逃げたに過ぎない。

こういう場合も米軍と同盟軍だった韓国軍が関わっていたのである。

その韓国軍は、米兵が敵となったベトナム兵と戦っているときに、敵と戦うのではなく、後ろへ逃げて「後ろから米兵を撃った」わけである。そして最前線から後ろの安全地帯まで逃げていき、今度はその安全地帯に逃げてきたベトナムの一般人の婦女子を強姦殺害したわけだ。

これが世にいう「ライダイハンの悲劇」という歴史である。その時の強姦で生まれた朝鮮人子孫が、数万人の韓ベトナム人となり、その子孫が我が国を狙っていま来ているわけだ。だから、我が国でベトナム人が凶悪犯罪を行う。まともな伝統的ベトナム人がそんな犯罪は起こさない。

すべてがこんな調子なのが地球人の敵となった朝鮮人種である。

白人が理解できていなかったことは、東洋人の中には西洋人の人類学者が思うような「仮想的なアフリカ起源説」ではない人種が存在するということなのである。その典型例が朝鮮人なのである。

北朝鮮人は自分たちの先祖は「黒い山葡萄原人である」と主張してきた。ロシアの「悪魔の門の洞窟」で発見された化石人類と現在の南朝鮮人はほぼ同一だった。

見かけが似ていれば同じ人間か?

これは人間の定義があいまいだからそういう結果になるだけで、やはり定義次第なのである。定義が厳しく細かくなればなるほど、人間も分かれるのである。

リチャード・リーキー一家のような脳天気な英国人は、自国の大英帝国の世界支配を正当化しやすいために、いわゆる人類のアフリカ起源説を提唱したに過ぎない。ダーウィン以来それが大英帝国の世界進出とそれまでの大英帝国の世界支配に好都合だったわけだ。

だから、人形の体型をしていれば人間だということになったわけだヨ。

しかしそれなら、エイリアンだって人間だ、地球人だということになる。

何を言いたいかというと、リーキー一派、今の普通の進化人類学者は化石などのハードの面しか考慮してこなかったということである。これでは、パソコンの外部だけをみて、同じ形のPCならその見かけの大きさだけで、みなスーパーコンピューターだと錯覚してしまうというのと同じことである。

PCにとって大事なことはハード面よりむしろOSやアプリであろう。何ができるか?そういう事が大事である。

PCはソフトがなければただの箱と言っていたように、ソフトな面がその質において決定的である。

人類学者が無視したのは人間のソフト、すなわち行動様式の進化である。

だから、同じ人型地球人であろうが、ソフトの面で悪魔的進化を遂げた人型生命体がいたとしてもそれは人間とは違うのだという認識が行われなければならなかったのである。

しかし英国アングロ・サクソン人にとっては、人の見かけの優美さとか脳の大きさとか体型とか骨格とかそういう目で見てわかる部分しか理解できないことだった。

もしアングロ・サクソン人がもう少しソフトについて理解できる人種であれば、また違った人類の定義を行い、人類の起源をまた別の見方をしたはずである。

たとえば、人類にとってのソフトの代名詞である「言語」で人類史を見たなら、言語の古さはその「語彙数」に比例するから、世界最古の言語は日本語になる。これから語彙数で系統樹を作れば、まったくアフリカ起源説とは異なる系統樹ができただろう。

人の精神がソフトである言語の上に乗っている以上、人の人らしさは言語とその文化的背景にある「人らしさ」、つまり、「情緒」とか「立居振る舞い」とか、「行動様式」が決め手になるわけだ。

決めたことをきちんと守るか、とか、言われたことをちゃんと行うか、とか、人の言っていることをちゃんと聞くか、とか、清潔好きか、とか、こういう行動様式の原子論、遺伝子論になっていくのである。

こういうふうに人類の定義をソフト面から描き出した場合、やはり日本人は西洋人とも朝鮮人ともシナ人ともまったく異なる人種なのである。特に、朝鮮人は「人の定義に反する」ことになるだろう。

なにせ約束事が守れないのだ。ましてや、「味方を撃つ」「裏切る」のだからだ。


今我が国で何が一番の損害かというと、会社でも公務員組織でも政府でもどこでもこの朝鮮系が味方を撃っているからである。

竹中平蔵は、大阪大学の経済学者の権威の後ろ盾で、その人のコネで小泉純一郎の時に日本政府に入り込んだ。その竹中平蔵は、いまや我が日本国民に対して「手のひら返し」で、後ろから機関銃を撃ち、そこら中に経済爆弾を落とし続けてきた。国有資産をなんでもかんでも外人に売りさばいた。

ミクロに地方公務員等を見ても、さっきまで仲間だと思っていた人物が、仲間だから教えた内部情報を今度はそれを逆手に取って、こっちを蹴落とすための道具にする。それがいわゆる「内部リーク」というものである。

つまり、部下でいるときは上司の忠実な仲間の振りをしているが、自分がその上司の上に行けるか、置い落とせると踏むと、今度はその上司の内密な情報を敵に売る。

どうやら保江邦夫先生の大学でもそうだったようで、保江先生の本によれば、本当は規定の定年退職の65歳ではなく70歳まで勤務してくれという約束で教授職になったにもかかわらず、その取り決めをした理事長がおなくなりと同時に、その契約が反故にされていきなり放出されるという憂き目にあったようですナ。

要するに、「後ろから撃たれた」のである。

ここ徳島の阿波おどり協会もそうだった。今年の阿波踊りは、元四国放送のアナウンサーだった新市長の強烈な顔面パンチで始まった。市長になるまでは1アナウンサーとしてさんざん協会の協力や支援で阿波おどりを指導してもらったり、有名連の取材をさせてもらっておきながら、自分が市長になって権力を握った途端に、手の平返しをし、協会を阿波おどりの実行委員会から排除追放してしまった。

その時の名目が「累積赤字」だった。

しかし、去年はその累積赤字が久しぶりの黒字でかなり減り、もう3年ほどで赤字解消できるめどが付いていたのである。

ところが、その新市長の肝いりで始まった今年の阿波おどりはここ数年で最大の大赤字を繰り出した。が、この市長はその責任を協会側に押し付けて自分のせいだとはみなさなかったのだ。

これも「後ろから撃つ」という典型である。

いまの我が国では、いたるところでこういう朝鮮系帰化日本人の「非人道的な行為」で撹乱されまくっているのである。

この「非人道的」という意味は、実はその人が本来人道的な人間なのだが何かの理由があって「非人道的」になったとこれまでは考えてきたわけだろうが、実際には、それは上の意味で「人道」ないしは「人」の定義が曖昧だからそういう脳天気なことを言えたにすぎない。

実際には、「非人道的」なことをなぜ行うかというと、その人は人の姿をして入るが「人ではない」からだったのである。これが、我々がいう「ヒトモドキ」というものである。「亜人間」=Quasi-human beingsである。

この世界には、「亜人間」なるものが実在するのだ。それは見かけの人型ではない。行動様式の問題なのだ。

見かけはことごとく人には近いが行動様式がまったく人とは異なる。

イギリス型の人類起源説や化石人類学ではこれが理解不可能なのである。

ネアンデルタール人が現代人と同じように冠婚葬祭を行っていた形跡があったとすれば、やはりネアンデルター人は同じ人間だと考えるべきなのである。しかし、何事も見てくれでしか理解しない白人種の脳にはそういうことは認知できない。「見てくれ」が自分に似ているかどうかで物を判断するからである。

黒人は肌の色は黒いが自分と似た体型だから同じ人間だヨ。
東洋人は姿かたちが皆似ているから、みんなモンゴル人だヨ。

とまあ、こういうふうな認識である。

さすがにバカすぎる。そんなバカでも一時代一世風靡できたのは、後ろに世界支配の大英帝国があったればこそ。もしなければ、だれもダーウィン進化論は信じなかった。リーキー説も信じるはずがない。

とまあ、大分話が長くなってしまったが、結論は、

「亜人間は存在する」のであるということだ。そしてそれが南北朝鮮人であるということだ。

だから、日本政府や自衛隊は韓国人を同じ人間だと思って油断しているといつか後ろからやられるよ、ということである。

彼らは武田鉄矢の今朝の三枚おろしで出てきた「悪の遺伝子」を持っている。これは、実際にDNA研究で証明されている科学的事実なのである。

もしあなたが「悪の遺伝子」を持っていれば、良いことを考えつくより先に悪いことを思いつき、人に害を与えれば与えるほど気分が良くなり、健康になる。場合によっては若返りさえする。

だから、悪の遺伝子をもつ韓国人は、終戦した途端に日本人に手のひらを返し、それまでいっしょに野畑を耕し、自分に農業を教えてくれた日本人の農夫たちを皆殺しし、その婦子女を強姦し殺害したのである。そうやって日本人が開梱した南朝鮮の農地を全部朝鮮人が乗っ取っていった。

その日本人が開梱して近代的農業を教えたはずの韓国人たちが、従軍慰安婦だとか、徴用工だとか、旭日旗だとか、歴史捏造を行い、我が国に害をなして大喜びしているわけだ。

また、我が国内に戦前不法移民した朝鮮人は、終戦直後「朝鮮進駐軍」となって、米兵から横取りした武器を持って、日本の目抜き通りを強姦殺害して占拠し乗っ取った。それがパチンコが駅前にある最大の理由である。

その子孫が小泉純一郎の「空白の10年20年」のうちに日本社会の表に出てきて、在日朝鮮人帰化人の森首相時代のIT産業化の時代に一気に在日があまり資本金の必要としないIT産業に乗り出して、オリックス、ソフトバンク、DeNA、楽天、ブリックス、、、と大企業となり、いわゆる戦後の白物家電主流の経団連を乗っ取って、いまの在日支配と愚した経団連と相成った。

その結果、経団連は日本人の後ろから撃つような経済政策しか繰り出さない有害団体になったという今の現実があるわけですナ。

私は、今上天皇が「自分の時代に戦争がなくてよかった」といみじくもいったが、その泣きそうな顔にこうした無念がにじみ出ていたのを感じたヨ。

俺には、むしろ、「戦争でもして日本人に有害な手の平返しの朝鮮人を皆殺しにして国から排除してほしかった」と言ったようにすら聞こえましたヨ。

まあ、オレ個人の色眼鏡で見たらの話だがナ。



いやはや、世も末ですナ。







e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-25 10:57 | 韓国・ウリナラ・法則

起業成功は20年、科学成功は50年:はたして企業家は科学者を理解可能か?   

みなさん、こんにちは。

さて今回は個人的メモ。あるいは、個人的妄想のたぐいである。興味ない人はスルーでお願い。


最近たまに考えることにこんなことがある。

もし社会的に起業し、企業家として成功するのに何年かかれば人はそれにチャレンジするか?

これは人の一生の寿命と密接に関係しているはずであろう。

まずは人の人生が50年だったとしてみよう。生物学的には人が大人になる年数は10数年。一応15年としておこう。

この場合、人の生育期間の15年差し引いて、35年がリミットになろう。

つまり、社会的に成功した途端にすぐ死ぬのであれば、35年かかってもよいが、多少成功の余韻の余生を送りたければ、すくなくとも20年から25年で成功しなければならない。

もし寿命が80年であれば、上の見積もりにプラス30年できる。つまり、50年から55年で成功すればいいということになる。そうすれば、うまく成功した場合、余生を満足して死ぬことができるだろう。


つまり、厳しくみると、せいぜい人は20年で自分の起業を成功させ、大企業に育成できなければなならない。そういうことになる。

もし社会的成功には100年かかるとすれば、自分の死後に自分の生前の仕事の結果が評価されることになるわけだ。

はたして、こういう場合に人は起業にチャレンジするか?

逆に起業してすぐに成功できるとすると、人はすぐにそれに挑戦するだろうか?俺なら簡単すぎて興味を失う。

だから、やはり人生のモニュメントとしての成功ということがあるとすれば、人はそれには適当な年数を必要とするのである。


さて、この観点から実際に成功した人たちを見てみよう。


(あ)まずアップルのジョブズの場合。
a0348309_13235293.jpg

1976年、スティーブ・ウォズニアックと共に初期のホームコンピュータ「Apple I」、その後「Apple II」を開発した。Apple IIは大成功を収め、自宅からスタートしたアップル社は、シリコンバレーを代表する企業としてサクセスストーリーを築いた。1980年の株式公開時に2億ドルもの巨額を手中にし、25歳でフォーブスの長者番付、27歳でタイムの表紙を飾った。

1984年に発売した「Macintosh」が搭載したグラフィカルユーザインターフェースは当時のあらゆるパソコンを凌駕する洗練されたもので、新たなコンピュータ像を創造した。しかし、本人の立ち居振舞いが社内を混乱させたとして役職を解任され閑職へ追いやられた為、1985年にアップルを辞めた[5]。

アップル退職後、ルーカスフィルムのコンピュータ・アニメーション部門を買収して、ピクサー・アニメーション・スタジオを設立。また、自ら創立したNeXT Computerで、NeXTワークステーション (NeXTcube, NeXTstation) とオペレーティングシステム (OS) NEXTSTEPを開発した。

1996年、業績不振に陥っていたアップル社にNeXTを売却すると同時に復帰、1997年には、iCEO(暫定CEO、Interim CEOの略)となる。同年には、不倶戴天のライバルとさえされていたマイクロソフトとの提携と、同社からの支援を得ることに成功し、また社内ではリストラを進めてアップル社の業績を向上させた。
WWDC07でのスティーブ・ジョブズ

2000年、正式にCEOに就任。2001年から2003年にかけてMacintoshのOSをNeXTの技術を基盤としたMac OS Xへと切り替える。その後はiPod・iPhone・iPadといった一連の製品群を軸に、アップル社の業務範囲を従来のパソコンからデジタル家電とメディア配信事業へと拡大させた。

CEOに就任して以来、基本給与として、年1米ドルしか受け取っていなかったことで有名であり[6](実質的には無給与であるが、この1ドルという額は、居住地のカルフォルニア州法により、社会保障番号を受けるために給与証明が必要なことによる)、このため「世界で最も給与の安い最高経営責任者」と呼ばれた。しかし、無報酬ではなくアップルから莫大なストックオプションやビジネスジェット機などを得ている[7]。2006年に、ピクサーをディズニーが買収したことにより、ディズニーの個人筆頭株主となり、同社の役員に就任したが、ディズニーからの役員報酬は辞退していた。


彼が起業したのは1976年。それから10年ほどでかなりの有力ベンチャーになり、一時は追放されたが、また出戻りし、2000年には世界のアップルとなった。皆の周知の事実である。

つまり、世界の大企業になるまでおよそ24年かかったのである。たったの24年だよ。


(い)さて、今度は我が国の在日韓国人の孫正義のソフトバンクの場合。
a0348309_13231595.jpg

1977年にカリフォルニア大学バークレー校経済学部の3年生に編入。さらに1979年、シャープに自動翻訳機を売り込んで得た資金1億円を元手に[7]、米国でソフトウェア開発会社の「Unison World」を設立。インベーダーゲーム機を日本から輸入。結婚。1980年にカリフォルニア大学バークレー校を卒業。学位は、経済学士。日本へ帰国後、会社を設立するために福岡市博多区雑餉隈に事務所を構えた。
実業家

1981年、福岡市博多区に事務所を移し、コンピュータ卸売事業の「ユニソン・ワールド」を、そして福岡県大野城市に「日本ソフトバンク」を設立。1983年における慢性肝炎での入院をきっかけに社長職を退き会長へ。この時、「お金じゃ無い、地位や名誉でもない、ばあちゃんがやっていたような、人に喜んでもらえることに、貢献できたら幸せだ。どこか、名前も知らない、小さな女の子に“ありがとう”と言ってもらえるような、そんな仕事がしたい」と思い、今に至る。「おばあちゃんは、いつも、人さまのお陰だ、と言っていたことから、人を恨んだりしてはいけない」とも語っている。その後、1986年をもって社長職に復帰、パソナの南部靖之、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称された[8]。1990年をもって日本に帰化。

1990年、ソフトバンク株式会社に社名変更。

1994年にソフトバンク株式会社の株式を店頭公開。

1996年には米ヤフーとソフトバンクの合弁でヤフー株式会社を設立。

同年、衛星放送プラットフォームの運営会社としてジェイ・スカイ・ビー(JスカイB)をルパート・マードックのニューズ・コーポレーションと折半出資により設立、マードックが会長、自らは社長に就任。この際、旺文社より全国朝日放送(現テレビ朝日ホールディングス)の株式21%を取得するも、翌1997年3月に当時第3位株主だった朝日新聞社に全株式を譲渡して撤退。JスカイBは1997年にソニーとフジテレビジョン(現フジ・メディア・ホールディングス)がイコールパートナーとして資本参加した。

1998年にはパーフェクTV!を運営する日本デジタル放送サービス(現スカパーJSAT)と合併、スカイパーフェクTV!(スカパー!)として放送を開始した。

1999年、証券市場の開設を企図し米国のナスダック・ストック・マーケットとソフトバンク株式会社が共同出資しナスダック・ジャパンプランニング株式会社を設立。翌2000年には大阪証券取引所とナスダック・ジャパンプランニング株式会社にてナスダック・ジャパン市場を開始。

ソフトバンク株式会社が東京海上火災保険、オリックスとともに、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の株式を取得。取締役に就任した。

NTTドコモの第一期アドバイザリーボードのメンバーを1年程務める[注 1]。

2001年からヤフー株式会社と共同でADSL接続サービスのYahoo! BBの提供を開始。以降、それまでのPCソフト卸、PC出版から通信に本業の軸足を移す。

2002年、ナスダック・ジャパン株式会社が業務を停止。大阪証券取引所によりヘラクレスとして改組された。

2003年にあおぞら銀行の株式をサーベラス・キャピタル・マネジメント社に売却。

2004年には日本テレコム株式会社を買収し、同社代表取締役会長に就任。2006年10月には同社の代表取締役社長に就任した。

さらに福岡ダイエーホークスと福岡ドームをダイエーから買収し、福岡ソフトバンクホークスのオーナーに就任。

続けてボーダフォン株式会社(現ソフトバンク株式会社)を買収し、同社代表執行役社長兼CEOに就任した。

2011年に東日本大震災が発生すると、義援金として個人で100億円および2011年から引退するまでソフトバンクグループ代表として受け取る報酬の全額を寄付することを表明し2011年7月14日100億円の寄付が終了した[10]。さらに福島第一原子力発電所事故を受け、自然エネルギー財団を設立[11][12]。『東日本大震災復興支援財団』を6月に設立[13]。

2015年4月1日、ソフトバンクモバイルの代表執行役社長から代表取締役会長に異動した(ソフトバンクモバイルは、同時に、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの3社を吸収合併)[14]。

2017年には海外の大物経営者が名を連ねている中国の清華大学経済管理学院顧問委員の一人となった[15][16]。
2017年12月14日、MLS参入を目指すデビッド・ベッカムの投資家グループへの参加が承認された。


1990年にソフトバンク設立。2004年にはすでに大企業として君臨し、プロ野球を買った。だから、この場合は、14年かかったことになる。それからさらに10年後のいまは何兆円産業に変わった2015年としても、25年かかったことになる。

したがって、ソフトバンクの孫正義の場合も25年以内に世界企業に成長できたということになる。


(う)楽天の三木谷浩史の場合。
a0348309_13221125.jpg

1995年

1月17日 阪神・淡路大震災で故郷の神戸が瓦礫の山と化し、敬愛していた叔父叔母を失ったことが人生観に大きな影響を与えた。間もなく起業を決意。
11月 日本興業銀行を退職、コンサルティング会社のクリムゾングループを設立。慶大院卒の新卒者だった本城愼之介と2人だけの起業であった。

1996年

2月 株式会社クリムゾングループ代表取締役社長。

1997年

2月7日 クリムゾングループで稼いだ6000万円を元手に、株式会社エム・ディー・エム(現・楽天)を設立。

2002年

アメリカの経済誌『フォーチュン誌』の若手富豪ランキング6位に選ばれる。この当時から3000億円近い資産を有していた。
5月 株式会社ネクスト取締役
6月26日 カルチュア・コンビニエンス・クラブ取締役
8月 楽天トラベル株式会社代表取締役

2003年

「神戸に社会貢献したい」と、発足当時から赤字が続くJリーグ・ヴィッセル神戸を、クリムゾングループを通じて買収し、プロスポーツチームのオーナーとなった。
ディーエルジェイディレクト・エスエフジー証券(現楽天証券)会長。
10月 マイトリップ・ネット株式会社(後に楽天トラベルに吸収合併) 会長。

2004年 日本イノベーター大賞受賞。

1月 株式会社クリムゾンフットボールクラブ代表取締役
9月 株式会社あおぞらカード(現楽天カード株式会社)代表取締役会長。
ライブドアに続いて、プロ野球への新規参入を意思表明する。株式会社楽天野球団(球団名は東北楽天ゴールデンイーグルス)を設立し、本拠地を仙台市に置くことを決める。
11月2日 プロ野球オーナー会議の最終審査でライブドアとの競争に勝ち、楽天野球団の参入が正式承認されプロ野球球団のオーナーとなった。プロ野球とJリーグのオーナーを務めたのは三木谷社長が初である。

2005年

6月 国内信販株式会社(現KCカード株式会社)会長。
10月 経済産業省産業構造審議会商務情報政策基本問題小委員会委員[11]。
11月 東京オリンピック基本構想懇談会委員[12]。

2006年

3月 楽天ブックス会長。
4月 株式会社クリムゾンフットボールクラブ代表取締役会長。
9月 楽天証券ホールディングス株式会社 会長。

2007年

8月10日 楽天が傘下に収めることとなったフュージョン・コミュニケーションズ代表取締役社長兼執行責任者に就任した。
11月1日 フュージョン・コミュニケーションズ代表取締役会長となる。

2008年

1月1日付けで球団オーナー職を退き、株式会社楽天野球団取締役会長に就任した。ヴィッセル神戸のオーナーは継続している。
6月25日 楽天KC取締役。
9月29日 イーバンク銀行(現楽天銀行)株式会社取締役会長に就任する。
フォーブス誌の日本人富豪ランキング8位にランクイン、38億ドル(約4000億円)保有していると報じられた。

2009年

フォーブス誌の日本人富豪ランキング7位にランクイン、36億ドル(約3384億円)保有していると報じられた。
2月 厚生労働省医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会委員[13]。
財団法人東京フィルハーモニー交響楽団の理事に就任[14]。
10月15日 日本ソムリエ協会からソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)の認定を受ける[15]。

2010年

フォーブス誌の日本人富豪ランキング6位にランクイン、47億ドル(約4277億円)保有していると報じられた。
1月21日 ビットワレット株式会社代表取締役社長就任[16]。
2月 一般社団法人eビジネス推進連合会会長。
7月 企業家大賞受賞[17]。
8月 ビットワレット株式会社代表取締役会長に就任する。

2011年

3月 東日本大震災発生時、三木谷社長自身が阪神・淡路大震災の影響を受けた経緯から推定10億円もの義援金を寄付したと報じられた。なお、東日本大震災の日(3月11日)は奇しくも三木谷社長の誕生日でもあった。
6月 日本経団連を脱退。
10月 財団法人東京フィルハーモニー交響楽団理事長。

2012年 ハーバード大学経営大学院卒業生功績賞受賞(史上最年少)[18][19]

1月 コボ社取締役に就任。
6月 一般社団法人新経済連盟代表理事。
7月 公益社団法人経済同友会教育改革による国際競争力強化プロジェクト・チーム委員長[20]。
8月1日付で東北楽天ゴールデンイーグルス球団会長から会長兼オーナーへ再就任[21]。

2013年1月 内閣日本経済再生本部産業競争力会議メンバー(第2次安倍内閣)
2014年 フォーブスでアジアの慈善事業家として日本人では3人、福武總一郎、花沢菊香とともに選ばれる[22]。

1月 フランス共和国外務省でローラン・ファビウス外務大臣よりレジオンドヌール勲章シュバリエを受けた[23]。
2月 文部科学省英語教育の在り方に関する有識者会議委員[24]。
6月 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問[25]。
12月 経済界大賞受賞[26]。

2015年3月 Lyft, Inc. Director。
2017年

2月 Aspyrian Therapeutics, Inc.取締役会長[27]。
11月 アンリルクセンブルク大公よりメリット勲章を受けた[28]。

2018年

6月 紺綬褒章受章[29]。


先日NHKのファミリーヒストリーがこの三木谷浩史だったが、彼は100%日本人だった。先祖代々神戸。母方の祖先が、徳川家康の家臣、本多忠勝であった。

この三木谷もインターネットが我が国に誕生した1996年にネットショップに思い切り、それから2008年には社会的に大成功してプロ野球のオーナーになった。そして、今年2018年はヴィッセル神戸にイニエスタを投入。話題をさらった。つまり、成功までに要した年数は、12年から22年というところである。


これら3人の場合だけではなく、調べればわかると思うが、終戦後の日本で新聞で成功したり、60年代のテレビの発明でテレビで成功したり、松下電器、ソニー、ホンダ、トヨタ、などなど、こういう企業の成功を調べると、その創業者が本格的に起業してだいたい20年前後で大企業になっているのである。これは他国でもだいたい同じである。

だから、起業して成功するまでに20年。これが人が成功を勝ち取るためにかかる年数だと考えられる。


もしこれが40年以上なら、成功した頃にはよぼよぼの爺婆となる。逆にこれが数年未満なら、人は簡単すぎて成功したとはみなさないだろう。

しかるに、我々の科学者の場合はどうか?

実は故和達三樹博士が生前、最後の最終レクチャーで言っていたことだが、やはり科学者の世界にも似たような事情が存在する。

非線形波動の和達三樹博士ご逝去:「独創的な生活と平凡な研究よりは独創的な研究と平凡な生活を」
私の物性基礎論・統計力学-研究者として、教育者として-(和達三樹最終講義)

研究は、

はじめはMinorityの方がよい

(ずっとMinorityではちょっとまずい)

自分の研究成果は、今はまだ認められていないが、
100年後は必ず認められて主流になっているはずだ。
というようなことを言う人がいますが、
100年後にはあなたもいないし私もいないし、
そんなこと私に言われても困ります。
自分が生きているうちに主流になれるに越したことはない。


つまり、ノーベル賞やそれに似た大きな賞や表彰をもらうことが成功の証だとすれば、それまでにどれほどかかるかの年数が存在するはずである。

つまり、研究の最初はマイノリティー=ベンチャーが良いが、生きているうちに豊かな生活を手に入れ、人様から称賛されるものがいい、ということである。さもなくば貧しく悲惨だという裏返しである。いまの俺のようなものだヨ。

研究者の場合、それは社会的気運というものもあるが、選ぶべき問題による。

いきなりリーマン予想を最初に選べば、それで人生が終わる可能性も高い。事実、そうなってしまった人々は数え切れないほどいたわけだ。

適度に難しく、適度にマイノリティーで、適度に認知される問題、こういう問題を解決し、それが自分が年取るのに合わせて世界で有名になり人々の周知の事実になっていく。

私の恩師のビル・サザーランドのカロゲロ-サザーランド・モデル(1972)の研究などがこういう事例である。それでも認知されて名がつくまで25年。賞を取るまで47年かかった。

成功までに30年40年とかかると、その人がすでにこの世にいないという場合もありえる。マックスウェルもヘルツもリーマンも40台でお亡くなりになった。ガロアは20歳である。まあ、ガロアの場合は自分は決闘で死ぬことがわかっていたから自業自得だったが、自分の研究の評価が上がるとは理解しなかったにちがいない。

精神的に不調になり、自殺でなくなった事例も多い。ボルツマン、マヨラナ、ハバード、。。。などなど、名前は教科書に残るが、だれもその人のことをよく知らないというような人も結構いるのである。


人が企業を起こし、人が研究を行う。

だとすれば、そこには自ずと成功の年数が必要になる。

こういう世間ずれした観点からすれば、100年の問題に挑戦するというのは本当に勇気がいることである。

逆の観点からすれば、昔が良かったのは、こういうことをすることを支援する教会や修道院があったからである。メンデルの法則を発見したメンデルは修道院の僧侶だった。

いまはそういうものがない。

企業家はせいぜい20年の成功者だから、こういう企業家が自分の成功体験から物言うとすれば、彼らは人にも同じことを希望するにちがいない。だから、いまの成功者が科学者に文句言う場合、かなり近視眼的にならざるを得ないはずである。

ジョブズも孫も三木谷もみな20年成功者だからだ。

しかし研究の世界はやはり世紀の発見をしたいわけだ。この世界の根本を変えたいわけである。

はたして世界の20年選手たちに100年選手、1000年選手の思いが理解可能なのか?


とまあ、最近俺はよくこんなことを考えるようになったわけですナ。理由はわからないがネ。



いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-22 14:04 | 個人メモ

鹿島アントラーズ「レアルの笛」に負けた!?:神様ジーコの神通力は通じなかった!?   

2年前は良かったナア。
鹿島アントラーズの「幻の世界一」!?:サッカー史上最高の試合!?

柴崎岳ー君こそ真のMVPだ!

a0348309_129898.jpg

a0348309_1291651.jpg



みなさん、こんにちは。

さて、クラブW杯の準決勝の2試合が終わった。

第一試合は、ホームのUAEアル・アインと南米のリバープレートだったが、PK戦までもつれて、それもサドンデスまでもつれ、最後にアル・アインの歴史上初の決勝進出となった。

このアル・アインには、ここ徳島の徳島商業出身の塩谷司選手が左サイドバックとして出場し、同点弾をアシストしたり、PK戦の2番手で難なく決め、攻守にわたり大活躍した。どうやらUAEでは英雄になっているんだとか。

UAEは日本熱が高いから、サムライの地からやってきた元日本代表にはいい印象を持っているようだ。

第二試合は昨日行われ、優勝候補のレアルマドリードとアジアのチャンピオン鹿島アントラーズが対戦。前半は0−1で乗り切ったが、後半は途中までにすでに3−0とベイルのハットトリックで試合が決まってしまった。最後に土居が1点を取ったが、2年前の試合とはぜんぜんレベルが違った。

やはり鹿島は柴崎岳を放出すべきではなかったと思う。このチームに柴崎がいたら、今回は勝てたのではなかろうか?

また、試合直前に怪我した鈴木優磨選手がいるが、やはり日頃の行いが悪かったのか、一番大事な場面で活躍できなかった。

だいたいブラジル人選手は、本国ブラジルの代表がアルゼンチンのリバープレート に負けて南米代表になったのだから、自分たちの活躍の場を見せれば、故郷の父母も大満足。だから、勝利は二の次。こいうメンテリティーを持っている。

だから、自分のショータイムにするが、チームに貢献という日本人のような献身性は性格上持っていない。

また韓国人選手も似たようなもので、自分をより高く買ってくれるチームへの売り込みの場だと思っているだけで、勝負は二の次である。相手は世界一のレアルだから、頑張ればそれでいい。注目されたらそれで良いのである。

どうも鹿島の大岩監督はまだそういう選手の人種や国籍による性格の違いを理解できていなかったようだ。

レアル戦は日本人だけで戦った方が強かったはずである。いわゆる「下剋上」という精神状態は日本人にしかないのである。強豪に「一泡吹かせる」とか、こういう精神構造も日本人にしかない。たいていの国民は、上位とは適当に仲良くして顔を売った方が得策だというメンタルである。

レオ・シルバはまったく通用しなかったし、ジョルジーニョもだめだった。

これならむしろ19歳の安倍世代をどんどん起用したほうが良かったかもしれない。

一番問題だったのは、中盤のリーダー格の永木と遠藤を替えてしまったことである。これで指揮官になるメンタルの選手、いわゆる「精神的支柱」となる選手がいなくなった。

これでは勝てない。

我々は大岩監督が「やらかした」あるいは「勝負を捨てたな」と見るわけである。

実際、うっちーこと内田選手を入れた時点で勝負を捨てたということになる。内田はこのクラスではすでに論外であろう。スピードについていけてない。日本代表を引退した選手を世界一決定戦のクラブW杯に出すということ自体、意味不明である。

とまあ、そんな問題の残った試合がこれ。

【ハイライト】クラブW杯 鹿島アントラーズ 1-3 レアル・マドリード 2018/12/19


【鹿島 スターティングメンバー】

▽GK
1 クォン・スンテ

▽DF
3 昌子源
16 山本脩斗
22 西大伍
35 チョン・スンヒョン

▽MF
4 レオ・シルバ
6 永木亮太
30 安部裕葵
25 遠藤康

▽FW
8 土居聖真
18 セルジーニョ

【鹿島控えメンバー】

▽GK
21 曽ヶ端準
29 川俣慎一郎

▽DF
2 内田篤人
28 町田浩樹
32 安西幸輝
39 犬飼智也

▽MF
11 レアンドロ
26 久保田和音
36 田中稔也
40 小笠原満男

▽FW
14 金森健志
19 山口一真


まあ、監督は選手と違って別の面から「あがってしまう」ということもよくあるんですナ。

監督自身が平常心を失うのである。そしてやらなくて良いことをやりたくなってやってしまう。これがかなり難しい。

永木を替えたなんていうのがそれだろう。

いずれにせよ、韓国人選手が法則発動してしまったわけですナ。

それにしても、どうしてこれほどまでに超絶反日を繰り返し、在日を刺激して、我が国をどツボに陥れてきている韓国系をJリーグは使い続けるんでしょうナア???

良いことはなにもないと思うがヨ。

金崎はいないし、柴崎もいないし、今度は昌子もいなくなるし、たぶん安倍もいなくなるだろう。

そして、だれもいなくなったになるのでは?

だれもいなくなった鹿島に勝ち目はない。

2年前は良かったナア。

鹿島アントラーズの「幻の世界一」!?:サッカー史上最高の試合!?



まあ、確実に「レアルの笛」や「欧州の笛」があるからナ。

1点きれいに決めても審判にファールにされ、2点目を決めてもVAR判定になる。

2年前にVARがあれば、鹿島が優勝しただろう。

まあ、来年ヴィッセル神戸がアジアで優勝し、イニエスタの神戸vsレアルというようにならないかぎり、わが国初の優勝はないかもしれませんナ。



いやはや、世も末ですナ。








e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2018-12-21 12:08 | サッカー&スポーツ