人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧   

伊藤清の数学と佐藤幹夫の数学:俺「いでよ、天才君!確率D加群を構築せよ!?」   

みなさん、こんにちは。

さて今回はまた数学と理論物理の話。

普通人にはちんぷんかんぷんのはずだから、スルーでよろしく。もっともそういう俺にも細かいところはちんぷんかんぷんだから、恥じることはないのサ。


最近たまたま行った県立図書館で見つけた、伊藤清博士の
a0348309_1416584.jpg

確率論と私
a0348309_14145468.jpg
と木村達雄博士の

佐藤幹夫の数学 増補版 単行本 – 2014/9/17
a0348309_14202177.png

を近くの本屋に注文して(最近はいくらアマゾンで安い本があっても絶版でなければ書店を通して買うようにしているため)おいた本が到着したから、早速それらを買って少しずつ読み始めているわけである。

伊藤先生の本はだいたい全部読んだが、やはり創始者のものは面白い。

創始者というものは、その人と同じレベルの別の国々の創始者と関わりがあるから、そういう裏情報がとれ、そういうものの中に極めて将来性のあるテーマが潜んでいたりするわけである。

こういう意味でもやはり、オリジナルの人の著作=原典を読まねばならないという鉄則を思い出す。つまり、原典主義である。

今回そんなものをいくつかだけメモしておこう。

(あ)伊藤清の場合

まあ、俺にもよくわからないが、伊藤清先生の前には、ロシアのコルモゴロフというハンサムな超人的数学者がおりました。それより先か、ほぼ同じ頃、アメリカには、フェラーという大確率論の大家がおりましたとサ。

ロシアのコルモゴロフとアメリカのフェラーを知らない確率論の大家がいたとすれば、もぐり、となる。

同様に、日本では伊藤清先生の前に、伏見康治博士という理論物理学者、というよりはかなり応用数学者に近い先生がおりました。この伏見康治博士を知らない人がいるとすれば、もぐり、である。

ところで、この先生は後に大学を定年退官後の非常に高齢になってから、共産党から国会議員になったのである。

さて、そのフェラー先生のプリンストン大へ伊藤清博士が留学に行ったという。その時、フェラー先生が考えていたというのが、局所時間と局所地図の数学。

まあ、数学の話だから非常にわかりにくいから、俺個人の想像の域をでないが、一応まとめるとこんな問題と想像している。

まあ、例えば、仮に人それぞれが、自分の時計(たぶん腹時計)といい加減な自作の地図をもって、野山を出発点からゴール地点までワンダリングしたとする。たしかこういう競技があったような。たぶん、オリエンテーリングというやつか、ロゲイリングという競技(ゲーム)かもしれない。

そんなオリエンテーリングに沢山の人々が(N人が)参加している様を想像してほしい。

自分の腹時計と自作の地図を頼りに動き回るから、どんどん人々が三々五々外れていく。

どうやらこの現象を記述する微分方程式をフェラーが見つけていた。

そこでフェラーが伊藤先生に問うたという。

「この方程式は君の拡散方程式と一致するかい?」

数年後に伊藤先生の門下生の福島、武田、大島の3人によって1965年に解かれたんだとか。


拡散方程式とは、コップの水の中にインクを一滴落としたときに、インクが広がっていくような現象を表す方程式である。

一方、フェラーの局所時計と地図の方程式は、どちらかというと、マラソンのランナーたちが、最初集団で走り出して次第に集団がバラけていくような現象を記述する方程式である。

大分前から、このマラソンランナーのバラける様をうまく記述する方程式がないかと俺は探していたわけだ。

そこで、私はマラソンの何キロおきかの通過地点に来るときの選手の時間の分布をみると、確実にばらつきがある。だから、そのばらつきの方程式が見つかれば、それは一種の拡散現象をとらえているはずだから、それは全体的には拡散しているわけだから、きっと拡散現象と関係があるのではないか?と睨んでいたわけですナ。

しかしながら、時は流れ、俺にはその方程式も解も見つけられないでいた。

ところが、なんと伊藤先生の上の本に、それがフェラーの問題として出ていたわけだ。しかも日本人が1965年に解いていた。

何たる無知?無知は犯罪である。が、俺の鉄則だ。


いやはや、伊藤清先生恐るべし。


(い)佐藤幹夫の場合

さて、もう一方の佐藤幹夫博士の本は伊藤清先生の本よりかなり毛色が違うから、理解するのがもっと難しい。いまふうにいえば、「むずい」というやつだ。

毛色の違いとは、伊藤清先生のはかなり物理学者でも近寄りやすい。しかし、佐藤幹夫先生のは物理学者には近寄りがたい、ということである。古典数学的と現代数学的と言っても良い。

だから、保江邦夫先生が伊藤清先生の確率理論を物理に応用したくなったというのは非常によく分かる。

しかし、俺のユタ大時代の先生のビル・サザーランド博士は、まさにもう一方の佐藤幹夫先生の数学の系統の理論である量子可積分系が専門だった。今年、それで数理物理のノーベル賞といわれる「ハイネマン賞」を受賞した。「カロゲロ=モーザー=サザーランド系の発見」である。

つまり、こういう個人的交友関係、あるいは、個人的研究の履歴からして、俺は伊藤と佐藤の両方を理解しなければならないと常々思っているわけですナ。しかしながら、俺の頭脳ではいつも途中で頓挫する。

というわけで、明確に理解できないまま、この数十年過ごしてきたわけだ。

とてもではないが、佐藤スクールの理論などフリーの理論物理学者がたった一人で習得しエキスパートになんかなれるものではない。ましてや理解不可能だと思っていたわけだ。だから、くわばら、くわばら。そんなものスルー、スルー、スルー。時間の無駄だと。

ところが、今日やっと「D加群と非線形可積分系」という節までなんとか読み進んで読んだところ。

非常によく分かるではないか?

驚き、桃の木、山椒の木。

この俺にも言わんとすることが手に取るようにわかってしまったのだった。

むろん、こまかい記号の定義なんてわからない。さっぱりだ。

しかしながら、佐藤幹夫先生の言わんとしている構想や理想やイメージ、こういったものが非常によくわかったのである。

特に気に入ったのが、佐藤幹夫先生が「一般システムとはなにか?」と書いた部分だった。

exact sequence:D^n →D^m→M→0 (6)

(中略)

(6)のexact sequenceというものが線形偏微分方程式の一般のシステムというものを代数的に解釈したものです。
という部分である。

かつて1940年代、欧州に偉大な理論生物学者のベルタランフィー
a0348309_1856920.png
という人がいたが、その人は、
一般システム理論
a0348309_18551554.png
というものをぶち上げていた。

つまり、一つの生物システムはそれを記述できる微分方程式に直されるという思想であった。

リアル・グッド・ウィル・ハンティングが存在した!:ピッツ君、静かに歴史を作り静かに死す!?

我が国で杉田博士が終戦後に「生物物理学学会」を発足させ、その中に「生物理論」、すなわち「数理生物学」というものを生み出したのだが、いまや誰もそんなことは知らないというように、当時ヨーロッパから欧州の最新のアイデアを米国に持ち込み、欧州のベルタランフィ博士の「一般システム論」の創始に刺激され、それを生物理論というかたちで、数理生物学という分野があるはずだと一生懸命研究室を立ち上げたばかりの頃だった。

まさに飛ぶ鳥をも撃ち落とさんばかりの勢力の時だった。


もちろん、私はその本はすでに大分前に勉強した。

そこで問題になっているのが、

連立の微分方程式をいかにして作るか?
そしてもしできたらそれをいかにして解くか?

であった。

ところが、佐藤幹夫先生、曰く、細かいことは抜きにして、微分方程式を解くというのは、こういうことだよとおっしゃった。それが、上の部分だった。

俺流に解釈すると、代数方程式を解くということが、ある空間の中にある曲線や曲面などの図形どうしの交点を見つけることに対応するように、微分方程式を解くということは、ある微分演算子が作る空間の中でそれらが作り出す曲線や図形同士の交点を求めるようなもんだよ、ということなのである。

つまり、これこそ、あのヘヴィサイドが直感的にみつけたヘヴィサイドの演算子法の根底にある思想であった。

方程式の解(交点)というものがあれば、それがどんな数字かはあまり関係ないように、だから、解があるとして、xでもyでも良いように、微分方程式の解があるとすれば、それがどんな関数であろうと関係ない。そういうものをuとか、vとかすればよろしいと。

そして、代数方程式の連立方程式が、ユークリッドの互除法で最終的に解けるように、微分方程式の連立微分方程式も演算子のユークリッドの互除法で最終的に解ける。

この言葉でそれにあるすべてが理解できたんですナ。


ネットワーク理論で単純に言えば、トポロジーのグラフだから、微分方程式系とは、そのグラフ状の電気回路の上を流れる電流と電圧と電荷のようなものだ。

だから、キルヒホッフの第一法則(電流則)と第二法則(電圧則)で回路網を記述すると、その回路に流れる電流と電圧が即座に解ける。

この時、その方程式系はちょうど微分幾何のホモロジー代数と同じ構造を得る。これが、電気回路のテレゲンの定理というものだ。

系を電流の方程式だけで表してもいいし、系を電圧だけの方程式で表しても良い。なぜならその間にはオームの法則がああり、電流と電圧は必ず関係があるからである。言い換えれば、双対性がある。

佐藤先生のいう微分方程式のチルンハウス変換がこのオームの法則に対応しているわけだ。

古典物理では、変位と力の関係であるフックの法則である。

変位の微分方程式で考えてもよいし、力の微分方程式と考えても良い。変位と力には双対性がある。


そして極めつけが、その論説の最後の部分。「3.soliton解が線形微分方程式の無限小変形として捉えられること」であった。

どうせ細かい数学の定義はわからないからないほうが良い。佐藤幹夫先生は細かい定義をしないから非常に骨格だけ理解できるから非常にわかりやすい。数学的定義を理解することで嫌になってしまうというリスクがない。細かいことは後で論文を作る時にやれば良いという感じですナ。良いね!

結局、非線形微分方程式が解けるということはどういうことか?を最後で説明していたわけだ。

これもまた一言にまとめているから面白い。
Grassmann多様体上の、あるlinearなsectionを時間発展とcompatibleであるように取ってやると、いろんな方程式が出てくる。そのsection上を動くことによって、あのKdV方程式であるとかいろいろ。

まあ、要するに、無限次元のグラスマン多様体なる空間にある「ある種の流れ(たぶんハミルトン・フロー)」があって、これをある時間発展だけを取り出してみると、ある種の非線形微分方程式のソリトン解になっている。


実は、俺の師匠のビル・サザーランド博士は、この無限次元グラスマン多様体上の量子力学を構築したのだった。

これが、彼の言うところの、support scatteringという概念である。

つまり、相互作用する量子力学系が解ける場合は、粒子同士がお互いに相互作用をしていないかのように透過しあうだけになるような相互作用をする場合に独立粒子のように解ける。

ここで量子ラックスペアが出るのだが、そのラックスペアの一つと同じものが、佐藤幹夫博士の(12)式なんですナ。


ところで、伊藤清先生と交流があった保江邦夫先生の教科書シリーズの特別巻の第9巻
「ヒカルランド講演」無事終了2:皆さん、triportさん、竹之内さん、どうもありがとうございました!
2015年、きっと来る、保江博士のお弟子さん!?:悪魔の「数理物理学方法序説」
a0348309_19311958.png
の第7章「連続群論・流れを定める微分方程式」にこのピーター・ラックスの話がある。

さすがに確率論の大家の伊藤清先生の、ある意味でお弟子さんの一人である、保江師範、やはり確率論的な見方でラックスの話を見ているから興味深い。


(う)伊藤清の確率微分と佐藤幹夫のD加群を合体させる猛者はいないのか?

というわけで、20世紀の我が国の二大巨匠の伊藤清先生と佐藤幹夫先生の2つの流れを見たわけだが、これをある意味で保江邦夫先生のような感じで合流あるいは合体させることができると面白そうだ。

だれか若い数学者でそういうことをするものはいないのか?

俺の理解するところでは、佐藤幹夫先生の「D加群」というものは「普通の微分」を使っている。つまり、

df(x)=[∂f(x)/∂x]dx。

それに対して、伊藤清先生は「確率微分」を使っておられる。つまり、

df(x)=[∂f(x)/∂x]dx+(1/2)[∂^2f(x)/∂x∂x]dxdx。


つまり、「確率D加群」というものもあり得るだろうということである。stochastic D-moduleの理論である。

言い換えれば、普通の微分方程式をウィーナーがランダム変数を含む場合に拡張したように、ヘヴィサイドの演算子法の現代バージョンである「D加群」の理論をランダム変数を含む場合にまで拡張するのである。

いでよ、天才君。
若者よ、いでよ!


まあ、残念ながら俺にはそれをする時間がない。


いやはや、世の始まりですナ。






e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-31 19:47 | 普通のサイエンス

サッカーU20W杯ポーランド大会ラウンド3:日本は伊と分け決勝T進出! 嫌な予感韓国とやりそう!?   

みなさん、こんにちは。

U20W杯ポーランド大会は第三試合に入った。

FIFA U-20 World Cup 2019 in Polish
a0348309_971561.png


グループA

25.MATCH HIGHLIGHTS - Senegal v Poland - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→0−0で引き分け


26.MATCH HIGHLIGHTS - Colombia v Tahiti - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→6−0でコロンビア勝利



グループB

27.MATCH HIGHLIGHTS - Ecuador v Mexico - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→1−0でエクアドル勝利


28.MATCH HIGHLIGHTS - Italy v Japan - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→0−0で引き分け



グループC

29.MATCH HIGHLIGHTS - New Zealand v Uruguay - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→2−0でウルグアイ勝利
New Zealand 0 vs 2 Uruguay u20 All Goals And full Highlights resumen y goles


30.MATCH HIGHLIGHTS - Norway v Honduras - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→12-0でノルウェー勝利



グループD

31.MATCH HIGHLIGHTS - Nigeria v Ukraine - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→1−1で引き分け


32.MATCH HIGHLIGHTS - USA v Qatar - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→1−0でUSA勝利





優勝候補ウルグアイは着実に勝利。

ベスト16には各グループの上位2チームの12に加えて、3位でも勝ち点で上位4チームが出られるようだ。だから、ノルウェーは3位抜けになるかもしれない。

このノルウェーの“オランダ人”を意味するホーランドは、12−0勝利のうち一人で9得点の新記録達成。完全に大会得点王は間違いないだろう。一方のホンジュラスはまったくやる気なし。なんかこのあたりの高校サッカーの県予選一回戦を見ている感じだった。

日本は2位抜けしたから、Fグループの2位と当たる。雰囲気的には、韓国が来そうだナア。

やはり1位になっておくべきだった。あるいは、3位でも良かったかもしれないネ。しかし日本の得点力では3位抜けは難しかっただろう。

このあたりが、どうなることか?

今日の試合で相手が決まる。

くわばら、くわばら。韓国だけは避けたい。

韓国は他には負けても日本にだけは勝ちたいという特殊人種だからヨ。



頑張れ日本!




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-31 09:55 | サッカーU20W杯2019

ジョーク一発:「自由の国ニッポン」→日本はコラ大国だった!?   

無慈悲な黒電話

a0348309_12291967.jpg


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


これも面白いから記念にメモしておこう。

日米首脳のコラまつり。

そして、これをみた中国人が驚愕して驚くという。

なぜなら、中国では共産党執行部をもじったり、コラしたら即逮捕。下手をすれば死刑だとか。

(あ)安倍晋三首相とトランプ大統領のコラージュ

中国「これが本当の自由か…」 日米両首脳の写真を加工して楽しむ日本のネット民に驚愕の声
a0348309_12211813.jpg

a0348309_12211654.jpg

a0348309_12212046.jpg

a0348309_12211293.jpg

■ ハハハ。3分くらいずっと大笑いしてしまった。 +27

■ 「面白い」なんて盛り上がってる場合じゃない。
  重要なのは日本ではこんなふざけた行為が許されるって事実だろ。 +11

■ 首脳同士の写真を加工して遊ぶとか、どうなってやがる。 +16

■ 実際問題、こんな事して怒られないの? +336

■ この加工には悪意がまったくないからな。
  それに日本のトップは民衆を恐れてない。
  何かを心配する必要なんてないんだよ。 +174

■ 結局は自由の国ってことでしょ。
  為政者に対するジョークが許されるんだから。 +136

■ 被写体の2人も愛情いっぱいだし、写真を加工した人からも愛情を感じる。
  つまり、この加工写真には愛しかない! +13

■ 自由を満喫出来てる日本のネット民は本当に幸せだな。 +14

■ 写真を加工したユーザーの安否がマジで心配なんだが。 +1

■ 日本の警察はこんな事で逮捕したりしない。他のことに神経を使ってるさ。

■ 今現在、世界で最も偉大な2人のリーダーと言っていいだろう。 +59

■ 写真自体は、正常な国家同士の正常な交流って感じ……。 +3170

■ でも凄い写真だよなこれ。
  世界第一位と第二位の先進国の首脳同士の自撮りだぜ。 +198

■ そうか、これが本当の自由というものなのか…………。 +10

■ ハハハ。こういうユーモアは幸せな気分になるね。 +12

■ 都市を破壊されたのに、何で日本人はアメリカを嫌ってないんだ。 +4

■ この2人の関係性は、日米関係のターニングポイントになるだろうな。
  日本が「脱皮」することになりそうだ。 +32

■ こんな事をするなんて、日本人は国を愛してないの?



(い)習近平国家主席のコラージュ

a0348309_12241260.jpg

a0348309_12241494.jpg

a0348309_1224102.jpg

a0348309_1224748.jpg

a0348309_1224450.jpg

a0348309_1224249.jpg


これつくったチャイナ人はみな死刑になったとか。あるいは、ダルマになっただろうナア。


(う)金正恩のコラージュ

ついでに北朝鮮の金正恩のコラ。

a0348309_1227265.jpg

a0348309_1227871.jpg

a0348309_1227755.jpg

a0348309_1227485.jpg



いやはや、おれはしらね〜〜ゾ!こんなもん作っちゃってヨ。


いやはや、世の始まりですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-30 12:30 | ジョーク一発

アイラブジャパン:「浦賀のペリー提督と迎賓館のトランプ大統領閣下はまったく同じ顔をしていた!?」   

ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
日本の統治は牧歌的だった!:欧米の「うしはく国」統治と我が国の「しらす国」統治は別物だった!?
アイラブジャパン:「日本病」=訪日諸外国人がかかってしまう謎のうつ病!?ペリー提督もかかった!?

ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
a0348309_7592518.jpg

手前左が辮髪の支那人通訳、ペリー提督、右が江戸の役人中島三郎助



みなさん、こんにちは。

さて今回はちょっとこれまでと違って、YouTubeにあるいくつかのYouTube番組だけ並べて、そこからそこで語られている日本および日本人に対するイメージを読み取る、あるいは感じ取ってもらえるようにしたいと思う。

ところで、まだインターネットが登場する10年ほど前、つまり、1989年ごろ、私は米東海岸のニューヨーク市立大学の偉大な数学者ハーベイ・コーン(Harvey Cohn)というユダヤ人学者とちょっと親交があった。すでに彼は世界的に有名な数論の大家だった。

が、その人とのその頃のやりとりの手紙で知ったが(この手紙はもうどこにいったかわからないが)、彼は終戦後若い米兵としてダグラス・マッカーサーのGHQの一員として日本に来ていたのだという。

そこで彼が目撃したものは何だったか?

というと、日本全国が米B29の絨毯爆撃で破壊され瓦礫となった、まるでアキラの世界になった日本国内で、そのいたるところで復興に励む日本人の姿に圧倒されたというものであった。いまだにその時の日本人の姿が目に焼き付いて忘れられないというのだ。

アイラブジャパン:「外国人は今見る桜は1945年以降平和祈願で植樹されたことを知ってください!」

私は「へ〜〜、そんなものか?」という感じだったが、私はその日本人の終戦から12年ほどしてある程度復興のめどがついた頃生まれたわけだ。

しかしながら、考えてみれば、国中が瓦礫になった国で、それがたったの10年で復興のめどがつき、さらにその10年後に高度成長期に入っていくというのは、普通の国ではありえない。

そして、70年経ってみれば、いまや「日本製」どころではなく、「日本星」「別惑星」「惑星日本」とすら呼ばれている有様である。

戦争に勝利した方の国々のほうがまったくそのままで停滞していたのである。


実は、この事実の重要性に気づくものは、江戸時代、あるいは、安土桃山時代、あるいは、もっと前に我が国に来た諸外人にもいたのである。そんなものをメモしておこう。

いずれにせよ、インターネット時代になり、そういう情報が世界で共有されるようになったわけだ。


(あ)
海外の反応 驚愕!他の国には到底及ばない「日本を守り続けた高潔な精神」凄いぞ日本人!多くの外国人が長い歴史の中で日本人を賞賛する理由とは?


(い)
感動!!!『日本への移籍』が薬漬けだった外国人サッカー選手の人生を劇的に変えた!後にメッシを指導する代表監督に上り詰めた人物と日本の繋がりとは!?


(う)
「負けて勝つ!」日本代表のある光景に海外からの賞賛が鳴り止まない【海外の反応】


(え)
海外の反応 衝撃!!「なにこれ凄い!!」天皇陛下によるトランプ大統領へのまさかのレベルの歓迎の歴史的決定瞬間!!に米国人が涙が出る位に感動した訳とは!?


(お)
【衝撃・海外の反応】天皇即位後初めての国賓迎えに米メディアが報道...トランプ支持派は大絶賛!こんな国は日本だけ....!やっぱり日本は凄い!優雅な日本【miyu】


(か)
【海外の反応】トランプ大統領夫妻を迎えた天皇皇后両陛下のある振る舞いが新時代の外交と海外でも称賛の声(すごいぞJAPAN!)


(き)
日本は一日にしてならず:海外「未来都市のようだ!」大阪高層ビル群の夜景に外人が感嘆

梅田スカイビルからの大阪夜景 Night View of Osaka from Umeda Sky Building Japan



いずれにせよ、ペリー提督とトランプ閣下の表情がまったく同じで驚いたヨ。

白人種の男は、異国へ行ってビクビクしている時、それを悟られないように、むしろ威風堂々と上から目線で虚勢を張り、相手を威嚇する、という習性があると言われている。

が、ペリーもトランプもまったくその習性どおりだったわけですナ。

ロシア人などもそういう習性がある。だから、「笑顔は禁じ手」。笑顔は逆に「相手に自分を見くびらせる、相手が自分を馬鹿だと思うことになる」という文化圏にある。だから、プーチンであろうがだれだろうが、敵を睥睨する目つきで威嚇する。すると、その方がかっこいいと思われて慕われるらしいですナ。


そんな世界にあって、日本人はいつも笑顔で快活で清潔でよく働き、知識力旺盛。

そして何より誠実。盗まない。騙さない。陥れない。

この気質はどうやら何万年経っても変わらない。

しかしながら、そんな日本に諸外人が無数に住み着くようになれば。自ずとこの習性も危うくなる。


いきなり「後ろから」「出刃包丁2本で切りつけられる」。そういう国になったわけだ。


外人にはマイクロチップを埋め込んで、24時間四六時中監視すべき時代に入っている。

とまあ、やりすぎ都市伝説のNWOセキルバーグではないが、そういう風潮に仕向けたい連中が背景にはいるのかもしれませんナ。


信じる信じないはあなたのおむつ次第、じゃなかった、おつむ次第というわけですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-30 10:53 | アイラブとてつもない日本

HAARPモニター観察:5月下旬の300nTの地震電磁波到来!2   

みなさん、こんにちは。

さて、今日は所用で出かけていたから見ていなかったが、もう一発300nT程度の地震電磁波が出ているようだ。一応これもメモしておこう。


まずは宇宙天気ニュース。

宇宙天気ニュース

2019/ 5/29 12:31 更新
太陽風の速度が500km/秒に上がり、磁気圏もやや活動的になっています。

担当 篠原

昨夜から太陽風の速度がゆっくりと上昇を始め、
今朝からは上がり方も少し速まって、
ちょうど500km/秒の高速風に達したところです。

27日周期の図を見ると、
前周期とほぼ同じタイミングで速度の変化が到来しています。
前周期の太陽風は、550km/秒まで速度が高まりました。
今回はどうなるでしょうか。

太陽風の磁場強度は、7nTとやや強まった状態です。
南北成分は南北両方に振れる様になり、
-5nTを超える南向きの変化が発生する様になっています。

このため、磁気圏の活動もやや高まって、
AE指数には、300~500nTの小規模の変化が
発生する様になっています。


太陽は無黒点の状態ですが、
SDO衛星AIA193の太陽の中心部の北寄りに、
小さい明るい点が発生しています。
この後、黒点が発生するでしょうか。



カナダモニター群
a0348309_21151568.png

a0348309_19565818.png


NOAAのモニター群
地磁気揺らぎ
a0348309_19575488.gif


X線揺らぎ
a0348309_1958988.gif

a0348309_19581177.gif


電子濃度
a0348309_19582779.gif



さて、GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ

地震電磁波が出ている時間帯は主にUT03~06である。この時間帯で電子濃度が急激に下がった場所はここだった。
a0348309_19584074.jpg

a0348309_19584269.jpg


というわけで、これについては、九州南部と東北地方が一応警戒の場所ということになる。

しかしながら、300nTに過ぎないからそれほど大きな地震ではないだろう。せいぜい震度4〜5前後ということだろう。

またカナダモニターの波形の位置からすれば、我が国の可能性が一番高い。


要注意である。

まあ、外れるに越したことはない。



備えあれば憂いなし。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-29 20:00 | 地震・地震予知・噴火

HAARPモニター観察:5月下旬の300nTの地震電磁波到来!   

みなさん、こんにちは。

さて、今月末に入って結構太陽活動はおとなしくなったのだが、にもかかわらず、再び300nT程度の地震電磁波が出ているので一応メモしておこう。


まずは宇宙天気ニュース。

宇宙天気ニュース

2019/ 5/28 13:00 更新
太陽風の弱い変化は通りすぎ、低速の穏やかな風に戻っています。

担当 篠原

太陽風の速度は、昨日の午後に380km/秒まで上がって、
その後、ゆっくりと下がっています。
今朝早くには330km/秒まで下がり、
以降、この速度で安定しています。
太陽風の磁場強度も、昨夜遅くに12nTまで高まりましたが、
今朝以降は次第に下がって、現在は5nTと平均的な状態です。
太陽風の変化は、1日ほどで通り過ぎた様です。

太陽風磁場の南北成分は、
昨日のニュースの後に南向きに振れ、
-8nT程度の変化が3時間ほど続きました。
以降は0nTに戻り、現在にかけて北寄りの傾向になっています。

AE指数では、
この南向きの頃に500nTの中規模の高まりが起きていますが、
以降は小さい変化に留まっています。

27日周期の図を見ると、
前周期の太陽風の高まりが始まった頃に近付いています。
SDO衛星AIA193でも、コロナホールの薄暗い領域は、
太陽の西側に進んでいます。
この後、コロナホールの影響はやって来るでしょうか。


太陽は、静かな状態が続いています。



カナダモニター群
a0348309_21151568.png

a0348309_827763.png


NOAAのモニター群
地磁気揺らぎ
a0348309_8272511.gif


X線揺らぎ
a0348309_8274418.gif

a0348309_827439.gif


電子濃度
a0348309_8275835.gif



さて、GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ

a0348309_8281655.jpg

a0348309_8281477.jpg



というわけで、関東地方と北海道の東部と東北が一応警戒の場所ということになる。

しかしながら、300nTに過ぎないからそれほど大きな地震ではないだろう。せいぜい震度3〜4前後ということだろう。

またカナダモニターの波形の位置からすれば、我が国の可能性が一番高い。


要注意である。

まあ、外れるに越したことはない。



備えあれば憂いなし。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-29 08:30 | 地震・地震予知・噴火

サッカーU20W杯ポーランド大会ラウンド2続き:韓国は1勝1敗!サウジは敗退!   

みなさん、こんにちは。

昨日の第二試合の続き。

FIFA U-20 World Cup 2019 in Polish
a0348309_823342.png


グループE

21.MATCH HIGHLIGHTS - Panama v France - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→2−0でフランス勝利


22.MATCH HIGHLIGHTS - Saudi Arabia v Mali - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→4−3でマリ勝利


グループF

23.MATCH HIGHLIGHTS - Portugal v Argentina - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→2−0でアルゼンチン勝利


24.MATCH HIGHLIGHTS - South Africa v Korea Republic - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→1−0で韓国勝利



優勝候補フランスとアルゼンチンは着実に勝利。

韓国は首の皮一枚つながった。サウジは勝てた試合を落としたようだ。


日本は、優勝候補のイタリアと第三戦目。


頑張れ日本!




e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-29 08:07 | サッカーU20W杯2019

サッカーU20W杯ポーランド大会ラウンド2:日本はメキシコに快勝で1勝1引!次は強豪イタリア戦!   

みなさん、こんにちは。

2019U20W杯ポーランド大会は、予選リーグの第二戦がほぼ終了。


FIFA U-20 World Cup 2019 in Polish
a0348309_15405118.png


グループA

13.MATCH HIGHLIGHTS - Poland v Tahiti - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→5−0でポーランド勝利


14.MATCH HIGHLIGHTS - Senegal v Colombia - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→2−0でセネガル勝利



グループB

15.MATCH HIGHLIGHTS - Ecuador v Italy - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→1−0でイタリア勝利


16.MATCH HIGHLIGHTS - Mexico v Japan - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→3−0で日本勝利



グループC

17.MATCH HIGHLIGHTS - Honduras v Uruguay - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→2−0でウルグアイ勝利


18.MATCH HIGHLIGHTS - Norway v New Zealand - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→2-0でNZ勝利



グループD

19.MATCH HIGHLIGHTS - Qatar v Ukraine - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→1−0でウクライナ勝利


20.MATCH HIGHLIGHTS - USA v Nigeria - FIFA U-20 World Cup Poland 2019→2−0でUSA勝利


グループE


グループF




それにしても、ニュージーランドは強いナア。


次は強豪イタリア。これに負けれると、ほぼ決勝トーナメントは絶望だろう。



頑張れ日本!





いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-28 16:13 | サッカーU20W杯2019

害人ゴーホーム!:もういい加減に豪州人のビザなし渡航廃止にしろ!   

みなさん、こんにちは。


いやはや、あまりにいろいろのことが起こりすぎて再びETの手も借りたいほどですナ。

米人大統領が過ぎ去ったと思ったら、川崎国で凶悪事件、そして今度はまたまたオーストラリア人による観光地や都市の落書き。豪州のガキどもはなぜ日本に来て落書きするのか?

害人ゴーホーム!:これも害人礼賛観光業の二階俊博の差金ですかナ?和歌山の人は責任取れヨ!
Seb and Pierre At Osaka Castle


やっぱりオーストラリア人だった!:ローマ法皇曰く「オーストコリアンは、霊的に生まれ変われ!」
a0348309_17515864.jpg

いや〜〜こいつらはひどい!警察は懸賞金つけろ!俺もハンターになるヨ!
a0348309_15371513.jpg

白人の「人種差別」とはこんなもの!:デーブ、パックン、厚切りが善玉、この後に来る悪玉が怖いぞ!?
a0348309_10265497.jpg

a0348309_10295420.jpg



まあ、これがいわゆる白人至上主義の文化の名残りというものですナ。日本の京都や東京が世界的に有名になると、やつらの心の中にメラメラとふざけんなという偏執狂が芽生えるわけだ。

日本人はアボリジニと同じような有色人種だろ、なんで日本、日本、日本なんだ。そんなもんクソくらえだ!

とまあ、こういう心境になるようだ。

ちょうどなでしこJAPANにぼこぼこにやられたオーストラリア代表のようなものだ。

もともと欧州特にイギリスの犯罪者の流刑の地に追放された外人犯罪者の子孫だから、いくら高等教育したところで、遺伝子が重なると、シナ人や朝鮮人同様に非常に悪いものが生まれるわけである。遺伝子は正直だ。

とまあ、そういうやつがこいつ。

花街にも被害 「GHOST」落書き容疑で豪州人逮捕

京都・鴨川河川敷の看板に落書きしたとして21日、器物損壊容疑でオーストラリア国籍の男が京都府警に逮捕された。看板に「GHOST」の文字とお化けのようなイラストを描いた男は、今回の落書きを「アートだ」と主張、反省の素振りも見せていないというが、同様の落書きは花街の一つ、宮川町(京都市東山区)でも確認されており、ルール破りの行為に住民や観光客からは困惑の声が聞かれる。

 府警東山署によると、逮捕されたのはオーストラリア国籍の職業不詳、ダウンバーグギャンブル・ジャラ・デビッド容疑者(23)。
a0348309_14422882.png

逮捕容疑は、21日午後9時半ごろ、府が河川利用者に注意を促すために設置した看板に、黒のフェルトペンで「GHOST」の文字やイラストを落書きし、汚損したとしている。

 同署によると、デビッド容疑者は観光で10日に1人で来日、今月末に出国する予定だった。看板への落書きについては容疑を認めているが、「これはアートだ」などと供述しており、反省の言葉はないという。デビッド容疑者のものとみられるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のアカウントには、京都入りしたあとに撮影したとみられる同様の落書きの写真が投稿されていた。

 東山区内では19、20日の両日、お茶屋が立ち並ぶ宮川筋や川端通りなど南北約800メートルにわたり、民家の外壁や店舗の看板、電柱などに同様の落書きが計36件相次いでおり、同署が関連を調べている。

 看板に落書きされた東山区宮川筋の割烹(かっぽう)料理店「●(=品の口がそれぞれ七)久屋(きくや)」代表、駒井靖さん(52)は「突然の出来事にびっくりしている」と話し、「一部の旅行客の心ない行為が残念。被害防止に向けて、声掛けや見回りを充実させていきたい」と話した。


a0348309_1442660.png
a0348309_14421188.png

a0348309_14421791.png

a0348309_14422272.png


まあ、もともとオーストラリア人は現地人をハンティングして殺してしまったような奴らだからナ。いまもアボリジニをネタに金儲けを図っているような国である。


いずれにせよ、これもこんな浮浪者でも日本へ来たほうが生活が楽だという、日本のデフレと豪州のインフレという経済の結果にすぎない。

バブル全盛期の30年前は逆にちょっと金稼げばオーストラリアに住もうというブームだった。

今は逆だ。

小金を儲けたらオーストラリア人が日本に住もうと思ってしまうらしい。

そろそろ安倍政権は、そういう国際経済や国際政治の現実に目を向けるべきである。

日本へ来る外人は良いやつのほうが少ないんだということだ。

向こうで金がなく職がなくて困っているような愚連隊でも、ちょっと英語を教えれば、2〜3年日本に住める。

そうなると、どんなバカでも日本へ行こうと思うはずだ。

まあ、これが文科省のおバカ英語教育である。


今後、かわいいだの、すごいだの、外人の悪漢どもに目をつけられた日本の小中学生たちは、非常に危険な時代を行き、結局我が国のこれまでの伝統や伝統行事がどんどん制限される結果になっていく。

いまちょうどウジテレビで、犯人の問題は少しもいわずに、逆に守らない大人のほうがだめだ、だから、アメリカのようなバス通学にしろだとか、あらぬ方向への世論誘導があったヨ。

ようは川崎国と揶揄されるように、川崎は朝鮮人やシナ人や外国籍が多すぎるわけだ。

そこをチェンジしなければ、またいつか同じような事件が起こるわけである。

落書き常習者すらビザなしで日本に渡航し、悪いアルバイトしながら、日本国内で生活ができてしまう。

これが問題なんですナ。

町にでればでかい外人だらけとなれば、日本人は怖くて町にでれない。またまたニートになってしまう。

とまあ、そんな政策をおバカ民主党、キチガイ自民党、北朝鮮公明党が繰り出すわけだ。

いくら天皇家が日本や世界の人々の健全な発展やご健勝を願おうと祈ろうと、これでは悪くなるばかりですナ。




いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
オマエラバカ白人がいくら落書きやってもだめみたいだな。日本の技術には勝てないヨ。
壁やシャッターの落書き消し清掃洗浄 汚れを消すクリーニング方法





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-28 15:10 | 在日害人犯罪

アイラブジャパン:「令和の国賓第1号トランプ米大統領」トランプさんが万葉集を読んでいた!?   

女子高生の「君が代」独唱と司会が素晴らしすぎる! ⚾第90回選抜高校野球開会式
冨永春菜さん独唱




みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨日の天皇陛下の晩餐会。実に良かったですナ。すばらしいものだった。

まあ、我々ごく一般人には縁のないものだが、我が国の歴史の深さや長さが日米両国代表の国からうまく出ていたと思う。

いわゆる、米ジャパンハンドラーズも己の頭の悪さを痛感したのではないか?

というわけで、これもメモしておこう。これである。

【トランプ大統領来日3日目】令和元年5月27日 宮中晩餐会の模様


a0348309_11443121.png
a0348309_114442100.png
a0348309_1144576.png
a0348309_114591.png
a0348309_11451595.png
a0348309_11452173.png
a0348309_11452539.png
a0348309_11453164.png
a0348309_1145347.png
a0348309_11453811.png
a0348309_11454336.png
a0348309_11454811.png
a0348309_11455272.png

天皇陛下 宮中晩さん会でおことば 全文

この度、アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ閣下が、令夫人と共に、我が国を再び御訪問になりましたことを心から歓迎いたします。

特に、私が皇位を継承してから最初の国賓として、今宵、大統領御夫妻を晩餐会の席にお迎えすることができ、嬉しく思います。

我が国が、鎖国を終えて国際社会に足を踏み出したのは、今から百六十五年前の一八五四年に、貴国との間で日米和親条約を締結したことに始まります。それ以来、日米両国とその国民は、様々な困難を乗り越え、相互理解と信頼を育み、今や太平洋を隔てて接する極めて親しい隣国として、強い友情の絆で結ばれております。

特に近年、両国の関係が、政治や経済にとどまらず、芸術、文化、スポーツ、最先端技術など、幅広い分野で深みを増していることを、喜ばしく思います。

また、日米両国が困難な時に互いに助け合える関係にあることは大変心強く、取り分け、八年前の東日本大震災の折に、二万人を超える貴国軍人が参加した「トモダチ作戦」を始め、貴国政府と貴国国民から、格別の温かい支援を頂いたことを、私たちは決して忘れることはないでしょう。

貴国と皇室との交流の歴史にも、また特別なものがあります。私の祖父である昭和天皇は、香淳皇后と御一緒に、一九七一年、御即位後初めての外国御訪問の途次に立ち寄られたアラスカにおいて、ニクソン大統領御夫妻より、そして、一九七五年に御訪米をされた折には、フォード大統領御夫妻より、それぞれ歓迎を頂きました。

また、私の両親である上皇上皇后両陛下も、皇太子時代の一九六○年に初めて貴国を公式訪問された折には、アイゼンハワー大統領御夫妻始めの歓待を受けられたほか、御即位後の一九九四年には、国賓として、クリントン大統領御夫妻をはじめ貴国の国民から手厚くおもてなしいただいたと伺っています。

私自身の貴国との最初の思い出は、一九七○年の大阪万博であり、当時私は十歳でしたが、月の石を間近に見たことや、チャールズ・リンドバーグ飛行士(※1)に、水上飛行機シリウス号(※2)の操縦席に乗せていただいたことを、今でも鮮明に覚えています。

その後、一九八五年に、英国留学の帰途、貴国を初めて長期に訪れた折には、レーガン大統領から温かくお迎えいただきました。マンハッタンの摩天楼、サンフランシスコやニューオリンズの街並み、グランドキャニオンの威容など、都市や自然のスケールの大きさと多様性に強い印象を受けたことが懐かしく思い起こされます。

皇后も、幼少の時期をニューヨークで、また、高校、大学時代をボストン郊外で過ごしており、私どもは貴国に対し、懐かしさと共に、特別の親しみを感じています。

トランプ大統領御夫妻が、前回の御訪問の折にお会いになった上皇陛下は、天皇として御在位中、平和を心から願われ、上皇后陛下と御一緒に、戦争の犠牲者の慰霊を続けられるとともに、国際親善に努められました。今日の日米関係が、多くの人々の犠牲と献身的な努力の上に築かれていることを常に胸に刻みつつ、両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆を更に深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております。

日本は、今、緑の美しい季節を迎えています。大統領御夫妻の今回の御滞在が、楽しく、実り多いものとなることを願うとともに、お二方の御健勝、そして、アメリカ合衆国の繁栄と貴国国民の幸せを祈り、杯を挙げたく思います。

(※1)チャールズ・A・リンドバーグ飛行士(米国人)は、一九二七年に、「スピリット・オブ・セントルイス」号と名付けた単葉単発単席のプロペラ機で、世界で初めて大西洋横断単独無着陸飛行に成功したことで知られている。

(※2)水上飛行機「シリウス」号は、リンドバーグ飛行士が、一九三一年に北太平洋航路の調査のため,ニューヨークから日本を経て中国まで飛行した際に使用したもの。一九七○年の大阪万博の折に展示された。


やはり、安倍晋三政権のような国会議員に政治をやらせるより、いっそのことまた天皇陛下に政治もやっていただいたほうがずっと良さそうだ。

安倍晋三はせいぜい外務大臣クラスの人物だろう。パーティアニマル。シャンパン外交。


それにしても秋篠宮佳子さまがチャーミングでした。まさにプリンセスプリンセスの輝きがあった。

ちなみに、私の奥さんもニックネームがカコですヨ。


驚いたのは意外にトランプ大統領のスピーチが良かったことですナ。

【速報】トランプ大統領、万葉集の歌人・大伴旅人や山上憶良について語る…宮中晩餐会

宮中晩さん会 トランプ大統領挨拶 全文

こんばんは。天皇皇后両陛下、安倍総理御夫妻、御来賓の皆様。
天皇陛下の御即位の後、最初の国賓として、再び日本を訪問できましたことを大変光栄に思います。

陛下、私と妻は、この丁重なる御招待を決して忘れることはありません。
また、この威厳のある国で、日本の方々の素晴らしいおもてなしと心温まる歓迎に感謝します。

私は、米日間で大切に育まれてきた同盟関係について米国民が抱く希望とともに参りました。

両国の益々繁栄する関係が次なる段階に歩みを進めるに際し、米国国民は陛下の下で新しい時代を迎える日本の全ての人々に対し、幸運をお祈りしています。

おめでとうございます。

今朝、私と妻メラニアは、光栄にも、ここ宮中で、天皇皇后両陛下にお目にかかりました。

2年前、私たちが前回日本を訪問した際には、光栄にも、現在の上皇上皇后両陛下にお目にかかりました。
日本の皇室の方々が私たちとの御友誼を保って下さっていることに深く感謝申し上げます。

今般の訪日では、とても良き友人である安倍総理御夫妻と更に多くの時間を共に過ごせることについても嬉しく思っています。

この2年間、私たちは、密接で信頼に基づくパートナーシップを育み、私たちはこれを非常に大切にしています。

日本の新しい元号は令和で、美しい調和を意味します。
この言葉は、万葉集と呼ばれる日本古来の和歌集に由来していると伺っています。
令和は、日本国民の一体性と美しさを祝福するものです。

そして、それはまた、変わりゆく時間の中でも、我々が受け継いできた伝統の中に我々が安らぎを得られることを思い起こさせます。

令和がその由来をもつ万葉集の第5巻には、2人の歌人によって書かれた文章の中に、この瞬間に関する重要な洞察を与える記述があります。

その歌人の一人は、大伴旅人ですが、春がもつ潜在的な可能性について書いています。
もう一人の歌人は山上憶良で、1人目の歌人の良き友人であり、家族や将来の世代に対する私たちの厳粛なる責任を想起させます。
これらはいずれも古来の叡知から受け継がれてきた美しい教えです。

そして今、私たちは目の前に広がる無限の可能性を喜ばしく思います。
それは、技術、宇宙、インフラ、防衛、商業、外交、その他はるかに多くの分野での新たなフロンティアにおける協力です。

そして、万葉集の古い和歌を日本の子供たちが受け継いできたように、私たちの同盟も受け継がれてきた豊かな財産であり、子供たちに受け継いでいかなければならないものであることを心にとどめています。

陛下、美しい調和の精神の下で、この新しい時代における多くの可能性を共に祝福します。
過去と将来の世代への私たちの務めを心にとどめます。
そして、米国と日本との間で大切に育まれてきた絆を我々の子孫のために守っていきます。

御礼を申し上げるとともに、令和が両陛下と皇室、日本全国の人々にとって平和と繁栄の時代となることを心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。


トランプ大統領が万葉集を読んでいるとは思えないから、そのスピーチスタッフ健闘ということだろう。この人達である。

【画像】日本の居酒屋を楽しむ ”チーム・トランプ” 御一行www トランプ抜きで楽しそうwwwwwwwwwwww
a0348309_11522983.jpg

a0348309_11515633.jpg


今回は外人セレブ特用の炉端焼き店が選ばれたというから、スタッフも俺たちも炉端焼きで打ち上げしようということになったんだろうナア。

自国第一主義のアメリカ・ファーストのトランプ大統領だから、ユダヤ第一主義の米民主党がどう思うか知らないが、それを相手にする日本の首相と政権与党が自国第一主義ではないわけだから、それは政治的には敵扱いされるし、話が根本では合わないのは当たり前なんだろうナア。

いずれにせよ、大成功裏に終わったようだ。


みなさん、お疲れ様でした。


いやはや、世の始まりですナ。





e0171614_11282166.gif

by kikidoblog2 | 2019-05-28 12:18 | アイラブとてつもない日本