2018ワールドカップロシア大会開幕!:恐ロシア、サウジに圧勝!   

みなさん、こんにちは。

いよいよロシアW杯が開幕した。

開幕試合は、ア(70位)サウジアラビア(67位)だった。

結果は、5(2-0, 3-0)0でロシアの完勝。

つまり、世界ランクで言えば、参加国中最下位のロシアが、ちょっと上位、アジアの雄サウジアラビアを撃沈したのである。

これが、

ボールは丸い!

というサッカーの諺が真実であることを表している。

W杯開幕! 開催国ロシア、サウジアラビアに5-0完勝【ロシアW杯】

Russia v Saudi Arabia - 2018 FIFA World Cup Russia™ - MATCH 1
a0348309_23162581.png


そんなわけだから、西野ジャパンもH組では最下位の61位だが、13位のコロンビアに勝利することが不可能ということはない。

問題は、ジャイアントキリングの戦略と戦術が大事だろう。

もうこれまでのことは一切忘れること、切り替えることが大事である。

これをサッカーでは、

過去は博物館の中だけで生きている

というという諺で例える。


今の段階では、日本代表には、さまざまな可能性がある。

大勝完勝薄氷の勝利善戦引き分け惜敗惨敗大敗

はたしてどうなるか?

というわけで、今現在では、一番楽しい状況、状態と言えるだろう。

まさに、

サッカーはロマンであり、ミステリーであり、詩のようなものだ

というところだろう。


これから、毎日眠れない日々が続きそうですナ。



頑張れ、日本!



e0171614_11282166.gif






[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-06-15 12:49 | 2018ロシアW杯

頑張れ西野ジャパン!:「あの素晴らしいサッカーをもう一度!」→「セクシーサッカーで革命を!」   

あの素晴らしい愛をもう一度 - 加藤和彦と北山修


<ブラジルのサッカーの諺>

【ボールは丸い(やってみるまでは分からない)】
【フットボールはロマンであり、ミステリーであり、詩にも似ている】
【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】

A Happy New Messi: メッシ4年連続バロンドール!【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】


みなさん、こんにちは。

さていよいよ2018年ロシアW杯が開幕する(予定)。

一説では、ロシアにはW杯の開催するための競技場を整えたりするお金がない。しかもロシアは参加国の中で世界ランクが最下位。だから、地元ロシアではほとんど関心がない。したがって、無事開催されないのではないか?という声が大きかった。

実際に、ロシア人やウクライナ人がそう言っているわけだから、もしロシアW杯が開催されるとしたら、おそらく誰かが金を出したということになるだろう。

それは日本の安倍晋三か?あるいは、オルガルヒか?

ロシア開催させてやるから、樺太まで返せとかだったら非常に面白んだがナ。


さて、そのロシアW杯。

日本代表は、Bチームの乾、柴崎のチームの方が、ビッグスルーの3人、本田、香川、長友のチームより「日本代表」らしかった。

この点ではだれもがそう感じたようである。

まあ、実際にはやる前からそんなことはわかっていたことである。

ハリルホジッチの時代から、乾を攻撃の核にしたほうがセクシーなのは当たり前なのである。

それを本田香川に固執したばかりに、日本代表のサッカーが体たらくになった。


元日本代表の岡田さんと現監督の西野朗さんは、先輩後輩の関係である。ともに、早稲田大サッカー部の黄金期の選手だった。西野のほうが1つ上かな。学年では2つ上。

ちょうど私が高卒で大学進学の時代と重なる。


そんな岡田監督が、乾選手に対してこんなふうに言っているのだとか。一応メモしておこう。

乾が大化け 南アの本田になる 岡田武史論(1)
a0348309_11212542.png


 2度のワールドカップ(W杯)指揮を誇るサッカー元日本代表監督、岡田武史氏(61)が、今日14日に開幕するW杯ロシア大会を、独自の視点で「岡田武史論」を展開する。【取材・構成=木下淳】

 岡田氏が、自身以来の日本人監督でW杯に挑む西野ジャパンを語った。今回のメンバーは、98年フランス大会に初出場した岡田監督以来の2段階方式で発表。「外れるのはカズ、三浦カズ」級のドラマはなく、本田、香川らが順当に選出。一方で20代前半のリオ・オリンピック(五輪)代表、久保や中島に浅野、井手口が外れた。平均28・17歳の最年長ジャパンだ。

 「30歳以上が8人。平均寿命は延びているからね
と岡田氏は笑った後、すぐ続けた。
若ければいいわけではない。選考もサプライズありきではない。西野さんが考えに考えて決断したこと
と理解を示した。

 経験がそう言わせる。
98年は18歳の(小野)伸二を入れた。『将来のため』と言われたが全く違う。先なんて考えてない。すべては勝つため。あの時、もしヒデ(中田英寿)が負傷したら攻め手ゼロだった。当時、世界相手にゲームはつくれない。伸二の天才に懸けるしかなかったんだ」。

 10年の南アフリカ大会では21歳の香川をシビアに外し、初戦4日前の実戦で24歳の本田を1トップに抜てき。3戦2発と化けて他国開催では初の16強に進出した。今回の救世主は-。メンバー表を眺め「一定のポテンシャルが必要で、今回は乾が力を発揮する気がする。ロシアで大化けするかもしれない」。今月30歳になったアタッカーに期待すると、初戦1週間前のパラグアイ戦で見事に2得点した。本大会へ予感は漂う。

 ◆岡田武史 おかだ・たけし。1956年(昭31)8月25日、香川県生まれ。大阪・天王寺高-早大-古河電工(現J2千葉)。90年に引退。97年10月に日本代表コーチから監督昇格。98年W杯フランス大会を指揮。札幌、横浜の監督を経て07年11月に日本代表監督に再登板。11年末に中国・杭州緑城の監督に就き、13年に退任。14年11月にFC今治オーナーに。16年3月に日本協会副会長に就任、18年3月に退任。

美学に酔うな勝負は勝たないかん 岡田武史論(2)

パラグアイ戦の後半、戦況を見つめる西野監督
a0348309_1122194.png


 2度のワールドカップ(W杯)指揮を誇るサッカー元日本代表監督、岡田武史氏(61)が、今日14日に開幕するW杯ロシア大会を、独自の視点で「岡田武史論」を展開する。【取材・構成=木下淳】

 W杯は今日開幕する。西野ジャパンはパラグアイこそ4-2で下したが、それまでガーナ、スイスに0-2で連敗した。
直前は苦しんだ方がいい」。
10年の岡田ジャパンは4連敗で本大会を迎えた。14年のザッケローニ監督は大会前に5連勝を飾ったが、逆に本番では1勝もできなかった。

 「外国人監督は、弱いチームとやって勝ち、いい気分で大会に入りたがる。日本人には向いていない。負けると不協和音が出て、まとめ直すのにエネルギーがかかるが、厳しい相手と戦い、危機感を持った方がいい」。
そして指摘した。
日本人は美学に酔いがち。『武士は食わねど高楊枝(ようじ)』ではないが、ポリシー、哲学を優先し『自分たちのサッカーはこうだ』と、勝負の言い訳にする。『自分たちのサッカー』と言うことが悪いわけではない。世界がイメージする日本は『ショートパスをつなぐ国』。スタイルは形成されてきたが『そのサッカーができれば』の後に『負けても仕方ない』が続く。『崩しは良かった。あとは決定力』は『腕がいいが、命は救えない医者』と同じ。ブラジル大会を現地で見て痛感した。まだ勝負に徹し切れていない」。

 かつてヨハン・クライフは言った。
醜く勝つなら美しく負けた方がいい」。
日本人は愛してやまない言葉だが
(現役時代に)クライフをマークしたし、対談もしたが、とにかく負けず嫌い。勝ったら絶対に言ってない。悔しいから言ったのだと思う」。
ラグビーのエディー・ジョーンズ監督と食事した時も同じ話をしたという。
すると
その通りだ。日本人は素晴らしい民族だが、なぜ勝負に徹しないんだ
と言われた。冷静な岡田氏も
同感よ。やっぱり勝負は勝たないかんのよ
と関西弁に戻るほど言葉に熱が帯びていた。

 4年前は、ザッケローニ監督に
調子いいと怖いぞ
と伝えた。その時は
W杯だぞ。死に物狂いで戦わない選手がいるはずない
と返されたが、後に再会し
言っていたことが分かったよ
と。岡田氏は
結果より過程を重んじる日本の機微がイタリア人には難しい。美学を追うのは悪くないし、うち(FC今治)も徹底的にこだわっている。ただ、そこに逃げてはダメ。ウイニング・マインドを持たないと」。
色紙には
我らが西野JAPAN 世界を驚かせろ!!
と書いた。西野監督には「腹をくくって勝負に徹する」責務がある。

期待薄も俺たちの代表 最後は愛 岡田武史論(3)

 2度のワールドカップ(W杯)指揮を誇るサッカー元日本代表監督、岡田武史氏(61)が、今日14日に開幕するW杯ロシア大会を、独自の視点で「岡田武史論」を展開する。【取材・構成=木下淳】

  日本協会は4月、日本代表のハリルホジッチ前監督を解任し、西野監督を据えた。岡田氏も、過去2度の就任とも途中登板でW杯に導いている。どう戦えばいいのか。新任の指揮官が、始動後に突然3バックを試したことについて聞いた。

 岡田氏は
まず3バックであれ4バックであれ、たいした問題ではない
と即答した。
大事なのは
チーム全体で、どこでスイッチを入れてボールを奪いに行くのか
決めること。
どう守備ラインを設定して、どのタイミングでボールを奪いに行くのか。(5月30日)ガーナ戦では、まだ定まっていなかった
と指摘した。

 西野監督に与えられた時間は短い。
今から攻撃のコンビネーションをつくろうと思ったら、絶対に間に合わない
と岡田氏も認める。一方で、こう続けた。
守備はできる。間に合う。1日あれば変えられる。まず約束事を、最初に誰がどこでボールに行くのかを決め、3バックでも4バックでも1つの生命体のように連動できれば、十分やれる」。

 98年も、直前に3バックに変えて初戦アルゼンチンと0-1の接戦を演じた。10年南アフリカ大会は、ボールを奪うポイントを前から中盤に下げた。その上で陣形も変更。
後ろ5枚(5バック)も考えたが、ベタ引きになる気がして
と回避し、中盤5枚を真横に並べる戦術を考案した。
よく阿部勇樹がアンカー(中盤の底)の4-1-4-1と言われるけど、違うんだ。4-5-1。アンカーだと、前の2枚が入れ替わるケースがあって、左右がクロスし出すと混乱する。だから横一直線に並べ、縦で割って前後の動きで守らせたら間を通されなくなった」。
南アフリカで4戦2失点の守備を構築した経験から
難しくない。何が大事で何が1番のポイントなのか練習で息を合わせるだけ」。
西野ジャパンにも不可能はないと言い切れる。


この話は、テレビでラモス、木村、水沼、松井たちといっしょに議論していた時の話とまったく同じだよナア。

あそこからパクったんだろうか? あるいは、同じ話を聞いたのか?


まあ、いずれにせよ、この岡田さん、毎朝座禅して瞑想するらしい。

そこでインスピレーションを受けるんだとか?

「今日は乾で行こう」とか、「今大会は乾がブレークする」とか、そういう直感を得るらしいですナ。

それで、今大会では「なぜか乾がキーマンだと感じるらしい」。


要するに、かつて乾選手が滋賀県の野洲高校の選手だったころ、山本監督が

「セクシーサッカーで革命を!」
「セクシーサッカーでW杯優勝を!」:ついに来るか、乾貴士時代?

と唱えて、初の全国優勝を成し遂げ、時の人になった。

この時の野洲高校は乾選手を筆頭に、自由奔放で面白い、創造性豊かなプレーをしてどんどん勝ち上がった。

当時の高校生はみんなそれに憧れた。ちょうど私が阿南高専のサッカー部の外部コーチをしていたころである。2006年あたりである。

その頃は、私はNTTのDoblogを使っていた。だいぶ前に廃業してしまったが、その頃の記事をメモしておこう。以下のものである。

山本監督語録
a0348309_11574226.png

野洲高校の初優勝
a0348309_1157537.png


2006年乾選手は18歳の高校生だった。

実はその後、乾選手は高卒後にU19でもU21でもブレークしたのである。

まずU19のカタール国際では初優勝したのだ。
a0348309_1252149.png

そしてU21でも活躍した。
a0348309_128351.png
a0348309_12104957.png
a0348309_12125249.png


あれから12年。

いまやその乾選手も30歳になった。


そして、初のワールドカップのレギュラーの可能性が出てきたわけだ。


はたして、西野監督は岡田監督のように、乾選手に「何か」を感じるだろうか?


要するに、西野監督は、

ケイスケホンダの「ゴラッソサッカー」か、乾貴士の「セクシーサッカー」かの選択に迫られている。



もうケイスケ・ホンダの「ゴラッソサッカー」は南ア、ブラジルと2回やったわけだ。

だから、今回はもう最後かもしれない「セクシーサッカー」で花を咲かせてみたらどうか?


セクシーサッカーをもう一度

というわけだ。


せっかく乾が嫌いなハリルホジッチがいなくなったわけだ。

乾が好きな岡田の盟友西野監督には、ぜひ乾と柴崎と昌子と中村を縦のラインの軸にした新チームで戦ってほしい。


俺も岡田監督の意見に大賛成ですナ。


かつて日本代表が初のW杯出場を掛けた時、サポーターが自然に歌い始めた曲。それが、「翼をください」だった。
翼をください



そしていま日本代表は歴史上最弱の世界ランクに落ち、かろうじてW杯出場にこぎつけただけのチームとなった。

しかしまだ希望はある。

というわけで、俺は今回はこれが適切ではないかと思うナア。

松任谷由実 いちご白書 をもう一度(Self cover’03)


この切ない、やりきれなさが最高だ。

あるいは、これかな。

あの素晴らしい愛をもう一度 - 加藤和彦と北山修



いずれにせよ、日本代表は前だけ見て「新たなる歴史を作れ!」


頑張れ、日本!





e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-06-14 12:43 | 2018ロシアW杯

世界はすべて「出来レース」のや・ら・せ:「世紀の会見」は「世紀の茶番劇」だった!?   

North Korean Dancing to a Folk Tune 옹헤야 (Onghea) 北朝鮮舞踏「オンヘヤ」

美しい北朝鮮vs汚い韓国:在日の人はどっちに帰るべきかナ?

北朝鮮の女性兵士は美人揃いだった!?
a0348309_813093.png
a0348309_812550.png


みなさん、こんにちは。

昨日は、一昨日の日本vsパラグアイ戦のことをメモしたが、その後その試合を消し飛ばしたシンガポ―ルの「世紀の会談」のことを一生懸命メモしていたのだが、それが途中で消し飛んだ。どうもエキサイトブログもかなり不安定なところがある。

それですっかり書く気を失せて、今日再度メモすることにした。

昨日のメモは大分長くなりすぎたからそういうことになったが、今日は手短にメモしておこう。


(あ)「世紀の会談」=「世紀の茶番」

まあ、昨日何をメモしたかったかというと、結論から言えば、トランプ大統領が「世紀の会談」なんて抜かしていたが、それこそ実際には「世紀の茶番」でしかなかったということである。

つまり、「ヤラセ会談」にすぎないということである。


(い)今の「金正恩」は偽物→耳の形が違う!声も違う。

まあ、一番の「茶番」といえば、今現在の「金正恩」とされている人物は、「金正恩の影武者ナンバー3」くらいではなかろうか?ということである。

耳の形も声も、私がYouTubeの映像で調べた範囲では、2013年までの金正恩とは明らかに別人である。おそらく2015年までとは別人である。

一応その証拠をメモしておこう。以下のものである。


Speech of Kim Jong Un at meeting of Children - translated

2012年の金正恩
a0348309_7375887.png

2018年6月12日の金正恩
a0348309_741631.jpg
「笑顔」の金正恩ですナ。


声も似てはいるが、いまの金正恩は非常にガラガラ声のだみ声である。いわゆる「B型」の声。

昔の金正恩はそれよりは美声であった。


(う) 国交のないのは日韓のみ。

最大の茶番の一番のものといえば、北朝鮮と国交のない国というと、日本と韓国だけだったということである。アメリカには国交はある。

そもそも北朝鮮や中国に核開発を促したのは、ロックフェラー家の番頭ヘンリー・キッシンジャーやジョージ・父ブッシュ時代のラムズフェルトである。

さらにはむろんロシアも関与してきたわけだ。

その証拠に、ロシアの政治家もアメリカの政治家も金一族と接見している。

アメリカのクリントン大統領
a0348309_7541867.jpg


ロシアの政治家
a0348309_7544525.jpg


というように、アメリカもロシアもちゃんと金一族と会っている。


(え)西側諸国の一般人も北朝鮮を自由に行き来している。

その結果、今現在でも、西側諸国の普通の国々の国民は、北朝鮮ツアーに自由に出かけているのである。

むろん、朝鮮戦争の休戦状態にあるということになっている韓国人も自由に北京経由で行き来している。

そんなものをいくつかメモしておこう。

My Daily Life In NORTH KOREA (MYSTERIOUS 7 DAY TRIP)
a0348309_813448.png



My 7 Day Journey Through NORTH KOREA (DPRK) [私の7日間の北朝鮮旅行!]
a0348309_812031.png



ニュージーランド人のバイク野郎たち
North Korean Motorcycle Diaries
a0348309_811180.png

a0348309_811693.png
(この女性の目の方が気になるナ。レプティリアンのような縦長の黒目だ。)


もちろん、シンガポールから北朝鮮へのバスツアーも出ているし、イギリス人がすでに北朝鮮旅行の元締めになろうとしている。

北朝鮮高句麗ビジネスを仕切るものはだれか?:謎の英国ビジネスマン、サイモン・コッカレル!?
a0348309_8123444.jpg




ロシア人も集団で北朝鮮を探検している。

ロシア人「とても美しい北朝鮮・ピョンヤン市の地下鉄駅画像をご覧下さい」 【画像38枚】
a0348309_8134972.jpg
a0348309_8143369.jpg


2014-03-26 09:58最近の北朝鮮の風景」を見ても何もわからない韓国人:これは法則来るな!


というように、韓国は文大統領によりいよいよ戦争終結になり、国交回復するだろう。

だから、結果的に北朝鮮と国交のないのは我が国だけ、安倍晋三政権の政府自公の日本だけということになったわけですナ。


すでに英米仏露資本は、北朝鮮開発に何十年も投資してきているというわけだ。


(お)北朝鮮を作ったのは旧日本陸軍だった!

では、どうして西側諸国、それも戦勝国側が北朝鮮ビジネスに手を出すのか?それはなぜか?

というと、西側諸国は、終戦直後から、北朝鮮のことをよく知っていたからだろう。

我が国の国民や政治家が、米進駐軍GHQの情報統制、思想統制の下で、まったく事実を知らされずに戦後73年経ってしまったということなのである。


北朝鮮をそもそも必要としたのは、旧共産パルチザンのメンバーだった朝鮮族とそれに協力した旧日本軍人である。

しかし、日本軍が敗戦濃厚となり、日本がアメリカに負けたとなると、アメリカの文化、法律、価値観が怒涛のごとく入り、日本は戦前の日本とはまったく代わり、日本は「アメリカナイズ」されてしまう。

一部の旧日本軍人の中には、「侍日本」の「大和魂」を捨てない国家を維持したいと考えるものがいた。

特に大陸に進出中の日本陸軍人にそういうものが多かった。

その中で、
畑中理(はたなかおさむ)
a0348309_92136100.jpg

北朝鮮ガールズ楽団「牡丹峰」が公演ドタキャンの真相は?:国歌斉唱にあった!?
という旧日本軍のスパイだった人物が、金策(キム・チャク)と名を変えて、若い金日成をスカウトし、ソ連に送り込み、ソ連の近代戦力を学ばせた。その間、金日成の妻の1人と金策との間にできた長男が、金正日なのだという話である。

だから、今の金一族の名前には、かならず「日本」を意味する「日」が入る。

金日成、金正日。そして、金正恩。

つまり、初代は日本軍によって成り、二代目は日本軍を範とし、三代目は日本軍に恩義を感じる。

そういう意味なのである。

この場合には「日本軍」あるいは「日本」は、明治維新を起こした日本であって、アメリカに負けた戦後の「敗戦国日本」のことではない。

彼ら北朝鮮人からすれば、我々日本人は、米軍に下った、アメリカに媚びを売った、売国奴の国民でしかない。

だから、北朝鮮は昔の日本人を愛するが、今の日本人は大嫌いなのである。


とまあ、そういう事情である。


(か)拉致被害者は奪還されただけ!?

日本にとって、「北朝鮮拉致被害者」は切実な問題なのだが、これも立場の問題にすぎない。

大東亜戦争、そして朝鮮戦争の時代に命からがら日本に逃げてきた朝鮮人がたくさんいたわけだ。

韓国の歴史歪曲は、なんと、自国の建国の歴史まで、捏造、変造している


その中には、明治時代伊藤博文政権時代に、日本国の梨本宮方子様と韓国の王子李垠(り・ギン)とが結婚したわけだから、その子孫もいたわけである。
2013-10-10 10:55日本の皇室の「イスラエル顔」と韓国のウリナラファンタジー:ついに近代まで捏造しだしたの?

伊藤博文公と韓国王室の李垠王子
a0348309_8402918.jpg


大韓帝国の国王の血筋、もしそういう人たちの子孫が戦後日本に住んでいたとしたら、彼ら北朝鮮人からすれば、なんとかして帰還させたいと考えたはずである。

朝鮮戦争後、最初に「帰還事業」が行われた。その拠点は新潟であり、まずは新潟に集まり、その新潟港から北朝鮮に帰還したのである。
あれ、君たち帰国しなかったの? 1959 在日朝鮮人帰国事業 (1)

しかし、なんとそれを阻止したのが、南朝鮮人だった。つまり、韓国人がテロを起こして、北朝鮮の帰還事業を頓挫させたのである。

それがこれだ。
韓国スパイ 日本で大虐殺未遂事件2-1

「壇宿六(闇のキャンディーズ)」の暴言録:しばき隊がしばかれた!?


もしそういうふうに、大韓帝国の王族貴族の子孫が日本に一般人として生き延びていたとすれば、どうするだろうか?

帰還してもらおうと思ったら、同じように日本に住む在日韓国人のスパイが邪魔をする。

そうなれば、強引に工作員を使って生け捕りする他はない。

実は、「北朝鮮拉致」問題というのは、「拉致」というよりは「奪還」の面が強いのである。

彼らにとってみれば、我が国は敵国アメリカ帝国に白旗を上げた売国奴国民である。そして、日韓が日本列島に手ぐすねして待っている。しかも、朝鮮王朝の子孫を人質にしている(かのようにみえる)。

A Happy New North Korea! : 横田夫妻は、金正恩の祖父母である可能性あり!?


特に、横田めぐみさんは、朝鮮王朝の李垠王子の血筋を引く、貴重な家系ということになるようだ。

「返して〜〜!」

ということになる。しかし韓国がそうはさせない。

戦後の日本の政治家は、パチンコ産業のしもべである。つまり、韓国人の言いなりだった。

そうなれば、実力行使しかない。

そうやって起こったのが「日本人拉致被害者」である。

そうして、この横田めぐみさんが北朝鮮に取り返され、金正日の第4夫人とされ、その息子が金正恩となった。

表向きには、金正恩の母親は在日朝鮮人だということになっているが、実に正確な言い方だったということになる。

横田めぐみさんの両親はいわば、帰還したくても帰還できなかった帰化人だったわけだ。


実は新潟と石川、福井のあたりにはそういう朝鮮系が非常に多いのである。

だから、北朝鮮同様に背が高い人が多い。


問題は、欧米の戦勝国側ではこういうことを知っていたはずである。


だから、安倍晋三が「知らないふり」をして、「拉致被害者を返せ」とかなんとか言っているが、実際には、子孫奪還じゃね〜〜のかいな?ということになって、あまりアメリカやイギリスの政治家はまともに扱わないのではなかろうか?

自分の国の子孫を敵国から取り戻しただけ。

日本の一般人だと思っていたら、自分が朝鮮王朝の王族のプリンセスやプリンスだった。あるいは、貴族だったとか。

いわば、シンデレラストーリー、ディズニーワールドなんじゃね?

というわけですナ。



まあ、要するに、日本国民はそういうことを知らされていなかったから、いたずらに自民党を焚き付けて、北朝鮮を刺激し、逆に北朝鮮も日本にミサイル撃って危機感を煽り、アメリカ政府がアメリカの軍産複合体の廃棄処分に困り果てたクズ兵器を最新鋭のように装って日本のバカ政府に売りつける。


とまあ、そういう茶番なんですナ。


すべては茶番。

相手にする必要なし。


まあ、信じる信じないはあんたのおむつ次第、じゃなかったおつむ次第。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

# by kikidoblog2 | 2018-06-14 09:09 | 北朝鮮・高句麗・核